cross gross クロスグロス


‘60年代から今日に至るまでのビート&ロックスピリットを圧縮し、それを昇華させる最小編成のロックバンドである。

作詞家・詩人としても活躍する「さいとういんこ」と、ギタリスト、「宮崎裕二」による最小人数のユニット。
‘80年代に女性バンド、タンゴ・ヨーロッパのボーカリストとしてデビューしたさいとう、スマート・ルッキンのメンバーとしてデビューし、タイツ、スクリーンなどでそのギターが認められてきた宮崎。
共に、東京ロックシーンでは欠かすことの出来ないミュージシャンとして認知されていたが、さいとうはポエトリー・リーデイングを始めとする作家活動、宮崎もファッション関連の活動に追われ、音楽シーンから遠ざかる状況が続いていた。

そんななか、2006年、2人の再会により「Travel Book Co.」を結成したことが、このクロスグロスへの伏線となる。

Travel Book Co.を発展的に解消させ、新たなる想いで結成した最小人数ロックバンド、それがクロスグロス

また、LiveやRecordingで、クロスグロスに欠かせないキーパーソンとして、2人の旧知の友人でもあるザ・シェイクス伴慶充が、パーカッショニストとして参加しているのも大きな魅力となっている。

新曲(デモだけどね、公開します!)

「虹はかかる」(mp3です)

ロックと共に駆け抜けてきた全ての人々に捧げます!

早くも名曲との称賛の嵐!

  歌詞

歌詞(現在発売中のCD-Rのものです)

  1. Children Of After 911

  2. メソポタミア

  3. クンダリーニ・ハッピー

home