日付 ポイント 透明度 水温 ログ
12/31 今年一年のご利用ありがとうございました。来年もご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
12/29-30 大瀬崎
北川
10〜18m 15〜17度 今年最強の寒冷前線の到来&通過の影響でポイントを変えながらのツアーとなりました。が、両日ともGoodなコンディションの中でゆったりとダイビングを楽しむことができました。初日大瀬崎ならではのカラフル系のお魚の群れ&砂地ものをGet!ピカチューがいきなり2匹見つかったり、ソラスズメ・キンギョハナダイの群れに、キビナゴ・イワシの大群!!ミツボシクロスズメやマトウダイ等もGet!なかなかの成果に大喜びです。2日目の北川ではやはり「ならでは」の群れや地形をのんびりと楽しめました!カミソリウオ・テンス・ヒロウミウシそしてピカチューと小物からアジの大群!カラフル系ももちろんGetでGoodでした!!1ツアーで東西伊豆を楽しむのはなかなか出来ないですが、新しいツアースタイルとして面白そうです! 是非リクエストしてください!!
12/28 ドチ根
トビ根
7〜9m 15度 ’07年最後の宮川湾、スカッとGoodコンディションとまではいきませんでしたが、それでも青い感じをだしてくれてじっくり楽しむことが出来ました!!銀ちゃんがブイ下でお出迎え、紅白カラーのタツノオトシゴは1回おきのお約束で今日は登場!赤タツノオトシゴ・カエルアンコウ・オトヒメエビ・オルトマンワラエビ・イソギンチャクモエビそしてドチザメと定番の人気者勢揃い。名前不明ウミウシも「ボブサンウミウシ」と判明しホッとしました。ホラガイの産卵も着々と進んでいます。マツカサウオ・ボウズコウイカ・コウイカ・マダコとこのラインも変わらず元気です。ミノカサゴ・キンギョハナダイ・コガネスズメダイ・ソラスズメとカラフル系も外さずに年末にふさわしい賑わいでした!!年始は5日(土)より宮川湾開始です。人気者や気になるお魚を見に来てくださいね!!
12/27 ドチ根
トビ根
6〜8m 15〜16度 なかなかコンディションが安定しない状況が続いています。群れや小物は変わらず元気な姿を見せてくれていますが、透明度がスッキリしないのが残念です。メジナ・スズメダイ・タナゴ・ネンブツダイの群れは大きく転石を覆うように舞っています。久しぶりにドチザメが目の前を泳いで行ったり、マツカサウオ・コガネスズメダイ・ソラスズメ・コブダイの幼魚とカラフル系はバッチリ!ホラガイの産卵もドンドン進んでいます。タツノオトシゴ2匹・カエルアンコウ・コケギンポ・オトヒメエビと小物も充実、イソギンチャクモエビはまた剥き出しになっていてしっかり見る事ができます! ウミウシも変わらず豊富でじっくり・ゆっくり楽しむことが出来ました!
12/25 ドチ根
トビ根
7〜10m 15〜17度 透明度も回復!風も波もない穏やかでGoodなダイビングとなりました。群れも小物も豊富!!ツノダシミノカサゴ・キンチャクダイの幼魚がカラフルで暖かい海を思わせてくれたりしつつ、ホラガイの産卵といった冬の風物詩を楽しめたりと盛りだくさん!!一日限りかと思われた「紅白なタツノオトシゴ」も見つかりタツノオトシゴ計3匹、そしてカエルアンコウ、イソギンチャクが復活して安心のイソギンチャクモエビ・オルトマンワラエビ・オトヒメエビ・巨大イセエビ・マツカサウオなど人気者いっぱい!!マツカサウオやボウズコウイカ、テンロクケボリガイ、名前不明のウミウシ等小物も充実。銀ちゃんも元気でゆっくりのんびりできました。
12/24 ドチ根
トビ根
6〜9m 15〜17度 全体的に透明度は安定していました。中層の浮遊物が多いので暗い感じですが、メジナ・ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴの大きな群れを楽しむことが出来ました。そしてコブダイの成魚(額にコブが張り出してきてます)や若魚がいてビックリです。きっと巣があると思うので探してみたいですね!小物も小さなミノカサゴ2匹、タツノオトシゴ・カエルアンコウ・オトヒメエビもそれぞれ2匹、イソギンチャクモエビはイソギンチャクが出てなくて剥き出しになっていて心細そうでした。コケギンポ、テンロクケボリタカラガイ・ベニキヌヅツミガイやコウイカ・ボウズコウイカ・マダコなどもしっかりGet!!銀ちゃんやウミウシの定番もバッチリでGoodなダイビングとなりました。
12/23 トビ根
ドチ根
4〜10m 15〜16度 朝方の雨も早めに上がりホッとしたのですが、透明度が部分的にまた下がってしまったエリアが出来てしまいました。それでも銀ちゃんが一周ず〜っと付いてきてくれる大サービスでした。タツノオトシゴ3匹のうち1匹は紅白のおめでたカラーでよい感じでした。そしてカエルアンコウ・コケギンポ・コブダイ幼魚・オトヒメエビ・イソギンチャクモエビなど小物の人気者は外さずGet!!メジナの巨大な群れを始めネンブツダイ・スズメダイ等々まだまだ魚影は濃いですよ!!’07年の終わりを宮川湾でいかがですか?
12/22 トビ根
カサゴ根
5〜8m 15〜16度 久しぶりの宮川湾は透明度・水温共にぐっと下がってしまいました。気温も低くかなりチャレンジなダイビングでした。今日は「小物を撮る」目的でじっくりを探しました。タツノオトシゴ・カエルアンコウの定番人気者を始めとしてコケギンポ・この水温でびっくりのミノカサゴ、オトヒメエビ6匹・イソギンチャクモエビ・ツノガニ・マルツノガニとカラフル&甲殻類もバッチリ!!ベニキヌヅツミガイ・シュスツヅミガイ、各種ウミウシと豊富な被写体達を見付けることが出来ました。もちろん銀ちゃんもず〜っと一緒!!メジナ・メバル・ネンブツダイ・スズメダイ等の群れもまだまだバッチリです。
12/17〜21 宮川湾 臨時休業とさせていただきました。
12/16 ドチ根
トビ根
12〜17m 16〜17度 更に透明度がアップして明るく穏やかなコンディションでした。ツノダシチョウチョウウオと暖かい海を感じさせる系のお魚達やソラスズメ・キンギョハナダイ・ハナハゼ・カゴカキダイのカラフル系で寒さを忘れてしまいそうなほどです!銀ちゃんもピッタリ寄り添ってくれています。ニザダイ・タカノハダイ、イナダもGetでメジナ・スズメダイ・タナゴの群れと相まってお魚いっぱいという感じです。タツノオトシゴ・カエルアンコウもそれぞれ2匹、オトヒメエビ3匹・イソギンチャクモエビ2匹・オルトマンワラエビと甲殻類もバッチリ!!また巨大ニシキ・スミゾメミノ・サキシマミノ・ジボガウミウシと小物から群れまで全部Okな宮川湾でした!!
12/15 ドチ根
トビ根
10〜13m 16〜17度 陸上も暖かく、水中は穏やかでGoodなコンディションになっています。最近お馴染みの「ドチ根&トビ根」コースでゆったりと回ってきました。ドチザメ&銀ちゃんとのランデブーが楽しいコースです!!今日もドチザメそしてイセエビ2匹、イナダの群れ、メジナ・スズメダイ・ネンブツダイの巨大な群れに囲まれつつ、アオリイカが泳いでいるのを発見!砂地ではコウイカがいっぱい!!カラフル系ではコブダイ幼魚・キンギョハナダイ・スズメダイ、小物もコケギンポ・タツノオトシゴ2匹・カエルアンコウ2匹・オトヒメエビ・オルトマンワラエビ・イソギンチャクモエビとそれぞれ、宮川湾の顔になっているメンバー勢揃いです!!もちろん銀ちゃんも元気良く近寄ってきてくれてまたまた魅力十分なダイビングとなりました。
12/14 ドチ根
トビ根
10〜14m 17度 今日も穏やかなコンディションでした!!中層は昨日までの雨で少し浮遊物が多く濁っていましたが、表層&水底付近はGoodです。数は少なめでしたがイナダ(カンパチかも?)の群れ!そして変わらずメジナ・スズメダイ・タナゴの大群、ネンブツダイの子供のグループと群れはとっても豊富です。ドチザメ2匹・イセエビ大2匹・タツノオトシゴ2匹・カエルアンコウと狙いは外しません!!ハナハゼ・ソラスズメ・チョウチョウウオ・キンギョハナダイとカラフル系もバッチリ。銀ちゃんも寄ってきてくれました。小物もコケギンポ・オトヒメエビ・オルトマンワラエビ・イソギンチャクモエビ、ウミウシはジボガ・サキシマミノ・スミゾメミノ・巨大ニシキとこちらもいっぱい!!水温もまだまだOkな領域です。週末・年末如何ですか???
12/11 ドチ根
トビ根
8〜11m 17度 波も風も無く穏やかでGoodなコンディションが続いています。ビックリなカンパチの群れとの遭遇がありました!!結構近くまで寄ってきて向きを変えてとなかなかダイナミックでした!!メジナの群れやスズメダイ・ネンブツダイの群れも変わらず大きく魚影を楽しめました!小物ではタツノオトシゴ4匹・カエルアンコウ・コウイカ、そしてコロダイ&キンチャクダイの幼魚・コブダイ若魚・チョウチョウウオ・キンギョハナダイ・コガネスズメダイ・ソラスズメとカラフル系もバッチリ!!オトヒメエビ・イソギンチャクモエビと被写体が山のようです!のんびり眺めるものカメラを頑張るのもお好み次第な宮川湾です!
12/09 ドチ根
トビ根
8〜10m 17度 白んだ感じはしているのですが、それでも波・風もなくなかなかGoodなコンディションでした。人気者勢揃いでタツノオトシゴ2匹・カエルアンコウ2匹・銀ちゃんのサービスと気分が盛り上がります!!そしてドチザメ3匹・イセエビと岩の下も賑やかです。カゴカキダイ・ミノカサゴの子供・ソラスズメ・キンギョハナダイとカラフル系も充実!小物もイボベッコウタマガイ・ベニキヌヅツミガイ・オトヒメエビ・イソギンチャクモエビ、ジボガ・スミゾメミノ・サキシマミノ・シロ・アオ・サラサウミウシとこちらもいっぱい!!ビックリしたのは弱っていましたがタチウオが砂地に!!初めて見たのですが本当に銀色に輝いて形からもタチウオの名前を納得できました!!宮川湾ってこんなサプライズがあるので止められないですね!!
12/08 ドチ根
トビ根
8〜12m 17度 縦方向はしっかりと見えるのですが、横方向がちょっと霞んだ感じになってしまいました。それでもお魚達は群れで元気よく泳いでいます!!銀ちゃんはブイ下からず〜っと付いてきてくれました。小物ではタツノオトシゴ・カエルアンコウ・コケギンポ・イソギンチャクモエビ・オトヒメエビ、そしてウミウシはジボガ・サキシマミノ・スミゾメミノ・シロ・アオ・サラサとこちらもいっぱいです!カラフル系もソラスズメ・コガネスズメダイ・キンギョハナダイ、更にキンチャクダイの幼魚ミノカサゴの子供2匹と盛りだくさんです!!メジナ・メバル・スズメダイ・ネンブツダイと群れは大きくなっています!!水温は少し下がってきていますが、Goodなコンディションが続いています。遊びにいらしてくださいね!!
12/02 トビ根
カサゴ根
10〜15m 18度 少し透明度が落ちてしまいましたがそれでも群れや小物たちは元気に泳いでいました!!銀ちゃんもちょっとだけですが顔を出して変わらずの姿を披露してくれています。カゴカキダイ・ソラスズメの群れやハナハゼのグループ、キンギョハナダイ、コガネスズメダイとカラフル系もバッチリ!カエルアンコウ・ミノカサゴ・キンチャクダイの幼魚やコケギンポなどの小物もしっかりと!!オトヒメエビやコウイカも変わらずです。まだまだGoodなコンディションが続くと思います。期待してくださいね!
12/01 ドチ根
トビ根
15〜18m 18度 穏やかでGoodなコンディションとなりました。水面から水底の砂地がハッキリ見えます!!群れも変わらずイシダイ・メジナ・ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴと大きくなっています。もちろん銀ちゃんも元気!!そして小ぶりですがドチザメ2匹、ヒラメもGet!!驚きはコウイカのお食事風景と遭遇!足でしっかりとお魚を捕まえて安全な所に移動しているところでした。カラフル系ではソラスズメ・カゴカキダイのグループやキンギョハナダイ、キンチャクダイやコブダイの幼魚、そしてミナミハコフグの子供とバッチリです!!小物もサキシマミノ・スミゾメミノ・ジボガ・シロ・アオ・サラサウミウシ、ベニキヌヅツミガイ、そしてイソギンチャクモエビ・オトヒメエビとこちらもいっぱいです。タツノオトシゴ・カエルアンコウと人気者勢揃いです。お楽しみいっぱいの宮川湾に是非遊びに来てくださいね!!
11/28 トビ根
カサゴ根
14〜16m 18度 久しぶりの宮川湾となりました。水温が下がってしまっていましたが透明度はバッチリでGoodなコンディションでした。「お久しぶりぃ〜」と言った感じで銀ちゃんのお出迎えから始まって、群れや小物を堪能できました!!カラフル系ではカゴカキダイの大群、ソラスズメやハナハゼのグループ、チョウチョウウオ、小物ではミノカサゴの子供・タツノオトシゴ・カエルアンコウ・ベニキヌヅツミガイ・コダマウサギガイを!ウミウシもハナオトメ・ジボガ・シロ・アオ・サラサとこちらもいっぱいです。オトヒメエビ・マダコ・コウイカ・ボウズコウイカ等の甲殻類も元気で宮川湾を懐かしく&ホッとした感じでゆっくり潜ることが出来ました。
11/22〜25 石垣島ツアー 15〜25m 25度 突然の台風発生!!23&24号とダブルで。風が強くダイビングの合間は寒いと感じることもありましたが、そこは石垣島!!ちょっと「アウトリーフ」・「インリーフ」を潜り分けて9ダイブGoodなダイビングとなりました。グルクンの群れやスズメダイ系・チョウチョウウオ系の群れに囲まれたり、カクレエビやハゼを探したりと南の島を満喫!!波のせいでマンタを見に行けなかったのは残念なのですが、サンゴの群生やカラフルなお魚達に囲まれて十分満足なダイビングとなりました。11月恒例ですが、リクエストで開催もしますのでお問い合わせください!!素敵な石垣島を体験してください!!
11/19 トビ根
カサゴ根
12〜16m 19〜20度 昨日の風&波が嘘のように収まり穏やかなコンディションとなりました。上層部ではちょっと浮遊物が見られましたが中層以深は青く明るい感じでした。ネンブツダイ&スズメダイの幼魚・チャガラ・タナゴ・メジナと群れは変わらず大きく、クロダイ・イシダイもグループで悠然と泳いでいます。もちろん銀ちゃんも登場!!大物では1mクラスのお魚が!!(近寄りきれず種別までは同定できませんでしたがコブダイ?と言う雰囲気でした)。その他にもイナダ・イラ・タカノハダイ、砂地ではハナアナゴ・クロエリギンポ・コウイカが!小物もタツノオトシゴ・カエルアンコウ・コケギンポ、そしてミナミハコフグの幼魚も健在です!オトヒメエビ・オルトマンワラエビ・イソギンチャクモエビ・ツノガニと甲殻類もバッチリです。カラフル系はカゴカキダイの群れ、コブダイの幼魚・ソラスズメ・キンギョハナダイ・コガネスズメダイとこちらも豊富。ウミウシも併せてじっくり楽しむことが出来ました。
11/18 カサゴ根
トビ根
10〜16m 20度 南風が強く水面はかなり波立ってしまいました。が、3mも潜行すると流れもなく穏やかで透明度もGoodでした。今日も群れが大きく多く、中層を賑わしていました。カゴカキダイは何箇所で百匹を越す群れで、ネンブツダイ・スズメダイの群れと併せて壁のようになっていました。銀ちゃんも機嫌よく目の前に来てくれてず〜っと付いてきてくれました。小物ではミナミハコフグの幼魚・イソギチャクモエビ・オトヒメエビ、そしてマツカサウオ・ノコギリヨウジといっぱいです。砂地ではハナアナゴ・ハナハゼのグループが、カラフル系ではソラスズメ・キンギョハナダイ・コガネスズメダイ、キンチャクダイの幼魚と色とりどりでした。ウミウシもあちこちで見られのんびりの中でもめまぐるしく生き物を楽しめました!
