Information
Archives
ご就任

ベンチ・スタッフが次々と逃亡するリーズですが、なんとギャリー・マカリスタ氏が引き受けてくれるそうです。

そんな仕事は早い

パレルモからローマ戦についてクレームをつけられた規律委員会は「とくに問題はないです」と訴えを退けた模様。

哀しいクラブ

財政難により給料の支給が滞っているレヴァンテですが、頼みの綱のリガ選手は「もうこんなクラブでプレーしたくない」とボヤいている模様。またボロカッスルへの移籍が噂されるアルヴァロ選手も「移籍云々の前にオレの給料はどうなってんだ?」と怒り狂っているそうです。

ラハマト・ムスタファ "リガ"選手
「こんな状況でもプレーしている理由はチームメイトとスタッフとファンを尊敬しているからだ。でもクラブはお話しにならない。運営の責任者としてそれでいいのかと問いたい。本音を言わせてもらえれば今すぐ出て行きたいよ」

ファンはとっくに突きつけて

ヴァレンシアから最後通牒を突きつけられたと報じられた件でクーマン・コーチは「事実無根だ」と否定しているようですが、メスタージャのファンはとっくに見限っているに違いない。

ロナルト・クーマン・コーチ
「メディアに出る話は本当であったり、バカバカしかったり、丸っきり嘘であったり色々だ。しかし、私はここ3週間ほどは君らの戯言には目を通していないんだ。何が起きているかなんてサッパリわからんな。なんでもヴィセンテとダヴィド・シルヴァの交代を責めているようだが、2人とも怪我をしたんで他にどんな選択肢があったのかお訊かせ願いたい。なのに君らは‘滅茶苦茶な采配だ’って叩いている。これを不誠実と呼ばずして何であろうかな」

逆に学べ

ラファさんはFAカップ終了後にハヴァントのショーン・ゲイル・コーチと会談しまして、その時に「参ったよ。1-2にされた時は心の底から恐ろしい気分になった。君は素晴らしいチームを作っている。我々は君のチームのパフォーマンスを見ながら‘なんてよく訓練された連中なんだ’と感心したよ。だからもっと上を目指してくれ。だって君には小さいけれど偉大なチームがあるじゃないか」と珍しく良い事を口にしたそうですが、あなたの大きいけれどショボいチームもハヴァントのエキスを少し注入されたらいかがでしょうか。

なんだそれは

レアル・サンマリノは6年ほど前にカカー選手をたったの500万ユーロで穫れるチャンスがあったそうですが、当時はジダン選手と立花警部が全盛期だったので、ちっくしょ〜。

ヴァグネル・ヒベイロ代理人
「カカーはレアル・サンマリノ100周年記念試合の世界選抜チームでプレーしまして、フロレンティーノ・ペレス会長は‘ぜひ欲しい’と乗り気になっていました。2ヶ月後ぐらいにホルヘ・ヴァルダーノも同じことを言いましたが、ただ当時はジダンに立花警部ですからね、出番があったかどうかは怪しいもんです。価格?当時は500万ユーロでしたかね」

あいや〜

デニス・ワイズ・コーチに続いてデイヴ・バセット・アシスタントもリーズを去った模様。本日のサウスエンド戦はグウィン・ウィリアムス・テクニカルダイレクターが指揮を執るそうです。

うぇ〜へっへっへっ

レアル・サンマリノとリーガプールの争いになっていたダニエル・オパレ選手は、どうやらレアル・サンマリノがゲットした模様。

由々しき事態

ゲルマン自慢の逸品といえばビールですが、昨年度の帝国内でのビール総売上が過去10年間で最低を記録し、これは悪天候とビッグイベントがなかったのと若者のビール離れが原因と指摘されている模様。ちなみにゲルマンの若い人はアルコール離れをしているのではなく、ウイスキーなどのよりアルコール度数の高い飲み物へ嗜好が変化しているそうです。いずれにしても酔っ払いってこってすね。

