Information
Archives
それは意味がない

ポンペイは人手不足なのでバロシュ選手を雇いますが、レンヌは「ならウタカを譲っていただけませんか」と頓珍漢な打診をしている模様。

免停のショックも吹っ飛ぶ

免停と重い罰金でガックリ来ていたレディングのデイヴィッド・キトソン選手ですが、どうやらカペッロ・イングランドに呼ばれる可能性が非常に高い模様。

戦術ゼロ

キーガン・コーチは昨日のアーセナル戦にて「アーセナルは沢山のパスをつなぐチームだ。我々はそれ以上のパスをしろ」と指示して選手たちを呆然とさせた模様。

オレのボス

シャルケのロヴェンクランズ選手は、レインジャース時代のボスであるマクリーシュ・コーチの誘いに乗り気になっている模様。

太っ腹

1/26はオーストラリアの建国記念日だったそうで、ロンドンにあるオーストラリア・バーでもお祝いのパーティが行われた模様。そこへハマーズのルーカス・ニール選手も訪れ、気前よく「今日はオレのおごりだ!」と言い放った模様。

母ちゃん、困るよ

サー・アレックスはクリスティアーノ・ホナウド選手を呼びつけ「お袋にあの話はホントか確信しれっぺ」と命じた模様。

サー・アレックス・ファーガソン・コーチ
「クリスティアーノのお袋は誰にもレアル・サンマリノの話はしてねぇって言ってたっぺ。だからありゃネタだってからに」

争奪

ユナイテッドとアーセナルが、目下絶好調なレスコット選手を奪い合っている模様。

仮契約

ミドルスブラFWベンジャミン・ハッチンソン選手がセルティックと仮契約を結んだ模様。

戦力外

ダレッサンドロ選手に関してイルレタ・コーチは「協力してくれる気持ちはあるみたいですが、メンタリティがプロではないので」と存在自体を否定している模様。

交渉中

もはやラツイォに納まり切れないベーラミ選手についてフィオレンティーナが交渉を申し込んでいる模様。ライバルはバイエルン、リーガプール、スパーズ、パレルモ、ミラン。

FAカップ Round 4

ヘレフォード・ユナイテッド 1-2 カーディフ・シティ
ヘレフォードの得点:77分テオ・ロビンソン
カーディフの得点:45分ケヴィン・マクノートン、67分スティーヴン・トンプソン

シェフィールド・ユナイテッド 2-1 マンチェスター・シティ
刃物の得点:12分ルートン・シェルトン、24分ジョナサン・ステッド
シティの得点:47分ダニエル・スタリッジ

幸運は2度も3度もない

FAカップ Round 4:マンチェスター・ユナイテッド 3-1 とってもホットな気分で燃え尽きちゃってるの at オールドトラッフォード

ユナイテッドの得点:38分カルロス・アルベルト・テヴェス、68分p & 88分クリスティアーノ・ホナウド・ドス・サントス・アヴェイロ
スパーズの得点:24分ロバート・キーン

マンチェスター・ユナイテッド
GK1:エトヴィン・ファン・デル・サル
DF22:ジョン・フランシス・オシェイ
DF6:ウェスリー・ブラウン
DF5:リオ・ファーディナンド
DF3:パトリス・エヴラ (90分-25:ダニエル・シンプソン)
MF16:マイクル・キャリック (64分-18:ポール・スコールズ)
MF4:オーウェン・リー・ハーグリーヴス
MF11:ライアン・ギグス
MF7:クリスティアーノ・ホナウド・ドス・サントス・アヴェイロ
FW10:ウェイン・ルーニー
FW32:カルロス・アルベルト・テヴェス (81分-8:アンデルソン・ルイス・デ・アブレウ・オリヴェイラ)

トテナム・ホットスパー
GK12:ラデク・チェルニー
DF6:テミュ・タイニョ (81分-18:ジャーメイン・デフォ)
DF22:デブ・ハドルストーン
(赤紙68分) DF20:マイクル・ドーソン
DF3:李榮杓 (59分-44:クリス・ガンター)
MF8:ジャーメイン・ジェナス
MF24:ジェイミー・オハラ
MF15:スティード・マルブランク
MF25:アーロン・レノン (72分-17:ケヴィン=プリンス・ボアテンク)
FW9:ディミタール・ベルバトフ
FW10:ロバート・キーン

