Information
Archives
後任

今季限りでトラップが退任するレッド・ブル・ザルツブルクは、アドリアンセ氏を後任に指名。

欠場

トレーニングを始めたファン・ニステルロイ選手ですが、メディカルスタッフはまだ激しい試合は無理だと考えており、デポルティヴォ戦での復帰は見送る予定。

嫌がらせ

ダリオ・シミッチ選手の代理人が「冬のマーケットでプレミアシップへ行けたのに、カルロが邪魔した」と言い放っている模様。ちなみにオファーを出していたチームはスパーズ、エヴァートン、フルアム。

そういう問題もあった

FAカップに生き残っているカーディフは、ウェールズのクラブなので、現行の規則によるとたとえ優勝してもUEFAカップへの出場権は獲られません。しかしUEFAのプラティニ会長が、そこら辺は柔軟にと発言しているので、FAは規則の見直しも検討中。

無理を言ったらいかん

トッティさんが「ドログバぐらい買えないのか?」とローマのフロントに圧力をかけている模様。

フランチェスコ・トッティ選手
「やっぱりそれなりの選手って必要だよ。僕に権限があるなら今すぐロンドンへ飛んでってドログバ連れて来るよ。そのぐらいして欲しいな、まったく」

ウマいもの

シーズン当初の不振が嘘のような活躍のヘタフェですが、あまりに好調すぎてラウドルップ・コーチがバルセレソンに奪われそうです。

抜本的改革

逆転優勝もフリオ・アルカと思われていたのに、墓穴を掘りまくっているバルセレソンですが、来季はラーム、リベリー、チャビ・アロンソ、ガライ、カセレス、ハルケ、ベンゼマ、ルイス・ファビアーノ、ダニエウ・アウヴェス、モドリッチ、ランパード、ドログバ、ポウルセン、ケイタ、クリスティアーノ・ホナウドらが来てくれたらいいなと願っている模様。

ダニエウ・アウヴェス・ダ・シウヴァ選手
「フットボールの電車は、街の電車と違って気軽に乗り過ごすわけにはいかないんだ。次はもう来ないかもしれないんだぞ。そうなってから、あの時に乗っときゃって思っても遅いんだ。セヴィージャにはセヴィージャの考えがあるんだろうが、オレにはオレの人生があるんだ」

君たちなのか

プレミアシップのクラブがアンリ選手を狙ってるという話題が出ましたが、それはチェルスキーとリーガプールだそうです。プライドのカケラもない。

補強とは

一方、サー・アレックスはミランだローマだユーヴェだと言われているシュトゥットガルトのマリオ・ゴメス選手に狙いを定めた模様。

お高いですよ

チェルスキーがポルト時代から欲しがっていたペペ選手に無謀な挑戦を仕掛ける模様。

死んでません

マンチョの残留宣言でインテルの混乱は収まりましたが、やはりあの発言はかなり顰蹙を買っているようで、ジョゼさんとの交渉は引き続き行われる模様。

インテルのピンチは続く

チェルスキーがスーパー・マリオの強奪を目論んでいる模様。

ご安心

「ボロカッスルが落ちたらどうしよう」と恐怖の日々を過ごしているジェイムズ・ミルナ選手ですが、マーティン・オニール・コーチが800万ポンドで買ってくれるそうなので、安心して降格してください。

後任

フラミーニ選手の要求する給料だとクラブの基準をオーバーするので、アーセナルはマーク・ノーブル選手の交渉を行う模様。予算は800万ポンド。

セヴィージャ大バーゲン

来季のヨーロッパの出場権を獲得できなければセヴィージャは大放出が必至なので、ヴィラは今からクレスポ選手に唾をつけておく模様。

学びました

チャンピオンズリーグの相手はフェネルバッヒェがいいんでしょ?と突っ込まれたエヴラ選手は「そういう発言が相手の闘志に火をつけることになるから一切触れない」と逃げ回っている模様。

