Information
Archives
カセレス方式

リーヴェルからマルコ・ガストン・ルベン選手を獲得したヴィジャレアルは、ヨーロッパのフットボールへ馴染ませるためのローンを考えており、お得意様のレクレに声をかけている模様。しかし、そこで活躍しちゃったら第2のマルティン・カセレスになってしまうので、修行とはいっても複雑だよな。

パートナーという便利な存在

Non EUの若い選手を沢山確保したいんですが、外国人枠もあるので簡単に穫るわけにはいかないレアル・サンマリノが、ユナイテッドにとってのロイヤル・アントワープのような便利な提携クラブを大募集中だそうです。

物別れ

アルベルダ選手が弁護士を通じてヴァレンシアに契約解除を迫っているようですが、話し合いの席では合意に至らなかった模様。ということで、この先は「法廷で会おう」となるようです。

復帰

ロティーナ・コーチのお許しが出たようで、アヴァテ選手とムヌア選手が通常業務に復帰。

トライアル

バーミンガムはGKSベウハトゥフに所属するホンデュラス代表FWカルロス・コストリー選手をテストしている模様。

USA行き

PSGとの契約を解除し、移籍先を物色していたマルセロ・ガジャルド選手は、ニューヨークでプレーするアンヘル選手の助言もあって、DCユナイテッド加入を決断した模様。

ご就任 (1)

スコットランド代表コーチにセインツのジョージ・バーリ・コーチが4年半契約で就任。

ご就任 (2)

イングランドのLMAは伝統的にイングランド代表コーチを会長として来ましたが、今回もファビオ・カペッロ・コーチにお願いした模様。

拒絶

エスパニョールはタムード選手のカバーとしてPSVにコーフェルマンス選手の打診をしたようですが、思いっきり断られた模様。

お元気で

ユヴェントスMFアルミロン選手が買取オプション付6ヶ月ローンでモナコへ出向。

今からでも遅くはない

ボロカッスルについてデシャン氏は「仕事が欲しかったから引き受けたのにぃ」と悩ましいことを言ってる模様。

ディディエ・クロード・デシャン氏
「とても良い話だなと期待していたんだけど、ちっとも進展しなくてそのままになってしまった。挑戦の場としては面白いと思ったんだよ。でも彼らはキーガンに来て欲しかったんだな」

ネタです、ネタ

ちょっとした小銭を持っているボルトンは、アドリアーノというネタに巻き込まれている模様。もちろん、インテルのアドリアーノさんですよ。

罪滅ぼしのチャンス

キーガン・コーチはアーセナル戦でバートンさんを起用するという大博打に出る模様。スパーズ戦で内輪もめをやらかした馬鹿ストライカー2人には、ジョーイ・バートンを怒らせるという任務を与えるべきですよ、ヴェンゲル・コーチ。

馬鹿オファー (1)

ラモン・カルデロン会長は、クリスティアーノ・ホナウド選手に6年契約、総年俸5500万ユーロ (税抜) というアホな条件を提示する予定。

ケプレル・レヴェラン・リマ・フェレイラ "ペペ"選手
「彼のような選手が来てくれたら凄く助かるんで、機会があったら勧誘してみたい。やはりベスト・プレーヤーはレアル・サンマリノでプレーしなきゃいけないと思うんだ」

馬鹿オファー (2)

SWPなんぞを狙いだしたリーガプールは、チャビ・アロンソ選手を交換要員として差し出す気がある模様。

馬鹿オファー (3)

アマウリ選手が今季限りでパレルモを去ると報じられたことでチェルスキーは2000万ユーロを用意。ちなみにザンパリーニ会長は少なくとも2500万ユーロを希望。

人質

エラーノ選手を恨み一杯の紳士は、マンンチーニ息子を2週間ほど呼び寄せテストを行う模様。

辞めたい

エヴァートン、シティ、リーガプールらが狙って入りという話でルイス・ファビアーノ選手は「大きなチャンスだ」と非常に乗り気だそうです。

仕事を選ばない男

名のあるコーチに片っ端から断られまくっているイランは、どうにかしてクレメンテさんに声をかけたら、あっさり引き受けてもらえたそうです。契約期間は3年だそうですが、私は3ヶ月が限界だと思います。さようなら。

ハヴィエル・クレメンテ・ラサーロ氏
「確かにイランから話は来ているが、受けるか受けんかは来週の話し合いによるんだ。サインしたというのは誤りだな。なんでもかんでも引き受けると思われたら大きな間違いだ。チームへのバックアップ体制やその国の生活スタイルなどが気に食わなければ断るよ」

嘘と真実

出っ歯の太り過ぎ疑惑についてライカールト・コーチが「ミランのロニーはデブだが、ウチのロニーはデブじゃない。ただの出っ歯だ」と失礼な発言をしている模様。

合意

ヴァレンシアとジョー選手は雇用条件で合意。あとはCSKAとの交渉。

スーペルにピンチな気分

タムード大パニックに陥っているエスパニョールは、慌てふためいてストライカーの補強に向かったようで、とりあえずレアル・サンマリノにソルダード選手を泣いて頼んでいる模様。

ひぃ〜

コッパ・イタリアのインテル戦で左足を傷めて途中交代したマルキオンニ選手には、第5の中足骨を折っている可能性があり、最悪の場合は今季絶望だそうです。

タレントの浪費 (1)

ボロカッスルはルカ・モドリッチ選手のために2000万ユーロの移籍金を用意し、シティやチェルスキーやバルセレソンを振り切る模様。ちなみに本人はバルセレソンでのプレーを希望。

タレントの浪費 (2)

