世界のミニミニクル−ジング
 戻る
NEW-CALEDONIA
Bonjour Catamaran
Day sailling 1997.1.18
問合せ先
Plages Loisirs     26-25-85(ANSE VATA)





海岸通りはいつも爽やかな
海風が吹いている。
コ−ス
カタマランヨット、ファンボ−ド貸出し その他有り
費 用
カタマラン(レンタル)  1.0H  F/CFP3,000-
ファンボ−ド(レンタル) 1.0H  F/CPF2,500-
使用艇
Catamaran  2人乗り
その他
 アンスバタビ−チにある海の家で、いろいろな海用品を
レンタルしています。カヌ−やウィンドサ−フィンは無料で
オヤジと仲良くなると結構まけてくれます。
  (フランス語か英語、そしてちょこっと日本語可)
 ホテルの窓越しにビ−チを見ていると、ウインドサ−フィンの兄ちゃん達
が一日中行ったり着たりと、青い海をすっ飛んでいく。

 そういえば、飛行機で隣合わせていた高校の先生(ニュ−カレドニア)
がここはいい海岸だぞ−−。ボ−ドは最高だ!! っと言っていたっけ。
 ウィンドはできないけれども、さっそくお仲間入りにとカタマランをレンタル
することにした。

 風がまだ静かな午前中に、海岸の海の家へと出かける。
ホテルの名前を言って、オヤジと交渉すると、おまけをしてカタマランを
貸してくれた。 まだ日本人はあまり乗ったことが無いようなので、オヤジも
ちょっと心配そうではあったが、あそこのブイから外はだめだよ--っと
言い残すと、フラフラ次の客のところへ行ってしまった。 なんと冷たい。
 まあオ−ストラリアで乗ったこともあるし、なんとかなるさ- やっぱ
ビ−チはカタマランだし。 
   いや-最高ですよ! 走っているうちは。ところがですね、
どうもタッキングがうまくいかない。 方向転換はカタマランゆえの難しさ。
1時間のうちにカッ飛び帆走30分、タッキング失敗による漂流30分の-
結局は、まあ情けない走りになってしまった。

 ビ−チにいたフランス人のお姉さんをひかなくて良かった!
                                    
 (芳明)