日付 ポイント 透明度 水温 ログ
12/31 宮川湾 大晦日となりました。'08年のご愛顧に感謝すると共に、来年もよろしくお願いいたします。
12/29-30 北川 20〜25m 18度 年末恒例の潜り収め東伊豆北川1泊2日4ボートツアー!!今年は陸上&水中共にGoodなコンディションに恵まれ'08年を締めくくるのに最高のダイビングとなりました。大物狙いといった感じではなく海の青さ&宮川湾とは違ったお魚達との遭遇を十分楽しむことができました。クダゴンベツバメウオ・コロダイの成魚・イラ大・ブダイや、ミツボシクロスズメ・クマノミ・カクレエビなどちょっと目先の変わったものから、5mm&2cmのハナタツ・イバラカンザシの群生キイロウミコチョウなどカラフル系から小物までバッチリGetです。もちろんネンブツダイやイシモチの群れ、巨大ヒラメ・ソラスズメ・キンギョハナダイ・ミノカサゴなどのお馴染みさんもバッチリ!!北川ツアー来年も日帰り・泊まり計画していきます。是非ご参加下さい!!
12/28 トビ根⇔ドチ根
カサゴ根⇔ナライカタ
8〜11m 15〜16度 '08年の宮川湾潜り納めです。一年間色々ありましたタツノオトシゴ&カエルアンコウ大漁Day、イナダの大群との遭遇、レア系ウミウシ大集合等々!! 今日は'08年の〆に相応しいお魚いっぱいのGoodダイブとなりました。カエルアンコウ5匹ミノカサゴ3匹ハタタテダイのペア&ソロ・ツノダシチョウチョウウオ3匹と人気者勢揃い!!もちろん銀ちゃんとも年末のご挨拶!!砂地ではヨウジウオテンスイラの幼魚・ハナアナゴ・コウイカ・ハナハゼのグループを!キンチャクダイ&コロダイの子供もバッチリです。黄金色に輝くアイナメやその卵槐、そして昨日に引き続き60cm越の巨大ヒラメとも再遭遇!ソラスズメ・キンギョハナダイの群れもネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・メジナの群れもあちこちで見ることが出来またまた盛りだくさんでした。
また来年も「宮川湾のお魚達」といっぱい遊べますように!! 明日からは各種伊豆ツアーになります!!宮川湾はちょっとお休みです。
12/27 トビ根⇔ドチ根
カサゴ根⇔ナライカタ
13〜15m 16度 週中の強風の影響も収まり、穏やかで透明度も良いGoodコンディションとなりました。メジナ・スズメダイ・ネンブツダイ・タナゴ・カゴカキダイと群れも大きくあちこちで見られます。ソラスズメ・キンギョハナダイ・コガネスズメダイやハナハゼのグループも変わらず元気です。カラフル系はミノカサゴ5匹・ツノダシ・ハタタテダイのペア、そしてカエルアンコウ3匹・ヨウジウオと豊富です。60cm越えの巨大ヒラメにも遭遇!!コウイカやオルトマンワラエビもGetで被写体いっぱいのダイビングとなりました。
12/23 ドチ根
カサゴ根⇔ナライカタ
11〜14m 17〜18度 昨日までの強風も収まり波もなく、透明度&水温共にアップした穏やかなGoodコンディションとなりました。水温の上昇でお魚達も元気になり、水面付近にはイワシの大群!中層以深ではカゴカキダイ・ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・メジナがそれぞれ大きな群れを作っています。カラフル系はハタタテ3匹ツノダシ2匹・チョウチョウウオ・シラコダイ・ハナハゼ&クロユリハゼやソラスズメ・キンギョハナダイ・コガネスズメダイのグループをあちこちで見ることができました。カエルアンコウは4匹アイナメ&卵槐、キンチャクダイ・コロダイ・コブダイの幼魚、コケギンポと人気者勢揃い!!宮川湾のGoodなシーズンをじっくり楽しむことができました。
12/22 宮川湾 強風のためClose
12/21 ドチ根
ナライカタ
8〜12m 16度 苦手の南南西からの強風で水面は波が激しくなってしまいました。が、数mも潜れば全く影響なしで水面の荒れ具合を忘れてしまうほど穏やかなコンディションでした。BigHitは久々の1.5mクラスのドチザメと遭遇!そして黄金色のアイナメとその卵槐発見!!ツノダシ2匹ハタタテダイのペアも元気です。カエルアンコウも3匹と人気者勢揃い!!コケギンポ・ツノガニやスミゾメミノ・ガーベラミノウミウシの小物もいっぱい!ソラスズメ・キンギョハナダイ・ハナハゼのグループやキンチャクダイ&コロダイ&コブダイそしてイラの幼魚とカラフル系もバッチリとEn/Exは大変でしたがGoodなダイビングでした。
12/20 ドチ根
トビ根
8〜12m 16度 中層に浮遊物が増えてしまってちょっと透明度が落ちてしまいました。水温も下がってしまっていたのでお魚達が心配だったのですが、群れ・小物・カラフル系全てGoodなダイビングとなりました!ツノダシハタタテダイのペアミノカサゴ2匹・コロダイの幼魚、そしてハナハゼ・ソラスズメ・キンギョハナダイのグループとカラフル系バッチリ!艶やかなオレンジのカエルアンコウコケギンポセジロノドグロベラ・イラの子供と小物もGet!スミゾメミノ・ミツイラメリ・ハナオトメ・ガーベラミノ・ジボガとウミウシも好調!!もちろん銀ちゃんもお友達。インナーをしっかり準備してお魚達と遊びましょう!!
12/19 ドチ根
トビ根
11〜12m 17度 水温は少し下がってきていますが、波・流れもなく透明度キープのGoodコンディションです。メジナ・ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴの群れは変わらず大きく雲の様に根を覆っています。ソラスズメ・キンギョハナダイ・ハナハゼのグループもあちこちで見ることが出来、コガネスズメダイ・ナガサキスズメダイ、そしてハタタテダイのペア・ミノカサゴ2匹・コロダイの幼魚とまだまだカラフル系は元気いっぱいです!!砂地ではコウイカ・テンスを、甲殻類もオルトマンワラエビ・ムチカラマツエビ・サラサエビとこちらも賑わっています。銀ちゃんもトビ根を一周ついてきてくれたりでお魚いっぱいのお楽しみダイブでした。
12/13 ドチ根
ナライカタ
8〜11m 17〜18度 週中の強風の影響で砂が舞ってしまっていて透明度が若干落ちてしまいましたが、穏やかなコンディションは変わりません!お魚達も群れ・小物共にいっぱいです。メジナやネンブツダイの親・子供の群れは巨大な雲のように根を覆いつくしています。スズメダイ・タナゴも大きい群れです。ソラスズメ・キンギョハナダイ・ハナハゼのグループ、コガネスズメダイ・ナガサキスズメダイ・クロユリハゼ、そしてキンチャクダイの幼魚・成魚、コロダイの幼魚とカラフル系も豊富!ハタタテダイはペア&単独の3匹・ツノダシ・ミノカサゴ3匹・カエルアンコウも3匹と人気者も勢揃い!アイナメも金色に光り輝いています。水温は下がりだしましたがドライスーツで暖かくして宮川湾を楽しんでください!
12/09 トビ根
ドチ根
15〜19m 18度 穏やかで青い海、透明度更にアップのGoodコンディションが続いています。トビ根ではイシダイの銀ちゃんを従えてのダイビング!ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・メジナが変わらず大きな群れを作っています。ソラスズメ・キンギョハナダイ・コガネスズメダイ・ハナハゼのグループも元気。ハタタテのペアツノダシ・コブダイ&コロダイの幼魚、ミノカサゴとカラフル系も賑わっています。イラの幼魚・コブダイ・ハナアナゴと砂地もいっぱい!カエルアンコウやオルトマンワラエビ・ベニキヌヅツミガイ、そしてスミゾメミノ等のウミウシの小物達もGetでお楽しみ満載な宮川湾でした。
12/07 カサゴ根⇔ナライカタ
トビ根⇔ドチ根
13〜19m 19度 風も収まり昨日とは一転して穏やかなコンディション!水温も高めで潮も良く青い海が続いてくれています。今日も群れ・小物・大きめお魚全て盛りだくさん。カンパチのグループ、メジナ・ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴの巨大な群れ、ソラスズメ・キンギョハナダイ・ナガサキスズメダイ・コガネスズメダイ達やコロダイ・コブダイ・キンチャクダイの幼魚、カゴカキダイの群れそしてハタタテのペアとカラフル系バッチリ!!砂地ではイラの幼魚テンス・コウイカ・ミノカサゴ2匹・ハナハゼのグループをGet。他にも金色に輝くアイナメやカエルアンコウ4匹・アオヤガラ・オルトマンワラエビやオトヒメエビ・ムチカラマツエビなど盛りだくさん!綺麗な宮川湾を是非経験してください!!
12/06 トビ根⇔ドチ根 7〜11m 19度 昨日からの西風が続き波が強く1ダイブでCloseとなってしまいました。が、水底はうねりも少なくお魚も多くGoodなダイビングとなりました。先ずカンパチの群れと遭遇!メジナ・ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴの群れは変わらず大きく、ソラスズメ・キンギョハナダイ・ハナハゼのグループも元気です。砂地ではコウイカ・テンス・アオヤガラ・イラの幼魚、カラフル系はハタタテのペア・ミノカサゴ2匹・キンチャクダイ&コロダイ&コブダイの幼魚と賑わっています。ウミウシも甲殻類も数多くGet!1本で終わるのが残念な一日でした。
12/04 ・トビ根⇔カサゴ根
・ナライカタ
・ドチ根
13〜16m 18〜19度 波・風もない青い潮のGoodコンディション!!今日も驚き&お楽しみいっぱいです。先ず30〜40匹位のカンパチの群れと遭遇!50cm超の大ヒラメ、金色になったアイナメ2匹、そしてアオリイカ!もちろんネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・メジナの群れは日に日に大きくなっています。砂地はクロエリギンポ・ハナアナゴ・マダコ2匹・ハナハゼのグループ・クロユリハゼ・ミノカサゴ2匹と大賑わい。小物はコケギンポ・カエルアンコウ2匹・オルトマンワラエビ2匹・ツノガニ・オトヒメエビのペア・ムチカラマツエビをGet!ウミウシもミノ系バッチリです。さらに銀ちゃん超アップと盛りだくさん!!綺麗な宮川湾を是非楽しんでくださいね!!
12/02 ・トビ根
・ナライカタ
・ドチ根
12〜16m 19度 青いクリアな潮で冷たくない水とGoodなコンディションが続いています。今日はカラフル系大賑わい!!ハタタテのペアツノダシ2匹・クロユリハゼ・ミノカサゴ2匹・キンチャクダイ&コロダイ&コブダイの幼魚・カエルアンコウ3匹、そしてベイベことミナミハコフグの幼魚!!小物ではオルトマンワラエビ2匹・オトヒメエビ・ツノガニムチカラマツエビが、コウイカ・ヒメコウイカもGet!巨大ヒラメも見ることが出来ました。カンパチも単独ですが元気に泳いでいます。ウミウシもガーベラミノ・セスジミノ・スミゾメミノ・サキシマミノ・ミツイラメリ・ジボガ等々増えてきています!銀ちゃんもグッと寄ってきてくれたりと盛りだくさんなダイビングとなりました。
11/30 トビ根
カサゴ根
12〜13m 19度 少し水温も高めで青い海のGoodコンディション!!変わらずネンブツダイ・スズメダイ・メジナの群れは大きく、ソラスズメ・キンギョハナダイのグループも元気です。チョウチョウウオ・テングチョウチョウウオツノダシ・カゴカキダイの群れ・ミノカサゴ・キンチャクダイ&コロダイの幼魚とカラフル系もまだまだ健在。巨大なカレイや銀ちゃんと見所いっぱい!!ウミウシも増えてきています。写真ものんびりも両方OK!!遊びに来てくださいね。
11/29 トビ根
カサゴ根⇔ナライカタ
10〜16m 18度 昨日の雨&風の影響も少なく、青い海が続いています。少しずつ水温が下がっているようですが、ツノダシチョウチョウウオ・ミノカサゴ3匹・キンチャクダイ&コロダイの幼魚、そしてカゴカキダイの群れ・ハナハゼやクロユリハゼ・ソラスズメ・キンギョハナダイのグループやナガサキスズメダイ・コガネスズメダイとカラフル系はまだまだしっかり元気!メジナ・ネンブツダイ・スズメダイの群れは変わらず大きく、イシダイ達もいっぱいです。ウミウシも増え続け。セスジミノ・スミゾメミノ・サキシマミノ・ジボガ・ミツイラメリ・サラサ・シロ・アオとあちこちで見られます。オルトマンワラエビ・オトヒメエビの甲殻類も豊富です。Goodなシーズンの宮川湾を楽しんでください!
11/27 トビ根
ナライカタ
13〜16m 18度 青い海が帰ってきました!水面から水底が見え、うねり・波もなく穏やかなGoodコンディションとなりました。少し水温が下がってきていますが、ミノカサゴ4匹・コロダイ&キンチャクダイの幼魚・ソラスズメ・キンギョハナダイ・ナガサキスズメダイ・コガネスズメダイ、そしてカゴカキダイの群れとカラフル系はまだまだ元気いっぱいです!砂地でもハナハゼ・クロエリギンポ・コウイカと見所十分。銀ちゃん&カエルアンコウの人気者もGet!!ウミウシはスミゾメミノ・サキシマミノ・ジボガ・ミツイラメリ・シロ・アオ・サラサとドンドン増えてきています。クロアナゴのひょうきんな表情も見物ですよ!週末の予定は宮川湾に!
11/25 トビ根
カサゴ根
2〜8m 18度 宮川湾復帰初日の今日、雨の予報は覆したものの、昨日の雨&風の影響で底うねり発生。海そのものは青くGoodな潮なのですが、水底付近は砂が舞ってしまい視界不良となってしまいました。そんな中でもネンブツダイ・スズメダイ・カゴカキダイの群れは大きく圧倒されるほどです。種類はまだ少なめですがサキシマミノ・スミゾメミノ・ジボガ・ハナオトメとウミウシ達の数は増えています。コロダイ&キンチャクダイの幼魚・キンギョハナダイ・ソラスズメも健在!小物中心のダイブになってしまいましたがカラフル系もまだまだ楽しめます!!
11/21〜24 石垣島ツアー 15〜25m 26度 恒例の石垣島ツアー、最大で9ダイブ!のんびり派もがっちり派もお好みで楽しんできました。もちろんマンタもキッチリGet!グルクンの群れに囲まれたり、サバヒーのグループを見たり、ピンク色のハダカハオコゼやハタタテハゼ・カクレエビと大物&群れから小物まで盛りだくさん!!各種クマノミやリュウキュウキッカサンゴを始めとしたたくさんのサンゴと暖かい海を満喫。次回は実際に経験してください!!
11/20 ナライカタ
トビ根⇔カサゴ根
10〜15m 19度 強烈な南〜西風も収まり穏やかで青い海が帰ってきました。心配された底うねりもなく透明度も良いGoodコンディションの中、じっくりと潜ることができました。メジナ・イシダイ・スズメダイ・ネンブツダイ・カゴカキダイとお馴染みの群れ、そして久々にカンパチの群れとの遭遇!!宮川湾は群れでいっぱいです。小物もカエルアンコウを始めとしてコロダイやイラの幼魚・シュスツヅミガイ・ベニキヌヅツミガイ・モンツキベラ・ムチカラマツエビといっぱいです。ウミウシもお馴染みスミゾメミノ・サキシマミノ・ジボガ・ミツイラメリ・ヒロとあちこちで見ることができます。Goodなシーズンですよ!!
11/18 ・カサゴ根
・ナライカタ
・トビ根⇔ドチ根
10〜15m 19度 終了間際に南風が吹き始めてしまいましたが、ダイビング中は穏やかで青い海、ボートの上まで覗けるというGoodコンディションでした。もちろんネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・メジナ・イシダイ・カゴカキダイと群れは変わらず大きくあちこちで見ることが出来ます。カエルアンコウ2匹ツノダシ2匹・ミノカサゴ4匹・コウイカ2匹・コロダイ&キンチャクダイの子供いっぱいと人気者充実!!更にマトウダイや巨大ミスガイもGet!!砂地ではクロユリハゼ・ハナハゼ・ハナアナゴ・クロエリギンポとこちらも大賑わい。ウミウシもガーベラミノ・スミゾメミノ・サキシマミノ・ジボガそしてスルガリュウグウと被写体豊富。全てOKの宮川湾でした。
11/15 カサゴ根⇔ナライカタ
トビ根⇔ドチ根
8〜11m 19〜20度 うねりも収まり透明度も回復し、青さを感じられるようになってきました。ネンブツダイ・ソラスズメ・メジナ・イシダイそしてカゴカキダイと大きな群れをあちこちで見ることができます。コロダイ・キンチャクダイ・コブダイの幼魚も複数!!カエルアンコウ2匹・ツノダシ・ハナハゼ・クロユリハゼとカラフルな人気者も元気です。クロエリギンポ・ハナアナゴ・ミノカサゴと砂地も賑わいをみせています。ムチカラマツエビやセスジミノ・サキシマミノ・スミゾメミノ・ジボガ・ミツイラメリウミウシと小物も充実!銀ちゃんも間近まで近寄ってくれてGoodなPhotoダイビングとなりました。
11/13 ・ナライカタ
・カサゴ根
・トビ根⇔ドチ根
4〜9m 19〜21度 昨日からの強い風の影響なのか底うねりが発生して水底付近の透明度が下がってしまいました。が、潮そのものは青く綺麗なので根の中間から上層は落ち着いていてGoodです。お魚達は変わらず多く、ツノダシ2匹・コロダイ&コブダイ&キンチャクダイの子供いっぱい・ミノカサゴ・テングチョウチョウウオとカラフル系バッチリ!!カエルアンコウ・ヒラタエイ・ムチカラマツエビと人気物もOK。ヒロ・ミツイラメリ・ジボガ・スミゾメミノ・サキシマミノ等のウミウシもGet!銀ちゃん・マダイ・マハタの単体もメジナ・スズメダイ・ネンブツダイの群れも元気!うねりにちょっと翻弄されましたがGoodなダイビングとなりました。
11/12 トビ根⇔ドチ根
カサゴ根⇔ナライカタ
9〜15m 19〜20度 北風が吹いて陸上は寒かったのですが、海の中は流れもなく穏やかでGoodコンディション!!更に群れが多く大きくなってきています。メジナの群れは「どこまで?」と聞きたくなるほどです。ネンブツダイ・スズメダイの群れも変わらず雲の様!!カゴカキダイ・ソラスズメ・コガネスズメダイ・キンギョハナダイ・ハナハゼ達のグループ、コロダイ・コブダイの子供たちとカラフル系もまだまだ賑わっています。ツノダシ・ミノカサゴの可愛い系や、イラやヤガラの子供・ハナアナゴと砂地もGood!もちろんセスジミノ・サキシマミノ・スミゾメミノ・ジボガ・ミツイラメリウミウシ、そしてオトヒメエビと小物もバッチリ!!コウイカや銀ちゃんも元気に泳いでいてどこを見ても楽しい宮川湾となっています!週末の予定にいかがですか??
