news 2007



2007, November 1-30
23:60 @ DOTMOV FESTIVAL

"23:60": Film by Shoji Tsuyoshi, Music by Christophe Charles

東海林毅氏の映画「23:60」は「DOTMOV FESTIVAL」
デジタル・フィルム・フェスティバルに入選して上映が決定しました。
音楽担当:クリストフ・シャルル

http://www.shift.jp.org/mov/

11月1日&30日 札幌 SOSO
http://www.shift.jp.org/soso/
11月1日&14日 仙台 せんだいメディアテーク
http://www.smt.jp/
11月1日&30日 東京 COMBINE
http://www.combine.jp/
11月7日&18日 大阪 digmeout ART&DINER
http://www.digmeout.net/



2007, 3 November - 8 December
nocinema.org

Centre Oboro, Montreal
Exhibition "Travelling without Moving"
http://www.sujaschko.de/en/curating/exhibitions/trav.html
http://www.oboro.net/


2007, October 26
Live in Seoul

with Hoonida Kim & Taniguchi Akihiko

主催:Soongsil University 大学院 メデイア学科 
   Soongsil University BK21 digital divsion (http://www.bk21dm.net)

場所:Soongsil University Information Science Building 6F 情報科学館6階 (Seoul)
http://ssu.dajim.co.kr/campuslife/transportation.jsp
http://ssu.dajim.co.kr/campuslife/campusmap.jsp
展示期間:2007.10.26 ~ 10.30
オープニング :  2007.10.26,
5pm(live: Christophe Charles, Hoonida Kim, Taniguchi Akihiko)



2007, October 16-25
21世紀美大院生交流展示・講評会

http://21cartmasters.noor.jp


21世紀美大院生交流展示・講評会  既存のジャャンルを横断し、括りきることのできない作品は先鋭的であると同時に、ごく不安定です。それらは一定の限定された 場面 - 学内で完結してしまう危険があります。また隣の部屋に及ぼ合える学生の気配があるにも関わらず、互いが互いに孤島の存在である現状を残念に感じます。そ こで現代的アートの制作を行う東京藝術大学・多摩美術大学・武蔵野美術大学から修 士課程の学生が集まり、互いの研究を発表し対話する場を企画しました。 わたしたちは美術学校で何を学び、社会へ何を還元できるるのか。 <21世紀美大院生交流展示・講評会>へ、皆様のご来場をお待ち申し上げます。

 [交通案内] 東京メトロ日比谷線人形町駅A5出口より徒歩3分
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-9-4 

オープニングパーティ  10月16日(火)19:30から ビトウィーンパーティ 10月23日(火)19:30から  参加学生・ゲストの懇親会を開催します 一般の方々の参加も大歓迎です

SPACE/ANNEXSPACE/ANNEX 全館(1F・B1F)

2007年 10月16日(火)→19日(金)
11:00-19:00 22日(月)→25日(木)

■参加学生
[東京藝術大学大学院先端芸術表現科]   岩本室佳、笠島俊一、桐生眞輔、齋藤彰英、元木みゆき
[多摩美術大学大学院美術研究科デザイン専攻情報領域]  飯沼珠実、谷口暁彦、花村明良
[武蔵野美術大学大学院造形研究科デザイン専攻写真コース]  北村節、小池浩央(博士課程後期)、中岡恵美
[武蔵野美術大学大学院造形研究科デザイン専攻映像コース]  石橋悠子、Hoonida Kim、竹中俊明

■勉強会-下記日程で参加学生が集まり、ゲストを迎えて勉強会をします。どうぞご参加くたさい。

10月16日(火)16:00-板屋緑・後藤繁雄・篠原規行・高橋史郎・畠山直哉・港千尋・森脇裕之による講評会、総評
18:00-後藤繁雄・畠山直哉・港千尋による対談

10月18日(木)16:00-杉田敦・笠原美智子(18:00-)による講評会

10月19日(金)16:00-山崎博・金子隆一(17:00-)による講評会

10月22日(月)16:00-大嶋浩・小池浩央による討論会「デジタル化以降の写真」

10月23日(火)16:00-伊藤俊治・クリストフシャルル・佐藤時啓・佐々木成明による講評会

10月24日(水)16:00-倉石信乃・谷口雅による講評会

 (50音順/敬称略) ゲストは変更する場合があります。

■最新情報 http://21cartmasters.noor.jp
■参加予約・問合せ 21c.art.masters@gmail.com

SPACE/ANNEX エクセルシオール A3出口A4出口 A5出口 東京メトロ 人形町駅 ←小伝馬町 水天宮→ ampm SPACE本社ビル N



2007, 11 - 14 October
nocinema.org


http://www.manchesterurbanscreens.org.uk/

The public element of Urban Screens Manchester 07 is an exciting four-day programme of art and events which range from mobile projection, VJ sets, live streaming, video and animation programmes, audiovisual performances to interactive art.

・ Streaming media works
A couple of streaming media works will be shown as part of the art and events programme. These works are special as they have a live element to them, for example they use real time images from sites around the globe. These works are fascinating, because they are not just videos, but they change over time.
Three LED screens in city centre Manchester will show individual programmes exploring the aesthetic and creative potential of content for urban screens (twenty-five square metres daylight digital video screen, with a computer-controlled playout and audio system). Free and open to the public 24-hours a day.

One of them is Nocinema.org which draws upon a string of live webcams across the world, transmitting live scenes collected from different locations. While the image is slightly manipulated, thus recalling a cinematic camera shot, the sound compositions by various artists foster the hypnotic character of the piece.

Presentation:
nocinema.org
nocinema.org is an automatic net-based documentary/fiction of interludes, drawing upon a string of live webcams across the world transmitting live scenes collected from different locations. The sound, each time offering a different overlay, comes from a real-time shared database which is fed and updated by a team of sound artists/partners, including Magali Babin, DinahBird, Christophe Charles, Yannick Dauby, Jerome Joy, Luc Kerle, Alain Michon, Jocelyn Robert and Chantal Dumas.


