ザ・コンヴェント
- Aloysius' Rating:  4/10
2000年 アメリカ 80分
監督:マイク・メンデス
出演:エイドリアン・バーボー、ジョアンナ・カントン、クーリオ、ビル・モーズリイ


1960年。女学校付きの修道院の聖堂で聖餐式がおこなわれている最中にくわえタバコの女学生がガソリンタンクをぶら下げて乗り込み、司祭、修道女を皆殺しにして火を放つ。それから40年後、頭の空っぽな大学生の男子四人、女子三人が廃墟となった修道院にもぐり込み、たまたま居合わせたデイリークイーンのアルバイトが悪魔崇拝の儀式をおこなった結果なのか関係ないのか、女子大生の一人がゾンビ状態となり、まわりの人間をかみ殺してゾンビの輪を広げ、童貞の男の子をいけにえに改めて悪魔崇拝の儀式に取り掛かるので、ただ一人逃げ出した女子大生が40年前の事件を引き起こした女子高生(当時)に救いを求め、そうすると現在五十代のおばさんが革ジャンをまとい、ショットガン片手にバイクにまたがって突っ込んでいく。
突っ込んでいくのがエイドリアン・バーボー、というのがおそらくミソなのであろう。演出は全体に単調ではったりに乏しく、リズムが悪い。ゾンビのメイクを蛍光塗料でほどこし、そこにブラックライトをあてて独特の雰囲気を出しているが、それはそれで結果としては、やはり安っぽい。ゾンビ状態になった尼僧たちがそのまんまの状態で従来どおり授業を続けていたりとか、けったいなコミック演出に笑えるところがあるものの、作り自体の整理の悪さ、というか、だらしのなさは覆いようもなく、そこを笑って見過ごすのか、眉をひそめるのか、かなり難しいところではある。

IMDb IMDb で  を検索します。
* Search provided by The Internet Movie Database.