10.「おっと」って英語でなんて言うの?
お好きな背景色でご覧頂けます
Wheat Silver Skyblue White Green Pink

−CONTENTS−

1.Oops!<おっと>
2.Ouch!<痛っ>
3.Oh,my god!
 英語が自然に口から出てきたら・・・と思いながらもうまく表現できない。そんなときはこのような簡単な表現を覚えることを始めましょう。

Oops!<おっと>
 教科書には載っていないけど、こんな言葉こそ日常生活では頻繁に使います。何かの拍子に自然と出てくるようになったら英語の上達も早いことでしょう。

 持っているモノを落とした時や、簡単なミスをごまかすときに使います。

 例えばお盆にコーヒーやサンドイッチをたくさん乗せて歩いているとします。そこで思わずよろけてしまった。そんなとき

Oops!

という言葉。
 日本語の「おっと」とか「あっ」といったものと同じです。発音は[ウップス]という感じでいいでしょう。

Ouch!<痛っ>
 タンスの角に足の小指をぶつけたことはありませんか。そんなとき出てくる言葉は「痛っ」とか「ったっ」といった言葉ではないでしょうか。それに相当するのが

Ouch!

です。

「ホームアローン」なんて映画館で観ているとあちこちから
Oh, ouch!
という声が聞こえてきますよ。
 発音は[ウチ]です。

Oh,my god!
 ケネディ大統領暗殺のときジャクリーン夫人が叫んだ言葉として有名ですが、いろんな場面で使われます。

●驚き(悲しみ)

My Father died of cancer yesterday.<昨日、父が息をひきとったよ>
Oh, my god... I'm so sorry<なんですって、それはお気の毒に>

●嬉しいとき
Here's your birthday present.<はい、誕生日プレゼント>
Oh, my god! Thank you very much.<わぁ!すごい。ありがとう>

●唖然としたとき
Oh, my god. What a storm.<なんてこった。すごい嵐だ・・・>

 Godは「神」という意味があります。あまり意識せず使ってもいいような表現ですが、「Oh, my God.というけど、神を信じてるの?」などと聞かれることもあります。気を付けたほうがいい表現でもあります。
 その他、同じニュアンスでOh, my goodness.とか、
Oh, my gosh.などの言い方もあります。


ここに挙げたのはごく一部です。映画などを観たとき等は気を付けてみてください。他はまた別の機会に・・・

目次
E-Mail tmen@osa.att.ne.jp
次回は・・・
「アメリカでのおはなし2」です

メールアドレス
今回の講座は
ご質問ご希望等ございましたら

 

[Taka's英会話のHOME]