Information
Archives
ご就任

ユーロ終了後からオランダ代表コーチにフェイエノールトのベルト・ファン・マルヴァイク・コーチが就任する模様。契約期間は2年。

いい方法がある

チームについて何か言うたび移籍シガンに曲解されてしまうジェラード選手が「なぜ真意を汲み取ってくれないのか?」と苛々している模様。誤解されたくなけりゃ、喋らなきゃいいんです。

由々しき事態

脹ら脛が万全でないギグス選手のリヨン戦出場は微妙だそうです。

ジダンだよ

来季からユーヴェに戻りたいというエンポリMFジョヴィンコ選手は「10番が欲しいけど、空いてないみたいだから21番でいいや」と主張している模様。

初仕事

来季からハマーズのスポーツダイレクターに転職するというジャンルカ・ナニ氏の初仕事は、ブレッシア時代に雇っていたルカ・トニ選手の獲得だそうです。ちなみに、このルカ・トニさんとは、皆さんもよくご存知なルカ・トニさんです。最初のネタとしてはパンチありますね。

不評

シュスター・コーチに会見をキャンセルされ怒り狂ったスペイン・メディアは、新聞協会を通じて「なんとか言ってやってくれませんか」といった内容の抗議文をラモン・カルデロン会長へ送りつけた模様。

新聞協会
「シュスター氏の態度はジャーナリズムに対する重大な挑発行為であり、かつフットボールのイメージをも著しく傷つけるものであります。我々は世界の名門クラブであるレアル・サンマリノを預かる人物であれば、その行動は常に人々の模範であるべきだと考えております。シュスター氏の振る舞いが、それらに相応しくないことは明白であります。従いまして、我々はウエルヴァの地で起きた屈辱的な事件を二度と起こさないためにも、レアル・サンマリノとしての厳正なる処置を求めるものであります」

敗訴

ヴァレンシアへ契約解除と6000万ユーロの損害賠償金を求めていたアルベルダ選手の訴えは却下された模様。

上訴

チェルスキーはハマーズ戦で退場となったフランク・ランパード選手の処分取り消しを求める訴えをFAに提出。

人格的欠陥

カッサーノさんの大立ち回りに関してサンプドリアは、相当な額の罰金を言い渡す模様。

ジュゼッペ・マロッタGM
「素晴らしい才能を持っていますが、まだまだカンピオーネには程遠いです。今回の事件の非は全てカッサーノにあります。サンプドリアへ来てから非常に頑張ってはいましたが、人間的な修行が足りないことを露呈したのは非常に残念です。彼がまともな人間になれるかどうかは、彼自身の努力にかかっています。いくら我々が手助けしたとしても、ダメな時はダメなんでしょう」

緊急会議

フィオレンティーナ戦の敗戦を重くみているユーヴェは、緊急の役員会議を開いて対策を話し合う模様。

お元気そうで

カメニ選手の代理人はパトリック・ウンボマさんだそうで、ヴァレンシア戦を観るついでにエスパニョールの上層部と今後の契約について話し合った模様。

議論の的

コーチがですね、毎試合のようにシステムをいじくり回して来るので、最近サッパリなダヴィド・ヴィジャ選手ですが、一応ユナイテッドのスカウトはモンジュイクでのパフォーマンスをチェックした模様。

だそうで

クリスティアーノ・ホナウドは穫りに行かんのか?と質問されたチキは「あまりにも高いので無理」と答えた模様。

帰国

ウィガンでポジションを失っているグランクヴィスト選手には、ヘルシンボリIFが興味を示しており、条件次第ではブルース・コーチは放出に応じる模様。

減点

ヴァレンシアのバネガ選手が酒気帯び運転でとっ捕まった模様。ただし血中アルコール濃度は法律の規定値以下だったので拘束はされず、減点となるそうです。

悲惨

オーウェン選手の謝っちゃうほど点のとれないボロカッスルは、600万ポンドでセルティックのマクドナルド選手を買いに行く模様。

大枚

アフォンソさんの獲得で大枚もそんなに怖れなくなったミドルスブラは、AJを1000万ポンドで穫りに行く模様。

ご解任

レッジーナは成績不振によりレンツォ・ウリヴィエリ・コーチを解任。後任はネヴィオ・オルランディ氏。

離脱

キケ・アルヴァレス選手に思いっきり削られたロッベン選手は、約6週間の離脱。

下には下がいる

クラウチさんの1週間の給料は2万ポンドという衝撃の事実が発覚しましたが、そのクラウチさんの1週間分の給料で半年働くハメになってる選手がイタリアにおります。ウスマネ・ダボさんです。もちろんプロ契約している選手の中では最低賃金です。