11/09 カサゴ根
トビ根
13〜15m 19〜20度 穏やかなGoodコンディションが続いています!!中層の浮遊物も減って青い感じがでています。ツノダシ・ミノカサゴ・ハナハゼ・クロユリハゼ・カゴカキダイ・ソラスズメ・ナガサキスズメダイ・コガネスズメダイ・キンギョハナダイとカラフル系もまだまだ元気!もちろんネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ等々群れも豊富。砂地もコウイカ・ハナアナゴ・クロエリギンポとなかなかです。スミゾメミノ・サキシマミノ・ミツイラメリ等のウミウシも増えてきています。ちょっと水温が下がってしまいましたがお魚達の中に入っていきましょう!!
11/08 トビ根
カサゴ根
12〜13m 20度 生憎の雨模様となってしまいましたが、水中は流れもなくGoodコンディションでした。水温はちょっと低めとなりましたが、ツノダシ・キンチャクダイ&コブダイの幼魚・ミノカサゴ、そしてソラスズメ・ナガサキスズメダイ・コガネスズメダイ・キンギョハナダイのグループとカラフル系はまだまだバッチリ!!ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・カゴカキダイの群れも大きくあちこちで見られます。砂地もハナアナゴ・クロユリハゼ・ハナハゼ・マゴチ・クロエリギンポ・イラの子供と賑わっています。ウミウシも20cm超のイシガキウミウシを始めセスジミノ・サキシマミノ・スミゾメミノ・ミツイラメリ・ジボガ・ニセイガグリ等々いっぱいです。カエルアンコウムチカラマツエビも元気で今日も楽しさいっぱいの宮川湾です。
11/07 トビ根
カサゴ根
11〜15m 20〜21度 中層の浮遊物はやや多めですが、潮の色は青く綺麗で穏やかなGoodコンディションとなりました。水温は少し低めになった感じもありますが、まだまだお魚達は元気いっぱいです!ネンブツダイ・スズメダイの親&子供の群れ、メジナ・タナゴ・カゴカキダイも大きく群れています。カラフル系もソラスズメ・コガネスズメダイ・ナガサキスズメダイ・キンギョハナダイのグループやツノダシ・コロダイ&コブダイの幼魚達と賑わっています。砂地ではハナアナゴが泳ぎ回っていたりカエルアンコウが座って(?)いたりと見所いっぱい!!メバルがペアで岩の上と色々なシチュエーションを楽しむことができます!!Goodな宮川湾に遊びに来てくださいね!!
11/04 ナライカタ
トビ根
10〜13m 20〜22度 風・波もなく穏やかでGoodなコンディションが続いてのんびり潜るのに最適です!!ネンブツダイ&スズメダイの親・子供の群れは更に大きくあちこちで見ることが出来ます。タナゴ・メジナ・イシダイの群れも増えています。イナダイラは数匹が絡むように泳ぎ回っていたり、ソラスズメ・キンギョハナダイ・ハナハゼのグループもいっぱい。砂地のハナアナゴ・クロエリギンポ・ミノカサゴもGoodですね。小物もお馴染みになってきているボトル入りニジギンポ・ムチカラマツエビ・ベニキヌヅツミガイを始めとしてナマハゲミノ・スミゾメミノ・サキシマミノ・ニセイガグリ・ミツイラメリのウミウシ達、コロダイ&コブダイの幼魚とこちらも賑わっています。巨大イセエビもいてやっぱり見所いっぱいの宮川湾、素敵ですよ!!
11/03 カサゴ根
トビ根
10〜12m 20〜22度 Goodなコンディション継続中!!穏やかでゆっくり・じっくり潜ることができました。小物達が続々と増えてきています。ウミウシはナマハゲミノ・セスジミノ・サキシマミノ・ニセイガグリ・ミツイラメリ・ジボガとシーズンの到来を示しているようです。ムチカラマツエビも元気に動き回ってカメラ派を困らせています。ミノカサゴ5匹・ハナアナゴ複数・ハナハゼのグループ・クロユリハゼ・コウイカと砂地も大賑わい!コロダイ&キンチャクダイの幼魚・ツノダシ・カゴカキダイの群れとカラフル系もバッチリ。ニジギンポもお家から顔を出して可愛いですよ!!Goodなシーズンを逃さないでくださいね!
11/02 カサゴ根
トビ根
10〜12m 21〜22度 水温・透明度ともに安定してGoodなコンディションが続いています。群れも変わらずネンブツダイの親子を筆頭にスズメダイ・タナゴ・メジナ・カゴカキダイとあちこちで見ることができます。砂地もハナハゼ・ハナアナゴ・クロエリギンポ・ミノカサゴそしてヒラタエイと大賑わい!!カラフル系ではキンチャクダイ&コブダイ&コロダイの幼魚、ソラスズメ・ナガサキスズメダイ・コガネスズメダイ・ミノカサゴ4匹・ツノダシとこちらも豊富!!ニジギンポもボトル入り&缶入りが可愛いですよ!カエルアンコウも少しずつ位置を変えていますが今日もGet!!ウミウシも着実に増えています。カメラを始めるにもGoodなタイミングですよ!!
11/01 トビ根
カサゴ根
11〜13m 21〜22度 水底の白みも少しずつ回復方向へ進んで本来の潮の青さを垣間見ることが出来ています。テングチョウチョウウオ・チョウチョウウオ・ツノダシ・6匹のミノカサゴ達が綺麗に映し出されて見えます!!キンチャクダイ・コロダイ・コブダイの子供達があちこちで元気よくおよいでいたり、ハナハゼのグループ・ソラスズメ・コガネスズメダイ・キンギョハナダイ・ネンブツダイ・スズメダイの群れと大賑わい!ボトル入りニジギンポ・カエルアンコウと人気者もバッチリ!小物ではムチカラマツエビがGoodです。ウミウシもナマハゲミノの出現を始めスミゾメミノ・ミツイラメリ・セスジミノ・大量のサキシマミノとシーズンの到来を思わせます。まだまだ水温もOK!是非パワフルな宮川湾へ!!
10/31 トビ根
カサゴ根
8〜10m 22度 引き続き水底付近はちょっと砂が舞って白んでる感じです。が、流れも波もなく穏やかなGoodコンディションの中、多くの群れの中でゆっくり潜ることができました。ネンブツダイ&スズメダイの親子達・イサキ・タナゴ・メジナ・イシダイ・カゴカキダイの群れはまだまだ大きいですよ!!イナダも単発ですが元気よく泳ぎ回っています。もちろんカラフル系もチョウチョウウオ・ツノダシ・コロダイ&キンチャクダイの子供達・ハナハゼ・ソラスズメ・コガネスズメダイ・キンギョハナダイ等々盛りだくさん!!ウミウシもぼちぼちですが楽しめます。今日のカエルアンコウは綺麗でした!!!カメラを持ってものんびりでもどちらもGoodなダイビングです!!
10/30 ・ドチ根
・トビ根
・カサゴ根⇔ナライカタ
8〜10m 22度 海面は穏やかなのですが、うねりで揉まれて舞った砂が収まりきらず全体的に白んだ感じがしています。それでも群れは変わらず大きくネンブツダイ&スズメダイの親子・メジナ・イシダイ・カゴカキダイ等あちこちで見ることが出来ます。単体物ではイナダコブダイ若魚・マダイ・クロダイをGet。カラフル系ではミノカサゴ7匹・コロダイの幼を各サイズ・キンチャクダイの幼魚多数・チョウチョウウオ・テングチョウチョウウオ、そしてツノダシと盛りだくさん!小物では久々のムチカラマツエビ・カエルアンコウ、ウミウシもミツイラメリ・スミゾメミノ・サキシマミノ・シラユキなどこちらも豊富。コウイカ・オルトマンワラエビ・ニジギンポ・クロエリギンポも含めて砂地・根周りどこを見てもGoodです!!
10/29 ビーチ 6〜8m 21〜22度 風のせいか底うねりで砂が舞って白んでしまいました。が、浅瀬では以外にもクロスジリュウグウキイロウミウシショウジョウウミウシムカデミノと珍しい系ウミウシGet!さらにミヤコ・サキシマミノ・ジボガ・アオ・シロといっぱいです!水面間際のイワシの群れやブイ・根周りのソラスズメ・チャガラのグループ、砂地のハナハゼと盛りだくさん!10cm位のアカエイの子供にも遭遇。ワクワクのビーチでした!
10/28 ビーチ 10m 22度 今日も風もなく穏やかなGoodコンディションでした。浅瀬からソラスズメ・チャガラ・アジ・タナゴ・ボラのグループに遭遇!!水面間際にはイワシの群れとお魚いっぱいです。ムカデミノウミウシやアオ・シロとウミウシも豊富!キュウセン・オハグロベラ・ハナハゼと水底付近も賑わっています。ビーチもじっくり楽しめます!!
10/27 トビ根
カサゴ根⇔ナライカタ
12〜14m 22〜23度 風もなく暖かな日差し、そして青い色バッチリのGoodコンディションをのんびり潜ってきました。砂地ではクロエリギンポが隠れることなく全身を顕にしていたり、ヤガラコウイカも逃げずにじ〜っとその姿を見せてくれていたりミノカサゴ7匹もヒレを優雅に広げています!!カラフル系はツノダシ・チョウチョウウオ・コロダイ&キンチャクダイの子供達、そしてカゴカキダイ・ソラスズメ・ナガサキスズメダイ・コガネスズメダイ・キンギョハナダイ・ハナハゼのグループとこちらも盛り沢山!イナダソウシハギ・アイナメ・クロユリハゼ・ボトル入りニジギンポと単発もGood。ネンブツダイの群れは今が絶好調!是非群れの中に飛び込みに来てください!!
10/26 ドチ根
トビ根
12〜13m 22度 南風が吹いて波だってしまいましたが、潜行し始めればすぐに穏やかで青い感じの海を感じることが出来ました。群れは変わらずネンブツダイの親&子供・スズメダイ・メジナ・イシダイと変わらず大きくあちこちで見る事が出来ます。ソラスズメ・キンギョハナダイ・コガネスズメダイ・ナガサキスズメダイのカラフルmini達も元気です。砂地ではハナハゼ・ハナアナゴ、ミノカサゴが計6匹、ヨウジウオとGoodです。根周りでもツノダシ・チョウチョウウオ・テングチョウチョウウオ・キンチャクダイ&コロダイの幼魚いっぱい・そしてクロアナゴ2匹と見所十分!亀裂ではホンソメワケベラならぬノコギリヨウジがイソカサゴのクリーニングをしているのにビックリ!!イナダもまだまだ泳ぎ回って、なんでも有りな宮川湾になっています。
10/25 東伊豆・北川 12〜17m 23度 久しぶりの東伊豆・北川ツアー!!前日まで海況情報が芳しくなかったので心配していたのですが、補って余りあるほどのGoodコンディション&お魚達でした!!群れも小物もいっぱい!スケロクウミタケハゼカミソリウオ・ガラスハゼ・サザナミヤッコ&クマノミの赤ちゃん・ミツボシクロスズメ・メイチダイと宮川では珍しいものから、テングチョウチョウウオ・ゲンロクダイ・シラコダイ・チョウチョウウオ・カゴカキダイ・マツカサウオのカラフル系、甲殻類もイボイソバナガニアカホシカクレエビ、そしてミアミラウミウシ・コイボ・サキシマミノウミウシと各種盛りだくさん!!ミノカサゴ・カエルアンコウ・アオリイカ・イシガキダイ・ウミスズメ・ヤガラ・ハナハゼ・・・たまには伊豆もいいですね!
10/22 トビ根
カサゴ根⇔ナライカタ
10〜12m 21〜23度 風・波・流れなし、お天気もよく穏やかでGoodなコンディションでした!ネンブツダイの子供の群れは最好調あちこちで前を覆いつくすほどの大きさでのんびりと浮いています。スズメダイの子供やタナゴ・イサキ・メジナ・カゴカキダイと中層は埋め尽くされています!!砂地辺りではヒラタエイ50cm超の大ヒラメ・ハナアナゴ・ハナハゼと見所いっぱいです!ニジギンポはボトル入りのほかに缶入りもでて可愛いですよ!!そしてミノカサゴ4匹・コロダイ幼魚・コブダイ幼魚・オレンジのカエルアンコウツノダシと人気者もGet!!ウミウシも大量のサキシマミノに始まってセスジミノ・スミゾメミノ・シラユキ・ミツイラメリ・ジボガとこちらもカラフル。どこを見ても楽しいですよ!!
10/19 カサゴ根
トビ根
10〜15m 22〜23度 根周りは揉まれた砂で若干白んでいましたが、砂地にでるとスッキリとして砂紋がしっかり見えています。全体的には透明度もよくGoodなコンディションでした。今日もカラフル系はミゾレチョウチョウウオツノダシ・複数のキンチャクダイ&コロダイの幼魚・ソラスズメ・ナガサキスズメダイ・コガネスズメダイと賑わっています。ミノカサゴはペアが2組、ニジギンポもペアとよい感じです!!砂地ではヨウジウオ・ハナアナゴ・ハナハゼ・マダイとこちらも豊富!ベニゴマリュウグウ・ミツイラメリ・サキシマミノとウミウシも変わらず綺麗な色合いです。じっくり潜れるGoodシーズンになりました!!
10/18 トビ根
ナライカタ
11〜16m 21〜22度 透明度も回復!若干流れはありましたがGoodなコンディションとなりました。久しぶりの「ナライカタ」フルコース&小物中心ダイビング!!ベニゴマリュウグウシロイバラユビ・ヒロ・ジボガ・ミツイラメリ・セジロミノ・スミゾメミノ・サキシマミノ・サラサ・シロ・アオとウミウシいっぱいGet!カラフル系ではテングチョウチョウウオ・ツノダシ・ハタタテの子供・キンチャクダイ成魚&幼魚・コロダイの幼魚・ソラスズメ・セジロノドグロベラ・ハナハゼと大賑わい!シュスヅツミガイ・オトヒメエビも綺麗です!群れもイナダ・シマイサキ・ネンブツダイ親&子供・スズメダイとこちらも豊富!!ボトル入りニジギンポはペアになっていてほのぼの風景でした。宮川湾頑張ってます!!
10/17 ビーチ 10m 22度 波&風もなく穏やかで透明度もよいGoodコンディションです!浅瀬ではイワシキビナゴの大群と遭遇、そしてソラスズメ・キンギョハナダイのグループ、大量のムカデミノウミウシも見る事ができました。ブイ下には大きめのミノカサゴ、チャガラ・タナゴ・ボラの群れもあちこちに!!ドチザメの子供も出てきてくれてビーチも大賑わいです。
10/15 トビ根
カサゴ根
8〜11m 22度 水底付近で流れが出ていましたが、透明度も回復し始めていてコンディションはGoodでした。SPコースを開催していたため環境を選びながらのダイビングとなりましたが、ベニゴマリュウグウセスジミノ・スミゾメミノのウミウシ達、ニジギンポ、抱卵中のタコ、そして銀ちゃん。もちろん群れもスズメダイ・ネンブツダイ・ハナハゼ・ソラスズメ等々しっかり楽しむことができました。宮川湾のGoodなシーズンを楽しみに来てくださいね!!
10/14 トビ根⇔ドチ根
カサゴ根⇔ナライカタ
7〜9m 21〜22度 波・風は弱く穏やかだったのですが、透明度がまた少し下がってしまいました。小物中心のダイビングはちびタツノオトシゴ、ニジギンポ、キンチャクダイ・コロダイ・コブダイの幼魚、オトヒメエビ等Get!可愛いですよ!!砂地ではハナハゼ・ハナアナゴ・コウイカ・シロギスなど元気に泳いでいます。マダコの抱卵もあちこちで観ることが出来ます。ウミウシもベニゴマリュウグウを始めスミゾメミノ・サキシマミノ・ジボガ・シロ・アオ・サラサと豊富です。銀ちゃんのお出迎えもありじっくりのんびりできました。
10/13 トビ根
カサゴ根⇔ナライカタ
7〜12m 21〜22度 中層の浮遊物増加のためか透明度が低下してしまいました。が、それでもまだまだ群れ達を楽しむには十分な状態をキープしてくれています。カゴカキダイ・ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴの群れ、イシダイ・メジナもグループになっています。小物ではベニゴマリュウグウウミウシと思われる赤色の綺麗な固体・スミゾメミノ・サキシマミノらのウミウシ達、コケギンポ・ちびタツノオトシゴ・ニジギンポ・カエルアンコウ2匹・ミノカサゴ4匹と豊富です。銀ちゃんも寄ってきてくれてGoodなダイビングとなりました。
10/12 カサゴ根⇔ナライカタ
トビ根⇔ドチ根
8〜12m 22〜23度 中層部に浮遊物が増えて透明度はちょっと落ちてしまいましたが、流れも波もなくGoodなコンディションでした!カゴカキダイ・ネンブツダイ・スズメダイ・メジナ・タナゴと群れは変わらず大きくあちこちで見られます。コロダイの子供・ミノカサゴも各4匹、コブダイの幼魚、そしてビックリなハタタテの子供!カラフル系はハナハゼ・ソラスズメ・コガネスズメダイと子供達を含めていっぱいです。ウミウシもスミゾメミノ・サキシマミノ・セスジミノ・アオ・シロ・サラサとこちらも豊富。銀ちゃんもしっかり近くまで寄ってきてくれました。宮川湾、楽しいですよ!!お待ちしています!!!
10/10 トビ根
ドチ根
12〜16m 22〜23度 風&波もなく穏やかなコンディションとなりました。中層に浮遊物はあるものの水底からボートの底や、太陽の光が水面を輝かせているのが見えてGoodなダイビングとなりました。群れは一段と増えて、イナダ・クロダイ・イシダイ・タナゴ・メジナ・ネンブツダイ&スズメダイの親と子供と中層を埋め尽くしています。カラフル系もソラスズメ・ナガサキスズメダイ・コガネスズメダイ・キンギョハナダイを始めとして、キンチャクダイ&コロダイの幼魚、ミノカサゴも複数観ることが出来ました。銀ちゃんも元気に寄ってきてくれたりと宮川湾は大賑わいです!!
10/07 ビーチ 8〜12m 23度 波もなく浮遊物も少なめの穏やかなGoodコンディションとなりました。浅瀬からイワシの群れに囲まれたり、タナゴ・ボラの群れと遭遇。移動中にはビーチならではのムカデミノウミウシのコロニー(?)が!!ブイ周りを始めあちこちでソラスズメの群れを見る事が出来ました。他にもネンブツダイ親&子供・チャガラ・ハナハゼの群れ。そしてミノカサゴ2匹ドチザメは1m弱の物から30cm程度の物まで計5匹!!またまたビーチの凄さ再発見です。
10/05 カサゴ根⇔ナライカタ
トビ根
8〜12m 22〜23度 曇り空&浮遊物のせいか若干白んで透明度が下がってしまったような感じです。が、水底付近を含めネンブツダイやスズメダイの赤ちゃんの群れを楽しむには十分なコンディションを保ってくれています。砂地ではヒラタエイ・ハナアナゴ・シロギス、根廻りにはミノカサゴ3匹、コロダイ・キンチャクダイ・コブダイの幼魚複数イシガキダイ・ミギマキ・タカノハダイと見所いっぱい!カエルアンコウも元気!イシダイ・タナゴ・メジナの群れも圧巻ですね!マダコ・スミゾメミノウミウシと卵を持っているものも多く、小物から群れまでしっかり楽しむことが出来ました。
10/04 トビ根
カサゴ根
10〜12m 22〜23度 穏やかでGoodなコンディションが続いてくれています。所により白んだ感じもありますが群れを楽しむには十分以上です!ネンブツダイ・スズメダイは親&子供の群れがそれぞれ大きくなっています。イサキやキビナゴの群れも混じって中層は輝いています!カゴカキダイ・ソラスズメ・キンギョハナダイの群れもGoodですね!!コロダイ・キンチャクダイの幼魚もあちこちで見ることができてカラフルさを増しています。ニジギンポカエルアンコウも元気!!ウミウシ・マダコも増えてお魚達の息遣いを感じることができます!宮川湾を楽しんでください!
