[スタート] [主催者] [M女性たちの部屋] [被責写真集] [被縛写真集] [考察] [モデル申し込み]

考察     ここでは、祐介の考えを紹介します。

愛情不足をいかに補うか マゾヒズムを超えて 女性のSM欲求について 女性が自らを解放することについて 想像と現実の乖離
M性について SMは卒業できるか やさしさは必要か レイプの後遺症について

読者からの意見を読んで考えてことです。

想像と現実の乖離

1、
読者からさまざまな感想や意見を受け取り取ります。 その中にはこれこれのモデルの画像をもっと見たいから拡大してくれとか、 今度は剃毛して排尿させて辱めてくれだとか言われます。 先日は女性から、女性から見ても素敵だから本人の意向を無視して画像を拡大 したのを掲載して欲しいとの要望もありました。

これらの意見や要望に基本的に欠けているのは、 ホームぺージでの掲載は本人の意向に基づいているということです。 したがってそれを無視ことは決してできません。 その辺は同じ女性であれば、自分の画像が掲載されていることを考えれば お分かりになると思っていましたが、女性でもそのような感覚がもてない場合も あるようです。男性の場合は随分勝手なことを言われる場合もあります。

読者側がこうして欲しいという注文をつけるのは 要望としてはお聞きしますが、モデルの女性にも好き嫌いがありますし、 できないプレイもあります。また、この無料サイトに モデルの女性が登場するのは、基本的に読者のためではありません。 その女性自体のためです。そこを間違えないように理解していただきたいと 思います。

モデルの女性が登場するのは、その女性が自分の欲求を満たすためですし、 それによって精神的に解放されるためです。

2、
このサイトでは、登場する女性との私とのやり取りの一部を お見せしています。これが読者の参考になることを希望しています。 男性にとってもそうですし、SMに関心のある女性にとっても そうあることを望んでいます。

もちろん様々な感想や意見、見方があることは承知しています。 こちらの意向とは違った感想もあり、理解されていないと思うときもありますが、 時間が経てばいずれ理解されるだろうと希望的な観測をしております。

3、
想像と現実の間には大きな乖離があり、想像がそのまま現実になるとは 限りません。 むしろ自分の想像をそのまま貫き通そうとすれば現実的には反発を受けるでしょう。 目の前の現実をそのまま受け取り、それをうまく誘導して自分の希望に向かわせる こと、これができるまでには相当の忍耐と時間が必要です。

この忍耐ができず、 時間がかけられなければ、最初から自分の想像の実現を諦めた方がよいかもしれません。 何事をするにも手間と時間、覚悟が必要なのです。これは私が自分自身に言い聞かせていることです。

4、
このサイトの内容は今後登場するモデルの女性によって変わってきます。 今後の内容は私自身にも分かりませんし、また、いつまで続けられるかも分かりません。 それまで訪問してくださる読者のお役に立つことを願っておりますし、 登場する女性たちが欲求を満たされ、解放されていく姿を読者の皆様が ほほえましく見ていただければそれに越したことはないと思っております。

戻る

スタートへ