日付 ポイント 透明度 水温 ログ
12/29〜
30
北川 12〜18m 16度 『年末恒例潜り納め・1泊2日北川ツアー』!! 「前日までの強風は??」という位に穏やかで透明度のよいGo odなコンディションの2日間でした。台風と間違えそうな低気 圧の影響で地形も感じが変わってしまっていましたが、お魚 達は元気よく迎えてくれました。ムレハタタテアオリイカイワシ・ボラの群れ、キ ンギョハナダイ・ソラスズメ・コガネスズメダイのグル ープ、数え切れないほどのタカノハダイ・イラ・大きなニ ザダイ、そしてミナミハコフグの幼魚・ハリセン ボン・ウミスズメ、ミツボシクロスズメ・チャクダイ・イザリウ オ・アオヤガラ・・・書ききれない位です!のんび り潜って美味しい物を食べて、’06年を締めくくり として最高のダイビングとなりました。
12/24 トビ根
ナライカタ⇒カサゴ根
9〜14m 16度 ちょっと風波&水底に流れがありましたが、 全体的にはGoodなコンディションでした。ドチザメはま だ戻ってきていなかったのですが、金色に輝くアイナメと その卵に季節感を感じられました。小物はオオモ ンイザリウオの子供・ベニイザリウオ・イザリウオと 計3匹、ミノカサゴ4匹、タツノオトシゴ、キンチャクダ イ・コブダイの子供、ノコギリヨウジ、イボベッコウタマ ガイ、ベニキヌヅツミガイ、そしてナマハゲミノ ・シロタエイロ・ジボガ・ガーベラミノ・サキシマミノ ・キイロイボウミウシと変わらず豊富です。ハ ナハゼ、キンギョハナダイ、コガネス ズメダイ、ソラスズメとカラフル系もまだまだ 元気です。冬の宮川湾を楽しみに来てくださいね!!
12/23 トビ根
カサゴ根
9〜15m 16度 今日も群れも小物もいっぱいでした! ちょっと水底付近に流れはありましたが、イザリウ オ3匹、ミノカサゴ2匹、タツノオトシゴ、コロダ イ・コブダイの幼魚、そしてミナミハコフグの幼 魚、ツノダシ、ソラスズメ、ナガサキスズメダイ 、キンギョハナダイ、コガネスズメダイとカラフル系 満載!!更にヒラメ、お腹の大きいアイナメ の渋め、もちろんウミウシもナマハゲミノ・ガーベラミ ノ・サキシマミノ・キイロイボ・ハナオトメ等々こちら もバッチリです。銀ちゃんも寄ってきてくれて息つく暇もないほどでした!!
12/21 ビーチ 10m 16度 ビーチもなかなかの透明度でした。「SP講習 」でお魚を探せなかったのですが、それでもソラスズメ・ スズメダイ・タナゴ・キュウセン・ホシノハゼ・オハグロ ベラ・クサフグ、そしてボラ・チャガラの群れ、アオ ヤガラの子供のグループ等見ることが出来ました 。のんびりにはGoodですね!!
12/18 トビ根
カサゴ根
12〜17m 17度 Goodコンディションの一言です!流 石に水温は低くなってきていますが、それを感じさ せないお魚の豊富さです。銀ちゃんを筆頭 にイシダイの群れ、ソラスズメ・キンギョハナ ダイ・ナガサキスズメダイ・コガネスズメダ イのグループや、スズメダイ・ネンブツダイ ・イシモチ・タナゴ・メジナ・チャガラの大群、ミノカ サゴ4匹、ツノダシ、コブダイの幼魚・若魚とカラフ ル系も!タツノオトシゴ、イザリウオも元気です。ウ ミウシは15cm位のニシキ10cmの オトメと巨大系から5mmのガーベラミノ< /B>まで勢揃いです。今が潜り時ですよ!!
12/17 トビ根
カサゴ根
10〜17m 17度 風のため、ちょっと水面はうねっしまいました が、透明度はバッチリ!水面から水底が見えました!!明 るく青い海です。機能に引き続きお魚いっぱい!久しぶり にミナミハコフグの幼魚がいました。暫く見な かったのですがどこにいたんでしょう?またコロダイ・ コブダイ・ネンブツダイ・スズメダイの子供達、チョ ウチョウウオ、ツノダシ、キンギョハナダイ 、コガネスズメダイ、ミノカサゴ等々カラフル系充 実でした。久しぶりは他にもナマハゲミノウミウシで、ウ ミウシはコイボ・キイロイボ・ジボガ・サキシマミノ・セ ジロミノ・ガーベラミノ・オトメと今日も豊富です。マツカサウオ 、ハナアナゴ、タツノオトシゴ、イザリウオとこちらも元気です。コンデ ィションGoodですよ〜 お待ちしています!!
12/16 トビ根
カサゴ根
10〜15m 16度 また少し水温が下がってしまいましたが、透明度はGoodです! 群れももちろんですが、今日はウミウシいっぱい!シロホクヨウ・シ ロタエイロ・ジボガ・ガーベラ・サキシマミノ・オトメ・ミスガイ・ サメジマオトメ・・・珍しい系から定番まで揃いました。テンス、ミノカ サゴ5匹、タツノオトシゴ、ベニ&オオモンイザリウオ、まだまだ元気にツノダシ、チョウチョウウオ2匹、キンチャクダイ&コロダイ幼 魚、アオリイカの群れ、オグロユリハゼの幼魚等々カラフル系も目白押し! !銀ちゃんも1周ついてきてくれるし寒さを感じさせないラインナ ップでした。 「寒いから」なんて言ってないで潜りましょう!!
12/09 ナライカタ
トビ根〜
カサゴ根
10〜14m 17度 雨が降っていてボートに上がってからが寒かったですが、 透明度もGoodでゆったりダイビングでした。アイナメの産卵 のシーズンが始まりました。金色に輝くアイナメと白やグリーンの卵隗 が綺麗です!!ネンブツダイの雲、スズメダイ・タナゴのカーテン等 群れは変わらず大きいし、チョウチョウウオ・ツノダシ・ミノカサ ゴ・ソラスズメ・コガネスズメダイ・ナガサキスズメダイ等カ ラフル系もまだまだいっぱい!キンチャクダイ・コブダイの幼 魚やイザリウオ2匹・タツノオトシゴ2匹と可愛い系も充実。今が 潜り時ですよ!!お待ちしています。
12/06 トビ根
カサゴ根
8〜14m 17度 今日も穏やかでGood!!銀ちゃんは今日も間近まで 来てくれています。アジ・タナゴ・メジナ・イシダイの大きな群 れ、そしてネンブツダイの雲、スズメダイのカーテンとお魚いっぱ いです!クロユリハゼ・コロダイ・コブダイ・キンチャク ダイの幼魚、タツノオトシゴ・イザリウオ・ツノダシ・ミ ノカサゴ・マツカサウオと人気者勢揃い!!コブダイ(40 cmクラスのコブが判る位)・タカノハダイ・アオヤガラ・カレ イと渋めもいました。ウミウシもシロタエイロ・ジボガ・サキシ マミノ・巨大オトメ・ヒトエガイと豊富です!じっくり潜ってみませんか??!!
12/05 トビ根
カサゴ根
9〜15m 18度 穏やかで透明度もGoodでした。変わらず群れは大 きく凄いです!ネンブツダイは雲のようになっているし、タナゴ・ スズメダイもカーテンの様でした。イシダイも大きな群れで、銀 ちゃんはほぼ一周ついてきてくれました。小物もタツノオト シゴ3匹、ミノカサゴ3匹、オオモンイザリウオの幼魚、 コロダイ&キンチャクダイの幼魚、ツノダシ、チョウ チョウウオ、マツカサウオ、そしてソラスズメ・キンギョハナダ イもあちこちでグループを作っています。少し水温は下がってき ていますが、ドライスーツもレンタルをご用意しています。 是非遊びにいらしてください。
12/02〜
03
大瀬崎 12〜16m 19度 今回は「泊まり」での大瀬崎ツアーでした。初日は西風が強く吹 き荒れ陸上では立っているのも辛い位でしたが、水の中はうねりもなくGoo dなコンディションの中でナイトダイブも楽しみました。2日目は昨 日の風がが嘘のように止んでDeepダイブを含めてお魚探しをしてきまし た。さて、そのお魚達は、お馴染みのソラスズメ・ナガサキスズメダイ・ キンギョハナダイ各種・キンチャクダイ達の群れ、巨大ミノカサゴ、チ ョウチョウウオ・シラコダイ、ミツボシクロスズメ、コガネ スズメダイ、ムレハタタテ等のカラフル系。そしてヒメサツ マカサゴ・トゲカナガシラ・ヨメゴチ・アカエイ達の地味で 派手系、イワシの群れやマダイ・クロダイ・アオヤガラなどいっ ぱいでした。(宮川とはまたちょっと違いますね〜お魚の種類が・・・ )是非、伊豆方面ツアーにもご参加くださいね!!
11/29 トビ根
カサゴ根
10m 18度 Goodな透明度になっています。白んでいる所もありますが 青い感じがして綺麗です。もう群れが凄すぎです!!ネンブツダイ・スズメ ダイは雲のようです。タナゴも凄い勢いで泳ぎまくってという状態です。 イシダイも銀ちゃんを筆頭に根の上を覆っています。また小物も 、ミノカサゴが2匹ならんでいたり、岩陰にいたりと計4匹、4cm位の テンスも発見。オオモンイザリウオ&イザリウオとこちらも 2匹、タツノオトシゴ・ベニキヌヅツミガイ・各種ウミウシ、カラフル系 もツノダシチョウチョウウオ・ソラスズメ・ナガサキス ズメダイ・コガネスズメダイ・キンギョハナダイ、そしてキンチャクダイ &コロダイ&コブダイの幼魚達と見どころ十分!!是非遊びにいらしてくださいね!!
11/23〜
26
石垣島 20m以上 26度 行ってきました「石垣島」!!北部のサンゴいっぱいのポイ ントを8ダイブです。もちろん「マンタスクランブル」では3枚のマン タと遭遇!!頭上を泳いでくれたりで大満足です。
11/23 カサゴ根 10〜12m 18度 生憎の雨、水温も少し下がってしまいましたが、透明度はGood、青い感じがなかなか良いダイビングでした。カゴカキダイイサキ・ネンブツダイ・スズメダイ・チャガラ・タナゴそしてイシダイと群れは豊富です。ツノダシ・ミノカサゴ・ソラスズメ・コガネスズメダイ・キンギョハナダイのカラフル系も頑張ってます!イザリウオ3匹&オオモンイザリウオの子供計4匹、タツノオトシゴも2匹、キンチャクダイ・コロダイの幼魚もすくすくと育っているようです。銀ちゃんも変わらず寄ってきてくれるし、ウミウシもいっぱい!!お休みの予定に是非ダイビングを!!
11/17 ビーチ 10m 19度 少し水温が下がってしまいましたが、まだ大丈夫という感じです。お魚も多くビーチにコロダイの幼魚がいました!ソラスズメ・ナガサキスズメダイそしてアオヤガラがグループでいたり、イワシの群れやヒメコウイカ、チャガラ・タナゴ・キュウセン・ボラ・オハグロベラ・ホシノハゼ、コノハミドリガイ・サキシマミノウミウシと見どころ十分です!透明度の安定している今、是非お越しください!!
11/16 トビ根
カサゴ根
8〜14m 20度 波もなく穏やかで透明度もGoodなコンディションでした。群れも変わらずにカゴカキダイ・ネンブツダイ・スズメダイ・チャガラと大きく、そしてあちこちで見られました。ソラスズメ・キンギョハナダイもグループで元気よく泳いでします。小物はオオモンイザリウオの子供(2cm位)・イザリウオ・タツノオトシゴ・ミノカサゴ2匹・マツカサウオ・キンチャクダイ&コブダイの幼魚・ハナハゼ、ウミウシもナマハゲミノ・キイロイボ・ジボガ・サキシマミノ・ガーベラミノの子供・ジボガ等々、こちらも変わらず豊富です。青い海にカラフルなお魚達いっぱいです!是非遊びにいらしてください!!
11/12 大瀬崎 8〜14m 20度 久しぶりに「大瀬崎」に行ってきました。透明度は悪くなかったのですが、全体的に暗い感じでした。それでも魚影は濃く、ソラスズメ・キンギョハナダイを始めとしたハナダイの群れ、そしてイシモチ・ネンブツダイ・イサキ・カマス(?)の群れに圧倒されてしまいました。ムレハタタテ・キンチャクダイ・トゲカナガシラ・ミノカサゴ・ミツボシクロスズメ・オキゴンベ等のカラフル系、そしてマダイ各サイズ・ハタ・イラと盛りだくさんでした。宮川とはちょっと違った楽しさです!伊豆方面ツアーのリクエストお待ちしています!!
11/11 カサゴ根
トビ根
9〜13m 21度 生憎の雨でしたが、またまた水底から水面が見えるほどの透明度となりました!スズメダイ・ネンブツダイ・チャガラ・イシダイ・メジナなどの群れがクッキリです!小物もマツカサウオ・ツノダシ、ミノカサゴ3匹、タツノオトシゴ、コブダイ&キンチャクダイの幼魚、ホタテウミヘビ3匹、ノコギリヨウジとこちらもいっぱいでした。ウミウシ??爐?爐???B???8??爐?も5mm位のガーベラミノの赤ちゃん、シロタエイロ・ナマハゲミノ・サキシマミノと書ききれないくらいです。コガネスズメダイ・ソラスズメ・ナガサキスズメダイ・キンギョハナダイとカラフル系も充実!!群れ&小物、じっくり見に来てくださいね!
11/10 ビーチ 4〜8m 21度 潮自体は綺麗なんですが、浮遊物が多くて白んでいるようです(沖のボートポイント付近の色は綺麗に見えるのですが・・・)。そんな中でも、ソラスズメ・シマイサキ・アオヤガラ・オハグロベラ・タナゴ・ホシノハゼ、50cmクラスのボラのグループやチャガラの群れなど結構みれました。浅瀬をじっくりもいいかもしれませんね!!
