Information
Archives
なんだ、そりゃ

紳士のチームがベルバトフ選手に4800万ポンドなんてヤクザな価格を提示するんですってよ。これは人間様につけた価格ですよね?

あれは最後の活躍になるんでしょうかね

週末のヒーローになったベント選手は、どんなストライカーが来るのか?と非常に心配していますが、どうやらファンデは古巣にルイス・ファビアーノ選手をお願いする模様。

7人の新入り

ファンデはコモリ・ダイレクターに「少なくとも7人は穫れ」と、お願いしている模様。

エレジーな気分

とても気分が落ち込んでいるというレーマンさんが「ユーロが終わったら辞めちゃおうかな」と考えている模様。

イェンス・レーマン選手
「この夏は色々と考えることが多そうだ。好いオファーがあれば乗ってやってもいいがな、いずれにしても条件が問題だよ。それによっちゃ続けるかもわからんし、場合によっちゃ辞めるかもしれん」

その行為がダメだ

マスチェラーノ選手は「なんでフェルナンドが警告なのか尋ねただけなのに」と、いまでも信じられない気分でいるようですが、キャプテンでもないのにそういうことするから退場にされるんです。お陰で大助かりだよ、うぇ〜へっへっへっ。

期待のタレントだったのに

ラツィオではサイドバックで起用されているヴァロン・ベーラミ選手には、バルセレソン、セヴィージャ、ユナイテッドらが興味を示しているそうで、移籍を検討している模様。

アラブ商法

アル・サッドは1000万ポンドでサラーテ選手を仕入れましたが、バーミンガムにはその倍額を要求している模様。払えるわけねぇだろ。

クラブ生命をかけ

ワトフォードは、現在チャールトンへ出向中のレディングFWルロイ・リタ選手を、クラブ記録となる600万ポンドの移籍金で穫ろうと考えている模様。

敗戦処理

スパーキーは降格が現実的になって来たバーミンガムのリアム・リッジウェル選手を300万ポンドで穫りに行く模様。

方向性が間違ってる

アトレティコ戦にて、途中出場から6分足らずで退場となったマレスカ選手は「なんでスタメンじゃないのか怒ってたんだ」と開き直ってる模様。

エンツォ・マレスカ選手
「もちろんパフォーマンスが悪いなら落とされたって文句は言えないよ。でも、この前は好いプレーしたんだ。だからどうしてスタメンじゃなかったのか納得できないんだよね」

そうでしょうね

アウェイで3ポイントを稼いでいる状況についてミニ・ミー副会長は「正直、ホームゲームが怖い」と認めている模様。

ミニ・ミー副会長
「だからこれは戦術がどうのこうのといった問題じゃないんだな。ユーヴェ戦がアウェイでよかったよ」

後任 (1)

ローマは今季限りで退団するマッテオ・フェッラーリ選手の後釜として、ディナモ・ブカレストDFコスミン・モティ選手を考えている模様。

後任 (2)

ボボ・ブラジウのリーグ1移籍が決定的なベジクタシュは、代わりのストライカーとしてリエージュFWミラン・ヨヴァノヴィッチ選手を検討中。

告発

デ・ロペラのバカが自身の地位を利用し、クラブの資金を流用した容疑で検察から告発された模様。有罪となれば罰金と6ヶ月〜4年の懲役刑となるそうです。

ご解任

パレルモはグイドリン・コーチを解任して、ステファノ・コラントゥオーノ氏を復帰させた模様。

没落コース

アトレティコから戦力外を告げられたレジェス選手は、プレミアシップへの復帰を希望しているそうですが、よりによって興味を示しているのはボロカッスルでございます。

会長に挑戦

ヴィラは来季の戦力としてジョーダンズMFsジョーン・スキャネル選手を300万ポンドで穫りに行く模様。

参戦

サウスゲイト・コーチはヴィラが興味を示しているフルアムMFジミー・ブラード選手に乗り出す模様。

戦力外

レアル・サンマリノで遊んでいるサヴィオラ選手にはナポリも興味を示している模様。

あいや〜

ポンペイ戦にジェナス選手は起用されませんでしたが、理由は他にコンディション良好の者がいたからだそうです。

辞退 (1)

左足を壊したロベルト・フート選手が、帝国に辞退を申し入れた模様。

辞退 (2)

アンリ選手が負傷によりフランス代表を辞退。

辞退 (3)

ナニ選手とクリスティアーノ・ホナウド選手が負傷によりポルトガル代表を辞退。ちなみに、プレーできないと判断したのはユナイテッドではなく、ポルトガル代表のドクターだってからに。オラは行けって言ったっぺ。

辞退 (4)