10/03 ・ドチ根
・カサゴ根⇔ナライカタ
・トビ根
10〜15m 22〜23度 風・波もなく穏やか&透明度もGoodなコンディションとなりました。今日も水底からボートの底がわかります!その中で30匹位のワラサの群れに囲まれて数分間のボディアタック!!別のタイミングでイナダの群れにも遭遇!ネンブツダイ・イサキの群れの中に飛び込んだりキビナゴ・スズメダイ・タナゴ・メジナ・カゴカキダイの大きな群れを眺めたりと群れが楽しい!ソラスズメ・キンギョハナダイのグループもあちこちで見られます。砂地では60cmのヒラメやハナアナゴ多数、ミノカサゴと賑わっています。久しぶりの紅白タツノオトシゴはJr.なのか3cmと可愛いサイズ!カエルアンコウ・ボトルなニジギンポと人気者バッチリです!宮川湾の予定を作ってくださいね。
10/02 トビ根
カサゴ根⇔ナライカタ
9〜14m 22〜24度 水面は少し風波がたっていましたが、Goodな透明度!!水底付近からボートの底がうっすらと見えています!!群れ・小物共に豊富でじっくり撮影に最適な状態。コロダイコブダイキンチャクダイの幼魚、ミノカサゴはあちこちで見ることができます。イナダイラ・マダイもGet!マダコの抱卵もじっくり見れます。ハナハゼ・ハナアナゴも綺麗!ウミウシも豊富、銀ちゃんも最接近モードでGood。台風も落ち着いています、是非遊びに来てくださいね!
10/01 ・ドチ根
・カサゴ根⇔ナライカタ
・トビ根
8〜12m 22〜24度 台風が早い時間に温帯低気圧に変わってくれためか、風・波・うねりの影響を殆ど受ける事もなく穏やかなコンディションでの3ダイブとなりました。多少の浮遊物はあるもののGoodな透明度のなか、ネンブツダイ・スズメダイの親&赤ちゃん達、そしてタナゴ・メジナ・イサキ・イシダイの群れと中層大賑わい!!カラフル系ではミノカサゴ8匹コロダイの幼魚6匹キンチャクダイの幼魚3匹コブダイ幼魚とチビちゃんラッシュ!マダコも抱卵シーズンが始まり3箇所で確認できました。ヤガラ2匹ボトル入りニジギンポ、ミツイラメリ・ジボガ・スミゾメミノ・ヒロウミウシとなんでも有り状態でした!このまま暫く安定したコンディションが続いてくれることを期待しています!
9/30 カサゴ根⇔ナライカタ
トビ根
6〜10m 22〜24度 台風の影響が少しずつ出てきているようで、水底のうねりがはっきりしてきました。お魚達も根の中間から上に上がってきています。それでも砂地にはヒラタエイ・ハナアナゴ・シロギス・ハナハゼそしてマダイとなかなか賑やさを保っています。群れもイナダ30匹位・ネンブツダイ&スズメダイの親と赤ちゃん達、タナゴ、メジナ、カラフル系もソラスズメ・ナガサキスズメダイ・コガネスズメダイ・キンギョハナダイ・カゴカキダイとどんどん増えています。ミノカサゴ2匹カエルアンコウも2匹銀ちゃんもついてきてくれたりと人気者も勢揃いです。イセエビ・オトヒメエビ・オルトマンワラエビ、更にウミウシとうねりの中でも見所十分でした。
9/29 トビ根
カサゴ根⇔ナライカタ
4〜8m 22〜24度 前線なのか、早めの台風の影響なのか水底付近で若干うねりが出て砂が舞ってしまっているようです。そのため根頭から中腹までを中心に回ってたくさんのお魚Get!カエルアンコウ2匹を始めとして、2cm位のミツボシクロスズメ、キンチャクダイ&コロダイ&コブダイの幼魚達、中層を泳ぐミノカサゴ、そしてアイナメ、マハタ、更に銀ちゃんと見所十分です!巻貝と格闘中のヤドカリやオルトマンワラエビ、オトヒメエビと甲殻類もバッチリでカメラ派ダイバー大喜びの賑わいでした!!
9/28 トビ根
カサゴ根⇔ナライカタ
6〜10m 23〜24度 表層部の透明度はまだまだ濁った感じですが、中層以深・特に水底付近は浮遊物はあるもののお魚達を楽しむには十分です。波・風も落ち着いていてGoodコンディション!小物をじっくり探していくと、久々にカエルアンコウ3匹と遭遇!ニジギンポが瓶状の物体から顔を出していたり、コブダイ・コロダイの幼魚、オトヒメエビ・オルトマンワラエビ、スミゾメミノウミウシ&卵のセット数箇所と話題満載!砂地もハナアナゴ・クロエリギンポ・ハナハゼ・ホラガイと賑わっています。ソラスズメ・キンギョハナダイ・カゴカキダイの群れ、ネンブツダイ・スズメダイの子供の群れと中層もいっぱい!銀ちゃんも遊びに来てくれて盛りだくさんなダイビングとなりました。
9/27 カサゴ根⇔ナライカタ
トビ根
7〜10m 23〜24度 水底付近の透明度はキープされています。表層から中層の浮遊物がまだ多いので暗く感じてしまいますが群れ&小物共にじっくりと楽しめました。キンチャクダイ&コロダイの幼魚3匹、ネンブツダイ・スズメダイそしてハナハゼの子供たちのグループがあちこちで見られます。ソラスズメ・キンギョハナダイのグループもいっぱいです!コガネスズメダイ・ナガサキスズメダイもGet!カラフル系バッチリです。クロエリギンポ・ハナアナゴ・クロアナゴ・アイナメと渋系もOK!ミノカサゴも元気!!砂地も根もお魚いっぱい!カメラ派ものんびり派も充実の一時を過ごせますよ!!
9/26 トビ根 7〜10m 23〜24度 台風の影響とは思えないのですが、南西からの強風の影響で波が高くなり1ダイブでCloseになってしまいました。海の中は3mほど潜行すると流れもなく透明度もそこそこの穏やかなコンディション。銀ちゃんがず〜っと着いてきてくれたり砂地ではハナアナゴいっぱい!ヒラタエイやクロエリギンポも姿を見せてくれました。ソラスズメ・キンギョハナダイなどのカラフル系もバッチリ!ウミウシもスミゾメミノ・サキシマミノ・シロ・アオ・サラサと定番です。じっくりとはいきませんでしたが、充実の1ダイブでした。
9/25 ・ドチ根
・トビ根
・カサゴ根⇔ナライカタ
2〜11m 23〜24度 水底付近は大丈夫との情報で潜行開始したのですが、よい気配もないまま水底着!久々の驚きの透明度でした。が、潮の上げに合わせて回復し、3ダイブ目はGoodなコンディションとなってくれました。今日も30〜40匹のイナダの群れと遭遇!目の前を横切っていく様は最高ですね!!その他にもカゴカキダイ・ネンブツダイの親&子供・スズメダイ・イシダイと群れは大きく豊富です。ソラスズメ・キンギョハナダイ・コガネスズメダイ・ハナハゼのグループとカラフル系の群れもあちこちで見られます。ミノカサゴ2匹・オルトマンワラエビはペア・オトヒメエビ、そしてキンチャクダイ・コブダイの幼魚と被写体にいっぱいです!安定した透明度が待ち遠しいですね!
9/24 ビーチ 2〜3m 26度 風の影響なのか水底のうねりは無いものの、透明度はかなり悪化していました。なかなかお魚も見難い状況でしたが、ソラスズメ・チャガラのグループやヒメジ・タナゴ、そしてネンブツダイの赤ちゃん達などGetすることができました。ウミウシもムカデミノ・シロ・アオ・サラサなど見られます。落ち着いてじっくりお魚を見たいですね!!
9/23 カサゴ根⇔ナライカタ
トビ根⇔ドチ根
8〜10m 24〜25度 昨日までの雨の影響で表層は少し冷たく濁っていました。が、中層以深は若干浮遊物が多いものの、暖かくクッキリとした透明度をキープ!!Goodなダイビングとなりました。70〜80匹のイナダの大群と遭遇!手が届きそうな所で回っていてくれました!その他にもアオリイカの群れ、メジナ・タナゴ・ネンブツダイ・スズメダイと群れいっぱい!!カゴカキダイ・ソラスズメのカラフル系の群れやコブダイキンチャクダイの幼魚、チョウチョウウオ、ツノダシ、小ミノカサゴ2匹と艶やかです!ウミウシもヒロ・サキシマミノ・スミゾメミノ・ジボガ等豊富。砂地ではヒラタエイ・ハナアナゴ・シロギスも!!今、宮川湾はどこを見てもGoodです!!
9/21 カサゴ根⇔ナライカタ
トビ根
10〜12m 23〜24度 台風通過!!風・波も収まり若干流れはありましたが、穏やかなコンディションとなりました。台風直後でしたがお魚達は変わらず元気な姿をみせてくれています。カンパチのグループと遭遇したり、ソラスズメ・コガネスズメダイ・キンギョハナダイ・カゴカキダイのカラフル系の群れ!!そしてコロダイコブダイキンチャクダイの幼魚達。イシガキダイやタカノハダイ・ミギマキ・イシダイと中型もGet!砂地ではミノカサゴ3匹、ハナアナゴ、シロギスとこちらも豊富です。ノコギリヨウジはあちこちで見る事ができます!! 祝日や来週末のご予定に是非!!
9/20 宮川湾 台風のためClose
9/19 ビーチ 9〜10m 26度 台風の接近による影響を懸念したのですが、今日も風・波・うねり・流れ全くなし&Good透明度で快適なダイビングとなりました。カラフル系はミノカサゴ・チャガラの群れ、そしてソラスズメのグループがあちこちに!!そしてタナゴ・ネンブツダイのグループ、マダイ・クロダイも元気!!ウミウシはムカデミノウミウシが発生してきています。コノハミドリガイ・アオ・シロ・サラサとなかなかです。台風通過後も期待度大ですね!
9/18 ビーチ 8〜9m 26度 台風の影響も受けず、風・波・流れもなく穏やかでGoodなコンディションでした。チャガラ・タナゴ・ネンブツダイの群れ、砂地ではホシノハゼやオハグロベラがのんびり泳いでいました。ソラスズメやコガネスズメダイのカラフル系もGetして見所十分なビーチでした。
9/16 カサゴ根⇔ナライカタ
トビ根⇔ドチ根
11〜17m 25〜26度 台風が不穏な動きをしていますが、今日は波・流れ・風もなく透明度も一気に回復して青い海を楽しむことができました!!昨日に引き続きドチザメ4匹!さらにカンパチは3匹、そして久々にツノダシ・ナガサキスズメダイ先Get!ソラスズメの群れと相まってカラフルで暖かさを感じますね!カエルアンコウも久々の2匹、 ヒメセミエビやチビコウイカをじっくり眺めたり、イシガキダイ・ミギマキ・タカノハダイと追いかけっこ!さらに「 べいべ」ことミナミハコフグの幼魚・コブダイの幼魚と可愛い姿を見せてくれています!! 大物から小物&レア物までお楽しみいっぱいでした。
9/15 トビ根
カサゴ根⇔ナライカタ
7〜11m 25〜26度 前線or台風13号の影響なのか流れ&うねりが入ってしまいました。水温は変わらず高めで安定してくれているのですが、透明度はいまひとつと言った状況です。そんな中またまたドチザメと遭遇!!1.5mクラスで圧巻でした。カンパチ3匹が元気良く泳いでいたり、マダイ・イシダイ、そしてスズメダイ・ネンブツダイ・チャガラの群れと中層は大賑わいです。ソラスズメ・コガネスズメダイ・キンギョハナダイ・キンチャクダイ&コブダイの幼魚チョウチョウウオ・ミノカサゴ2匹とカラフル系バッチリ!オルトマンワラエビやオトヒメエビもGet。クロアナゴ・ハナアナゴも含めて砂地・根・中層共に見所十分です。
9/14 カサゴ根⇔ナライカタ
トビ根⇔ドチ根
7〜11m 25〜26度 水温は高め安定ですが、透明度がこの時期にするとやや低めが続いています。それでも変わらず群れは種類もサイズも大きくなっています!カゴカキダイ・スズメダイ・ネンブツダイ・タナゴと壮観です。さらにソラスズメ・キンギョハナダイ・コガネスズメダイ・ハナハゼのグループもあちこちで見られ彩を添えています。オトヒメエビ・オルトマンワラエビ・サラサエビ&クロアナゴとデジカメにピッタリの被写体も元気です!シラユキ・スミゾメミノ・シロ・アオ・サラサとウミウシもGood!!暖かい宮川湾に是非遊びにいらしてください。
9/13 カサゴ根⇔ナライカタ
トビ根
6〜12m 25〜26度 引き続き水温が高め安定しています!!潮の状況で透明度は若干左右されてしまいますが、群れ・小物共に楽しむことが出来ました。カゴカキダイ・ソラスズメ・コガネスズメダイ・キンギョハナダイ・チャガラのカラフル系の群れは更に大きくなっています。スズメダイ・タナゴも元気!イワシのグループやネンブツダイの赤ちゃん達の群れも可愛いですよ!砂地ではマゴチ・クロエリギンポ・シロギスを!ミノカサゴは3匹、スミゾメミノウミウシ&卵、ツメタガイの卵とお魚いっぱいです。暖かくてのんびりダイブをなりました。
9/11 ・ドチ根
・トビ根
・カサゴ根⇔ナライカタ
7〜14m 25〜26度 久々の宮川湾、水温が上がり透明度と共にGoodなコンディションとなりました。中層までは若干浮遊物が多い感じはするのですが、水底付近はスッキリと抜けています。暖かくなってコロダイの幼魚キンチャクダイ若魚を始めとして、ソラスズメ・コガネスズメダイ・キンギョハナダイ・ハナハゼ・ミノカサゴとカラフル系が増えています。小物もオルトマンワラエビ・オトヒメエビ・サラサエビ、ウミウシもジボガ・サラサ・シロ・アオ・サキシマミノ等々こちらも豊富です。そして久々に1.5m級のドチザメ4匹Get!!迫力あるんですがなんか可愛いですよ!!カゴカキダイ・チャガラ・スズメダイ・ネンブツダイ・タナゴ達の群れも巨大!暖かい宮川湾で是非ゆっくり潜ってください。
8/28〜9/10 Hawaii Diving pack 20m 27度 Pirates初の夏の海外ツアーHawaii Diving Pack!!お天気にも恵まれてダイビング・陸上ツアー共に常夏の島を楽しめました。「B級グルメツアー」や「島内一周観光」「お買い物」「海辺でのんびり」などを組み込んでダイビングは『エグゼクティブコース』通常なら25人定員くらいになりそうな大型クルーザーにPiratesツアーのみで出発もあり、オキゴンドウクジラのグループハシナガイルカのコロニーと遭遇!!スノーケリングを楽しむ一時も!!ハシナガイルカは赤ちゃん&子供が一緒で可愛かったですよ!!詳細は海賊日誌でご報告していきます。お楽しみに!!
8/26 トビ根
カサゴ根⇔ナライカタ
10〜14m 23〜24度 今日も引き続きGoodな透明度&水温でした。日が射してくれているタイミングでは綺麗な景観をかもしだしてくれています!水温が上がってきているせいかまたイナダの群れと遭遇!!凄いスピードで泳ぎ回っています。メジナ・タナゴの群れも勢い良く泳いでいて急な方向転換にビックリしたり感動したり!!ネンブツダイ・スズメダイのゆったりとした群れとの差が面白いですね。カラフル系もカゴカキダイ・キンチャクダイ・ミノカサゴ・ハナハゼが、小物ではタツノオトシゴ3匹・カエルアンコウ・ノコギリヨウジとお魚いっぱいです。ゴロタの岩ではタコとホラガイの格闘があったりと話題満載の宮川湾!楽しいですよ〜
8/25 カサゴ根⇔ナライカタ
トビ根
10〜14m 22〜24度 Goodな透明度&水温と穏やかなコンディションが続いています。特に水底付近は浮遊物が少なく水がスッキリしています。そんな中、またまたイナダの群れと遭遇!!いきなり現れてグルっと回って去っていくので写真を撮るのが難しいですが最高の瞬間ですね!スズメダイ・タナゴの群れの動きもすばやくなって驚かされます。ネンブツダイ・チャガラの群れはのんびりでGoodです。トビ根では銀ちゃんの登場!さらに若いイシダイが新たに近寄ってきてくれるようになって今後に期待度大です!カラフル系ではコブダイの赤ちゃんキンチャクダイ・ミノカサゴ・キンギョハナダイ・ソラスズメ、そしてカエルアンコウ・タツノオトシゴ2匹、ヒラタエイ4匹とこちらもOK!!アオリイカ2匹やコウイカたくさんと本当にお魚豊富です!!
8/24 トビ根
カサゴ根⇔ナライカタ
12〜15m 22〜24度 透明度が回復してきました!中層までは緑色な感じですが水底付近はなかなかの状態になってくれています。お魚達も変わらず元気!!タツノオトシゴ4匹やクロアナゴ、カラフル系はミノカサゴ・キンチャクダイ若魚・幼魚・キンギョハナダイ・ハナハゼ、砂地ではハナアナゴ、クロエリギンポ、シロギス、ホラガイ、そしてヒラタエイ4匹。他にもオトヒメエビ、オルトマンワラエビ、マタコ、コウイカ、ウミウシもマンリョウ・ミヤコ・サキシマミノ・シラユキをGet!スズメダイ・ネンブツダイ・タナゴの群れも変わらず大きくなっています。のんびりお魚を楽しみに来て下さいね!
8/23 カサゴ根⇔ナライカタ
ドチ根⇔トビ根
7〜10m 22〜24度 水温・透明度共に少しですが、良くなってきました。今日もフルポイントコースでいっぱいのお魚と触れ合うことができました。カエルアンコウ6匹・タツノオトシゴ・マツカサウオと人気者Get!ホソエラワグシウミウシヒロ・ジボガ、そしてシロ・アオ・サラサ・サキシマオトメとウミウシも元気!!カラフル系はミノカサゴ・ソラスズメ・キンギョハナダイ・オトヒメエビ・オルトマンワラエビを!!砂地もヒラメ・ヒラタエイ・ハナアナゴ・シロギス等々こちらも賑やかでした。銀ちゃんを筆頭にイシダイの群れ・メバル・スズメダイ・ネンブツダイ・タナゴと中層はお魚だらけです!!宮川湾Good!!
8/22 トビ根⇔ドチ根
カサゴ根⇔ナライカタ
5〜10m 19〜24度 昨日の雨の影響なのか水温・透明度も若干落ちてしまいました。が2ダイブ目には水底付近がスッキリしてくれました。お魚達は砂地では久しぶりのアカエイ・7匹のヒラタエイ・ハナハゼのグループ・ハナアナゴ・マダコ・アイナメ・シロギスとかなりの賑わいです。カラフル系もミノカサゴ・スズメダイ・キンギョハナダイが、小物ではカエルアンコウ並んで2匹・タツノオトシゴ・オルトマンワラエビ・オトヒメエビ・コウイカのペア(?)と人気者バッチリです。スズメダイ・ネンブツダイ・タナゴ・チャガラの群れも巨大です。近くの海で夏を感じで下さいね!!