ポルトガル

2/6 イタリア戦のポルトガル

GK
ヒカルド・アレシャンドレ・マルティンス・ソアレス・ペレイラ (レアル・セグンダ・ベティス・バロンピエ)
ジョアキム・マヌエル・サンパイオ・シウヴァ "キム" (ベンフィカ)
ルイ・ペドロ・ドス・サントス・パトリシオ (スポルティング・クルーブ)

DF
ヒカルド・アウベルト・シウヴェイラ・デ・カルヴァーリョ "リッキー" (スパルタク・チェルスキー)
パウロ・ヘナト・レボーショ・フェレイラ (スパルタク・チェルスキー)
ジョゼ・ボシングヴァ・ダ・シウヴァ (FCポルト)
ブルーノ・エドゥアルド・ヘグフェ・アウヴェス (FCポルト)
フェルナンド・ジョゼ・シウヴァ・フレイタス・メイラ (VFBシュトゥットガルト)
マルコ・アントニオ・シモエス・カネイラ (ヴァレンシア)

MF
クリスティアーノ・ホナウド・ドス・サントス・アヴェイロ (マンチェスター・ユナイテッド)
ルイス・カルロス・アウメイダ・ダ・クーニャ "ナニ" (マンチェスター・ユナイテッド)
ヒカルド・アンドラーデ・クァレスマ・ベルナルド (FCポルト)
ラウール・ジョゼ・トリンダーデ・メイレレス (FCポルト)
アンデルソン・ルイス・デ・ソウザ "デコ" (バルセレソン)
ヌーノ・ヒカルド・デ・オリヴェイラ・リベイロ "マニーチェ" (インテル)
アルマンド・ゴンサウヴェス・ティシェイラ "プティ" (ベンフィカ)
ジョルジ・ミゲウ・デ・オリヴェイラ・ヒベイロ (ボアヴィスタ)

FW
アリサ・マククラ (ベンフィカ)
ヌーノ・ミゲウ・ソアレス・ペレイラ・リベイロ・ゴメス (ベンフィカ)v ウーゴ・ミゲウ・ペレイラ・デ・アウメイダ (SVヴェルダー・ブレーメン)

人材豊富ですね

Aマッチ:スオミ戦 & チェコ戦のポーランド

<スオミ戦メンバー>
GK
マリウシュ・パヴェレク1号 (ウィスラ・クラコフ)
セバスティアン・プルズィロヴスキ (グロクリン・グロズィシュク)

DF
ミカル・パズダン (レフ・ポズナン)
マリウシュ・パヴェレク2号 (グルニク・ザブジェ)
グレゴルツ・バルトチャク (ザグレビェ・ルビンSSA)
アダム・ココシュカ (ウィスラ・クラコフ)
ヤクブ・ヴァヴルズィニャク (レギア・ワルシャワ)
トマシュ・リソヴスキ (ヴィジェフ・ウッジ)
ルーカシュ・ボロツ (ヴィジェフ・ウッジ)
マルチン・クシュ (コロナ・キェルツ)

MF
ラファエル・ムラヴスキ (レフ・ポズナン)
ピョートル・キュクリス (ヴィジェフ・ウッジ)
ヴォイチェク・ロボジンスキ (ザグレビェ・ルビンSSA)
ミカル・ゴリンスキ (ザグレビェ・ルビンSSA)
カミール・グロシッキ (レギア・ワルシャワ)
ルーカシュ・ガルギュラ (GKSベルハトフ)
ラドスラフ・マイェヴスキ (グロクリン・グロズィシュク)
マレク・ジェンチュク (ウィスラ・クラコフ)
ピョートル・ブロツェク (ウィスラ・クラコフ)

FW
トマシュ・ザホルスキ (グルニク・ザブジェ)
パヴェル・ブロツェク (ウィスラ・クラコフ)
ダヴィド・ノヴァク (GKSベルハトフ)

<チェコ戦メンバー>
GK
アルトゥル・ボリュク (グラスゴウ・セルティック)
ルーカシュ・ファビアンスキ (アーセナル)

