日本チェコ協会/日本スロバキア協会

新刊案内

こいぬとこねこのおかしな話

ヨゼフ・チャペック作 木村有子訳
¥640(税別)
岩波少年文庫 ISBN:9784001142402 2017.05.16

https://www.iwanami.co.jp/book/b287037.html

チェコの名作童話の新訳。子犬と子猫が人間の世界と関わりながらいろいろと失敗を重ね、無邪気に共同生活を送る話。子供らしい発想とユーモアに満ちた描写の中に、何か考えさせるものがある。訳文は原文と対比して各所に工夫が凝らされ、遠い国の馴染みにくさをやわらげて読みやすく、子供たちに一読を勧めたい。


チャペック兄弟とその時代 
論文集完成・販売のお知らせ

2015年10月11日東京外語大学で開催されたシンポジウム関係の論文集が、ようやく完成、販売できることになりました。


購入ご希望の方は

お名前と送付先・希望部数を日本チェコ協会事務局にメールで申し込む。
  Email: czsk@msd.biglobe.ne.jp

代金(1部1,500円 郵送料200円)を下記口座に払い込む。
  みずほ銀行 江古田支店 (店番号729)口座番号8064037 
  日本チェコ協会 会計 徳田真理

払い込み確認のうえ、ご希望の送付先にお送りします。


「チェコ・ヌーヴェルヴァーグ」の名匠、イジー・メンツェル監督作品、初のHDマスター版でリリース。 2017年4月28日発売 3作品を収録した「ブルーレイ・ボックス」も同時発売。

『厳重に監視された列⾞』 ”OSTRE SLEDOVANE VLAKY”
1966年チェコ作品
★アカデミー賞外国語映画賞受賞 原作/共同脚本ボフミル・フラバル
4Kマスター 93分 チェコ語 モノクロ
DVD:¥3,800 IVCF-5774 / Blu-ray:¥4,800 IVBD-1140

『つながれたヒバリ』 ”SKRIVANCI NA NITICH”
1969年チェコ作品
★ベルリン国際映画祭⾦熊賞受賞 原作ボフミル・フラバル
HDマスター   95分 チェコ語 カラー
DVD:¥3,800 IVCF-5776

『スイート・スイート・ビレッジ』 ”VESNICKO MA STREDISKOVA”
1985年 チェコ作品
★アカデミー賞外国語映画賞ノミネート
HDマスター  102分 チェコ語 カラー
DVD :¥3,800 IVCF-5775 / Blu-ray:¥4,800 IVBD-1141


50~70年代に活躍したチェコアニメ・特撮映画の巨匠、カレル・ゼマン。 テリー・ギリアム、ティム・バートン、宮崎駿らに多大なる影響を与え今なお熱狂的な支持を受ける 傑作2作品が4Kマスターで蘇る。 2017年4月28日発売 2作品を収録した「ブルーレイ・ボックス」も同時発売。

『悪魔の発明』 ”VYNALEZ ZKAZY”
1958年 チェコスロバキア作品 原作ジュール・ヴェルヌ
HDマスター 82分 チェコ語 モノクロ
DVD:¥3,800 IVCF-5778

『ほら男爵の冒険』 ”BARON PRASIL”
1961年 チェコスロバキア作品 原作ゴットフリート・ビュルガー
HDマスター 83分 チェコ語 カラー
DVD:¥3,800 IVCF-5779


不自由な自由 自由な不自由―チェコとスロヴァキアのグラフィック・デザイン

増田 幸弘・集 著
¥2,500(税別)
六耀社 ISBN-10: 4897378818 ISBN-13: 978-4897378817  2017.02.13

https://www.rikuyosha.co.jp/products/detail4486/

1918年のチェコスロヴァキア共和国独立から1993年の両国分離を経て現在にいたるまでのグラフィック・デザインを包括的に記述した注目すべき著作。不自由だった社会主義時代の自由、自由なはずの資本主義時代の不自由の対比は、体制と芸術家の緊張関係を再認識させ、数多くの実例とデザイン作家たちの意見は貴重である。


約束

イジー クラトフヴィル著
阿部 賢一 訳
¥2,600(税別)
河出書房新社 ISBN-10: 4309207243 ISBN-13: 978-4309207247 2017.01.24

http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309207247/

チェコ文学の最先端とも表される著作。「50年代へのレクイエム」という副題付きで当時のチェコの複雑な事情を背景に、モラヴィアの古都ブルノを主な舞台として展開されるグロテスクなチェコ・ノワール。ナチスの圧政や社会主義支配の社会情勢における体制と反体制の絡み合い、個人的な復讐や性愛などが、時間・空間・人物のめまぐるしい交錯により描写された、高度な技法を駆使した物語。


