モータル・コンバット 独ソ激戦地帯
- Aloysius' Rating:  5/10
2012年 ロシア 180分 TV
監督:アレクサンドル・フランスキエヴィチ=レイエ
出演:ウラジーミル・エピファンツェフ、アンナ・タラトルキナ


1944年のベラルーシでソ連軍のジャラフ少将はドイツ軍の暗号を解読しようと奮闘していたが、ドイツ軍はジャラフ少将の誘拐をたくらんで罠をしかけ、少将がさらわれたところへ偵察小隊のベロフ大尉が現われてドイツ兵を殺戮、少将を見事に救い出すので大尉は少将の警護を担当することになり、少将の誘拐を断念したドイツ軍は少将の殺害をたくらんで狙撃兵を送り込み、ベロフ大尉の警護が万全であることから狙撃兵は援軍を求め、ドイツ軍が少将の殺害をたくらんでいることを察知したソ連側は裏切り者の存在を確信してスメルシュの少佐を送り込み、少佐は少将の身辺の調査を開始する。 ロシアのテレビシリーズで一話45分の四話構成。特殊技能を持った少将を暗殺から守る、というきわめてシンプルなプロットで、そこへ妙に戦闘能力の高い大尉であるとか、その大尉の恋人の狙撃兵とか、その狙撃兵と友達だったドイツ側の狙撃兵とか、信念はふつうにスメルシュだけど妙に人情家の少佐とかがからみ、いったい少将がなんの暗号を解読しているのかわからないのか、ドイツ軍の降下部隊がJu-52で飛来しているのにアップになるとどう見たって機体が違うとか、秘書が机に置いたお茶がカットが変わると消えたり現われたりするとか、いくらか気になるところはあるものの、いちおうふつうに仕上がっている。バナナ型弾倉をつけたPPsh-41(たぶん)というのは初めて見た。 ※ちなみにこの番組、imdbでは見つからない。ベロフ大尉を演じたウラジーミル・エピファンツェフのフィルモグラフィーにも記載されていない。

IMDb IMDb で  を検索します。
* Search provided by The Internet Movie Database.