DF
マルチン・ヴァシレヴスキ (RSCアンデルレヒト)
マルチン・クシュ (コロナ・キェルツ)
マリウシュ・ヨップ (FKモスクワ)
ヤツェク・ボンク (オーストリア・ウイーン)
ミカル・ゼヴラコフ (オリンピアコス・ピレウス)
トマシュ・リソヴスキ (ヴィジェフ・ウッジ)
グレゴルツ・ブロノヴィツキ (ツルヴェナ・ズヴェズダ)

MF
エウゼビウス "エビちゃん" スモラレク (ラシン・サンタンデール)
ラファエル・ムラヴスキ (レフ・ポズナン)
ダリウシュ・ドゥドカ (ウィスラ・クラコフ)
マリウシュ・レヴァンドヴスキ (シャフタール・ドネツク)
ヴォイチェク・ロボドジンスキ (ザグレビェ・ルビンSSA)
ヤクブ・ブラシュチコヴスキ (BV09ボルシア・ドルトムント)
ラドスラフ・マイェヴスキ (グロクリン・グロズィシュク)
ヤセク・クシノヴェク (VfLヴォルフスブルク)

FW
マチェイ・ジュラヴスキ (グラスゴウ・セルティック)
アルトゥル・ヴィチニャレク (アルミニア・ビーレフェルト)
トマシュ・ザホルスキ (グルニク・ザブジェ)

モモ22

そんなこんなでいらっしゃい。移籍金は1100万ユーロ + 出来高200万ユーロでございます。

愛されるインテル

かつては審判のユーヴェ贔屓について散々文句を言っていたインテルですが、イタリアでは‘第2のユーヴェ’と呼ばれているそうです。まぁ、あれだ、審判に愛されてこそ一人前のビッグクラブだぞ。

マッシモ・モラッティ会長
「我々が新しいユーヴェだなんて非常に心外だ。我々と彼らは全く違う。そもそもインテルは以前と何も変わっていない。変わったのは君らの我々を見る目だ。目が不愉快だ」

デフォもベントも大ピンチ

ファンデはサラゴサにミリト選手の問い合わせを行った模様。

試合中のファウルは傷害事件にならんのか?

裁判所からバートン選手のプレーを許可されたので、ボロカッスルはアーセナル戦のメンバーに加える模様。

大変なモチヴェーションですね

デポルはヴィルヘルムション選手についてナントと交渉を行う模様。あのネェちゃんも一緒に来るならデポルのスーペル残留劇は有り得るかもしれない。

カルチョ・オスカー 2007

最優秀イタリア人選手:フランチェスコ・トッティ
最優秀外国人選手:ヒカルド・イゼシオン・ドス・サントス・レイテ "カカー"
最優秀新人賞:リカルド・モントリーヴォ
最優秀キーパー:アンジェロ・ペルッツィ
最優秀ディフェンダー:マルコ・マテラッツィ
最優秀コーチ:ルチアーノ・スパレッティ
最優秀審判:ロベルト・ロセッティ
デブの中のデブ:デブ

あぁ、そうですか

悶絶ゲームメイクの連発で代表へという声も多いグティ選手ですが、爺ちゃんは「いらんわ」と主張しているそうです。

ルイス・アラゴネス・スアレス・コーチ
「普段呼んどらん者を呼べってことは、誰かを外せって話じゃな。誰を外せというのか?ワシはワシが信じた選手で行く。その者たちはグティなんかより遥かに好いタレントたちだ」

よ〜くわかりました

グティ選手の質問に関連して爺ちゃんにラウール選手のことを訊こうとしたメディアですが、「ラウ」まで言ったところで「その質問は受けんぞ、シッ、シッ」と追っ払われた模様。

次はオレか by カプデヴィラ

爺ちゃんはフランスとのテストマッチでは新しい左サイドバックを試す模様。

ルイス・アラゴネス・スアレス・コーチ
「予選を戦った選手がおるんで、今さら新しい者をあれこれ試す必要はない。あえて試すとしたらカプデヴィラのとこじゃな。ヤツは非常によくやっておるが、他の者もちょっと見てみたい」