11/17 トビ根⇔ドチ根
カサゴ根⇔ナライカタ
12〜16m 21度 曇り空のためなのかちょっと暗い感じがしてしまいましたが、透明度Goodで穏やかなコンディションでした。50匹以上と思われるワカシの群れは数百匹のメジナの群れに絡んで壮大な雰囲気に!!ネンブツダイ&スズメダイの子供の群れも大きく、タナゴも負けじと大きな群れになっています。カラフル系も30匹位のカゴカキダイの群れやソラスズメ・キンギョハナダイがあちこちでグループを作っています。小物ではミナミハコフグの幼魚をGet!!まっ黄色で可愛かったですよ!カエルアンコウ2匹、ヒメギンポ、オルトマンワラエビ、ベニキヌヅツミガイ。そしてウミウシもヒロ・サキシマミノ・ジボガ・シロ・アオとこちらも豊富です!!ドチザメも6匹と小物から群れまで豊富に楽しむことができました。水温もまだまだOKです。是非遊びにいらしてくださいね!!
11/14 トビ根
ドチ根
10〜15m 20〜21度 この時期らしい透明度のGoodコンディションが続いてくれています。今日はちょっと上層部に浮遊物が多いように感じましたがそれでも水の青い感じはバッチリです!!最近の定番メニューとなりつつあるドチザメも11匹Get!50匹超のイナダの群れ、それに絡み合う数百匹のメジナの群れと中層は大賑わいです。水底間際にはスズメダイ&ネンブツダイの子供の大群が、砂地ではクロエリギンポがあちこちからひょこひょこと飛び出してきます。小物では別固体と思われるミナミハコフグの幼魚、お馴染みのカエルアンコウやオトヒメエビ、イソギンチャクモエビ、イセエビ、ツノガニそしてイボベッコウタマガイ・ベニキヌヅツミガイ・コダマウサギガイ、カラフル系もハナハゼ・ソラスズメ・キンギョハナダイ・コガネスズメダイとこちらも豊富です。銀ちゃんの接近大サービスもあって、今日も盛りだくさんでした。
11/11 トビ根
ドチ根
12〜16m 20〜21度 嬉しい「天気予報のはずれ」で晴れ&Good透明度なコンディションとなりました。群れももちろん凄かったのですが、今日はドチザメDay!!9匹をGet。泳いでいたり2匹並んでいたりとたっぷり見る事ができました。コウイカ7匹、ハナアナゴも4匹、ボウズコウイカ・マダコやハナアナゴ、ハナハゼと砂地も賑やかに!!カラフル系もキンチャクダイ&コロダイの幼魚、シラコダイ、ソラスズメ・キンギョハナダイ・コガネスズメダイそしてミノカサゴとこちらも豊富です。ジボガ・ヒロ・スミゾメミノ・サキシマミノ・アオ・シロ・サラサとウミウシもいっぱい!イソギンチャクモエビ4匹・カエルアンコウ・ミナミハコフグの幼魚等小物もGet!銀ちゃんと戯れてまたまた盛りだくさんなダイビングでした。
11/10 トビ根
カサゴ根
8〜18m 20〜21度 更に透明度がUpしました。水温もキープしていてGoodなコンディションです!海の青さで群れが引き立っていますね!銀ちゃんのシルエットは本当に勇壮で最高の被写体となってくれます。ネンブツダイの群れはそこここにあって、近寄っても動じない姿がGoodです。ソラスズメ・キンギョハナダイ・コガネスズメダイ・ナガサキスズメダイ・ハナハゼ・カゴカキダイはそれぞれがグループになってカラフルな姿を楽しませてくれています。砂地もハナアナゴ・コウイカ・ホシノハゼ等々で賑わっています。カエルアンコウ・オトヒメエビ・オルトマンワラエビなどの小物もウミウシと併せて勢揃いしています。カメラに収めるのも心に焼き付けるのもGoodな宮川湾を楽しみに来てください!!
11/09 トビ根
ドチ根
8〜15m 20〜21度 潮のタイミングも良く1ダイブ目は久々の15m超の透明度となり水の青い色が綺麗でした!ネンブツダイ・スズメダイの子供の群れはまだまだ大きく可愛いですよ!メジナ・タナゴ・ネンブツ&スズメダイの成魚の群れは変わらず巨大な雲の様に広がっていました。銀ちゃんも機嫌よく一緒に泳いでくれます。コロダイの幼魚キンチャクダイの幼魚はかなり大きくなっています。小物はイソギンチャクモエビが撮りやすい位置に居てくれたり、マツカサウオ、カエルアンコウ、オトヒメエビ、コダマウサギガイ、ベニキヌヅツミガイと盛り沢山!砂地では久しぶりのヒラタエイやハナアナゴいっぱい、ハナハゼの群れとこちらも豊富です。ドチザメもGetで今日も見所いっぱいのダイビングとなりました!
11/07 トビ根×2 8〜10m 20〜21度

透明度も水温もGoodで、じっくりと小物探しダイビングが出来ました!!久しぶりにミナミハコフグの幼魚をGet!変わらず可愛いですよ!更に小物はキンチャクダイコブダイの幼魚、マツカサウオ、オルトマンワラエビ、ツノガニ、カエルアンコウ!!ウミウシもミヤコ・ジボガ・サキシマミノ・スミゾメミノ・ヒロ・キイロイボ・ニシキ・そしてまた名前不明の2mm位の仲間を見る事ができました!!コダマウサギガイ、ベニキヌヅツミガイやノコギリヨウジもお目見え。スズメダイ・ネンブツダイ・タナゴ・メジナ・メバル・銀ちゃんを筆頭にしたイシダイ等の群れもそれぞれが大きくGoodでした!!ソラスズメ・コガネスズメダイ・キンギョハナダイ・ハナハゼ達のカラフル系も豊富で宮川の魅力を堪能できました!!

11/04 トビ根
ドチ根
8〜12m 19〜20度 今日も光が入って綺麗で穏やかなコンディションとなり、太陽の光とボートのシルエットのコントラストが素敵でした!!小物ではマツカサウオ・カエルアンコウ・タツノオトシゴ・コケギンポ、そして銀ちゃんと人気者は外しません!コロダイ&キンチャクダイの幼魚、チョウチョウウオ、ソラスズメ・キンギョハナダイ・コガネスズメダイ・ハナハゼ等のカラフル系!サキシマミノ・ガーベラミノ・ジボガ・巨大ミヤコとウミウシもバッチリです。群れはネンブツダイ&スズメダイの子供が雲状に、更にタナゴ・メジナも目の前を覆い隠すようになっています!ドチザメももちろんGet。イソギンチャクには2mm位の小さなエビも付いていて大小取り混ぜてより取り見取りなダイビングとなりました。
11/03 トビ根
カサゴ根
8〜12m 19〜20度 透明度・水温共に安定していてGoodなコンディションです。ハナハゼ・ソラスズメ・カゴカキダイ・チャガラとカラフル系の群れも大きくなっています。ネンブツダイとスズメダイの子供の群れも雲のようになっています!小物もコロダイ幼魚・タツノオトシゴ・カエルアンコウ2匹・ノコギリヨウジそしてイソギンチャクモエビ・オトヒメエビ・オルトマンワラエビの甲殻類、サキシマミノ・ガーベラミノ・スミゾメミノ・コイボウミウシとこちらも豊富!!もちろん銀ちゃんも一緒に一周泳いでくれています。群れ・小物どちらも楽しめるシーズンですね!
11/02 トビ根
ドチ根
8〜10m 21度 少し透明度が落ちてきてしまいました。が、落ち着いたコンディションでGoodです!群れが変わらず大きく多く、メジナの大群にカンパチ・イナダの群れが絡んでいたり、ネンブツダイ・スズメダイの子供の群れは雲の様に浮かんでいます。その他にもタナゴ・イシダイ・クロダイも多いです。銀ちゃんは子分(?)を引き連れてトビ根を一周付いてきてくれたりと中層は賑わっています。小物もタツノオトシゴを始めサキシマミノ・ガーベラミノ・スミゾメミノ・キイロイボとウミウシも豊富!イソギンチャクモエビ・オトヒメエビ・ノコギリヨウジもGet!そしてドチザメ2匹&イセエビ、コウイカのビックリ体色変化と今日もお宝の山でした!
11/01 ビーチ 9〜12m 21〜22度 今日もビーチではエントリーポイントからイワシの大群に囲まれました!水面を跳ねるイワシが頭や肩にバチバチと当たってきて更に浅瀬で数百匹の群れがあちこちでみられました。この時期ならでは(?)ムカデミノウミウシが大発生!深場へのエッジの辺りの岩に数十匹でまとまって綺麗な紫色のミノを揺らしています。他にもアオ・シロ・サラサそしてコノハミドリガイと豊富です。カラフル系もソラスズメやチャガラの青・オレンジが綺麗に映えています。ボラ・タナゴ・クロダイの群れも大きく見所十分です!透明度もGoodでビーチもなかなかですね!!
10/30 トビ根⇔ドチ根
カサゴ根⇔ナライカタ
8〜12m 21〜22度 透明度・水温共にGoodでした。エントリーして「温いっ」と感じたほどです。もちろん少しはぼやけた感じはありましたが顔をつければ根の形が見渡せます。そして50匹以上のイナダの群れが数百匹と思われるほどのメジナの大群と重なり合うように泳ぎ回っていました。ネンブツダイの親達が帯状に長く群れていたり、子供たちは雲のように!ハナハゼのグループもあちこちに見られます。チョウチョウウオ・キンギョハナダイ・スズメダイ・ナガサキスズメダイのカラフル系もいっぱい!マハタ・イラ・アイナメも大きいものをGet。極めつけはドチザメ2匹、1匹は岩の上に「ぺとっ」って感じで乗っかって居ました。クロエリギンポ・シロギス・ハナアナゴと砂地ももちろん賑やかに!!セスジミノ・ヨゾラミドリガイ、コブダイ幼魚、イソギンチャクモエビ2匹、ツノガニなどの小物も豊富でどこを見てよいのかわからなくなるほどです。Goodコンディションの今、宮川湾を潜らないでどこに行くんですか???
10/28 ドチ根
トビ根
5〜10m 20度 台風の影響が少しだけ残ってしまいました。水面から中層まではGoodだったのですが、水底付近はうねりがのこり砂が舞っていました。部分的にはクリアになっているのですが、やはりかなりもまれてしまいました。が、それでもメジナ・イシダイ・スズメダイ・ネンブツダイと群れは変わらず大きなままです。もちろんドチザメ2匹、ヒラメ、ミナミホタテウミヘビ等の砂地物もGood!コロダイ幼魚・ミノカサゴ・ソラスズメ・キンギョハナダイ・ナガサキスズメダイ・コガネスズメダイとカラフル系も、カエルアンコウ・タツノオトシゴの人気者もGet!!ジボガ・ガーベラミノ・スミゾメミノ・サキシマミノウミウシ、イボベッコウタマガイなども豊富でした。「Halloween BBQ」のイベントと併せて笑顔の絶えない一日でした!台風の影響も収まっていきます。是非遊びにいらしてくださいね!!
10/27 トビ根
ドチ根
10〜15m 20度 急に発生した足の速い台風20号の影響も幸いにして受ける事も無くGoodなコンディションでした。雨の中でのダイビングとなりましたが、透明度もよく青い水という感じがでて変わらず南の島の雰囲気です。群れはイシダイ・メジナ・スズメダイ・タナゴ・ネンブツダイの定番に加え、50匹位のイナダ、そしてイサキでどこも埋め尽くされていました!小物もカエルアンコウを始めとしてイソギンチャクモエビ・オトヒメエビ・イボベッコウタマガイ、セスジミノ・スミゾメミノ・ガーベラミノ・ジボガ・ヒロウミウシと勢揃い。カラフル系もチョウチョウウオ・ハナハゼ・キンチャクダイの幼魚と見所十分です。砂地もミナミホタテウミヘビ・マダコ・コウイカ・ボウズコウイカ、更にドチザメ2匹と書ききれません!!ベストシーズン到来ですね!!宮川湾への予定を立ててくださいね!
10/25 トビ根
ドチ根
8〜12m 20〜21度 透明度は変わらずGoodです。上を見上げるとちょっと南の島の雰囲気をかもし出しています。銀ちゃんもコンディションの良さに誘われたのか目の前をいつも以上にゆっくり泳いでくれました。中層もまた賑やかで、70cm位のコブダイの成魚、カンパチ、群れもメジナ・シマイサキ・スズメダイ・ネンブツダイ・タナゴ・イサキ・イシダイと豊富です。ウミウシも増えてセスジミノ・ガーベラミノ・スミゾメミノ・アオ・サラサ、そして珍しいヨゾラミドリガイとマクロモードたっぷりでした。小物もオトヒメエビ・イソギンチャクモエビ2匹・カエルアンコウと外しません!ドチザメも2匹ととっても素敵なダイビングになりました。
10/21 ナライカタ
ドチ根
10〜12m 21度 引き続きGoodコンディションです!!ボートの底を見ることは出来ませんでしたが、排気の泡を見送ると本当に綺麗な眺めになっています。イナダ・ワラサの群れが目の前を往復してくれたり、ネンブツダイの子供の大群、スズメダイ・タナゴ・メジナ・ネンブツダイ親、そしてイシダイの群れやソラスズメ、キンギョハナダイ、ハナハゼのグループ、ツノダシとカラフル系もしっかり見る事が出来ました。そしてドチザメ6匹が投石の隙間に!!大ヒラメ2匹と久しぶり&人気者もGet!カエルアンコウ、イソギンチャクモエビ、オトヒメエビと小物も充実。イラ・タカノハダイも居て魚影の濃さが魅力です!!お休みは宮川湾でのんびりお魚達との遭遇を楽しんでください。お待ちしています。
10/20 トビ根
カサゴ根
12〜15m 21度 Goodなコンディションが戻ってきました!!水底からボートの底が見えるくらいです!!やっと宮川湾の魅力が発揮できるようになりました。ちょっと群れは少なめだったのですが、スズメダイ・タナゴ・ネンブツダイ・メジナ・メバル・チャガラ、そしてイシダイ・カゴカキダイとそれでも十分楽しめる量です!イナダが悠々と泳いで行ったり、コウイカがのんびりしていたり、銀ちゃんが愛想よくしてくれたりとサービス満点!カエルアンコウ・タツノオトシゴ、そしてキンチャクダイの幼魚2匹、イソギンチャクモエビ・オトヒメエビ、ノコギリヨウジなどの小物系もバッチリ!ウミウシは少なめのサキシマミノ・ミヤコ・コイボでしたが、これから増えそうな雰囲気です。今から宮川湾の旬を迎え楽しさいっぱいです!!