8/17 カサゴ根
トビ根
7〜10m 20〜24度 心配された台風11号も無事通過、波・うねりとも最小限で済みました!!全体的には揉まれた感じな白んでいる状況でしたが、それでもそこそこの透明度をキープしてくれていました。台風の影響でお魚はどうかな?と心配でしたが、ミノカサゴ2匹・ヒラタエイ2匹・ハナアナゴいっぱい、そしてカエルアンコウ3匹・タツノオトシゴ3匹・コケギンポと目玉は外しません!!ウミウシも巨大ニシキ&マンリョウ&ミヤコ、そしてサガミイロ・コイボ・ヒメマダラと豊富です。ミナミハコフグの幼魚も変わらず可愛いですよ!台風も過ぎ落ち着いた宮川湾に遊びに来てくださいね!!
8/16 カサゴ根
トビ根
7〜10m 21〜25度 急に発生した台風11号の影響も少なく水底付近で流れが出ていましたが、水温・透明度共になかなかの状況をキープしてくれました。小物はタツノオトシゴ4匹・カエルアンコウ2匹・コケギンポ、そしてミナミハコフグの幼魚、カラフル系もミノカサゴ・ハナハゼ・ソラスズメとみんな元気です!中層ではマハタ・コブダイの若魚・銀ちゃんも出てきてくれました。ハナハゼ・ヒラタエイ・ハナアナゴと砂地も変わらず賑わっています。夏休みの一時に宮川湾で遊んでくださいね!
8/15 カサゴ根
トビ根
6〜11m 21〜26度 2本目は風が上がってしまいましたが、流れもなく穏やかなコンディションでした。小物も群れもバッチリ!!スズメダイ・タナゴ・ネンブツダイ、そしてイナダの小グループとの遭遇。ハナハゼ・キンギョハナダイ・ミノカサゴ・ソラスズメのカラフル系、ハナアナゴ・ヒラタエイと砂地ももちろん賑やかです。タツノオトシゴ3匹カエルアンコウ2匹・コケギンポの人気者も外しません。ニセイガグリウミウシ・マンリョウウミウシ・ミヤコウミウシとウミウシも豊富です。その後のBBQ&花火大会もGoodでした!!色々イベントを企画します。是非ご参加下さい。
8/14 カサゴ根
トビ根
6〜11m 20〜26度 南風が上がってしまい風波が出てしまいましたが、中層以深は穏やかなコンディションを保っています。ソラスズメ・ハナハゼ・カゴカキダイ・ミノカサゴ、そしてツノダシとカラフル系バッチリ!ヒラタエイ・ハナアナゴ・クロアナゴ・コウイカも元気、ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴの群れは変わらずカーテンの様です。タツノオトシゴは赤&白が並んで揺れていたりと今日も見所十分!!各種ウミウシもあちこちで見られ、群れから小物までお楽しみいっぱいです!!
8/12 トビ根
カサゴ根
8〜12m 23〜26度 引き続き表層と水底の温度差がかなりありますが、表層部の濁りは若干よくなっています。タナゴ・ネンブツダイ・スズメダイの群れは変わらず大きくあちこちで見る事ができます。ソラスズメ・ハナハゼ・ミノカサゴのカラフル系も増え、ウミウシもジボガ・ミツイラメリ・シラユキの他にもマンリョウウミウシなどの大型種も見られます。カエルアンコウ2匹・タツノオトシゴ3匹・ミナミハコフグの幼魚2匹と人気者も変わらず元気です!その他ヒラタエイ・ヒラメ・ハナアナゴ・クロアナゴも健在。夏を楽しむには最適の宮川湾です。
8/11 カサゴ根
トビ根
3〜12m 23〜26度 水底付近に冷水槐があって冷たい感じがしますが、その分透明度はバッチリです。イナダの群れが元気良く泳ぎ回ったり、カゴカキダイの大群とすれ違ったり、タナゴのカーテン情の大群で中層部は大賑わいです。ネンブツダイ・スズメダイも変わらず大きな群れです。ハナハゼ&ソラスズメのグループも数が増えてきました。ミノカサゴ2匹・カエルアンコウ3匹、タツノオトシゴ3匹、そしてミナミハコフグの幼魚と人気者勢揃い!!ウミウシもマンリョウウミウシ・ミツイラメリ・ジボガとこちらも見所十分。安定している宮川湾、お楽しみがいっぱいです。
8/10 カサゴ根
トビ根
10〜14m 23〜26度 透明度・水温共に高めでGoodなコンディションが続いています。ソラスズメ・ハナハゼ等暖かくなるに伴ってカラフル系がドンドン増えてくれています。カゴカキダイの大群やタナゴの巨大な群れは圧巻ですね!ネンブツダイ・スズメダイも多くなっています。小物ではミナミハコフグの幼魚2匹・タツノオトシゴ2匹・カエルアンコウ3匹・キンチャクダイ2匹と人気者バッチリ!砂地ではチビコウイカ・ハナアナゴ・マゴチ・シロギス等々お魚豊富です。アオリイカのハッチアウトは終了してしまいましたが、暖かい海、生き物たっぷりです!!
8/09 カサゴ根
トビ根
11〜16m 23〜26度 引き続きGoodコンディションです!!上下&横方向共に綺麗に見通せます!タナゴの巨大な群れが青い海に輝きながら周りを取り巻いてくれました。ネンブツダイ・スズメダイの群れもあちこちで見掛けられます。砂地ではヒラメ・ハナハゼやハナアナゴ、そしてアイナメ・マゴチ・小さなカレイもGet!!カラフル系では、カゴカキダイ・ソラスズメ・キンギョハナダイ、ミナミハコフグの幼魚も2匹と豊富です!カエルアンコウ3匹、タツノオトシゴ4匹とこちらも外しません。アオリイカの赤ちゃんもそろそろ卒業な感じです。お盆休みの一日に宮川湾をたのしんでみませんか?
8/08 ビーチ 8〜12m 26〜27度 昨日と打って変って透明度がGoodになりました。「青いっ」と言った感じではないのですが、明るく水面⇔水底がクッキリ見えて気持ちよいコンディションです。そんな中をイワシの大群がビュンビュン泳ぎ回っていたり、メジナ・チャガラ・ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴを群れがあちこちで見ることが出来ました。水底付近ではソラスズメのグループが増えてきています。カゴカキダイも居たりとかなりの賑わいのビーチでした。
8/07 ビーチ 6〜8m 26〜27度 久々のビーチ、ボートポイントとはちょっと変わって凄く暖かかったんですが・・・透明度が残念でした。が、こちらもお魚がグッと増えていました。ソラスズメのグループがあちこちで見られたり、ドチザメの子供2匹、巨大なボラ、メジナ・スズメダイ・ネンブツダイ・チャガラ・タナゴと群れも豊富。ハゼやスイも多くビーチもなかなかGoodです!!たまにはじっくりのんびりビーチもいいですね!!
8/06 ・ドチ根
・トビ根
・カサゴ根
10〜15m 23〜26度 更にコンディションUp!!1本目は水面から水底がバッチリ見えました。水の青さもGood、流れもなく穏やかでした。お魚は今年初のツノダシと遭遇!タツノオトシゴがまたまた2匹セットで同じ枝に巻き付いていたりの計5匹。ミナミハコフグも黄色もクッキリ元気です。水面間際ではソウシハギ、砂地ではヒラタエイ3匹、ハナアナゴ、ハナハゼ、ダテハゼ。ウミウシもミヤコ・ガーベラミノ・シラユキ・シロ・アオ・サラサと豊富でした。群れはソラスズメが増え、ネンブツダイ・タナゴ・スズメダイと大きくなってきています。ミノカサゴや白い冠のコケギンポなどGoodな被写体いっぱいです。一方でアオリイカの赤ちゃんとの遭遇はそろそろ終焉を迎えようとしています。夏休みの一日を宮川湾でお過ごし下さい!!
8/03 カサゴ根
トビ根
10〜14m 22〜25度 Goodコンディション継続中!!透明度&水温共に安定し更に流れも殆どなくゆっくり潜れました。スズメダイ・ネンブツダイ・タナゴ・チャガラ達の群れが更に大きく動きが活発になってきています。マダイ・メジナ・イシダイも元気!!小物も充実、ミナミハコフグの幼魚・コケギンポ・カエルアンコウ2匹、そしてタツノオトシゴは7匹!!ヒラタエイ3匹、そしてハナアナゴは数え切れません。ハナハゼの成魚や子供もいっぱいです!クロアナゴはサラサエビを門番にして待機中。アケウス・ツノガニももちろんGet!ソラスズメ・キンギョハナダイ・ミノカサゴ・カゴカキダイとカラフル系もバッチリです。ウミウシは巨大マンリョウウミウシ2匹&ミニサイズ1匹、スミゾメミノ2匹&卵槐、ガーベラミノ・ジボガ・シラユキ等々豊富です!!アオリイカのハッチアウトもそろそろ終焉という感じですが、まだOKです。ダンゴウオは今期終了のようです。少しずつ夏に模様替えをしている宮川湾、遊びに来てくださいね!!お待ちしています。
8/02 カサゴ根
トビ根
9〜14m 22〜25度 水温・透明度共にGoodな状況をキープしています!そしてお魚達もカラフル系が増え、ソラスズメが綺麗な青色を見せてくれています。ハナハゼ・カゴカキダイ・チャガラも負けじとクッキリです!!ミナミハコフグの幼魚も愛らしい表情で待ってくれています。タツノオトシゴ6匹、カエルアンコウ2匹、コケギンポ2匹とバッチリです。ヒラタエイ・ハナアナゴ・ダテハゼで砂地も賑やか!ウミウシも絶対数が増えて被写体に困りません!ダンゴウオアオリイカのハッチアウトと共に成魚もバッチリ。その日その日でメインが入れ替わって楽しいですよ!!
8/01 トビ根
カサゴ根
8〜12m 22〜25度 浮遊物が若干多く中層までは濁り気味ですが、全体的には水温も透明度もGoodでした。来ました!!イナダの大群!百匹(は言い過ぎ?)の群れが凄いスピードで行ったり来たり感激しました!そして「居る」との情報だけだったBaby(ミナミハコフグの幼魚)2匹Get!!1cmとそれ以下という「小&極小」サイズで可愛らしさ満点!!また10cmのチビカレイのペアもお目見えです。ヒラタエイは少なめの2匹でしたが、タツノオトシゴ5匹・カエルアンコウ4匹、ハナハゼも成魚・若魚ともにいっぱいです!ウミウシは大サイズものが多く10cm超のクモガタウミウシ・5cm超のガーベラミノ・2cmのヒロウミウシと驚きです。サメジマオトメ・オトメ・ジボガ・シロ・サラサ・アオと豊富!!ダンゴウオもまだまだ健在。イセエビもGoodなサイズでした。カメラでものんびりでも楽しめます!是非!!!
7/31 カサゴ根
トビ根
10〜13m 22〜24度 透明度そのままで水温上昇!Goodなコンディションとなりゆっくりダイビングです。今日のビックリはなんとヒラタエイ9匹Get!さらにマゴチ3匹カエルアンコウ3匹タツノオトシゴ4匹、ハナアナゴは数え切れません。ハナハゼも成魚・若魚かなり見る事が出来ます。ツメタガイの卵槐(砂茶碗)も砂地のあちこちに!ツノガニ、サラサエビも多いですよ!アオリイカの成長もGood!ダンゴウオもまだまだ頑張ってくれています。巨大ミヤコウミウシを始めとしてガーベラミノ・ジボガ・ミツイラメリ・シラユキと豊富です!ソラスズメ・ミノカサゴのカラフル系もバッチリ!是非遊びに来てくださいね!
7/30 トビ根
カサゴ根
10〜13m 21〜22度 透明度さらに回復!!細かい浮遊物は残っていますが、中層から水底にかけてはなかなか綺麗な水になりました。一方で水温がいきなり4度ほど下がってビックリです。冷たさと綺麗さ難しい選択ですね。そんな中アオリイカの赤ちゃんの成長も順調に進んでいます。そろそろハッチアウトも終焉を迎えそうです。今年のチャンスをお見逃しなく!!また人気者シリーズ、タツノオトシゴ4匹カエルアンコウ・コケギンポ・そしてダンゴウオは元気いっぱい!!砂地のハナアナゴ・ハナハゼ・ダテハゼも増えてきています。マダコ・カワハギもバッチリです。ウミウシはマンリョウ・ミツイラメリ・シラユキ・ジボガ・オトメ等々こちらも豊富。ネンブツダイの群れに囲まれるもよし、小物じっくりもよし、宮川湾好調です!!
7/29 トビ根
カサゴ根
5〜10m 25〜26度 透明度が若干ですが回復しました!表層部はまだ濁りが強いですが水底付近はなかなか見えてくれています。水温の上昇と共にお魚の動きが活発になってきています。ウミウシもオトメ系がペアでいるところを多く見る事が出来るようになってきたりマンリョウハナオトメなどの大型種も見られます。色んな巻貝の産卵も始まっているようであちこちに粒粒プツプツが見かけられます。砂地もマゴチ・ハナアナゴ・シロギス・クロエリギンポ等々賑わっています。銀ちゃんも機嫌よくず〜っと付いてきてくれています。タツノオトシゴ・カエルアンコウも変わらずGet!ダンゴウオアオリイカのハッチアウトもピークを超えつつあります。シーズン物です!!是非見に来てくださいね!!
7/28 カサゴ根
トビ根
2〜8m 25〜26度 水温がぐんぐん上がってくれています。水底でも寒さを感じることもなく快適です!が、透明度が落ちてしまい残念な状況になってしまいました。それでもお魚の群れは元気に泳ぎまわっています!砂地ではお馴染みになりつつあるヒラタエイマゴチ、そしてハナアナゴ・ハナハゼ・ダテハゼ・ツメタガイの卵槐をあちこちで見る事が出来ます。カラフル系ではキンチャクダイ・キンギョハナダイ・ミギマキ、小物はタツノオトシゴ5匹白チビカエルアンコウ2匹、オルトマンワラエビ・ツノガニなどこちらも豊富!!ダンゴウオも頑張ってくれています。ウミウシももちろんいっぱい!!アオリイカのハッチアウトも続々と進んでいます。日々変わってしまう透明度ですが、それ以上に見所充実の宮川湾です!!
7/27 カサゴ根
トビ根
8〜10m 24〜26度 水温が高めで落ち着いてくれ、ウェットスーツで気持ちよいダイビングができます。透明度が若干落ちてしまったのが残念ですが、お魚達は群れ・小物共に元気です!白チビカエルアンコウ2匹タツノオトシゴ4匹と可愛らしさ満点です。ダンゴウオも健在ですが、水温の上昇に伴って今後がちょっと心配ですね。砂地ではミノカサゴ・ハナアナゴ・ハナハゼ・ダテハゼ・コウイカが!何故か岩の上でヒラタエイ2匹、そしてツノガニも何匹も見ることが出来ます。ウミウシもミツイラメリ・シラユキ・ジボガ・シロ・アオ・サラサ・スミゾメミノとこちらも豊富です。アオリイカのハッチアウトはかなり進んできています。この時期だけです!!是非宮川湾ダイビングの予定を組み込んでみてくださいね!!
7/26 トビ根
カサゴ根
12〜17m 24〜25度 水温が一気に上がってくれました。若干モワぁ〜としたエリアはありますが、水底付近も暖かさを感じることができました。水の色も青色クッキリでお魚達を引き立ててくれています。小物は変わらず盛り沢山!ダンゴウオも健在!カエルアンコウもまたまた別固体の3cm弱の白チビ・大きめオレンジを始め多くの目撃情報が出ています。タツノオトシゴも3cmのチビから紅白まで計5匹、砂地ではあちこちにハナアナゴ、ヒラタエイ2匹、巨大マゴチ、コウイカ小いっぱいとこちらも賑わっています。ノコギリヨウジやツノガニ、ウミウシ達も豊富です!アオリイカのハッチアウトもかなり進んできました。色々盛りだくさんで暖かい宮川湾に遊びに来てくださいね!
7/24 ・ナライカタ
・トビ根
・カサゴ根
8〜10m 20〜23度 水底付近にまだまだ冷水域はあるものの全体的に水温が上がってきてくれています。暖かいエリアは若干モワぁ〜っとした感じですが透明度に問題はありません!!ウェットスーツが嬉しい季節がやってきました!!久々にブイもついたので「ナライカタ」に行ってきました。ドチザメとは遭遇できませんでしたが、アーチやクレパスなど地形を楽しむことが出来ました。お魚達も動きが活発になってきています。カエルアンコウのペア2組、ノコギリヨウジ、コモン・シロ・サラサウミウシ、アケウス等それぞれペアそしてハナハゼとあちこちで2匹組を見る事ができました!タツノオトシゴ計4匹、テンロクケボリガイ、ダンゴウオと小物が元気いっぱいです。ヒラタエイ、ホタテウミヘビ、ダテハゼと砂地の賑わいもGoodです。アマクサウミウシと思われる巨大ウミウシもGet!暖かくなって潜りやすくなりましたよ!!
7/23 ・トビ根
・トビ根⇔ドチ根
・カサゴ根
8〜12m 20〜23度 風、波もなく穏やかなコンディションが続いています。時間帯による酷い透明度の落ち込みもなくじっくりと3ダイブすることが出来ました。白チビカエルアンコウは今日もじ〜っと元気です。その他合わせてカエルアンコウ5匹!の話が出ています。タツノオトシゴ・コケギンポ・ミノカサゴも大小2匹と人気者バッチリです。砂地も変わらずハナハゼ・ハナアナゴ・ホタテウミヘビ・ヒラタエイと賑わっています。ウミウシも巨大ニシキ・サキシマオトメ・カメキオトメ・オトメ・ジボガ・ミツイラメリ・シラユキ、そしてサガミミノ2匹、産卵中のサラサとこちらも豊富です。水温の上昇していますがダンゴウオが頑張ってくれているのが嬉しいですね!アオリイカのハッチアウトもかなり進んできています。暖かくなってきている宮川湾!お楽しみを逃さないでくださいね!!
7/22 カサゴ根
トビ根
6〜12m 20〜22度 「冷たい!」と感じるエリアが少なくなりました!干満の影響による透明度の低下もさほど酷くなく穏やかなGoodコンディションでした。今日も数十匹のイナダの群れと遭遇!豪快な泳ぎに圧倒されました。スズメダイ・ネンブツダイ・タナゴの群れがさらに大きくなってきています。中層から根頭に向けてお魚いっぱいです。小物では新・紅白カラータツノオトシゴ出現でGoodカラーバージョンが2匹になりました。さらにその1匹は赤のタツノオトシゴと同じ枝でユラユラと!今日は計4匹のタツノオトシゴです。カエルアンコウも白チビちゃんを含め3匹ヒラタエイも2匹、ダンゴウオもまだまだ健在です。アナゴ系もクロ・ハナ・ホタテウミヘビと勢揃い。ミノカサゴやコケギンポと可愛い仲間もGet!アオリイカの赤ちゃん、コウイカ・ケンサキイカとこちらも豊富。盛りだくさんな一日となりました!!
7/21 トビ根
カサゴ根
6〜12m 19〜22度 昨日同様2本目はちょっと透明度が落ちてしまいましたが、水温がまた少し上昇してホッとできるようになり始めています。水温が上がりだしたからなのか「銀ちゃん」のご機嫌もよくなってきて手の届くところまでスっと寄ってきてくれました。また銀ちゃん以外にも大きなイシダイが増えてきているようです。小物では久しぶりに3cm位の白チビカエルアンコウを発見!砂地にチョコンと鎮座していました。オレンジのカエルアンコウもいつもの場所でのんびりです。タツノオトシゴは3匹、他にも数匹いるようなので明日からの捜索が楽しみです。小コウイカやホタテウミヘビ・ハナアナゴ・ハナハゼ・ミノカサゴは2匹と砂地も大賑わいです。もちろんアオリイカのハッチアウトも継続中。潜りやすくなる宮川湾に期待してくださいね!!