11/09 ビーチ 4〜7m 21度 沖は綺麗な青色をしているのですが・・・水底は少し砂が舞ってしまっていました。それでも光がしっかり射しているので明るい感じで潜れました。アオヤガラの小グループやボラ・チャガラ・キュウセンの群れやタナゴ・オハグロベラ・ホシノハゼ・コノハミドリガイ等しっかり見ることが出来ました。
11/08 トビ根
カサゴ根
10〜14m 21度 昨日の強風のお陰で、透明度バッチリ!水底からボートの底が見えるほどです。お魚もネンブツダイの成魚&子供それぞれ・スズメダイ・カゴカキダイ・チャガラ・イサキ・イシダイ・メジナが本当に大きな群れとなっています。銀ちゃんもお目見え!最近はちょっと小ぶりなイシダイも近寄ってきてくれるようになりました。懐いてくれるのが楽しみです!カラフル系もツノダシ・ハナハゼ・ソラスズメ・キンギョハナダイ・ナガサキスズメダイ・コブダイ&コロダイの幼魚・キンチャクダイの幼魚は3匹、ミノカサゴ・マツカサウオと豊富です。イザリウオ・タツノオトシゴはもちろんミナミハコフグの子供も元気です。「寒そう・・・」なんて言わずに遊びに来て下さいね!!
11/07 宮川湾 強風・波高のためClose
11/05 カサゴ根
トビ根
6〜10m 22度 青いイメージの宮川湾が帰ってきました!中層は浮遊物が多いですが水底付近はスッキリしています。ツノダシ・キンギョハナダイ・コガネスズメダイ・ソラスズメ・ナガサキスズメダイ・ミノカサゴ3匹とカラフル系バッチリです!群れもイサキ・カゴカキダイ・キビナゴ・ネンブツダイ・スズメダイ・イシダイ、もちろんイザリウオ・タツノオトシゴ・マツカサウオ・アオヤガラ、ウミウシもナマハゲミノ・シロタエイロジボガ・ガーベラ・スミゾメ・サキシマと豊富!キンチャクダイ・コロダイ・コブダイ幼魚と紹介し切れません!!のんびり銀ちゃんと寄り添うもの、小物を探すのもGoodです!遊びに来てくださいね!
11/04 ヤギ根
(油壷)
/カサゴ根
4〜8m 21度 油壷(ヤギ根)に行ってきました。PIRATESツアーとして初のポイントです??爐?爐???B???8??爐?。近場に有りながら諸事情で開催できませんでしたがお試しをしてみました。透明度・水温は宮川とほとんど変わらない海況でした。お魚達は「相模湾」というだけあって宮川とはちょっと違った感じでした。モンガラカワハギヘラヤガラ、綺麗なイソギンチャク畑の中にカクレエビミツボシクロスズメの群れ、そしてカゴカキダイ・ネンブツダイ・イサキの巨大な群れ、イセエビ等々新しい出会いいっぱいでした。もちろん宮川湾カサゴ根もチビイザリウオタツノオトシゴ、コロダイ・キンチャクダイの幼魚、ソラスズメたちが勢揃いしています。どちらも十分楽しめました。 油壷ポイントの今後の開催はお問合せ・ご相談ください。
11/03 トビ根
カサゴ根
5〜8m 21度 この時期らしくない透明度が続いていますが、、群れ・小物共に十分楽しめました!銀ちゃんは変わらずトビ根で、そして昨年から弟分として寄り添っていたイシダイが最近はカサゴ根に独立したようです。まだ銀ちゃんほどは近寄ってはくれませんがこれからが楽しみです!名前を付けてあげないといけませんね!小物はチビイザリウオ、タツノオトシゴを始めとして探せば探すほど見つかります。ウミウシ探しに来てくださいね!
11/02 トビ根
カサゴ根
6〜8m 21度 中層まではスッキリしない透明度ですが、水底まで降りればそこそこGoodでした。水温も数字ほど冷たくなく、ウェット&フードベストでって感じです。2cm位のイザリウオを始めとしてタツノオトシゴ、コロダイ・キンチャクダイの幼魚、ミノカサゴ、ウミウシもナマハゲミノ・シロタエイロ・ジボガ・ガーベラ・スミゾメと小物十分でした。群れもカゴカキダイ、イサキ、ネンブツダイ成魚・幼魚、タナゴ、スズメダイ、メジナとこちらもあちこちでいっぱいです。銀ちゃんも変わらず寄ってきてくれてなかなかGoodなダイビングでした。
10/29 カサゴ根
トビ根
8〜11m 21〜22度 引き続きGoodなコンディションでした!群れは変わらず大きくイシダイ・ネンブツダイ・スズメダイ・チャガラ・タナゴとあちこちで見ることができます。ネンブツダイに囲まれるのも面白いですよ。イザリウオ2匹、タツノオトシゴ、そしてキンチャクダイ・コロダイ・コブダイの幼魚、タコ、コウイカ等見るもの十分です。ウミウシも豊富で探すのが楽しみです!水のきれいな今、珍しい物探し&群れに囲まれに来て見ませんか??
10/28 トビ根
カサゴ根
10〜12m 22度 今日も透明度はGoodです。ネンブツダイ・スズメダイ等の群れを楽しみながらゆっくりダイビングとなりました。小物達を見ようとしてもその前にネンブダイやスズメダイ・チャガラの群れがカーテンのように覆い隠しているようです。銀ちゃんも近くまで寄ってきてくれるし、ウミウシも大小取り混ぜていっぱいです。アオリイカの群れもいてビックリでした!!カメラを持てば何をとっていいのか分からないくらい?皆さんも実際に体験してみてくださいね!「ミナミハコフグの幼魚」探しやイザリウオ探し、是非遊びにいらしてください!
10/27 トビ根
カサゴ根
10〜13m 22度 透明度復活です!水底付近からボートのシルエットやブイが見えます!ちょっとだけ浮遊物がありますが全く問題なしです!久々にスッキリとしたダイビングができました。根の廻りではネンブツダイ・スズメダイ・イサキ・タナゴ・チャガラの群れがクッキリです。メジナの大群が通り過ぎたり、カゴカキダイのグループも!そして、小物はミナミハコフグの幼魚をやっと見つけました。久しぶりのツノダシやキンチャクダイ・コロダイ・コブダイの幼魚、コガネスズメダイ・ナガサキスズメダイ・ソラスズメ・ミノカサゴ小とカラフル系も勢揃いです。ウミウシもナマハゲミノ・シロタエイロを始めとして巨大オトメ・大ガーベラミノ等々こちらも変わらず豊富です。ご予約お待ちしています!
10/23 カサゴ根
トビ根
6〜10m 22度 同じ水温でも柔らく感じられました。回復の兆しですね!今日も銀ちゃんは近くまで寄ってきてくれて、根を半周付いてきてくれました。ネンブツダイ・スズメダイの群れは本当に大きく、あちこちで見られます。ナマハゲミノウミウシ2匹、サキシマミノウミウシはいっぱい、シロタエ・ジボガ・ガーベラ等々でウミウシは盛りだくさん。ソラスズメ・コガネスズメダイ・ナガサキスズメダイ・キンギョハナダイやハナハゼなどカラフル系もいっぱいです。幼魚も多く、カメラ派も、自然も大満足です!
10/22 トビ根
カサゴ根
4〜11m 22度 1本目は久しぶりに砂紋もクッキリと見え、青い海という感じでした。が、2本目でかなり透明度が変わってしまいました。銀ちゃんも手の届く所まで来てくれたし、イサキ・ネンブツダイ・スズメダイ・チャガラの群れはまたまた大きくなっています。イザリウオ・タツノオトシゴも元気だし、ウミウシもナマハゲミノウミウシの別個体を見つけたりブチウミウシ・や日毎に大きくなっていくガーベラミノ・スミゾメミノと見どころ十分です。チビミノカサゴ3匹、ハナアナゴ・ホタテウミヘビなど砂地も賑わっています。期待度Upの宮川湾です!!
10/21 カサゴ根
トビ根
5〜7m 22度 『デジカメ講座』としてはちょっと物足りない透明度でしたが、徐々に回復しているようです。お魚達は変わらず豊富で、「ワラサの群れ」やネンブツダイ・スズメダイの大群、ソラスズメの群れ、イシダイ、メジナ、小物もイザリウオ、ミノカサゴ2匹、ベニキヌヅツミガイ、イセエビの子供、コガネスズメダイ、ハナアナゴやホタテウミヘビなどいっぱいです!ウミウシもナマハゲミノからガーベラミノ・スミゾメミノ・サキシマミノ・コイボ・キイロイボ・シロタエイロ・ジボガと見もの十分です。色々探しに来てくださいね!!
10/19 カサゴ根
トビ根
3〜6m 22度 透明度がすっきりしない状況が続いています。しかし、海の中はお魚達で賑わっています!昨日の正体不明の生き物、以外に早く判明しました。『ナマハゲミノウミウシ』でした。赤い体に白いミノ・赤の触覚となかなかカラフルなウミウシです。ウミウシは他にもコイボ・キイロイボ・シロタエイロ・ジボガ・サキシマミノ・ガーベラミノ等々本当に豊富です。小物系、イザリウオ2匹・タツノオトシゴ・キンチャクダイ&コロダイの幼魚、コブダイ幼魚2匹、ベニキヌヅツミガイといっぱいです。もちろん群れもイサキ・ネンブツダイ・??爐?爐???B???8??爐?チャガラ・スズメダイと手の届きそうな距離でした。お休みの予定に宮川湾でのダイビングを是非入れてください!!
10/18 カサゴ根
トビ根
4〜7m 22度 透明度は相変わらずでしたが、ワラサの群れや60cm超のコブダイ2匹イワシの大群・イサキの群れ、小物もソラスズメ・コガネスズメダイ・ナガサキスズメダイ・ハナハゼ等々カラフル系でいっぱいです!そしてイザリウオは計6匹、ミノカサゴも3匹。タツノオトシゴ・ホタテウミヘビ・ハナアナゴ、そしてウミウシもシロタエイロから始まりジボガ・コイボ・キイロイボ・ガーベラ・スミゾメ・サキシマ・・・書き切れません。正体不明の生き物もいてビックリでした。珍しいもの探しに来てくださいね!!
10/17 トビ根
カサゴ根
4〜8m 22度 先週末からの台風の影響は少なくなってきているようです。が、それでも今日は小物中心のダイブとなりました。コロダイ・コブダイの幼魚、イザリウオ、タツノオトシゴ、ホタテウミヘビ、ミノカサゴ2匹、ノコギリヨウジ、そしてウミウシは巨大ミヤコ・キイロイボ・ジボガ・シロタエイロ・ガーベラミノ・スミゾメミノ・サキシマミノと豊富です。先日も見かけた「名前不明ウミウシ」、実は『ブチウミウシ』らしく今日も見かけることが出来ました。なかなか可愛い模様です。皆さんも是非見に来てくださいね!もちろん群れもバッチリでイワシイサキ・ネンブツダイ等々目の前に来てくれますよ!!
10/15 宮川湾 台風の影響でClose
10/14 トビ根
カサゴ根
2〜3m 22度 台風の影響が出てしまったようです。久々の「昼間ナイトダイブ」といった感じでした。それでもビックリいっぱいのGoodなダイビングでした!!小物中心になりシロタエイロ・ジボガ・サキシマミノ・スミゾメミノ・ガーベラミノ・巨大ミヤコ・シロ・アオ・サラサウミウシや、ノコギリヨウジ、イザリウオ、タツノオトシゴ等々豊富でした。群れも気が付くと横にネンブツダイ・スズメダイ・チャガラがいてビックリする位です。早く台風が去ってほしいですね!!
10/12 カサゴ根
トビ根
5〜8m 23度 海況の大きな回復はありませんが、それでも徐々に台風・低気圧の影響は少なくなっています。お魚達も定位置に戻ってきています。今日は「銀ちゃん」も久々に思いっきり近くまで寄ってきてくれました!!イシガキダイミナミハコフグ(色は緑がかってましたが・・・)と遭遇、幼魚発見に期待大ですね!また「銀ちゃん弟分」も寄ってきてくれるようになっています。また、ツノダシ・キンチャクダイやコロダイ幼魚と可愛い系もバッチリです。群れも大きくて見ごたえ十分!是非遊びにいらしてください!!
10/11 カサゴ根
トビ根
5〜7m 23度 コンディションの大きな変化はありません。低気圧の影響でしょうか??水中は流れもなく穏やかで、お魚を見るには十分です!今日もイザリウオ4匹、ミノカサゴ3匹、タツノオトシゴと人気者はバッチリです。別個体のタツノオトシゴの話も出ました!!ウミウシもシロタエイロ・セスジミノ・ガーベラミノ・スミゾメミノ・サキシマミノ、そして珍しくコイボウミウシの登場と賑わっています。もちろん、子供達もキンチャクダイ・コロダイ・コブダイ・ネンブツダイ・イサキといっぱいです。カメラ有り・無しどちらでもGoodですよ!
10/10 トビ根
カサゴ根
5〜7m 23度 透明度がちょっと落ちてしまいました。が、群れの数やボリュームは増えていっています。イザリウオも5匹!タツノオトシゴと揃って見ごたえ十分です。もちろんウミウシも目新しい物の出現がありませんが、定番で応えてくれています。今、宮川湾は子供達で溢れています、可愛らしい姿を見に来て下さいね!!