Schedule:

Thu 11 oct - 12:00 - 14:00
BBC Big Screen, Exchange Square
http://www.manchesterurbanscreens.org.uk/index.php?page=EventDay&day=1&id=47&lft=12&rgt=23

Fri 12 oct - 15:00 - 17:00 & 20:00 - 22:00
BBC Big Screen, Exchange Square
http://www.manchesterurbanscreens.org.uk/index.php?page=EventDay&day=2&id=48&lft=12&rgt=23

Sat 13 oct - 10:00 - 12:00 & 20:00 - 22:00
Big Screen, All Saints Gardens, Oxford Road
http://www.manchesterurbanscreens.org.uk/index.php?page=EventDay&day=3&id=49&lft=12&rgt=23

Sun 14 oct - 10:00 - 12:00 & 18:00 - 20:00
BBC Big Screen, Exchange Square
http://www.manchesterurbanscreens.org.uk/index.php?page=EventDay&day=2&id=48&lft=12&rgt=23


Some views of the BBC Big Screen:
http://www.bbc.co.uk/bigscreens/
http://en.wikipedia.org/wiki/BBC_Big_Screen
http://www.lincoln.ac.uk/lsad/images/Staff_Images/Louise%20Wilson/image-1.jpg
http://www.bbc.co.uk/manchester/content/images/2006/01/31/transmission_300x225.jpg
http://www.bbc.co.uk/manchester/content/images/2006/01/31/veday_300x225.jpg
http://www.bbc.co.uk/manchester/content/images/2006/01/31/transmission_300x225.jpg
http://www.bbc.co.uk/manchester/content/images/2006/01/31/rbssixnations_300x225.jpg

Webcam on the BBC Big Screen:
http://www.bbc.co.uk/manchester/content/webcams/exchange_square_webcam.shtml
http://www.camvista.com/england/other/manchesterexchangewebcam.php

Full programme:
http://www.manchesterurbanscreens.org.uk/Resources/usm_brochure.pdf

Full schedule:
http://www.manchesterurbanscreens.org.uk/Resources/usm_schedule.pdf


2007, October 12-21
sound & vision 2007 vol.2 〜 freeze ~ 光の時・音の時間

@ Yokohama ZAIM
横浜市中区日本大通り34

http://za-im.jp/php/

平日,日曜日 11:00-19:00 open
金曜日,土曜日 11:00-20:00 open

インスタレーション参加アーティスト :

【出品作家】
古川聖/藤井晴行/清水泰博(Installation)建築/design/music (ZKM/東京芸大/東工大)
Christophe CHARLES(Installation) Artist, Composer (武蔵野美術大学)
嶋田力(Video installation)Video artist (HIKARI Fest.)
瀧健太郎(Video installation)Video artist (AKT)
川崎義博(Sound installation)Sound artist (SoundBum /東京芸大)
SHINKILOW(Lighting Installation) Lighting artist group 
Dark room (Installation ) Photo artist group
浅野耕平 (Installation) Media artist (東京工芸大)
木村亮太 (Installation) Media artist (東京芸大)
鄭萬英(ジョンマンヨン)(Installation) Media artist (東京芸大)
戸島麻貴(Installation)Media artist (東京芸大)

【学生(推薦参加)】
白承昊・武藤麻衣・髄・西田みのり・宮島隆行・磯久尚吾

 
【ゲストアーティスト】
Pierre Wayser (Video art )Video artist (Les FRIGOS France)
Mareike Maage
Moritz Fehr

【企画趣旨】
Sound & Vision とは、〈 音と光 〉を軸に、見えざる物を見せて行く作業を行っているアーチストを中心に、音と光の作品を集めた展覧会です。又、Soundとは〈探す〉、Visionとは 〈未来を見通す力〉でもあります。前回 vol.1(3月24日〜4月1日)は、「可視領域から不可視へ」とテーマを設け、〈不可視の領域での、ある気づき〉〈〈在る〉ものに気づく〉という作業 を行ってきました。今回 vol.2は、「 〜 freeze 〜 / 光の時・音の時間 」をテーマに、光の時間軸、音の時間軸の違いを踏まえつつ、その交差する所に現れるブラックホール・ホワイトホールとも言うべき空間に在る作品に、アプ ローチして行きます。今回も様々な作家と様々な作品に、何が見いだせるでしょうか?

【イベント】
10月12日
 オープニングパーティ

10月21日:

Sound & Vision , インド文化交流協会 共催イベント

トークセッション:
三輪眞弘
(IAMAS教授) Golden Nica 受賞記念報告会
2007年Ars Electronicaフェスティバル Golden Nica賞受賞
・「逆シミュレーション音楽」紹介ビデオ、日本語吹き替え版(約14分)
・「三輪眞弘@Ars Electronica 2007」ドキュメントビデオ(約15分)
・ 前田真二郎監督「ビデオスケッチ、極東の架空の島の唄」日本初上映(約2分)

ー0と1の発見が生み出したデジタルアートの現在ー
「0と1」が古代インドにおいて考えだされた。数千年後の現在、それがコンピュータ、つまりデジタルの基本的な構造となっている。今回、マルチメディアの 世界的フェスティバルArs Electronicaにおいて、Golden Nica賞を受賞した三輪の作品は、電気、コンピューターを使わない作品であった。いったい、今デジタルアートの最前線で何が行われ、何が問われているの か?三輪眞弘をゲストに、オーストリアのリンツで開かれたフェスティバルの報告と三輪の作品に関して話を聞きます。

ライブ:
Christophe CHARLES (武蔵野美術大学映像科准教授)
 ・ 演奏 (30分)          

コーディネーター 川崎義博 (sound & Vision 企画担当 東京芸大)

日時  10月21日 (日)14:00〜18:00
場所  ZAIM  別館2Fホール
参加費 500円 


-----------------
企画 主催 SOUND & VISION 実行委員会 in ZAIM
 (YCAP, Rainbow, AKT, The Dark room Int.)
後援 ZAIM(財団法人横浜市芸術文化振興財団)
協力 On-Coo TAGUCHI、東京芸術大学先端芸術表現科古川聖研究室、武蔵野美術大学映像学科、多摩美術大学


