ストームゲート
- Aloysius' Rating:  4/10
2006年 ロシア 115分 TV
監督:アンドレイ・マリュコフ
出演:ミハイル・ポレチェンコフ、ヴァチェスラフ・ラズベガーエフ、アナトリー・パシーニン、アンドレイ・クラスコ


1994年の第一次チェチェン紛争を背景に峠の拠点防御を命じられた混成一個中隊がチェチェン側武装勢力の攻撃にさらされて全滅するまで。オリジナルは四部構成で208分あったようで、それをビデオ用に半分強に縮めているため、ところどころで回想シーンを挿入することで情報量の不足を補おうと試みているが、やり方があまりよろしくない。ビデオのジャケットにはロシア軍全面協力とあるものの、登場するのは小火器のほかに対空機銃(射角をゼロにして地上の敵に使う)、BMP三両(うち一台は破壊していた)、ハインド二機(ハインドの登場場面はまとめ撮りで戦況を反映しない)にとどまり、火薬の使用量は多いものの、どちらかと言えば説明的で迫力はない。ただ、地雷除去装置による地雷の爆破、迫撃砲の設置プロセスなど、珍しい場面が登場する(クレイモアを準備している場面もあったが、使っている場面は登場しない)。最大の難点は短縮によって要領を得なくなっていることではなく、拠点防御という比較的わかりやすいはずの状況が満足に説明できていないことであり、加えてロシア軍の上から下まで、やっていることがあまり軍事行動に見えてこないことであり、特に伝達の悪さはわざとやっているのかと思えるほどいらいらする。

IMDb IMDb で  を検索します。
* Search provided by The Internet Movie Database.