10/09 カサゴ根
トビ根
7〜8m 23度 水温も安定し透明度もそこそこの状況です。台風&気圧の影響が残ってしまっていますが、お魚達は元気に泳いでいますよ!ネンブツダイ・スズメダイ・イサキの親&子供の大きい群れがあちこちで見られます。タナゴやチャガラ・メジナ・イシダイの群れももちろんいっぱいです!!定番になっていますが、イザリウオ2匹・タツノオトシゴ・キンチャクダイ&コロダイの幼魚・ベニキヌヅツミガイ・チビミノカサゴ、ウミウシもニシキ・ジボガ・サキシマミノ・ガーベラミノ・スミゾメミノ&卵とカラフルです。じっくり潜るGoodなシーズンです。ご予約お待ちしています
10/08 トビ根
カサゴ根
7〜8m 23度 全体的に白んでいましたが、やはり水底はそれなりに透明度を保っていてくれました。台風の影響なのか、根付きの魚達も微妙に位置を変えていましたが、それでもイザリウオ2匹・ミノカサゴ3匹・タツノオトシゴ・キンチャクダイの幼魚コロダイの幼魚など小物もGoodでした。ウミウシもニシキ・キイロイボ・サキシマミノ・ガーベラミノ・スミゾメミノ&卵・シロ・アオ・サラサと豊富です。イワシ・ネンブツダイ・タナゴ・スズメダイ・チャガラも群れも大きく、砂地ではハナアナゴ・ホタテウミヘビなどもみることができました。
10/06 宮川湾 台風の影響でClose
10/05 カサゴ根
トビ根
7〜10m 23度 雨の中のダイビングになってしまいました・・・水中の方がぜんぜん暖かいんです。うねりも。流れも少々って感じで水中は楽々って感じです。そして久しぶりのイザリウオ-Dayとなりました!!1ダイブで5匹です。その他にもキンチャクダイの幼魚3匹コロダイの幼魚・ネンブツダイとスズメダイの稚魚の群れ・小さいイサキの群れ・チビミノカサゴと子供オンパレードです!!もちろん大人のネンブツダイ・スズメダイ、そしてソラスズメ・カゴカキダイ・メジナ・イシダイと群れも多く見どころ十分です!ツノダシ・ナガサキスズメダイやウミウシ等カラフル系も充実!遊びに来て下さいね!
10/03 トビ根
カサゴ根
8〜10m 23度 中層は少し濁った感じがありましたが水底はOKでした。今、幼魚が賑わっています!キンチャクダイ・コブダイ・コロダイ・ミノカサゴ・ネンブツダイ・スズメダイあちこちで「小さな生き物が」って感じです。ミノカサゴは大・中サイズはこちらに向かってきてくれるし、イザリウオ2匹、タツノオトシゴもGoodなモデルになってくれています。ツノダシもちょっと苦労しますが撮れますよ!!カメラを持っても持たなくても、今が旬の幼魚を見に来て下さいね!
9/30〜
10/01
初島&
井田
15〜20m 23〜26度 久しぶりの「初島」はお天気にも恵まれ、透明度も良くジョーフィッシュやクマノミ、そしてタカベの群れなど初島らしいダイビングを満喫できました! 2日目の井田は雨模様の中、初めてのツアー先でどうなるのかと思ったのですが、ウミテングハナタツと言ったレア物を始めとして、ムレハタタテやツノダシ、ミノカサゴ・ハナハゼ・ソラスズメ・ナガサキスズメダイなどばっちりでした!更に『Babyことミナミハコフグの幼魚』・『ナンヨウツバメダイの子供』もいて大興奮での2日間でした。 リクエストお待ちしていま〜す!
9/29 トビ根
カサゴ根
8〜10m 23〜24度 中層がちょっとスッキリしていなかった感じでしたが、やはり水底付近はGoodです。ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・チャガラの群れがいつもどおりに出迎えてくれました。小物もタツノオトシゴ・コブダイ幼魚・ツノダシ・ミノカサゴ・ハナダイ・ハナハゼ等々こちらも定番となってきています。海も青い色をしていてぼ〜っとするのも、写真に夢中になるものどっちも楽しく潜れますよ!!
9/28 カサゴ根
トビ根
8〜11m 23度 所々白んでしまっていましたが、砂地はなかなかGoodでした。久々の「銀ちゃん」登場で一気に盛り上がり、ミノカサゴやイザリウオ2匹、タツノオトシゴ等人気者の勢揃い!コブダイ幼魚、キンチャクダイの幼魚2匹、ツノダシ、ハナダイ、ハナハゼ、カゴカキダイやソラスズメ・ナガサキスズメダイのグループとカラフル系もバッチリです。ウミウシもヒロ・ジボガ・巨大ミヤコ・ガーベラミノ・スミゾメミノ&卵とこちらも豊富です!もちろん群れもネンブツダイ・スズメダイ・チャガラ・タナゴ・メジナ等々圧巻です!まだまだ水温は暖かいですよ!是非遊びに来て下さいね〜
9/27 ビーチ 7〜8m 23度 低気圧の影響で午前は雨&風だったのですが、水の中はOKでした!イワシの大群やチャガラの群れ、ソラスズメやナガサキスズメダイ、キュウセン、オハグロベラもいっぱいでした!ホタテウミヘビはこちらの動きにあわせて顔をぐる〜っとまわしたり、アカエイは捕食なのか砂地をバタバタとしてました。ビーチもなかなかです!
9/26 トビ根
カサゴ根
7〜8m 23〜24度 台風の後ということで若干白んでいましたがなかなかでした!群れがまた増えた感じで、ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・チャガラ達をはじめとしてソラスズメのグループ、ナガサキスズメダイがあちこちにとお魚天国です。またコブダイの幼魚2匹、ツノダシ、ハナハゼ、カゴカキダイ、そしてなんとミノカサゴが大〜極小まで計5匹、イザリウオ、タツノオトシゴと人気者勢揃いでした。テンロクケボリガイやノコギリヨウジ小など小物もバッチリです。後は舞っている砂が落ち着けば最高のコンディションです!!
9/24 宮川湾 台風の影響でClose
9/23 宮川湾 台風の影響でClose
9/22 トビ根〜ドチ根
ナライカタ→カサゴ根
10〜15m 23〜24度 水も温く感じられ、透明度も良くGoodでした。広範囲を動くダイビングでしたが、あちらこちらで群れに遭遇!イサキ・スズメダイ・ネンブツダイ・カゴカキダイ・タナゴ・メジナ・イシダイ・・・ソラスズメやナガサキスズメダイ・ハナダイと彩りを加えてくれています。またツノダシミノカサゴ(大・中・ミニ)、イザリウオ(黒・黄・白)、タツノオトシゴと人気者もバッチリです。ホタテウミヘビ・ハナアナゴ・クロエリギンポ・シロギス等々砂地物も豊富です!ウミウシもお任せください状態でした!写真派・地形派・フワ〜っと派、全て満足です!
9/21 ナライカタ
トビ根〜ドチ根
12〜15m 23〜24度 透明度Goodです!水面付近から水底の地形を見ることが(薄くですが)出来るほどです。「地形&群れ探しダイビング」にしたところカゴカキダイ・イシダイ・メジナ・スズメダイ・タナゴ、そしてキビナゴの大群に取り囲まれて!ネンブツダイは抱卵中の♂がいっぱいです!ソラスズメやナガサキスズメダイ・ハナダイ・ツノダシ・ミノカサゴとカラフル系もバッチリです。また、今日の一押しは『ワタリガニの交接』です。砂地で全くの無防備!!ビックリしました。何が起こるか・見れるのか宮川湾の魅力ですね!もちろんイザリウオも外していません!!
9/20 トビ根
カサゴ根
10〜14m 23〜24度 透明度も回復してきました!ちょっとだけ水底付近にうねりがありましたが問題ない程度です。お魚達も元気に泳ぎまわっています!ミノカサゴはミニ・中・大と3匹、イザリウオも3匹、コブダイも赤ちゃん・若魚の2匹、そしてツノダシ、ミゾレチョウチョウウオ(?)、小物もテンロクケボリガイ、ノコギリヨウジ、スミゾメミノ・ガーベラミノ・サキシマミノ・ヒロ・サメジマオトメ・ジボガウミウシ等いっぱい!ホタテウミヘビやハナアナゴ、そして群れもイサキ、タナゴ・スズメダイ・ネンブツダイ・イシダイ等々書き切れません!抱卵中のタコも今が旬ですよ!是非遊びに来てくださいね!!
9/19 ビーチ 7〜8m 24〜25度 まだ少し波が残っていましたが、ブイ下から沖側はうねりもなく透明度も少しずつ戻ってきているようです。タナゴ・チャガラの群れやソラスズメの小グルー、キュウセン、オハグロベラ、ホシノハゼ、そして数匹のヤガラ、浅瀬ではイワシの群れ等お魚達もGoodでした。このまま回復してくれる事を祈ってます!
9/18 トビ根
トビ根〜ドチ根
7〜9m 23〜24度 さすがに台風13号の影響で「波&うねり」が大きかったです。しかし、お魚達はちゃんとその姿を見せてくれていました!なんと言っても今日は『ミニカサゴ(体長3cm位の小さなミノカサゴをこう命名しました!)』可愛かったですよ!そしてうねりの中でイザリウオ3匹、オルトマンワラエビ、中位のミノカサゴ等々頑張ってくれていました。また30cm位のクエや「卵を抱えたマダコ」も見ることが出来ました。群れもカゴカキダイ、スズメダイ、ネンブツダイ、タナゴ、チャガラ、メジナ等々バッチリです。早く台風の影響が収まってキレイなコンディションになってほしいですね!
9/17 カサゴ根
トビ根
7〜10m 23〜24度 台風の影響もなく穏やかなコンディションでした。お魚達も変わらず賑やかに姿を見せてくれています。タカノハダイとキタマクラがホンソメワケベラにクリーニングしてもらっていたり、ソラスズメ・ハナダイが忙しそうに泳いでいたり、ミノカサゴ、ツノダシコブダイの赤ちゃん、ナガサキスズメダイとカラフル系いっぱいです!イザリウオ4匹・タツノオトシゴの定番や、ウミウシもスミゾメミノ・ガーベラミノ・ジボガ・オトメ・サメジマオトメ等見どころ十分。イシダイ・ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・チャガラと群れも更に大きくなってきています。見に来てくださいね!!
9/16 カサゴ根
トビ根
8〜10m 23〜25度 波も流れもなく穏やかなコンディションでした!台風13号の影響もまだ届いていませんよ〜!群れは更に大きくなっています。ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・シロギス、またソラスズメもあちこちで小さなグループを作っています。ミノカサゴ、ナガサキスズメダイ、ハナハゼ等キレイです。ヒラタエイやマダイがいたり、タカノハダイが気持ち良さそうにホンソメワケベラにクリーニングされていたりと見る物いっぱいです。もちろんイザリウオ3匹・タツノオトシゴ2匹、そして銀ちゃん・各種ウミウシと定番は外していません!!Goodなダイブでした。
9/14 カサゴ根
トビ根
8〜10m 24〜25度 前線の活動で数日の雨が影響したようで、ちょこっと中層に濁りが入ってしまいました。が、やはり水底付近はOKです!ネンブツダイの群れがすごいです!もちろんスズメダイ・タナゴ・チャガラの群れも大きいですが、一押しはネンブツダイ!また「濁り?」と思えば稚魚の群れ!これも細かくてビックリです。ソラスズメ・ナガサキスズメダイ・ハナダイ等のカラフル系もいっぱい。ちょっと落ち着いてイザリウオ2匹&タツノオトシゴと定番もバッチリ。ウミウシもガーベラミノ・スミゾメミノ・オトメ・シロタエイロ・そしてヒロウミウシと大小取り混ぜて豊富ですよ!雨の予報に負けないで遊びに来てくださいね!
9/10 カサゴ根
トビ根
9〜13m 24〜26度 水面は少し波が出てしまいましたが、水中は「青さ」たっぷりでGoodなコンディションでした!「ツノダシ」と遭遇!昨日の情報を確認できました。ミノカサゴ2匹、ソラスズメ、ハナダイと暖かさを強調しています。銀ちゃんを始めイシダイの群れが大きくなっています。銀ちゃんクラスの大きさがいっぱいです!タナゴとスズメダイの混載の大きな群れやネンブツダイ、メジナ、ニザダイとあちこちで群れに囲まれました!イザリウオはおとなしめの3匹、タツノオトシゴ1匹、イザリ&タツ探しをしませんか??
9/09 カサゴ根
トビ根
8〜11m 26度 湖のように穏やかな海況です。ちょっとだけ白んでしまった感じはありますが、太陽の光がしっかりと届いて「青い!」って潮の色を感じることが出来ました。ソラスズメの群れが大きく・多くなってあちこちでキレイな青色を見ることが出来ます。更にミノカサゴ・ハナハゼ・ハナダイ・ナガサキスズメダイ・コブダイの幼魚等のお陰でカラフルな海になってきています。ツノダシを見たという情報も入ってきて楽しみが増えました!もちろんイザリウオやタツノオトシゴは定番となっているし、ウミウシも変わらず豊富です。大「ヒトエガイ」もいてビックリです!
9/08 トビ根
カサゴ根
10〜13m 25〜26度 今日も穏やかでGoodなコンディションでした。「銀ちゃ」も本当に近くまで寄って来てくれました!群れは更に大きく、個体数も増えています。小物はなんとイザリウオ6匹、タツノオトシゴ2匹、久々のガーベラミノウミウシを始めとして、サガミイロ・シロタエイロ・サメジマオトメ・オトメ・サキシマミノ・ジボガ等々こちらもいっぱいです。他にもミノカサゴ、ヒラタエイ、ハナアナゴ、コケギンポと本当にお魚達が増えてきています。穏やかな海がお待ちしています!!
9/07 トビ根
カサゴ根
10〜13m 25〜26度 台風がGoodなコンディションを連れて来てくれました!透明度・水温ともにバッチリです。お魚達も台風に負けずに元気な姿を見せてくれています。イザリウオ4匹タツノオトシゴ3匹、コケギンポ、ハナハゼ、オルトマンワラエビ、クロエリギンポ、そしてコブダイの幼魚、ヒラタエイ、ソラスズメ、ナガサキスズメダ、ハナダイの仲間、またウミウシもヒロ・オトメ・キイロイボ・シロタエイロウミウシを代表にたくさんいましたよ!もちろん群れの数は台風前以上に増えています。見どころ有り過ぎな宮川湾、週末如何ですか???
9/06 宮川湾 台風から回復しました!
9/05 宮川湾 台風の影響でClose
9/04 宮川湾 台風の影響でClose
9/03 宮川ビーチ 台風の影響でClose
9/02 カサゴ根
トビ根
8〜12m 22〜25度 少し流れが出ていましたが、透明度もよくGoodでした!今日もイザリウオ5匹・タツノオトシゴ2匹、そして卵を抱えたマダコ、ミノカサゴ、クロエリギンポ、コケギンポたくさん、コブダイ若魚などいっぱいです。またハナハゼ&ダテハゼと共にエビが巣穴の補修を頑張ってました!!銀ちゃんもご機嫌で弟分を連れて寄ってきたりと見もの十分です。もちろんウミウシも多く久しぶりにヒロウミウシと出会えたり、キイロイボ・シロタエイロ・ジボガウミウシとこちらも十分です!!