10/18 ビーチ 15m 21〜22度 エントリーからビックリのGoodコンディション!!フィンを履く間も無くイワシの大群に囲まれました!透明度はGood、水温もまあまあ。ブイまでの移動中にはソラスズメの群れ、カゴカキダイ、チャガラとカラフル系でいっぱい。さらにキビナゴの群れタナゴの巨大な群れが絡み合って中層を埋め尽くすようでした。そして30cm位のドチザメ、小さなボウズコウイカと人気者盛りだくさんです!!クロダイのグループ、ビーチの定番のボラなどどこを見てもお楽しみでした! やっぱりビーチは何が起こるかわからない魅力で満ちていますね!
10/14 大瀬崎 10〜15m 22〜23度 久しぶりの『大瀬崎ツアー』!期待どおりのGoodなコンディションでした。お馴染みのソラスズメ・ナガサキスズメダイ・キンギョハナダイ・コガネスズメダイなどのカラフル系の大きな群れの中を進むとハリセンボンやアオリイカ、アイゴなどと遭遇!ハナハゼはあちこちでダテハゼ・テッポウエビとセットでいるし、伊豆ならではのクマノミミツボシクロスズメ・トビヌメリ・ハタタテ、オキゴンベ、そしてカマスの群れ、トラウツボもGet!!最近の宮川湾でもお馴染みのイソギンチャクモエビやキビナゴの群れ、シラコダイやチョウチョウイオのグループにも遭遇し伊豆の海を満喫することができました!! またリクエストをお待ちしています!!いろんなダイビングで楽しみましょうね!!!
10/13 トビ根⇔ドチ根
ナライカタ
8〜12m 21〜22度 2本目は少々透明度が落ちてしまいました。が、百匹以上のカンパチの大群に囲まれて感激でした!!大群は他にもメジナ・イシダイ・スズメダイ・タナゴをあちこちで見る事が出来ました。小さいですがキビナゴ・ネンブツダイ・ソラスズメのグループにも遭遇! 変わらず豊富な魚影を保っています。小物ではカエルアンコウ・タツノオトシゴ・オトヒメエビ4匹・オルトマンワラエビ3匹・ヒメセミエビ・イソギンチャクモエビ2匹とこちらもいっぱい!砂地ではクロエリギンポの群れはハナアナゴ・ハナハゼが豊富です。カラフル系もカゴカキダイ・キンギョハナダイ・コガネスズメダイ、そしてコロダイ&コブダイの幼魚!!マダコの抱卵もまだまだ続いています。アイナメやカサゴ類も大きくて見応え十分です。まだまだウェットでもOK!!是非遊びにいらしてください。
10/09 トビ根
ナライカタ
10〜12m 22〜23度 台風15号の消滅と共に北に風が変わり、Goodなコンディションになりました!ちょっと暗いですが、青さをほのかに感じられます。ウミウシも少しずつ増えてきています。ヒロ・サキシマミノ・サメジマオトメ・ジボガ・シロ・アオ・サラサと目に付くようになってきました。カエルアンコウ2匹・タツノオトシゴ・オルトマンワラエビ・オトヒメエビ・ノコギリヨウジ・コロダイ幼魚、と小物も変わらず充実しています。ハナハゼセット(ハナハゼ・ダテハゼ・テッポウエビの共生)もあちこちで見られます。多くのマダコの抱卵では少しずつハッチアウトしているようです。カンパチは突然やってきてビックリさせてくれ、アイナメは大きく成長しているようです。ネンブツダイの子供とキビナゴが合わさって群れていたり、スズメダイ&ソラスズメの混合の群れもありカラフルで綺麗です!やっと綺麗になりだした宮川湾、これから楽しみです!!
10/08 トビ根
ナライカタ
6〜9m 22〜23度 まだまだ台風15号の影響が強く、水面はかなりの波がでてしまっていました。水底も砂が舞ってしまい、中層部が綺麗といった状況でした。根付きのお魚達はちょっと隠れてしまったようで数は少なくなっていましたが、それでもタツノオトシゴ、オトヒメエビ4匹、ノコギリヨウジ、コウイカ、マダコ等々小物いっぱいです。イシダイ・メジナ・ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ等々の群れも大きいままです。シロ・サラサ、そしてヒロウミウシと少しずつですがウミウシも見られるようになってきました。早くのんびり潜れるようになって欲しいですね!!
10/07 初島 6〜9m 23度 久しぶりの「初島ツアー」なのですが台風15号の影響が心配でドキドキのスタートとなりました。Closeのエリアの噂を聞きつつ初島へ!船はあまり揺れることもなかったのでホッとしつつダイビング開始。透明度はいまひとつの感じでしたが、小物・群れ共に楽しむことが出来ました。お馴染みジョーフィッシュ、タツノオトシゴ、カエルアンコウ。そしてクマノミミツボシクロスズメ、コガネスズメダイ・キンギョハナダイ・コロダイ幼魚、チョウチョウウオシラコダイのカラフル系、アオヤガラのグループ、ヨウジウオ2匹と盛りだくさん!!ミアミラウミウシやニシキウミウシとウミウシもGood!!キビナゴの巨大な群れに囲まれつつゆったりとダイビングとなりました。エキジットは大変でしたが、またリクエストをお待ちしています。
10/06 ドチ根
トビ根
7〜8m 22〜23度 台風15号の影響と思われる底うねりが出てしまい砂が舞って水底付近の透明度が落ちてしまいました。群れは変わらず大きく多いのですが、少し見難くなってました。それでもタツノオトシゴ・キンチャクダイの幼魚・イソギンチャクモエビなど小物系、イワシの大群、イサキ・ネンブツダイの幼魚の群れなど見応え十分です!ヒラメ・コウイカ、そしてマダコの卵を見る事が出来たりとなかなかGoodなダイビングとなりました。早く台風の影響が収まるよう祈っています。
10/05 トビ根
カサゴ根
11〜12m 23度 透明度水温ともにGoodなコンディションです。群れは相変わらず種類・数ともに大きくなっています。その群れの周りをカンパチが悠々と泳ぎ回り、タイミングを計ったように追い掛け回してと言う風景が見られました。群れはイシダイ・クロダイ・イサキ、定番のネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・メジナ・チャガラとそれらに取り囲まれるようです。ハナハゼ&ダテハゼ・テッポウエビの共生もあちこちで見られます。キンチャクダイの幼魚は青・黄色の縞が見られるサイズに育っています。コロダイの幼魚2匹、ネンブツダイの赤ちゃんの群れと今、お子様天国になっています。白のタツノオトシゴやカエルアンコウ、大ミノカサゴ、ソラスズメ・コガネスズメダイ・キンギョハナダイ達とカラフル&人気者もいっぱいです。写真を撮るのもよし、じっくり眺めるのもよし。宮川湾でのんびり・じっくり潜ってください!!
9/30 カサゴ根
トビ根
8〜14m 23度 ビックリする位に透明度が回復!潜行直後から水底が見えるほどです!!根頭から水面の裏側の波の模様がクッキリと見えました。多少浮遊物で位感じがするところもありましたが、この時期ならではの透明度となりつつあります。、コロダイキンチャクダイの幼魚、チョウチョウウオ、ハナハゼ、イソギンチャクモエビとカラフル系充実!そして銀ちゃん、カエルアンコウ2匹、カンパチの群れと人気物もしっかりGet。ジボガ・アオ・シロ・ミヤコとウミウシも少しずつ戻ってきてくれています。抱卵中のマダコやハナアナゴと渋い系もバッチリです。イサキ、ネンブツダイ・スズメダイ・ソラスズメの赤ちゃんを始めとしてメジナ・タナゴと群れもGood!!「らしさ」を取り戻した宮川湾の魅力を堪能しに来てくださいね!
9/29 逗子 4〜8m 23〜24度 久しぶりの「逗子ツアー」前日の風で午後Closeになったとの情報を入手していたのでちょっと心配でしたが、無事2ダイブすることができました。逗子の濁りのパターンで根頭付近はそこそこの透明度&明るさなのですが、上層&水底付近は暗く視界不良となってしまいました。そんなコンディションの中でも逗子らしく群れが凄い!!お馴染みネンブツダイ・スズメダイ・タナゴに加え大きめのイサキ、メジナの群れ、キンチャクダイ・ソラスズメ・キンギョハナダイ、シラコダイゲンロクダイ、イラのカラフル系、ちょっと地味目のノコギリヨウジ、アオヤガラ等々魚影の濃さは最高です!!イボヤギの群生のカラフルさも併せて逗子らしさを良いところも残念なところも堪能できました。 リクエストをお待ちしています。
9/28 トビ根
ナライカタ
5〜9m 23〜24度 南西の強い風が吹いてしまい水面はかなりの波となっていました。が、風波だったので数mも潜行すると穏やかなコンディションでした。今日も群れは固体数・種類ともに多く、メジナの群れは特に圧巻といった感じです。イシダイも根頭辺りをぐるぐると泳ぎ回っています。ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴは変わらず大群です。カラフル系ではソラスズメ・キンギョハナダイ・ハナハゼ・チョウチョウウオとかなり豊富です。キンチャクダイとコロダイの幼魚は可愛らしく泳いでいます。銀ちゃんは遠慮がちに近づいてきていました。変わりに別の中サイズのイシダイが真っ向から突っ込んできてビックリです!アイナメも大中と2匹Get!!水温もまあまあで宮川のGoodシーズンは始まったばかりです!
9/27 トビ根
カサゴ根
4〜9m 23〜24度 相変わらず中層は浮遊物でスッキリしませんが、水底付近はまあまあの透明度を保ってくれています。タツノオトシゴやコロダイの赤ちゃん、ネンブツダイ、スズメダイの赤ちゃんの群れとチビちゃん達勢揃いです。カエルアンコウ、オトヒメエビ、ツノガニそしてイソギンチャクモエビと小物系が充実しています。そしてカンパチイナダの群れと迫力満点でした。ハナハゼ・ダテハゼ・テッポウエビの共生、亀裂にはオトヒメエビ・ウツボ・ノコギリヨウジ・サラサエビが一緒にいたりとこちらもGoodです。キンギョハナダイやソラスズメなどカラフル系も充実でどこをみても楽しいダイビングでした。
9/26 トビ根⇒ドチ根
カサゴ根
4〜8m 23〜24度 透明度が、と言うより暗いと言う感じでした。そんな中でも群れは凄いです!ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ、子供の群れも日々どんどん増えています。タツノオトシゴ、ハオコゼ、オトヒメエビ、ハナハゼ、ツノガニと小物系もバッチリです。今日はあまり探せませんでしたが、ミナミハコフグの幼魚情報も入っています。是非一緒に探してみませんか?
9/25 トビ根
カサゴ根
5〜12m 23〜24度 1本目は「昨日と同じ、、」と思ったのですが、2本目でぐっと透明度&暖かさが回復してくれました!!「カサゴ根」の砂地ではハッキリとハナハゼのグループを見る事が出来ました。チョウチョウウオやキンチャクダイ&コロダイの幼魚と暖かさを示すお魚も元気よく泳いでいます。1匹ですがカンパチがこちらに向かって突っ込んできたり、50cm位の大きなアイナメ、もちろん銀ちゃんと大物もバッチリです。イソギンチャクモエビも大小2匹、オトヒメエビ5匹、ツノガニと甲殻類もGoodです。ソラスズメ・スズメダイ・ネンブツダイの子供の群れも日に日にサイズ・数ともに大きくなってきています。タツノオトシゴ3匹・カエルアンコウと人気者ももちろんGet!!群れも小物も楽しみになってきました。
9/24 カサゴ根
トビ根
6〜10m 23度 少し透明度が落ちてというか、水底付近が暗い感じになってしまいました。漁師さんとお話ししていてても、「いつもなら綺麗に青く抜けてるのに・・・」という話題になって、、、でも、水底付近は透明度を保っているのがGoodです。少し群れが少なくなっていたようですが、それでもネンブツダイ・タナゴ・スズメダイはいっぱいです。 イカも増えていてヒメコウイカ・コウイカ等あちこちで見る事ができます。小物系はミナミハコフグをはじめ出たり出なかったりと日々ドキドキですが、一緒に探してみませんか??宝箱のような宮川湾にぜひ!!!
9/23 カサゴ根
トビ根
8〜11m 23度 中層部は相変わらずスッキリしないのですが、水底付近はGoodな透明度を保ってくれています。銀ちゃんを始めイシダイ・メジナ・スズメダイ・ネンブツダイ・タナゴの群れは大きく見応え十分です。イサキキビナゴの群れにも遭遇!ハナハゼ・ソラスズメ・スズメダイも親&子供がそれぞれ群れています。カエルアンコウのペア、タツノオトシゴ4匹、オトヒメエビ4匹と小物がGoodです!!更に今年初となる『ミナミハコフグの幼魚』をGet!また昨日に引き続きイソギンチャクモエビは2匹に増えていました。砂地ではハナアナゴが中層ではカンパチイナダが泳いでいったりと盛りだくさんなダイビングとなりました。
9/22 トビ根
ナライカタ⇒カサゴ根
7〜12m 23度 透明度・水温ともに安定してきています。中層部の浮遊物で若干暗く感じますが、ゆったりと穏やかなダイビングになりました。群れは変わらず大きくなっています。タナゴ・ネンブツダイ・スズメダイ・チャガラ・イシダイで根を覆っています。銀ちゃんももちろん元気です!小物ではカエルアンコウ、オトヒメエビ、そしてコブダイの赤ちゃん、チョウチョウウオ、なんとイソギンチャクモエビ!アオ・シロ・サラサ、そしてゴマフビロードウミウシ!!砂地ではミノカサゴ、ハナハゼ、ホタテウミヘビ、アイナメをどこをとってもGoodな状況です!カラフル系&赤ちゃんが揃いだしてきています。後は回遊魚の到来を待つばかりです!! 楽しみな宮川湾に遊びにいらしてください!!! お待ちしています。
9/21 トビ根
ドチ根
7〜11m 23度 暖かい(温い)といった感じの水温になっています。2〜4mの間はプランクトン等が多く濁ったというか浮遊物過多で暗い感じです。根頭から水底付近はなかなかGoodです。久々にタツノオトシゴ2匹、そしてカエルアンコウが2匹ペアで!中層はキビナゴ&イワシの大群、イシダイ・スズメダイ・ネンブツダイ・タナゴが大きく群れています。もちろん銀ちゃんも登場!キンチャクダイ・ソラスズメ・ネンブツダイ・スズメダイの赤ちゃんも見られますよ!!巨大イセエビとサラサエビの組み合わせやオトヒメエビ、ヒメコウイカ、マダコなどもGet!のんびり結ったりダイビングとなりました。
9/20 トビ根
カサゴ根
8〜10m 23度 水温も安定してきたようです。ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴの群れが更に巨大化しています。イサキの子供の群れを始め、ネンブツダイ・スズメダイ・ソラスズメの子供の群れがあちこちで見られます。ハナハゼのグループも多く見られるようになって来ました。ヒメコウイカやマダコ、ハナアナゴと砂地や根周りも賑やかです。銀ちゃんやイシダイの群れは中層を華やかにしてくれています。カエルアンコウ、ミヤコ・コイボ・ジボガウミウシ、と小物も充実!!台風&大雨の影響も収まりつつある宮川湾、週末遊びにいらしてくださいね!!
9/17 カサゴ根
トビ根
9〜12m 22〜24度 水温は低いままですが透明度は良くなってきました。ウミウシが少なくなってと思っていたのですが、ビックリのレア物発見!!「セトリュウグウウミウシ」です。その他にもミヤコ・マンリョウウミウシもGet。コロダイの幼魚やスズメダイの赤ちゃん、マダコは抱卵と赤ちゃんでいっぱいです。カエルアンコウ、ミノカサゴ、そして銀ちゃんと人気者勢揃い!ソラスズメ・キンギョハナダイ・ナガサキスズメダイとカラフル系や、40cmクラスのアイナメも!!スズメダイ・タナゴ・ネンブツダイの巨大な群れと合わせて宮川湾は大賑わいです!!週末のご予定に是非!!