昇給

レアル・サンマリノはホビーニョ選手に新規の5年契約をオファーするそうですが、給料はラウール選手と同等になる模様。

ノーなんだな (1)

フットボーラーというよりは芸人に近いカッサーノさんがユーロのメンバーに選ばれたらどうするか?と質問されたカモラネージ選手は、直接の回答は避けた模様。

マウロ・ヘルマン・カモラネージ選手
カッサーノの能力に疑いはない。でも、ワールドカップのチームに選ばれなくてホッとしていたのは確かだ」

ノーなんだな (2)

上記と同じ趣旨の質問で、対象をアッズーリからユヴェントスへ切り替えて考えてくれとお願いされたカモラネージ選手の回答です。

マウロ・ヘルマン・カモラネージ選手
カッサーノの能力に疑いはない。でも、もし、仮に、まさか、ひょっとすると、なんて事態になったら、明らかに憂鬱だ

争奪 (1)

結果だけがついて来ないならまだしも、中身も結果もどうしょもないボロカッスルですが、周囲は降格を迎えることを予測しており、早くもスティーヴン・テイラー選手の争奪戦が始まっている模様。参加者はノースロンドン・ダービーとイングランドのスーペルクラシコ。

争奪 (2)

サンダランドとワトフォードが今季でリーズとの契約が終了するルイ・マルケス選手の獲得を希望。

争奪 (3)

チェルスキーとレアル・サンマリノが、サントスで左サイドバックをやっているチアーゴ・カルレト・アウヴェス選手を奪い合っている模様。今なら750万ユーロ程度で購入可能。

放出

生き残ろうが落ちようがボロカッスルには大改革が待っている模様。対象者はホセ・エンリケ、ヴィドゥカ、エムレ、カーら。

やな習慣だな

チェルスキーの伝統の中には、新入りさんはトレーニング場の食堂にて椅子の上に立ち歌を絶唱するというものがあるそうです。これにはスタッフや選手の区別はなく、あのジョゼさんやラニエリさんですら唄った模様。ところが、この伝統に背いた方が1人だけいらっしゃいました。ご想像の通り、ヘンク・テン・カーテさんです。

富豪だ

豪華なメルセデスを購入して批判されたサヴェージ大先生ですが、こっそりヨットまで購入してフランスへ停泊させている模様。

戦うクラブですから

気に食わない質問を受けたので会見を勝手に退席したシュスター・コーチについてチキは「コーチはクラブを代表する立場だよ」と批判している模様。

アイトール・ベギリスタイン・ムヒカ "チキ"スポーツダイレクター
「シュスターがああいう振る舞いをしたのは今度が初めてじゃない。シーズン当初からメディアとの折り合いが非常に悪かった。私だったら‘コーチはクラブを代表する立場なので、相応しい振る舞いをして欲しい’と提案するだろう。ビッグクラブにおけるコーチの仕事はトレーニングや選手の選択だけではない。彼の行動がレアル・サンマリノの行動と受け取られてしまうんだ」

諦めません

ドルトムントとは契約更新で合意したに過ぎないケール選手には、アトレティコ、ヴァレンシア、セグンダ・ベティスらが興味を示している模様。

後任

年齢が年齢なので、マルコス・センナ選手をユーヴェに売ってしまっても構わないと考えているヴィジャレアルは、後任のセンターハーフとしてヘタフェのデ・ラ・レド選手を検討。

サラリーにギャップあり

フィオレンティーナはマキシの補強を希望しているようですが、給料はアトレティコの方が遥かによろしい。

無言

ほぼセグンダ確定ともいえるレヴァンテに負けたサラゴサのイルレタ・コーチは「気力も怒りもない雰囲気だ」と降格を心配している模様。

今はアミーゴ

すっかりラファさんと仲直りしたヒックス・オーナーは、新規の4年契約を打診する意向。

交換要員

フンテラール選手の補強を希望しているサー・アレックスは、現金 + ウェルベック & 董方卓の若手をアヤックスへ差し出す模様。

ノープロブレム

フリーキックをめぐってナニ選手といざこざを起こしたハーグリーヴス選手は「外してたら結果だったろう」とホッとしている模様。

オーウェン・リー・ハーグリーヴス選手
「ナニは明らかに不愉快そうだったね。でも決まりそうな予感がしたんで強引に蹴っちゃった。外してたら大変だったろうな」

どうかひとつ

フィリップ・バーズリー選手にはイングランド代表かスコットランド代表になる資格がありますが、ジョージ・バーリ・コーチは「私の方へ来てくれないかな」と希望している模様。

