Information
Archives
踊るどころの会議じゃないくせに

例年以上の凄さで審判のジャッジが火種となっていることを憂慮したFIGCは、月曜に審判団、セリエA & B全チームのコーチとキャプテンらを呼んで合同対策会議を行う模様。

アルベルダがいればなぁ

バラハ選手が右足の筋肉を傷めて4週間ほど離脱なんですってよ。

なんだかなぁ

パスポートの問題でイングランドではプレーできなくなっているというリーガプールのセバスティアン・レト選手は、リーヴェルあたりへローンに出される模様。

いらっしゃるんですか

アウダックス・デ・イタリアーノFWヴィンチェンツォ・ディ・サント選手が4年半契約でチェルスキーへ移籍。移籍金は非公開ですが、おそらく400万ユーロ以上。

完全移籍

先日バーンリーからローンでチャールトンへ加入したアンドリュー・グレイ選手ですが、このたび移籍金150万ポンド、3年半契約で完全移籍した模様。なお移籍金は出来高により50万ポンドまで追加されるそうです。

買っていただきたい

ウィガンで生き返ったマーカス・ベント選手ですが、本籍のチャールトンは「買取オプションは使うのか?」と気をもんでいる模様。ちなみにオプション料金は100万ぽっきりでございます。

アラン・パーデュ・コーチ
「ウィガンからオプション行使の話がないこと自体が1つ目の驚きですね。次に、あれだけの活躍をしているのに他のプレミアシップのクラブから‘買いたい’といったオファーが来ないのにもビックリ仰天しています」

迂闊だった

ウォルコットにローンの可能性といった話が出回ったとたん、方々から矢のような催促が来て非常に困惑してしまったヴェンゲル・コーチは「人手不足なので誰も放出しない」と逃げ回っている模様。

アルセーヌ・ヴェンゲル・コーチ
「我々は17名でやり繰りしている状況にある。誰かを放出できる余裕などあるわけがない」

君も大人になれ

どうやら来季からレアル・サンマリノへ復帰することになりそうなヘタフェのグラネーロ選手が「爺ちゃんは好いプレーをしたら呼んでくれる人だ」とスペイン代表への淡い期待を明らかにしましたが、ラウールを見ろ、ラウールを。いつになったら呼ぶんだ、ジジイ。

エステバン・グラネーロ・モリナ選手
「代表でプレーすることは、あらゆるフットボーラーの夢だ。爺ちゃんは好いプレーをする者を必ず見ていてくれる。チャンスをもらえたら死ぬ気で貢献したい」

ナンバーワンですから

シアラー氏と4時間に渡って会談したキーガン・コーチは「ナンバー2として呼ぶことはない」と明言。なお月曜にも再び会って、どんなポストが考えられるか検討する模様。

ケヴィン・キーガン・コーチ
「どういう形になるかは分からんが、少なくとも副官というのはない。彼のカリスマ性を活かせるポストを模索したいものだ」

ホントにゴーストライターなんですよ

キーガン・コーチからキャプテンを続ける気はフリオ・アルカ?と打診されたオーウェン選手は「お願いします」と答えた模様。

マイクル・ジェイムズ・オーウェン選手
「ボルトン戦のあとで‘このままキャプテンを続けたいか?’って訊かれたんだ。ちょっと予想外だったけど、もちろん‘お願いします’って答えたよ。凄く光栄だったね。僕も28なんで、そろそろ責任ある役割を受け持ってみたいんだ」

セヴィージャ商法

ルイス・ファビアーノ選手を紳士が狙っている件でデル・ニード会長は「6000万ユーロ持って来たら売ってやる」と言い放っている模様。

ホセ・マリア・デル・ニード会長
「選手の保有権については100%クラブが握っており、もしセヴィージャの誰かしらを求めるのであれば、まず最初に我々に申し込まなければならない。そこではじめて検討という話が出て来るのだ。ちなみにルイス・ファビアーノについては6000万ユーロの違約金を設定しているから、それを満額出す気持ちがあるのなら、話し合いの席に着こうじゃないか。重ねて申し上げておくが、選手の移籍に関して交渉する権限を持っているのは、セヴィージャではこの私しかいない。選手本人にも代理人にも何ら権限はないから、そこら辺の手順を間違えないことだな」