2007,  October 4

『即興集団 打鈍』
improvised performance unit dadunr

名古屋芸術大学アート&デザインセンター
開場:15時30分
開演:16時00分
http://www.nua.ac.jp/contact_us/access.html
入場無料

音、ダンス、映像、パフォーマンスによる即興的游泳

向井 千惠 MUKAI Chie
胡弓(er-hu)、dance
http://www.kille.com/mukai/

クリストフ・シャルル Christophe CHARLES
Computer
http://home.att.ne.jp/grape/charles/

塚本 佳紹 TSUKAMOTO Yoshitsugu
映像(visual)、performance



2007, September 28-30
「放 + 物 + 線 | 流浴 palabora | rua vol.2」

展示作家|富澤たかみ、末綱久美子、池田裕美子、後藤有紀、平尾菜美、磯山徳沙

イベント出演者|クリストフ・シャルル、小柳淳嗣、鈴木慶、長尾悠市+宇佐美見和、革製の案山子、VJ onnnacodomo、unone、木村亮介、moxuse、DJ gEn、DJ mayuge、DJ naoto tagudhi、DJ fm

installation 28 fri | 12:00-20:00
installation, event | 29 sat | 14:00-18:00
installation, event | 30 sun | 14:00-18:00

■ チケット
1日券 | Day : 2500yen | Advance : 2000yen
通し券 | Day : 4300yen | Advance : 3500yen

http://unone.info


恵比寿site
http://www.site-ebisu.com/map.html


2007 September 27
d.v.d(イトケン+ジマニカ+山口崇司)
山本 達久+一樂誉 志幸+yudayajazz(相馬大)

  日 時 9月 27日( 木 ) 午後6時から
  場 所 第1講義室(1号館103教室)
  主 催 映像学科研究室

d.v.d
http://www.dvd-3.com/
Itoken
http://www.itoken-web.com/
Jimanica
http://www.jimanica.com/
ymg (
山口崇司)
http://www.takashiyamaguchi.com

2007 July 14
佐久間久美子/ ARTLAND主催「エテロトピア」

横浜ZAIM
19時〜22時
4 Nihon Odori, Naka-ku, Yokohama, Kanagawa 231-0021 TEL: 045-222-7030

高橋悠治★工藤冬里
首くくり栲象★覚張幸子★クミコス キー★Christophe Charles★ASTRO★アベMアリア★亜弥★イシデタクヤ★いちむらみさこ★井長毅★井上みちる★遠藤寿彦★オオノシンヤ★岡啓輔★小川てつオ★加 藤チャーリー千晴★紙田昇★烏田のりこ★革製の案山子★川染喜弘★川端浩史★ガンジー★菊地びよ★木立実★Cat-Rat★采由宇+御之道似奎★じゅんぺ い★庄田次郎★水∞佳★たかのゆうじ★TASKE★檀原照和★塚本佳紹★徳田ガン★成田護★ノーボーダー+小林三山★野村あゆみ★PANCHA★平野晶広 ★藤井マリ★富士栄秀也★万城目純★Marga JO★三上周子★村田しほ子★森下こうえん★米本篤★Reiko.A

http://www.freespace-artland.com/schedule/20070714.html


2007 July 6
INSIGHT VISION II 〜 toward a post-information art

会期:2007年7月5日(木)〜7月7日(土) 11:00〜19:00 (最終日は17:00まで)
会場:多摩美術大学八王子キャンパス 情報デザイン棟・芸術学棟
    ギャラリー・アートスタジオ・101・1階ラウンジ・撮影スタジオ他
主催:多摩美術大学情報デザイン学科
http://www.idd.tamabi.ac.jp/art/event07/insightvision2/

出品作家:
■ 莇貴彦 ■ 飯沢未央 ■ 石原次郎 ■ 井上恵介 ■ 岡部昌生(高橋あい+港千尋+古屋和臣)
■ 春日聡■ 勝又邦彦 ■ 木村崇人 ■ 久世祥三×八木澤優記 ■ 工藤幸平 ■ クワクボリョウタ
■ 米みつみき■ 佐々木成明 ■ 杉浦忠雄 ■ 高橋あい ■ 高橋士郎 ■ 田中真聡
■ doubleNegatives Architecture■ 永原康史 ■ 原田大三郎/松谷春司/長瀬和志
■ 古堅真彦+永原康史 ■ 堀尾寛太■ 松山真也×鍋島久和 ■ 三上晴子 ■ 三橋純 ■ 港千尋
■ 宮崎光弘 ■ モリワキヒロユキ

------------------
大学院生展示
■ 飯沼珠実 ■ 磯邉美香 ■ 稲福孝信 ■ 大島健太 ■ 高花謙一 ■ 森浩一郎
■ 山口崇洋 + 坂上まい ■ 山本詠美

------------------
資料展示
■ 石黒敦彦 ■ 伊藤俊治 ■ 久保田晃弘 ■ 四方幸子 ■ 畠中実 ■ 港千尋

------------------
関連イベント
ライヴパフォーマンス
日時:2007年7月6日(金)17:00〜20:00
場所:情報デザイン棟アートスタジオ

■Akihiro Kubota LapTop Jazz Quartet(久保田晃弘+田所淳+山路敦司+中野恵一)
■クリストフ・シャルル
■The Cellular Automaton Band (久保田晃弘+市川創太) 
■山川冬樹+高野諭
■ヲノサトル


2007 June 30 ~  July 8
Traversing Territories 領域の行き来 2007


2005年から、イギリス・ノッティンガ ムNTSAD(School of Art & Design)と武蔵野美術大学映像学科の共同プロジェクト、「領域の行き来/Traversing Territories」展の計画を進めています。05年〜06年は第一弾、07〜08年は第二弾、「領域の行き来 – 対話」:2007年夏、ノティンガムから学生4名と教員1名(ロブ・フリント氏)が来日し、ムサビの学生と共同制作を行います。武蔵野美術大学、六本木 SuperDeluxe、日暮里HIGUREにおいて、展覧会やイベントを開催します。2008年3月、ノティンガムとロンドンでは、NTSADの 1851ギャラリー、Future Factory、TrampolineやBroadway Cinemaなどで、様々なイベントや展覧会も企画中です。

メディアの横断、領域の横断、時空間の横断の実験です。是非いらして下さい。

"Traversing Territories / Ryoiki no yukiki" is an ongoing exchange project between Musashino Art University and Nottingham NTSAD. The first part happened in Tokyo, Yokohama, Nottingham and London in 2005-2006, the second part will happen in 2007 Summer in Tokyo and in Spring 2008 in Nottingham and London. For the 07 Summer events, 4 students and one lecturer (Mr Rob Flint) will come to Japan, work with MAU students, and present their music and art at Gallery Higure, Musashino Art University and Roppongi Superdeluxe.

