TopBandLiveDisco.GalleryMerch.BlogContactEnglishMySpace

ミワ斉田(Vo.)

東京練馬生まれ

中学生の時、ラジオからボン・ジョヴィの歌を聞きロックに目覚め、以来の音楽志向を決定付けられている。

ボン・ジョヴィの歌を理解しようと英語を勉強し始めいるが、そのときは自分が歌うことになるとはまったく考えていなかった。

最初のステージは勤務している会社のイベントで歌うことだった。
「邦楽曲を歌うことを条件になら、1曲はボン・ジョヴィを歌ってもいいですよ。」と言われたのが始まりだった。
その後に、本格的にバンドに参加しようと思い、中学生の時のコーラス部から学んだことを思い出し、発声訓練を始める。

5年間、ひとつのバンドで活動して、70/80年代のロック&ヘビーメタル(Rock & Heavy Metal)をカバーした。
しかし、オリジナルをつくり演奏を毎月行ったにもかかわらず、
そのバンドはやがて活動停止となり、再び、ロック&ブルースのバンドを捜し始める。
いくつかの外人バンドにも加わるが、それはあまりにトラブルの多いものだった。
しかし冷やかしで受けたインターFMでのコンペで、2位となる。

その後は、70年代ロック、ブルースのカバー、およびオリジナルを演奏するバンド、バッドトリップに3年間参加している。 
04年に5Xのボーカルにネットを通じて参加を申し込み、そのポジションを得る。
.ジョージ吾妻、および5Xメンバーに会い、彼女の音楽キャリアは大きく広がることになる。

斉田はこう宣言する。「ここが私の本当の意味での出発点です」と。

パワフルなボイスと広い声域を持つ期待のルーキーといえる。

■ミワ斉田のPersonal Site 【Let's Rock the world !!!】

Back

 

©2004-2022 George Azuma With 5X. All rights reserved.