トラブルメーカー

イルレタ・コーチにもダレッサンドロ選手を受け入れる気持ちがないようで、売れるものなら売ってくれとクラブ側に通達。週明けにもとっととサン・ロレンソへ売っ払う模様。

安い

CSKAはジョー選手に1500万ユーロを提示したヴァレンシアに「最低でも2000万ユーロ持ってこい」と通達した模様。この人がリーガ・エスパニョーラへ来たらソニー・ホーのように呼び名は「ホー」になるんでしょうかね?

キーパー総入れ替え

スイス代表GKディエゴ・オルランド・ベナグリオ選手を仕入れたばかりのヴォルフスブルクは、カイザースのフロリアン・フロムロヴィッツ選手にもオファーを出す模様。

仮契約

ヴァジャドリは今季限りでフリーとなるニューウェルスGKフスト・ウィルマール・ヴィジャール選手と来季からの加入を前提とした仮契約を結んだ模様。

私が世界のマッシモ・モラッティです

ボルトンのちょっとしたアドリアーノ・ネタを本気にしちゃったモラッティ会長が「幾らまで出してくれるのかな?」と乗り気になってる模様。ちなみに、この取引が成立した際に払い込まれるお金は全て出っ歯へ向かうそうです。

当たり前だ

そろそろカペッロ・イングランドの初メンバーが発表されますが、この人は「自分は無理だろう」と自覚している模様。

ポール・ロビンソン選手
「試合に出ていないんだから呼ばれるわけがない。この状況で僕の名前があったら不思議だよ」

ウッディ仕事

スパーズとミドルスブラはウッディの取引に合意したようで、現在は本人との交渉に移っている模様。本当に白いチームと縁のある人ですねぇ。

あひぃ〜

腰の痛みに悩まされているブッフォン選手は椎間板が圧迫されているそうで、ヘルニアへ至ったら手術が必要となり、そうなったら1〜3ヶ月の離脱。

軽傷

第5中足骨を折って今季絶望の疑いがありと報じられたマルキオンニ選手ですが、精密検査では骨に異常がないことが確認された模様。それでも4週間ほどは休養。

プロの鏡

スパーズに残れば夢のウェンブリーが待っているチンさんですが、そんな物には一切興味がなく、ただ単にボロカッスルの方が給料が高いという理由で今すぐ移籍させろと騒いでいる模様。

子供だな

クラブ側から「喧嘩両成敗なので、とりあえず頭を下げとけ」と打診されたベンドナ選手ですが、「なんで被害者のオレが謝らなきゃなんねぇのさ」とアデバヨール選手との和解を拒絶している模様。こうなったらレーマンさんを仲裁役に・・・

博士に異常な愛情

ようやくダービー移籍が実現したと思った博士ですが、代わりのキーパーが見つかるまで取引はできんとレインジャースから言われてしまい、またしてもクマさんは壮絶な闘いに直面することとなり、ただいま高カロリーの食事でエネルギーを蓄えている模様。ちなみに博士は「泣いて別れを告げたのに、今さらカッコ悪くて戻れるか」と怒り狂っているそうです。

泣いて別れを告げたのに

リヨン行きが内定したブムサン選手ですが、この状況でディフェンダーを放出するのは如何なものかといった議論がユーヴェ内で起きており、ひょっとすると取引はご破算となる可能性があり。