パトリス・エヴラ選手
「レアル・サンマリノがモナコにどんなことされたか憶えているだろ?セミファイナルの予定まで入れといて思いっきり撃沈してるじゃないか。だからね、‘バルセレソンよりかフェネルがいい’なんて発言は決してしちゃいけないんだ。僕らは僕らの心配だけしてればいい。アーセナルだったらどうするかって?どうするもなにもない。構わないよ。だって毎年必ず戦ってる相手じゃない」

微妙なところだ

ユーヴェとパレルモはアマウリ選手の交渉を行っているようですが、パレルモはパッラディーノ選手を取引に加えろと主張。

引退は

ユーヴェと契約更新したブッフォン選手ですが、引退はジェノアでしたい模様。

安い

デル・ニード会長はルイス・ファビアーノ選手の違約金は6000万ユーロと主張しておりますが、本当は1100万ユーロである可能性が高い模様。

うるさ〜い

リオが「リーガプールのヨーロッパなんか偶然だ」と発言したそうですが、それに対してジェラード選手が「じゃ、お前らビッグイヤー幾つ持ってんだ?」と、大きなお世話だそんなこと。ガタガタぬかすと盗み入るぞ。

スティーヴン・ジェラード選手
「反論なんかない。口を開く前にウチのトロフィー・ルームへ来てビッグイヤーが幾つあるのか見てみろと言いたい」

いらっしゃい

ユーヴェが獲得を考えているというエストゥディアンテスのピアッティ選手が「僕はユーヴェのパトになりますよ」と頼もしいことを言ってる模様。

パブロ・ダニエル・ピアッティ選手
「先方からはかなり突っ込んだ話しがあったみたいだから期待は持てるね。ユーヴェのパトになるつもりでやるんで、是非ともお願いします。夢はメッシやアグエロやバネガのようにヨーロッパのビッグクラブでプレーすることなんだ。ユーヴェだったら全然不満はないな」

うはは

ファヴァッリ選手とセルジーニョ選手をお払い箱にする予定のミランが、お隣のセサール選手を穫ろうと暗躍中だそうです。これで物凄い活躍したら、ピルロ、ごく潰しに続いて、またしてもインテル赤っ恥。

リーガへ来い

板前がセルティックのマクギディ選手はリーガ向きだと太鼓判を押している模様。

シウヴィオ・メンデス・カンポス・ジュニオール "シウヴィーニョ"選手
「彼はいくつ?21?そんなに若いんだ。ならリーガ・エスパニョーラへ来ればいいんじゃないの。彼だったらどんなメジャーなリーグでも活躍できると思うよ。それだけの能力は間違いなくある。レベルの高い場所で可能性を伸ばすべきだ」

苦肉の策

ミランはロシアにペリッツォーリ選手がいることを思い出したそうです。ここから先は各自で想像してください。

引退

ポジションを失ったままのレヴァークーゼンMFカルシュテン・ラメロウ選手が現役引退を発表。これは今季終了後とかではなく、直ちに身を引く模様。

カルシュテン・ラメロウ選手
「どんな手を尽くしたって自分には出番がないことを悟ったんだ。いつまでも居座ってたってしょうがない。僕が辞めれば若手の誰かにチャンスが行くんだしさ」

喧嘩を売って

プレミアシップ4チームが全て生き残るという異常事態となっているチャンピオンズリーグですが、ヴィエラ選手の優勝候補は古巣ではなくリーガプールだそうです。

パトリック・ヴィエラ選手
「あの大会では経験が重要なファクターになる。それを考えたらリーガプールが最も有利だ。勝ち残るノウハウを全て持っていると思うよ」

アレッサンドロ・ネスタ選手
「イタリア国内でプレミアシップのクラブと財政面で対抗出来る存在は3チームぐらいしかない。世界のベストプレーヤーが漏れなくイングランドを目指している時代なんだよ」