9/16 トビ根
カサゴ根
8〜10m 22〜24度 上層部はまだ濁りが残っていてスッキリしていないのですが、水底付近はGoodな状況に戻りつつあります。カエルアンコウ2匹、オトヒメエビ3匹やミヤコウミウシ、イボベッコウタマガイなどの小物もGet!ソラスズメ・ナガサキスズメダイ・キンギョハナダイやスズメダイ・ネンブツダイ・タナゴの巨大な群れも元気に泳ぎまわっています。タコもまだまだ多くいるしヒメコウイカなどもあちこちで見られます。流れや透明度が不安定ですがそれでも宮川湾の魅力十分です。是非遊びにいらしてください!!
9/15 カサゴ根 7〜8m 22〜24度 1ダイブ目は透明度も回復してくれたのですが、2ダイブ目直前で昨日と同じ様な「流れ」が出てしまい、透明度も30cmまで落ちてしまいました。回復を待ってみたのですが悪化の一途をたどり今日は2台部目はCloseとなりました。その中でもタツノオトシゴ、サガミイロウミウシ、ハナハゼ等の人気者、ソラスズメ・ナガサキスズメダイ・キンギョハナダイのカラフル系もGet!チャガラ・スズメダイ・タナゴ・ネンブツダイ・メジナの群れも見る事が出来ました。早くGoodコンディションに戻って欲しいですね!!
9/14 トビ根
ドチ根
2〜8m 21〜24度 雨水の影響だと思われる茶色い水が中層まで覆ってしまっていました。水底付近は水温は低いのですが透明度はそこそこをキープしてくれています。しかし、ビックリしたのは「水面の流れ」です!!久しぶりに(初めて?)ボートからカレントラインを出してからのエントリーになりました。ラインを手繰ってそのまま潜行、7mくらいまでは吹流しのようなスタイルでした。浮上したときには流れも収まってくれていてホッとしました。お魚達も流れに対向するのに精一杯って感じで一生懸命泳いでいました。そんな中カエルアンコウ2匹タツノオトシゴをGet!ノコギリヨウジやクロアナゴも穴の中でバタバタしていました。シロ・アオ・ジボガ・サラサウミウシやコダマウサギガイ、ツノガニ・オトヒメエビ等の小物もちゃんと見る事が出来ました。ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・チャガラの群れの大きさも回復してきているようです。週末穏やかになってくれることを祈ってます。
9/13 ビーチ 2〜6m 24度 一昨日からの雨が流れ込んでしまったようで、上層が茶色く濁ってしまいました。水底付近はスッキリしているのですが地形を見てビックリ!!先日の台風でボートポイント同様、砂がゴッソリ持っていかれてました。砂地がないと雰囲気違いますね。お魚もちょっと少なかったように思います。ボラの群れ、クロダイ・ネンブツダイ・チャガラそしてイワシの大群。早くコンディションが回復してお魚が戻ってくれることを祈っています。
9/11 視察・
伊東
10m 24度 曇り空の中のダイビングとなってしまいましたが、昨日の「網代」に続きここでもGoodなダイビングが出来ました。豪快なドロップオフ有り、イナダ・カンパチ・タカベ・イサキ・ネンブツダイ・スズメダイ等々の群れが凄かった!!マクロもOKな根もあって宮川とはまた違った雰囲気のダイビングを味わうことが出来ました。秋からのツアーにご期待ください。
9/10 視察・
網代
10m 24度 雨が降ったり止んだりと生憎の天気でしたが、海の中はGoodでした。太陽が出て光が差し込んでいたら素晴らしいだろうなと思うポイントでした。イサキ・イナダ・タカベ、そしてキビナゴと巨大な群れに遭遇し、ソラスズメやキンギョハナダイ等のカラフル系も多く本当に面白い・楽しいポイントでした。詳しくは『海賊日誌』でご紹介していきます。お楽しみに!!
9/09 トビ根
カサゴ根⇔ナライカタ
5〜10m 24度 台風の影響も収まり久しぶりの宮川湾ダイビングとなりました。水底付近はまだ白んでいましたが上層は青い感じになっていました。台風の影響は水底の地形を変えてしまうほどのパワーでした。30cm位の深さでごっそり砂を持ち去っていて、今まで見たことも無い岩が顔をだしています。ちょっとビックリですね。カエルアンコウは1匹しか見つけることは出来ませんでしたが、3cm位のちびタツノオトシゴを赤&オレンジと2匹、砂地ではハオコゼ、ハナアナゴ、ハナハゼが、先日のコロダイの幼魚は2匹ペアとなって同じ動きをしていて可愛かったですよ!!ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴは変わらず大きな群れです。コガネスズメダイ・ソラスズメ・ナガサキスズメダイとカラフル系もGet!! このままGoodコンディションになってくれることを祈っています。
9/08 宮川湾 宮川湾再開!(Pirates本日は様子見、明日から再開します!)
9/07 宮川湾 台風でClose
9/06 宮川湾 台風でClose
9/05 宮川湾 台風の影響でClose
9/04 宮川湾 台風の影響でClose
9/03 トビ根
カサゴ根
11〜12m 22〜23度 2ダイブ目終了間際で、とうとう台風の影響を受けてしまいました。「うねり」と「視界不良」が発生です。明日から宮川湾は台風通過までCloseとなります。しかし、それまではちょっと水温は低めでしたが透明度も良くGoodなコンディションでした。キビナゴの大群に巻き込まれたり、タナゴ・スズメダイ・ネンブツダイの群れがカーテンの様になったりとお魚いっぱいです!!ヒラタエイが並んで2匹クロエリギンポ沢山、ハナアナゴ、シロギスと砂地も大賑わい!ソラスズメ・ナガサキスズメダイも変わらず元気に泳いでいるし、キンチャクダイの幼魚コロダイ幼魚も発見!!ミノカサゴ2匹、カエルアンコウ2匹とカラフル&人気者も外さずGetです。タツノオトシゴはオレンジの3cmくらいの子供と遭遇。ガーベラミノウミウシ・マンリョウウミウシ等小物も充実。台風の襲来が残念です。台風がGoodな潮を持ってきてくれることを祈って待ちましょう!
9/02 カサゴ根
トビ根
11〜12m 22〜23度 透明度も安定してGoodなコンディションを保ってくれています。水温は少し低いままですが、お魚達は元気に泳いでいます。銀ちゃんは本当に近くまで寄ってきてくれて愛嬌を振りまいてくれました。カエルアンコウは少なめ2匹でした。今シーズン初(?)というキンチャクダイの幼魚2匹、ミノカサゴ、キンギョハナダイ、ソラスズメ、ナガサキスズメダイ、ハナハゼとカラフル系はバッチリです!!砂地も変わらずハナアナゴ・クロエリギンポ・シロギスと賑わっています。ミヤコ・ニシキ・ガーベラミノ・サキシマミノ・コイボ・サガミイロウミウシと小物もいっぱいいます。小さくて判別が難しかったのですがキビナゴ(?)と思われる大群と遭遇したりと群れも豊富です。是非小物から群れまでバッチリの宮川湾に遊びに来てくださいね!!!
9/01 カサゴ根
トビ根
8〜12m 21〜22度 水温は下がってしまっていますが、透明度はGoodです。懸念されている台風9号の影響はなかったのですが、ちょっと流れが出ていました。カエルアンコウ4匹、ミノカサゴ2匹Get!!30cm位のアオヤガラ、ツノダシ等の珍しい系、スズメダイ・ナガサキスズメダイ・キンギョハナダイ・ハナハゼ・オトヒメエビのカラフル系、サメジマオトメ・コイボ・ミヤコウミウシと小物系もバッチリです。久々に銀ちゃんも登場してくれました。タナゴ・スズメダイ・ネンブツダイ・チャガラの群れも大きくなっています。砂地ではハナアナゴ・クロエリギンポ、シロギスとこちらも賑やかでした。情報ではビーチで「アオリイカの産卵」が始まっているようで、ちょっとビックリなNewsです。
8/30 ビーチ 8〜10m 22〜24度 驚きです!40cmクラスのアオリイカと遭遇!!小さめのと併せて10匹位で泳いでいました。卵槐もあって「なぜ?」といった感じです。他にも『初お目見えウミウシ』が!「ミノウミウシ(こういう個別名です)」と思わしき薄茶色のウミウシを発見。ぷくっとしていてなかなか可愛いかったです。アジの群れやチャガラ・ボラのグループもいて、水温・透明度も変わりなくGoodなダイビングとなりました。
8/29 ビーチ 8〜15m 21〜24度 透明度は一気に回復してきましたが、サーモクラインがところどころにありヒヤッとすることもありました。お魚達は変わらず豊富でアジの大群と遭遇、チャガラ・ネンブツダイ・ボラの群れ、キヌバリ・オハグロベラ・タナゴ・シマイサキもいっぱいです。砂地には15cmのちびアカエイヒメコウイカ、コチなどもいて見所十分です!
8/28 ビーチ 8〜10m 24〜26度 ビックリするほどの透明度ではないのですが、青い感じは戻ってきはじめました。(ボートダイブ情報では15m近くに回復しているそうです)ビーチでは若干白んではいますが、ボラ・キュウセン・タナゴ・ネンブツダイ・チャガラ・キヌバリ・オハグロベラ等々があちこちで見られます。ネンブツダイの赤ちゃんの群れや、ちびソラスズメ、ミノカサゴなどもGoodです。アオリイカの卵もまだまだ残っているのには驚きです!!ビーチもなかなかですね!
8/26 カサゴ根
トビ根
7〜12m 23〜26度 透明度はまあまあとなったのですがサーモクラインが出来て水底付近はモヤモヤが発生し冷たくなってしまいました。が、今日は『カエルアンコウDay再び!』となり一日のGet数が過去最大タイの10匹でした!ペア2組、20cm超2匹、泳いでいるもの1匹、単独3匹の内訳です。日々変わるGet数・・・どこに行って・どこから来るのでしょう? そのほかにも名前が出てこないウミウシ、ホソジマオトメ・ガーベラミノ・サキシマミノ・セセスジミノウミウシ、タツノオトシゴ、オトヒメエビペア2組、ヒメコウイカ等の小物もいっぱい!ミノカサゴ・ハナハゼ・カゴカキダイ・キンギョハナダイ等のカラフル系も変わらず元気です。アオリイカの卵槐が残っていたりと今日も宮川湾はお楽しみがいっぱいでした!
8/25 ドチ根
トビ根
5〜9m 26度 ちょっとまた透明度が落ちてしまいました。がそれでも宮川湾のお魚達は元気な姿を見せてくれています。カエルアンコウ3匹、タツノオトシゴ、ミノカサゴ2匹、ホタテウミヘビと珍しい&人気者は勢揃いです!カゴカキダイ・ツノダシ・ハナハゼとカラフル系もGood。ジボガ・ガーベラミノ・コイボ・ミヤコ等のウミウシもGet!! アオヤガラ、ミギマキ、ヒラタエイ、クロダイも!メジナ・イシダイ・スズメダイ・ネンブツダイの群れは変わらず巨大です。赤ちゃんのグループもそこここで見られ宮川湾を賑わしてくれています!
8/24 ビーチ 3〜7m 24〜26度 「濁り」というより「白んでいる」と言った感じになっています。そんな中ですが、アジの巨大な群れに今日も取り囲まれました。イワシやボラ・タナゴの群れも凄いの言葉しかでません!!ネンブツダイ・スズメダイの赤ちゃんやシマイサキの群れもGoodです。ホタテウミヘビも現れてあちこちで楽しむことが出来ました。あとは透明度ですね・・・
8/23 ナライカタ
ドチ根
7〜10m 24〜25度 昨日の強風も無く穏やかなコンディションとなりました。ネンブツダイやスズメダイの赤ちゃんの群れが多くなってきました。浮遊物の様に小さいのですが、よ〜く見ると元気に泳いでいます!親達の群れも大きくカーテンの様に目の前をさえぎってしまうほどです。カラフル系もツノダシ・カゴカキダイ・ミノカサゴ・ソラスズメ・ナガサキスズメダ等といっぱいです。カエルアンコウ3匹、ヒラタエイ、カンパチなどもGet!ドチザメはどこへ?といった感じで今日は不在となってしまいました。また戻ってきてくれるよう祈りましょう!!
8/21 ビーチ 9〜13m 24〜26度 今日のビーチはお魚天国でした!!「凄い!」の連発です。アオリイカの親2匹、卵&赤ちゃん、数百と思われるアジの大群、大きなイワシの群ドチザメの子供、アカエイミノカサゴ、ボラの群、シロギスのグループ、ソラスズメ、そしてヤガラのような感じの10cm程の大きさの群れ、キヌバリ、チャガラ、コチなどいっぱいです。ネンブツダイやソラスズメの赤ちゃんの群れやカワハギの子供もいてビーチは賑わっています!
8/20 ビーチ 7〜9m 24〜26度 水深が浅いこともあって暖かい海でした!!白んだ感じでスッキリとはしていませんがそれでもまあまあの透明度の中、ボラの大群やシロギスのグループ、タナゴ、ホシノハゼなどお魚は多いです。ソラスズメの子供やチャガラなどカラフル系も元気だし、なんと「アオリイカの卵」がまだ残っていて元気な赤ちゃんを見る事ができました!派手さはありませんが、ビーチもなかなかです!!
8/19 カサゴ根⇔ナライカタ
トビ根⇔ドチ根
7〜9m 22〜24度 少し透明度は落ちてしまいましたが、お魚達は豊富で楽しませてくれます。ドチザメ5匹、大きなアイナメ2匹、大カレイイラと大物Get、カエルアンコウ・タツノオトシゴ・ミノカサゴと人気者も外しません。ヒラタエイ・ハナアナゴ・クロエリギンポと砂地も賑やかになっています。カゴカキダイ・キンギョハナダイ・ソラスズメ・ナガサキスズメダイとカラフル系もいつもどおり!!マダイ・クロダイ・イシダイ、そしてネンブツダイ・スズメダイ・タナゴの群も変わらず巨大です。じっくり・ゆっくりも大きく回るのもどちらもお楽しみいっぱいです!!
8/18 トビ根
カサゴ根
12〜16m 23〜24度 今日も穏やかでGoodなコンディションが続いています。ドチザメは7匹!!タツノオトシゴ、カエルアンコウ3匹と引き続き人気者は健在です。カエルアンコウは20cmクラスの大きい固体が必死になって泳いでいました。しっかりと尾ひれを振って可愛いかったですよ!イナダの大群と遭遇したり、カゴカキダイの群、タナゴの群はカーテンの様です。チャガラ・スズメダイ・ネンブツダイとこちらもいっぱい!ミノカサゴ・ハナアナゴ・ハナハゼもそこここで見る事ができました。アカエイもGetで本当に見ごたえ十分です。これからどんどんコンディションは良くなっていきます。是非遊びにいらしてください!
8/17 トビ根
カサゴ根
12〜16m 22〜24度

透明度はGoodな状態をキープしてくれています。水温はちょっと冷たい感じがしましたが、お魚達は元気です!!久しぶりに『ドチザメ5匹』Get !! 1.5mサイズが岩の下にまとまっていました。もちろんカエルアンコウ、タツノオトシゴも外しません。カンパチやアイナ・メミギマキも目の前を横切っていったり、カゴカキダイ・ソラスズメのカラフル系が群れになったりミノカサゴ3匹と変わらずの賑わいぶりです。巨大ミヤコウミウシやサキシマミノ・ガーベラミノ・コイボとウミウシも豊富です。まだまだこれからいっぱいお魚が出てきますよ!!期待してください!