マリノ・ファッチョーリ・ダイレクター
「この世界に30年いますけど、こんな珍事に見舞われたのは初めてですよ」

余計なことを

マルディーニ選手は、自分の後継者について質問され「セルヒオ・ラモス」と答えた模様。

パオロ・マルディーニ選手
「僕の後継者はセルヒオ・ラモスだ。彼はもうすぐ世界の頂点に立つだろう」

土壇場補強

ローマはストライカーを1枚加えたいと考えており、隣のイグリ・ターレ選手やナポリのカライオ選手を検討中。

退団

ディイスブルクのホッキ・ジュニオール選手が、体力的な問題を理由に退団を宣言し、ブラジウへ帰国した模様。

職人パワー

FAカップでリーガプールと対戦するハヴァントの選手たちは、配管工や左官工やタクシー運転手などで構成されており、ひ弱なセレブたちに男の仕事を教えてやるとやる気満々だそうです。

ショーン・ゲイル・コーチ
「フットボールに不可能はない。これはお遊びじゃないんだ。真剣に勝ちに行く。ビッグクラブとの対戦を楽しみたいなんて生温いセリフは決して口にしないぞ」

恥ずかしげもなく

アーセナルからローンで出されそうなウォルコット選手について真っ先に問い合わせをしたのは、リーガプールだそうです。ちなみに結果は、即座に轟沈。

悪びれもせず

アーセナルからローンで出されそうなウォルコット選手について紳士もすり寄っている模様。

馬鹿オファー

オバオバを2013年までキープしたいボロカッスルは、週給9万ポンドの報酬についてゴーサインを出した模様。

副官

スコットランドのジョージ・バーリ・コーチは、副官にテリー・ブッチャー氏を希望。

強気な値段

ミドルスブラ、サンダランド、ポンペイらが興味を示しているルロイ・リタ選手についてレディングは、700万ポンドという凄い値をつけた模様。。

拒絶

キーガン・コーチはベントリー選手が欲しいことを公言しましたが、ローヴァーズの買取を目論むグループが「絶対にダメだ」と徹底阻止する模様。

ご延長

フェルナンド・ナヴァロ選手がマジョルカとの契約を2012年まで延長。

なんだそりゃ

ミルズ大先生が膝の手術を行うこととなり、最悪の場合は今季絶望。ということで、クマさんは再びマーケットへ行くそうです。

大事に行きたい

アーセナル戦でバートンさんを起用すると報じられたボロカッスルですが、やっぱやめたそうです。

退団

ウィガンのランサート選手が移籍金150万ユーロ、3年半契約でフェイエノールトへ移籍。

エリック・ブラック・アシスタント
「驚かれた方も多かったと思いますが、本人が非常に乗り気でしたのでコーチも退団に応じたわけです」

売却

アーセナルの株を23%分持っているアリシェル・ウスマノフ氏には、その全てを手放す考えがあるそうですが、広報官は事実無根と否定。

後任

ビアンキ選手の後釜として紳士はアシュトン選手を考えていますが、早くも700万ポンドの予算を作った模様。

微妙な話

コヴェントリーのジュリアン・グレイ選手にはレディングとダービーが興味を示しているそうですが、またチャンピオンシップへ逆戻りという境遇が非常に濃厚ですから。

コパ・デル・レイ・クオーターファイナル 1st Leg

ラシン・サンタンデール 2-0 アスレティック・ビルバオ
ラシンの得点:72分モハメド・メメ・テチ、76分エウゼビウス "エビちゃん" スモラレク

ヴィジャレアル 0-0 バルセレソン

ヴィジャレアル
GK13:ディエゴ・ロペス・ロドリゲス
DF18:アンヘル・ダヴィド・ロペス・ルアーノ
DF12:パスカル・シガン
DF4:ディエゴ・ロベルト・ゴディン・レアル
DF5:ホアン・カプデヴィラ・メンデス
MF6:ホセ・ホアキン・モレノ・ベルドゥ "ホシコ" (55分-19:マルコス・アントニオ・センナ・ダ・シウヴァ)
MF21:ブルーノ・ソリアーノ・リード
MF8:サンティアゴ・カソルラ・ゴンサレス "サンティ"
MF7:ロベール・ピレス (66分-14:マティアス・アリエル・フェルナンデス "マティ・フェルナンデス")
FW15:ニハト・カヴェチ
FW22:ジュゼッペ・ロッシ (73分-11:ヨン・ダール・トマソン)

