ザ・ロイヤル・テネンバウムズ
- Aloysius' Rating: 6/10
The Royal Tenenbaums (USA 2001,109min.) [D] Wes Anderson, [W] Wes Anderson,Owen Wilson , [C] Gene Hackman,Anjelica Huston ,Gwyneth Paltrow,Ben Stiller ,Luke Wilson,Owen Wilson ,Danny Glover,Bill Murray ,Alec Baldwin

法律家ロイヤル・テネンバウムは若くして成功を収めていたが、同時に諸悪の根源でもあったので長男による告発を受けて弁護士の資格を剥奪され、家からも追い出されたので久しくホテルで暮らしている。そして今や破産の宣告を受けてホテルからも追われようとしていたところへ従僕が現われ、いまだ籍にある妻が会計士との結婚に傾いていることを知らされる。そこでロイヤル・テネンバウムは奇策を弄して家へ戻り、妻の結婚を妨害しようと企むが、奇しくも時を同じくして、自らの行方を見失った長男、長女、次男が家へと舞い戻りつつあった。長男は実業の世界で成功していたが事故で妻を失ってからは奇行に走り、長女は成功した劇作家であったが、自分が実は養女であるという偽りの情報を父親から与えられて混乱を続け、次男は姉への愛に目覚めてテニス・プレイヤーとしての成功をすでに投げ出していた。というわけで異常なまでにナーバスになった一家が無神経な父親を囲んでどたばたとするコメディなのである。とはいえ嫌味のようなものはまったくなくて、人物造形には意図的な距離感が与えられているため全体に薄味の仕上がりになっている。もう少し踏み込んでもよいのではないかという気がしないでもないのだが、とりあえずツボは押さえてあるし、出演者がそろってよい仕事をしているので、そうした意味では悪いところのない映画である。ジーン・ハックマンは実に生き生きとしていたし、アンジェリカ・ヒューストンもグィネス・パルトロウもいい表情をしていたし、ベン・スティラーも深みを出していた。反面、プロットの周囲にばらまかれた記号(ジプシー・キャブ、グリーンライン・バス、「オールド・カスター」、YMCAのY)は不器用に散らされているだけでまったく機能していない。機能させるためには悪意と素早さが必要であろう。