主審:ピーター・ウォルトン

結局、戻してやんの

セリエA第20週:ACミラン 2-0 ジェノア at サンシーロ

ミランの得点:69分&82分アレシャンドレ・ホドリゲス・ダ・シウヴァ "パト・ブランコ"

ACミラン
GK16:ゼリコ・カラッツ
DF44:マッシモ・オッド
DF13:アレッサンドロ・ネスタ
DF4:カハベール "カッハ" カラーゼ
DF3:パオロ・マルディーニ
MF21:アンドレア・ピルロ (83分-5:フェレイラ・ダ・ローザ・エメルソン)
MF8:ジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾ (88分-32:クリスティアン・ブロッキ)
MF23:マッシモ・アンブロジーニ
MF10:ごく潰し
MF22:ヒカルド・イゼシオン・ドス・サントス・レイテ "カカー"
FW7:アレシャンドレ・ホドリゲス・ダ・シウヴァ "パト・ブランコ" (89分-11:アルベルト・ジラルディーノ)

ジェノア
(エスプルシ70分) GK83:フベンス・フェルナンド・モエディム "フビーニョ"
DF3:チェーザレ・ボヴォ
DF24:アブドゥライ・コンコ
DF33:グレイソン・ピント・ドス・サントス
MF77:オマール・ミラネット (72分-73:アレッシオ・スカルピ)
MF8:ヴァレーリオ・サクラメント・ダニロ
MF28:イヴァン・ユリッチ
MF29:ファビアーノ・ホドリゲス・リマ
FW7:マルコ・ロッシ (72分-9:ルチアーノ・ガブリエル・フィゲロア "ルチョ")
FW22:マルコ・ボッリエッロ復讐
FW14:ジュゼッペ・スクッリ (64分-16:アレッサンドロ・ルカレッリ)

アルビトロ:ジャンルカ・ロッキ

叩かれるのも人気の証拠

セリエA第20週:ウディネーゼ 0-0 嫉妬されてるうちが華です at フリウリ

ロベルト・マンチーニ・コーチ
「10人になってしまって非常に苦しかったわけだが、これはコッパ・イタリアの予行演習だと考えたら審判に感謝しとかなきゃいけないな。負けてもおかしくない展開だったんだが、選手たちはよく踏ん張って耐えてくれた。久々に褒めてやったよ」

ウディネーゼ
GK22:サミール・ハンダノヴィッチ
DF2:クリスティアン・エドゥアルド・サパタ・ヴァレンシア
DF19:フェリペ・ダウベロ・ディアス・ダ・シウヴァ
DF24:アレクサンドル・リュコヴィッチ
MF4:ガエタノ・ダゴスティーノ
MF88:ギョクタン・インレル
MF8:アンドレア・ドッセーナ
MF20:ジャンドメニコ・メスト (85分-32:ダミアーノ・フェッロネッティ)
FW7:シモーネ・ペペ (78分-83;アントニオ・フローロ・フローレス)
FW27:ファビオ・クァリアレッラ (91分-14:アントニオ・カンドレヴァ)
FW10:アントニオ・ディ・ナターレ

インテル
GK12:ジュリオ・セサール・ソアレス・デ・エスピンドーラ
DF16:ニコラス・アンドレス・ブルディッソ
DF2:イヴァン・ラミロ・コルドバ・セプルヴェーナ
DF23:マルコ・マテラッツィ
DF6:シェレル・アンドラージ・マックスウェル
MF4:ハヴィエル・アデルマル・サネッティ
MF19:エステバン・マティアス・カンピアッソ・デラウ (85分-18:エルナン・ホルヘ・クレスポ)
MF5:デヤン・スタンコヴィッチ
(エスプルシ21分) MF31:セサール・アパレシド・ホドリゲス
FW8:ズラタン・イブラヒモヴィッチ "ズラ"
FW9:フリオ・リカルド・クルス (77分-14:パトリック・ヴィエラ)

アルビトロ:ロベルト・ロセッティ

〜ビアンキ仕事〜 セリエA第20週

アタランタ・ベルガモ 2-2 レッジーナ
アタランタの得点:18分クラウディオ・リヴァルタ、46分アントニオ・ランジェッラ
レッジーナの得点:61分ルカ・ヴィジアーニ、67分エドガル・オズヴァルド・バレート・カセレス