Experiments in crossing territories, media, space and time. Please come and enjoy!

担当:Christophe CHARLES クリストフ・シャルル
charles@musabi.ac.jp
http://home.att.ne.jp/grape/charles/classes/projects/yukiki07.html

武蔵野美術大学映像学科 MAU dept. of Imaging Arts and Sciences
tel: 042-342-6070
http://eizou.musabi.ac.jp/

PARTICIPANTS AND DETAILS HERE  詳細はこちら

2007年6月30日〜7月8日
11時〜19時
Gallery HIGURE
入場無料
オープニングパーティー+
ライブ: 6月30日、17時〜20時
Tokyo Arakawaku Nishinippori 3-17-15
tel: 03-3823-6216
http://higure1715cas.bufsiz.jp/

2007年7月3日〜7月7日
11時〜18時
武蔵野美術大学12号館地下展示室
Musashino Art University bldg#12 Exhibition Hall
Tokyo Kodaira Ogawacho 1-736
tel: 042-342-6070
入場無料
オープニングパーティー:3日18時〜20時
http://eizou.musabi.ac.jp/

2007年7月4日
18時〜23時
SuperDeluxe
入場1000円+ドリンク代
Tokyo Minato-ku Nishi Azabu 3.1.25 B1- tel: 03-5412-0515
http://www.super-deluxe.com/

2007年7月5日
Rob Flint氏レクチャー(課外講座)
http://www.scopac.org
16時30分〜18時
Musashino Art University bldg#1 room 103
武蔵野美術大学1号館103教室
入場無料
http://eizou.musabi.ac.jp/




2007 June 22-23-24
Dadunr Kansai-Nagoya Tour
打鈍・関西名古屋ツアー

Mukai Chie 向井千惠 (胡弓 er-hu, dance)
Yamamoto Seiichi 山本精一 (guitar)
Christophe Charles クリストフ・シャルル (computer)

June 22: Kyoto http://www.shin-bi.jp/modules/wordpress1/index.php?p=81
open: 19:30 / start: 20:00 - adv.2000円 / door.2300円

June 23: Osaka ココルーム http://www.kanayo-net.com/cocoroom/index.html
open: 19:30 / start: 20:00 - adv.2000円 / door2300円

June 24: Nagoya cafe parlwr カフェパルル http://www.parlwr.net
open: 18:00 / start: 19:00


2007 June 17
Mamuska Nights Tokyo

Asakusa Asahi Square Hall
with Son Woo Kyung (dance - performance)
music by Christophe Charles

http://www.dance-media.com/mamuska/index.htm
http://mamuskanights.net/About.html


2007 June 16-17
Musabi Open Campus 2007
MAU vs DANKOOK Univ. vs YONSEI Univ. vs KAIST vs ESA
ムサビ(東京)+ 壇国大学(チョナン)+ 延世大学(ソウル)+ KAIST (ソウル)+ ESA (フランス)

PROGRAM HERE


Saturday, June 16, 2007 from 2pm to 6pm (Tokyo Time)
Saturday
, June 17, 2007 from 2pm to 4:30pm (Tokyo Time)
2006年6月16日(土)午後2〜6時(東京時間帯)
2006年6月17日(日)午後2〜4時30分(東京時間帯)

A streaming concert with professors and students from Tokyo, Seoul, Chonan and Aix-en-Provence with live interplay of electronic and acoustic music, experimental dance, body painting performance, etc.

東京、ソウルとエックサンプロヴァンスの間、インターネット・ストリーミングを使用した、生 楽器、エレクトロニクス (映像と音)やパフォーマンス、コ ンテンポラリーダンスー、身体パフォーマンス、ボディペインティングなど)によるライブ・イベント。

With a special guest on Sunday June 17: Lawrence ENGLISH (::ROOM40::)

Dankook University (Chonan) with Prof. YI Won Kon, and professors & students from the Music and Dance Dept. http://www.dankook.ac.kr/html/english/index.html
壇国大学(チョナン):李元坤教授と、音楽学科/舞踊学科の教授と学生

Yonsei University (Seoul) with
Baruch GOTTLIEB  (Graduate School of Communications and Arts)

KAIST (Seoul) with LEE Seny

ESA (
Ecole Speciale d'Aix-en-Provence) with Esther, Sabrina ISSA, Nicolas BRALET

Musashino Art University (Tokyo) with Christophe CHARLES, KAZAMA Sei, SHIMODA Seiji, students from the Video Dept. (IAS) and Simon BURD (guest student from Nottingham NTSAD). 武蔵野美術大学(東 京):クリストフ・シャルル助教授、風間正講師、霜田誠二講師、映像学科及び建築学科の学生(シャルルゼミ)、ノッティンガム・トレント芸術大学(イ ギリス)の交換留学生。


Saturday June 16

Streaming Live Sessions:
Musashino Art University (MAU, Japan) / Dankook University (Chonan, Korea) / Yonsei University (Seoul, Korea) / KAIST (Seoul, Korea) / ESA (Aix-en-Provence, France)