8/15 トビ根
ドチ根
12〜15m 23〜25度 透明度がグッと回復しました!!明るい感じで青い海となっています。引き続き小物・群れともに多く、特に『カエルアンコウ』は10匹Getと一日の最多記録を大幅に更新しました!!20cm級が2匹ペアになっていたりと見ごたえ十分です。他にもヒラタエイ・タツノオトシゴ・オトヒメエビ、そしてヒメコウイカと人気者いっぱいです。カゴカキダイやハナハゼのグループ、ソラスズメ、キンギョハナダイ、ミノカサゴなどのカラフル系もバッチリ!!イシダイ・マダイ・メジナの群れや、チャガラ・ネンブツダイ・タナゴの群れは巨大です。これから透明度アップが期待されます。是非遊びにいらしてください!!
8/13 トビ根⇔ドチ根
カサゴ根⇔ナライカタ
6〜9m 24〜26度 コンディションは余り変わりません・・・ちょっと流れがありましたが、お魚達も変わらずいっぱいでGoodでした。カエルアンコウ3匹、タツノオトシゴ、ハナハゼのグループ、カゴカキダイのグループ、久しぶりの銀ちゃん、そして小物はオルトマンワラエビ、ミノカサゴ、コブダイの赤ちゃん、ノコギリヨウジ、コケギンポ、オトヒメエビ、クロエリギンポ、泳ぐニッポンウミシダと豊富です。群れもイシダイ・メジナ・ネンブツダイ・スズメダイ、チャガラの群れは更に大きくなってきています。群れ・小物ともにGoodなダイビングとなりました!!
8/12 ドチ根
トビ根
6〜9m 24〜26度 透明度はあまり変わりませんでしたが、「初・ドチ根単独ダイブ」でした。じっくりと大きく回り、新しい雰囲気を楽しむことができました。「カエルアンコウDay再び」とまではいきませんでしたが、4匹Getそのうち1匹は20cm位の巨大カエルアンコウでした。また別の固体は必死で泳ぐ姿を披露してくれたりと今日もGoodDayでした。今日は「タツノオトシゴDay」で3匹をGet!!ミノカサゴも4匹と複数の人気者と遭遇できました!!もちろん、イシダイ・マダイ・クロダイやメジナの巨大な群れやチャガラ・スズメダイ・ネンブツダイの大きな群れも圧巻です。今宮川湾は小物&群れともにGoodな状況です!!
8/11 トビ根⇔ドチ根
カサゴ根
6〜8m 25度 透明度はいまひとつのままですが、水底付近はGoodです!!久しぶりの「カエルアンコウDay」となりました。7匹Getです。ハナアナゴも7匹砂地から顔を出していました。小さなグループですがカンパチが周りを回ってくれたり、イシダイ・メジナ・クロダイ・マダイ・スズメダイ・ネンブツダイ・チャガラの大きな群れを見たりと中層は大賑わいです!また、銀ちゃんの弟分のイシダイも近くまで寄ってきてくれます。ハナハゼ・ミノカサゴ・ソラスズメ・ナガサキスズメダイなどのカラフル系もバッチリです。暖かくなってきた宮川湾で夏を楽しんでください!
8/08 トビ根⇔ドチ根
ナライカタ⇒カサゴ根
7〜10m 23〜25度 海況チェックポイントの「宮川大橋」からは青い海が見渡せるのですが、今日の透明度はいまひとつに下がってしまいました。が、お魚達は相変わらず賑わっています。40〜50匹のイナダの群れに囲まれ、イシダイ・メジナ・ネンブツダイ・タナゴ・スズメダイの群れは巨大です!!コブダイの若魚、マハタイラ、マダイ、クロダイ、イセエビと単発もGood。カエルアンコウ2匹、タツノオトシゴ、ミノカサゴ2匹と人気者も健在です。ハナハゼ・ツノダシ・ソラスズメ・コケギンポのカラフル系、シラユキ・サメジマオトメ・オトメなどのウミウシも見ごたえ十分です。 アオリイカのハッチアウトは終わりそうですが変わって夏色の濃い宮川湾になりつつあります!是非遊びにいらしてくださいね
8/06 トビ根
カサゴ根
10〜15m 23〜25度 更に青い感じが増してきています!!透明度の数字的に差は有りませんが、明るい感じになってきています。イワシの大群に囲まれたり、タナゴ・スズメダイ・ネンブツダイ・チャガラの群れのカーテンを通り過ぎたりと群れでいっぱいです。小物もミノカサゴ4匹、タツノオトシゴ2匹、カエルアンコウ2匹、オトヒメエビ、アケウスと豊富です。タコやヒラタエイなどもGet!ウミウシもサキシマミノ・ガーベラミノ・スミゾメミノ等々こちらもたっぷりです!!そしてアオリイカの赤ちゃんも!!しかし、そろそろアオリイカのハッチアウトは終焉を迎えそうです。まだ見ていない方はお急ぎください!!お待ちしています。
8/05 トビ根
カサゴ根
13〜15m 24度 風が残ってしまい少々波はありましたが透明度はGoodに回復しました!!水底からボートの底が見えるくらいです。アジとイワシがダブルの群れになっていたり、タナゴ・スズメダイ・ネンブツダイの巨大な群れとお魚いっぱいです。小物もタツノオトシゴ2匹、ノコギリヨウジ、ヒラタエイ、オトヒメエビ・ハナハゼもグループになっています。ウミウシもガーベラミノ・スミゾメミノ・サキシマミノ・ジボガ、そしてリュウモンイロ・コイボと豊富です。綺麗になった宮川湾に是非遊びに来てくださいね。
8/04 宮川湾 台風の風の影響でClose
8/03 宮川湾 台風の影響でClose
8/02 宮川湾 台風の影響でClose
8/01 カサゴ根
トビ根
4〜10m 22〜24度

台風5号の影響が出始めているようです。2ダイブ目は流れも出て透明度も落ちてしまいました・・・そんな中ですが、リュウグウウミウシの仲間だと思われる珍しいウミウシ発見です!他にもスミゾメミノ・ガーベラミノ・シラユキモドキ・コガネマツカサ・オトメ等々か割らず豊富です。スズメダイ・ネンブツダイ・チャガラ・タナゴの群れ更に大きくなり、ネンブツダイの口腔保育の雄の数も増えています。カエルアンコウ・タツノオトシゴも健在。オトヒメエビ・ノコギリヨウジなどの小物系もバッチリです。台風の影響が少ないことを祈って週末を楽しみにしています。

7/31 ビーチ 6〜10m 23〜24度 ビックリするほどの群れ!!イワシの大群から始まってチャガラ・アジ・ボラ・タナゴ、そしてシマイサキアイゴクロダイはまるで絡み合うかの様に一つの団体になっていました。さらにドチザメも70cm位&30cm位と2匹、砂地ではミノカサゴ・タコ・ホタテウミヘビが、キヌバリもそこここで見られました。シロ・アオ・サラサウミウシもGet、いつものビーチとは一味違ったダイビングが出来ました!!
7/29 初島 12〜15m 20〜23度 久しぶりの「初島ツアー」!! お天気にも恵まれ穏やかでGoodなコンディションとなりました。Piratesのツアーとしては過去最大の混み方だったのですが、いろいろなお魚を楽しむ事ができました。最大のヒットは「2匹のトビエイ」です。並んで悠々と泳いでいきました!!そして綺麗なネコザメの卵2個、アオリイカは親は見れませんでしたが、綺麗に卵槐が付いていました。アカエイヒラタエイ、カレイ等の砂地物もいっぱい!イナダ・マダイ・タカベ、そしてキビナゴの大群は2ダイブ共に天井&壁の様でした。もちろんジョーフィッシュももちろんGet。ハナタツのペアは同じ枝につかまっていました。クマノミやウミウシも外しません!!宮川湾とはちょっと違った楽しさですね!!またリクエストをお待ちしています。
7/28 トビ根
カサゴ根
6〜10m 20〜23度 水温が少し下がって、透明度がUPしてくれました。スズメダイ・タナゴ・ネンブツダイ・チャガラの群れはさらに大きくなってきているようです。ネンブツダイは卵を咥えて「口腔内保育」の真っ最中です!キンギョハナダイ・ソラスズメ・ハナハゼ等のカラフル系もバッチリ。カエルアンコウ4匹とこちらも変わらずです!アカエイ・うつぼも居て見ごたえ十分です。ウミウシもヒロ・コガネマツカサ・コイボ・シラユキ・シラユキモドキ・リュウモンイロ・サキシマミノ・ジボガやまた名前不明等いっぱいです。アオリイカのハッチアウトも含めて宮川湾はにぎわっています!!
7/27 トビ根⇔ナライカタ
カサゴ根
6〜8m 21〜23度 上層部が濁っているため暗い感じがしてしまって透明度の数字も低いのですが、実際には結構先まで見えています。もうちょっとスッキリしてくれると嬉しいのですが・・・そんな中、去年に引き続き「ナライカタ」でイナダの大群に遭遇(巻き込まれ?)しました!!イラも3匹グループになっていたり、カエルアンコウのペアが2組、タツノオトシゴ、コケギンポ、ノコギリヨウジ2匹と小物も群れも充実です!!キンギョハナダイ・ソラスズメ・ナガサキスズメダイとカラフル系もドンドン増えていっているようです。そして銀ちゃんのお出迎えもあります!!是非遊びにいらしてくださいね。アオリイカの卵のハッチアウトも進んでいます。こちらも終焉が迫っています。お見逃しのないように!!
7/25 トビ根⇔ドチ根
カサゴ根
6〜8m 21〜22度 相変わらずのコンディションですが、『銀ちゃん』が帰ってきました。「見た!」という話は聞いていたのですが、なかなか我々の前に姿を見せてくれず「死亡説(毎年でていますが・・・)」が真実味を帯びてきた所だったのですが、今日しっかりとその姿を見せてくれました。相変わらず悠々とした泳ぎは素敵です。またアカエイ3匹、カエルアンコウ3匹、巨大イセエビ&通常サイズ沢山とビックリものがいっぱいでした。ケンサキイカ、ハナアナゴが目の前を横切っていったり、チャガラ・スズメダイ・タナゴ・ネンブツダイの群れは巨大化の一途です。ソラスズメ・ナガサキスズメダイ・キンギョハナダイ・ハナハゼとカラフル系も続々と増えてきています。もちろんアオリイカの産卵床では赤ちゃんが続々と誕生しています!!宮川湾の賑わいは凄いですよ!!
7/24 トビ根
カサゴ根
6〜8m 22度 コンディションに大きな変化は見られず中層までの透明度は悪いままです。水底付近のスッキリ感が上層まで広がるのを期待しています。そんな中ですがお魚達は元気いっぱいで十分楽しむことが出来ました。カエルアンコウは4匹タツノオトシゴ2匹、ハナアナゴは遊泳中・穴で待機中といっぱいいます!!クロアナゴ、ノコギリヨウジと亀裂の中もにぎわっています。もちろんアオリイカの産卵床も宝箱のように赤ちゃんがスクスク育っているようです。ウミウシ探しも種類がいっぱいでビックリするほどです。群れも大きくタナゴやスズメダイが目の前を平然と横切っていきます。じっくり潜るのも。漂うのもGoodな状況です。是非宮川湾でのダイビングを予定に入れて下さいね!!
7/22 トビ根
カサゴ根
5〜8m 21度 昨日に引き続き水面から中層までの透明度は悪いのですが水底付近はGoodでした。ウミウシは以前にも見られた「名前不明」やシロウミウシ模様のヒラムシ形状の「正体不明」、ヒロ・サガミミノ・ガーベラミノ・サキシマミノ・オトメ・シラユキ・ジボガ・コガネマツカサ等いっぱいです。卵を抱えたオトヒメエビ、ノコギリヨウジ3匹、ツノガニ、そしてカエルアンコウ3匹、表に出ているマダコ2匹など小物もバッチリ、ソラスズメ・ナガサキスズメダイなどのカラフル系もグループを作っています。ビックリはミギマキと遭遇、宮川湾では珍しいです。もちろんアオリイカの卵達はドンドン成長してきています。水温も安定してきています。是非宮川湾を楽しみに来て下さいね!!
7/21 トビ根
カサゴ根
5〜8m 21度 水面は穏やかでしたが、水深7m位まではドンドン暗くなっていって心配でしたが、水底付近はGoodな透明度でした。アオリイカの産卵床も赤ちゃんが成長して透けて見えるようになっています。カエルアンコウ、ノコギリヨウジ、オトヒメエビ等小物もGet。ウミウシはコガネマツカサ・サクラミノ・ガーベラミノ・ジボガ、そしてヒロは2匹並んでいました!スズメダイ・ネンブツダイ・チャガラ・タナゴの群れは変わらず大きく目の前を横切ってくれます。綺麗な青い海が待ち遠しいですね!
7/16 トビ根
カサゴ根
1〜5m 22度 台風も離れ今日から海は再開となりました。しかし、大型台風と言われた4号の影響は大きくて水中ではうねり&流れが残っていました。水底付近は砂が舞ってしまい透明度も芳しくなかったのですが、中層付近はだいぶスッキリとしてきています。アオリイカの産卵床もうねりに負けることなく枝の中の卵槐はしっかりと残っています。まだまだハッチアウトを楽しむことができます!!ウミウシ・マツカサウオ・オトヒメエビたちも健在で定位置をキープしてくれています。ネンブツダイ・タナゴ・スズメダイ・チャガラの群れも大きくしっかりと見る事ができます。後は影響がなくなり、綺麗な温かい潮の来訪を待つばかりです!!
7/15 宮川湾 台風でClose
7/14 宮川湾 台風でClose
7/13 トビ根
カサゴ根⇔トビ根
3〜12m 22〜23度 台風4号の影響が出始めました。水面も波・うねり・流れが強く、エントリーしてからブイまでなかなか進めなくてビックリしました。が、潜行すれば透明度はトビ根のブイ下以外はGoodで青い感じの潮でした。うねりの幅が大きく小物をじっくり見るのはちょっと大変でしたが、コガネマツカサ・ガーベラミノ・ジボガ・シロ・アオ、サラサウミウシ等々いっぱいです。ミノカサゴも3匹、ハナアナゴは5匹穴から顔を出して様子を伺っているようでした。群れは台風に合わせて乱舞するかのようにスズメダイ・タナゴ・ネンブツダイの巨大な群れが水底から上層部まで一面に広がっています。アオリイカの卵もかなりの量が大きく膨らんで、ハッチアウトを待っているようです。数匹のアオリイカの赤ちゃんがうねりを使ってハッチアウトするのにも遭遇!!墨を吹きながら泳いでいく姿は可愛かったです!!台風に耐えてくれると嬉しいのですが・・・ 台風明けを楽しみにしていてくださいね!!
7/09 トビ根
カサゴ根
1〜8m 21〜23度 ホームゲレンデの宮川湾、今日はやってくれました。1本目はどこまで潜行しても濁ったまま・・・焦りました!!が、2本目はちょっと水温が下がってしまいましたが何とか透明度が回復しゆったりとお魚たちを見る事ができました。陸上&水面はGoodなのに残念です・・・そんな中、サガミミノウミウシの5匹組みやシロウミウシ3匹組み、コガネマツカサ・サキシマミノ・ジボガ・シラユキモドキ・オトメウミウシ、そしてカエルアンコウと豊富な小物たち、スズメダイ・ネンブツダイ・タナゴも群れもしっかりと見る事ができました。アオリイカの卵たちもぼちぼち抜け殻が気になるようになってきました。ハッチアウトの始まりですね!!水温もどんどん上がって来ています。是非 週末の予定に組み込んでくださいね!