カリャーリ 2-1 ナポリ
カリャーリの得点:93分アレッサンドロ・マトリ、94分コンティ息子
ナポリの得点:57分マレク・ハムシク

カタニア 0-0 パルマ

エンポリ 0-2 フィオレンティーナ
フィオレンティーナの得点:85分アドリアン・ムトゥ、93分ジャンパオロ・パッツィーニ

トリノ 0-0 ラツィオ
エスプルシ:44分シモーネ・バローネ (トリノ)、65分ローランド・ビアンキ (ラツィオ)

リーガ・エスパニョーラ1第21週

ラシン・サンタンデール 2-2 レアル・サラゴサ
ラシンの得点:4分イヴァン・ボラド、90分モハメド・メメ・チテ
サラゴサの得点:61分ディエゴ・アルベルト・ミリト、84分アルベルト・セラーデス・ロペス

レアル・ムルシア 2-3 レヴァンテ
ムルシアの得点:47分イヴァン・ダニエル・アロンソ・ヴァジェホ、89分アドルフォ・ロシネイ
レヴァンテの得点:73分アルヴァロ・ルイス・マヨール・デ・アクィーノ、82分pラハマト・ムスタファ "リガ"、90分ペドロ・レオン・サンチェス・ジル
タルヘタ・ロハ:80分アルヴァロ・メヒア・ペレス (ムルシア)

レアル・エスパニョール・バルセロナ 1-2 レアル・セグンダ・ベティス・バロンピエ
エスパニョールの得点:52分ルイス・ガルシア・フェルナンデス
セグンダ・ベティスの得点:45分アルベルト・リヴェラ・ピサーロ、90分ルイス・エドゥアルド・シュミット "エドゥ"

レクレアティヴォ・ウエルヴァ 1-3 ウマいフェ
レクレの得点:17分ハヴィエル・カムニャス・ガジェゴ
ウマいフェの得点:2分ファン・アンヘル・アルビン・レイテス、44分エステバン・グラネーロ・モリナ、90分マヌエル・デル・モラル・フェルナンデス "マヌ"

レアル・デポルティヴォ・マジョルカ 1-0 アトレティコ・マドリッド
マジョルカの得点:22分ファン・フェルナンド・アランゴ・サエス
ドブレ・アマリージャ:86分ホセ・アントニオ・レジェス・カルデロン (アトレティコ)

どうしょもねぇ

リーガ・エスパニョーラ1第21週:ヴァレンシア 0-1 アルメリア at メスタージャ

アルメリアの得点:21分フェリペ・メロ・デ・カルヴァーリョ

ヴァレンシア
GK13:ティモ・ヒルデブラント
DF19:アンヘル・ハヴィエル・アリスメンディ・デ・ルーカス (75分-16:ファン・マヌエル・マタ・ガルシア)
DF4:ラウール・アルビオル・トルタハダ
DF15:イヴァン・エルゲラ・ブヒア
DF24:エミリアーノ・モレッティ
MF5:カルロス・マルチェナ・ロペス
MF3:エトヴィヘス・マドゥロ
MF21:ダヴィド・ヘスス・ヒメネス・シルヴァ (46分-23:ルイス・ミゲウ・ブリート・ガルシア・モンテイロ)
FW14:ヴィセンテ・ロドリゲス・グイジェン (46分-18:ニコラ・ジギッチ)
FW7:ダヴィド・ヴィジャ・サンチェス
FW17:ホアキン・サンチェス・ロドリゲス

アルメリア
GK1:ディエゴ・アルヴェス・カレイサ
DF2:ブルーノ・サルトル・グラウ
DF21:カルロス・ガルシア・バディアス
DF14:ルベン・マルティン・プリド
DF22:ホセ・マヌエル・ヒメネス・オルティス "マネ" (72分-8:アルベルト・クルサト・ドメネ)
MF4:フェリペ・メロ・デ・カルヴァーリョ
MF24:ファン・ヘスス・グティエレス・ロブレス "ファニート"
MF15:ミゲル・アンヘル・ガルシア・ペレス=ロルダン "コロナ" (63分-10:ホセ・オルティス・ベルナル)
FW17:ファン・マヌエル・オルティス・パラソン
FW9:アルヴァロ・ネグレド・サンチェス (69分-5:イケチュクヴ・ウチェ "カルー")
FW11:ドミンゴ・シスマ・ゴンサレス