左足に負傷を抱えていたヴィエラ選手はフランス代表のメディカルチェックに通らなかったので、インテルへ返却された模様。

クビ長者

ボロカッスルはビッグ・サムに450万ポンドの違約金を支払った模様。

拒絶

ボルトンDFアブドゥライェ・メイテ選手にはイプスウィッチへのローンという話があったそうですが、本人の意向で断った模様。

気合いなし

微妙な負傷で欠場を続ける出っ歯についてクライフ氏が「ここが大事だという試合の時に、怪我だのなんだの言うことはできない。私が現役の頃は万全でプレーした時の方が少なかったくらいだ。出っ歯はね、完全に精神的な問題だよ」と批判している模様。

白旗

フェルナンド・トーレス選手を引っ込めたのは敵前逃亡ではないかと批判されているラファさんですが、怪我をしたから替えたと逃げ回っている模様。

ラファエル "ラファ" ベニテス・マウデス・コーチ
「肋骨と足首にファウルを受けて危険な状況だったから護りたかったんだよ。どのぐらいのものかは医者に判断してもらう」

よく呼べるよな

ベンゼマ選手が週末の試合で足首を傷めたので、自称名将は図々しくもトレセゲ選手を招集した模様。断れ、そんなもの。

脅すスカウトマン

マテラッツィ先生は現役引退後もフットボールに携わりたいそうですが、コーチではなくスカウトを希望。

マルコ・マテラッツィ先生
「いつまでもフットボールに関わっていたい。でもコーチとかは考えてないな。あんなストレスのかかる仕事はまっぴらさ。スカウトとかがいいな」

ホメてるのか?

マテラッツィ先生が「キエッリーニは成長したな。まるでオレみたいだ」と迷惑なことを言ってる模様。

うはは

レッド・ブルがホームでラピド・ウイーンに7発くらって大撃沈したそうですが、トラップは「40年この仕事やってっけど、こんな目に遭ったのは初めてだ」と怒りを通り越して呆れている模様。

ジョヴァンニ・トラパットーニ・コーチ
「これはな、敗戦とかってレベルの話じゃねぇ。大虐殺だ。この世界に40年いるけどな、7点なんて喰らったのは初めてだよ、ちくしょうめ。選手時代だってねぇよ。ひでぇ、ホントにひでぇ。ダメだ、話になんねぇ」

放出

フィオレンティーナはチャンピオンズリーグ出場権を獲られなかった場合には、ボボと契約更新しない模様。

スカウティング

フィオレンティーナはロンドンで行われるブラジウ v スウェーデン戦に人を送り込み、パウメイラスのエンリケ選手をチェックする模様。

辞退

膝に負傷を抱えているズラは、大事をとってスウェーデン代表を辞退。

交換 (1)

アクィラーニ選手を入手したいユーヴェは、現金 + ノチェリーノ選手とパッラディーノ選手をローマへ打診する模様。

交換 (2)

ミランはフィオレンティーナにジラルディーノ選手とモントリーヴォ選手の交換を打診する模様。

才能の浪費

リーガプールは定期的にヨーロッパでのプレーを希望しているベントリー選手へのオファーを用意。

争奪 (1)

このオフでは争奪戦が予想されるジェノアMFアブドゥライ・コンコ選手ですが、インテルは不退転の決意で臨む模様。

争奪 (2)

アーセナル、ミドルスブラ、エヴァートンという不思議な取り合わせが、ベジクタシュMFマティアス・デルガド選手を奪い合っている模様。

争奪 (3)

サンダランド、ボルトンという微妙なポジションにいるクラブが、リーズDFルイ・マルケス選手に興味を示している模様。

ご会談

フィオレンティーナは来月にもパルチザンとヨヴェティッチ選手の交渉を行う模様。

今季絶望

ローヴァーズ戦で膝を壊したウィガンDFエリック・エドマン選手には靭帯断裂の疑いがあり、最悪の場合は6ヶ月の離脱。

みんなそう思ってます

こんな所で代表の試合なんぞ組まれてしまっているわけですが、ブルース・コーチは「こんなカレンダー作ったヤツはバカでアホでマヌケだ」と怒り狂っている模様。

スティーヴ・ブルース・コーチ
「ウチですら10人の選手が代表に奪われて行く。シーズンの大事な局面だというのに、どこのバカがこんな気狂いじみたスケジュールを作ったのか。呼びつけて怒鳴り倒したいよ。この抜けた選手たちが全員五体満足で帰ってくる保証がどこにあるのかな?」

危険な兆候

週末はヒーローになったベント選手ですが「ストライカーの補強をするってことは、僕の順番はますます下がるってことだ。黙って受け入れるわけにはいかない」と移籍を仄めかしている模様。

Copyright © 1997-2008 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.