7/06〜08 奄美大島 12〜16m 28度 恒例の『奄美大島ツアー』です。今年は「台風」もなくGoodなお天気に恵まれました!が、「湿舌」の影響か西風が強く『外海』に出ることができませんでした、それでも湾内の「大仏サンゴ」や「山本山」など穏やかでのんびりダイブをたっぷり楽しむことができました。クマノミ5種類、ハダカハオコゼ、ツバメウオ、ヒレナガネジリンボウ、ヤシャハゼ、ニシキテグリ、各種カクレエビ、コブシメの卵など奄美らしいお魚たちを見る事ができました。もちろんウミウシもたっぷり、さらにイバラカンザシも綺麗でした!!来年は外海に出れることを祈りつつ、今年もリクエストベースで開催も企画しています。お問い合わせください!!
7/05 逗子 2〜9m 18〜21度 久しぶりの「逗子ツアー」でした。巨大クエやカラフル系なお魚の乱舞を期待したのですが、、、ここ数日の強風と昨日の雨の影響で水面・水中ともに「うねり」が大きく、また透明度も下がっていました。そんな中でもアジ・イワシ・ネンブツダイ・タナゴの大きな群れと遭遇したり、サメジマオトメ・オトメ・ハナオトメの巨大サイズ(7〜8cm位)を見つけたり、アケウスと遊んだり、華々しいソフトコーラルを見たりと充実した時間を過ごすことができました。クエに出会えなかったのは残念ですが、次回の期待と言うことで・・・ リクエストをお待ちしています。
7/04 ビーチ 7〜9m 21度 ビーチは浅瀬から沖合いまでにぎわっていました!波もない穏やかなコンディションの中、ドチザメの子供4匹、ミノカサゴカゴカキダイ・クロダイ・アジ・チャガラの群れ、そしていっぱいのアオリイカの卵槐、ハナハゼの子供とカラフル系を含めてバッチリでした。そのほかにもキヌバリ・タナゴ・スズメダイ・ホシノハゼ等々ビーチの定番も変わらず健在です。今日もゆっくりお魚ウォッチングができました!!
7/03 トビ根
カサゴ根
7〜12m 18〜22度 今日は波・風もなく本当にベタ凪で穏やかなコンディションでした。透明度も干潮に合わせるように2ダイブ目にはGoodとなり少し青さを感じられました!!ただし水温は下がってしまいましたが・・・そんな中、珍しいシチュエーションに何回も遭遇することができました。ミノカサゴが2匹並んでいたり、シロウミウシが5匹頭とお尻を交互にさせて並列に並んでいたり、赤タツノオトシゴ&白タツノオトシゴ&カエルアンコウが3匹間近にいたり、大きなウミウチワの周りをアジの群れが囲むように泳いでいたりと写真を撮るには格好の条件でした。もちろんそのほかにも、コガネマツカサ・サキシマミノ・サクラミノ・ガーベラミノ・シラユキ・オトメ・ハナオトメウミウシなどいっぱいでした。ハナハゼ・ソラスズメ・キンギョハナダイとカラフル系もネンブツダイ・スズメダイ・チャガラ・タナゴなども定番もやっぱり元気でした。アオリイカのハッチアウトを楽しみにしながら宮川湾へのご来店をお待ちしています。
7/01 トビ根
カサゴ根
7〜9m 21度 水温計の指す数字の割りに冷たい感じがしましたが、透明度はGoodでした。アオリイカはそろそろハッチアウトが近ずいて来ているようで卵槐の膨らみが大きくなってきました。 中には赤ちゃんらしきものを見る事ができるものもあります!! ウミウシはムカデミノ・コガネマツカサ・サクラミノなどの綺麗・珍しい系も健在、ジボガ・シロなどは個体数が増えてきています。砂地ではハナアナゴが顔をだしていたりハナハゼがどんどん増えてきています。タツノオトシゴ・マツカサウオも元気です。チャガラ・ネンブツダイ・スズメダイ・ソラスズメ・タナゴなどの群れも大きいですよ!!じっくり潜って宮川の楽しさを満喫できました。
6/29 ビーチ 7〜8m 21度 南風が強く吹き、水面は少し波立ってしまいましたが、水中は流れもなく穏やかで明るい感じでした。ボートに比べて若干地味な感じは否めませんがそれでもボラのクループ、チャガラの群れ、タナゴ、スズメダイ、キヌバリ、ホシノハゼ、オハグロベラ、コウライトラギスとにらめっこしたり、カレイをじ〜っと観察したりとお遊び満点です。ビーチにもコガネマツカサウミウシがいました!!5匹まとまっていて更に付近には卵と思わしき物体も!!やっぱりビーチは何が起こるかわからない謎めいたポイントですね!!
6/28 カサゴ根
トビ根
2〜13m 18〜22度 久しぶりにやってくれました宮川湾、1本目は冷たいけれどGoodな透明度だったのですが、2本目は妙に暖かく薄暗くなってきていたのでちょっと気になっていたのですが、最後にとうとう2mまで落ちてしまいました。ビックリです。しかし、漁師さんから「沖合い2マイルほどのところに良い潮が来てるよ!!」と言う情報をもらったので週末に期待って感じです。そんな中でも群れも小物もいっぱい元気な顔を見せてくれました。タツノオトシゴは白&赤が2匹並んでいたり、ウミウシもまた珍しいものを発見することができました。もちろんコガネマツカサ・アカエラミノ・サキシマミノ・ジボガウミウシも定番となってきています。ミノカサゴは3匹、ハナハゼもグループになってきています。ハナアナゴの水泳もまたお馴染みになりつつあります。アオリイカの卵も大きくなってきています。透明度ともども期待の持てる宮川です。週末のご予約をお待ちしています。
6/24 トビ根
カサゴ根
7〜8m 19〜20度 水底付近の透明度は変わらず良い状態を保ってくれています。少し流れが有りましたが小物・群れともに豊富です。久しぶりにカエルアンコウ4匹目撃!ミノカサゴも3匹、マツカサウオ2匹、タツノオトシゴとこちらも健在です。チャガラの群れに囲まれたりネンブツダイ・タナゴ・スズメダイの群れも大きいままです。アオリイカは40cm以上の大物が手を伸ばせば届きそうな位まで近くで見る事ができました。ウミウシもウスイロ・シロタエイロ・シラユキ・シラユキモドキ・アカエラミノそしてコガネマツカサ達の5mmサイズの小さいものやジボガ・ガーベラミノ・サクラミノ・サキシマミノ等の見やすいサイズも揃って見ごたえ十分です。アオリイカの産卵もまだまだ続きそうです。是非遊びに来てくださいね!!
6/23 トビ根
カサゴ根
7〜8m 20〜21度 透明度はちょっと下がってしまいましたが、水温が上がって潜りやすくなってくれました。まだまだアオリイカの産卵は続いています。今日も数十匹が産卵床の上を舞っていました。卵槐も産みたての真っ白な綺麗なものから膨らんで半透明になりつつあるものまでいっぱいです。そろそろハッチアウトの第1弾が見られるようになっていくと思います。アオリイカのシーズン真っ盛りって感じですね。ハナハゼは尾びれが分かれた成魚もかなり見られるようになってきました。キンギョハナダイ・ソラスズメ・カゴカキダイとカラフルなお魚も増えています。ミノカサゴ2匹・カエルアンコウ・タツノオトシゴ2匹・マツカサウオ2匹と人気者も健在。群れの種類も規模も日に日に大きくなってきています。もちろんウミウシもいっぱい見ることができました。群れから小物まで豊富な宮川湾に遊びに来てくださいね!!
6/22 トビ根
カサゴ根
8〜10m 18〜19度 南風がちょっと吹いてしまったので水面は波立っていましたが3mほど潜れば影響もなく落ち着いてじっくりとお魚を楽しむことができました。チャガラ・スズメダイ・ネンブツダイの群れがどんどん大きくなってきています。カエルアンコウ・タツノオトシゴ2匹・マツカサウオと人気者は変わらず元気です!!もちろんウミウシも豊富でコガネマツカサ・シラユキ・ジボガ・サキシマミノ・サクラミノ・ガーベラミノ・コモンと色とりどりです。久々に40cmクラスのアイナメ2匹もいてGoodなダイビングでした。
6/21 視察・
熱海沈船
5〜10m 18〜19度 ちょっと濁った感じで絶好の「視察日和・コンディション」でした。透明度がGoodなら本当に綺麗なポイントだと言う印象を受けました。熱海=沈船と言う図式が成り立つ位に有名な沈船「旭十六号」ですが、その他にも二隻の沈船があるんですね!!沈船についているソフトコーラルがとても大きく綺麗です。ネンブツダイ・イサキ・イワシの大きな群れも入ってきたり、キンチャクダイ・シラコダイ・サクラダイ・キンギョハナダイ等々カラフル系もウミウシも多く沈船以外にも見所いっぱいでした。なかなか楽しみなポイントですね!!
6/19 トビ根
カサゴ根
8〜10m 水温・透明度ともに安定した状態が続いています。2ダイブ目で潮が引き出すと透明度は上がるのですが水温が下がると言った感じです。おかげで、数十匹の巨大アオリイカによる産卵ショーを綺麗にクッキリと見ることができます。卵槐もどんどん増えています。今年は本当にGoodな産卵シーズンとなりました。併せてカエルアンコウ2匹、タツノオトシゴ2匹、ミノカサゴ、オトヒメエビ、ヒメセミエビ、マツカサウオ2匹と小物も変わらず健在です。チャガラの群れに囲まれたりタナゴやスズメダイの群れを楽しんだりと小物も群れも大満足です!ウミウシも多く今日もまた珍しいものを発見。種類も数も豊富です!!カメラを持っても持たなくてもしっかり楽しめますよ!!週末の予定に入れてくださいね!!
6/17 カサゴ根
トビ根
8〜10m 18〜20度 水域によって冷たいと感じることもありましたが、透明度はなかなかな状況をKeepしてくれています。アオリイカは少々数が少なめでしたがまだまだしっかりと産卵が続いています。卵も少しずつ膨らみだしてきています。群れはどんどん大きくなってきていてネンブツダイ・タナゴ・チャガラ・スズメダイ等雲のようになっていました。ハナハゼも見られるようになってきました。小物もミノカサゴ・カエルアンコウ2匹・タツノオトシゴ2匹・泳いでいるハナアナゴ2匹や各種甲殻類と豊富です!ウミウシはヒロ・アカエラミノ・ガーベラミノ・サクラミノ・サキシマミノ・ジボガ・キイロイボ等々色とりどりです。そろそろウェットスーツを考えてもOKな状況になってきています。ダイビングの予定をたててくださいね!
6/16 トビ根
カサゴ根
8〜10m 18〜20度 久しぶりの宮川湾、透明度もGoodで穏やかなダイビングとなりました。もちろんアオリイカの産卵はまだまだ続いています。今日も数十匹が産卵床の上を舞っていました。今年は落ちてしまう卵槐も少ないように感じます。ハッチアウトが楽しみになってきました!!小物が一段と増えてきました。カエルアンコウ3匹、タツノオトシゴ、オトヒメエビ、イボベッコウタマガイ、アケウス、ツノガニ、マツカサウオ2匹等いっぱいです。ウミウシはまた珍しいものを目撃!!ミツイラメリウミウシです。よ〜く探せばそこそこいるらしいのですが・・・そしてサキシマミノ・ガーベラミノ・サクラミノ・アカエラミノ・ジボガ・コガネマツカサ・キイロイボ・クロヘリアメフラシと豊富です!!カゴカキダイ、ソラスズメ、ナガサキスズメダイ、キンギョハナダイ等のカラフル物も勢ぞろい、だんだん夏の色が濃くなってきています。
6/07 トビ根
カサゴ根
8〜12m 19度 透明度がグッとアップしました。トビ根⇔カサゴ根の砂紋がとても綺麗にクッキリ見えます。アオリイカがまたまた増えて産卵床の上はアオリイカ・ネンブツダイ・スズメダイ等の群れで大賑わいです!多少緑がかっていますが写真もしっかり撮れる様になってきています。小物もどんどん増えてカエルアンコウ・タツノオトシゴ・ミノカサゴ・マツカサウオ、そして珍しいブンブク、アケウス・ツノガニと書ききれないくらいです。ハナアナゴも穴に6匹、泳いでいるの2匹といっぱいです。ウミウシもサキシマ・ガーベラ・サクラ・アカエラ・コノハミドリガイ・クロヘリアメフラシ・コガネマツカサとこちらも豊富。 ソラスズメやナガサキスズメダイ・カゴカキダイの群れも大きくなってGoodなダイビングとなりました。
6/03 カサゴ根
トビ根
4〜8m 19度 少しずつですが透明度も回復してきています。最近は午後の潮があげだしてくるとよくなってきているように感じます。まだまだ緑がかった感じはありますが「アオリイカの産卵床」は青くなってイカが見やすくなっていました。今日は今までで一番クッキリ&いっぱいの3〜40匹以上のアオリイカが泳いでいました!ウミウシも多く、アカエラミノ・サキシマミノ・ガーベラミノ・サクラミノ・ジボガ・コガネマツカサ・コモン、そして名前不明ウミウシとこちらも豊富です!大小マツカサウオ・ミノカサゴ・タツノオトシゴ等の人気者たちも元気です。ハナハゼも数は少ないですが見られます。だんだん夏の気配も出てきている宮川湾です!小物から群れまでターゲットが絞りきれません!!
6/02 トビ根
カサゴ根
4〜7m 19度 お天気もよく透明度も思いの外安定してGoodなコンディションでした。アオリイカの産卵床付近も青みがありしっかりと親イカを見ることができました。今日も数十匹が乱舞して卵を産み付けていました!!まだまだ間に合います是非「アオリイカの産卵ショー」を見に来てくださいね! さて、変わらず小物も充実で15cm位のカエルアンコウ、白タツノオトシゴ、ミノカサゴ・オトヒメエビ、大小マツカサウオ、ハナアナゴの水泳、アケウス、もちろんウミウシもガーベラミノ・サクラミノ・ジボガ・コガネマツカサ・シラユキ・オトメと豊富でした!!ネンブツダイ・スズメダイ・メジナ・イシダイの群れも大きくこちらも大満足です!!
5/31 トビ根
カサゴ根
2〜7m 19度 昨日からの雨が気になっていましたが1本目までにはすっきりとあがってGoodなコンディションでした。潜行してすぐに数百匹はいるのではと思われるほどのイワシの大群の中にとりこまれました!!切れ目なく帯状の群れに大感激です。海の色も悪くなく久々にアオリイカをクッキリと見る事ができました。が、1本目終了時に茶色の影がみえたので心配していたらやはり「「マクロダイブ」になってしまいました。が、「名前不明のミノウミウシ」を目撃できたりタツノオトシゴ、マツカサウオ等々小物系はバッチリです。ハナアナゴやタコも複数出てきて透明度を気にせず楽しむことができました。アオリイカの卵塊も増えてきています。ハッチアウトの楽しみも期待できますね!!是非遊びにいらしてください。お待ちしています。
5/30 ビーチ 5〜7m 19度

数字的には水温が下がっていますが、寒さも殆ど感じない穏やかなコンディションでした。チャガラ・スズメダイ・ネンブツダイの群れ、タナゴ・キヌバリ・ボラ・オハグロベラ・フサカサゴ等あちこちで見られます。久しぶりのミノカサゴ出現やハナアナゴの元気な姿、更にアオリイカの卵や親の出現そして小ぶりなタコも多く見られたりと、ビックリがあってなかなか楽しいダイビングとなりました。ビーチもゆっくりもぐるとGoodですね!!

5/28 ビーチ 6〜7m 20度

昨日と打って変わって暖かく透明度のよいGoodなコンディションとなりました。ビーチも魚影が濃くなってきました。水面際にはイワシ・クサフグの群れ、カジメ等の海藻の周りにはチャガラ・キヌバリが数多く見られます。 ボラやタナゴも元気に泳いでいます。ビーチならではの賑わいです!!!このままの透明度が続いてくれることを祈っています!