1人だけ

カーディフのアーロン・ラムジー選手には複数のプレミアシップ・クラブが興味を示しているそうですが、実際に接触を試みたのは、あのオジさんだけだそうです。

ピーター・リズデール会長
「サー・アレックスがデイヴ・ジョーンズに根掘り葉掘り訊いたようだ。それ以外はこれといった接触はない」

お気持ちはわかります

次はユナイテッド戦という気の毒なクマさんがですね「もうやりたくない」とボヤいているそうです。

ポール・ジュウェル・コーチ
「チェルスキー戦はヘビー級の世界チャンピオンとライト級のアマチュア選手による試合だった。もはや比較にもならない。ところで土曜日はマンチェスター・ユナイテッド戦かい。私は出勤しなくても構わないよな?」

インチキスタ

チャンピオンズリーグはインテル応援モード全開でいた殿ですが、それが悪かったのではという意見があるとかないとか。

殿
「インテルには一皮むけて欲しかったので、何がなんでも勝ち上がってもらいたかった。ただ、あのような結果になったとしても、今シーズンの彼らが他を圧倒しているのは事実だ。この2試合は実に間が悪かったと思う。とても残念だな」

アトレティコ大バーゲン

アトレティコは今季限りでファビアーノ・エレル、ゼ・カストロ、レジェス、ミスタ、セイタリディス、マニーチェら6選手を売却、ペルニア、パブロ・イバニェス、野蛮人らについてはそれなりのオファーであれば検討する模様。

争奪 (1)

ヴァレンシアとアトレティコがオサスナMFイグナシオ・モンレアル選手に興味を示している模様。

争奪 (2)

バルセレソンとアトレティコがセヴィージャDFフェデリコ・ファツィオ選手に興味を示している模様。

争奪 (3)

アーセナルとレアル・サンマリノが獲得を考えているFCメスMFプヤニッチ選手には、バルセレソンも参戦する模様。

争奪 (4)

すでにクーマン体制を見限っているというダヴィド・ヴィジャ選手には、チェルスキーとユナイテッドが接近中。

争奪 (5)

すでにクーマン体制を見限っているというダヴィド・シルヴァ選手には、スパーズ、アーセナル、リーガプールの3バカ・トリオが接近中。

無茶な

アトレティコがヂェーゴ選手の獲得を考えている模様。

経費が

ポンペイの来季のシーズンチケット料金は平均5%ほど値上げされる模様。理由は人件費の負担が増えたので。

思い切ったことを

サンダランドは来季に戦力として近所のクラブのアラン・スミス選手を400万ポンドで穫りに行く模様。

ペンキ屋

クラウン・ペイント社がローヴァーズとシャツスポンサー契約を結んだ模様。期間は3年。

手術

コロラドのリチャード・シュテットマン・クリニックにて行われたエヴァートンFWジェイムズ・ヴォーン選手の膝の鍵穴手術は成功。間もなくプレー可能となる模様。

願いとは

パルマのコーチになっても相変わらずデブの話題をふられるクーペル・コーチは「パルマの残留しか願っていない」と苦々しい表情で答えた模様。

エクトール・ラウール・クーペル・コーチ
「デブはピッチへ戻ってくるかって?私はパルマのことで頭がいっぱいだ。残留を信じる気持ち以外に何も持っていない」

ローン

ウィガンDFアンドレアス・グランクヴィスト選手がシーズン終了までの契約でヘルシンボリIFへ出向。

スティーヴ・ブルース・コーチ
「これは戦力ではないから追い出すといった類いの話じゃない。ユーロを見据えたらしっかり出番のあるチームへ行かせるのが一番いいと考えたんだ」

デブやアドリアーノには

次の試合にはパト選手を呼ばなかったドゥンガ・コーチですが、過度の期待をかけて潰したくないと考えている模様。

カルロス・カイターノ・ブレドルン・ヴェーリ "ドゥンガ"コーチ
「若手はベテランのように安定したパフォーマンスは見せられないものだが、ここまでパトはよくやっている。だから人々の期待も大きいだろ。しかし、1人の若い選手に過度の期待をかけるのは間違っているんだ」