バルセレソン
GK1:ヴィクトル・ヴァルデス・アリバス
DF11:ジャンルカ・ザムブロッタ
DF21:リリアン・ユリアン・テュラム
DF3:ガブリエル・アレハンドロ・ミリト
DF16:シウヴィオ・メンデス・カンポス・ジュニオール "シウヴィーニョ"
MF4:ラファエル・マルケス・アルヴァレス
MF20:アンデルソン・ルイス・デ・ソウザ "デコ"
MF6:チャヴィエル・エルナンデス・クレウス "チャヴィ" (80分-7:エイドゥル・スマリ・グジョンセン)
FW8:アンドレス・イニェスタ・リュハン
FW14:ティエリ・ダニエル・アンリ (68分-27:ボイャン・クルキッチ・ペレス)
FW17:ジオヴァンニ・ドス・サントス・ラミレス (46分-19:リオネル・アンドレス・メッシ)

コッパ・イタリア・クオーターファイナル 1st Leg

ラツィオ 2-1 フィオレンティーナ
ラツィオの得点:20分アレクサンダル・コラロフ、21分ヴァロン・ベーラミ
フィオレンティーナの得点:39分ジャンパオロ・パッツィーニ

仲好くしてください

アデバヨール選手の身内への頭突き事件についてFAは「クラブ内でどうにかしてください」と通達。

はじめまして、さようなら

ヴィジャレアル移籍が決まったマルコ・ルベン選手は、予想通り今季いっぱいレクレにローンで出された模様。

斬れ、生かして帰すな by 殿

ファン・バステン・コーチがミラネッロを訪問したそうですが、その際に「ユーロをもってコーチ業から足を洗いたいと思う」などと発言して、ミラン一同をズッコケさせた模様。

マルコ・ファン・バステン・コーチ
「ユーロが終わったらコーチ業から足を洗う。その後のことはとくに考えていないが、とにかく他の仕事をしたいんだ」

銃の時代か by 殿

ミランの本社に弾丸入りの封書が送りつけられたそうで、殿、ミニ・ミー副会長、カルロに対する非難のメッセージが同封されていた模様。

さようで

リーガプールに愛想を尽かしたマスチェラーノ選手が「ユーヴェに行きたい」と主張している模様。

ハヴィエル・アレハンドロ・マスチェラーノ選手
「こちらの人々は温かく歓迎してくれたから、とくに不満とか言うつもりはない。でも今やお別れする時間が来たような気がする。プレミアシップはもう結構って思ってるし。ユーヴェ?そりゃいいかもね」

大損害

ユーロ・オフィシャル・スポンサーのキヤノン社は、イングランドが出場を逃したことでデジタルカメラの販売台数に相当な影響が出ると懸念しており、前コーチの写真を指差しながら「原因はこいつだ」と怒り狂っている模様。

逃がさん

こっそりトリノあたりへの移籍を考えているというアクアフレッシュにカリャーリは「お前、ふざけんなよ」と警告を発している模様。

ニコラ・サレルノ・スポーツダイレクター
「移籍の可能性はゼロです。ノーチャンスです。無駄な抵抗はやめましょう」

ノイローゼ

カラッツ選手が「ヂダはノイローゼになっている」と主張している模様。

ゼリコ・カラッツ選手
「おそらくヂダは精神的なストレスを抱えてクタクタになっている。そういう状態で試合に集中するのは非常に難しいだろう。キーパーには精神的な安定が必要だと思うよ。とくにこういうビッグクラブでプレーするには必須なんだよ」