8/31 トビ根
カサゴ根
9〜15m 22〜24度 !!イナダの大群と遭遇!100匹は軽く超える大きな群れでした。先日のカンパチに続き今日もビックリ!砂地で1分以上取り囲まれ、またまた大感激です。キビナゴの大きな群れもが何故か中層下にいたりと群れの一日でした。もちろん小物も変わらず、イザリウオ4匹、タツノオトシゴ2匹、コケギンポ2匹、コブダイ幼魚、そして大物も銀ちゃんをはじめ、コブダイ若魚(40cm位)やメジナ、タカノハダイなどいっぱいです。穏やかな海と豊富なお魚で大満足でした。
8/30 カサゴ根
トビ根
8〜14m 23〜25度 水面にうねり・波なしの穏やかなコンディションでした。いつもどおり小物・群れともに豊富ですよ〜!イザリウオ4匹、タツノオトシゴ、ハナハゼ、コケギンポ、ノコギリヨウジ、アケウスや、ウミウシも珍しいハナイロ・シロタエイロ・ジボガ・キイロイボ・久しぶりのガーベラミノなどこちらもたっぷりです。イシダイの群れも大きく「銀ちゃん」もまたまた近くまで寄ってきてくれました。ネンブツダイの群れも大きくなり見ごたえ十分です
8/28 トビ根
カサゴ根
7〜12m 23〜25度 穏やかなコンディションが続いてくれています。ゆっくり潜るには最適な状態ですね!今日も群れ・小物共に十分に楽しむ事が出来ました。銀ちゃんもそこそこ傍まで来てくれ、弟分も2ダイブ共に寄ってきてくれました。群れはドンドン大きくなってきています。小物はイザリウオ3匹(2匹は岩の間で向かい合わせになっていましたよ)、タツノオトシゴ2匹、ミノカサゴ、ハナアナゴ、ハナハゼ、コブダイ幼魚、コケギンポ、ハナダイ、ソラスズメも増えています。どこを潜っても見どころ十分って感じです。
8/27 トビ根
カサゴ根
/ビーチ
7〜12m 23〜26度 昨日に引き続き「銀ちゃん」の機嫌がよく、近くまで寄ってきてくれました!ソラスズメが増えてあちこちで見ることが出来??爐?爐???B???8??爐?るようになってきました。やはり小物では、イザリウオ2匹、タツノオトシゴ2匹、コブダイの幼魚、コケギンポ、ツノガニ、アケウス、スジコウイカなど盛りだくさん。ウミウシはもう言う事はありません!!豊富の一言です。ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・チャガラ・イシダイなどの群れも大きく、ゆったり楽しめました。
ビーチではセミホウボウを見ることが出来ました!! 何が出るかわからない宮川湾の証明ですね!
8/26 カサゴ根
トビ根

デジカメ講座』の日
10〜14m 22〜25度 穏やかで透明度もよく『プロカメラマンによるデジカメ講座』に最適なコンディションでした。小物系を中心にイザリウオ3匹タツノオトシゴ2匹ミノカサゴ2匹、コケギンポ、ソラスズメ、アケウス、ツノガニ、オルトマンワラエビ、ハナアナゴ、ウミウシもキイロイボ・シロタエイロ・サメジマオトメ・ミヤコ等々被写体は豊富でした。もちろん銀ちゃんも大歓迎でいつもよりぐ〜っと近くに寄ってくれました。またコウライトラギス・ホシノハゼ、各種ソフトコーラルにも目を奪われる一日でした。2ダイブ終了後は講座ご参加の皆さん「んっ!」って言うくらいに被写体への目が変わっていました!!「デジカメ講座」リクエストお待ちしています!!
8/25 ビーチ 10〜11m 25度 風もなく、穏やかな海、水面からクッキリと水底の地形が見えました!!お魚は、と言えばソラスズメが3匹出ていました。水温があがったんですねぇ〜!ドチザメの子供や、ボラ・キヌバリとビーチならではと言った感じです。タナゴ・チャガラの群れもいっぱいで、なかなかって感想でした!
8/23 トビ根
ナライカタ
7〜14m 22〜25度 カンパチの大群と遭遇しました!!100匹、それ以上かも知れません!!周りを取り囲まれ凄い勢いで泳いでいてビックリというより唖然・バンザイと言った感じでした。一旦離れたかとおもったら戻ってきてまた囲まれました!感激の一時でしたね!もちろんタナゴ・ネンブツダイ・スズメダイ・チャガラ等の群れも大きく雲のようですよ!小物系もミノカサゴ2匹・タツノオトシゴ2匹・イザリウオ・ノコギリヨウジのペア・カレイ・コケギンポなど、ウミウシもキイロイボ・サメジマオトメ・リュウモンイロ等々いっぱいいました。被写体が多すぎて困るほどです。週末の宮川湾、いかがですか?
8/22 トビ根
カサゴ根
7〜12m 22〜25度 久しぶりの「イザリウオDay」となりました!!オレンジ・薄オレンジ・黒・クリーム・茶柄・薄茶と計6匹です。宮川のイザリウオ勢揃いって感じでした。タツノオトシゴも2匹、そしてウミウシもいつもどおり豊富!!今日のビックリは「タコの共食い?」、穴の中の大きなタコが、白っぽくなってしまっているこれも大きなタコを必死に引き込もうとしていました。「何のため?」といった感じでした。また、ハナハゼ・ミノカサゴも定番になってきているようです。暖かくなって来ています、是非!!
8/21 トビ根
ナライカタ
8〜13m 23〜24度 水温も上がってきました。あと一息で5mmウェットで楽々ダイビングの水温になりますね!楽しみです。暖かくなってきたせいか2匹のカンパチに何回もボディアタックを受けしまいました。(去年も同じことがあったような・・・)最初はビックリしましたが後半は楽しめましたよ!銀ちゃんは不在だったのですが、弟分が近くまで寄ってきてくれました。かなり慣れてくれたようです。ミノカサゴ・クロエリギンポ・ハナアナゴなどもじっくり見ることができたし、タツノオトシゴ2匹・イザリウオはセットで2匹、ハナハゼ・ウミウシいっぱいと小物もいっぱい。群れもどんどん大きくなってきています。ぜひ遊びにいらして下さいね!
8/20 カサゴ根
トビ根
8〜11m 22〜23度 穏やかで透明度もKeepされ、水底付近は青色っぽくなっていました。ミノカサゴ・ハナハゼ・ハナダイ等カラフルな夏を思わせるお魚達が出現してきました!小物達も相変わらず豊富で、コケギンポ・アケウス・ツノガニ・オルトマンワラエビや名前不明・シロタエイロ・ヒロリュウモンイロ・ジボガなどのウミウシ、タツノオトシゴ・イザリウオ・カレイ・クロエリギンポと今日も盛りだくさんでした。もちろんタナゴ・ネンブツダイ・スズメダイの群れもバッチリでした。
8/19 トビ根
カサゴ根
8〜9m 21〜23度 穏やかになりました!台風の影響もほとんど収まりGoodなコンディションが戻ってきつつあります。タナゴ・ネンブツダイ・チャガラ・スズメダイの大きな群れがあちらこちらで見られました。イシダイも大きな群れになっていましたよ!小物もタツノオトシゴ2匹、ハナハゼ、ダテハゼ、イザリウオ2匹(1匹は移動中で流れに押されてひっくり返ったりしてました!なかなか可愛かったです)、オルトマンワラエビやアケウス・ツノガニもたくさん。ウミウシもサガミイロ・リュウモンイロ・シロタエイロウミウシ・もちろん名前不明も含めて珍しい物いっぱい。タカラガイの仲間や、コブダイの幼魚など盛りだくさん。更にヒラタエイやタカノハダイ、大マダコ等々キリがありません!是非、宮川湾を潜ってみてください!
8/17 宮川湾 台風の影響でClose
8/16 宮川湾 台風でClose
8/15 トビ根
カサゴ根
5〜8m 20〜23度 台風10号の影響が心配されましたが、うねり・流れ共に思いのほか穏やかでした。「ヒラタエイの日」?と言いたくなるほど一緒に遊ぶことが出来ました。タナゴ・チャガラの群れは大きく、ウミウシもいっぱい見ることが出来ました。例の「名前不明ウミウシ」やジボガ・シロタエイロ・オトメ・ニシキ・シロ・アオ・サラサウミウシと可愛かったですよ!タツノオトシゴは同じ枝に2匹+他にも1匹、イザリウオ、コケギンポと小物も十分!またまた宮川湾の凄さが際立った一日でした。
8/14 カサゴ根
トビ根
5〜9m 21〜23度 ちょっと台風の影響がでてしまったのか、2本目は「底うねり」が入ってしまっていました。透明度は若干下がってしまったもののまだ青さはキープしています。銀ちゃん・カンパチ共に登場してくれたし、ハナハゼ・チビミノカサゴ・ハナダイと暖かさを感じさせるお魚達や、ヒラタエイ、イザリウオ、タツノオトシゴ3匹と見どころ十分です。もちろんウミウシも昨日からの名前不明を始めとしてシロタエイロ・ジボガ・オトメ・ニシキそして宙に浮いていたミヤコウミウシとこちらも豊富です。そろそろ宮川湾のGoodシーズンの始めです!!
8/13 カサゴ根
トビ根
7〜15m 21〜23度 水底付近は青く抜けた感じになっていました!水温もまずまずでのんびりお魚を見て廻ることが出来ました。ビックリネタでは80cmクラスのカンパチが潜降直後に突進!その後も何回も目の前に現れてくれました。コブダイの若魚やタナゴの大群、ネンブツダイ・スズメダイの群れと中層は大賑わいです。一瞬パンダツノウミウシ?!って見間違うような名前不明のウミウシやリュウモンイロウミウシと珍しいウミウシや定番のイザリウオ・タツノオトシゴ・コケギンポと小物もGood!ミノカサゴの子供も漂っていて夏の海って感じですね!
8/12 カサゴ根
トビ根
6〜12m 21〜23度 中層はスッキリしていないのですが水底付近はOKです。冷たかったり・暖かかったりする部分が混在していますがそれでも色々と見ることが出来ました。タツノオトシゴ2匹や白チビイザリウオ、コケギンポ等の小物達、そしてビックリは50cm弱のクエ!に会うことが出来ました。銀ちゃんも本当に直ぐそばまで近寄って来てくれたし、コブダイの幼魚も久々に登場!!ハナハゼやダテハゼも綺麗でしたよ!水温も上がりだして、だんだん夏の海ってなってきました。
8/11 カサゴ根
トビ根
6〜12m 20〜23度 台風の影響もかなり収まっていて水温も少し上昇してきました!水底付近はなかなかGoodでした。群れもドンドン増えてきていてネンブツダイ・スズメダイ・タナゴ・チャガラ・メジナと中層は賑わっています。銀ちゃんには会えなかったのですが、タツノオトシゴ2匹・ノコギリヨウジ・スジコウイカ・ヒメコウイカのグループ等小物もバッチリです。もちろんウミウシもいつもどおりです。砂地もヒメジ・ホシノハゼ・シロギスなどよく見るといっぱいいます。水温も上がってきています。そろそろダイビングの予定を立ててみてください!
8/09 宮川湾 台風でClose・・・
8/06 トビ根
カサゴ根
8〜11m 20〜21度 水温・透明度共に数字的には変わっていないのですが、見え方も、寒さもかなり楽になってきています!そのせいか銀ちゃんもかなり活発になってきています。今日は1周とはいきませんでしたが要所要所に現れてくれました。しかも小さめのイシダイをお供に連れて!!(彼女?彼氏???爐?爐???B???8??爐?子供?新弟分?)確かめてみたいですね!?! 小物も増えてきています。イザリウオタツノオトシゴは2匹ずつ、ハナハゼとダテハゼのグループ、ウミウシ達。ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴの群れもドンドン大きくなっています。これからが楽しみですね!
8/05 カサゴ根
トビ根
8〜10m 20〜21度 透明度も良い方向で落ち着いてきています。水温はもう少し欲しい感じですが・・・その中で今日は『銀ちゃん』登場!またまた根を一周付いて来てくれました。やっぱり可愛いですね!イザリウオ2匹、タツノオトシゴ2匹、コケギンポ、ハナハゼ、ダテハゼ、クロエリギンポ、オルトマンワラエビやヒメコウイカなどお魚もいっぱいです。ウミウシも相変わらず種類豊富!これからは宮川湾のシーズンですね!!
8/03 トビ根
カサゴ根
6〜10m 20〜21度 また、少し水温が上がってくれました。透明度は良かったり悪かったりなんですが・・・ 今日は久々にミノカサゴが出現!これで夏になっていくのかなってところですね!また、タツノオトシゴもいました!これはじっくり探せば4〜5匹は同じエリアにいるみたいです。小物もハナイロウミウシ(結構レア?!)やシロタエイロ・ジボガ・サメジマオトメ・オトメウミウシ等豊富!!イザリウオ・コケギンポも元気ですよ! 昨年より登場の「銀ちゃんの弟分」も現れてなかなかの賑わいを見せてくれました!
7/30 トビ根
カサゴ根
8〜11m 19〜21度 数字的にはちょっとのアップの透明度ですが、実際には明るくなってかなり先まで見えてます!水温も少しですが冷え方は穏やかになってくれています。そんな中、今日は久々の『銀ちゃん』登場です!ブイ下で会ってからほぼ根を一周一緒でした。「見上げれば『銀ちゃん』!」って・・・ちょっと痩せた?なんて聞きたくなりました。また、ビックリシーンもいっぱいで、イザリウオが泳いだり、オハグロベラの縄張り争い、クロエリギンポとホシノハゼが同じ向きで整列していたりとじーっと見ちゃいました!!マダコの卵のある亀裂にウツボが入っていたりもしましたよ!小物・群れも変わらず豊富で、ハナハゼやアイナメもいてなかなかGoodなダイビングでした。
7/29 トビ根
カサゴ根
8〜10m 19度 かなり透明度が回復してきていました。水底付近の良い所は10mを超えるくらいでした!水温も数字的には低いのですがキーンとする感じではなくなっていました。群れが大きくなってきていてタナゴ・ネンブツダイ・スズメダイが帯状になっていました!お魚はヒラタエイ・タカノハダイ・イシダイが、小物もウスイロ・シロタエイロ・リュウモン・サガミミノ・サクラミノ・サキシマミノ・オトメ・サメジマオトメ・ジボガウミウシやコケギンポ、オルトマンワラエビ・ツノガニ・アケウス、そしてタコの卵とまたまた豊富です!期待してご予約くださいね!
