classes
立教大学WS1
fonotiac
fonotiac (Kikuchi Haruma + Fujino Takatoshi) 2004


武蔵野美術大学の「メディアアート」は1990年に造形学部映像学科に於いて、
山本圭吾設立された部門です。山本圭吾は、日本のビデオアートとネッ トワークアートの先駆者で、1960年代からビデオとネットワークによる様々な作品やプロジェクトを進 めてきた作家です。2000年から、クリストフ・シャルルが担当しています。

ムサビの「メディアアート」はまず「インターメディア」の芸術です。ネットワークの中で成り立っていま す。ここでいう「ネットワーク」とは 、様々な人物、機関や分野の相互関係に基づいた状況を想定しています。


各学術及び芸術 分野のネットワーク
academic and artistic networks


21世紀は、映像、サウンド、パフォーマンス、インスタレーション、オブジェ、グラフィックなど、また哲 学、科学とテクノロジー、などそれぞれが互いに深 く関係せざ るを得ない時代です。

映像学科に於ける「
メディアアート」の現況について
About Media Arts at Musashino Art University

「カテゴリーの消滅」について
About the disappearrance of categories

kai+cc2004
kai syng tan + christophe charles: "Dying For" (2003)

様々な芸術機 関、教育機関のネットワーク
art and educational institutions networks

国内では多 摩美(情報芸術)造 形大工 芸大IAMAS、 海外では、フランスのパ リ・ボザールESA(エクサンプロヴァ ンス芸術高等学校)、英国・ノッ ティンガムトレント、韓国・壇 国大学、オース トラリRMITな どが、パートナーとして定期的に、共同イベントを開催して います。主に映像や 音 響の交信によってリアルタイムでパフォーマンスを行います。また交流展などの作品展も国内に限らず積極的に企 画、開催しています。

シャルルゼミ関連のイベントの リストへ
Events by students of media art seminar

hegenbart
Boris Hegenbart + Matsuda Yumiko@mau mediaart labo 2005


毎年大勢のアーティストが来日しています。
メディアアート」の授業の一環として、国内外を問わず第一線で活躍している作家、メディアアート、サウンドアート、音楽関係の作家や作曲家がレクチャー、ワークショップや コンサートなどを行っています。上記の写真は、ベルリンから来日した、ヘゲンバルト氏がMax/MSPのシステ ムを使用したサンプリングの概要を説明している様子です。

課外講座のリストへ


uchiumi kai - sphere
uchiumi kai 2005 with Andrea Novali and mau students


学生は授業を受け、様々なイベントに参加し、様々なネットワークを体験しま す。創作活動や研究 活動を続けるために、自分独自のネットワークを構築していきます。
武蔵野美術大学
専門II類科目

オーディオアート

メ ディアアート研 究
イ ンスタレーション研究

ネッ トワー ク芸術論
音 楽概論

サ ウンドイメージ


大 学院
master_course_

映像芸 術論

映像設計演習(ゼ ミ)
作 家作品研究
映像特論



学 部
undergraduate_course_

4 年
4th year

映像表現演習(ゼ ミ


3年
3d year

メディ アアート1
メ ディアアート2
メ ディアアート3
進 級制作

2年
2d year

メ ディアアート演習

メ ディアテクノロジー演習

1年
1st year

映 像原論



課 外講座
special_lectures_

招待作家へのリンク


students_movies_

albireo
小 柳 淳嗣
kai syng tan+cc:dying for
kai syng tan+cc:pre-texts

students_projects_

卒 業制作展2005
onzo
kai syng tan
setsuzoku
領域の行き来
bend++
:nu

IIA 2003
IIA 2004
IEAD 2004
Word Public
Nibo
Kawabe Naho
Nomura Ritsuko
Koyanagi Junji
Kudo Masayuki
Tomizawa Takami
Tsuji Tetsuro
Miikka J JUNNILA
Gabriel PEYRE
Andren & Abstract Groove
Hojo Miwa
Suyama Fusae


国 際交流プロジェクト
international projects

setsuzoku_panel

mau + ensba : setsuzoku exhibition entrance 2003


これまでにパリ国立美術高等学校(ENSBA)、英国ノッティンガムト レント大学との交流プ ロジェクトを行って います。ム サビの交換留学制度以外は、短期間(数週間)、数人の学生がお互いの国に滞在し、展覧会やイベントに参加し、コラボ レーションを行っています。

プロジェクト 「setsuzoku」
と 「traversing territories」のページ
webpages of Setsuzoku and Traversing Territories



open campus

salpuli

SON Sun-sook@dankook university vs mau+tamabi 2005


毎年6月、ムサビのオープンキャンパスの際、ライブパフォーマンスと展 示を行います。 2005年、韓国・壇国 大学 とのストリーミングイベントの際、サルプリ舞踊(ソウル)と電子音楽(東京)のリアルタイムコラボレーションを実現 しました。

2007年 OPEN CAMPUSのページへ

2006年 OPEN CAMPUSのページへ

2005年 OPEN CAMPUSのページへ

2002~2004年 OPEN CAMPUSのページへ



links

network
traversing territories team & friends 2005

教育機関、非常勤講師や特別講師、2000年度 以降卒業・修了した学生、また在籍している学生:ムサビのメディアアートの関係者のウエブサイトへのリンクで す。

リス トへ