Information
Archives
あえて戦わない

怪我人の関係で代表へ呼ばれたトレセゲ選手ですが「今さらこんな所で頑張ったって評価なんか変わるもんかい」とユーロ最終メンバー入りには極めて悲観的になってる模様。

合意

アヤックスDFハイティンハ選手が5年契約でアトレティコ移籍を受け入れた模様。なおアトレティコはアヤックスの設定する違約金1000万ユーロを満額支払うそうです。

だいたい結末が見える

ユーロへの意気込みについて質問された爺ちゃんは「またフランスとイタリアが争うだろな」と、自分のチームそっちのけで語っていた模様。

ルイス・アラゴネス・スアレス・コーチ
「優勝候補?そんなものはフランスかイタリアに決まってんだろ。スペイン?なにをバカぬかしとるか。候補に入るか、こんなのが。スペインてな、大きく勝つこともあれば、コロッと負けることもあるチームなんだ。ああいう大会は、ちょっとした事故で先へ進めるか、それとも帰り支度をするかが決まる。全ては紙一重としか言い様がない。イタリアについては昔からフットボールのスタイルについて悪い評判があるんだが、ワシはそうは思っとらん。彼らの哲学が点を穫るよりは、点を穫られないことに重きを置くことぐらい知っとる。だがな、ここは攻めなきゃならんという時の迫力と集中力は凄いものがある。要は勝つためのバランスをとるのがウマいんだ。なんだかんだ言ったってな、勝ってるチームには何も反論できんわ」

ポルトガル仕事

ベンフィカに興味があるといったニュアンスのコメントがポルトガル・メディアに掲載された件で、カルロス・ケイロス・アシスタントは「作文は彼らの常套手段です」と否定している模様。

カルロス・マヌエル・ブリート・レアル・ケイロス・コーチ
「私は新聞の仕事に協力したくないのでベンフィカについては一切語りたくありません。ポルトガルでどう報道されているか知りませんが、私は他のクラブについて言及したことはありません。従って、私が喋ったという記事は全て偽物です。もちろんベンフィカほどのビッグクラブが私のような者を求めているのであれば、それはそれで大変に名誉な話だと思いますよ」

主将

フランス戦のイングランド代表キャプテンはリオが担当する模様。

青春ドラマか

あの温厚なモラッティ会長も、さすがにホームでユーヴェに負けたとあっては怒髪天を衝いたようで、「マンチョ、貴様ぁ」とドレッシングルームへ怒鳴り込んだそうですが、そこへ選手たちが割って入り「コーチを責めないでください。悪いのはボクたちなんです!」と泣いて擁護した模様。

ハードボイルドだな

ルートコ・リーグ3部バフラシュポールのトレーニング場に武装した2人の男が乱入し、銃を乱射。GKコーチのイスマイル・クルト氏が即死、コーチのセダト・ガゼル氏は搬送先の病院にて死亡、クラブ・マネージャーのエンジン・オズルスラン氏は重傷を負った模様。なお、事件の原因については現在のところ不明だそうです。

離脱

イスマイロフ選手はカミさんと娘が病気で倒れたとのことで、看病のためロシア代表を辞退。

マラト・イスマイロフ選手
「1年半ぶりの代表だから本当は試合に出たかったんだけどね。なんとかユーロのメンバーに滑り込めればと願ってるよ」

2人の神

イケル・カシージャス選手についてブッフォン選手は「好いキーパーなのは分かってたけど、今シーズンはとくに神懸かってる。彼がいる限り、どんなキーパーもレアル・サンマリノじゃ出番はない」と評し、イケル・カシージャス選手はブッフォン選手について「あらゆる若いキーパーのお手本であって、レアル・サンマリノが興味を示すのは当たり前の話だ」とコメントしている模様。