7/27 宮川湾 7〜8m 18度 透明度が回復してきています!!宮川大橋から海を望んでも茶色って感じはなくなってきています。 水温がなかなか上がってきませんが、「フードベスト」「高保温素材インナー」無料レンタルをご用意しています!!安心して潜りに着てくださいね!! お待ちしています。
7/23 逗子 7〜10m 17〜19度 久々の逗子ツアーでした。耳にする逗子の海況が「・・・?」だったのでハラハラしていたのですが、透明度もよくGoodなダイビングができました!キンギョハナダイ・ソラスズメ・アジやネンブツダイ・スズメダイの大群が根頭を覆い隠すようでした。もちろん逗子の目玉クエもバッチリです。本当に近くまで寄れましたよ〜。巨大なマダイやイシダイも元気に泳いでしました。そしてイラ・タカノハダイ・ミギマキオキゴンベなど逗子らしい海を楽しむことが出来ました。またリクエストをお待ちしています!!
7/22 トビ根
カサゴ根
6〜10m 17〜19度 水温は低いままですが、透明度はそこそこに戻ってきています。スズメダイ・ネンブツダイの群れも大きくなっています。小物は相変わらずウミウシ・甲殻類の宝庫になっていました。サガミミノ・サクラミノ・サキシマミノ・サメジマオトメ・ジボガ・シロタエイロ・ヒロウミウシ等大小取り混ぜて綺麗でしたよ!コダマウサギガイ・ベニキヌヅツミガイやツノガニなどもバッチリです。ちょっとつ冷たい感じはしますが、小物探しで楽しみませんか??
7/20 カサゴ根
トビ根
5〜8m 16〜20度 ウミウシ等の小物の種類が増えてきていますよ!透明度の関係もあり小物探しツアーになっちゃっていますが、それはそれでなかなかGoodです!今日もゴマフビロードウミウシをはじめヒロ・サガミミノ・サクラミノ・シロタエイロ・サメジマオトメ・ジボガなど5mm〜3cmまでいっぱいです。他にもコダマウサギガイ・ベニキヌヅツミガイ・イボベッコウタマガイやイザリウオ、コケギンポ、オルトマンワラエビ、ツノガニ、ダイダイヨウジ、ノコギリヨウジなどかなり定番になってきています。水温のせいかお魚の動きは悪いのですが、却って直ぐそばまで寄れたりして楽しいですよ!週末如何ですか???
7/19 トビ根
カサゴ根
5〜10m 15〜18度 更に透明度が回復してきました。気持ちも楽に潜る頃ができました。が、水温が「?」って感じです。とても7月とは思えません!お魚達の動きも少し緩慢なようですが、イザリウオ3匹(内2匹は並んでました!)・ダイダイヨウジ・ノコギリヨウジ・コケギンポ等しっかり元気です。小物もコダマウサギガイ・イボベッコウタマガイを始めとしてウミウシもいっぱいでした。シロギスやヒメジなど砂地も賑わっています。是非、寒さに負けずに潜りに着てみてくださいね!
7/18 トビ根
カサゴ根
3〜6m 17〜20度 本当に少しずつ透明度が回復してきているようです。今日もまるで「ナイトダイブ」のような感じなのですが、ライトを照らせばなかなかの状態になっています。カサゴ根の砂地の方は7〜8m位スパっと抜けていました。このままGoodな状況までいって欲しいですね!水底付近の水温が低いのでお魚達の動きはゆっくりになっていますが、その分群れも小物もじっくりと見る事が出来ました。ウ??爐?爐???B???8??爐?ミウシもシロタエイロやジボガ・サクラミノ等々を始めとして豊富です!イザリウオも、コケギンポも元気ですよ!ナイトダイブの練習にでも・・・・遊びにきてくださいね!!
7/17 トビ根
カサゴ根
2〜5m 18〜20度 日々少しずつですが透明度が回復してきています。今日は透明度の数字は低いのですが、視界が悪いというより『ナイトダイブ』状態でした。ライトを照らせば十分に先が見えていました。小物中心のダイブで「マダコの卵」やコケギンポ、コダマウサギガイ、大イザリウオ2匹、シロタエイロ・ジボガ・サメジマオトメ・サガミミノ・コモン・サラサ・シロ・アオウミウシ、そしてツノガニ・マルツノガニ・ヒメセミエビ等の甲殻類、ヒメコウイカなど見どころは十分でした!!群れもライトを照らせば目の前にカワハギやネンブツダイ・スズメダイが現れたりと、なかなかGoodでした。
7/16 カサゴ根
トビ根
3〜4m 18度 少しだけ透明度が回復してきました。その代りちょっと水温が下がってしまいましたが・・・じっくりと根を廻ってみると小物の多さにビックリします。ウスイ・オトメ・サキシマオトメシロタエイロ・ジボガ・ヒロ・サクラミノ・サラサ・アオ・シロウミウシやアケウス・ツノガニ・マルツノガニ・オルトマンワラエビ・サラサエビ等の甲殻類、コケギンポやヒメコウイカ・・・いっぱいです。アオリイカの卵はそろそろ終演っぽい感じですがまだ見れますよ!是非、小物探しツアーにご参加ください!
7/15 カサゴ根 2m 20度 ごめんなさい。今日も書きたいのですが・・・
でも、ネンブツダイ・スズメダイの群れやシロ・アオ・サラサウミウシ、タコノマクラ、オハグロベラの幼魚等々、うねりに負けず頑張っている姿はけなげでした。
7/13 カサゴ根
トビ根
2〜4m 18〜20度 台風4号の影響なのは、水面・水底共にうねりが入ってしまいました。海況が安定しない状態が続いています・・・でも、群れ・小物共に充実していて特にウミウシは探せば色々と見つけることができました。流れに向かって頑張っているメバルやスズメダイ・ネンブツダイもなかなか可愛いですよ!じっくり小物を探すダイビングにお越しください!!
7/12 カサゴ根
トビ根
7〜8m 18〜20度 透明度が少し回復してきました。しかし、ちょっと7月とは思えない水温ですが・・・それでも群れはドンドン大きくなってきています。ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴなど雲のように根の周りを覆っています。小物も相変わらず多く、今日のビックリは10cm位のブンブクが岩の脇にいたんです。もぞもそって動き出した姿はなんとも可愛いかったです。宮川にも居たんだってところです。その他にももちろんシロタエイロ・ジボガ・サラサ・シロ・アオ・オトメウミウシとウミウシも豊富!!ハナハゼ・ダテハゼなどカラフル系もそろそろです。週末まだ空きがあります。是非遊びにいらしてください!
7/07〜09 奄美大島ツアー 15〜25m 29度 恒例の『奄美大島ツアー』!!今年は「台風3号」の接近でハラハラ・ドキドキでのスタートでしたが、大きな影響を受けることもなく5ボート&1ナイトダイブしてきました。(逆に例年より外海が落ち着いていてGoodだったかも?!?) ガーデンイールやクマノミ5種類、クリーニングシュリンプに指のお掃除をしてもらったり、スズメダイの襲撃を受けたりと盛りだくさんの内容でした。皆さんも「奄美大島」でゆっくり癒されて見ませんか?
7/05 トビ根
カサゴ根
2〜4m 21度 水面は非常に穏やかになり水温も上昇したのですが、透明度は一気に下がってしまいました。まるでナイトダイブみたいな暗さです。そんな中でもライトの光に照らされてシロタエイロ・ジボガ・サラサ・シロ・アオウミウシは綺麗に輝いていました。またオルトマンワラエビやイセエビ・ツノガニ・コケギンポはいつもどおり、ネンブツダイ・スズメダイ・タナゴの群れも大きく泳いでいました。早くスッキリして欲しいですね!!
7/03 カサゴ根
トビ根
8〜9m 18度 まだ水面の波&うねりは収まってはいませんでしたが、昨日より大分落ち着いてきました。透明度は南風のおかげなのか水面付近は少しですが回復していました。最近のお決まりになってしまっていますが水底付近の透明度はそれなりにGoodで小物・群れ共に十分楽しむことができます。少しずつ数は変わってきていますが、やはりダンゴウオ・イザリウオ・タツノオトシゴ・ハナハゼ・ノコギリヨウジ・コケギンポ・オルトマンワラエビ等見どころ十分! タコの数も増えてきています。アイナメや穴からでて泳いでいるハナアナゴなど単独物もなかなかです。もちろんウミウシは相変わらず種類・数共豊富です!是非遊びにいらしてくださいね!!
7/02 カサゴ根
トビ根
7〜8m 18度 前線の影響なのか風&波が凄かった!!しかし水深3m位まで潜れば、落ち着いてきて水底付近は流れもなく穏やかに潜ることができました。水温のせいなのか「アイドル・銀ちゃん」は顔を見せてくれないものの、ダンゴウオ・イザリウオをはじめ各種ウミウシなど最近の定番は元気に楽しませてくれています。今日は「ヤドカリの引越し(?)」と言う場面に遭遇しました。今の自分の貝より二廻りくらい大きい貝を体を乗り出すように覗き込んでチェックしているようでした。「大きすぎない?」と聞きたくなるくらいのサイズ差があるように思えましたが・・・こんな場面に遭遇できるのも宮川湾の魅力の一つですね!
7/01 カサゴ根
トビ根
8〜11m 18度 水温はちょっと冷たいですが、その代り水底付近の透明度をキープできています。もちろん1.5cmのピンク&エンジのダンゴウオは元気です!イザリオも3匹、ノコギリヨウジやコケギンポ・ツノガニ・アケウス・オルトマンワラエビ、そしてニシキウミウシを始めとするウミウシグループと小物も充実!!アオリイカの卵も順調に育っているようです。群れもしっかりと大きくなっています。ダイビングシーズンも始まっていますよ〜
6/30 カサゴ根
トビ根
7〜9m 19度 透明度・水温共に大きな変化はないのですが、逆にみればそこそこの透明度キープでこの時期としてはGoodですね!デジカメもちょっと設定に工夫してあげれば素敵なアート感覚で撮れます!ダンゴウオ・イザリウオ・コケギンポ等の恒例・定番から、巨大タコ&イセエビ・アワビ、そしてカレイ・クロエリギンポ・ハナアナゴと根回りも砂地もバッチリです。お楽しみ満載の宮川湾です!
6/29 トビ根
カサゴ根
9m 18度 今日も、水底付近は透明度もなかなかの状態を保っています。これで上層部がクリアーになればGoodなのですが・・・またまた水底付近は小物天国になっています!ウミウシが豊富ですよ!もう、本来は少ないorレアなのに定番可している感もあるウミウシ集団!オトメやジボガは一箇所で複数見ることが出来ます。「オトメウミウシ玉・ジボガウミウシ玉」化しています。ダンゴウオも2cm弱(反って探しにくいです・・・)となり写真も撮り易くなっています。週末のご予定に是非宮川湾でのダイビングを!!
6/28 トビ根
カサゴ根
8m 19度 水温も少しずつ上昇傾向にあるようです。と言っても例年通りとは行きませんが・・・しかし、海の中は確実に夏に向かっているようです。今日もスズメダイ・ネンブツダイ・タナゴ等の大きな群れがありました!メジナ・マダイも見ることができます。もちろん小物も増えています。最近も定番になりつつある(本来は珍しいのですが)シロタエイロウミウシを始めとしたウミウシ集団、コケギンポ、イザリウオ、そろそろ終焉と思われているダンゴウオなど見どころ十分です! 是非お天気に負けず遊びに来てくださいね!!
6/25 トビ根
カサゴ根
3〜8m 18度 水温がなかなか上がらないのですが、水底はそこそこの透明度を保っています。キチンとインナーを準備すればそろそろウェットでもOKって感じにはなってきています。今日は久々の「銀ちゃん」登場です!以前と変わらず悠々と泳いでいます。全体としては「ウミウシ」が増えてきているのを感じます。シロタエイロウミウシを始めとして、サクラミノ・スミゾメミノ・ガーベラミノ・アカエラミノ・オトメ・キイロイボ・ジボガや多くのウミウシの卵と豊富です。コケギンポ、クモガニの中間達等々小物好きには堪りません!!もちろん群れもドンドン大きくなってきています。今度の土曜日は『BBQ大会』です。是非遊びに来てくださいね〜
6/24 トビ根
カサゴ根
8〜12m 18度 相変わらず水温は低いままですが透明度はGoodでした。今日は小物(特にウミウシ)ダイブとなりました。ミズタマ・シロタエイロ・アカエラミノ・ガーベラミノ・スミゾメミノ・サクラミノ・ジボガ・サメジマオトメ・オトメ・コモン・サラサ・シロ・アオウミウシ等々書ききれません!!更にダンゴウオ2匹(色違いバージョン)、イザリウオ、久々のタツノオトシゴ、コケギンポ沢山、タコもいっぱいと盛りだくさん。また、タカノハダイ・マダイ・ニザダイやスズメダイ・ネンブツダイの群れなど見どころ沢山でした。じっくり探すと宮川湾は宝箱のようです!!
6/18 カサゴ根
トビ根
9〜12m 17度 途中から「雨」になってしまいましたが、久しぶりにGoodな透明度になりました。スズメダイ・ネンブツダイ・タナゴの群れは大きかったですよ!!ウミウシもスミゾメミノ・サクラミノ・??爐?爐???B???8??爐?ガーベラミノ&その卵がセットで見られたり、サキシマミノ・ジボガ、そしてオトメは数え切れないほどとたくさんみることが「出来ました。コケギンポやツノガニ・アケウスなど小物もしっかり充実しています。ダンゴウオもまだ見られるようです。雨に負けずに是非遊びにいらしてください。お待ちしています!