アルビトロ:ハヴィエル・トゥリエンソ・アルヴァレス

ヴァレロン大先生

リーガ・エスパニョーラ1第21週:デポルティヴォ・ラ・コルーニャ 3-1 レアル・ヴァジャドリッド at リアソール

デポルティヴォの得点:7分アルベルト・ロポ・ガルシア、47分フランシスコ・ヒメネス・テハダ "シスコ"、73分ホセ・アンドレス・グアルダード・エルナンデス
ヴァジャドリの得点:82分ヴィクトル・マヌエル・フェルナンデス・グティエレス

デポルティヴォ・ラ・コルーニャ
GK30:ファブリシオ・アゴスト・ラミレス "ファブリ"
DF2:マヌエル・パブロ・ガルシア・ディアス
DF4:アルベルト・ロポ・ガルシア
DF5:ファブリツィオ・コロッチーニ
DF3:ルイス・フェリペ・カスミルスキ
MF24:パブロ・アモ・アグアド
MF26:アントニオ・トマス・ゴンサレス (73分-10:ジョアン・ヴェルドゥ・フェルナンデス)
MF6:ジュリアン・ボビー・デ・グツマン
MF22:ファン・アントニオ・ロドリゲス・ヴィジャムエラ
MF18:ホセ・アンドレス・グアルダード・エルナンデス (75分-21:ファン・カルロス・ヴァレロン・サンタナ)
FW23:フランシスコ・ヒメネス・テハダ "シスコ" (68分-11:イヴァン・サンチェス・リコ・ソト "リキ")

レアル・ヴァジャドリッド
(ドブレ・アマリージャ74分) GK26:セルヒオ・アセンホ・アンドレス
DF16:ペドロ・ロペス・ムニョス
DF5:ホセ・マリア "パンパ" カルヴォ
DF24:イニャキ・ベア・ハウレギ
DF3:アルベルト・マルコス・レイ (65分-GK:10:オスカル・サンチェス・フエンテス)
MF20:アンヘル・マヌエル・ヴィヴァル・ドラド
MF18:アルヴァロ・ルビオ・ロブレス
MF7:シシニオ・ゴンサレス・マルティネス "シシ" (55分-12:バーソロミュ・オグベチェ)
MF11:ホセ・ルイス・サンチェス・カプデヴィラ (72分-19:ジョナサン・セスマ・ゴンサレス)
MF21:ヴィクトル・マヌエル・フェルナンデス・グティエレス
FW9:ホセバ・ジョレンテ・エチャリ

アルビトロ:ヴェラスコ・カルバージョ

これで済んだと思うな

セリエA第20週:リヴォルノ 1-3 ユヴェントス at アルマンド・ピッキ

リヴォルノの得点:79分エリオン・ボグダーニ
ユーヴェの得点:30分&63分ダヴィド・トレセゲ、49分アレッサンドロ・デル・ピエーロ

クラウディオ・ラニエリ・コーチ
「勝ちたいという意欲は十分に見せてもらいましたが、ビルドアップに関して沢山のミスがありました。しかしクリスティアーノ・サネッティが素晴らしいプレーをしてくれましたから、彼のお陰で勝てたと言っても過言ではないです」

リヴォルノ
GK1:マルコ・アメリア
DF77:アレッサンドロ・グランドーニ
DF15:ダリオ・クネゼヴィッチ
DF6:ファビオ・ガランテ
MF69:ダヴィド・バッレーリ
MF8:ジョゼ・ルイス・ダ・クルス・ヴィヂガウ
(エスプルシ54分) MF11:ダニエレ・デ・ヴェッツェ
MF3:アントニオ・フィリッピーニ (59分-7:ニコ・プルツェッティ)
MF26:ジョヴァンニ・パスクアレ
FW10:フランチェスコ・タヴァーノ
FW22:ディエゴ・トリスタン・エレーラ (59分-81:エリオン・ボグダーニ)