5/27 トビ根
カサゴ根
2〜5m 19度

風・うねりはほとんど収まっていましたが、透明度はちょっと下がってしまいました。アオリイカも10数匹来ているのですが、水の色に重なってしまいなかなか見分けることができないようでした。もう少し透明度が回復してくれるとうれしいのですが・・・一方小物は充実です!!!タツノオトシゴ・ツノガニ・アケウス・オトヒメエビ・ヒメセミエビ、そしてマツカサウオ、泳いでいるハナアナゴ、ウミウシもコガネマツカサ・サクラミノ・ジボガ・コモン等々こちらも豊富です。じっくり探していくと面白いですよ!!

5/26 カサゴ根
トビ根
3〜6m 19度 低気圧の影響なのか風・波・うねりが入ってしまい、透明度はいまひとつのままですが、アオリイカはきちんと10匹以上産卵床で頑張ってくれています。産卵床の周りはネンブツダイ・タナゴ・スズメダイ・メジナ・メバルと大きな群れが出来ています。小物もタツノオトシゴ・マツカサウオ・オトヒメエビ、ウミウシはサクラミノ・ジボガ・オトメ・コガネマツカサ等々こちらも豊富です!!アオリイカをメインに色々楽しむことが出来ました。ぜひ、遊びに来てくださいね!!
5/25 ビーチ 4〜6m 20度 生憎の雨でしたが水温もやっと20度の数字を見る事が出来ました。透明度はいまひとつでしたがイワシの群れ、ネンブツダイの稚魚(?)のグループ、タナゴ・キュウセン等々魚影はそれなりに濃い目です。アメフラシもゴロゴロといった感じでみることができます。のんびり潜るにはGoodですね!
5/20 トビ根
カサゴ根
4〜6m 19度 風は収まりました。が、透明度は依然いまひとつな状況です。なかなか見難いのですが、アオリイカは40cmを超えるサイズがどんどん来ています。もちろん産卵の瞬間も見る事ができます。ミガキボラもまだまだ産卵中!ホウズキフシエラガイと言うウミウシの仲間も発見。サクラミノも1cmクラスの薄ピンクの可愛らしいものも数個体見る事が出来ました。タツノオトシゴやマツカサウオと小物が豊富になっています。水温も上がってきています。ぜひ遊びに来てくださいね!!
5/19 ナライカタ×
2ダイブ
4〜6m 19度 強い南風が続いていて波が高く2ダイブとも「ナライカタ」になりました。しかし頑張って「アオリイカの産卵床」まで足を伸ばしアオリイカ15匹位見る事が出来ました。卵隗もドンドン増えてきています。本当に綺麗ですよ!!更にドチザメをまとめて5匹目撃!!久しぶりの快挙です。1.5mサイズ5匹となると壮観ですね。また以前「名前不明ウミウシ」だったものが今日判明しました!「ヒカリウミウシ」でした。タツノオトシゴやキイロイボウミウシ等小物も充実。今、宮川湾がHotです!!
5/16 トビ根
カサゴ根
4〜7m 19度 やっと「アオリイカの産卵」が始まりました。今日も20匹以上の親イカが来ていました。卵隗も綺麗に真っ白で6つほど出来ています。幻想的なショーの始まりです。産卵床の廻りにはネンブツダイ・タナゴ等群れが集まってきています。また久しぶりにタツノオトシゴを見つけました。その他もダンゴウオやコガネマツカサ・サクラミノ・キイロイボ・ジボガウミウシなど小物達、そしてカゴカキダイの群れも出現と水温も上昇と共に見どころが増えてきています。是非見にきてくださいね!!
5/13 宮川湾 強風の為Close
5/12 トビ根
カサゴ根
3〜7m 19度 数日前の北風と水温の上昇のせいか透明度が落ちてしまいました。が、アオリイカの卵が付きました!!まだ一房ですが水温が上がってきているので期待度アップです。ダンゴウオ2匹、大カエルアンコウも健在、ウミウシもダイダイ・サクラミノ・ジボガ、甲殻類もバッチリです。群れもイシダイ・メジナ・スズメダイ・タナゴと大きく、クロダイ・クロアナゴなどもみることができました。アオリイカを狙って潜りませんか?
5/09 カサゴ根⇔ナライカタ
トビ根
7〜11m 18度 週末の雨の影響か上層部は濁ってしまいましたが中間以深は青さをキープしていてなかなかGoodでした。水温も上がり、アオリイカの来訪が期待できます!産卵床の周りに魚が増えてきたように感じます。イシダイ・タナゴ・スズメダイ・メバルと大きな群れになってきています。小物はダンゴウオ3匹(うち2匹は大小と並んで可愛かったですよ)黒の大きなカエルアンコウ、オトヒメエビ、ツノガニ、ウミウシはサクラミノ・サガミミノ・ジボガ・巨大ニシキと豊富です。クロアナゴ、ハナアナゴも元気そうです。暖かくなった宮川湾、週末に如何ですか?
5/06 トビ根
カサゴ根
10〜15m 17度 生憎の雨でしたが、海の中は穏やかで透明度も良くGoodなコンディションでした。ダンゴウオが2匹、久しぶりに10pサイズのカエルアンコウ、クロアナゴ、ハナアナゴ、アイナメや、ミズタマ・サガミミノ・サクラミノ・コガネマツカサ・ジボガウミウシと豊富です!そしてサラサエビを捕食したヒメコウイカというビックリシーンやツノガニ・オトヒメエビと小物もいっぱいです!!イシダイ・メジナ・タナゴ・スズメダイと群れも大きくなっています。是非、遊びにいらしてくださいね!!
5/05 初島 10〜15m 17度 朝方の風が心配だったのですが、波も無く穏やかでGoodコンディションでした。初島名物のジョーフィッシュを外すことなく、更に2cmの巨大ダンゴウオ、タカノハダイ・ミギマキ・ブダイ・ネコザメ&卵、小物はサガミリュウグウ・オトメ・ミアミラウミウシ、ハナタツ、コケギンポ、群れもタカベ・メジナと相変わらず豊富でした。潮も青くてのんびりダイビングとなりました。今回の初島ツアー、「初島ところ天祭り」会期中と言うことで水中には「鯉のぼり」が、陸上では「ところ天」のサービスと水陸共に楽しめました。またリクエストをお待ちしています!!
5/04 カサゴ根
トビ根
10〜15m 16度 沖からの良い潮が入って透明度が更にアップしました。砂地では潮の青さが一層綺麗でしたよ!また別口・名前不明のウミウシを目撃!その他にもダイダイコガネマツカサ・アカエラミノ・ジボガ・ニシキ・サクラミノウミウシ、更にジャンボアメフラシ、タカラガイの仲間達、ダンゴウオ大小2匹、クロアナゴ全身、オトヒメエビ・ヒメセミエビ・ツノガニ・アケウスと小物バッチリ!そしてアオリイカ!!ミガキボラと合わせて産卵シーズンの訪れを感じました。群れも豊富でGoodなダイビングでした。
5/03 トビ根
カサゴ根
7〜9m 16度 一転して穏やかでGoodなコンディションになりました。スズメダイ・タナゴは巨大な群れ、メバル・カワハギ・メジナもあちこちで見られました。ソラスズメ・ナガサキスズメダイ・コガネスズメダイ・キンギョハナダイ等カラフル系もいっぱいです!ダンゴウオも健在。ウミウシもサクラミノ・ジボガ・オトメ・アオ・シロ・サラサと豊富に見ることができます。オトヒメエビ・アケウス・ツノガニ等の甲殻類もバッチリ。色々な卵もあって見どころ十分です。
5/02 宮川湾 強風の為Close
4/30 トビ根
カサゴ根
7〜9m 16度 今日も穏やかでGoodなコンディションでした。特大カエルアンコウも2匹、ダンゴウオも3mmサイズ、コケギンポやタコはあちこちで見ることが出来ました。イシダイ・メジナ・タナゴ・スズメダイの群れはどんどん大きくなっています。ソラスズメ・キンギョハナダイ・ナガサキスズメダイ・コガネスズメダイも色鮮やかに泳いでいるし、サガミミノ・サクラミノ・サキシマミノ・ジボガウミウシ等も一層艶やかです!また、期待の産卵シーズンインはアオリイカだけでなく、アメフラシやミガキボラ、各種ウミウシ達もみることが出来ます!色々な小物探しをしてみませんか??
4/29 トビ根
カサゴ根
7〜9m 16度 一変して波も無く穏やかで透明度・海の色もGoodなコンディションになりました。ダンゴウオも2匹目(大きさ3mm)が目撃されますます探しがいが出てきました。昨日に続きカエルアンコウも特大が2匹(黒&黄色)とビックリです。さらにとうとうアオリイカを発見!!産卵シーズンの始まりを示してくれました。産卵床の準備も整ってきています。小物もヒロ・サガミミノ・サクラミノ・ジボガ、そして写真は後日アップ予定ですがイロウミウシの仲間と思われる名前不明のものを発見!!群れも小物もビックリ物もいっぱいで宮川湾は賑わってきましたっ!!
4/28 トビ根
ナライカタ
7〜8m 17度 風の影響で波立っていましたが今日も中層以深は穏やかです。ダンゴウオは変わらず可愛い姿を見せてくれています。ドチザメものんびりと亀裂に納まっていました。カエルアンコウ(旧イザリウオ)は特大20pの黒をGet!オレンジ色と合わせて2匹。サガミミノとオトメウミウシがツーショットになっていたりヒメセミエビが表に出ていて慌てて奥に逃げ込んだり、オトヒメエビ、マツカサウオと小物充実!タナゴ・スズメダイ・イシモチ・メバル・イシダイ・メジナと群れも豊富だし、チョウチョウウオも見かけました。少しずつ水温も変わってきています。宮川湾で遊びませんか!!
4/25 ビーチ 5〜7m 16度 少し波がありましたが水底はうねりも無く穏やかでした。浅瀬ではイワシの群れ、沖側にはキヌバリ・チャガラ・タナゴ・オハグロベラ・キュウセン・ホシノハゼと宮川のベーシックなお魚達がいっぱいです!アメフラシと卵隗も増えています。地味ですがなかなか魚影が濃かったですよ!!
4/22 トビ根
ナライカタ
6〜8m 16度 引き続き南風で海面はうねっていました。水中は変わらず穏やかで透明度もGoodなコンディションでした。小物系中心のダイビングでなんとレアなミズタマウミウシ、そしてサガミリュウグウウミウシと遭遇出来ました!もちろんダンゴウオやサガミミノウミウシ、ミノカサゴなどの可愛い&カラフル系もバッチリ!コブダイの若魚アイナメ、イシダイの群れ等大きめもGood。スズメダイ・タナゴ・メジナ・メバルなども群れも大きくてどこを見ても良い感じです! GWの予定に入れてくださいね!!
4/21 トビ根
ナライカタ
6〜8m 16度 南西の風が強く海面はうねりが入ってしまいました。が、2m程潜降すると影響も少なく水の色も青い感じでした。久々にドチザメの1.5mサイズと遭遇!ど〜んと亀裂の底に納まっていました。ダンゴウオも健在、小物系もクロヘリアメフラシ・ジボガ・サガミミノ、コケギンポ、オトヒメエビ・ヒメセミエビ等今日も豊富!!のんびりと漂い系のダイビングを楽しみました
4/20 トビ根
カサゴ根
5〜8m 16度 すこしうねりが入ってきて浮遊物も多いままですが、海の色は青い感じです。銀ちゃんやイシダイの群れ、ダンゴウオは変わらず可愛く待っていてくれています。ホソジマオトメウミウシ・サガミミノ・ジボガ等ウミウシもいっぱい!クロヘリアメフラシはどこにでも!という感じ。ヒメセミエビ・オトヒメエビ・ツノガニも健在、カエルアンコウ(旧イザリウオ)もでて今日も小物大集合と言ったところです。カメラ派もウォッチ系も十分楽しめますよ!!
4/19 トビ根
カサゴ根
5〜8m 16度 透明度は今ひとつスッキリしませんが、少しずつ青い感じになりつつあるようです。銀ちゃんはブイ下にお出迎えに来てくれるし、スズメダイ・タナゴ・メジナの群れも大きいです。小物系では珍し目のミズヒキガニやオトヒメエビ・ツノガニのペアなど甲殻類が豊富になってます。クロヘリアメフラシは5mmから3cmまでいっぱいいます。もちろんダンゴウオも健在です。ソラスズメやキンギョハナダイなどカラフル系もバッチリ!!週末是非遊びにいらしてくださいね!!
4/16 トビ根
カサゴ根⇒トビ根
5〜8m 16度 まだ影響が残っているのか浮遊物が多めでした。がタナゴの巨大な群れとすれ違ったり、イシダイ・メジナ・スズメダイの大きな群れ、ハナアナゴ・ハコフグ・ソラスズメ・キンギョハナダイ等カラフル&可愛い系いっぱいです。もちろん小物系もシラユキ・ヒロサガミミノ・サクラミノ・ジボガウミウシ、オトヒメエビ・ツノガニ、ノコギリヨウジなどこちらも豊富。そしてついに出ました!!『宮川湾のダンゴウオ』7mm位の大きさで肉眼でもバッチリです!!是非見に来てくださいね!!
4/14 トビ根 1〜5m 16度 昨晩からの強風が収まりきらず水面・水底共に大きなうねりが入っていました。2本目はボートは出せるけど「トビ根」にもう一度ということになり1ダイブで終了となりました。1.5m位の幅でうねって浮遊物が舞っていたので「小物系中心ダイブ」にした所、オトヒメエビ・アケウス・ツノガニ・マルツノガニ・ショウジンガニ等の甲殻類、1cm弱のアカエラミノ・サクラミノ・ジボガ・サラサウミウシ、サクラミノの卵やマツカサウオと豊富!!イシダイ・メジナ・メバル・スズメダイも大きな群れでうねりと戦っていました。コンディションは今ひとつでしたがなかなかGoodなダイビングとなりました。ちょっと疑わしいのですが「ダンゴウオ」かな?という1mmの生き物も・・・当たりだと嬉しいですね!
4/08 北川 5〜8m 16度 ツアー2日目は北川です。こちらも久しぶりでした。晴れたり曇ったりのお天気でしたが、『ダンゴウオ』狙いのダイビングでなんと5匹Get!!2mmから1cmまで各サイズ揃ってました。やっぱり可愛いですね!この時期ならではの目玉です!もちろん他にもナヌカザメの卵、トビエイ、ピカチュー、ハナタツ、イソギンチャクカクレエビ、イザリウオ、キビナゴの群れ、オルトマンワラエビ、ミノカサゴ等小物系からBigまで揃ってました。泊まりでののんびりツアーもいいですね〜!
4/07 初島 6〜8m 16度 久しぶりの初島、現地のイベントに参加していつも以上にお魚を探しました。初島名物のジョーフィッシュネコザメは1mクラス&30cm位と2匹、ヨウジウオ、巨大ミノカサゴ、イロイザリウオ、タカノハダイ、ブダイそしてキビナゴの群れと盛り沢山、さらに今年初となる『ダンゴウオ』2oとなかなかの強敵でしたが、なんと「天使の輪」付き!!「おさかな de ビンゴ」を完成させるためいつもなら流してしまうカワハギ・キタマクラ・ナマコ・ウニ・ウツボ等も写真に撮ってと大盛り上がり!!Goodでしたよ〜!
4/05 トビ根⇔ドチ根
カサゴ根
6〜7m 16度 浮遊物が多かったですが水底付近では群れが楽しめる位になっていました。スズメダイ・メジナ・イシダイ・タナゴ・ニザダイ・メバルと大賑わい!!ドチザメの子供も3匹(もっといるとの情報もあります!)、そしてコブダイの幼魚・若魚、アイナメ、シラコダイ、カゴカキダイとソラスズメ・キンギョハナダイと併せてカラフル系も出てきています。クロダイやマダイも中層を泳ぎ回っています。銀ちゃんも今年は余り出歩かずに根の周りで待っていてくれています。図鑑の写真のように綺麗なサガミミノウミウシやジボガウミウシもいてなかなかGoodなダイビングとなりました!!