6/17 北川 6〜10m 19度 急に決まった「北川ツアー」でした。が、穏やかでGoodなダイビングができました。そろそろ終演と思われるダンゴウオや、クマノミ・イザリウオ・ハナタツ・キイロウミコチョウ・コイボウミウシ・チュウコシオレエビ等の小物から、シビレエイ・サカタザメ・ネコザメ子供・ヒラタエイ・テンス・イラの珍しい系、イサキの大群、ネンブツダイ・イシモチ・マダイの群れなど北川ならではって感じでした。また、リクエストをお待ちしています。
6/16 宮川湾 高波の為中止
6/11 トビ根
カサゴ根
7〜9m 17度 透明度回復してきました!少々水温が下がり冷たく感じましたが中層以深はなかなかGoodなコンディションです。イザリウオ・コケギンポ・アケウス・ツノガニやシロタエイロ・ジボガ・サキシマミノ・アカエラミノ・サラサ・シロ・アオ等各種ウミウシと小物も充実、もちろんネンブツダイ・スズメダイ・チャガラ・タナゴの群れは変わらず大きくなっています。マダイやハナアナゴ・ヒメコウイカなど単体もかなり見ルことが出来ました。アオリイカの親がまだなのが残念ですが、「今週こそ」と期待していてくださいね!!
6/10 トビ根
カサゴ根
3〜6m 18度 前線の影響なのか水面・水底共に少々うねりが入ってきてしまいました。透明度も今ひとつといった感じだったのですが、ネンブツダイ・スズメダイ・チャガラ・メバルと言った群れが大きくなっていて、ネンブツダイの群れには「混ざっていく」という雰囲気でした。ウミウシもシロタエイロ・サキシマミノ・アオ・サラサ・シロとこちらも豊富、ツノガニやアケウスと甲殻類もバッチリでなかなかのダイビングでした。
6/09 ビーチ 3〜5m 19度 昨晩からの雨&風の影響が残ってしまい、朝のうちは結構波が高くなっていました。が、お昼事には雨もおさまり穏やかになりました。久々のビーチでしたが、ネンブツダイやチャガラの子供の群れが多くビックリしました。浅瀬ではイワシの大きな群れが横切ったりで透明度の割りにかなり楽しめました。明日のボートが楽しみです!!
6/05 トビ根
カサゴ根
4〜9m 18度 昨日よりかなり透明度も回復、水底付近は結構Goodな感じです。今日は「ウミウシ・ダイブ」のようでした。お馴染みサクラミノを始めとしてアカエラミノ・ジボガ・オトメ・コモン・シロ・アオ・サラサウミウシ、そして久々の遭遇ガーベラミノ・スミゾメミノ&珍しい系でシロタエイロウミウシといっぱいです。群れも増えて大きくなって、スズメダイ・ネンブツダイ・チャガラ・タナゴと雲のようでした。後はアオリイカの集団の到来を待つばかり!! (海賊日誌にもウミウシ写真Upしてます!)
6/04 トビ根
カサゴ根
2〜7m 19度 赤潮発生で1本目はかなり透明度が落ちてしまいましたが2本目は何とか回復。そしてやっと待望の「アオリイカの卵」が付きました!真っ白でプクプクして綺麗ですよ。親イカの集団もそろそろだと思います。期待度大! また、ダンゴウオも1.5cmサイズとなりかなり見やすくなりました。小物もコケギンポ、アカエラミノ・シロタエイロ・ジボガ・オトメ・コモン・シロ・アオ・サラサウミウシ等いっぱいでした。アオリイカに期待して遊びに来てくださいね。
5/27 大瀬崎 2〜12m 18度 久しぶりの「大瀬崎ツアー」でした。生憎の雨模様でしたが大瀬らしさを満喫できました!「岬の先端」・「柵下」共に水深10m以深は透明度も良くキンギョハナダイ・スジハナダイを始めとしたハナダイの仲間・ソラスズメ・メジナ・イシモチ・ネンブツダイなどの大きな群れやマトウダイ・ミノカサゴ・アイゴ・マハタ・トラウツボ・タカノハダイ・ニザダイ、そしてヤリイカの卵隗など見もの十分でした。『マンボウ』が出ているとの情報で狙ってみたのですが、今日は残念な結果となってしまいました。宮川とはちょっと変わったダイビングを楽しめました。 リクエストお待ちしています!!
5/25 トビ根
カサゴ根
6〜9m 18度 お天気も良く、水温も少しずつ上がってきているようです。お魚達も水温の上層に連れて動きがにぎやかになってきました。ネンブツダイ・スズメダイの群れは更に大きくなり、メジナ・メバル・イシダイ元気な姿を見せてくれています。小物もサガミミノ・サクラミノ・オトメ・ジボガウミウシをはじめイザリウオ・コケギンポも見られます。マンジュウホウズキの孵化も始まり、赤ちゃんミガキボラも見ることが出来ました。『アオリイカの産卵床』の準備も整い後は親イカの来訪を待つばかりです。是非、ご来店の日程を付けてくださいね!
5/20 宮川湾 強風のため、Close
5/18 トビ根
カサゴ根
6〜9m 17度 またまた雨でしたが、フラットな水面で楽々コンディションでした。水温・透明度は今ひとつですが、水底付近は見ごたえ十分!!久しぶりのタツノオトシゴにイザリウオ5匹、1cmに成長したダンゴウオ、コケギンポ、ツノガニ、イセエビ、タコ、そしてウミウシもサクラミノ・アカエラミノ・ヒロ・ジボガ・コモン・シロ・アオ・サラサ・たくさんのオトメと色とりどりです。群れもスズメダイの子供&成魚・ネンブツダイ・チャガラ・メジナ・メバル・イシダイと壮観です。Goodなコンディションの今、是非遊びにいらしてください。週末まだご予約に余裕あります!
5/14 トビ根
カサゴ根
6〜9m 17度 雨混じりのお天気でしたが波・流れもなく穏やかなコンディションでした。群れとウミウシが増えています。スズメダイの子供・ネンブツダイ・メジナ・ニザダイ・メバル、イシダイも巣の中でぶつかり合っているのではないかという位です。ウミウシもサクラミノ・サガミミノ・キイロイボ・オトメ・ヒロ・シロウサギ・ダイダイ・シロ・ジボガ・アオなど豊富でした。イ??爐?爐???B???8??爐?ザリウオも3cmの真っ白やオレンジと可愛らしいですよ。ダンゴウオ2匹、コケギンポも2匹と小物・群れ取り混ぜて見どころ十分でした。
5/12 宮川湾 7〜8m 17度 風向きが「北」に変わり、落ち着いてきました。中層の浮遊物は多めですが、透明度は少し回復しているようです。水面からの状況では、なかなかGoodになってきているようです。是非遊びに来てくださいね!
5/09 カサゴ根
トビ根
5〜8m 16度 やっと風も収まって楽々ダイビングとなりました。透明度は今ひとつといった感じでしたが小物も群れもしっかりと見れました。小物ではイザリウオが20cmの白色を含め4匹、ダンゴウオ、コケギンポ3匹、ホラガイの卵、ミガキガイの卵、ウミウシは珍しいダイダイウミウシからサクラミノ・サガミミノ・アカエラミノ・ヒロ・オトメ・シロ・アオ・サラサ等いっぱい、他にもアケウス、ツノガニ、イセエビ(小)そして、お魚・群れではマダイ・カゴカキダイ、ネンブツダイ・スズメダイ・メジナ・メバルの群れ。水温はまだちょっと低めですが、お楽しみはいっぱいです!
5/07 宮川湾 天候の影響で中止・・・
5/06 カサゴ根
ならいかた
6〜8m 16度 強風が続いていますが水の中は流れもなく穏やかでした。ゆっくり地形や小物を楽しめました。ダンゴウオは少なめ2匹、ウミウシはアカエラミノ・オトメ・サガミミノ・サクラミノ・シラユキ・サラサ・シロ・アオ等々どんどん増えています。キンチャクダイにも会えました!ミガキボラやウミウシの卵も色んなところで見ることができ、赤ちゃんが待ち遠しいですね。ヒメセミエビ・コケギンポ・イセエビ(小)・ツノガニ達も元気です。期待度いっぱいの宮川湾、是非遊びに来てくださいね!!!
5/05 トビ根
カサゴ根
8〜10m 16度 昨日からの強風が収まらず水面はかなり波立っていました。が、5m以深は穏やかで透明度も良くゆっくりとダイビングできました。小物中心でのんびりと廻ると、ダンゴウオ5匹、イザリウオ2匹、例の逆さコケギンポ、ミガキボラ&卵(通称マンジュウホウズキ)、ホラガイ&卵、サガミミノ・サクラミノ・コモン・ジボガ・アオ・シロ・サラサウミウシ等いっぱいでした。群れもスズメダイ・ネンブツダイ・チャガラ・メジナ・メバル・ニザダイとこちらも豊富!銀ちゃんには会えませんでしたが、大きなイシダイを見る事ができ、Goodな一日でした!
5/04 トビ根
カサゴ根
5〜8m 16度 今日の宮川湾は冷水域の部分ではGoodな透明度で全体的にもまあまあって感じでしたが、水温自体は少しずつ上昇の傾向にあるので群れは増えてきています。スズメダイ・メジナ・メバル・チャガラ等大きなグループになっています。ダンゴウオも2匹、イザリウオ、コケギンポ、サガミミノ・サクラミノ・オトメ・コモン・ジボガ・アオ・シロ・サラサウミウシ、イセエビ(小)、ツノガニと小物も充実しています。GW終盤まだ空ありますよ!!
5/03 初島 7〜9m 17度 透明度は今ひとつでしたが、今日も小物は盛りだくさん!お目当てのジョーフィッシュには会えなかったものの、ダンゴウオ・イバラタツ・ミノカサゴ・キンギョハナダイやニザダイ・メジナ・キビナゴの群れ、そしてテンスと被写体いっぱいでした。アオリイカの産卵床も準備され初島もさらに見どころが増えていきそうです。リクエストをお待ちしています。
5/01 宮川湾 強風の影響で中止・・・
4/30 カサゴ根
トビ根
5〜7m 17度 昨日とはうって変わり暑いくらいの天気になりました。午後から風が上がってしまったのですが、海の中は穏やかでした。相変わらずダンゴウオは健在で今日は3匹でした。イザリウオも3匹とお目当てはバッチリです。更にイシダイの銀ちゃんが復活してくれました!!!トビ根半周ピッタリと付いて来てくれて懐かしかったですよ! 是非銀ちゃんと一緒に潜りにきてくださいね!!お待ちしています。
4/29 初島 4〜7m 16度 久しぶりの初島ツアーが生憎の雨模様となってしまいました。それでも30cm超のテングダイのペアやキビナゴの大群、5mmのダンゴウオ・ヒラタエイ・タカノハダイ・ミノカサゴ、群れもスズメダイ・ニザダイ・メジナと十分でした。小物は少な目でしたが、Goodなダイビングとなりました。5月3日も初島ツアー開催します!!少々予約に空きあります!是非ご参加ください。
4/28 カサゴ根
トビ根
6〜9m 16度 ちょっとだけ水温が上がりましたが、中層には大き目の浮遊物が漂っています。が、透明度はなかなかで群れ・小物共に豊富な状態をキープしています。ダンゴウオは2mmから1cmまで4匹揃っているし、イザリウオも7&13cmと2匹、コケギンポ・ツノガニ・ホラガイの卵、サクラミノ・アカエラミノ・ジボガ・オトメ・シロ・アオウミウシとこちらも元気!群れもスズメダイ・ネンブツダイ・メジナ・メバル・ニザダイ・カゴカキダイ・イシダイといっぱいです。色々楽しめますよ〜
4/25 トビ根
カサゴ根
7〜9m 15度 潮の干満のタイミングもあって中層が濁っていましたが、水底付近は流れもなく落ち着いた状況です。お魚達はダンゴウオ・イザリウオを始めとしていつもどおり変わらず元気です。「逆さコケギンポ」も穴から出たり入ったりを繰り返していたり、ハコフグは岩の上で寝ていたりと様々な姿を見せてくれています。ウミウシも種類・数共に増えてきているし、ヒメセミエビ・ツノガニ等の甲殻類も豊富です。GWはお近くの海で遊びませんか??
4/24 トビ根
カサゴ根
8〜10m 15度 中層がちょっと濁ってしまっていましたが、水底付近はなかなかGoodな状態を保っています。最近の話題を独占しているダンゴウオですが、別個体の出現・所在不明を繰り返しています。今日は今までとは別の2個体を見??爐?爐???B???8??爐?ることが出来ました。まだまだ探せばいっぱいいると思います。じっくり探してみませんか??また、群れも大きくなってきていて、メジナ・ニザダイ・カゴカキダイ・ネンブツダイ・イシダイ等々ビデオが欲しくなるくらいです。そしてドチザメ・イザリウオ・ウミウシ・コケギンポ等の宮川湾のおなじみさんも健在です。楽しんでみませんか?
4/23 ビーチ 13m 15度 引き続きGoodコンディションが続いています。ビーチは浮遊物も少なく青い色で、水面からくっきりと水底の地形を見ることが出来ました。タナゴ・チャガラ・キュウセン・クロダイとお魚も多く、またそこここでアメフラシも見れました。沖も良い状態を保っています。是非遊びにお越しください!!
4/22 カサゴ根
トビ根
10〜12m 15度 青い海が戻ってきました!大きい浮遊物が舞ってはいましたが太陽の光を遮る事もなく明るく穏やかなコンディションでした。昨日までの強風・波の影響なのかお魚達の数は少なかったのですが、メジナ・イシダイ・ニザダイ・スズメダイ・ネンブツダイの群れは大きかったですよ!ウミウシもいつもどおりミノウミウシを中心に揃っていました。もちろんダンゴウオもOKです。宮川湾でのダイビングの予定をたてて下さいね!