サイドバック募集中

ミランは来季に向けサイドバックの補強を考えており、ラツィオのロレンツォ・デ・シルヴェストリ選手やフィオレンティーナのマヌエル・パスクアル選手を検討中。

ローン (1)

リーガプールDFジャック・ホッブス選手が5/5までの予定でスカンソープ・ユナイテッドへ出向。

ローン (2)

ウォルコット選手に修行の可能性があるということで、さっそくストーク・シティが乗り込んで来た模様。しかしアーセナル側はプレミアシップ・オンリーで交渉する意向。ダービー、今がチャンスだ。

ローン (3)

シェフィールド・ユナイテッドGKポール・ジェラード選手が5月までの予定でブラックプールへ出向。

ローン (4)

パレルモはリーガプールにルーカス選手のローンを打診中。

争奪 (1)

ミランとユーヴェが同時にフェッラーリ選手への問い合わせを行った模様。

争奪 (2)

サラゴサとセグンダ・ベティスが今季限りでPSGとの契約が終了するマリオ・ジェペス選手に興味を示している模様。

争奪 (3)

ポンペイとスパーズは750万ユーロほどで売りに出されているケジュマン選手を奪い合っていますが、本人は週給5万ポンド以上を希望だそうです。

合意

1.FCブルーノとリュボシュ・カロウダ選手の交渉を行っていたユーヴェは、移籍金400万ユーロで合意した模様。

凄まじく安い

ディ・ナターレ選手の現在の年俸は35万ユーロという大変な安さでして、ローマはその倍をオファーする模様。なお1500万ユーロ以上を要求するウディネーゼには現金 + 交換要員を打診する予定。

大枚

ルイス・ファビアーノ選手の補強を希望している紳士は、セヴィージャに移籍金1200万ユーロを提示。

ルイス・ファビアーノ・クレメンテ選手
「今は移籍する理由が見つからないんだ。チームじゃレギュラーだし、中途半端な時期に引っ越すのもイヤだ。話をするならシーズンが終わってからにしてもらいたい」

ご成約 (1)

インテルとナポリの争いだったブレッシアMFダニエレ・マンニーニ選手は、750万ユーロでナポリがゲットすることになった模様。

ジノ・コリオーニ会長
「こちらとしては取引はまとまったと考えている。彼らの発表待ちとはいえ、マンニーニがナポリの選手になるのは間違いない」

ご成約 (2)

フィオレンティーナDFフェデリコ・バルツァレッティ選手が移籍金380万ユーロでパレルモへ移籍。

フェデリコ・バルツァレッティ選手
「なんでこうなったかはプランデッリへ訊いてくれ。チャンスのチャの字もないんだから、出て行くより他にどうしょうもないよ」

ご成約 (3)

フィオレンティーナMFニコラ・グラン選手のサンプドリア移籍が決定。加入は来季から。

ご成約 (4)

バーミンガムDFマシュー・サドラー選手が移籍金75万ポンド、3年半契約でワトフォードへ移籍。なお移籍金は出来高により最大90万ポンドまでアップされる模様。

ご成約 (5)

アフリカ仕事と負傷によりキーパーが足りなくなってしまったエスパニョールは、テルセーラのアドラCFに所属するハヴィエル・ルイス・ボニージャ選手を獲得。本人は「まるで宝くじに当たったみたいだ」と大喜びしている模様。

辞めたい

サンテ・ティエンヌでサッパリ出番のないラルシュ・ニルション選手には、オセール、ランス、ロリアン、ソショー、ハマーズが興味を示している模様。

ラルシュ・ニルション選手
「サンテ・ティエンヌが何を考えて僕を穫ったのか全く理解できない。ここで出場機会を与えられるのが一番良いとは思うけど、それが無理なら他のクラブへ行くしかない」

Copyright © 1997-2007 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.