試合に出ていない者を

アルベルダ選手の扱いについて爺ちゃんは「なにも変わらん」と引き続き呼ぶ意向。

ルイス・アラゴネス・スアレス・コーチ
「ヴァレンシアの状態はハッキリ言っていい迷惑じゃがな。しかしアルベルダをクビにしといて、代わりに出ておるのがあんなんじゃしょうもないな。誰もアルベルダ以上のプレーなんぞしておらん。だから負けるんじゃ」

仕事熱心を責められ

ボールボーイの素早い配球による電光石火のコーナーキックからゴールを奪ったローマですが、入れられちゃったパレルモは怒り狂っており、得点無効を訴える模様。

マウリツィオ・ザンパリーニ会長
「規則によるとボールボーイは広告看板の向こう側にいなければならず、また最も近くの選手へとボールを渡すこととされている。しかし、あの場面ではボールボーイがコーナーエリアにボールを置いている。明らかに規則に反している。よって0-3での勝利か、再試合を訴えたい。我々の弁護士は既に手続きをとっている」

聞いてないよ

ボロカッスルによるデニス・ワイズ捕獲作戦は、キーガン・コーチの知らない所で電撃的に行われたそうです。次のコーチはワイズ大先生か。

ケヴィン・キーガン・コーチ
「よく分らん件について君らに話すのは賢いやり方じゃない。だって情報がないんだから、私がなにを言おうが無意味だよ」

お前は誰なんだ

エヴラ選手がユナイテッドに週給12万ポンドを要求したそうで、温厚なフロントもさすがに空いた口が塞がらない状態。ちなみに現在は週給3万6000ポンドです。

スペインやイタリアでやったら大変だ

醜い異議をピッチ内から排除したいFAは、来季からキャプテンだけが審判との会話が許される方向で規則の改正を検討中。

究極の選択

ウォルター・スミス・コーチは博士と交換でルイス・プライス選手をダービーに要求している模様。

ポルシェも買ったし、フェラーリもあるし

バラック選手はチェルスキーとの契約が終わったら現役から退くことを検討中。

自称名将だって

ミランの7番はどないだ?と質問されたシェヴチェンコ選手は「あれは僕そっくりだ!」と答えた模様。

アンドレイ・シェヴチェンコ選手
「パトは僕だよ!凄く似ている。ミランのシステムは彼のためにあるようなものだしね。最高のチームを選んだと思う。僕も一緒にプレーしてみたいな」

フィリッポ・インザーギ "ピッポ"選手
「もしジラが早まった気を起こすなら、殴ってでも止めてやる。僕にもユーヴェ時代にはゴールを決めたのに次の試合じゃベンチなんて屈辱を味わった。彼の年代じゃそういう悩みとかが出てくるものさ。ここで投げ出すっていうのが一番間違った選択肢だよ。この世にミラン以上のクラブがあるのか自分の胸に訊いてみればいい。答えは自ずと出るはずだ。誰もがジラとパトがミランの将来を担うって期待してるんだから、出て行くなんて考えちゃダメだ」

契約解除

ウェスト・ブロムはジョン・ハートソン選手との契約解除を希望しており、清算について話し合う模様。ダービー、チャンスだ。

高い病人

3年半契、週給6万5000ポンドでスパーズへ移ったウッディですが、相変わらずハムストリングを傷めており、2週間ほどは起用できない模様。

非常に高い

このままならシーズン30得点も夢じゃないクリスティアーノ・ホナウド選手ですが、サーアレックスはその壁は非常に高いと考えており、もし越えられたら昇給をプレゼントする模様。

サー・アレックス・ファーガソン・コーチ
「25点とってるからよ、んだったら30点なんざ行けっぺって考えちまうなぁしょうがねぇ。だどもな、そんなに簡単にできるこっちゃねってからに。越えられそうで越えられねぇのが30点の壁だっぺ。そりゃ決めてくれたらよ、昇給だってなんだって好きなもんくれてやっぺ」

拒絶

アスレティックのマクア会長は直々にエスケーロ選手へ復帰を呼びかけたそうですが「あんたは信用できん」と思いっきり断られた模様。このマクア会長は選挙の際にエスケーロ選手を利用したんですが、当選したら再雇用するという約束を反故にしていたそうです。