4/19 カサゴ根
トビ根
8〜10m 15度 曇り空でちょっと暗い感じの海でしたが、透明度もキープしていて群れを楽しめました。イシダイ・ネンブツダイ・カゴカキダイ・メジナ・ニザダイ・タナゴ・スズメダイ・チャガラ等凄いですよ!小物系は、ダンゴウオ・イザリオ・コケギンポ・ツノガニ、ウミウシはキイロイボ・オトメ・サクラミノ・コミドリリュウグウ・クロヘリアメフラシ等いっぱいです。ホラガイの卵も孵化継続中!時期がずれてますが40cm位のアイナメにも会えました。 是非遊びに来てくださいね!!
4/17 カサゴ根
トビ根
9〜12m 15度 風も収まり透明度も回復してGoodなダイビングとなりました。水温の上昇で群れも復活!!メジナ・タナゴ・ニザダイ・イシダイ・カゴカキダイ・スズメダイ、そしてネンブツダイ。それぞれ大きな群れで泳ぎ回っていました。小物ももちろんバッチリです。ダンゴウオ・イザリウオは各2匹、ウミウシもシロホクヨウ・コミドリリュウグウ・サクラミノ・アカエラミノ・コモン・シロ・アオと豊富でした。コケギンポも「逆さコケギンポ(TORU命名)」を含め4匹、ホラガイの卵など見どころいっぱいです。虫眼鏡を持って遊びに来てくださいね!
4/16 ビーチ 8m 14度 ビーチは、雨模様ながらも、べた凪ぎで浮遊物も落ち着き、透明度も回復していました。水温がまだ低めなためかお魚の数は少なかったですが、ちびアメフラシやアメフラシの卵、タナゴ・チャガラ等見ることが出来ました。お魚の帰りが待ちどうしいです。
4/15 カサゴ根
トビ根
5〜8m 15度 先日の風の影響が残り大きな浮遊物が舞ってしまっていましたが、水温も少しだけ上がり、透明度も水底付近ではまあまあな??爐?爐???B???8??爐?感じとなりました。スズメダイの子供やタナゴ・メバル・ニザダイの群れなどもしっかりと楽しむことが出来ました。「銀ちゃん」不在は寂しいところですが、イシダイの群れは巣穴からはみ出す感じになっています。もう少しで銀ちゃんも復活しそうです!小物達ももちろん元気でダンゴウオもすくすくと育っています。イザリウオ・ウミウシも頑張っていますよ!!コケギンポの全身の姿を見れたりと今日も盛りだくさんでした!
4/09 カサゴ根
トビ根
5〜7m 13度 強風の影響が治まりきらず大きな浮遊物が多く舞っている感じです。そのため大きな群れを楽しむ事は出来ませんでしたが、小物はバッチリです。「ダンゴウオ」も今日は4匹!!イザリウオ3匹、コケギンポ3匹、ホラガイの稚貝(?)も見ることが出来ます。ウミウシももう相変わらずと言えるような状況で、ジボガ・ヒロ・サクラミノ・アカエラミノ・サガミミノ・オトメ・サラサ・シロ・アオとこちらも豊富です。新規参入のお魚は少ないですが、じっくり・ゆっくり小物を楽しめますよ〜!!
4/08 ビーチ 5m 14度 強い南風で、白波が立つほどでした。お魚達は避難していたようで、少なめでした。明日のボートに期待大です。
4/07 カサゴ根
トビ根
5〜7m 13度 透明度・水温は相変わらずですが、群れ&小物共にGoodですよ!もちろん「ダンゴウオ」は健在です。よく見ると少しずつですが大きくなってきているように思えます。ウミウシもジボガ・ヒロ・サクラミノ・アカエラミノ・サガミミノ・オトメ・サラサ・シロ・アオ、そして今日はチシオウミウシも出現しました。他にもイザリウオ4匹・マツカサウオ・コケギンポ(逆さ向きでした!)・ツノガニと、ホラガイの卵はハッチアウト直後と思われる小さな貝が卵隗の上にいましたよ!小物好きにはたまらないコンディションになってます!!まだ、日曜日の予定のお決まりでない方、如何ですか??
4/02 カサゴ根
ナライカタ
3〜7m 13度 前線の影響で風が強く、大きなうねりが発生してしまいました。透明度は落ちていましたが、水底付近は比較的穏やかで小物をじっくりと見ることが出来ました。ダンゴウオは定位置で水の動きに耐えてるって感じです。ウミウシもジボガ・サクラミノ・サガミミノ・ヒロ等々体をなびかせながら、イザリウオも3匹しっかりと張り付いています。ドチザメはいなかったのですが、キンチャクダイが根の窪みにはまったようにジッとしていました。これから群れの規模が大きくなっていきます。是非遊びに来てくださいね!
4/01 トビ根
カサゴ根
5〜8m 13度 少し透明度が落ちてしまいましたが、お魚達は元気いっぱいでした。ただ、水温に敏感なのか(?)銀ちゃんとカゴカキダイの姿を見る事は出来ませんでした・・・ アイドル不在でもメジナ・ニザダイ・タナゴの大きな群れや、シラユキモドキ・オトメ・サクラミノ・アカエラミノ・サガミミノ・シロ・アオ・サラサウミウシ、ツノガニ、コケギンポ等の小物が頑張っています。イザリウオ3匹、マツカサウオ2匹も元気です。話題のダンゴウオも少しずつですが大きくなってきているようです。虫眼鏡を持ってさぁ、潜りましょう!!
3/27 トビ根
カサゴ根
8〜10m 15度 海況も回復し、いっぱいのお魚達とのダイビングになりました。寒かったからか、なかなか表に出てきてくれなかった銀ちゃんが今日はまっしぐらに寄ってきてくれたのには懐かしいって感じがしました。群れはメジナ・スズメダイ・ニザダイ・イシダイが大きなグループになっているし、カゴカキダイも久しぶりに出現。アカエイ・コブダイも大きなサイズ、ドチザメの子供2匹と珍しい系も充実!もちろん小物も、ダンゴウオ2匹、イザリウオ5匹、ツノガニ、アケウス、サクラミノ・アカエラミノ・サガミミノ・ヒロ・ジボガ・オトメ・シロ・アオ・サラサウミウシ、クロヘリアメフラシ、ホラガイの卵と書ききれません!!群れ好き・小物好きどちらも大満足ですよ〜
3/26 トビ根
カサゴ根
5〜8m 13度 水温の数字自体は昨日とほとんど変わらないのですが、何故か水が冷たく感じられました。風の影響なのか浮遊物が多いままでしたが、そこは宮川湾!!変わらず色々と見せてくれました!小さめのドチザメ、イザリウオ5匹、ツノガニ、サクラミノ・シロ・アオ・サラサの各種ウミウシ、スズメダイ・チャガラの群れ、この季節ならではの「ホラガイの卵」そして、最近の話題をさらっている『ダンゴウオ』は3個体と豊富でした!シャッターチャンスを逃さないで下さいね! お待ちしています。
3/25 カサゴ根
トビ根
7m 13度 一昨日の強風で、浮遊物が多くなっていました。潮自体はそんなに悪くはないので回復を期待しています。 今日は久々に1m弱のドチザメに出会えました。足元をすり抜けるように追い抜いて行ったのでビックリでした。やっぱり泳いでいるサメは格好良いですね!小物もイザリウオ3匹・ツノガニ・アオ、シロウミウシ、そしてダンゴウオとバッチリです。このままダンゴウオが定番になってくれる事を祈りましょう!! ご来店の際は「虫眼鏡」をお忘れなく!!
3/21 カサゴ根
トビ根
10m 15度 『ダンゴウオ』登場!!宮川湾初の出現です。大きさは2mm位の超マクロ、「天使の輪」も見えました!!じっくり探せばまだまだ他の個体も見つけられそうです。「ダンゴウオ探しツアー」リクエストしてくださいね!小物の多さはダントツの宮川湾、今日はダンゴウオだけでは終わりません!イザリウオ5匹・タツノオトシゴ、そして久しぶりのミナミハコフグの子供(まだまだ小さく黄色ですよ!)、ウミウシもサクラミノ・サガミミノ・シラユキ・コモン・シロ・アオ・サラサ等々いっぱいです。コケギンポも相変わらずです。群れもタナゴ・スズメダイ・ニザダイ・チャガラとこちらも豊富です。是非遊びに来てくださいね!
3/19 北川 20m 16度 久しぶりの北川ツアー、雨が降ったり止んだりとスッキリしませんでしたが、水は青く澄んで綺麗でした。全体的に群れの数は少なめでしたが、アオリイカ・シロギス・キンギョハナダイの群れやタカノハダイ・イラ・ミギマキの子供・オキゴンベ・ブダイなど宮川ではなかなか目に出来ない魚たちを見ることが出来ました。小物では『ダンゴウオ(2mm位)』・ピカチュウウミウシとGoodなダイビングができました。 またリクエストをお待ちしています。
3/18 トビ根
カサゴ根
10m 16度 昨日までの強風の影響が心配されたのですが、波・うねり共に静まり穏やかなコンディションになりました。ちょっと砂が舞っていましたが沖の良い潮が入ったようで、水温・透明度Goodでした。海の中は、ウミウシがグ〜ンと増えてサクラミノ・ジボガ・コモン・シロ・アオ・キイロイボ・オトメ・クロヘリアメフラシといっぱいです。イザリウオも5匹、コケギンポ・イセエビ小・ツノガニと小物も充実。ヒラタエイ・ニザダイ・チャガラ、そしてスズメダイの子供の群れなど中層も賑やかです。もちろん銀ちゃんも登場してくれています。今度の祝日遊びに来ませんか??
3/17 宮川湾 強風の影響でClose
3/07 ビーチ 7m 14度 風波が立っていて、砂が舞っていたので昨日に比べて若干透明度がスッキリしませんでした。でも、クロダイ・ボラやタナゴ・ホシノハゼ・チャガラ・キヌバリ、そしてカレイの小さいのとか見ることが出来ました。アメフラシ&卵もあってビーチもなかなかでした。
3/06 ビーチ 10m 14度 久しぶり続きで久々のビーチ、曇り&一時雨だったのですが、穏やかで透明度バッチリ!沖の砂地側はとっても美しかったです。チャガラやキヌバリの赤ちゃんの群れや、ホシノハゼ・タナゴ、そして小さなアメフラシ。種類&数は多くはなかったですがGoodな景観を楽しめました。
3/05 逗子 4〜7m 15度 久しぶり’06年初の「逗子ツアー」でした。中層に浮遊物が多かったので透明度は今ひとつスッキリしていませんでしたが、それでも逗子の強みでお魚達はかなり多く見ることが出来ました。逗子の顔の一つである「クエ」も1.3mサイズと出会えたのをはじめとして、70〜80cm位のヒラメ2匹・大イシダイ・イラ・大イセエビと大物づくし!ネンブツダイの群れはまるで壁のよう、小物もヒロウミウシ・ゼブラガニ・オルトマンワラエビ・シロ・アオウミウシ、カラフル系もキンチャクダイ・キンギョハナダイ・ソラスズメと豊富でした。風も波もなく穏やかなダイビングとなりました。またリクエストをお待ちしています。
3/04 カサゴ根
トビ根
6〜7m 13度 Hawaii研修&ツアーの為、久しぶりの「宮川湾」となりました。水温・透明度とも数字の割には良い感じでした。イザリウオ3匹、タツノオトシゴ、コケギンポ、ちょっと珍しいヒメギンポの婚姻色バージョン、タコ・コウイカ、ウミウシもシロ・アオ・キイロイボ・ジボガ・そしてオトメと小物は充実しています。群れもスズメダイ・チャガラ・ニザダイ、イシダイなど色々見ることができました。岩の亀裂には巨大イシダイもいてビックリでした。甲殻類も大イセエビ・ツノガニ・サラサエビとこちらも十分です。水温は低めですが、海の中は賑やかですよ!!
2/19 トビ根
カサゴ根
6m 11度 また一段と水温が下がりました。透明度は「水が悪い」というより「水面から中層まで浮遊物が多くて先が見難い」と言った感じです。水底付近まで行けばそこそこ見通せる状況でした。冷たい海の中でも、スズメダイ・タ??爐?爐???B???8??爐?ナゴ・チャガラの群れは元気良く泳いでいます。また、イセエビ・ヒメセミエビ・ツノガニ・マルツノガニ・サラサエビ等の甲殻類は増えている感じです。ジボガウミウシ・クロヘリアメフラシ・キイロイボ・アオ・シロ・サラサといったウミウシ達もしっかり見られます。そしてイザリウオは4匹、タツノオトシゴ・コケギンポも相変わらずです。しかし、銀ちゃんをはじめイシダイ達は亀裂の中に入って寒さに耐えているようでした。久しぶりの宮川湾になってしまいましたが、見どころはいつもどおりいっぱいでした!
2/12 トビ根
カサゴ根
6m 12度 低気圧のうねりの影響が残っているせいか、浮遊物がかなり多かったです。しかも途中で雪まで降り出して・・・ビックリの天気でしたが、お魚達はそこそこ頑張ってくれていました。イザリウオ3匹・タツノオトシゴ・コケギンポ・ベニキヌヅツミガイいっぱい・ツノガニ・マルツノガニ・イセエビ・ヒメセミエビ・オトメ、キイロイボ、サラサ、シロ、アオウミウシ・マツカサウオと小物系はいつもどおりの顔を見せてくれました。ニザダイ・スズメダイ・チャガラ・スズメダイ達の群れも寒さに負けず頑張ってるなって感じでした。イシダイも亀裂に50cmを超えるサイズの物が何匹も居たりと、宮川だなぁといったダイブでした。週末にちょっと足を伸ばして遊びにきてくださいね!
2/11 初島 20m 14度 一ケ月ぶりの『初島ツアー』でした。昨日の西風や天気予報等で海況が心配だったのですが、穏やかで往復の船も快適でした。海の中は70cm位のネコザメがゴロタにど〜んと360度どの方向からでも写真OKと言った感じでいました。小物では、初島の定番ジョーフィッシュ、イザリウオ、コケギンポ、ニシキウミウシそしてレアといわれているスイートジェリーミドリガイを見ることができました。また、群れも大サイズのニザダイや、イサキ、イシモチ、スズメダイなどいっぱいいましたよ。60cm位のブダイが数匹泳いでいたりと見どころ十分でした。宮川とはちょっと変わったダイビング、是非リクエストしてくださいね!
