Information
Archives
ど〜しても勝たせたくないんですね。それならそれで結構だ

FAカップ Round 5

マンチェスター・ユナイテッド v アーセナル
ブリストル・ローヴァーズ v サウザンプトン
カーディフ・シティ v ウォルヴァーハンプトン・ワンダラース
ブライアン・ロブソン v ミドルスブラ
リーガプール v バーンズリー
プレストン・ノース・エンド v ポーツマス
コヴェントリー・シティ v ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン
スパルタク・チェルスキー v ハダースフィールド・タウン

おっ

ボロカッスルがあのデニス・ワイズ大先生をリーズから引き抜いちゃったそうです。どういう仕事をするか今のところは不明です。それにしても、コーチとアシスタントを立て続けに手放しちゃったリーズは終戦宣言なのか?

リーズ・ユナイテッド広報
「我々はボロカッスルとデニス・ワイズ・コーチの放出に関する補償金で合意に至りました。火曜のサウスエンド戦をもって契約は終了いたします」

ビジネスですから

パオロ・マルディーニ選手はスペインにてSweet Yearsの拡販を狙っており、ボイャン・クルキッチ選手と契約について交渉する模様。

滅相もない

ウッディにはボロカッスルやスパーズに続きアーセナルも参戦したと報じられましたが、ヴェンゲル・コーチは「出してない、出してない、オファーなんかとんでもない」と逃げ回っている模様。

アルセーヌ・ヴェンゲル・コーチ
「なぜ我々がそのような話に巻き込まれるのか理解できない。ウッディのウの字も口にしたことはないよ」

ノーオプション

スパーズへは行きたくないと駄々をこねているチアーゴ選手ですが、ユーヴェは「なら今季いっぱいはベンチだ」と脅している模様。

ご就任

スオミ代表のコーチにバクスター氏が2年契約で就任。

トライアル

レヴスキ・ソフィアFWヴァレーリ・ドモヴチスキ選手が、ヘルタにて契約を前提としたテストを受ける模様。

交渉中

愛ちゃんを入手したい紳士は、この週末に彼の代理人を呼びつけ秘密のお話を行っていた模様。

安くて卒倒

紳士はミリト選手に1200万ユーロの値をつけたそうですが、まだサラゴサから返答がないとジリジリしている模様。

買収

USAのGSE社がダービーの所有権を獲得した模様。

残り2つ

3つのカップ戦を残していたスパーズは、1大会につき2万5000ポンドの優勝ボーナスを選手1人につき支払う約束をしたそうですが、したとたんに1つ目でコケました。

日曜の公園で

プレストンにボコボコにされたダービーですが、アーンショー選手は「このチームはノンリーグへ落ちた方がいい」と怒り狂っている模様。

ロバート・アーンショー選手
「プレストンと言ったら下のリーグで苦戦中のチームだ。その彼らにボコボコされるとは箸にも棒にもかからない。ハッキリ言って今のダービーはノンリーグ並みのチームだよ。プレミアシップへ来て半年になるけど、毎回毎回同じミスを繰り返している。過ちから何も学んでいない。冗談じゃない。最低だ」

謙虚に振る舞えんのか

ヴィジャレアル戦の勝利に気を好くしたラモン・カルデロン会長が「レアル・サンマリノを倒すことの出来るチームはレアル・サンマリノだけだ」と豪語している模様。

ラモン・カルデロン・ラモス会長
「バルセレソンは非常に厳しくなったと痛感しているでしょう。ヴィジャレアルは優れたチームですが、せいぜい3位を目指して頑張っていただきたい。しかし現実的にはですね、もはや我々にはライバルと呼べる存在はいません。そのぐらい今のレアル・サンマリノは堅固です。揺るぎなど微塵もありません」

ベルント・シュスター・コーチ
「まだ多くの試合が残っているので、この段階で何かが決まったかのように言うのは間違っている。しかし、この先は自分たちとの闘いになるのは明らかだ。我々の敵は我々の中にある。それは過信という名の強敵だ」

ご成約 (1)

レアル・サンマリノ・カスティージャは、エスパニョール・カンテラからDFオスカル・レジェス選手を1年半契約で強奪。

ご成約 (2)