辞任

ヴァレンシアのソレール会長が健康上の理由により辞意を表明。後任はアグスティン・モレラ副会長。

ファン・バウチスタ・ソレール会長
「健康上の理由なので決断は覆せない。ヴァレンシアには身を粉にして働くトップが必要だが、いまの私ではその要求に応えられないのだ。今後は筆頭株主としてプロジェクトが滞りなく進むのと、新スタジアムの完成をバックアップしたい。このあとは新しい会長が就任するわけだが、どうかみんなで彼を助けてあげて欲しい。クラブの人間にも、あなた方メディアにも強くお願いしたい」

交渉中

フィオレンティーナはアルメリアMFフェリペ・メロ選手やズヴォーレDFエリック・フェルナンド・ボッテギン選手の問い合わせを行った模様。

大躍進ですから

予想を遥かに超える躍進ぶりのフェネルは、来季の戦力としてクレスポ選手を希望しており、チェルスキーへ交渉を申し込んでいる模様。

交換要員

ナスリ選手の獲得を希望しているミランは、取引の一部としてヨアン・グルキュフ選手を提示する模様。

ご延長 (1)

ブッフォン選手はユーヴェとの契約を2013年まで延長。

ジャンルイジ・ブッフォン選手
「35までここでプレー出来るんで、好い結果を出しながらみんなで幸せになりたい。クラブの人間もファンも沢山の愛情と敬意を見せてくれた。だからこそこういう選択になったんだ」

ご延長 (2)

フリオ・アンドレス・アルカ選手がミドルスブラとの契約を2011年まで延長。なお12ヶ月の延長オプションも付帯。

直接対決

途中交代に怒り狂ったロシーナ選手を呼びつけたノヴェッリーノ・コーチが「そういう態度はいかん」と諭した模様。

不運続き

クリスティアーノ・サネッティ選手が負傷したので、ナポリ戦は先発起用が濃厚だったチアーゴ選手ですが、足に出来たマメが潰れたとかで出場は微妙なんだってよ、ちくしょう。

デブ帰国

ミラノへ戻って来たデブは「痛みはもうない」と語っていた模様。

デブ
「痛みはないし、少しずつ歩けるようになっている。もうすぐ松葉杖が要らなくなるはずだ。先のことはわからないけど、とにかくポジティブな気持ちでリハビリしたい」

お騒がせ男

ヨーロッパ敗退の勢いで辞めると口走ったマンチョですが、「つい言っちゃった」と留任を宣言。

マッシモ・モラッティ会長
「話し合えばわかることなんでね。マンチーニは契約を全うすると約束してくれた。今季のことは忘れて、来季こそビッグイヤーを穫りに行こうじゃないか。
辞めると耳にした時は確かにビックリしたよ。誰もそんな風になるとは思ってないしね。まったく混乱するしかなかったし、何故なのかも私には理解できなかった。おそらく試合の最中に沸々と来たんじゃないのかな。いずれにしても、おかしな騒動としか言い様がない」

ルチアーノ・モッジ氏
「私はマンチーニが辞めることは知っていましたが、リーガプール戦のあとでそれを口にするとは予想していませんでした。彼は選手との関係に問題を抱えていますし、会長とも決して良好とは呼べない間柄です。しかしセリエAでは順調なわけですから、この段階で発表するとは意外でしたね」

ワルター・ゼンガ氏
「さぞや辛かったんだろうな。でも留任すると思うよ」

ジャンルカ・ヴィアッリ氏
「要するにクラブのサポートが試されているわけだよ。クラブとしてどう出るかが大事だな」

サンドロ・マッツォーラ氏
「断言はしていないわけだから、ほっぽり出すとは思えないが、しかしガッカリしたな。もし本当に辞めたかったのなら、真っ先にモラッティへ伝えたはずだよ」