7/20 トビ根
カサゴ根
6〜11m 19〜21度 水底付近に冷たい部分はありますが全体的に水温が少し上がってくれました。2本目は少し流れがありましたが、その流れにのってか数十匹のイナダの群れと遭遇!ネンブツダイ・スズメダイの巨大な群れも流れに逆らって泳いでいました!!砂地ではシビレエイ・ミノカサゴ2匹・ハナハゼ・ホタテウミヘビ、小物もタツノオトシゴ3匹・カエルアンコウ・コケギンポ・ツノガニ・アケウス・ダンゴウオ・ベニキヌヅツミガイと今日も豊富でした。アオリイカのハッチアウトと合わせてお楽しみ十分な宮川湾です!
7/19 カサゴ根
トビ根
8〜12m 18〜21度 台風の影響を受ける事も殆どなく、穏やかなコンディションとなりました。2本目に若干の流れが発生してしまいましたが荒れることもなくじっくりをお魚を楽しむことが出来ました。群れももちろんですが、小物いっぱい!!タツノオトシゴ4匹(そのうち1匹は3cm位のチビちゃん)!!ダンゴウオ、カエルアンコウ、コケギンポ、テンロクケボリガイ、ツノガニ・アケウスと豊富でした。残念なのは今まで楽しませてくれていたオレンジの大きめカエルアンコウが亡くなってしまいました。砂地にころんと・・・合掌。砂地ではハナハゼのグループ、ハナアナゴ、食事中のマダコ等々見逃せないシーンでした。アオリイカの赤ちゃんの成長も順調です。銀ちゃんも!!と2ダイブでは物足りないくらいです!
7/17 トビ根
カサゴ根
8〜12m 18〜21度 波&風もないGoodコンディション!水の色も少し明るくなっているようです。水底付近に若干砂が舞っている所もありましたが全体的にはよい感じです。今日は久々に「銀ちゃん」登場!!変わらず手の届くところまで近寄ってきてくれます。やっぱり銀ちゃん可愛いですね!群れもネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・チャガラをあちこちで見る事が出来ます。砂地ではハナハゼのグループ、ハナアナゴいっぱい、そして小物もタツノオトシゴ3匹、カエルアンコウ、ダンゴウオ、コケギンポ、ツノガニ・アケウス達も豊富です。テンロクケボリガイは同じトサカに3個と見応え十分です。水温がまだ若干低いですが、見所いっぱい!連休のご予定にいかがですか?
7/14 ・トビ根⇔カサゴ根
・カサゴ根⇔ナライカタ
9〜14m 18〜21度 今日もGoodコンディションが続いてくれています!水底付近は浮遊物も少なく青い感じが少し戻ってきてくれているようです。沖合いには暖かい潮が入ってきているようなので期待度大です!小物・人気者は変わらずタツノオトシゴ・カエルアンコウ・ダンゴウオ・コケギンポ・ミノカサゴとそれぞれ複数見る事が出来ました。そして砂地やごろたエリアでは日々ビックリな遭遇をしています!40cmクラスのマゴチ、そして50cm超のヒラメと、見応え十分です!久しぶりのナライカタではウミトサカが大きく綺麗に開いていました。スズメダイやタナゴ・ネンブツダイの群れも大きくなってじっくり小物系も泳いで地形系も十分楽しめます。
7/13 トビ根
カサゴ根
9〜11m 18〜21度 穏やかなコンディションが続いています!干満の時間帯のせいか、若干浮遊物が多かったようですが、それでも綺麗な水を保ってくれています。今日のビックリは「ホラガイのヒトデ捕食シーンに遭遇」です!壮絶なひとコマでした。一転キンチャクダイ・ハナハゼの綺麗どころ健在!タツノオトシゴ2匹・カエルアンコウ・ダンゴウオ・ミノカサゴ2匹と人気者も変わらずGet!砂地ではヒラタエイ・マダコ・ホタテウミヘビ・ハナアナゴが元気いっぱい!アオリイカのハッチアウトも続いています!ウミウシもまだまだ数多く見られます。来週は「海の日」です。海に出てみませんか?
7/12 トビ根
カサゴ根
10〜12m 18〜20度 透明度回復!!二桁表示です。更に風&波もなく穏やかでGoodなコンディションとなりました。ハナハゼのグループがくっきり見えます!スズメダイ・ネンブツダイ・タナゴの群れもバッチリです!もちろん小物もハナショウジョウウミウシのペア(?)二匹がお互いに惹かれるかのように寄って行ってました。シラユキ・サキシマオトメ・ガーベラミノ・スミゾメミノ達も鮮やかでした。タツノオトシゴ4匹、カエルアンコウ、ダンゴウオ2匹、コケギンポ4匹とこちらも変わらず元気です。ホタテウミヘビやハナアナゴ、ミノカサゴ2匹と砂地も賑やかです。もちろんアオリイカのハッチアウトも順調です。綺麗になった宮川湾、魅力倍増です!!
7/10 ・トビ根
・トビ根⇔カサゴ根
・カサゴ根
3〜10m 19〜20度 今日の3Divesは昨日とは逆に1本目がGoodでだんだんスッキリしなくなってしまいました。風も波もなく穏やかで海面は良いのですが中層までが思わしくないです。その中でも群れも小物もいっぱいの充実ダイビングです!!アオリイカのハッチアウトも順調に進んで、これから見ごろになっていきます。なんと昨日のシビレエイとまた遭遇することができました!名前と裏腹に目が何気に可愛いですね!更に砂地ではホタテウミヘビ・ハナアナゴ・ミノカサゴ・シロギスそしてイナダ(?)の乱舞を!甲殻類もツノガニ・アケウス・オルトマンワラエビ・サラサエビとこちらも豊富!そしてマダコがスズメダイと戦っているシーンを目撃。小物もタツノオトシゴ4匹・ダンゴウオ2匹・カエルアンコウ2匹・コケギンポと元気いっぱいです!面白い宮川湾を是非!!
7/09 ・カサゴ根
・トビ根
・トビ根⇔カサゴ根
3〜11m 18〜20度 3Divesの朝一番は引き続き水底付近まで濁った感じでした。が、2⇒3ダイブと時間が経つにつれて潮に合わせて回復してくれました。風も波もないGoodな状況での中じっくりと小物中心に潜りました。紅白カラーバージョンの復活を含めタツノオトシゴ計5匹ダンゴウオ2匹カエルアンコウ2匹・コケギンポ3匹・ノコギリヨウジ・ボウズコウイカとバッチリです!極めつけは40cm位のシビレエイとの遭遇!!そしてオルトマンワラエビ・アケウス・ツノガニ・サラサエビと甲殻類も豊富!スズメダイ・ネンブツダイ・チャガラの群れも大きく、カワハギやウマヅラものんびり泳いでいます!水底付近はなかなかGoodですよ!!そろそろ今週末あたりに!!
7/08 カサゴ根
トビ根
2〜6m 19〜20度 昨日に引き続き波&風もなく穏やかな状態なのですが、透明度は落ちたまま、じっくりと小物探しのダイビングになりました。成果はタツノオトシゴ4匹、カエルアンコウ、ダンゴウオ2匹、コケギンポ3匹、テンロクケボリガイ、ツノガニ2匹、アケウスと豊富です。クロアナゴ・ハナアナゴも元気だし、ミナミホタテウミヘビも顔を出していました。アオリイカの卵槐も順調に育っています。大物&景観派には辛い状態ですが、マクロにはバッチリです。レア物探ししてみませんか?
7/07 トビ根
カサゴ根
3〜6m 18〜20度 梅雨真っ只中といったお天気に靄が加わりボートの出航も危ぶまれたりしましたが、風も波もなく穏やかなコンディションとなりました。が、水の中はどこまで潜行していってもスッキリせず久しぶりにナイトダイビングのような状態になってしまいました。それでも小物はバッチリ!ダンゴウオ2匹タツノオトシゴ3匹・コケギンポ、そしてハナアナゴ・クロアナゴも健在です。アオリイカの卵槐もだいぶ膨らんできています。スズメダイ・ネンブツダイ・チャガラの群れも見応え十分です。水温も数字より暖かく感じられるようになりました。ぜひ予定してくださいね!!
7/06 カサゴ根
トビ根
5〜10m 18〜20度 潮汐の関係か少し透明度が落ちてしまいました。が。水面も水底も穏やかで楽々ダイビングでした。小物&人気者がまたまた勢揃いしてくれました。タツノオトシゴ3匹カエルアンコウ2匹ダンゴウオ2匹ミノカサゴ2匹、コケギンポあちこちに!と宮川湾ならではの光景です。ハナハゼ・チャガラの群れなどのカラフル系も充実!ハナアナゴも穴入り&泳ぐ姿と両方Get!アオリイカの卵槐の成長も順調です!ウミウシも小さいのを見付けるのは少なくなりましたが、オトメ・カメキオトメ・ジボガ・シラユキ・サラサ・シロ・アオと見劣りはしません。そろそろ宮川湾のダイビングを予定してくださいねぇ〜
7/05 トビ根
カサゴ根
8〜12m 18〜20度 波も風もなく穏やかなコンディションでした。陸上には「靄」が立って視界がさえぎられてしまいましたが、透明度もなかなかでGoodなダイビングとなりました。1本目のエントリー直後、ブイ脇に何故か5cm位のカエルアンコウが上がってきていて必死に泳いでいたのにビックリしました!そしてスズメダイ・ネンブツダイ・タナゴ・アジの群れが大きくなっています。小物もダンゴウオ2匹・タツノオトシゴ2匹・コケギンポいっぱい・カエルアンコウ水面のほかに2匹、カラフル系はキンチャクダイの若魚・ハナハゼのグループ・チャガラの群れ、ハナアナゴやタコはあちこちで見られます!ウミウシは少なくなってきている感じがしますがペアが多く、卵・赤ちゃんが期待されます!アオリイカの卵槐も元気に大きくなってきています!
7/04 カサゴ根
トビ根
9〜11m 18〜20度 今日も南風が強く水面はばたついていましたが、水中は変わらず穏やかなコンディションです。アオリイカの卵槐からハッチアウトが始まりました!!5mm位のJr.が元気良く生まれてきています!真っ白な産みたての卵槐から十分期を熟した卵槐まで見応え十分です!ダンゴウオも健在、大きく見易くなりました。タツノオトシゴ、カエルアンコウ、コケギンポと人気者も勢揃い。砂地ではミノカサゴ・ハナアナゴそしてハナハゼが、中層はネンブツダイ・スズメダイ・タナゴの群れとのんびり派もカメラ派にもバッチリの状況です!!なんでも有りの宮川湾ですね!!
7/03 カサゴ根
トビ根
8〜13m 18〜19度 南風の影響で水面は少しばたついていましたが、中は流れもなく穏やかなコンディションでした。トビエイ(?)を目撃!!7〜80cm位の大きさで悠々と泳いでました!かなりビックリです。群れはスズメダイ・ネンブツダイ・タナゴ・メジナとドンドン増えていっています。砂地ではハナアナゴ・ミノカサゴ・シロギス、そしてクロアナゴやマダコ等々あちこちでお魚いっぱいです!小物はダンゴウオ・カエルアンコウ2匹・タツノオトシゴは2匹絡みあっていたり紅白タツノオトシゴと計3匹・コケギンポ、ウミウシもクロスジリュウグウ・ウスイロ・ミツイラメリ・シラユキ等々こちらも豊富。是非遊びに来てくださいね!!
6/28 伊東ドルフィンタッチ&1ボート 20m 18〜20度 スペシャルイベント『第2回ドルフィンタッチダイビング&1ボートダイブ』!!今年はなんとこの時期にも開催してくれたドルフィンダイブ!!雨⇔曇りのスッキリしないお天気でしたが、イルカの体調も海況もGoodコンディション!!久しぶりの青い海も堪能してきました。先ずは20分位のレクチャーを受けてイルカ達との触れ合いの準備をしっかりと!そして待望のイルカとの触れ合いタイム!!今回もイルカの背中やお腹にタッチしたりKissしてもらってりで気分を盛り上げて、お待ちかねのドルフィンダイブへ!約25分間2匹のイルカと一緒に泳いでイルカに遊んでもらって楽しい時間を過ごしてきました。そして通常のボートダイブではオープンしたての「五島根」へ!キンギョハナダイイサキアジネンブツダイの群れに囲まれたり、巨大アオブダイやハタンポ、ミギマキ・タカノハダイ・ニザダイを見たり、本当にカラフルな壁一面のイボヤギ、そしてソフトコーラルの多さにビックリしてきました。ドルフィンタッチは次の冬にまた絶対開催します!そして通常の伊東2ボートツアーはリクエスト受付中です!
6/27 ・トビ根⇔カサゴ根
・カサゴ根
・トビ根
8〜12m 18〜20度 宮川湾3Divesの3日目の今日は朝一番は水底付近まで濁った感じでしたが、2⇒3ダイブ目となるにつれて少しずつ回復してくれました。波もなく穏やかなのですが、生憎の曇り空で水中が暗かったのが残念でした。しかし、小物はまたまたバッチリです!紅白カラーのタツノオトシゴ・整列(?)している2匹のダンゴウオ・カエルアンコウ2匹組み・挑戦してくるアケウス&コケギンポと盛りだくさん!!ウミウシもクロスジリュウグウカドリナ・ルテオマルギナータ、ミツイラメリ、ヨゾラミドリガイとカラフル系も、スミゾメミノ・ガーベラミノ・ジボガ・シラユキ・シラユキモドキの派手系もGet!!ハナアナゴは穴入り&泳ぎと両方目撃で、いろんな生き物をたっぷり楽しめました。
6/26 ・トビ根⇔カサゴ根
・トビ根
・カサゴ根
8〜12m 18〜19度 今日もじっくり3ダイブ!まだまだ表層の濁りは抜けていませんが、中層から水底はバッチリとクリアです。群れも変わらず凄かったのですが、それ以上に小物系が凄かった!!紅白カラーのタツノオトシゴが戻ってきてくれました!更に2匹のタツノオトシゴが同じ枝で絡み合っていたりと合計3匹、ダンゴウオは整列しているかのように2匹組み、カエルアンコウも2匹セットと人気者が一気に揃っていました!アケウスが力強く威嚇してきたり、コケギンポの大欠伸、キンチャクダイの乱舞、砂地ではハナアナゴが泳いでいたりと大忙しでした。ウミウシもカドリナ・ルテオマルギナータのペア・ガーベラミノ・スミゾメミノ・シラユキ・ミツイラメリのペア・ジボガ、そしてオトメはあちこちでペアに!!ヒラムシも2種類と見所十分でした!
6/25 ・トビ根⇔カサゴ根
・トビ根
・カサゴ根
10〜12m 18〜19度 じっくり3ダイブ晴れたり曇ったりのお天気でしたが、穏やか&透明度もGoodで小物も群れも楽しむことが出来ました。ウミウシ自体の数は減ってしまっているようですが、カドリナ・ルテオマルギナータを見付けました!ハナイロと併せてまだまだ珍しいウミウシも多いようです。タツノオトシゴ3匹、カエルアンコウ2匹、コケギンポはあちこちで見る事が出来ます!ハナアナゴも可愛らしく砂地から顔をだしているし、クロアナゴはサラサエビとセットでGood!ミギマキの子供が登場したのにはビックリしました。チャガラ・ネンブツダイ・スズメダイの群れは変わらず大きくなってきています。アオリイカの卵槐も着実に成長しています。新しいお頼みですね!!週末のご予定は是非宮川湾で!!
6/22 カサゴ根
トビ根
10〜13m 18〜19度 昨晩の大雨で透明度が心配だったのですが、表層も中層もさほど冷え込み濁りもなくじっくり潜ることができました。水底付近の透明度はなかなかGoodです。スズメダイ・ネンブツダイ・メジナの群れは大きく、メバル・カワハギも元気です!アオリイカの親は今日も残念な結果でしたが卵槐はまだまだ増えてきています。出会える日が楽しみですね!小物もダンゴウオ2匹・タツノオトシゴ・カエルアンコウ2匹・コケギンポもバッチリ!!ウミウシもジボガ・シロ・オトメ・アオ達のペア、ハナイロとこちらも豊富です。雨だからなんて言わないで予定してくださいね!
6/21 カサゴ根
トビ根
12〜15m 18〜19度 流石に梅雨真っ盛り、実績も予報でも雨が続いています。サーモクラインが入っているため水温はちょっと低めですが、風もなく穏やかで水底付近は透明度バッチリのGoodコンディション!!アオリイカの親とは遭遇できませんでしたが、ダンゴウオ・タツノオトシゴ2匹・カエルアンコウセット2匹とこちらは変わらずGetすることができました。コケギンポ・ツノガニ、ウミウシもハナイロ・ジボガ・サキシマミノ・コモンと色鮮やかです!ネンブツダイ・スズメダイも群れもどんどん大きくなってきています。雨・・・ですが、水中はGoodです。遊びに来てくださいね!!
6/20 ビーチ 4〜6m 19度 梅雨らしく一日雨が降ったり止んだりを繰り返していましたが、海の中は以外に暖かく過ごすことが出来ました。ボートポイントに比べ透明度は低かったのですが、ネンブツダイ・チャガラの子供・タナゴの子供の群れをあちこちで見る事が出来ました。浅瀬の水面間際にはイワシの群れが入っていました。ウミウシも定番ながらアオ・シロ・サラサ・コモンとやっぱり宮川ビーチ!!というダイビングでした。
6/19 カサゴ根
トビ根⇔カサゴ根
8〜12m 18〜19度 午後から南風が上がり水面はちょっとうねりが入ってしまいましたが、透明度はアップして良い感じになりました。水温は低めで安定してしまいなかなか20度の声を聞けないのですが、それでもお魚達はドンドン増えていっています。小物はダンゴウオタツノオトシゴ3匹カエルアンコウ2匹セットと人気者は変わらず元気です。ウミウシもサキシマミノ・ジボガ・オトメ・コイボ・シロ・アオ・サラサと豊富です。砂地ではハナアナゴがあちこちで見られます。ネンブツダイ・スズメダイ・ハナハゼの群れも大きくなってきています。アオリイカはまだちょっとといった感じですが、卵槐は増えていっています。お楽しみ十分な宮川湾是非遊びに来てくださいね!!
6/17 ビーチ 3〜5m 19度 水温は前回と変わらない数字だったのですが、サーモクラインがあって冷たい感じもところも・・・透明度も水底付近は見えるのですがといった感じのビーチです。が、底力を見せてくれました!!ドチザメの子供2匹アズキウミウシ並んで2匹、サラサ・コモン・アオ・シロとウミウシもバッチリ!チャガラの子供・タナゴ・スズメダイの群れ。キヌバリ・キュウセンとお魚いっぱいです!やっぱりじっくり潜る必要有りなビーチです。
06/14 ・ドチ根⇔トビ根
・カサゴ根
6〜11m 19度 穏やかなGoodコンディション。潮が満ちてくると若干透明度は落ちてしまいますが、それでものんびりゆっくりダイビング!お待ちかねのアオリイカの親が来訪してくれました。数はまだ4匹ほどですが、これからのお楽しみと言うことで今年もホッと一安心です。もちろん卵槐は徐々に増えています。もちろん人気者も外さずタツノオトシゴ・ダンゴウオ3匹・カエルアンコウ並んで2匹、クロアナゴ、泳ぐハナアナゴとバッチリです。ウミウシもクロスジリュウグウウミウシの発見や、シラユキ・サキシマミノ・ジボガ・ガーベラミノの艶やか系、アオ・シロ・サラサ・オトメの定番もGet!そして「銀ちゃん」も登場!!ちょっとお腹が膨らんでいて「?」な感じですが懐かしかったですねぇ〜  人気者勢揃いの宮川湾、是非遊びに来てくださいね!