コメニウス『世界図絵』の異版本

井ノ口 淳三 著 
\3,024(税込) 追手門学院大学出版会 ISBN 978-4-907574-15-4 2016.12.25

http://kw.maruzen.co.jp/nfc/featurePage.html?requestUrl=maruzenpub_agent4/

世界的に有名な教育学者コメニウス(チェコ名コメンスキー)の200を超える著作の中でもとりわけ興味深いのは、「世界最初の印刷された挿絵入り教科書」として教育史にその名を残す『世界図絵』である。1658年の初版以来世界各国で異版本が数多く出版されている。 本書では『世界図絵』の不思議な魅力、漂流民ゴンザによるコメニウスの翻訳、18世紀のウィーンで出版された異版本、19世紀の『新・世界図絵』と『最新・世界図絵』など、『世界図絵』の数奇な変遷を詳細に描いている。


「暗黒」上・下

アロイス・イラーセク著 浦井康男訳
上巻 \5,400(税別) 下巻¥4,600円(税別)
成文社 ISBN978-4-86520-019-5 ISBN978-4-86520-020-1 2016.07.29

http://www.seibunsha.net/books/ISBN978-4-86520-019-5.htm
http://www.seibunsha.net/books/ISBN978-4-86520-020-1.htm

18世紀のイエズス会とチェコ・バロックの世界を描いた壮大な作品で、チェコばかりか当時のヨーロッパを知るのに貴重な手がかりになります。訳者の大変な努力とクラウドファンディングによる成果で、是非ご一読下さるよう、推薦いたします。


グローバル化と地域社会の変容ースロヴァキア地方都市定点追跡調査 Ⅱ 

石川晃弘  佐々木正道  リュボミール・ファルチャン 編著 
¥6,300(税別) 中央大学出版部 ISBN 4-8057-1334-1 2016.3.30

http://www2.chuo-u.ac.jp/up/isbn/ISBN978-4-8057-1334-1.html

スロヴァキア中部のバンスカー・シチャアヴニッツァとプレズノ、東部のプレショウを事例として取りあげ、2006年と2013年に行った住民アンケート調査と地元キィパーソン面接調査の結果から、グローバル化の渦中にある住民生活の動態と市民結社の活動を分析した、日本・スロヴァキア共同研究の成果。 資料としてアンケート調査集計表と面接調査聴取記録が収録されている。


岐阜を歩く

増田 幸弘 著
¥1,800(税別) ISBN978-4-7791-7054-6 C0336 2016.3.11

http://www.sairyusha.co.jp/bd/isbn978-4-7791-7054-6.html

「プラハのシュタイナー学校」「黒いチェコ」の著者が、チェコとスロヴァキアを中心とするヨーロッパでの生活体験から、いわばアウェイの視点で見つめ直した日本再考ルポ。


カレル・チャペック 小さな国の大きな作家

飯島周著 
\820 平凡社新書 ISBN 9784582857986 2015.12.15

http://www.heibonsha.co.jp/book/b212345.html

あまりにも有名な「ロボット」を皮切りに、戯曲・童話・小説・エッセイなど文学の各ジャンルで名作を著わし、日本でも愛好者が多い作家の評伝。ナチスへの抵抗や日本との関係なども記述されている。
暖かく優しいまなざしで、自然やふつうの人々を描く一方、「ジャーナリストとしての観察眼、哲学者としての思考力、作家としての表現力」を武器に、権力やファシズムと闘い続けた彼の生涯と作品を辿り、その魅力と全体像に迫る。


ある作曲家の生涯 カレル・チャペック最後の作品

カレル・チャペック著 
田才益夫 訳
\1,728 青土社 ISBN978-4-7917-6905-6 2016.1.25

http://www.seidosha.co.jp/index.php?9784791769056

主人公は音楽藝術に魅せられ、壮大なオペラの創作を夢想するが、それだけの才能は無く、他人の資金を利用して音楽家や作家を取り巻き連中にし、作品を作らせ、それを自分の創作として発表し、名声を得ようとする。その狂態について関係者たちそれぞれの視点から記述し、真実の姿を浮かび上がらせる試み。 未完の遺作となったが、著者の妻オルガが補完した。


東欧の想像力 現代東欧文学ガイド

奥彩子・西成彦・沼野充義編
\1,900(税別) 松籟社 ISBN:978-4-87984-343-2 2016.1.31

http://shoraisha.com/main/book/9784879843432.html

いわゆる東欧諸国の近・現代文学と、世界の他の地域の文学との関連を記述し、新たな視野を開く著作。多数の作家・作品の解説を含む手ごろな参考書。


暗黒 ― 18世紀、イエズス会とチェコ・バロックの世界

ス・イラーセク 著
浦井 康男 訳


突然のご連絡で恐縮ですが、翻訳本の出版のお知らせです。

 