アストン・ヴィラDFメルベリ選手の来季からのユヴェントス移籍が確定。

オロフ・メルベリ選手
「最高の貢献をしてヴィラを後にしたいと願っているが、本音を言えば早くユーヴェでプレーしたくてたまんねぇ〜」

クラウディオ・ラニエリ・コーチ
「私はチェルスキーにいた頃から欲しいと考えていました。国際経験豊かな人材ですから、大きな戦力アップとなるでしょう」

ご成約 (3)

ラツィオとディナモ・ブカレストはステファン・ラドゥ選手の取引に合意。

ご成約 (4)

レディングはランスのマリ代表MFジミー・ケベ選手を2年半契約で獲得。料金は非公開。

ハント失敗

スーペル・ネタ男スティーヴン・ハント選手はサンダランドへ来てくれないそうなので、ロイ・キーン・コーチはチャールトンのアンドリュー・リード選手へ向かう模様。

ヤクザの抗争

とても顔が怖いロイ・キーン・コーチとデイヴィッド・モイス・コーチが、ヘーレンフェンのマイクル・ブラッドリー選手を巡って争奪戦を展開中。

必死の形相

そろそろマーケットが閉じるので、各クラブの補強担当者は目を血走らせておりますが、ブルース・コーチのところにはシャルナ選手についての必死な問い合わせが多数来ている模様。

スティーヴ・ブルース・コーチ
「来てるな。来てる、来てる。みんな必死だ、大変だ、大騒ぎだ。こっちゃ防戦一方だよ。どこまで本気か分ったもんじゃないがな」

ビックリ補強

プレミアシップ経験者のみを冬の補強ターゲットにしているキーガン・コーチは「ひょっとするとサプライズ移籍がフリオ・アルカもよ」と主張。それは例えばパスカル・シガンとかか?

争奪

ヴィラとボルトンがシティで出場機会を失っているオヌオハ選手について問い合わせを行っている模様。

辞めたい

出番を求めてレクレに移籍を直訴しているベト選手には、ベジクタシュが興味を示している模様。

泣きっ面になんとか

シェフィールド・ユナイテッドに完敗したシティですが、試合中にドレッシングルームへ泥棒が入り、選手の財布やら貴重品が根こそぎ盗まれた模様。

ローン (1)

リヨンFWバロシュ選手は今季終了までの契約でポンペイに出向。

ローン (2)

シティからローンでサマラス選手が放出されると耳にしたレインジャースが問い合わせを行っている模様。

ローン (3)

フルアムはウェスト・ブロムにニール・クレメント選手のローンを申し込んでいる模様。

ローン (4)

レッジーナはビアンキ選手の加入により押し出される形となったマキンヴァ選手のローンをラツィオへ打診中。

ローン (5)

ラツィオDFステンダルド選手が今季いっぱいの契約でローンでユーヴェに出向。さっそくコッパ・イタリアのインテル戦から起用される模様。

しかし

そのステンダルド選手はサスペンションによりセリエAのカリャーリ戦とウディネーゼ戦は出場できません。

デブ友

ミランの噂についてセルヒオ・ラモス選手は「デブは大事な友だちだけど、ミランへ行くことには興味ない」と答えている模様。

リーチ

ヘルタはスパーズでのメディカルチェックの許可をジウベルト選手に与えた模様。

ナポリ大パニック

追加タイムに2連発を喰らってスーペル大逆転負けを喫したナポリですが、デ・ラウレンティス会長はコーチの交代とかは考えていない模様。

トリノ大パニック

ラツィオとの引き分けにより不穏な空気が流れはじめたトリノですが、カイロ会長はノヴェッリーノ・コーチの進退については触れない意向。

パレルモ大パニック

内容でもローマに完敗したパレルモのグイドリン・コーチは、ザンパリーニ会長のプレッシャーには慣れていると今のところクビは恐れていない模様。

フランチェスコ・グイドリン・コーチ
「会長の言うことをいちいち気に留めていたらパレルモでは仕事にならない。そもそもここは要求の高いクラブなんだしね。君らが書く記事に頭に来ることもあるが、この仕事をする限りは仕方がないと諦めている」

視察中

中盤の補強を考えているフィオレンティーナは、パウメイラスMFフェルナンド・マルティネス選手を視察している模様。

Copyright © 1997-2007 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.