06/12 ビーチ 8〜9m 19度 深夜からの雨でコンディションが心配されたのですが、時折雨が強く降るものの風&波共に穏やかでGoodな海況となりました。水も冷たい感じは少なくお魚達も元気に泳いでいます。チャガラ&タナゴの子供(?)・タナゴ成魚・ネンブツダイの群れ、キヌバリ・メバル・キュウセン・オハグロベラ・ホシノハゼ等々あちこちで見られました。ウミウシもムカデミノウミウシ・シロ・アオ・コモンとビーチらしさいっぱいです!!あとは水温の上昇が待ち望まれますね!!
06/09 トビ根
カサゴ根
7〜10m 18〜19度 またまた雨水の影響で表層が濁ってしまい暗い感じでしたが、やはりと言って良いほど水底付近はしっかりとクリアな状況を保ってくれています。Goodなシチュエーションでお魚いっぱい!15cm超の巨大カエルアンコウカエルアンコウのペア、そして2匹絡みあったタツノオトシゴと被写体にも眺めるにも最適!!トータルでカエルアンコウ3匹、タツノオトシゴ3匹、ダンゴウオ3匹とバッチリでした。さらにウミシダの泳いでる姿やハナハゼのペア、キンチャクダイ、クロアナゴ、ハナアナゴ、コケギンポと珍しい&綺麗&可愛いシーンも豊富です。オトメ・アオ・ジボガ・サラサウミウシのペアなどウミウシも外していません!!アジ・メジナ・スズメダイ・ネンブツダイの群れもバッチリでどこを見ても楽しい宮川湾でした。
06/08 トビ根
カサゴ根
8〜12m 18〜19度 更に透明度がアップしました!表層こそ雨水(?)の影響で濁っていますが、3mで視界が開け6mから水底の地形が望める程のGoodコンディション!!イシダイ・メジナ・スズメダイ・ネンブツダイと大きな群れに囲まれたり、タカノハダイ・メバル・ハナアナゴ・クロアナゴ・マダコ・ハオコゼとにらめっこしたりと遊び方いっぱいです!ダンゴウオも入れ替えはありましたが今日も3匹!タツノオトシゴ2匹、カエルアンコウ2匹セットも変わらずGetです!ウミウシもミツイラメリヒメマダラ・シラユキ・シラユキモドキ・ジボガ・サキシマミノ・ガーベラミノの鮮やかさん、オトメ・カメキオトメ・アオ・シロ・サラサの定番渋い系と豊富です。アオリイカの卵槐も白色&プリプリで綺麗ですよ!!梅雨空の気分転換に遊びにいらしてください!!
06/07 トビ根
カサゴ根
8〜10m 18〜19度 透明度回復!!水の青さが綺麗です!ちょっと水温は低めですがそろそろウェットスーツの準備を始めてもいい感じです。穏やかなGoodコンディションの中、お魚いっぱい!ダンゴウオ3匹タツノオトシゴ2匹カエルアンコウは並んで2匹!と人気者バッチリです。ハナアナゴはあちこちで顔を出してクロアナゴも恥ずかしそうにちょっと顔見せ。メジナ・スズメダイ・ネンブツダイの群れは巨大になっています。ウミウシはフジイロ・シラユキ・ガーベラミノ・オトメ・シロ・アオ・サラサとまだまだ豊富です。もちろんアオリイカの卵槐もGoodですよ!!群れも小物もバッチリでした。
06/06 ビーチ 5〜8m 19度 午後からは南風の影響で水面が波立ってしまいましたが、水底付近はうねりも少なくなかなかのコンディションでした。あちこちでオレンジ色の綺麗なチャガラの幼魚が群れになっていましす。オハグロベラ・キヌバリ・タナゴ・キュウセン・ネンブツダイとお魚もいっぱいです!!ウミウシもアオ・シロ・サラサ・コモン等見る事ができました。じっくり探せばまだまだお魚を見付けられそうです!!のんびり潜れたビーチでした。
06/05 ・トビ根
・カサゴ根
・トビ根⇔カサゴ根
2〜10m 18〜19度 昨日とはうって変わって穏やかで水の色も青く透明度回復!!水温は低めですがGoodなコンディションです。しかし、沖合いはまだ茶色の雨水(?)を含んでいる状況で3本目で潮が満ちてくるとビックリするほど急激に透明度が下がってしまいました。基本的には水は悪くないのでコンディションアップの期待度大です!!お魚達はイシダイ・スズメダイ・ネンブツダイの大きな群れ!またあちこちでオハグロベラやメバルがゆっくり休んでいたり、ハナアナゴが顔を出してくれています。ウミウシはビックリの10cm超の巨大ヒカリウミウシ・ニシキウミウシに加えガーベラミノ・スミゾメミノ・ジボガ・シラユキ・スウィートジェリーミドリガイ・キイロイボと種類は少なかったのですが数はいっぱいです!カエルアンコウは大小並んで2匹!タツノオトシゴ、ダンゴウオ2匹と人気者勢揃い。アオリイカの卵も綺麗ですよ!!週末の予定に宮川湾を是非!!
06/04 トビ根
カサゴ根
2〜4m 19度 流石に台風翌日ではスッキリとしたコンディションにはなりませんでした。雨水の流れ込みもあって透明度は低いままと言うことも有り小物中心のダイビングとなりました。ダンゴウオは大きくなり肉眼でもカメラでもGoodな状態になってくれています。カエルアンコウが2匹並んでいたり、頭にウミウシを乗せたフサカサゴやオルトマンワラエビ、コケギンポ、そしてハナアナゴ・クロアナゴと見所いっぱいです!ウミウシはシラユキシラユキモドキ・ジボガ・ガーベラミノ・スミゾメミノ・アカエラミノ・スウィートジェリーミドリガイ・オトメ・サラサ・シロ・アオとまだまだ豊富でした。群れもスズメダイ・ネンブツダイ・イシダイ等こちらもいっぱい!!マダイ・ニザダイも見られてゆっくりじっくり潜れました。
06/03 宮川湾 台風でClose
06/01 トビ根
カサゴ根
2〜4m 18〜19度 昨日までの雨水が流れ込んできたためか透明度・水温共に下がってしまいました。水面から中層までは暗い感じになっているのですが、水自体は悪くないようで水底付近は割とスッキリした状態です。アオリイカの親達はまだ見る事が出来ていないのですが、卵槐は着実に増えていっています!!真っ白でプリっとしていてとても綺麗です!!ダンゴウオは2匹ハナタツアケウス、ハナアナゴ、クロアナゴ、カエルアンコウと砂地も小物も充実!!ウミウシもまだまだ豊富、サキシマミノ・ガーベラミノ・スミゾメミノ・スウィートジェリーミドリガイホウズキフシエラガイ・ミツイラメリと綺麗どころいっぱい!!アオ・シロ・サラサ・ジボガのお馴染みさんも元気です。スズメダイ・ネンブツダイの群れも大きくなってきています。お楽しみに期待して宮川湾の予定を組んでみてくださいね!!
05/31 トビ根
カサゴ根
3〜4m 19〜20度 雨模様で陸上は寒いくらいでしたが、水中は暖かく感じられます。低気圧の影響が残っているのと台風5号の影響が始まったのか残念な透明度となっていました。が、お魚達はネンブツダイ・スズメダイ・メバルの群れ、イシダイ・メジナ・ハナアナゴも元気に泳いでいます。小物もダンゴウオ2匹・オルトマンワラエビ、ウミウシはミツイラメラ・シラユキモドキ・スミゾメミノ・ガーベラミノ・ホウズキフシエラガイ・サラサのペア・アオ・シロとちょっと少なめでしたがバッチリです!!カエルアンコウもコミドリリュウグウウミウシを頭に乗せて笑ってました!アオリイカの卵槐も着実に増えています。お楽しみはいっぱいですよぉ〜!!
05/29 宮川湾 高波で中止
05/27 トビ根
カサゴ根
4〜7m 20度 波・風・流れもなく穏やかなのですが、一昨日の大雨の影響と思われる茶色の雨水が流れ込んでしまって水底近辺を残して透明度が下がってしまいました。水の色そのものは綺麗なので早目の回復を予想しています。親は未だですがアオリイカの卵槐は少しずつ増えています。中層のネンブツダイ・スズメダイ・タナゴも元気!!ハナアナゴ・クロアナゴも可愛いですよ!!ウミウシもサキシマミノ・スミゾメミノ・ガーベラミノ・アカエラミノ・ヒロ・コミドリリュウグウ・シラユキ・シラユキモドキ等々変わらずいっぱいです。タツノオトシゴ・ダンゴウオ・キンチャクダイもしっかり楽しませてくれます!!じっくりゆっくり潜ってみませんか??
05/26 トビ根
カサゴ根
5〜7m 20度 波も一気に収まってくれ、中層に浮遊物は多いものの水自体は悪くなくゆっくりと潜ることができました。水温も高めで安定してきています。砂地では今日もハナアナゴが顔を出していたり泳いでいたりとあちこちで見る事ができます。さらにハオコゼがじりじりと歩いていたりハナハゼ&ダテハゼのセットもGetです!群れもネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・メジナ・イシダイが豊富。クロアナゴもキンチャクダイのペア、マダコ・タツノオトシゴも元気です。小物もダンゴウオ2匹両方とも大きくなってきています。ウミウシはサガミミノ・サキシマミノ・ガーベラミノ・スミゾメミノ・ミツイラメリ2匹・ジボガ・サラサ・アオ・シロとお馴染みいっぱい!!アオリイカの卵槐が増えました!!親との遭遇が待ち遠しいですね。安定感十分な宮川湾、是非遊びに来てくださいね!!
05/25 宮川湾 強風でClose
05/24 トビ根
カサゴ根
6〜8m 20度 台風の影響も無事に収まって穏やかなコンディションとなりました。中層に少し色の悪いところはあるものの潮自体は綺麗でした!水温も上がってそろそろウェットスーツへ衣替えも考えられるようになっています。ネンブツダイ・スズメダイ・メジナの群れがまた大きくなって根の周りを覆っています。砂地が微妙に変わったのか3匹のハナアナゴが穴から出て泳いでいたり、好奇心いっぱいのイシダイも見かけられ「銀ちゃんU」と期待できそうです!!キンチャクダイのペアも居て暖かさを実感できます。小物も充実でダンゴウオ2匹、タツノオトシゴ、コケギンポ、ウミウシもカンザシ・シラユキ・シラユキモドキ・ヒロ・スウィートジェリーミドリガイ・サキシマミノ・ガーベラミノ・スミゾメミノ・巨大ニシキといっぱいです!!アオリイカの卵は増えてはいなかったのですが是非期待していてください!
05/21 ・トビ根
・カサゴ根
・カサゴ根
3〜4m 19〜20度 昨日かなり荒れてしまっていたので心配だったのですが、風も収まり水面のうねりも大分おさまっていました。全体的に砂が舞っていて透明度は芳しくなかったのですが、水中はうねりも小さく水温も上がっていてじっくりと3ダイブすることが出来ました。そんな台風直後にも関わらず今年初のアオリイカの卵槐を見付けることができました。まだ一房ですが水温が上がってきているので楽しみです!!あの幻想的なシーンを是非体験してくださいね!!うねりの中でしたが小物もいっぱい!!ダンゴウオ2匹タツノオトシゴ、ツノガニ、オルトマンワラエビ、そしてウミウシもスィートジェリーミドリガイ・アズキ・ヒロ・シラユキ・ツノワミノ・サガミミノ・アカエラミノ・サキシマミノ・ガーベラミノ・ジボガ・コモン等々いっぱいです。お魚もネンブツダイ・スズメダイの群れは更に大きくなってきています。カゴカキダイ・イシダイ・マダイも元気!!マダコも増えています。お楽しみがドンドン増えている宮川湾!予定に入れてくださいね!!
05/20 宮川湾 台風でClose
05/18 カサゴ根
トビ根
4〜7m 18度 台風4号の影響はまだ大きくなく若干のうねりと浮遊物の増加と言った感じです。お魚達は変わらず元気に泳いでいます!ネンブツダイの群れが大きく多くなってきて、ソラスズメ・メジナ・メバル・カゴカキダイの群れと併せてお魚達のボリュームが増えてきています。ミノカサゴ2匹コロダイ成魚・アイナメ・ヒラタエイ・ハナアナゴ・コブダイ若魚・タカノハダイと単体も豊富!!そしてカエルアンコウ・タツノオトシゴ・ダンゴウオ2匹も外さずGet!!マダコ・オルトマンワラエビ・ツノガニも見ることが出来ました。ウミウシもフジエラミノ・ガーベラミノ・サクラミノ・スミゾメミノ・イナバミノ・サキシマミノ・ハナミドリガイミヤコ・スィートジェリーミドリガイ・キイロイボ・コイボ・ヒロ・ミズタマ・ジボガ・オトメ・シラユキとまだまだいっぱいです!!台風と相談になりますがいっぱいのお魚を見に来てくださいね!
05/15・トビ根
・ナライカタ
・カサゴ根
8〜12m 16〜17度 水底付近で少し強めの流れを感じましたが、透明度もGoodで台風の影響は収まりました。まだ暖かい潮は届いていませんが、イワシの大群の通過やカゴカキダイの群れと遭遇。砂地ではシッポウフグ・ハナアナゴ・ヒラタエイ・昼間は珍しいウミエラを、根周りでは20cm超のミノカサゴ・弱っていましたが1.5mのドチザメも見ることが出来ました。小物ではダンゴウオ2匹(1匹は1cm位に大きくなっていました!)・タツノオトシゴ・カエルアンコウ・コケギンポ、ウミウシはアカボシのペアゴマフビロード・ホウズキウミエラガイ・スィートジェリーミドリガイ・ミズタマイナバミノハクセンミノ(?)・ガーベラミノ・サクラミノ・スミゾメミノ・ミノウミウシの仲間・コミドリリュウグウ・ジボガ・シロ・アオ・サラサ・コモンとお馴染みから珍しい系まで勢揃いです。3ダイブで余裕のじっくりダイビングとなりました。リクエストベースです!!お問い合わせお待ちしています。
05/13 ・トビ根
・トビ根
6〜8m 16度 台風接近の影響で波はないのですがうねりが大きく「トビ根」2本となりました。『ウミウシ・ダイブ』のリクエストでじっくり探してきました。フジエラミノイナバミノ・サガミミノ・スミゾメミノ・アカエラミノ・コミドリリュウグウスィートジェリーミドリガイ・ジボガ・オトメ・カメキオトメ・ヒロ・シラユキモドキ・コモン・巨大サラサとなかなかGoodでした。もちろんダンゴウオは外しません!!お魚達もうねりの中、イシダイ・スズメダイの群れ、メバル・カワハギ等々頑張ってました。まだまだウミウシはいっぱいです。是非じっくり探しに来てくださいね!!
05/11 トビ根
カサゴ根
16度 数字的には週中と変わらないのですが、浮遊物が減って水の青さは更にGoodになりました。たくさんの小物達が待ち受けてくれています。ウミウシはツノヒダミノ・アカエラミノ・スミゾメミノ・ガーベラミノ・サクラミノ・イナバミノ・キイロイボ・コイボ・ニシキ・ジボガ・ミツイラメリ・コミドリリュウグウ・ヒロ・スィートジェリーミドリガイ・クロヘリアメフラシ・そしてミズタマともちろん豊富です。アメフラシもあちこちで産卵中!タツノオトシゴ・カエルアンコウ・ダンゴウオ・オルトマンワラエビ・イセエビといっぱい!!お魚は出ました10cmくらいのマトウダイ!ハナアナゴ、マダイ・アイナメ、そしてソラスズメ・チャガラ・メジナ・メバル・イシダイの群れ。根に張り付くのも群れを探すのも楽しみ放題!!Goodコンディションで最高でした。
05/06 トビ根
カサゴ根
6〜10m 16度 GW最終日は晴天に恵まれ、気になっていた昨晩からの強風も出航時間には落ち着きだしてGoodなコンディションとなりました。中層に大きめの浮遊物が多くスッキリした青色には遠かったですがスズメダイ・カゴカキダイ・タナゴ・チャガラの群れが元気に泳いでいる姿をしっかり見ることが出来ました。ハナアナゴ・ニザダイ・タカノハダイも健在!小物系ではダンゴウオ3匹タツノオトシゴ2匹カエルアンコウと人気者は外しません!!ウミウシはアズキ・スウィートジェリーミドリガイ・ジボガ・キイロイボ・オトメ・カメキオトメ・シラユキモドキ・クロヘリアメフラシ・サキシマミノ・スミゾメミノ・ガーベラミノ・コミドリリュウグウ等々いっぱいです!アオリイカの来訪が待ち遠しい宮川湾、是非遊びに来てくださいね!!
05/05 トビ根
カサゴ根
7〜11m 16度 曇りがちのスッキリしないお天気でしたが、波もなく穏やかなコンディション。水温は少し冷たい感じがしますが水底付近の透明度が確保されGoodなダイビングとなりました。スズメダイの群れは更に大きくなってあちこちで見ることが出来るようになっています。カゴカキダイも群れも元気。メジナ・メバル・ニザダイ・タカノハダイも見れ、ハナアナゴも何匹も砂地から顔を出しています。アオリイカも1匹ですがGet!産卵が待ち遠しいですね。もちろん小物もいっぱい!ダンゴウオ3匹、オルトマンワラエビ、カエルアンコウ、そしてウミウシ、スミゾメミノ&サガミミノのペアガーベラミノ&ヒロの各グループ・フジエラミノ・ジボガ・コミドリリュウグウ・スィートジェリーミドリガイ・珍しいヒラミルミドリガイ、キイロイボ・オトメ・カメキオトメとお馴染みも含めて今日も豊富でした。見所いっぱい宮川湾です!!
05/04 逗子 7〜8m 16〜18度 透明度も回復してきているとの情報に逗子ツアーを久々の開催!!昨日までの雨にちょっと心配していたのですが、水底付近まで潜行すればそこそこの状態でした。お目当てのクエも大中2匹!さらにおでこもかなり張り出した大コブダイ&中サイズとこちらも2匹Get!!イラも大きいものから子供サイズまでいっぱい!巨大マダイも2匹と大物をたくさん見ることができました。他にもタカノハダイ・ニザダイ、そしてキンギョハナダイ・スズメダイ・アジの群れチョウチョウウオ・ゲンロクダイ・シラコダイ・キンギョハナダイとカラフル系もバッチリ!もちろんウミウシもハナオトメ・オトメ・ユビ・ニシキ・ミスガイ・ダイダイ・珍しいクセニア等いっぱいです。イシバシウミウサギガイハクセンアカホシカクレエビも居て小物から大物まで満喫のダイビングとなりました。またリクエストをお待ちしています。
05/03 北川 6〜7m 17〜19度 GW後半は北川でスタートです!各地で水温も上がりだしてPiratesも各種ツアー再開、久々の北川は前日からの風雨でドキドキでしたが、ボートも無事出船でき、この時期の恒例ダンゴウオ狙いにしてみました。成果はお馴染みの赤色に加え緑色の3mmのチビまでGet!!ソラスズメ・キンギョハナダイの群れやイラ・タカノハダイ・ミノカサゴ・アカエイ・ウミスズメ・ヒメコウイカもGet!ハナアナゴは巣穴から出て泳いでいたりアオリイカの群れにも遭遇。ウミウシもミアミラハナショウジョウ・ニシキ・アオ・シロなどこちらもいっぱい!!ゆっくり楽しむことができました。
04/29 大瀬崎 6〜13m 18〜20度 大瀬崎ツアーも久しぶりの開催となってしまいました。GWということで混雑を予測していたのですが、意外にも往復&海ともに渋滞や場所取り戦もなくゆったりとすることが出来ました。風も「鯉のぼり」が軽くたなびく程度で穏やかなコンディションだったのですが、水面から10m迄は濁ってしまって深場まで進むとスッキリといった状況でした。先端はお馴染みソラスズメ・ハナダイの群れ、ボラの大群、キンチャクダイ、アイゴ、ハタ、大ミノカサゴ、そしてガラスハゼ、ヒラムシが!!湾内では更にアオリイカの群れと遭遇!!大瀬崎らしさを堪能してきまた。リクエストで開催しています。お問い合わせください!!