ジョージ・バーリ・コーチ
「当然の話だけど、本人にやる気がないと何も始まらないよ。しかし話を聞いてもいいと考えているなら、喜んで会おう」

フィリップ・バーズリー選手
「できたらイングランド代表に選ばれたい。でもスコットランドを除外しているわけじゃないよ」

向いてない

チームカラーはお調子者なのに、どうもラテン系の選手が馴染みにくいのがボロカッスルの悩みでございます。ホセ・エンリケ選手もそんな1人でして、現在サラゴサが興味を示している模様。

ホセ・エンリケ・サンチェス・ディアス選手
「全く違う文化を持つ所へ行くわけだから、そんなに簡単に行くとは考えてなかった。でもコーチの交代とか負傷は計算外だった。移籍?今は考えてないよ。クラブが要らないって考えてるならしょうがないけどね。僕としてはイングランドで成功したいと願っている」

お急ぎですか?

遂にリーグ戦初黒星を喫したインテルは、1500万ユーロを握りしめマハマドゥ・ディアラ選手を穫りに行く模様。

ラフィーもヂェーゴもみんな連れて来い

なんともトホホな試合をやらかしたユーヴェですが、トゥールーズとはエルマンデル選手の交渉を開始した模様。他のタレントもとっとと連れて来いよ。

ジャンパオロ・モンタリ・ダイレクター
「我々は他所さまのように3億も4億も借金作るわけにはいきません。お金をかけずに効果的な補強をするのが最大の任務です。ユーヴェはこれからも、このポリシーを守り続けます」

私も疲れた

アドリアーノ選手の尻拭いに奔走し続けるジウマール代理人ですが、そろそろ降りたいと考えている模様。

ローン

リーズがロイ・キーン・コーチに「リアム・ミラーを貸してくれ」と打診中。

サンプ大パニック

サンプ v トリノ戦はカッサーノさんが主審に暴言を吐いた末に、退場になった後で脅迫行為を行い、ファンはコッリーナ氏を侮辱するチャントを繰り返すという大変に興味深いイベントが起きた模様。

ジュゼッペ・マロッタGM
「ピエールルイジ・コッリーナにはクラブを代表して謝罪します。大変に残念な出来事だと思っています。カッサーノの退場は当然でしょう。近頃は‘地獄へ堕ちろ’なんて罵声はそれほど珍しいものではないんですが、それでもピッチの中では口にしてはいけないわけです」

アントニオ・カッサーノ選手
「オレは救いようのないバカだ。ホントにすまん。すまんすまんすまん、あ〜すまん、お〜すまん、う〜すまん。以上だ」

<ギャラリー・カッサーノ>
ナイスバディ
暴走
バローネもビックリ
この不思議な漢字はなんだろう
エクソシスト
ナイナイの岡村
被害者
中森明菜の「♪い〜加減にしてぇ〜」
多勢に無勢
猪木
また来週ぅ〜

自分の胸に訊いてみろ

対戦相手のハードなプレーに文句ばかり口にするヴェンゲル・コーチですが、オニール・コーチは「あんたらだってヒドいじゃない」と反論している模様。

マーティン・オニール・コーチ
「アーセナルに被害者面する資格なんかないよ。何を言ってるんだって呆れちゃうね。あなた方の10番や16番はどうなんだってお訊きしたいよ。アルセーヌ・ヴェンゲル氏が優れた戦術家であることは認めるが、どうも記憶力に傷害を持っているようだな」

失敗だった

冬のマーケットで仕入れたバロシュ選手が、どうもイマイチだと感じているレドナップ・コーチは、来季の戦力として1200万ユーロでハンブルガのイヴィツァ・オリッチ選手を穫りに行く模様。

それはどうだか

クリス・ホートン氏の招聘はフロントの独断だったという話題についてモートCEOは「チーム構成については全てキーガン・コーチの承認のもとに行われています」とコメントしている模様。

実質、無理

リヴォルノは残留を果たせたらピアチェンツァMFボグダン・アウレリアン・パトラスキュ選手を補強する模様。

ご就任

イラン協会はアリ・ダエイ氏をA代表のコーチに指名。

Copyright © 1997-2008 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.