小生、浦井康男は北海道大学名誉教授で、北大文学研究科でロシア語とチェコ語の教官をしていました。定年の2011年に北海道大学出版会から、アロイス・イラーセクの『チェコの伝説と歴史』を出版しましたが、幸いにもこの本は日本翻訳家協会主催の第48回日本翻訳文化賞を受賞しました。定年後はこれに続く18世紀始めの時代を扱った、同じイラーセクの『暗黒  歴史的姿』(Temno  Historický orbaz)の翻訳をしていました。

 

それはこの作品のテーマが、チェコ人自身がフス派の自民族とフスに由来する民族文化を弾圧した、歴史的に負の時代を扱っていて、チェコの歴史と文化史の空白を埋めるものだからです。白山の戦い以降の独立を失ったチェコでは、民族文化の衰退とイエズス会による再カトリック化が行われました。これは知識としては良く知られていますが、具体的に何がどの様になされていったのかは、これまでよく分かりませんでした。

 

今回訳したこの作品は史実を基に創作され、各々の登場人物の立場を描き分けることで、1720年代のチェコの宗教・文化・社会の渾然一体となった状況が、客観的かつ詳細に示されています。そのため翻訳ではその内容を汲んで、『暗黒  18世紀、イエズス会とチェコ・バロックの世界』のタイトルを付けました。

本書で述べられているのは、プロテスタントのフス派の秘密のミサや秘かに持ち込まれた禁書と、イエズス会宣教団の説教や焚書などの宗教的弾圧の具体的な描写、田舎暮らしの没落貴族の生活とビール醸造で財をなしたプラハ市民の富と文化、プラハでも広まったフリーメーソンの活動、また当時のプラハのバロック音楽の世界や官公庁でのチェコ語の衰退の過程、さらにイエズス会によるネポムツキーの聖人への格上げの運動などです。1729年に行われた彼の列聖式は、対抗宗教改革の頂点をなすもので、詳細に記述されています。

 

この翻訳では、読者のネット検索の活用を図っています。これまで翻訳文学というと、訳者が一方的に提供する情報(訳文と注釈)で読み進むのが、当たり前の世界でした。しかしインターネットが拡充しその内容が確実で豊かになると、読者も積極的にその情報に関わり、理解を深めることが出来るようになりました。特に世界遺産のプラハを始めチェコ各地には、古いものが良く保存されているので有効です。

検索の諸例は下記に示す小生の企画のホームページに示しましたが、拡大縮小が自在のネット上の地図やstreet viewu-tubeの動画などで、実に様々なことが分かります。本書では検索のキーワードを示し、言語によらずに画像一覧から目的のものが選べるような工夫もしています。

 

 幸いなことに本書の出版は、東欧・ロシア関係に定評のある成文社に引き受けてもらうことができて、出版形態はA5版の2段組みで全840ページを予定しています。ただ本書のテーマは、日本では馴染みが薄く、しかも大部の作品なので、出版社も売れ行きを心配し、またこちらが用意する自己資金も、年金暮らしの身にはかなりこたえます。そこで本書の出版にクラウド・ファンディング(以下クラウドと省略します)の助けを借りたらどうかと考えました。現在日本ではクラウドの会社はいくつかありますが、堅実で実績のある「レディーフォー(READYFOR)」を選びました。

 

まずインターネット上のこの会社のホームページで、本書の出版企画とその内容、目標金額(百万円)、一口の応募金額(10,500円)と応募期間(1月10日~2月末)を発表し、その企画を読んで賛同された方には、ネット経由で資金の提供をクレジットカードで登録していただきます。そして応募が目標額に達した時点で始めて、クレジットの決済がなされ、クラウドの会社は手数料を差し引いて残金を企画者に渡します。ただ期間内に目標金額に達しなければ、その企画は消滅してクレジットの決済もなく、手数料などの負担は誰にも何も発生しない仕組みです。

 

小生は上記で得た資金に自己資金を加えて出版社に渡し、出来上がった本を資金提供された方々に、見返り(リターン)として渡すという段取りです。このシステムを使うと、インターネットで広く本書の宣伝が出来ますし、上手く事が運んで目標額に達すれば、出版のための自己資金の不足が補え、出資者にリターンの本書を送ると、それが本書の予約購読になると考えた次第です。一石三鳥ですが、取らぬ狸にならないように色々努力をしています。また別の見方ではクラウドの会社は、本書の宣伝と予約購読の手続きの代行者と見なせます。