ユヴェントス
GK12:エマヌエレ・ベラルディ
DF7:ハッサン・サリハミディッチ (59分-2:アレッサンドロ・ビリンデッリ)
DF33:ニコラ・レグロッターリエ
DF21:ズデネク・グリュゲラ "ゲロゲ〜ロ"
DF28:クリスティアン・モリナーロ
MF23:アントニオ・ノチェリーノ
MF6:クリスティアーノ・サネッティ
MF11:パヴェル・ネドヴェド (90分-36:ルカ・カスティリア)
MF10:アレッサンドロ・デル・ピエーロ (74分-9:ヴィンチェンツォ・イアクィンタ)
FW20:ラファエレ・パッラディーノ
FW17:ダヴィド・トレセゲ

アルビトロ:エミディオ・モルガンティ

概ね満足しました

リーガ・エスパニョーラ1第21週:アスレティック・ビルバオ 1-1 バルセレソン at サン・マメス

アスレティックの得点:79分フェルナンド・ジョレンテ・トーレス
バルセレソンの得点:35分ボイャン・クルキッチ・ペレス

アスレティック・ビルバオ
GK13:ダニエル・アランスビア・アグアド
DF15:アンドーニ・イラオラ・サガルナ
DF4:ウスタリツ・アルデコアオタロラ・アスタルロア
DF20:アイトール・オシオ・カリオン
DF12:コイキリ・レルチュンディ・デル・カンポ
MF16:パブロ・オルバイス・レサカ
MF24:ハヴィエル・マルティネス・アギナガ (69分-9:フェルナンド・ジョレンテ・トーレス)
MF27:ミケル・スサエタ・ラスクライン (46分-45:アイトール・ラモス)
MF25:ダヴィド・ロペス・モレノ
MF10:フランシスコ・ハヴィエル・ジェステ・ナヴァロ
FW23:アリツ・アドゥリツ・スベルディア (46分-8:ホセバ・ガルメンディア・エロリアガ)

バルセレソン
GK1:ヴィクトル・ヴァルデス・アリバス
DF11:ジャンルカ・ザムブロッタ
DF5:カルレス・プジョル・サフォルカーダ "チャーリー"
DF21:リリアン・ユリアン・テュラム
DF16:シウヴィオ・メンデス・カンポス・ジュニオール "シウヴィーニョ"
MF6:チャヴィエル・エルナンデス・クレウス "チャヴィ" (63分-15:エヂミウソン・ゴメス・デ・モラレス)
MF8:アンドレス・イニェスタ・リュハン
MF20:アンデルソン・ルイス・デ・ソウザ "デコ"
FW27:ボイャン・クルキッチ・ペレス (80分-7:エイドゥル・スマリ・グジョンセン)
FW14:ティエリ・ダニエル・アンリ
FW19:リオネル・アンドレス・メッシ

アルビトロ:アルベルト・ウンディアーノ・マジェンコ

今日はこのぐらいにしといてやる

リーガ・エスパニョーラ1第21週:レアル・サンマリノ 3-2 ヴィジャレアル at サンティアゴ・ベルナベウ

レアル・サンマリノの得点:9分&53分ホブソン・デ・ソウザ "ホビーニョ"、77分ウェスリー・シュネイデル
ヴィジャレアルの得点:16分ジュゼッペ・ロッシ、76分ホアン・カプデヴィラ・メンデス

ベルント・シュスター・コーチ
「相手のコーチがなにを言ってるかは知らない。知らないことについては言及できない。いたずらに無用な争いを作る必要はなかろう。彼とは決して友だちとは呼べない間柄だが、あえてここでコメントすることはない」

ラウール・ゴンサレス・ブランコ選手
「ヴィジャレアルが好いプレーをして来たからとても厳しい展開になった。こちらがリードしても彼らは食らいついて来るんだものね。どうにか勝ったって感想だよ。ファンはスペクタクルで面白いって言うかもしれないけど、正直たまったもんじゃなかった」

ホブソン・デ・ソウザ "ホビーニョ"選手
「チームの勝利に貢献できたから凄く満足している。バルセレソンとの差を更に広げることが出来たから二重の喜びだね。今シーズンはホビーニョで勝ったって言われたいな」