04/28 トビ根
カサゴ根
14〜15m 18度 透明度回復で青い海が戻ってきてくれました。水温はちょっと下がっていますが気にならない程度です。カゴカキダイ・スズメダイ・ネンブツダイの群れが更に大きくなっています!ニザダイ・アイナメ・マダイ・イシダイ・ハナアナゴも元気な姿を見せてくれています。60cm位のカンパチが近づいてくれたりと暖かさを実感できるようになってきました。もちろん小物もダンゴウオ2匹、イボベッコウタマガイ、カエルアンコウ、タツノオトシゴ、ツノガニ・オルトマンワラエビ、ウミウシはスルガリュウグウ・アカエラミノ・ガーベラミノ・スミゾメミノ・シラユキ・ヒロ・ジボガ・キイロイボ・アオ・シロ・サラサと変わらず豊富で見所いっぱいの宮川湾です!!
04/27 ナライカタ
トビ根
8〜10m 18〜19度 明け方までの雨で肌寒い感じでしたが、日中は気温も20度位まで上がり半袖でも大丈夫な位なお天気、水温も高め安定で波もなく水中も外も暖かく穏やかなGoodコンディション!スズメダイ・チャガラ・イシダイの群れも綺麗!ミズタマコミドリリュウグウアズキ・アカエラミノ、ヒロ・ダイダイ・ガーベラミノ・スミゾメミノ・ジボガ・キイロイボ・巨大ニシキ&シロとウミウシもいい感じ!!ミノウミウシ系は卵塊も見れますよ!!その他にもダンゴウオキンチャクダイコブダイ、カエルアンコウ、ツノガニ・アケウスと盛り沢山でした!!ウミウシ以外にも旬のお魚系も楽しめちゃうそんな宮川でした。GWのご予定に是非加えてくださいね!
04/26 トビ根
カサゴ根
7〜8m 18〜19度 沖に暖かい潮が寄せてきてくれているので水温は暖かめで安定してくれています。が、中層に浮遊物が多くちょっとスッキリしない透明度となってしまいました。水温の上昇と共にお魚の群れも大きくなってきています。カゴカキダイ・イシダイ・スズメダイ・メバル・チャガラが元気です!!小物も変わらず豊富、ミズタマコチョウ・コミドリリュウグウ・キイロイボ・巨大ニシキ・シラユキ・カメキオトメ・オトメ・サガミミノ・スミゾメミノ・ガーベラミノ、そしてヒロ・アオはペアになっていました!カエルアンコウ・タツノオトシゴもしっかりGet!オルトマンワラエビ・ツノガニ・ボウズコウイカ・マダコとこちらもいっぱい!!近くの海でリフレッシュしてください!!お待ちしています。
04/23 トビ根
カサゴ根
16〜18m 18〜19度 水温がグッと上がってくれました。水底が見えるほどの透明度と併せて快適なコンディションです!砂地では綺麗な青色にスズメダイの群れがクッキリと!根頭ではイシダイの群れが光をバックに悠々と泳いでいます。カゴカキダイ・メジナのグループやタカノハダイなどお魚達が話題になるようになってきています。しかし、まだまだ小物も豊富です!!ダンゴウオも徐々に大きくなっています。タツノオトシゴ・カエルアンコウの人気者もバッチリ!ウミウシもツノワミノ・ホウズキフシエラガイ・ダイダイ・巨大ニシキ・キイロイボ、最近お馴染みになってくれたミズタマ・コミドリリュウグウ、ヒロウミウシのグループ、アカエラミノ・サガミミノ・スミゾメミノと本当に豊富です!このチャンスを逃さないでくださいね!!
04/20 初島 17〜18m 16度温 久しぶりの「初島ツアー」透明度もバッチリ・水温も暖かくGoodコンディションと言いたいところですが、北風の影響でかなり水面がバタバタしていました。エントリー&エキジットがちょっとハードになっていました。が、風波だったので5m位まで潜れば穏やかで流れも無く初島らしいダイビングを堪能することができました。狙いのジョーフィッシュは3匹、70cm位のクエテングダイ、巨大ミノカサゴ、クマノミ、アイゴ、タカノハダイ、ミギマキ、そしてタカベの群れ!残念ながらダンゴウオは見付けられなかったのですが、ムラサキウミコチョウハナミドリガイをGet!!群れ&小物共にしっかり楽しむことができました。
04/19 トビ根
カサゴ根
15〜18m 15〜16度 2ダイブとも水面から水底が見えます!!縦・横15m超えの透明度、水温も上がって冷たいながらも刺す様な感じはなくなっています。週中の赤潮が去った後はGoodなコンディションとなりました。スズメダイ・メバル・チャガラの群れが大きくなってきています!カゴカキダイも元気に岩の上を泳いで暖かさを感じます!!小物の豊富さも変わりません!カエルアンコウ2匹、タツノオトシゴも2匹一緒に見ることが出来ました。ダンゴウオももちろんOKです。ウミウシはツノワミノスルガリュウグウミズタマ・ダイダイのカラフル系、ジボガ・キイロイボ・コミドリリュウグウ・アズキ・アカエラミノ・ヒロ・シラユキ、そしてウミウシ(でしょ?)までいっぱいです!!オルトマンワラエビ・アケウス・ツノガニ、ホラガイの産卵もまだ見ることができます。GWの予定に宮川湾ダイビングを是非組み入れてくださいね!!
04/13 カサゴ根
トビ根
14〜15m 14度 久々の2桁の透明度、一気に回復です。昨日三浦海岸・東京湾側で大規模なアカシオが発生していたので心配だったのですが、良い方向で予想を覆してくれました。『ダンゴウオ捜索隊』も明るい海でGoodな成果を上げることが出来ました。「トビ根」にもダンゴウオ発見5mm位でやはり小さい!カサゴ根と併せて2匹確認できました!!まだまだ居ると思われます。またじっくりと探していきます!小物ではまた名前不明ウミウシ発見!その他にもミツイラメリスウィートジェリーミドリガイ・ダイダイ・フジエラミノ・サガミミノ・スミゾメミノ・サキシマミノ・ホオズキフシエラガイ・コミドリリュウグウ・アカエラミノ・ヒロ・キイロイボ・シラユキ・ジボガ・アズキは2匹ペアになっていました!!コケギンポ・カエルアンコウ・オルトマンワラエビも変わらず元気です。カゴカキダイ・スズメダイ・メジナ・メバル・チャガラの群れ、イシダイ・マダイも優雅に泳いでいます。水温はいまひとつですが、お魚達はいっぱいです!!
04/07 カサゴ根
トビ根
5〜6m 14〜15度 お昼頃から雨の予報でしたが、遅れてくれて穏やかなコンディションで潜れました。透明度は変わらずスッキリしないのですが小物いっぱいです!ダンゴウオは1匹のままですが、ちょっと大きくなってきて見やすくなりました。ウミウシは珍しいワギュウウミウシを発見!その他にもツノヒダウミウシコミドリリュウグウの集団カンザシウミウシのペア(?)、アズキ・シラユキ・ダイダイ・ヒロ・ボブサン・キイロイボ・ニシキ・ジボガ・スミゾメミノ・サクラミノ・オトメ・カメキオトメ、アカエラミノウミウシは3mmクラスから2cmまであちこちで見られます。ツノガニ・アケウス・カエルアンコウなども元気いっぱいです!!その日によって色々と見られるものが変化していく宮川湾、いつでもお楽しみがいっぱいです!!
04/06 トビ根
カサゴ根
5〜6m 14〜15度 コンディションは水温・透明度共に変化なく安定しています。急遽「ミズタマウミウシ&ダンゴウオ探しダイブ」になって、小物いっぱいGetしてきました!!もちろん目的はミズタマダンゴウオ両方とも達成!その他にもお初系ウミウシはカンザシユビツノヒダオトメミドリガイ、珍しい系のゴマフビロードスウィートジェリーミドリガイアベミドリガイ、最近お馴染みボブサン・コミドリリュウグウ・ダイダイ・オトメ・カメキオトメ・シラユキシラユキモドキ・イロウミウシ・ヒロ・サガミミノ・チシオ、そしてGoodなシーンでアカエラミノウミウシの産卵とじっくり探した甲斐がありました!さらにビックリのミナミハコフグの幼魚を再発見、久しぶりのタツノオトシゴ、コケギンポ、ヘビギンポといっぱいでした!ダンゴウオは1匹だけ、捜索隊の活躍が期待されます。じっくり&ゆっくりの目的リクエストダイブ!!是非リクエストお待ちしています。
04/05 トビ根
カサゴ根
5〜7m 14〜15度 まだまだ水温が低いまま&透明度もスッキリしない状態です。が、イシダイ・スズメダイ・メジナ・チャガラの群れはどんどん大きくなって、カゴカキダイ・マダイなども元気良く泳ぎ回っています。ウミウシもスウィートジェリーミドリガイ・ダイダイ・シロウサギ・オトメ・カメキオトメ・キイロイボ・巨大ニシキコミドリリュウグウ・コノハミドリガイ・ヒロチシオ・ホウズキフシエラガイ・アカエラミノ・サクラミノとまだまだ豊富です。ホラガイの産卵も継続中!!その他の巻き貝も産卵が始まっているようです。定番のカエルアンコウは2匹、オルトマンワラエビも健在!!そしてダンゴウオは1匹しか確認できませんでしたが変わらず可愛い表情を見せてくれています。じっくり潜るチャンスです!!一緒に小物探しをしましょう!!
03/30 伊東ドルフィンタッチ&1ボート 10〜15m 15〜16度 「冬季限定」のスペシャルイベント『ドルフィンタッチダイビング&1ボートダイブ』!!曇りで雨が降り出しそうなお天気でちょっと心配だったのですが、イルカも海況もGoodなコンディションとなりました。先ず20分くらいの説明を受けてイルカ達の名前や行動&注意事項をしっかりマスター!そしてイルカとの触れ合いタイム!!トレーナーの方と一緒にイルカに指示を出したり、背中やお腹にタッチ!締めくくりにKissをしてもらって、次のドルフィンダイブへ!約30分のダイブタイムで2匹のイルカと一緒に泳いだり写真やムービーを撮ったりの自由タイム!イルカってこ〜んな泳ぎするんだって感心しながらも楽しい時間を過ごすことが出来ました。3匹のイルカがお相手をしてくれたのですがその性格や顔の違いにビックリしたり可愛らしさに感激したりと最高でした。その後の通常のボートダイブでは伊東らしいタカベイサキアジシラコダイの群れに遭遇、キンギョハナダイ・キンチャクダイ・ソラスズメなどのカラフル系の乱舞やクダゴンベのペア、巨大タカノハダイ・ミギマキなど伊豆の海を満喫できました。ドルフィンタッチは次の冬までお預けですが、伊東ツアーはGW開催計画中です!
03/29 カサゴ根
トビ根
3〜6m 14〜15度 風も弱く波・うねりも無い穏やかなコンディションでしたが、透明度が一気に下がってしまいました。海面から中層まで大きな浮遊物が多くなっていて暗い感じです。とは言え「ダンゴウオ探し会」の日、逆にじっくり探すことができました。結果は2匹!3匹目の大きいサイズがすぐ隣に居たようですが、気付かず3mmクラスの小さいものだけでした。ダンゴウオのシーズンは始まったばかりです。期待度大でまた捜索隊を出す予定です。小物は他にもサガミミノ・サキシマミノ・サクラミノ・アカエラミノ・キイロイボ・巨大ニシキ・ボブサン・ヒロ・コミドリリュウグウウミウシと揃っています!新種ウミウシ?!と思ったのですが、実は初めて見る模様のヒラムシをGet!カエルアンコウ2匹、オルトマンワラエビ・テンロクケボリガイ・ヒメセミエビ・ボウズコウイカと見所いっぱいでした。カゴカキダイ・スズメダイ・メジナの群れも大きくお魚達も元気です。じっくりと宮川湾を楽しむことが出来ました
03/26 カサゴ根
トビ根
12〜14m 16〜17度 先週末からのGoodコンディションが続いてくれています!透明度2ケタ&水温16度超え!暖かく青い海、群れも小物も元気でいっぱい楽しませてくれます!!今年もやってきてくれましたダンゴウオ!3mmの可愛い天使ちゃん(天使の輪はなかったですが・・・)まだ1匹ですが増えてくれることを祈っています!そしてウミウシも豊富です!コミドリリュウグウは3匹が同じ枝に!!サガミミノは交接(?)なのか2匹ピッタリくっついています。スウィートジェリーミドリガイ・ダイダイ・アカエラミノ・ヒロ・キイロイボとカラフルに、ジボガ・コモン・コザクラミノは白色も鮮やか!スミゾメミノ・カメキオトメ・オトメ・アオ・シロ・サラサとお馴染みさんも健在です!ミナミハコフグの幼魚も隠れがちですがしっかり根付いてくれています。カエルアンコウも2匹、マダイ・カゴカキダイは元気に泳ぎ回っています。Goodコンディションな今、是非遊びにいらしてください!!
03/23 宮川湾 ダイビングフェスティバルのためお休み
03/22 トビ根
カサゴ根
15m 15〜16m 透明度・水温共に一気にアップしました!水面から水底が見えます。青い色の海が帰ってきました。イシダイ・メジナ・スズメダイ・カゴカキダイの群れが元気に泳いでいます。もちろん小物もバッチリ!珍しい系ではミズタマエビスフジエラミノコトヒメボブサン・チシオのような謎のウミウシ、最近お馴染みなホウズキフシエラガイ・カメキオトメ・オトメ・クロヘリアメフラシ・スミゾメミノ・キイロイボ・アカエラミノ・ジボガ、コミドリリュウグウは2匹並んでいました!そして定番のシロ・アオ・サラサ・コモンウミウシといっぱいです。カエルアンコウ2匹、オルトマンワラエビ・アケウス・ツノガニ、そして『ミナミハコフグの幼魚』は今日も元気です!透明度の回復している今、是非宮川湾にお越しください!!
03/20 トビ根
ドチ根
7〜8m 13〜14度 明け方から北からの強風でコンディションが心配だったのですが、表層の風波だけで2mも潜れば落ち着いて透明度もなかなかのGoodな状況でした。この時期ならではのじっくりダイビング、なんと『ミナミハコフグの幼魚』と遭遇しました!!先日からのカゴカキダイ・キンチャクダイと併せてビックリの連続です。スズメダイ・メジナ・メバルの群れも大きくなってきたり、水温も刺すような冷たさも弱くなってきたりと少しずつ季節の変化が感じられます。小物ももちろんアカエラミノ・サクラミノ・サガミミノ・コミドリリュウグウ・スウィートジェリーミドリガイゴマフビロード・ホウズキフシエラガイ・ダイダイ・ヒロ・ジボガ・オトメ・カメキオトメ等々ウミウシいっぱい!!カエルアンコウ・オルトマンワラエビ・アケウスの子供と本当に豊富です。週末の予定はお花見からダイビングへ!!
03/19 宮川湾 ボート手配の都合によりClose
03/17 トビ根
カサゴ根
3〜6m 13度 波も風もなく穏やかなコンディションになりました。透明度は全体的にはまだまだ回復したとは言えないのですが、スッキリし始めてもいるようです。スズメダイ・イシダイ・メジナの群れが大きくなってきています!カワハギ・キタマクラはちょっとまだのんびりしているようですが、近くまで寄れてなかなか面白いですよ。カゴカキダイ・キンチャクダイも現れて暖かくなる前兆を感じさせます。小物はもちろん豊富です!カエルアンコウ・ツノガニ・貝の産卵と見所十分。ウミウシはアカエラミノ・サクラミノ・ジボガ・カメキオトメ・オトメ・クロヘリアメフラシが増えています!スミゾメミノ・サガミミノ・ヒロ・コミドリリュウグウもお馴染みになってきています。コチョウ・ゴクラクミドリガイの仲間・シラユキ・アズキ・コガネマツカサ・ダイダイ・キイロイボの珍しさん、シロハダウミウシ(?)はお初、サラサ・アオ・シロ・コモンの定番と今日もいっぱい見ることが出来ました。春濁り前に宮川湾でじっくり潜ってくださいね!!
03/16 トビ根
カサゴ根
4〜5m 12〜13度 昨日よりかなり波・うねり共に収まって透明度も若干ですが回復してきています。今日は「ウミウシ探しを中心に」となったので移動最小限・じっくりと壁に貼りついていくダイビング!!そしてまたまた沢山のウミウシをGet!お馴染みとなったものからお初もの・珍しいものまで勢揃いさせちゃいました!!アカエラミノ・サクラミノ・スミゾメミノ・ヒロ・コミドリリュウグウ・カメキオトメ・オトメのお馴染みさん、コチョウ・コザクラミノ・ホウズキアカエラガイ・スウィートジェリーミドリガイ・アズキ・コガネマツカサ・チシオの珍しさん、コトヒメ(?)ベッコウヒカリフタスジミノミツイラメリエビスのお初さん、ジボガ・サラサ・アオ・シロ・コモンの定番とウミウシダイブに恥じない結果となりました!カエルアンコウ・オルトマンワラエビ・ツノガニ・ベニキヌヅツミガイ・テンロクケボリガイの小物もカゴカキダイ・イシダイ・スズメダイ・メジナの群れやマダイなどお魚もしっかり見ることができました。じっくり潜って宮川湾の楽しさ満喫でした。
03/15 トビ根
カサゴ根
2〜3m 13度 「大雨洪水警報」が出された程の昨日の雷雨の影響がそのまま残ってしまったようで大きなうねりと多くの浮遊物・舞い上がった砂で透明度がいきなり落ちてしまいました。ウミウシ探し中心のダイビングとなったのですが、いつもどおりのGoodな成果をGetできました!!コチョウウミウシコミドリリュウグウコザクラミノ(?)・アカエラミノ・サクラミノ・スミゾメミノ・サガミミノ・ヒロ・ジボガと今日もいっぱいです!甲殻類もツノガニ・オルトマンワラエビ、そしてアケウスの交接シーンを目撃することが出来ました!!もちろんホラガイの産卵やその他巻貝の産卵も!!カエルアンコウは外しません!お魚達もイシダイ・マダイ、ソラスズメの群れもバッチリです。カワハギ・ウマズラハギ・メバル・キタマクラは「ぼ〜っと」した感じで目の前まで来てくれました。透明度は今一でしたが逆にじっくり小物を探すことができてなかなかのダイビングとなりました。
03/11 ・トビ根
・カサゴ根
・ドチ根
4〜7m 13度 風も収まり、波も無く穏やかなコンディションの中での3ダイブ、中層に浮遊物が多く透明度は今一つでしたが、群れも小物もバッチリGetしました。スズメダイの群れに始まってカゴカキダイ・メジナ・タナゴ・イシダイが中層を賑わしています。カワハギ・キタマクラはゆ〜ったりとして目の前まで寄ることもできます!!メインとなっているウミウシもコチョウウミウシミズタマウミウシのレア物、コミドリリュウグウやアズキウミウシ・ダイダイウミウシの珍しい系、サガミ・アカエラ・スミゾメ・ガーベラ・サクラのミノ系、ヒロ・シラユキ・シラウメ・ウスイロのカラフル可愛い系、ジボガ・オトメ・カメキオトメ・アオ・シロ・サラサのお馴染みと本当にいっぱいです!オルトマンワラエビ・ツノガニ・アケウス・イセエビの甲殻類、もちろんカエルアンコウと勢揃いです。そろそろダンゴウオも期待できるシーズンになってきています。期待度大の宮川湾に予定を入れてくださいね!!