根性で出ろ

ユナイテッド戦で足首と肋骨を傷めたフェルナンド・トーレス選手は、スペイン代表トレーニングでは別メニューとなっており、試合への出場は微妙な状況。

ナンバー2

イングランド・ナンバー6のナンバー2を物色しているハマーズは、50万ポンドで購入することが可能なコルチェスターGKディーン・ガーケン選手に興味を示している模様。

争奪

スパーズはバイエルンが獲得を検討しているリエージュMFマローヌ・フェッライーニ選手を1300万ユーロで穫りに行く模様。

辞めたい

エールディヴィジのレベルやスタイルが合わないと感じているマイクル・ブラッドリー選手が、ヘーレンフェンから抜けたがっている模様。

デルビー・ジョゼ

ともにこの週末、ホームで悲惨な負け方をしたレアル・サンマリノとインテルが、ジョゼさんに猛アタックをする模様。

引退

足首の怪我に悩まされているセインツDFリュンデクヴァム選手が現役引退を検討中。

危機感を持たんか、危機感を

間抜けな試合をやってしまったレアル・サンマリノについてロッベン選手は「危機なんてない」と見ている模様。危機だらけだよ、あんた。

呼ばれなくてラッキーだ

オランダ代表に呼ばれなかったロッベン選手が「最後にファン・バステンと話したのが何時だったのかも思い出せないくらいだ」とイヤミを言ってる模様。その怒りの気持ちをなぜレアル・サンマリノでのパフォーマンスに反映させないのか、貴様は。

レア本

自伝の内容をめぐって裁判沙汰になっていたルーニー選手とモイス・コーチですが、ルーニー選手には15万ポンドの慰謝料支払いと公式謝罪が言い渡される模様。なお、自伝の現在の版からは問題になった部分は削除されているそうです。

ご延長

フース・ヒディンク・コーチがロシアとの契約を2010年まで延長。

ショック死の可能性も

なんともトホホなネタを提供し続けるパレルモですが、バルツァーリ選手は「これがショック療法になれば」と淡い期待を抱いている模様。

ステファノ・コラントゥオーノ・コーチ
「またこうして働く機会をもらえたので喜んで戻った。やはり現場の魅力には勝てないよ。他の仕事はつまらんしね。チームは厳しい状況を迎えているが、これからはパレルモの名誉をかけた戦いになるだろう」

フランチェスコ・グイドリン前コーチ
「様々な感情が入り乱れ、最後は不幸な結末となってしまった。できたらシーズンが終わるまで続けたかったが、クラブがそう望むなら黙って受け入れるしかなかった」

別メニュー

アーセナルのトレーニング場に集まったイングランド代表の面々ですが、週末の試合で膝を傷めたルーニー選手と腰を傷めたランパード選手は別メニューとなっている模様。ルーニー、辞退してくんねぇかな。

タイミング

移籍は確実と言われているルシオ選手は「そろそろ環境を変える時期だ」とコメントしている模様。

ルシマール・ダ・シウヴァ・フェレイラ "ルシオ"選手
「スペインが濃厚なんて報じられているけど、実際のところ正式な話なんか来ていないのさ。だけど、ここらでゲルマンを去るべきだって感じている。バイエルンに含むところは何もない。ただ、もうそういう時期だってことだよ」

遅い

術後のリハビリを行っていたメッツェルダ選手に通常トレーニングの許可が下りた模様。

それは都合のいい論理だ

マスチェラーノ選手の退場についてリーセ選手は「カードを出す前にキャプテンを呼びつけるべきだったろう」とベネット主審を批判している模様。というより、マスチェラーノがデンジャラスな精神状態にあったのを分っていたのに、なぜジェラードが割って入らなかったのか、その方が不思議だ。

ヨン・アルネ・リーセ選手
「マスチェラーノが何を口にしたかは分らないけど、ベネットは彼にカードを出す前にジェラードを呼んで話をするべきだったと思う。かなり興奮状態にあったのは事実なんだから、そこをキャプテンに任せればよかったんだ」

また離脱

サラゴサのマトゥサレム選手がアルメリア戦で左太股を傷め、1〜2週間の離脱。

その名にちなんで

コールマン・コーチの構想から外れたディミトリオス・コンスタントプーロス選手は、コンスタントな出番を求めてフォレストへ出向した模様。

1発勝負

プレミアシップを5位で終わらせるのは厳しいと感じているレドナップ・コーチは、FAカップでUEFAカップ出場権を狙う模様。

ハリー・レドナップ・コーチ
「不可能とは言わないが、今のエヴァートンを見ていると厳しいだろう。だから我々はFAカップに全力を注ぎたい。タイトルを穫るという意味でも非常にやり甲斐のある戦いだと思うね」

センターで

今はチーム事情によりサイドバックをやっているメルベリ選手が「どうかセンターでお願いします」とラニエリさんにアピールしている模様。

オロフ・メルベリ選手
「もちろんユーヴェはセンターバックとして評価したと信じている。そこが一番ハマる所だと思うよ」

Copyright © 1997-2008 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.