4/01 ビーチ 3〜6m 17度 昨晩の強風で波&うねりが入ってしまいました。沖側は青い色で透明度もまあまあって感じでした。クロダイ・ボラは変わらず元気に泳いでいますよ!!回復を期待しています!
3/31 ビーチ 6〜7m 16度 先日まで荒れていたのでちょっと心配でしたが、穏やかな海に戻ってくれました。午前中は透明度も良くGoodなコンディションでした。浅瀬の方にもクロダイがグループで来ていたり、タナゴ、クサフグ、チャガラ等が泳ぎ回っていました。アメフラシが増えてきたようであちこちに「ぽよん」って感じで落っこちていました。まだ数は少ないですがなかなか楽しめますよ〜
3/21〜25 Guam 15〜35m 27度 お天気にも恵まれてGoodなコンディションの下での9ダイブでした。水深1,800mの所を潜る『ブルーウォーター・ダイブ』真っ青な海を実感してきました。また、少人数制でのチャーターボートだからこそ潜れるオリジナルポイントホワイトテールスティングレイオオテンジクザメなどのレアものやカメとのふれあいも!!ケーブに入ったりマダラトビエイをじっくり見たりイルカを探しに行ったりと盛り沢山!!もちろん定番も「ブルーホール」でのハートのシルエットも楽しんできました。ちょっと違ったGuamを満喫です。ブルーウォーターダイブしに行きましょう〜!!リクエストお待ちしています。
3/09 ナライカタ⇒カサゴ根
トビ根
8〜10m 16度 穏やかで青いGoodコンディションを保ってくれています。ドチザメを狙ったのですが、残念ながら・・・しかし、なんとミノカサゴと遭遇できました!キンチャクダイの幼魚もいて時期的に「?」って感じですが、かなりビックリと同時に嬉しかった!!ソラスズメ・キンギョハナダイ・コガネスズメダイも変わらず元気で3月とは思えません!!銀ちゃんも近寄ってくれたし、クロアナゴも可愛いですよ。コケギンポ・イザリウオ・マツカサウオ等々何でも揃っています!遊びに来てくださいね!
3/08 トビ根
カサゴ根
8〜9m 16度 風も収まり透明度も回復、水温も暖かいままとGoodなコンディションでした。暖かい水温もソラスズメ・キンギョハナダイ・コガネスズメダイ達も元気良く泳いでいます。タツノオトシゴも久々に復活してイザリウオと共に小物系の目玉となっています。もちろん銀ちゃんも登場!マツカサウオ2匹と相まって人気者勢揃いです!!50cm超のヒラメやアイナメもいて季節感もたっぷりです。ウミウシもサクラミノ・ジボガ・シロ・アオがビックリするほどいっぱい出てきています。15cmのニシキウミウシもいたりとのんびり・ゆっくり盛り沢山になっています。週末のご予定に宮川湾を!!
3/04 ナライカタ
トビ根&カサゴ根
8〜11m 17度 ビックリの暖かい水温でした。浮遊物(プランクトン?)が多めだったのですが。青い感じがして穏やかでGoodな海況となりました。久しぶりに1.5mクラスのドチザメと遭遇!砂地に「どーん」という感じだったので傍まで近付いてゆっくり見ることが出来ました。やはり格好良かったですよ!その他にもアイナメ4匹、40cm位のマダイ(真正面から突っ込んできました!)、コブダイ幼魚2匹、イザリウオ、コガネスズメダイ・ソラスズメ・ナガサキスズメダイ・キンギョハナダイとカラフル系もバッチリ。もちろんウミウシもサクラミノ・ジボガ・サキシマミノ等々綺麗でした!
2/28 トビ根
カサゴ根
6〜8m 14度 昨日の雨の影響で少し濁った感じになってしまいました。が、久々に銀ちゃん登場です!変わらず本当に近くまで寄ってきてくれました。個体は変わってしまいましたが、イザリウオ3匹、コブダイの幼魚、マツカサウオ、マダコ、コウイカ、ツノガニ、アケウスとお魚達はいっぱいです!タナゴやスズメダイの群れも大きいままです。週末ゆっくり潜ってみませんか?
2/25 トビ根
カサゴ根
7〜8m 14度 今日も北風が吹いていて水の中の方が暖かく感じらる位でした。銀ちゃんは今日もお休みでしたが、変わりに巨大イシダイが!!コブダイの若魚や幼魚、スズメダイ・タナゴやソラスズメの群れなどお魚いっぱいです!ウミウシもサガミミノ・サクラミノ・ハナオトメ・ジボガ・シロ・アオウミウシとこちらも豊富です。イザリウオも3匹、マツカサウオも大小2匹、ツノガニ等々小物も充実しています。寒い!!なんて言ってないで是非お魚達に会いに来てくださいね!
2/24 カサゴ根
トビ部
7〜8m 14度 久々の宮川湾、北風で水中の方が暖かいと感じるくらいでした。透明度はそこそこでしたがさすが宮川湾、イザリウオ3匹、マツカサウオ2匹、ツノガニ、アケウスと小物系バッチリ!アイナメ、マダイ、巨大イシダイ、タコいっぱいと見どころたくさんです。銀ちゃんはお休みでしたがじっくり・ゆったりのダイビングでした。
2/6〜21 Hawaii 15〜20m 24度 今年のHawaiiは暖冬で気温も水温も例年より高めでした。なかなか過ごしやすかったですよ!!海はといえば移動中にイルカの群れと遭遇したり、クジラと接近!!(ホエール・ウォッチング・ツアーよりGoodかも?!)潜ればカメやホワイトチップシャーク、Hawaii固有のお魚達に囲まれてじっくり・のんびりです。沈船・沈飛行機もGood!!こちらも写真をお店にて公開していますので是非見に来てくださいね
2/04 トビ根
ナライカタ⇒カサゴ根
7〜9m 14度 穏やかなコンディションが続いています。ドチザメを狙ったのですが残念ながら「お休み」されてしまいました・・・が、銀ちゃんは昨日以上に近寄ってきてくれて本当に目の前って感じです。アイナメも元気よく卵を守っています!イザリウオも健在、ソラスズメ・キンギョハナダイのカラフル系もまだまだいっぱいいます。アケウスの抜け殻(?)も見つけてなんか可愛い感じでした。ガーベラミノウミウシも大きくなっています。水温は低めでしたがGoodなダイビングでした。
2/03 トビ根
ナライカタ
7〜8m 14度 水中は先日の風の影響なのか上層が濁り気味でしたが、風もほとんど無く穏やかなコンディションでした。ドチザメは残念ながら居ませんでしたが、銀ちゃんがゆ〜っくりと泳いで、もちろん目の前まできてくれてました。スズメダイがあちこちで大きな群れになっていたり、タナゴ・メジナ・ネンブツダイもそれぞれ群れになっていました。ソラスズメ・ナガサキスズメダイ・キンギョハナダイもまだまだ元気に泳いでいます。イザリウオも海綿にピタって張り付いています。ウミウシも豊富です!なかなか楽しみいっぱいの宮川湾です!
2/01 トビ根 10m 15度 予報が外れて凄い西〜南西の風が吹いてしまい、1ダイブでCloseとなってしまいました。風波だったので5m程潜降すれば影響もなくなり、ゆっくりとお魚を見ることは出来ました。いきなり銀ちゃんが目の前に現れてビックリ!そしていつもどおり1周付いて来てくれました。ちょっと太ったかな?って感じがしましたけど・・・どうなんでしょう?群れもスズメダイ・タナゴ・ネンブツダイ・イシモチとこちらも大きくなっています。ソラスズメ・ナガサキスズメダイ・キンギョハナダイもまだまだ健在!ウミウシもガーベラ・サクラ・スミゾメミノのトリオがドンドン成長しています。青い海はそのままです!週末如何ですか?
1/28 トビ根⇔
ドチ根
ナライカタ
12m 16度 昨日の強風も収まり穏やかな海が戻ってきました。水温も上がりGoodコンディションとなりました。久しぶりの宮川湾でしたが銀ちゃんの大歓迎を受け、イザリウオ・タツノオトシゴも元気な姿を見せてくれました。1.5mクラスのドチザメや黄金色に輝くアイナメ2匹と卵隗、イシダイ・メジナ・メバル・ニザダイ・スズメダイの群れ、タカノハダイやシラコダイ・チョウチョウウオ・ソラスズメ・コガネスズメダイ・キンギョハナダイとカラフル系も充実です。ガーベラ、スミゾメ、サクラミノ、キイロイボウミウシ等も綺麗でした。青い海になっています。遊びに来てくださいね〜!
1/27 宮川湾 強風の為Close
1/23〜26 Guam 20〜25m 28度 Guamでは「SASY (Supplied Air Snorkeling For Youth)」というお子様向けのコースを体験してきました。お気軽に海を楽しめるプログラムですね〜!!また、通常のスクーバダイビングではウミガメやスポテッドイーグルレイ狙いのポイントもチェック!!サンゴも綺麗でGoodです。次回Guamツアーでは色々と楽しみを期待してください!!
1/17〜21 Philipine 15〜20m 26度 視察で「フィリピンのサバン・ビーチ」に行ってきました!8ボート&2ビーチダイブ。ディープ・レック(沈船)・シャローコーラルダイブと盛り沢山!!ピグミーシーホース山盛りのウチワや2mのホワイトチップ、トウアカクマノミ、ツバメウオの群れ等々新しいポイントならではの感激でした。もちろんスパニッシュダンサーなどのウミウシもいっぱい!!小物もワイド系も地形派ものんびり漂い系もすべて大満足!!写真をお店にて公開していますので是非チェックしに来てみてください!Goodですよ!!
1/14 トビ根
カサゴ根
7〜9m 13〜14度 ちょっと砂が舞っている感じで透明度はすっきりしませんでしたが穏やかなコンディションでした。イザリウオ4匹タツノオトシゴ2匹銀ちゃんと変わらず人気者勢揃いです。みんな写真に撮り易いポジションに居てくれてとってもGood!!ツノガニもカモフラージュの全く違う容姿で4匹並んでいたり、コロダイ幼魚、マツカサウオ、オトヒメエビ2匹とカラフル系も充実!ソラスズメ・コガネスズメダイもまだまだ元気で彩りを添えてくれています。ウミウシもガーベラ・サクラともに日に日に大きくなっていく様子が見れて興味津々です。水温は下がリだしていますが宮川湾のお楽しみはこれからです!
1/13 トビ根
カサゴ根
7〜9m 14度 水温は低いままですが、お魚達は元気いっぱいです!!タナゴ・スズメダイ・チャガラ・メジナの大きな群れ、そしてビックリミノカサゴの子供が頑張っていたんです!!ソラスズメ・ナガサキスズメダイもコガネスズメダイもまだまだです!そしてイザリウオ3匹タツノオトシゴ2匹、コロダイの幼魚とこちらも勢揃いです。もちろん銀ちゃんも手の届くところまで近寄ってくれました。ウミウシもサクラミノ・ガーベラミノ・スミゾメミノ・巨大ハナオトメ等々書ききれないほどです。透明度は今ひとつでしたが、生き物豊富な宮川湾に遊びに来てくださいね!
1/11 ナライカタ
トビ根〜
ドチ根
8〜10m 14〜15度 少し水温が下がってしまいました。が、お魚いっぱい!ドチザメの子供が15匹!!ドチ根の投石の下を探せば探すだけ見つかるって感じでした。中層にはイシダイニザダイ・メジナ・メバル・スズメダイ・タナゴが入り混じるように大きく群れています。ウミウシもサクラミノ・ガーベラミノ・スミゾメミノ・サキシマミノ・ジボガとこちらも豊富!ソラスズメ・ナガサキスズメダイ・コガネスズメダイもこのまま越冬してくれそうな数です。アイナメも金色に輝いて、卵の数も増えていっています。イザリウオ2匹、タツノオトシゴと人気者もバッチリです。週末、ご自分の目で確かめてみませんか?
1/10 ビーチ 10〜14m 16度 風もなく、ベタ凪ぎでした。チャガラの成魚・子供の群れ、キヌバリ、クロダイ、タナゴ、ホシノハゼ、オハグロベラ、アオウミウシ、そしてクサフグの群れがGoodな透明度のなか元気に泳いでいました。初登場のクロモウミウシを発見!見た目はミノウミウシのようですが、コノハミドリガイ等と同じ種とのことです。またビーチでビックリの遭遇でした。
1/08 トビ根
カサゴ根
10〜13m 15〜16度 一日遅れの’07年初宮川湾は昨日までの強風が嘘のように穏やかで透明度もよくGoodコンディションとなりました。銀ちゃんは2週間ぶりのご対面にトビ根を一周付いて来てくれ、スズメダイ・タナゴ・イシダイも大きな群れでした。マツカサウオ3匹、タツノオトシゴイザリウオと人気者も元気!ソラスズメ・キンギョハナダイ・ナガサキスズメダイ・コロダイの幼魚と可愛い系も充実、シロホクヨウウミウシをはじめとしてウミウシはガーベラミノ・スミゾメミノ・ジボガ・巨大ハナオトメ&ニシキとこちらもいっぱいです。少し水温は下がってきましたが小物探しに遊びに来てくださいね!!
1/07 宮川湾 強風の為Close
1/05 逗子 8〜15m 14〜15度 逗子はベタ凪ぎ&貸し切り状態!!ゆっくり潜降していくとネンブツダイの雲が待ち受けていました。近くに寄っても散っていくことなく一緒に群れの中を泳いでいると、その群れがスズメダイ・イサキとの混合になっていて一度に3つの味わいでした。カラフル系も逗子らしく、ソラスズメ・キンギョハナダイ・コガネスズメダイの群れ、キンチャクダイやハタタテが!イラ、ガラスハゼ、シラコダイ、ゲンロクダイ、チョウチョウウオ、コロダイの幼魚など今日も盛り沢山でした。クエに会えなかったのが残念です。クエを見にリクエストくださいね!!
1/03 初島 13〜19m 16度 初・初島ツアー、曇ってしまい、風&波がでていましたが、水中は流れもなくとってもGoodでした。タカベの巨大な群れが凄いの一言です。キビナゴの群れと深度をずらして交差したり、群れの中に60cm位のイナダが混じっていたりと中層を乱舞していました。初島らしさの定番ジョーフィッシュ、そしてミツボシクロスズメ・ツノダシ・ソラスズメとカラフル系も充実。サガミリュウグウウミウシ・ユビウミウシ(?)かハクセンミノウミウシ(?)と思われる2cm弱のウミウシと珍しい種をGet!さらにネコザメの卵はハッチアウト寸前で殻の中でパクパクしている貴重な赤ちゃんネコザメを見ることが出来ました。水中門松や絵馬奉納、餅つき&お雑煮と今日もお正月気分いっぱいのダイビングになりました。
1/02 大瀬崎 13〜18m 16度 『’07年初ツアー:大瀬崎』でした。曇ったり晴れたり、小雨がパラついたりとお天気は「ん〜」という感じでしたが、海の中は穏やか&透明度Goodで最高の「新春・初ツアー」となりました。ソラスズメ・キンギョハナダイ・ナガサキスズメダイの巨大な群れや、アオリイカの群れ、コガネスズメダイ・キンチャクダイ・チョウチョウウオ・シラコダイ・ミノカサゴ、そしてムレハタタテのグループとカラフル系満載!!アオヤガラ、ヨウジウオ、カスミアジの群れと渋めもいっぱい!!のんびり・ゆったりとお正月らしい(?)ダイビングを楽しめました。