世界のミニミニクル−ジング
 戻る
Hawaii Kauai Is. 
Navatek U
Sunset Cruise 1999.8.5
問合せ先
Navatek U   822-9909(Kauai)
A Royal Hawaiian Cruises Company
ハイテク・カタマラン

 キャプテン
ハイテク操縦装置


カウアイ島のイ−ストコ−スト
コ−ス
たくさんのコ−ス有り。 2艇で運行中
費 用
US$80〜
使用艇
Catamaran
その他
カウアイ島で一番ゴ−ジャスなクル−ズだ!
 このクル−ズは、ハイテクカタマランによるサンセットクル−ジング。
セ−リングではないので、当初少々がっくりではあったが、乗っかってみると
これがまた浮かぶパソコン艇であったのだ?!
 
 乗船すると毎度のこと、操舵室へずうずうしくも押しかける人間であるが、
何よりも、今回はNavatekU(クル−ジング船)に大変感動してしまった。
 艇長はニュ−ヨ−クから来た26歳の青年で、実は一流のコンピュ−タ
オタクなのであった。 この船は、カタマランであるから写真でもおわかりのよ
うに、二つの船体の上に客室が載っている構造である。
そして、この船体は半潜水構造であり、一つの船体には12のバラストタンクが
内臓され、船の傾きにあわせて自動的に排水と給水を行い、船全体を安定
させるのだそうだ。 当然プログラミングしたのはこの青年で、なんと何を考え
たか、エンジンのリモコン、ステアリングにいたるまで、すべてキ−ボ−ド操作
でやってしまう設計にしてしまったのだ!! しかもウチのキ−ボ−ド(2800円)
より安そうな!
 そういう構造であるから、操船は両手でキ−ボ−ドをパチパチとなるわけで、
エンジン出力も%表示で指定し、転舵も何度とキ−ボ−ドで指定する!
B747のコックピットのようにすべての情報はモニタに映し出され、これは
本気でカッコイ−と思ってしまった。
 合計で2時間ほど話し込んでしまったけれども、トラブルがあった時の安全
対策は結局聞けなかったのであったが・・・(英語力不足か---)

また、乗船して軽いスナックのサ−ビス(夕食にはちょっと寂しい)
ただしドリンクは有料。

 カウアイ島の雄大な景色と美しいサンセットは十分満足できるものであり。
船内にはなぜかマッサ−ジをしてくれるクル-(関西で修行したらしい)と
我が家の近くにおばさんが住んでいるという日系3世のクル−など、何か
非常にアットホ−ムなクル−ズでもあった。

                                     (芳明)