2:00~2:30 VIPNET students solo performances (MAU)
2:40~2:55 WATANABE Yasutaka + Simon BURD + Hoonida KIM (MAU: Electronic Trio)
3:00~3:15 Baruch GOTTLIEB  (Yonsei University: PD composition)
3:15~3:30 SHIN Miri (Yonsei University: electronic music)
3:30~3:45 LEE Seny (KAIST: electronic music)
3:45~4:00 VIPNET quintet (MAU: BURD, CHARLES, NISHIWAKI, TAKAMI, TAKAYASU)
4:00~6:00 France ESA: Esther, Sabrina ISSA, Nicolas BRALET / Dankook University: 10 students / SHA Kei Rei (body painting) and MAU Students

Sunday June 17

2:00~2:30 Lawrence ENGLISH (Brisbane ::ROOM40::) solo session

from 2:30: Streaming Live Sessions:
Musashino Art University (MAU, Japan) / Dankook University (Chonan, Korea) / Yonsei University (Seoul, Korea) / KAIST (Korea)

2:30~3:00 Lawrence ENGLISH collaboration session
with Christophe CHARLES + WATANABE Yasutaka + Simon BURD + Hoonida KIM + Baruch GOTTLIEB + LEE Seny
3:00~4:00 Dankook + Yonsei + MAU sessions
4:00~4:30 VIPNET students solo performances (MAU)







2007 May 27
18:00~23:00

Bend++
we always orchestra/we never orchestra

bend++ は、東京造形大学、東京工芸大学、多摩美術大学、武蔵野美術大学の4つの大学のメディアアートやサウンドアートの学生と教員が協力して推進しているプロ ジェクト。

"bend++" is a project started in 2005 by the sound & media art seminars of four universities in Tokyo: Zokei University, Musashino Art University, Tama Art University, Kogei University.

bend++ will be held at Aoi Heya. 渋谷区渋谷2丁目12-13,
Roppongi street, Shibuya 2-12-13, with special guests, live on the internet from Seoul and Aix-en Provence (ESA).

2000円(当日/予約)
学生は学生証提示で¥1000
別途drink代別+500円

PROGRAM HERE

Download the flyer here:
http://www.idd.tamabi.ac.jp/~horio/misc/bend-top.jpg
http://www.idd.tamabi.ac.jp/~horio/misc/bend-back.jpg

「ベンディング」とは、身のまわりにある既成のものを改造して、そこから新しい音や光を生みだすことです。改造するものは何でもいい:サーキット・ベン ディング、スピーカー・ベンディング、データ・ベンディング、ソフトウェア・ベンディング、ヒューマン・ベンディング...それまで隠されていた未知の機 能を発掘し、そこから予想外の使用法を発見したり、新たな意味や美学を創造することです。

live online with Korea and France:
インターネット上で3カ所を繋げ、オーディオとビデオによるコラボレーションを行います。韓国から李元坤(メディアアート・キュレータ)、Baruch GOTTLIEB(作曲家、メディアアーティスト)、LEE Seny(作曲家)、Richard DUDAS(作曲家、MAX/MSP開発者)。南仏からエックス・アン・プロヴァンス国立美術高等学校ESAのJerome JOY(サウンドアーティスト)とPeter SINCLAIR(メディアーティスト)。

We will use the internet to do works in collaboration with
YI Won Kon (media artist and curator, Dankook University), Baruch GOTTLIEB (composer and media artist, Yonsei University, Seoul), LEE Seny (composer, KAIST, Korea), Richard DUDAS (composer, Max/MSP developer, Hanyang University, Seoul), Jerome JOY (composer and media artist, ESA, Aix-en-Provence), Peter SINCLAIR (media artist, ESA) and their students.

沖啓介(東京造形大学)http://homepage3.nifty.com/oob/
久保田晃弘(多摩美術大学 情報芸術コース)http://homepage2.nifty.com/~bota/
堀尾寛太(多摩美術大学 情報芸術コース)http://www.media.t-kougei.ac.jp/~horio/
近藤哲也 (東京工芸大学 メディアアート表現学科) http://leapsnail.net/tetsu/
Christophe CHARLES(武蔵野美術大学映像学科) http://home.att.ne.jp/grape/charles
YI Won Kon (Dankook Univ.) http://www.nmartproject.net/artists/?p=316
Baruch Gottlieb (Yonsei University) http://www.vociferous.org
Lee Seny (KAIST) http://ccrma.stanford.edu/~senylee/
Richard Dudas (Hanyang University) http://www.richarddudas.com/
Jerome Joy (ESA) http://homestudio.thing.net/
Peter Sinclair (ESA) http://www.nujus.net/peterhomepage/index.html

links about previous bend++ events:
http://blog.livedoor.jp/bend2005/
http://www.getlofi.com/2005/10/bend-photos.html
http://dorkbot.org/dorkbottokyo/archives/000002.html
http://www.youtube.com/watch?v=s118wo8w4Xs&search=circuit%20bending
http://www.youtube.com/watch?v=t1BWuMdCPIQ&search=applestore





design: KIM Son Hoon

2007 May 7
18:00~20:00

Doravideo @ Musabi

Ichiraku Yoshimitsu project "Doravideo"
http://www.sonore.com/artist/Doravideo/
http://www.macaronirecords.com/doravideo-biography-e.html

Doratron with Yoshitake EXPE

lecture & concert at Musashino Art University
1-103 lecture hall
free entrance
coordinated by: DJ Puripuri

YouTube
http://www.youtube.com/ watch?v=DIHsuUgQeGo
Marxy's blog
http://www.pliink.com/ mt/ marxy/ archives/ 000833.html
Momus' blog
http://momus.livejournal.com/52603.html
Ars Electronica
http://www.aec.at/ en/ archives/ prix_archive/ prix_projekt.asp?iProjectID=13330




2007 May 6
19:00~22:00

Test Tone @ Superdeluxe
Improvised Swimming #2

即興的游泳弐 mixed media art performance

向井千惠 MUKAI Chie 胡弓、dance http://www.kilie.com/mukai
クリストフ・シャルル Christophe CHARLES computer、 
Parallelmuse:
吉岡渉 YOSHIOKA Wataru live drawing /
宮澤辰之 MIYAZAWA  live drawing /
平川真也 HIRAKAWA Shinya 映像 visual
Kauluak Table (computer, guitar)  http://www.chihei.org/
柳川芳命 (sax) http://www.web-rain.com/TandF/
Ohpia オーエイチピア(映像、lighting) http://ohpia.com                                  

