テルマエ・ロマエ
- Aloysius' Rating:  4/10
2012年 日本 108分
監督:武内英樹
出演:阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、勝矢、キムラ緑子、笹野高史、市村正親


ハドリアヌス帝時代のローマ、浴場専門の設計技師のルシウス・モデストゥスは浴場の構想に悩んで浴場でおぼれ、現代日本にタイムスリップして銭湯の様子を見て驚き、ローマに戻ると銭湯をまねた浴場を作って名を上げ、再び現代日本にタイムスリップして家庭の浴室の様子を観察するとそれをまねて家庭用の浴場を作り、間もなくハドリアヌス帝に招かれて私邸の浴室の設計をまかされ、現代日本にタイムスリップしてTOTOの展示場の様子を観察するとそこから学んだ結果を皇帝の浴場に反映し、などということを繰り返しているうちに現代日本の漫画家志望の女の子が話にからみ、視点がローマにあるのか現代日本にあるのかわからなくなり、その女の子やその女の子の知人一式がローマにタイムスリップして現われるに及んでなにやらどうでもよくなってくる。脚本がひどい。演出はへたくそで方向性がまるで見えない。たぶんまじめに作られた映画ではない。イタリア・オペラ流しっぱなしは意味不明。原作をそのまま使っているところはどうにか笑えるし阿部寛もしかめっ面で健闘しているが、オリジナルの部分は話にならない。考えなしに手元に引き寄せることばかり考えて、ローマ人が何者であったかをまったく考えていない。市村正親扮するハドリアヌスのやたらと重たい台詞まわしは歌舞伎のパロディみたいで聞いているうちにこちらの背中がかゆくなる。駄作。

IMDb IMDb で  を検索します。
* Search provided by The Internet Movie Database.