サンティアゴ・エスケーロ・マリン選手
「アスレティックへの愛は永遠に変わらない。助けたい気持ちは山々なんだ。でも僕は自分を欺いた人間とは一緒に働くことは出来ない。マクアが会長でなかったら喜んで戻っただろう」

強奪

レアル・ムルシアがポンペイMFブバ・ディオフ選手の引き抜きを画策中。

唯一の希望

そう簡単にレアル・サンマリノが崩れない情勢での9ポイント差は如何なのもかといったテーマで役員会を行ったバルセレソンは、とりあえずコパ・デル・レイを失敗しない限りコーチの交代は行わないことで意見をまとめた模様。

波状攻撃

バルツァーリ選手についてはラツィオを追い払ったザンパリーニ会長ですが、間髪入れずにミニ・ミー副会長が乗り込んで来た模様。

スーペル・クライシス

再建以前に土台ごと倒れそうなヴァレンシアは、遂にジョゼさんに救援を求めたそうです。

ご延長

ジェラルド・アサモア選手がシャルケとの契約を2011年まで延長。

大バーゲン

この間まで500万ポンドだったジャイルズ・バーンズ選手は、今じゃ200万程度で入手できるそうで、キーガン・コーチが乗り出している模様。

交渉中

ローヴァーズがサントスとチレ代表MFクラウディオ・マルドナード選手について交渉中。

手術

まだ足首の痛みが消えないというレイトン・ベイン選手は、障害を根本的に解決させるための手術を考えている模様。

完全封鎖

刃物のギャリー・スピード選手とリー・ブロンビー選手の強烈なフィジカルアタックによってキレる寸前だったエラーノ選手は、危険を察した紳士によって前半だけで引っ込められましたが、試合が終わった後で「これがイングランド・フットボールですから」と注意された模様。

スヴェン・ヨラン・エリクション・コーチ
「ギャリー・スピードは経験豊富でとてもクレバーな選手です。彼が悪いことをしたわけじゃありません。エラーノはイングランド・フットボールの本質を学ぶ必要があるのです。ここには彼の望むスタイルはないんです」

どういうチームにしたいのか

紳士はCSKAにジョー、愛、ダニの問い合わせを行っている模様。セット価格は3000万ユーロ。

嫌がらせだな

エスパニョールかヘタフェへのローンが濃厚だったソルダード選手ですが、17番のバックアップとしてどうしても必要だとのことでキープになった模様。必要だと思ってんなら、もう少し使ってやれよ。

バカ言ってんじゃないよ

アトレティコのセレーゾ会長が「グティを穫ろうかと思ったが、実現できなくて残念だったよ」などと口走っている模様。

エンリケ・セレーゾ・トーレス会長
「グティは素晴らしい選手なので、獲得できなかったことは非常に残念だ。クラブぐるみで大歓迎だったのにな」

トライアル

RKCはハーツFWユホ・マケラ選手を呼んでテストを行う模様。

ちょっと・・・

本気でスパーズへ加わる気持ちがあるのか?と質問されたダウニング選手は、尻込みする雰囲気があったので、ファンデは交渉から手を引いた模様。

ちょっとだけよ〜

世界のマラドンがチェルスキーのトレーニング場を訪れ、普段はエラそ〜なセレブたちもさすがにビックリだったそうです。

離脱

ラツィオDFロレンツォ・デ・シルヴェストリ選手が太腿肉離れで約4週間の離脱。

拒絶

セインツの話についてコールマン氏は休養を理由に除外した模様。

クリス・コールマン氏
「セインツは素晴らしい伝統を持つ偉大なクラブだと思いますが、私はとくに売り込みなどかけておりませんし、この機会を利用し家族と過ごしたいと考えているんです」

オレも戻りたい

ビアンキ選手のセリエA復帰を羨ましく思っているダボ選手には、フィオレンティーナやまた中途半端に似せたユーヴェが興味を示している模様。

重傷

リザーブマッチにて膝の靭帯を壊したハマーズDFジェイムズ・コリンズ選手は復帰まで最短でも6ヶ月と診断。

残留

ユーヴェは時間切れを理由にチアーゴ選手の今季いっぱいの残留を明言。

アレッシオ・セッコ・スポーツダイレクター
「幾つかのお話はいただきましたが、残念ながら時間が足りなくなってしまいまして、このマーケットで決めるのは現実的ではありません。従いましてユーヴェで引き続き頑張るということになりました」