マヌエル・ルイス・ペッレグリーニ・コーチ
「何1つとして負ける要員がなかったので、審判のレアル・サンマリノ贔屓は受け入れがたい。もちろん人間なのでミスジャッジもあると言われればそれまでだが、レアル・サンマリノへ有利に働くことはない」

レアル・サンマリノ
GK1:イケル・カシージャス・フェルナンデス
DF2:ミゲル・アンヘル "ミチェル" サルガド・フェルナンデス (85分-15:ロイストン "リッキー" ドレンテ)
DF4:セルヒオ・ラモス・ガルシア
DF5:ファビオ・カンナヴァーロ
DF22:ミゲル・トーレス・ゴメス
MF14:ホセ・マリア・グティエレス・エルナンデス "グティ"
MF8:フェルナンド・ルベン・ガゴ
MF19:ジュリオ・セサール・バティスタ "野獣" (73分-23:ウェスリー・シュネイデル)
MF10:ホブソン・デ・ソウザ "ホビーニョ" (89分-20:ゴンサロ・ヘラルド "ピピタ" イグアイン)
FW7:ラウール・ゴンサレス・ブランコ
FW17:ルトヘルス・ヨナタス・マルティニュス "ルート" ファン・ニステルロイ

ヴィジャレアル
GK13:ディエゴ・ロペス・ロドリゲス復讐
DF17:ハヴィエル・ロドリゲス・ヴェンタ "ハヴィ・ヴェンタ"
DF4:ディエゴ・ロベルト・ゴディン・レアル
DF12:パスカル・シガン
DF5:ホアン・カプデヴィラ・メンデス
MF19:マルコス・アントニオ・センナ・ダ・シウヴァ
MF21:ブルーノ・ソリアーノ・リード (58分-6:ホセ・ホアキン・モレノ・ベルドゥ "ホシコ")
MF8:サンティアゴ・カソルラ・ゴンサレス "サンティ"
MF10:ルベン・ガルシア・カルマチェ "カニ" (58分-18:アンヘル・ダヴィド・ロペス・ルアーノ)
FW15:ニハト・カヴェチ (70分-11:ヨン・ダール・トマソン)
FW22:ジュゼッペ・ロッシ

アルビトロ:アルヴァレス・イスケルド

お助けを (1)

ストライカーを血眼になって捜しているエスパニョールは、リーガ・エスパニョーラの経験があるシュトゥットガルトのエヴェルトン選手に声をかけている模様。

お助けを (2)

ストライカーを血眼になって捜しているエスパニョールは、紳士にサマラス選手をお願いしている模様。

ローン

ラツィオDFスカローニ選手が1年半ローンでマジョルカへ出向。

オファー (1)

リヨンはガライ選手のために1500万ユーロの予算を作ったそうですが、ラシンの希望額は2000万ユーロ以上。

オファー (2)

クリス・ブラント選手の補強を希望しているレディングは、ウェスト・ブロムへ400万ポンドを提示する模様。

飼い殺し

ヴァジャドリがバルセレソンで死んでいるエスケーロ選手に加入を呼びかけている模様。

補強費くれ

ヴィラのランディ・ラーナー・オーナーはロンドン国立肖像画美術館に500万ポンドの寄付を行ったそうですが、芸術は理解不能と主張するオニール・コーチは「その金を補強に回してくれんかな」と不満を口にしている模様。

マーティン・オニール・コーチ
「人にはそれぞれ趣味や考えがあるんでね。しかし私は芸術とかいうものはサッパリわからん。石ころや羊の骨を積み上げて‘アートでございます’なんて言われたって訳が分からんよ。ただ無造作に置いてあるとしか見えないんだが、彼らに言わせるとそこが絶妙なバランスだそうだ。頭おかしいよな、あの連中は」

罰金

リーガプールでは、たとえスペイン人同士でも英語で会話をしなければならず、スペイン語で話しているとラファさんから罰金を請求される模様。

フェルナンド・ホセ・トーレス・サンス選手
「ここにはスペイン語を話せる選手が12人いるけど、みんなラファの罰金がイヤだから必死に英語で話そうとしている。どう伝えたらいいのか全くわからない時はスペイン語を使うけど、それ以外は英語なんだ。最初はとんでもねぇ所へ来ちまったって思ったよ」

