ラルフローレン
アメリカン・トラッドに英国調スタイルを融合させたAmerican Britishを
得意とするブランド。
1978年、花を一切配合しないポロでブレークする。
その後、ロマンス、ポロスポーツ、サファリなど次々とヒット作を生む。
バッグ、キーケースなど小物でも洗練されたモノが多く、有名。
古き良き時代のよさを感じさせるブランド。



ロマンス(ラルフローレン)




評価:A→S フローラルかつウッディーノートが効いています。
ラルフローレンらしい洗練されたボトル・デザインです。
全体的に穏やかな香調。優香が愛用の噂あり。
通常の香水より値段が張るイメージがあります。1999年FIFI賞受賞。
香害になりにくい香り立ちなので、冠婚葬祭で使う方もいらっしゃるようです。
[追記]小分けを頂いて試したところ、感触が大変良かったです。
評価をAからSに上げました。




ロマンスフォーメン(ラルフローレン)


評価:A ウッディかつムスクの匂いがほんのり漂います。
香調はフレッシュセンシュアルウッディです。
ボトルもシンプルで、本当にかっこいい香水ですね。
一年中、使えるような、重宝がられる香水ではないでしょうか。




グラマラス(ラルフローレン)






評価:A フローラルかつフルーティーな香り立ちです。
トップはオレンジのような柑橘系の匂いを感じました。
少し派手めの香り立ちだと思いました。
時間が経つと、ムスクの匂いがいい感じです。




ポロ(ラルフローレン)






評価:B グリーン系でスパイシーな香り立ちの香水です。
タバコの葉とレザーの香りは渋い男性にフィットしそうです。
フローラルノートの香料をまったく使っていないそうです。
ハーブとシプレの匂いをテスター香水で感じました。
[追記]廃盤決定の噂あり。




ポロスポーツ(ラルフローレン)






評価:B→C スポーツした後のボディーローションにどうでしょうか?
この香水を使うと、汗の匂いがすぐに消えそうです。
トップはレモン、ミントなどで海藻エキスがブレンドされています。
マリンシトラス系の香りで定番商品ですね。
[追記]マリン系がだんだん苦手になってきました。




ラルフ(ラルフローレン)





評価:A ボトルとパッケージのブルーが映えます。
今、流行のフルーティー・フローラルの香水です。
トップに琵琶などのフルーツ、ミドルにマグノリアなどフローラルが来ます。
ラストはムスキーでいい匂いですね。




サファリフォーメン(ラルフローレン)






評価:A 1993年FIFI賞受賞。フゼア系香水の代表格です。
グリーンフローラルの個性的な香り立ちです。
香料として、オークモスが使われています。
ラストのウッディノートが心地よいですね。
但し、レザー、サンダルウッドが強い香調ですので、好き嫌いは分かれる?
「冒険とロマン」をイメージして創られた男性用香水です。
カップルがペアで使うとお洒落かもしれません。




サファリ(ラルフローレン)




評価:B サファリはアラビア語の「旅行」の語源です。
香調はグリーンフローラルです。1993年FIFI賞受賞。
ローズ、ジャスミンの洗練されたフローラルノートが印象的です。
冒険心に満ちた女性に似合う香り立ちかな?