[スタート] [主催者] [M女性たちの部屋] [考察] [モデル申し込み]

M女性たちの部屋、さら

スライドショー

子供の頃から興味を持っていました。ずっと封印してきたのに、昨今のネットの普及で、 SMを目にする事が多くなり、緊縛の願望が強くなってきました。 願望に気付かなかった方が幸せだったのかもしれません。

でも、年齢的にこれからプレイの機会もそう多くあるとは思えず、「自分がしたことよりもしなかった事を後悔する」と思うと、 今見送ってもきっと納得できないまま、その気持ちを持ち続ける気が致します。かといって今から主を探すほど、 のめりこめるとも思えず、体験を、と思っても信頼できる相手を探す自信もありません。 そうなると、佐藤様のような方にお願いできれば・・・と思ってしまいます。

プレー内容の希望も、画像を見て想像するだけなのですが、縛られ、お尻をスパンキングされる、 (吊られてもみたい)というのに憧れます。佐藤様のHPを見ても、つい紅潮したお尻に目がいってしまいます・・・・   

佐藤様

今日はお時間を頂き、ありがとうございました。心配は全くの杞憂で、無事に日常空間に戻ってまいりました。 サイトに載っていた感想とは違い、最初から優しい感じでしたので安心いたしました。 でも、いつ豹変されるのだろうとも・・・・。

縄がかかったときは「あぁ、いよいよ・・・・」と、感無量でした。帰宅して、あらためてHPを見てみました。 自分が、サイトに載っているような写真の被写体になっていたことが、夢のように思われます。

お尻の赤みがすぐ消えてしまうので「慣れているのかな?」と仰っていましたが、 時々自分で叩いたりするからかもしれません。お尻も“打たれ強く”なるのでしょうか?鞭とかも試してみたいのですが、 もしかしてあまりお好きではないのでは?

縛りの強さは、常に気遣って頂きながらでしたので、安心でした。やはり吊りも体験してみたかったので、 またチャンスを、と思います。 これからは緊縛の写真を見ても「うんうん、気持ちいいんだよね」って思いながらも常に捉われるわけではなく、 「また、機会を作れば・・・」と思えます。是非また、近いうちに。

祐介のコメント

今回はスパンキングされたいということでお尻を思いっ切り手のひらで何回も何回も叩きました。 パチンといい音がしてお尻が赤く腫れ上がりました。彼女のお尻に私の手の跡がついているのは そのためです。

着物姿、すけすけ長襦袢、ワンピースと衣装を変えてみました。それぞれ色が異なるのは 変化があってよい感じです。

戻る

スタートへ