講師:医師、日本マタニティ・ヨーガ協会代表、 ヨーガ研究家  森田俊一     過去の講習会の様子
日時:2018年8月25日(土) 10時ー16時半 
場所:富山県民センターサンフォルテ 富山県富山市湊入船町6?7
    TEL076-432-4500(JR富山駅北口より徒歩10分)
参加費:1万円(当日会場でお支払ください)   
対象:どなたでもご参加いただけます。
持ち物:昼食(各自でご用意をお願い致します)
    体操着(肩が出ず、足首まで長さがあるもの)大きめサイズのバスタオル
    フェイスタオル 筆記用具
 
内容:「カルマ論」に ついてポール・ブラントンの教えを紐解き、瞑想を行います。
体操は心身を リラックスさせるためのものです。ヨーガ のポーズに親しみのない方でも参加できます。

8月25日(土)

10:00〜12:00 講義 ポール・ブラントン著作抄読
12:00〜13:00 昼食
13:00〜15:00 講義 ポール・ブラントン著作抄読
15:10〜16:00 ヨーガ体操・呼吸法・瞑想
16:00?16:30 ミーティング
   


※ 当日は、おわら風の盆の前夜祭が行われています。研修会終了後に前夜祭に 行ってみたい方はご案内いたしますので、遠慮なくお尋ねください。


<富山開催にあたって、会場周辺や観光のご案内>

富山・越中八尾の「おわら風の盆」。毎年9月1日から3日間、この小さな山あいの町で行われる幻想的な音と踊りの伝統行事は、日本を代表するお祭りとして知られていますが、 同時にこの3日間は八尾の町が人で溢れ、たいへんな混雑となります。8月20日?おわらの本番前に行われるこの前夜祭は、度を超えた混雑もなく、おわら本来の艶やかな踊りや唄を、じっくりと楽しむことができます。  

おわら風の盆前夜祭は、毎年8月20日から30日までの11日間、八尾にある11の町がそれぞれ1日ずつを担当し、毎晩、いずれか1つの町内が輪踊りや町流しなどを行う、というものです。  

期間中は八尾曳山展示館で踊り方解説やステージ出演が行われ、そのあと午後8時から2時間にわたってその日を担当する町内で町流しや輪踊りが行われ、前夜祭と言えども本番さながらにおわらの魅力を感じることができます。

ポール・ブラントン プロフィール

1898年ロンドン生まれ、英国人。ジャーナリストとして出発したが、 神秘思想に興味を持ち、インドを訪問。 その際書いた本「秘められたインド」 が評判になり、一躍有名となる。

その後も世界を旅し、霊的な探究を続け、 多くの著書を記す。日本語に訳されたものは それほど多くない。

代表作はなんと言っても、自分の死後出版するように、生前に書き溜めた The Notebooks of Paul Bruntonで、全16巻(28テーマ)あり、その内容は精神世界のほとんどの項目をカバーしている。

1981年、自分が気に入り、晩年を過ごしたスイスにて逝去。

講師 プロフィール

東京大学工学部卒業、大阪大学医学部卒業。学生時代よりヨーガに親しみ、佐保田鶴治先生に師事。

著作{医者からみたヨーガ}「妊婦のためのヨーガ」「自然出産とマタニティ・ヨーガ」「産後のヨーガ」

ポール・ブラントンに私淑。これまで彼の著作についての講義

2009年 『自我について』
2010年 『意識の3様態について』
2011年 『カルマ論』
2012年 『感情と倫理』
2013年 『直観とその源』
2014年 『人生体験の意味』
2015年 『高次元の治癒力』
2016年 『自我とは何か』
2017年 『ワールド・マインド』
 


お申し込み:受付 6月25日〜 ホームページの入力フォーム または FAX(076-422-1671) にて YOGAとポールブラントンの世界・富山 希望として  〒住所、氏名、TELをお知らせください。詳しいご案内をお送りします。

お問合せ:日本マタニティ・ヨーガ協会事務所 月曜日ー金曜日 午前9時30分から午後4時まで
土、日、祝日はお休みです。
TEL:076-422-1611 


申込フォーム、6月25日より受付開始します。フォームはお申込み専用です。

お名前

ヨミガナ

性別

年齢

郵便番号

ご住所

電話番号(日中連絡のつく番号)

勤務先または職種

メールアドレス

その他