ドライスーツのオーバーホール


寒い冬の間、皆さんを快適なダイビングへと誘ってくれた、ドライスーツ。
暖かくなってきて、ウェットスーツへの切り替えと共にしばらくお休みになります。
しかし、大事なドライスーツをそのままお部屋の片隅に・・・なんてことは、しないでくださいね。

1シーズン使用したドライスーツの各パーツには、毎回しっかり洗っていても塩・錆がいっぱいついてしまっています。
このまま放っておくと、排気バルブが動かない、空気が入りっぱなし・・などのトラブルの可能性が。
また、どんなに寒い日でも、汗をかいてしまうんです。

ドライスーツには約40ほどのパーツが使用されています。
またシーズンがやってきたとき、「バルブが動かない!!」なんて事のないように・・・

 

☆ ドライスーツ・バルブ・オーバーホール ☆

作業内容 ・吸気、排気バルブの分解清掃
・Oリング交換
・防水ファスナー清掃
料金 \6,300(税込)〜(メーカーにより異なります)
別途:Oリング(数百円) 

バルブのオーバーホール以外も、承っております。
ネックシール、手首シールの痛み、サイズが合わない等でお悩みの方、お気軽にご連絡ください。

 

お問い合わせ・ご予約はお気軽に・・・。

To PIRATES

TEL  046-801-8102