明日は我が身と言っただろ

ジョゼさんの末期と現在のリーガプールを比較したランパード選手は「ほとんど同じだ」と感じている模様。

フランク・ランパード選手
「何かが起きる時には必ず予兆があるものだ。ジョゼが出て行った時も、その前から色んな話が出回っていた。チェルスキーの毎日は、まるでソープオペラみたいだったよ。今でいえばリーガプールがそうだ。この世界の常識っていうのはガラリと変わってしまって、昔ほどのんびりしていない。その決断は凄く冷酷に行われるんだよ」

お売りください

キーガン・コーチがリチャーズ選手に興味津々という話題で紳士が「そうですか。ならばセント・ジェイムズ・パークを売ってから交渉に来てください」などと喧嘩を売ってる模様。

しかしだね

リーガプール・デビューのシュクルテル選手についてラファさんは「たかが1試合で評価を下されてしまったらたまらん。まだコンビネーションをどうこう言える段階ですらない」と擁護していたそうですが、しかしデビュー戦でノンリーグのチーム相手にオウンゴールとは、ネタ要員の匂いがプンプンしますな、うへへ。

アンチ・インテル

久々にメディアの前に出て来たマンチョは「どいつもこいつもインテルをいじめやがって」と喧嘩を売っていた模様。

ロベルト・マンチーニ・コーチ
「この国のメディアは揃いもそろってインテルの粗探しばかりしているが、今月のアンチ・インテル・キャンペーンは特にヒドかった。我々がパルマ戦で何をしたと言うのか?ただ相手の選手がハンドを犯してリゴーレになっただけだよ。いったいどこがスキャンダルなのかお訊かせ願いたい」

あいや〜

ラツィオとパレルモがアンドレア・バルツァーリ選手の交渉を行っており、合意も間近だそうです。条件は1800万ユーロの買取オプション付ローン。

お好みで

クレスポ & クルスの2人が高齢化してきたので、モラッティ会長は何がなんでもベンゼマ選手を穫りに行く意気込みでございます。なんでもリヨンには現金の他にヴィエラ、ソラーリ、ブルディッソ、マックスウェルという商品カタログも提示する模様。

復帰

カルロはジェノアで活躍中のボッリエッロ選手の復帰を検討中。

カルロ・アンチェロッティ・コーチ
「今シーズンのボッリエッロは特に優れている。これはミランにとっても嬉しい事実だ。このままのパフォーマンスなら、きっとドナドーニも彼の招集を考えるに違いない」

歓迎

ユーヴェからの関心について質問されたフェッラーリ選手は「ビッグクラブからのオファーは歓迎だし、ユーヴェだけには行けないなんて戯言を口にするつもりもない。全てに対してオープンだよ」と答えた模様。

新天地

今季が契約最終年のサミ・ヒュイピャ選手には、ストラカン・コーチが興味を示している模様。

ネタです

コモット選手がパレルモへ移ったバルツァレッティ選手の後釜としてフィオレンティーナから狙われているという話で、トリノのアントネッリ・ダイレクターは「新聞も仕事だからな」と全く相手にしていない模様。

ステファノ・アントネッリ・スポーツダイレクター
「コモットを放出する考えなどまるでないので、デッラ・ヴァーレたちと話し合いを行う必要はありません。新聞もこれが仕事ですから許してやりますよ」

昇格

サウジ合宿で17歳のダニー・ウェルベック選手がかなり好いパフォーマンスを見せたようで、サー・アレックスはトップチームへの定着を検討中。

サー・アレックス・ファーガソン・コーチ
「ちょっと試すつもりで連れてったけんども、かなり頑張ったっぺ。しばらくトップに置いて様子みっぺ。だどもまだ17だってからにな、慣れるにも時間がいるしよ、もうちょっと鍛えねぇといけねぇかもしんねぇ」

保留

カッサーノさんのサンプへの完全移籍の交渉は、フットボールに集中したいという本人の意向により先延ばしされた模様。

ご成約 (1)

ブムサン・ネタはサインがなされたということで収束。条件は移籍金300万ユーロ、3年半契約。

ご成約 (2)

バロシュ選手のポンペイへのローンは月曜に発表されるようで、さっそく水曜のユナイテッド戦で起用される模様。

Copyright © 1997-2007 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.