ローン (1)

カタニアはシーズン終了までの契約でボカDFマティアス・シルヴェストル選手を獲得。契約には買取オプションが付帯。

ローン (2)

ローマDFクフォ選手がシーズン終了までの契約でアヤックスへ出向。

ローン (3)

ミランDFレアンドロ・グリミ選手がシーズン終了までの契約でスポルティングへ出向する模様。

ローン (4)

エンポリはシーズン終了までの契約でフェリチェ・プレヴェテ選手を出向させた模様。

ローン (5)

ブレッシアはシーズン終了までの契約でナポリからロベルト・デ・ゼルビ選手を借りた模様。

ローン (6)

エスパニョールはシーズン終了までの契約でサラゴサからエヴェルトン選手を借りた模様。

ローン (7)

紳士は期限ギリギリの駆け込み補強としてジブリル・シセ選手のローンに執念を燃やしている模様。

ローン (8)

シティFWサマラス選手がシーズン終了までの契約でセルティックへ出向。

ローン (9)

ミドルスブラMFジョシュ・ウォーカ選手がシーズン終了までの契約でアバディーンへ出向。

ローン (10)

QPRのサイモン・ウォルトン選手がシーズン終了までの契約でハル・シティへ出向。

放出

パレルモのザンパリーニ会長は、このマーケットにてディアナ選手が移籍すると明言。

マウリツィオ・ザンパリーニ会長
「好い選手なのだが、ルカ・トニ同様に南での生活は難しいようだ。今はパルマ、ラツィオ、トリノらと話をしている」

キャプテンですから

ラツィオ移籍の噂に巻き込まれているバルツァーリ選手は「キャプテンの僕が出て行くなんて、そうなったらメチャクチャだ」と否定している模様。

戻りたい

ミランの時間稼ぎ要員をやっているブロッキ選手が「ミラン暮らしの中で最悪の時間だ」とフィオレンティーナへの復帰を希望。

クリスティアン・ブロッキ選手
「何もかもウマく行っていない。ミランでの最悪の時間だと言えるだろう。フィオレンティーナがもう1度僕を考えてくれるなら、喜んで交渉の席に着くよ」

渡さん by ビリンデッリ

ステンダルド選手のユーヴェでの背番号は25に決定。本当は2番が欲しかったんですが、なにしろ巨匠が着けていますから、サレルノ時代に着けた5番と合わせ技にした模様。

ご成約 (1)

ナポリは移籍金300万ユーロでアルヘンティノス・ジュニアースGKニコラス・ナヴァロ選手を獲得。

ご成約 (2)

AEKアテネはフリーでブラブラしていたモハメド・カロン選手と6ヶ月契約を結んだ模様。

ご成約 (3)

ミドルスブラDFジョナサン・ウッドゲイト選手が移籍金800万ポンドでスパーズへ行く模様。

ご成約 (4)

アスレティックはキーパーのバックアップとしてカディスのアルマンド・リヴェイロ選手を穫れて来た模様。

ご成約 (5)

アンデルレヒトのワルテル・バセッジオ選手が、友人エンツォ・シーフォ氏が指揮を執るロイヤル・エクセルシオール・ムスクロンへ1年半契約で移籍。

ご成約 (6)

フローニンヘンFWエリック・ネヴランド選手が移籍金185万ポンド、2年半契約でフルアムへ出向。なおフルアムがプレミアシップへ残留した際には37万ポンドの追加料金が発生。

ご成約 (7)

フィオレンティーナは、移籍金450万ユーロ、5年契約でPSVのマヌエウ・ダ・コスタ選手を獲得。

ご延長

サントスはレアル・サンマリノに狙われているチアーゴ・ルイス選手と新規の5年契約を結んだ模様。違約金は4500万ユーロへアップ。

Copyright © 1997-2007 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.