講師:医師、日本マタニティ・ヨーガ協会代表、 ヨーガ研究家  森田俊一     過去の講習会の様子
日時:2017年8月25日(金)〜26日(土)予定 
場所:長野県飯綱高原、いのちの森「水輪」
参加費:2万5千円(滞在費、食費、税込)   定員:20名 先着順
対象:ヨーガに心のある方、ポール・ブラントンの教えに興味のある方
内容:「ワールド・マインド」に ついてポール・ブラントンの教えを紐解き、瞑想を行います。
体操は心身を リラックスさせるためのものです。ヨーガ のポーズに親しみのない方でも参加できます。

8月25日(金)

13:00 オリエンテーション
13:30〜15:00 ヨーガ体操、瞑想
15:15〜17:45 ポール・ブラントン著作抄読 「ワールドアイデア」
18:00夕食
19:20〜21:00 風呂または温泉
21:00 夜セミナー(希望者のみ)

8月26日(土)       

7:00 ストーンサークル体験
8:00〜9:30 ヨーガ体操、瞑想
10:00 朝食
11:30 自然農園案内散策
13:00 解散

    

部屋は男女別相部屋(3〜5名)と なります。温泉は近くの天然温泉「天狗の館」にバスで行きます。 600円の入館料が別途かかります。
歯ブラシ・タオル・寝巻。体操着(足首まであるもの)を ご持参ください。食事は完全無農薬の野菜中心、化学調味料一切 使用していません。総天然木の建物。
ポール・ブラントン プロフィール

1898年ロンドン生まれ、英国人。ジャーナリストとして出発したが、 神秘思想に興味を持ち、インドを訪問。 その際書いた本「秘められたインド」 が評判になり、一躍有名となる。

その後も世界を旅し、霊的な探究を続け、 多くの著書を記す。日本語に訳されたものは それほど多くない。

代表作はなんと言っても、自分の死後出版するように、生前に書き溜めた The Notebooks of Paul Bruntonで、全16巻(28テーマ)あり、その内容は精神世界のほとんどの項目をカバーしている。

1981年、自分が気に入り、晩年を過ごしたスイスにて逝去。

講師 プロフィール

東京大学工学部卒業、大阪大学医学部卒業。学生時代よりヨーガに親しみ、佐保田鶴治先生に師事。津田沼中央総合病院婦人科勤務。

著作{医者からみたヨーガ}「妊婦のためのヨーガ」「自然出産とマタニティ・ヨーガ」「産後のヨーガ」

ポール・ブラントンに私淑。これまで彼の著作についての講義

2009年 『自我について』
2010年 『意識の3様態について』
2011年 『カルマ論』
2012年 『感情と倫理』
2013年 『直観とその源』
2014年 『人生体験の意味』
2015年 『高次元の治癒力』
2016年 『自我とは何か』
 


お問合せ:日本マタニティ・ヨーガ協会事務所 月曜日ー金曜日 午前9時30分から午後4時まで

土、日、祝日はお休みです。

TEL:076-422-1611 FAX:076-422-1671


長野駅からバスが出ています。戸隠高原行き。飯縄高原スキー場で降りてください。40分くらいかかります。時刻表はバス路線図、時刻表

直接現地に行かれる方は12:50分までに集合してください。


申込フォーム、5月29日より受付開始します。フォームはお申込み専用です。

お名前

ヨミガナ

性別

年齢

郵便番号

ご住所

電話番号(日中連絡のつく番号)

勤務先または職種

メールアドレス


8月4日天然温泉「天狗の館」にバスで行くことを希望する、

その他