2/08 ナライカタ
カサゴ根
6〜7m 13度 折角回復したコンディションだったのですが、昨日からの強風で・・・波&うねりが強くなってしまいました。透明度も悪化と言うよりは底の砂や根に付着していた藻などが舞い上がったりで霞んでいる状態でした。それでもお魚達は頑張っていましたよ!4匹のイザリウオが岩のポケットに踏ん張っていたり、タツノオトシゴはいつもより多く尻尾をカジメに巻きつけていたりとそれぞれが工夫していました。一方ではアイナメが卵隗を守る為にボディアタックを懸けてきたり、わざと目立つように泳ぎだしたり・・・ドチザメも1.5m超が戻ってきていたりとコンディションの悪さを打ち消すような賑わいでした。もちろんゼブラガニ・クモガニ・ツノガニ・コケギンポ・ハナオトメウミウシなどの小物も、タナゴ・チャガラ・スズメダイと群れも活発です。週末にはきっと回復すると思いますよ〜!!
2/05 カサゴ根
ナライカタ
12m 13度 今日も明るく穏やかなコンディションでした。イザリウオも3匹と好調です。ゼブラガニ・クモガニ・ツノガニ・イセエビと甲殻類も豊富!コケギンポ・シロ・アオウミウシやキンチャクダイ・ソラスズメも元気です。ドチザメは最近ご無沙汰ですが、その代りと言うわけではないですがイナダと遭遇!!アイナメも変わらずアタックして来るし卵隗の数も増えていました。タカノハダイ・イラも居るし、スズメダイ・ニザダイ・チャガラの群れも大きくなっています。水温は低めですが安定しています。ご来店をお待ちしています!
2/04 トビ根
カサゴ根
13m 13度 回復してきました!潜降開始して直ぐに砂紋が見える位です。太陽が出ていたので明るく、スズメダイ・タナゴ・チャガラの群れが輝いていました。ニザダイ・メバルも群れになって泳いでいますよ!ハナオトメ・サキシマミノ・シロ・サラサウミウシや、ツノガニ・オトヒメエビ・・イセエビ・コケギンポ・キンギョハナダイなどの小物系もバッチリです。アイナメやホラガイも大きくなっています。イザリウオも5匹と今日も元気でした。銀ちゃんは少し遠めでしたがそれなりに寄ってきてくれています。海況良好の宮川湾、是非遊びに来て下さいね!!
2/02 トビ根
カサゴ根
6m 14度 一昨日・昨日の低気圧・雨の影響がもろに出てしまいました。週末までには回復すると思いますが・・・そんな中でビックリな遭遇がありました。なんと「イザリウオの死骸」です。ちょっと不謹慎だと思われてしまうかもしれませんが、初めての経験でした。15cm程度の黄色でまだ綺麗な状態でしたので、少し勉強させてもらいました。いつも踏ん張っている手ように見える胸ヒレの他に、体の真下、胸ヒレの前にもう一組手のような形をしたエラヒレ(?)があったんです。お腹側は平らで無地、なんとも不思議な感じ&驚きでした。さて、元気どころではタツノオトシゴ・コケギンポが流れに負けずしっかりと踏ん張っていました。タナゴ・スズメダイ・チャガラ・ニザダイの群れも大きく頑張ってるなって感じでしたよ。もちろんイザリウオも3匹元気に耐えてました。海況の回復が待ちどうしいですね!
1/30 カサゴ根
ナライカタ
11m 15度 ちょっとだけ透明度が下がってしまいましたが、まだまだGoodな状況です。最近の定番メニューとなったラッパウニ&ゼブラガニ・アイナメの卵&ボディアタックのセットは今日も健在でした。もちろん複数のイザリウオ(3匹)・タツノオトシゴ・コケギンポもOK。キンチャクダイは最近穴から出て泳ぎ回っています。水温が上がってくれたからでしょう!ハナオトメウミウシ・アオ、シロウミウシやソラスズメ・ナガサキスズメダイ等のカラフル系も十分です。スズメダイの子供・チャガラ・タナゴ・ニザダイ・メジナなどの群れも大きくて見ごたえ十分です。ウミシダもカラフルに大きくなってきれいですよ!!寒いなんて忘れるほどです。お待ちしています。
1/29 カサゴ根
ナライカタ
15m 15度 水温・透明度ともにUpしていました!水面から水底が見えましたよ。今日はじっくり被写体探しに徹 したダイブでした。アイナメのボディアタック&卵塊の増加も前回どおり、そしてイザリウオ6匹・キンチャクダイ・コケギンポ・マツカサウオ・コノハミドリガイ・タカラガイの大2個体、さらにゼブラガニ・クモガニ・サラサエビ等小物は充実しているし、スズメダイ・チャガラ・メジナ・ニザダイ・イワシの群れもいっぱい。イシダイ・コブダイの大きいサイズも見ることができました!コンディションGoodな今、是非遊びにいらしてください。
1/28 大瀬崎 22m 15度 久々の「大瀬崎ツアー」でした。宮川湾とはまた違った形でビックリさせられるポイントですね!!ピカチュー(ウデフリツノザヤウミウシ)から始まって食べられてしまっていましたがブンブクがいたり、ホウボウ・アオヤガラ・タカノハダイ・イサキやス??爐?爐???B???8??爐?ズメダイの群れ、クマノミ・ミノカサゴ・マトウダイ・ダルマオコゼ・マコガレイ・コガネスズメダイ・キンチャクダイ、そしてヤリイカの卵塊など珍しいものいっぱいでした。また、群れと言えばキンギョハナダイ・ハナダイ・キビナゴ・イワシも凄かったですよ〜! ゆったりのんびりの大瀬崎ツアー。是非リクエストしてくださいね。秋冬限定です!!この時期ならではのツアーにご参加くださいね。
1/24 ナライカタ
カサゴ根
8〜10m 12度 水温に変わりはありませんでしたが、透明度は回復してきています。今日も大興奮のダイビングとなりました。シーズンのアイナメは4匹、卵塊も増えています。そのアイナメの一匹がボディアタックをかけてきました。卵から離れたところだったのですが猛然と向かってくるんです。子供を守る親は強いですね!卵塊そのものも綺麗で見とれてしまいますよ!この時期だけです、是非ご自分の目で!!また、イザリウオが6匹・タツノオトシゴ・コケギンポ・オルトマンワラエビ・ツノガニ沢山・ベニキヌヅツミガイ・ゼブラガニと小物は本当に充実していました。群れもまた、スズメダイ・タナゴ・チャガラなどいっぱいです。寒さに負けず海を楽しみに来てくださいね!!
1/23 トビ根
ナライカタ
8m 12度 雪解け水が流れ込んで来ているせいか、冷たくなってました・・・が、潮の状況は悪くはないので、回復は早いと信じています!シーズン到来で、アイナメの卵塊の数が増えていました。茶緑がかっているものから真っ白までいっぱいありました。親がしっかり守っています。大事に見守ってあげたいですね!銀ちゃんは寒さのためかお留守でしたが、大イシダイはいました。トビ根のイシダイ達って何匹&平均年齢どの位なのでしょうね?イザリウオは大きめが3匹、オルトマンワラエビ2匹・ツノガニ沢山・オトヒメエビ・ゼブラガニと甲殻類は豊富です。キンチャクダイも穴の中で頑張ってます。是非、応援に来てくださいね!!
1/22 宮川湾 雪の影響でClose
1/21 トビ根
ナライカタ
12m 14度 雪の中のダイビングになりましたが、コンディションはGood!!透明度が回復、水温も上昇して青い海でした。5mm位のゼブラガニ、キンチャクダイにビックリです。イザリウオ3匹、ドチザメ2匹、60cm位のコブダイは額の隆起もわかるほどでした。アイナメも金色に光っていて卵もたっぷりと産み付けられています。オトヒメエビ・ソラスズメ・ジボガ、キイロイボ、ハナオトウミウシ等小物もいっぱい。もちろん銀ちゃん&弟分も元気に寄ってきてくれました。スズメダイ・チャガラ・タナゴと群れも豊富で、久しぶりに宮川湾を堪能って感じでした。そろそろヤリイカ&ホラガイの産卵も始まる頃です。楽しみですね!
1/15 ナライカタ
カサゴ根
1〜4m 13度 とうとう来ちゃいました「透明度1m」・・・ここまで下がるとは思っていなかったのでビックリです。長く続かないよう回復に期待&お祈りです。でも、今日も居ましたドチザメ3匹!そしてイザリウオ・お久しぶりのタツノオトシゴ、ツノガニやタコも見やすい所にいたし、ベニキヌヅツミガイは外套膜を引っ込めた物やしっかり覆われた物と複数見られました。巨大イシダイも定位置にいるし、ジボガ・アオ・シロウミ??爐?爐???B???8??爐?ウシもしっかり居ましたよ!こんな状況の時はマクロ系で遊びましょう!!
1/14 ナライカタ
カサゴ根
5〜8m 12度 外気温はそこそこで楽でしたが、午後からの雨には参りました・・・それに、港や航路までは透明度が良かったのですが、湾の中に入ると暗くなってしまい、夕暮れダイブみたいになってしまいました。そんな中でもドチザメ3匹・イザリウオ4匹・ヤリイカと人気物Getです。もちろん他にもイセエビ(大・小)・オトヒメエビ・ハナオトメ、アオ、シロウミウシ・巨大イシダイと見ものは豊富でしたよ!群れもスズメダイ・チャガラ・メジナと変わらず頑張ってくれています。ちょっと水温は冷たいですが、面白いですよ〜
1/13 ナライカタ
トビ根
7〜8m 12度 水温・透明度共に一気に下がってしまいました・・・何があったの?って感じです。それでも、ドチザメの大人&子供で計4匹、巨大イシダイを始めとして、例の「名前不明のカニ」やオトヒメエビ・サラサエビ・ジボガウミウシ・ハナオトメウミウシ、群れもスズメダイ・チャガラ・ニザダイ・メジナ・メバル・カゴカキダイと充実していましたよ。ちょっと頑張ってドチザメと遊びに来てくださいね。
1/12 ナライカタ→
カサゴ根
トビ根
18m 15度 安定した海況を保っています。波もうねりも無く穏やかでした。そしてナライカタにドチザメが帰ってきました!1.5mクラスが8匹です。7匹は岩の間やアーチの下で落ち着いていたのですが、残り一匹とは正面衝突寸前でサメ側が回避していくと言った泳いでいる状況での遭遇でした。(正直ドキドキ・・・)しかし、サメって格好良いですよね!また、子供(40cm位)のも見ることができ、今日は「サメの日」って感じになりました。その一方ではキンチャクダイ・カゴカキダイ・キンギョハナダイ・ソラスズメ・ナガサキスズメダイと言ったカラフル系、イザリウオ・コケギンポ・オトヒメエビ等々の小物も相変わらず充実です。クモガニの仲間だと思うのですが、同定が難しい甲殻類も発見。スズメダイ・メジナ・ニザダイ・チャガラの群れと併せて賑やかな宮川湾でした。そうそう、銀ちゃんも元気ですよ!!
1/11 トビ根
カサゴ根
18m 15度 一昨日の夜の雨の影響なのか、少々もやった感じでしたが、それでも透明度はGoodな状態を保っています。水温も低いながらも安定して落ち着いて潜れました。今日もマトウダイ2匹や大型イシダイなど昨日に引き続き見ものはたくさんです。イザリウオも4匹、ジボガウミウシ・ニシキウミウシ・ベニキヌヅツミガイ・ツノガニ・コケギンポを小物もバッチリ! 週末は2ボート&新年会です。是非遊びにいらしてください。
1/10 トビ根
カサゴ根
20m 15度 昨日に引き続き「ビックリ」&「素敵な」ダイビングになりました!『シロタエイロウミウシ』を発見です!!時期・生息場所から考えても不思議なのですが、大ヒットです。ウミウシ図鑑によると「暫くはその近辺に・・・」って書いてあります。今週はチャンスだと思いますよ〜!また、マトウダイ4匹のグループ&ホウキハタ3匹のグループにも遭遇しました。さらに大型のクロダイ2匹もいて「ここはどこの海?」って感じです。大型と言えば、銀ちゃんを抜く大きさのイシダイも数匹いたりと驚きの連続でした??。もちろん本家銀ちゃんは突撃してくるし、イザリウオ2匹・コケギンポ・巨大ニシキウミウシ・ジボガウミウシ・ウスイロウミウシ・ベニキヌヅツミガイ等々小物も、シラコダイ・キンギョハナダイ・ソラスズメのカラフル系も充実。
今、宮川湾を潜らないでどうします???
1/09 トビ根
カサゴ根
20m以上 15度 ’06年の宮川湾初ダイブに相応しい、最高のコンディションに恵まれました!!水面から砂紋だけではなく細かい岩までバッチリ見えるくらいの透明度、水温もそこそこと快適でした。1月に入ったにも関わらずカゴカキダイの群れやチョウチョウウオ・ソラスズメとカラフル系がいっぱいです。ドチザメも年末に引き続き見ることが出来ました。イザリウオやスズメダイの群れもしっかりです。シッポウフグもいて水底・中層共にGood!!今週末は「新年会」です!!綺麗な海で楽しんで新年会で盛り上がりましょう!!ご予約お待ちしています。
1/07 初島 20m 17度 久しぶりの「初島ツアー」天気予報が外れてくれて穏やか&快適なコンディションでした。エントリーポイントでは少々波立っていましたが、水底はうねりも無く透明度Good!!キビナゴの大群やキンギョハナダイ・ニザダイ・メジナ等の群れがお出迎え!ミツボシクロスズメ・ソラスズメ・シラコダイ・チョウチョウウオと言ったカラフル系もいっぱいでした。クロダイ・マダイ・ブダイも50cm超が悠々と泳いでいました。砂地ではハナアナゴ・ホタテウミヘビ・ハナハゼ・ダテハゼがそこここに居ましたよ。初島で外せないのがジョーフィッシュ。もちろんGetしてきました。更にピカチュー3匹と初島ならではのダイビングでした。
1/06 本日より営業いたしております。
ご予約お待ちしています。