 

出資金一口の内訳は、本書の予価の2割引12,000×0.89,600円)と消費税分(12,000×0.08960)の合計の10,500(一万五百円)で、送料は当方で負担します。3月始めに最終原稿を出版社に渡しますが、その前にクラウドの結果を知る必要があり、応募の締切を2月末設定しました。出版は遅くても今年の夏までには出来ると言われています。書店での定価はかなり高額になりますので、ご関心を持たれましたら、予価の2割引で提供できるこの機会を利用して、ぜひ予約購読に御協力下さい。

 

 この企画を行うクラウドの会社「レディーフォー」のホームページのアドレスは:

https://readyfor.jp/ です。 当初は表の方に出るかもしれませんが、そこになくても「プロジェクトを探す」→「カテゴリからさがす」→「本・コミック」の中にあります。

 または https://readyfor.jp/projects/temno で直接そこにたどり着けます。

 

なおこのホームページは、小生の原稿に専門家が手を入れたものですが、インパクトがあり、アピール度も(本人もいささか恥ずかしいのですが)なかなかのものです。画像も沢山入っていますので、一度ご覧下されば幸いです。

 

浦井康男

クラウド・ファンディングは無事目標額を達成しました。皆様のご協力、どうもありがとうございました。


彗星と飛行機と幻の祖国とーミラン・ラスチスラウ・シチェファーニクの生涯

ヤーン・ユリーチェク著
長與 進 訳
\4,320 成文社 ISBN978-4-86520-012-6 C0023 2015.11

http://www.seibunsha.net/books/ISBN978-4-86520-012-6.htm

ハンガリー支配下のスロヴァキアで育ち、プラハとパリで勉学し、天文学者として世界各地を遍歴、第一次世界大戦ではフランスをバックに飛行将校として実戦に参加しつつマサリクと協力してチェコスロヴァキア共和国建国のために奮闘し、初代国防大臣に就任したが、搭乗機の墜落により不慮の死を遂げたスロヴァキアの国民的英雄の波乱に満ちた生涯を描いた興味深い大作。


中欧の詩学――歴史の困難

ヨゼフ・クロウトヴォル 著
石川 達夫 訳
\3,240 法政大学出版局 ISBN978-4-588-01031-6 C1310 2015.8.6

http://www.h-up.com/books/isbn978-4-588-01031-6.html  

クンデラ、カフカをはじめ、数々の特筆すべき作家を生んだ中欧は、大国ロシアとドイツに挟まれ、この100年間に最も激しく地図が書き換えられ続けてきた地域にほかならない。多言語・多民族の複雑さと、常に介入され「歴史になれない歴史」をもつ不条理さは、しかし、中欧の詩学に比類なき輝きを与えた。抵抗の時代に中欧文化の本質を見つめた著者が、実存の痛みを結晶させた珠玉のエッセイ。日本語版のための書き下ろしも収録!


性の夜想曲ーーチェコ・シュルレアリスムの〈エロス〉と〈夢〉

ヴィーチェスラフ・ネズヴァル/インジフ・シュティルスキー 著
赤塚 若樹 編訳
\2,400 風濤社 ISBN978-4-89219-396-5 2015.5

http://futohsha.co.jp/books/fnovels/czech.html   

チェコのシュルレアリスムの二人の代表者によるエロスと夢の世界を描いた作品。


棄国ノススメ
増田 幸弘 著
\2,376 新評論社 ISBN978-4-7948-0997-1 C0095 2015.3.11

http://www.shinhyoron.co.jp/978-4-7948-0997-1.html

「プラハのシュタイナー学校」の著者によるチェコとスロヴァキアでの生活経験に基く思索・随想を中心とする手記。両国だけでなく、国家と個人、現代社会一般についての洞察を感じさせる作品。


プラハのバロック 受難と復活のドラマ

石川 達夫 著
\6,696 みすず書房 ISBN 978-4-622-07896-8 C1070 2015.3.6

http://www.msz.co.jp/book/detail/07896.html

イタリアやスペインなど外国からの借り物でない独自の個性を持ちながら、バロック研究の中でそこだけが空白のまま、ようやく本格的研究が始まったばかりのプラハ・バロックの特質を、劇的で複雑な歴史の襞に分け入り、そこに生きた人々の精神性から解き明かす。


H O M E

協会事務局

協会について

語学講座

活動報告

リンク

Copyright 1997-2015 日本チェコ協会/日本スロバキア協会 リンクフリー 著作権はそれぞれ作者に帰属します