六本木 superdeluxe 03−5412−0515 
港区西麻布3−1−25 金谷マンションホテルB1F

adv2000、door2300円 ドリンク別
オーエイチピア http://ohpia.com


2007 April 21
19:00~22:00

CC & Guests @ Artland

http://www.freespace-artland.com/schedule.html
http://www.freespace-artland.com/whatis.html
東京都小金井市本町1-16-6 小金井マンション1B  TEL&FAX 042-383-6155
JR武蔵小金井駅南口から徒歩1分

live:

Christophe Charles クリストフ・シャルル

Izumo Michiko  出雲美智子

Kasahara Yukimi 笠原幸弥
Matsuda Ayumi 松田あゆみ
Kim Son Hoon キムソンフン http://hoonida.com/

Watanabe  Yasutaka
渡邉寿岳
http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendID=107584105

よーいどん THE ヒポタマスズ
: 先田奈美+天野祐子+蝶野幸彦
Sakita Nami + Amano Yuko + Chono Yukihiko

入場料 1000 yens + drink order
学生証を持参:入場無料(ドリンク代のみ)free entrance for students (drink order only)




2007 April 10
20:00~22:00

Test Tone Vol.22

Roppongi Superdeluxe
http://www.super-deluxe.com/
入場無料(要ドリンク・オーダー)
free entrance (+ drink order)

http://www.soundispatch.com/ttsnews/


Government Alpha
Government Alpha is Yasutoshi Yoshida's experimental harsh noise project that has been in existence since 1994. His debut outing a year later was a track on the compilation CD Extreme Music from Japan, on UK label Susan Lawly. Since then there has been a steady stream of Government Alpha output on compilation and collaboration CDs, as well as his own releases.
Government Alpha on MySpace

S20-Hiroaki Umeda
S20 is a dance group founded by dancer and choreographer Hiroaki Umeda while still a student at Nihon University in 2000. In the few short years since its inception, Umeda has been acclaimed both at home and abroad for While Going to a Condition, which has been performed in many cities around the world. In addition to choreography and dance, Umeda also creates sound, images and lighting design for his pieces, and is a regular collaborator with other artists in a variety of fields, including musician Toshimaru Nakamura, video artist Takehito Koganezawa and video maker Octavio Iturbe.

Christophe Charles & Hiraku Suzuki
Christophe Charles has been heavily involved in the Tokyo arts scene since he relocated here on a university scholarship back in 1987; his installation and audio works go further back still to 1983. He has released several solo CDs on the Mille Plateaux label and has appeared on many other releases as a collaborator, remixer or contributor. For Volume 22 of Test Tone, Christophe Charles will be joined by visual artist Hiraku Suzuki, who will perform live painting inspired by the musical performance.

Zbigniew Karkowski & Atsuko Nojiri
Zbigniew Karkowski studied composition at the State College of Music in Gothenburg, Sweden, aesthetics of modern music at the University of Gothenburg's Department of Musicology, and computer music at the Chalmers University of Technology. He works actively as a composer of both acoustic and electroacoustic music. He has written pieces for large orchestra (commissioned and performed by the Gothenburg Symphony Orchestra), an opera and several chamber music pieces that have been performed by ensembles in Sweden, Poland, and Germany. He was also a founding member of the electroacoustic music performance trio Sensorband, a unit notable for its network concerts played via ISDN and Internet. Karkowski has collaborated with many experimental groups and artists, including The Hafler Trio, Blixa Bargeld, Merzbow, Stelarc, John Duncan, Aube, Tetsuo Furudate ... the list goes on. For this Test Tone set, Karkowski will be joined by some-time collaborator Atsuko Nojiri, who will provide visuals for the show.

Tetsuo Furudate
Sound artist Tetsuo Furudate teams up with Karkowski for a performance as World as Will, a unit that takes its name from the 1819 work of Arthur Schopenhauer, and one that has been described as 'Wagner-esque' in its furiously intense orchestrations and instrumentation.




2007 March 25
18:00~20:00

MUSABIGBANG ムサビッグバング / SOUND & VISION
NON GENRE MUSIC & PERFORMANCE
ノンジャンル・ミュージック&パフォーマンス

ムサビ映像学科メディアラボの在学生と卒業生によるノンジャンル・ミュージック、パフォーマンスや映像の2時間。東京藝術大学の川崎 義博氏主催「SOUND & VISION」 ZAIM de FESTAの参加イベントです。

18:00~18:15-よーいどん THE ヒポタマスズ
先田奈美+天野祐子+蝶野幸彦
SAKITA Nami + AMANO Yuko + CHONO Yukihiko)
武蔵野美術大学映像学科在学中

18:20~18:30-NOFUE
先田奈美+松尾奈穂子+鹿島絵里子+クレア
SAKITA Nami + MATSUO Nahoko + KAJIMA Eriko + CLEA
武蔵野美術大学映像学科
在学中

18:35~18:50-渡邊寿岳 WATANABE Yasutaka http://www.myspace.com/yasutakawatanabe
武蔵野美術大学映像学科
在学中

18:55~19:15-北條見和 HOJO Miwa  http://miwamomon.hp.infoseek.co.jp
長尾悠市 NAGAO Yuichi http://home.att.ne.jp/grape/charles/classes/projects/nagao_yuichi.html
牧野智哉 MAKINO Tomoya http://www.h7.dion.ne.jp/~folk/
宮田成彬 MIYATA Nariaki
武蔵野美術大学映像学科学部卒業

19:20~19:35-小柳淳嗣 KOYANAGI Junji http://www.geocities.jp/koyanagi_junji/
武蔵野美術大学映像学科大学院修了

