開田無法地帯TOP
 バンダイの「大怪獣バトル」と「ART WORKS COLLECTION」のコラボ企画がスタートします。
 名付けて「アートワークスコレクション〜大怪獣バトルEX Edition〜」。ART WORKS COLLECTIONの中から大怪獣バトルで活躍する怪獣建ちがチョイスされて、新彩色、新パッケージで再発売されます。
 選ばれたのは「多々良島の激闘」「ペギラが来た」「ガラダマモンスター」「死闘」「カネゴンの繭」「まぼろしの雪山」「ミイラの叫び」「さらばウルトラマン」の8点。
 ART WORKS COLLECTIONでは元になったイラストの色調に合わせてフィギュアが彩色されていましたが、今回のバージョンでは怪獣のスーツカラーに忠実に(モノクロ怪獣は・・・・まあ誰にも納得できる色調で)彩色されています。
 パッケージにはフィギュアの元になったイラストが大怪獣バトルカードとして同梱されます。
 発売は12月下旬。販売価格735円。
 発売中のハイパーホビー誌1月号にも最新情報が掲載されていますので、ご覧下さい。

 メガハウスから発売されている「ART WORKS COLLECTION〜featuring Yuji Kaida〜」は、私のイラストをビネットタイプのフィギュアに造形したシリーズです。
 原型を担当するバイスは私の自宅の近所なので、原型の制作途中から何度も監修に足を運び、納得ゆくまで作り込んで頂いています。
 第一弾、第二弾のウルトラ編に続き、ガメラ編、東宝編へと元イラストの範囲を広げてきましたが、自分のイラストが立体化されて360°周りからも見られるというのは、実に刺激的な体験です。

 幸い売れ行きも好調で、毎回発売の直後に店頭から姿を消してしまう状態です。買い逃したという声も良く耳にします。確実に購入されたい場合は、発売前にショップに予約を入れる事をお奨めします。原型を制作しているバイスでも通販を行っていますので、予約されたい方はこちらからどうぞ。

 各シリーズとも一回に4タイトルずつが発売され、単価は600円。8個入りのカートンで購入すれば,色替えも含めた全種に加え、イラストカード4枚がおまけに付きます。
 シリーズの最新情報は情報解禁次第当サイトでお知らせいたしますので、チェックをお忘れ無いように。
シリーズ既発売商品 タイトルをクリックすると詳細が見られます。

テレビブロス06年9月16日号のコラム、「TOY」でAWC東宝編第一弾が紹介されました。
当サイトまで紹介して頂いて、記事を書いて下さった坂道明さん、ありがとうございました。