ロー・コスト LCCの逆襲
- Aloysius' Rating:  5/10
2011年 フランス 90分
監督:モーリス・バルテレミ
出演:ジャン=ポール・ルーヴ、ジュディット・ゴドレーシュ、ジェラール・ダルモン、エチエンヌ・シコ


チュニジアのチュニスからパリへ飛ぶはずの格安航空の旅客機が会社が倒産したとかいう理由で七時間も離陸できないということになり、怒り狂った乗客が旅客機を乗っ取り、乗客のなかにいた元エール・フランスのパイロット、というのが離陸させ、フランスに向かったつもりが何があったのかアフリカの無人の某所に着陸し、武装集団に包囲されて滑走路をふさがれ、乗客の一人でそもそも乗っ取りの言いだしっぺであったやたらと神経質な自称産業スパイが武装集団との交渉にあたり、これがそもそも交渉にもならない、ということで乗客はラ・マルセイエーズを歌いながら戦いを決意して武装集団のボスを人質に取り、このボスにきわめて粗雑な待遇を与えながら滑走路に押し入ってどうにか離陸に成功すると、人質にしておいた本物のパイロットをコクピットに入れてパリを目指すが、パリではなくて自分の地元へという声がどこからともなく上がり始め、パリの住民と田舎の住民のあいだで世にも醜い争いが起こり、そうしているうちに旅客機はどこやらに着陸する。 つまりでくのぼうを満載した旅客機で、でくのぼうがでくのぼうにしかできないことをあきもせずに繰り返す、といういかにもフランス的でむごたらしいコメディである。それなりに笑える。

IMDb IMDb で  を検索します。
* Search provided by The Internet Movie Database.