19:40~20:00-クリストフ・シャルル Christophe CHARLES
武蔵野美術大学映像学科助教授


ZAIM別館2F=SOUND & VISION」展 ライブイベント:
◆ 3月25日(日)14:00<ハイパーミュージックの集い(仮)>
コンピューター・電子音楽・シンセサイザーのスペシャルデイ。
小坂直利氏(東京電機大)、武蔵野美術大学映像学科メディアラボ、他
◆3月30日(金)18:30<聖なる魔女たちの不可思議な夜>
現代詩の白石かずこをゲストに向かえての刺激的な詩の朗読
愛甲雅美(ソプラノ歌手)。石渡玲玲(作曲家=ピアノ)の聖なる歌声、
マルチサウンドシステムの巨匠、川崎義博氏、朗読の「さいかいれいしう」。
◆3月31日(土)20:00<ライブミュージック:山川冬樹>
ダンス:ビアンカ&ガカモール・クイーン、
一ノ瀬響(電子音)+石川高(笙)。
など

ZAIM別館3F=SOUND & VISION」展 インスタレーション
Moritz Fehr(Sound, Photo, Object)バウハウス大学   
Mareike Maage (Sound, Video and Object )バウハウス大学
牛島大悟 (Sound, Light and Smoke )東京芸大 先端芸術
中野圭(CG、プログラミング)Media artist  
Pierre Wayser(Video Art )France
渡部はなこ(光のインスタレーション)東京芸大先端芸術
宮岡和寛(光、映像の新作インスタレーション)
木村亮介(サウンドインスタレーション)
瀧健太郎(ビデオインスタレーション)、他
日時 :2007年3月24日(金)−4月1日(日)
11:00〜19:00(金、土11:00〜20:00)


■会場:横浜 ZAIM(ザイム)〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通34、
tel: 045-222-7030
zaim@yaf.or.jp


2007, March 20+21
アレコ

青森県立美術館では、プーシキンの叙事詩「ジプシー」を底本に、コンテンポラリーダンスや、ジャズダンス、バレエなど様々なジャンルのダンスで構成される 青森県立美術館version舞踊劇「アレコ」を開催します。
 国内外で活躍する招待ダンサーやオーディション合格者が出演いたします。
http://www.aomori-museum.jp/ja/event/8/

出演・振付
第1幕:
長内真理・Xing Bang Fu(シン・バン・フー)
Christophe CHARLES(クリストフ・シャルル)/ライブサウンドスケープ

第2幕:
青森県民ダンサーオーディション通過者:岩渕伸雄、磯島未来、小笠原恵里、春日井バレエ・ダンスギャラリー、DANCE WAG、ふわふわシャインMELLOW、多魅、三上斉子、米谷かおり、木村玲奈
※群舞振付 森下真樹・上月一臣

第3幕:
プレリュード:豊田児童センター一輪車クラブ、ジャッキー・ジョブ 
斉藤徹/コントラバス
           
第4幕:
森下真樹・上月一臣
上月一臣/サウンドデザイン


公演日程
2007年3月20日 (火)
受付開始 / 18:00 開場 / 18:30 開演 / 19:00 終演/ 22:00 (予定)
2007年3月21日 (水・祝)
受付開始 / 16:30 開場 / 17:00 開演 / 17:30 終演/ 20:30 (予定)


料金
前売り(各日とも)
一般 2,800円 大学・高校 2,000円 中学・小学 1,000円 一般ペア 5,000円 シア
ター 席 1,500円

当日(各日とも)
一般 3,000円 大学・高校 2,500円 中学・小学 1,500円
※3月21日のアレコホール席のチケットは完売しました。

■会場:
青森県立美術館 〒038-0021 青森市安田字近野185
Tel 017-783-5243



2007 March 13-14
8 PM
UNTITLED-V
@ The Roundhouse Community Centre, Vancouver
VANCOUVER INTERNATIONAL DANCE FESTIVAL

http://www.vidf.ca/osanai_bangfu.html

CAST & CREW
Choreographed and performed by Mari Osanai and Xing Bang Fu
Soundscape by Christophe Charles (Japan)
Costume Designer: Erik Wong

ABOUT UNTITLED-V
Nature, gravity, and infinity are the philosophical underpinnings of Noguchi Taiso, a Japanese approach to fluid movement that was developed after World War II by Michizo Noguchi who searched for a movement style that expressed peace and not violence. This search is a discovery of the natural movements of the body through the release of tension and it is this wonderful discovery that is at the heart of the expressive connection between Mari Osanai and Xing Bang Fu.

ABOUT MARI OSANAI
Born in Aomori, Japan, Mari Osanai trained in classical ballet and modern dance at an early age and later studied Noguchi gymnastics, yoga, Tai Chi, and hip hop. The philosophy of Noguchi gymnastics had a great influence on her creations; her unique and complex movements are created by interweaving these techniques. She has performed in Canada, Japan, and the United States. Mari Osanai and world-renowned audio artist Christophe Charles began their collaboration in 1997 with Sky Dream. Their collaborative dance works include Symbiosis (2001), Grey Waters, Vast (2001), and hollow place (2003).

ABOUT XING BANG FU
Xing Bang Fu created the Xing Dance Theatre in 1986. He is world renowned for his highly innovative and dynamic choreography which challenges the technical limits of his dancers. Xing Bang Fu's training in Chinese dance, classical ballet, contemporary ballet and opera, fuels the creative energy in his choreography. He is also the guest Co-Artistic Director & Choreographer / Instructor for the Guangzhou Ballet Company in China. Born in Guangzhou, China, Xing Bang Fu received his professional training from the Beijing Ballet Institute. He furthered his dance training with the School of American Ballet Theatre and joined the Washington Ballet Company. He has danced extensively across the USA and Canada.

Performance sponsored by Sapporo Breweries.




2007 February 17~25
re:melt


武蔵野美術大学映像学科メディアート専攻学外展『リ: メルト』

Exhibition of Musashino Art University Video Dept. Media Art Course 2007 at Yokohama ZAIM. Live performances opening event on February 17th from 12:30 to 8:00PM.

