[協会TOP] [マタニティ・ヨーガ(指導者向け)] [母親学級のための教材] [ヨーガウエア紹介] [産後のヨーガ]

日本マタニティ・ヨーガ協会認定インストラクターについて   申し込みフォーム

日本マタニティ・ヨーガ協会の認定インストラクターになるためには 他の組織と異なり、ベーシックコース受講だけでは認定の資格は取れません。その後の研修会、講習会を受講して 認定試験を受けてください。ベーシックコース受講後、研鑽を積み、2、3年かかると思ってください。 

2016年の認定試験の予定は

10月21日(土)(東京)PMより

11月17日(金)(大阪)PMより

の予定です。詳しくは7月の会誌をご覧ください。

お申込はこの申し込みフォームからもできます。

認定を取得する前でも、マタニティ・ヨーガ指導者養成ベーシックコースを修了していれば 、修了証をお渡ししています。必要な場合はこれをお使いください。

認定試験受講資格を得るには

  • まず当協会主催のマタニティ・ヨーガ指導者養成ベーシックコースを修了していること 
  • 当協会の会員であること。 
  • 次に受験以前に10単位以上取得されていることです。半日研修会は1回受講すると1単位として数えられます。 しかし、同じ月の半日研修会は地域が異なった場合は2箇所までしか数えられません。
  • ステップアップ講習会Tおよびステップアップ講習会Uは2単位 として数えられます。ただしステップアップ講習会は連続して同じ講座を同年受講した場合、数えられません。 あるいは翌年受講した場合も2年目は数えられません。 
  • 産後のヨーガ1日講習会、腸腰筋1日講習会、バースベリーダンス1日講習会、ケアテクニック1日講習会、よしジーいたわり1日講習会はそれぞれ1単位として数えられます。
認定試験

  • 10回単位以上取得すると受験資格が与えられます。年1回認定試験を東京、大阪で行っておりますので受けてください。 試験内容は筆記と実技です。試験の詳しい内容は試験を申込まれた際にお知らせしています。
認定資格の継続

  • 認定の継続には、会員の継続と年3単位の取得が必要です。ただし6年目からの継続は2単位となります。
  • アドバンス講習会参加は2単位として計算されます。ステップアップ講習会は連続して受講しても単位として計算されます。


戻る