03/09 カサゴ根
トビ根
6〜9m 13度 お昼前から南風は強く吹いてきて水面は少し荒れてしまいました。が、水温は上がってくれていたので水の中はゆっくりとできました。久々に銀ちゃんの登場!!元気そうで一安心です。いつもどおりゆっくりと一緒に泳いでくれて感動のご対面となりました。群れも昨日からのカゴカキダイやお馴染みメジナ・メバル・スズメダイをあちこちで見ることができます。少しずつ暖かくなってくる兆しでしょうか??小物系も変わらず珍しい物を提供してくれています。アカエラミノ・サキシマミノ・サクラミノ・ガーベラミノ・スミゾメミノ・サガミミノとミノ系いっぱい!!ジボガはもうあちこちにいます。クロヘリアメフラシ・カメキオトメ・オトメ・ヒロも目に付きやすいところに!シロ・アオ・サラサはもう言わなくてもですね!アメフラシ&卵も増え、ウミウシ系全開といった感じです。ホラガイもまだまだ産卵中!ゆっくりじっくりダイブがお勧めの宮川湾です!
3/08 トビ根
カサゴ根
6〜10m 12度 久々に「ベタ凪」&「陸上も暖かい」Goodコンディションとなりました。少しですが透明度も復活して小物だけでなく群れも楽しむことが出来ました!イシダイ・メジナ・メバル・スズメダイ・チャガラ、そしてこの時期ビックリのカゴカキダイの群れとお魚いっぱいです!!もちろんウミウシ天国は変わりません。最近の定番となってきたアカエラミノ・サキシマミノ・サクラミノ・スミゾメミノ・サガミミノ・クロヘリアメフラシ・カメキオトメ・オトメ・ヒロ、そしてミヤコ・シラユキ・コノハミドリガイ・コミドリリュウグウホウズキフシエラガイシラウメの少なめ系、ジボガ・アオ・シロ・サラサ・コモンといっぱい目に付く系と豊富なラインアップ!ビックリレア系ではニシキリュウグウアリモウミウシの一種コチョウウミウシとこちらもバッチリ!!20種を超えるウミウシを見ることが出来ました。もちろん、カエルアンコウ・オルトマンワラエビ・ツノガニ・テンロクケボリガイ等々も外しません!寒さ対策はご相談ください!盛りだくさんの宮川湾の今を楽しみに来てくださいね!!
03/06 ・トビ根
・ドチ根
・トビ根⇔カサゴ根
7〜9m 12〜13度 「小物探し3ボート」今回もGoodコンディションに恵まれて『ウミウシ天国』を満喫することが出来ました。さすがに3ダイブだと余裕を持ってじっくり探して撮れますね!!レア物代表はミズタマ・ホウズキフシエラガイ・アベミドリガイ(?)そしてスウィートジェリーミドリガイ(?)、そして最近お馴染み&人気のスルガリュウグウ・アズキ・チシオとビックリの連続でした!!さらにサガミミノ・アカエラミノ・ガーベラミノ・サキシマミノ・スミゾメミノ・サクラミノのミノウミウシのオンパレード!そして、ヒロ・オトメ・カメキオトメ・コノハミドリガイ・クロヘリアメフラシ・ジボガ・シロホクヨウ(?)・サラサ・アオ・シロ・コモン・シラユキと25種を数えることが出来ました。小物系ではコケギンポ・オルトマンワラエビ・アケウス・マルツノガニ・テンロクケボリガイ・ベニキヌヅツミガイ・タカラガイ、名前はわからないのですが、色とりどりの巻貝の稚貝、カエルアンコウ2匹と豊富です!お魚もマダイ・クロダイ、イシダイ&スズメダイ・チャガラ・メジナの群れも大きく見所いっぱいでした。水温はちょ〜っと低いですが、それ以上の楽しさです。カメラを持っても、じ〜っと見るだけでもどちらも最高のダイビングとなりますよ!週末いかがですか??
03/02 ・トビ根
・トビ根
6〜9m 12度 昨日と一転して穏やかなコンディションとなりました。浮遊物は多めでしたが、透明度が上下方向はそこそこ回復して明るい感じのダイビングでした。小物中心のPhotoダイビングでウミウシ系をしっかりGet!!珍しいレア物いっぱいでした。トゲイバラアズキアカボシゴマフビロードシロホクヨウ・サガミミノ・アカエラミノ・スミゾメミノ・サクラミノ・チシオ・ヒロ・シラユキ・オトメ・カメキオトメ・コノハミドリガイ・クロヘリアメフラシと豊富でした。アカエラミノは卵(?)と思われるピンク色の物体を背負っていたりと話題満載です。更にテンロクケボリガイ・ベニキヌヅツミガイ、オルトマンワラエビ・ツノガニ・カエルアンコウ・コケギンポと人気者もしっかりです。お魚もイシダイ・スズメダイ・チャガラの群れ、そしてマダイがのんびりと泳いでいたりと中層もバッチリです。のんびり&じっくりダイビングのチャンスです!是非遊びにいらして下さいね!!
03/01 ドチ根
ナライカタ
5〜7m 13度 予想以上の南風で水面はバタバタの風波が出てしまいました。水温・透明度は変わらずでしたが小物中心のGoodダイビングとなりました。ホラガイの卵はどんどん増えていっています。よ〜く見るとピンク一色に見える卵槐も小さなピンクの粒の集まりとわかるようになってきています。ウミウシはシロホクヨウナマハゲと珍しい系、カメキオトメ・オトメ・サラサ・シロ・アオと定番も含めていっぱいです!!テンロクケボリガイやベニキヌヅツミガイ、ツノガニ・マルツノガニとこちらも豊富。お魚もアイナメやビックリのソラスズメ、スズメダイ・メジナ・メバルの群れを見ることができます。そろそろダンゴウオのシーズンが近くなって来ています。今年も捜索隊を組む予定ですので是非参加してくださいね!!お待ちしています。
02/26 トビ根
ドチ根
4〜6m 12〜13度 天気予報も少し外れて朝から雨模様。しかし、波・うねりは殆どなくゆったりとダイビングできました。透明度が相変わらずなので今日も小物中心に回ってみました。ウミウシはレア物をしっかりとGet!!トゲトゲウミウシ(仮称)と思われるウミウシ・スルガリュウグウ・ボブサン・サガミミノ、お馴染みスミゾメミノ・アカエラミノ・サキシマミノ・カメキオトメ・オトメ・ジボガと変わらず豊富です。ホラガイの産卵も進んでいます。岩壁から剥がれたものがあったのでじっくり手に取ってみることもできました。久しぶりのヨウジウオ、カエルアンコウと本当に色々豊富です!キタマクラと遊んだり、クロアナゴの尻尾を見つめたりと楽しみ方はいっぱいです!是非遊びに来てくださいね!!
02/24 ・トビ根
・トビ根
3〜6m 12〜13度 風も収まり穏やかなコンディションとなりました。が、透明度はまだスッキリしていないので小物中心のダイビングとなり、冬の宮川湾の最高の特色「ウミウシ天国」をじっくりと味わうことが出来ました。スルガリュウグウボブサン・チシオ・ヒロ・カメキオトメの珍しい系から、アカエラミノ・スミゾメミノ・サキシマミノ、そしてオトメ・ジボガ・アオ・シロ・コモン・サラサといっぱいでした!!甲殻類もアケウス・ツノガニ・マルツノガニ・オトヒメエビ・オルトマンワラエビ・サラサエビとこちらも豊富です。もちろんカエルアンコウ・タツノオトシゴ・コケギンポもGet!ホラガイの産卵も順調です。寒さ対策しっかりで是非!!
02/23 ・トビ根
・トビ根
3〜5m 12度 帰ってきました!!宮川湾。しかし、先週末からビックリの水温&透明度になっているとの情報、、、更に『春一番』の影響で危うく2ダイブ目がCloseになるところまで。しかし、4mほど潜ればうねりも流れもなく穏やかなコンディションでじっくりと小物探しができました。先ずはお馴染み人気者のカエルアンコウ・タツノオトシゴ2匹・コケギンポ、ウミウシもボブサンチシオ・カメキオトメ・オトメ・アカエラミノ・サキシマミノ・スミゾメミノ・ジボガと勢揃い!オトヒメエビ・ツノガニ・オルトマンワラエビなどの甲殻類もバッチリ!ホラガイの卵もいっぱいになってきています。「寒い」なんて言わないでこの時期ならではのダイビングを楽しみに来てください!お待ちしています。
02/06〜22 Hawaii
Diving
Pack
5〜18m 24度 恒例の『Hawaii Diving Pack』が無事終了しました!!Hawaiiも今は冬、2月始めまでかなりの量の雨が降っていたそうでうねりが強く透明度もいまいちだったのですが、そこはなんと言ってもHawaiiはHawaiiです!!「沈船」や「リーフ」など色々楽しんできました!15匹以上のマダラトビエイの群れや大きなカメ、カラフルなお魚達と戯れて・・・。ハワイの象形文字の書かれている石版を見たり、配水管に沿って小物を探したりと盛り沢山なダイビングでした。今年から「エグゼクティブ・ダイブ」という少人数制のサービスバッチリなダイビングボートを使用するコースを採用!!新しいポイントに行ってきました。詳細は『海賊日誌』でHawaii の陸上と併せてご紹介していきます!!ご期待ください。次回は是非ご自身で体験してください!
02/03 トビ根 15〜17m 15〜16度 天気予報では「みぞれ⇒雨」だったのですが、『朝から雪』となり吹雪の中でのダイビングとなってしまいました。さらに海上視界不良のため1ダイブでClose。しかし、水中は水温も高いままGoodダイビングでした。銀ちゃん&イシダイの群れは元気に泳ぎ回り、メバル・カワハギ・キタマクラはじ〜っと・・・。コガネスズメダイ・ソラスズメ・キンチャクダイの幼魚とカラフル系はまだまだしっかりしています。ウミウシもサガミミノ・アカエラミノ・サキシマミノ・名前不明のミノウミウシ・ジボガ・ミヤコ・ヒロとバッチリです。タツノオトシゴ2匹、カエルアンコウ2匹(1匹は珍しく紫色)とこちらも外しません!!上がってきてからは寒かったですが、雪景色の中素敵な経験でした!
02/02 ・トビ根
・トビ根
18〜20m 15〜16度 水温も高め安定、透明度も更にGoodになりました。水面から水底の砂紋がクッキリと見え、青い感じが素敵です。珍しく同ポイント2回の小物じっくりツアーとなりました。タツノオトシゴ・カエルアンコウ・コケギンポを外すことなく、オルトマンワラエビ・アケウス・ツノガニ・オトヒメエビと甲殻類バッチリ!!ベニキヌヅツミガイ・テンロクケボリガイ、そしてウミウシは珍しい系のナマハゲ・スルガリュウグウ、レア系では『キャビアミノウミウシ(仮称)』名前不明ミノウミウシ(?)と2固体Get ビックリな遭遇でした。もちろんお馴染みヒロ・サキシマミノ・ミヤコ・ニシキも元気です!銀ちゃんもイシダイの群れも元気で群れ・小物共にじっくり楽しみました。
01/31 ・トビ根
・ドチ根
・トビ根
14〜18m 15〜16度 またまた冬ならではの「小物探し3ダイブ」!!透明度も良く水温もビックリの16度!!最高のコンディションでした。じ〜っくりと探しに探してウミウシ大漁!!定番のアオ・シロ・サラサに始まって、お馴染みサキシマミノ・ジボガ・ヒロ・オトメ・サガミミノ!レア物ではボブサンイナバミノナマハゲをGet!そしてコケギンポ・タツノオトシゴ紅白&赤・カエルアンコウ・マツカサウオと人気者もバッチリです!オルトマンワラエビ・テンロクケボリガイ・ベニキヌヅツミガイもGet!ホラガイの産卵も4箇所になりまだまだ探せば頑張ってくれていそうです!銀ちゃんのお迎えもあり、イシダイの群れもメジナも群れも大きく元気です。小物も群れもGoodでした!週末のご予定に是非宮川湾を入れてくださいね!
01/22 ドチ根
トビ根
12〜14m 13〜14度 水温は低いですが、透明度は良い状況キープでGoodコンディションです。宮川湾ならではの「ウミウシ天国」の始まりです!!久しぶりにナマハゲウミウシが帰ってきてくれています!ペアのヒロウミウシ・シラユキモドキ・オトメ・ジボガ・極小アオ・コノハミドリガイ・クロヘリアメフラシ・そして大量発生のサキシマミノと一つ一つ見ていくと根を一周できないほどです!!ホラガイの産卵も増えています。一方ではミノカサゴ2匹、ソラスズメもグループと暖かい系もまだまだ元気です。銀ちゃんを始めとしてタツノオトシゴ、カエルアンコウ3匹、コケギンポと人気者も勢揃い。ツノガニ・ベニキヌヅツミガイ・テンロクケボリガイ・マツカサウオ等の小物もバッチリ!冬の宮川湾は最強のポイントですね!!
01/20 ドチ根
トビ根
15〜16m 12〜13度 水の中の方が暖かい感じがするようになってきました・・・冬の海ならではのGoodな透明度の中でのダイビングが楽しめています!もちろんウミウシの数が増え、季節物のホラガイの交尾(?)&産卵をじっくり見ることができるようになりました!そんな環境の中でもコガネスズメダイ・ソラスズメ・カゴカキダイなどのカラフル系もバッチリ!メジナ・メバル・スズメダイ等の群れは変わらず大きいですよ!ウミウシは今日もまた「レア物?」な名前不明を発見!写真もアップしましたのでご存知の方はご連絡ください。そのほかにもカメキオトメウミウシと思われるもの・ヒロ・オトメ・サキシマミノ・ジボガ等々豊富です!もちろんタツノオトシゴは紅白を始め3匹、カエルアンコウ3匹、人気の銀ちゃんも超アップまで迫ってきてくれて見応えあるダイビングになりました。
01/19 ドチ根
トビ根
15〜16m 13度 だんだんと水温が下がってきて「冬」を感じるようになってきました。しかし、水温の低下に併せてウミウシが増えてきています。今日は「小物系じっくりダイブ」にしたのでウミウシしっかりGetです!定番のアオ・シロ・サラサから始まってアカエラミノサガミミノ・サキシマミノ・スミゾメミノ・セスジミノ・シラユキモドキ・ヒロ・オトメ・スルガリュウグウ・コイボ・クロヘリアメフラシと珍しい系もバッチリ!そしてベニキヌヅツミガイ・テンロクケボリガイ、オルトマンワラエビ、コケギンポ、タツノオトシゴは赤&紅白カエルアンコウも3匹と小物全般OKでした。またミノカサゴ・カゴカキダイ・ソラスズメと暖かい&カラフル系も!!群れもメジナ・スズメダイ・タナゴ・メバルと豊富でGoodなダイビングでした!
01/14 トビ根
ドチ根
15〜17m 14度 雨の影響が今日になって出てきたのか水温が下がってしまいました。透明度は逆にスッキリして砂紋や群れを楽しむことが出来ました。引き続き銀ちゃんと会えたり、メジナ・スズメダイ・タナゴの群れと遭遇したり、タツノオトシゴ4匹、カエルアンコウ2匹、オトヒメエビ4匹、ツノガニ3匹、オルトマンワラエビやイソギンチャクモエビと小物たっぷりの充実ダイビング!!ヒラメやコウイカ、ホラガイの産卵もバッチリで寒さを吹き飛ばす青い色の海となりました。今、最高の宮川湾を楽しみにきてくださいね!
01/13 トビ根
ドチ根
16m 16度 昨日の雨の影響が心配されたのですが、穏やかで透明度Goodなコンディションが続いています!新年初の銀ちゃんのお出迎えを受け小物・群れをいっぱい楽しむことが出来ました。久しぶりのドチザメヒラタエイ発見やまだまだ頑張ってるミノカサゴ、クロダイ・マダイのグループや巨大なメジナの群れなど変わらずお魚いっぱいです。ホウズキフシエラガイやヒロウミウシ、サキシマミノ・ジボガ・シロ・アオ・サラサとこちらも豊富!!ツノガニ・オトヒメエビ・オルトマンワラエビなどもGood。もちろんタツノオトシゴ・カエルアンコウ・コケギンポも外しません!!まだまだ水温もOKの宮川湾に是非お越しください
01/10 ・トビ根
・ドチ根⇔トビ根
・カサゴ根⇔ナライカタ
12〜16m 17度 ちょっと出遅れちゃいましたが、’08年の宮川湾初ダイブとなりました。 今年もご愛顧の程よろしくお願いいたしますという意味を込めてなのか?!と〜ってもGoodなコンディションでした。風・波・流れなし!水温も高め・透明度Good!!もう何も言うことはありませんよね!冬場の平日ならではの『リクエスト3ボートダイブ』で4ポイントしっかり回って色々なお魚さん達と新年のご挨拶をしてきました!銀ちゃん不在が残念でしたが、お目出度カラー(紅白)のタツノオトシゴや赤タツノオトシゴに始まり、カエルアンコウ3匹、コケギンポ・ミノカサゴと人気者Get!お正月らしくマダイ・クロダイのグループや巨大イセエビと遭遇。ハナハゼ・ソラスズメの群れやキンギョハナダイ・コガネスズメダイ、そしてオトヒメエビ4匹とカラフル系もバッチリ!!テンロクケボリガイ・スミゾメミノ・サキシマミノ・ジボガウミウシなどの小物も充実。季節感たっぷりのホラガイの産卵も順調です!新年気分一掃に宮川湾でのダイビングはいかがですか??
01/05 宮川湾 本日より通常どおりダイビング開催となりました。 ご予約お待ちしています。
01/02 伊東 12〜14m 16度 ’08年の「初ダイビング」は『初ツアーエリア』の「伊東」となりました! 昨日までの強風が嘘の様に収まり、水面から中層までちょっと流れ出ていましたがGoodなコンディションでした。新年のダイブと言うことで「餅つき大会」のイベントもあり、水陸両方を堪能してきました!!いきなりキンギョハナダイ・ソラスズメの群れ!アジの大群とそれを追うイナダ。そしてカンパチの大群!!キビナゴの群れも大きかった!!更にドロップオフのダイナミックな地形を楽しんでカクレエビ・ウミウシ等の小物探し!!驚きの「アオリイカの捕食シーン」には全員で写真撮りまくりでした。クマノミ・ミツボシクロスズメ・シラコダイの群れ・ツノダシのグループとカラフル系もバッチリで伊東の凄さを満喫することができました。ご参加に対しルールを設けさせていただいておりますが、是非リクエストください!!
01/01 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
4日まではリクエストツアーになっております。お問い合わせ&リクエストお待ちしています。宮川湾は5日からとなります!!