■日時:2007年2月17日(土)~2月25日(日)
■時間:11:00~19:00(最終日16:00閉場)
■料金:無料
■場所:ZAIM/別館3Fフロア(http://za-im.jp/php/)
■公式HP:http://www.remelt.goin.to/
■主催:武蔵野美術大学映像学科メディアート専攻
■協力:CLD株式会社
    株式会社BEC
    SGE エス・ジーエンジニアリング株式会社
    AKT

アクセス:http://za-im.jp/php/modules/info/rewrite/tc_7.html
渋谷から急行35分(東急東横・みなとみらい線)
みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩2分
JR根岸線・横浜市営地下鉄「関内駅」徒歩5分

問い合わせ
(会場・ZAIM):045-222-7030
(代表者):渡邉 TEL:090-6229-1770 MAIL:nrb30417@nifty.com

サウンドアート、身体表現、インスタレーション、映画などジャンル縦横無尽の展覧会武蔵野美術大学映像学科のメディアアート専攻(担当:クリストフ・シャ ルル)有志中心による学外展オープニングイベントでは講師陣や各分野で活躍する当学科のOB達が集結これまでのムサビ映像科メディアアートの歴史の大総括 となる一大イベント。新しい情報発信都市・横浜で現代アートのカオスを再融解す!

exhibitors :
中嶋興 Nakajima Ko
渡邉寿岳 Watanabe Yasutaka
赤松ネロ Akamatsu Nero
四十杏里 Yoto Anri
三輪彩子 Miwa Ayako
富澤たかみ Takami TOMIZAWA
ウ・ヒテック U Hi Taek
津野真理子 Tsuno Mariko
出雲美智子 Michiko IZUMO
松尾奈穂子 Nahoko MATSUO
DJぷりぷり DJ PuriPuri
今井翔一 Shoichi IMAI
木村亮介 Ryosuke KIMURA
小磯里沙 Lisa Koiso
先田奈美 Nami SAKITA
下川龍一 Ryuichi SHIMOKAWA
蝶野幸彦 Yukihiko CHONO
門田文孝 Fumitaka MONDEN
山本翔 Sho YAMAMOTO
河浦遊 Yu KAWAURA

 [ゲスト]
鈴木ヒラク  Hiraku SUZUKI
長谷川宝子 Takako HASEGAWA
赤 松ネロ Nero AKAMATSU
岩井主税 Chikara IWAi
佐藤香織 Kaori SATO
三澤真也 Shinya MISAWA
守田幻蝶 Gencho MORISAWA
野口泉 Izumi NOGUCHI

【リ:メルト Opening Live】
■日時:2007年2月17日(土)12:00〜20:00
■料金:無料(入退場自由)
■場所:ZAIM/別館201-202

12:00〜 開場 open
12:30〜 NOT ANIMAL
13:00〜 三澤真也 Misawa Shinya
13:35〜 瀧健太郎 Taki Kentaro
14:00〜 野口泉 Noguchi Izumi
14:25〜 渡邉寿岳 Watanabe Yasutaka
15:00〜 赤松ネロ Akamatsu Nero
15:40〜 岩井主税 Iwai Chikara
16:20〜 よーいどん THE ヒポタマスズ
16:45〜 クリストフ・シャルル+鈴木ヒラク Christophe Charles + Hiraku Suzuki
17:40〜 KUSURI
18:10〜 長谷川宝子+佐藤香織 Hasegawa Takako + Sato Kaori
18:45〜 みっちゃん+門田 文孝+DJぷりぷり Izumo + Monden + DJ Puri Puri
19:25〜 中嶋興+守田幻蝶 Nakajima Ko + Morita Gencho
20:00〜 終了 end


2007 February 12
KUALA MUTE GEEK Vol. 9

Philip Samartzis + 山本 精一
Christophe Charles + Suzuki Hiraku
ou
Clock(Tomoyoshi Date, Yusuke Date, asuna, chib)
畠山 地平
opitope

open 15:00  start: 15:30
place: shinjuku "andZONE"
fee: advance ticket: ¥2,300 / at the door: ¥3,000
reservation E-MAIL  kualauk@hotmail.co.jp
organized by KUALAUK TABLE
INFO: http://www.chihei.org/

opitopeが主催するミュージシャン 同士の交流の場を広げるイベントKuala Mute Geek。今回は、オーストラリア・メルボルン在住のサウンド・アーティストPhilip Samartzis(フィリップ・サマーツィス)、ボアダムスや想い出波止場のギタリスト山本精一、武蔵野美術大学助教授で海外から様々なCDをリリース するChristophe Charles
(クリストフ・シャルル)、ポストロックバンドのou(オー)を、迎える事になりました。今回、 OPITOPEは各々、ニューバンドとソロで出演します。

schedule:

15:00  Open
15:30  Ou live (35min)
16:15  Christophe Charles + Hiraku Suzuki (35min)
17:05  Clock live (35min)
17:50  Chihei Hatakeyama live (35min)
18:40  PhillipSamartzis + Seiichi Yamamoto (40min)
19:30  Session (40min)
         PhillipSamartzis + Seiichi Yamamoto + Christophe Charles + Opitope
   LivePaint : Shinji Miyazawa+Wataru Yoshioca+Yusuke Date
         Visual : Shinya Hirakawa
20:20  Close

丸の内線「新宿御苑前」駅2番出口を出て、
新宿通りを四谷方向に徒歩5分、
サンミュージックを左折、HOTEL WILL手前
東京都新宿区四谷4-28-4 YKBエンサインビルB1

http://andzone.com/index.html


2007 January 21
IMPROVISED SWIMMING

向井千惠 [胡弓,dance,etc]
Reiko A (東玲子) [dance]
伽藍 [山内 violin / 井上 bass]
OHPIA [あきら / 大和 / ミユキ] [映像]
Christophe CHARLES [computer]
星野修三 [舞踏]
浅原ガンジー [reeds]
塚本佳紹 [映像,performance]

■1月21日(日)
横浜・ZAIM ザイム [2Fホール]
(横浜市中区日本大通34・045-222-7030)
■料金:1800円
■open:17:00・start:17:30
■問合:045-433-5550 (山内) http://www.kilie.com/mukai/



2008 data
2006 data
2005 data