ルイジ・シモーニ氏
「いや、なんと言えばいいのかねぇ。理解に苦しみなすよ。スクデットはほぼ確実な状況なのに、このタイミングで言いますかね。私は100周年の集まりで話をしましたけど、そんな素振りは全くありませんでした」

ジャンフェリチェ・ファッケッティ氏
「考えを覆すくらいない何故あんな発言をしたのかなと思います。いたずらにクラブとチームを混乱に陥れただけじゃありませんか。国内では好調だというのに、全く不用意ですよ」

みんなそう思ってる

ヨーロッパにおけるインテルのインテルぶりについてトッティさんは「ほら、やっぱり審判じゃん」と言い切ってる模様。

フランチェスコ・トッティ選手
「ヨーロッパの審判はイタリアの審判みたいな仕事はしてくれない。インテルに勝って欲しいとか、リーガプールに行って欲しいとか、そういうバイアスなしにやってくれるんだ。普通にやってたらこういう結果になるってことじゃない」

イングランド・プレミアシップ・ディレイゲーム

ポーツマス 4-2 バーミンガム・シティ
ポンペイの得点:6分p&9分ジャーメイン・デフォ、49分ヘルマン・フレイダルション、90分ヌワンコ・カヌ
バーミンガムの得点:10分ファブリス・ムアンバ、40分セバスティアン・ラーション

アストン・ヴィラ 1-1 ミドルスブラ
ヴィラの得点:74分pギャレス・バリー
ミドルスブラの得点:23分ストゥアート・ダウニング

スパルタク・チェルスキー 6-1 ダービー・カウンティ
チェルスキーの得点:28分p&57分&66分&72分フランク・ランパード、42分サロモン・カルー、64分ジョー・コール
ダービーの得点:73分デイヴィッド・ジョーンズ

ポール・ジュウェル・コーチ
「厳しいシーズンになるのは最初からわかっていたことだが、ここまで脆いとは予測出来なかったろう。とにかく早く来季になって欲しい。辞めたい選手もいれば、このチームで仕事をするレベルにない者もいるから、いずれにしても大きな動きがあるだろう」

UEFAカップ 4th Round, 2nd Leg

ツェニト・サンクト・ペテルブルク 2-0 (agg 3-3) オリンピック・マルセイユ
サンクト・ペテルブルクの得点:39分&78分パヴェル・ポグレビニャク

ハンブルガSV 3-2 (agg 3-3) バイヤー04レヴァークーゼン
ハンブルガの得点:53分ピョートル・トロチョヴスキ、65分ホセ・パオロ・ゲレーロ、81分ラファエル・ファン・デル・ファールト "ラフィ〜"
レヴァークーゼンの得点:19分セルゲイ・バルバレス、55分セオファニス・ゲカス

PSVアイントホーフェン 0-1 (agg 1-1, pk 6-5) トテナム・ホットスパー
スパーズの得点:81分ディミタール・ベルバトフ

ファン・デ・ラ・クルス・ラモス "ファンデ・ラモス"コーチ
「この試合には勝ったかった。それを成し遂げたわけだから、何も残念に思う必要はない。ペナルティはくじ引きみたいなものだよ。たらればを言いはじめたらきりがないじゃないか。我々にはまだ仕事が残っている。残る試合にベストを尽くし、出来るだけ上に行きたい」

エヴァートン 2-0 (agg 2-2, pk 2-4) フィオレンティーナ
エヴァートンの得点:16分アンドリュー "AJ" ジョンソン、67分ミケル・アルテタ・アルマトリアイン

バイエルン・モナコ 1-2 (agg 6-2) RSCアンデルレヒト
バイエルンの得点:9分ルシマール・ダ・シウヴァ・フェレイラ "ルシオ"
アンデルレヒトの得点:20分セルハト・アキン、35分アレクサンドル・ヤコヴェンコ

ウマいフェ 1-0 (agg 3-1) ベンフィカ
ウマいフェの得点:77分ファン・アンヘル・アルビン・レイテス

Copyright © 1997-2008 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.