ボロカッスルは「カルドーソは幾らかな?」とベンフィカへ連絡をとった模様。

ネタ要員

ロイ・キーン・コーチはレディングのハイパー・ネタ要員であるスティーヴン・ハント選手に3回目の挑戦をする模様。ちなみに今度は500万ポンドをオファー。方法の善し悪しはともかく、確実にチームを盛り上げてくれるのは間違いない。

ロビンソン狂っとるぞ

なにが良いのか知りませんが、ローヴァーズ、エヴァートン、シティが三つ巴でロビンソンさんを奪い合っている模様。なぜ、大してキーパーに困っていないクラブが、このような愚行に走るのかサッパリ理解できませんねぇ。

なんで1人が動くと

ボロカッスルがウッディへ向かったと聞きつけたスパーズが「それでは我々も」と乗り出して来た模様。主体性がないのか、このクラブは。

再登場

レインジャースGK水道橋博士選手が6ヶ月ローンでダービーへ出向。これでダービーはますますスーパー・チームだ。

ニュー・リトマネン

チェルスキー、ユヴェントス、セヴィージャの争いだったスオミU-21代表FWティーム・プッキ選手は、セヴィージャがゲットすることになった模様。

交渉中 (1)

チャールトンは200万ユーロで入手できるパコス・デ・フェレイラDFチアーゴ・ヴァレンチ選手について問い合わせを行った模様。

交渉中 (2)

こっそり左サイドバックの補強を考えているコッペル・コーチは、ウォルソルDFダニエル・フォックス選手にオファーを出す模様。ただしライバルはイアン・ダウィにデニス・ワイズという極悪コンビ。

交渉中 (3)

エヴァートンは「負けてやったんだからシドシェル置いてけ」とチェルスキーに打診。

交渉中 (4)

ミドルスブラには残りたいが、契約最終年なので先々が心配というホッケンバック選手がグレミオと交渉を行った模様。

ぷっ

グスタヴォ・ムヌア選手はアヴァテ選手への暴行により6ヶ月の禁固刑を喰らったそうですが、判事は前科もないことから3600ユーロの罰金で赦してやったそうです。

コッパ・イタリア・クオーターファイナル 1st Leg

ウディネーゼ 3-2 カタニア
ウディネーゼの得点:9分ダミアーノ・フェッロネッティ、71分rシモーネ・ペペ、76分フェリペ・ダウベロ・ディアス・ダ・シウヴァ
カタニアの得点:12分マリアノ・イスコ、31分ハヴィエル・マルティネス・アギナガ
エスプルシ:89分マルク・エドゥセイ "ブタまん" (カタニア)

サンプドリア 1-1 ASローマ
サンプドリアの得点:62分レト・ツィーグラー
ローマの得点:69分ミルコ・ヴチニッチ
エスプルシ:17分フィリップ・メシェ (ローマ)

インテル 2-2 ユヴェントス
インテルの得点:54分 &74分フリオ・リカルド・クルス
ユーヴェの得点:79分アレッサンドロ・デル・ピエーロ、85分リヨンで頑張りま〜す

インテル
GK1:フランチェスコ・トルド
(エスプルシ8分) DF16:ニコラス・アンドレス・ブルディッソ
DF24:ネルソン・エンリケ・ロペス・リヴァス
DF23:マルコ・マテラッツィ (80分-14:パトリック・ヴィエラ)
DF6:シェレル・カベリーノ・アンドラージ・マックスウェル
MF31:セサール・アパレシド・ホドリゲス
MF30:ヴィクトル・ウーゴ・ゴメス・パショス "ペレ"
MF28:ヌーノ・ヒカルド・デ・オリヴェイラ・リベイロ "マニーチェ"
MF21:サンティアゴ・エルナン・ソラーリ (57分-4:ハヴィエル・アデルマル・サネッティ)
FW18:エルナン・ホルヘ・クレスポ (67分-19:エステバン・マティアス・カンピアッソ・デラウ)
FW9:フリオ・リカルド・クルス

ユヴェントス
GK12:エマヌエレ・ベラルディ
DF2:アレッサンドロ・ビリンデッリ (67分-18:ジャン=アラン・ブムサン)
DF21:ズデネク・グリュゲラ "ゲロゲ〜ロ"
DF33:ニコラ・レグロッターリエ
DF28:クリスティアン・モリナーロ
MF32:マルコ・マルキオンニ (8分-20:ダヴィド・トレセゲ)
MF23:アントニオ・ノチェリーノ
MF6:クリスティアーノ・サネッティ復讐
MF10:アレッサンドロ・デル・ピエーロ
FW9:ヴィンチェンツォ・イアクィンタ
FW20:ラファエレ・パッラディーノ

コパ・デル・レイ・クオーターファイナル 1st Leg

ヘタフェ 1-0 レアル・デポルティヴォ・マジョルカ
ヘタフェの得点:51分ルベン・デ・ラ・レド・グティエレス

ヴァレンシア 1-0 アトレティコ・マドリッド
ヴァレンシアの得点:32分ダヴィド・ヘスス・ヒメネス・シルヴァ
タルヘタ・ロハ:25分野蛮人 (アトレティコ)

〜短いパト効果であった〜 セリエAディレイゲーム

アタランタ・ベルガモ 2-1 ACミラン
アタランタの得点:42分アントニオ・ランジェッラ、68分フェルナンド・ダミアン・ティッソーネ
ミランの得点:16分OG (クリスティアーノ・ドニ)

カーリングカップ・セミファイナル 2nd Leg

エヴァートン 0-1 (agg 1-3) スパルタク・チェルスキー at グッディソン・パーク

チェルスキーの得点:69分ジョー・コール

エヴァートン
GK24:ティモシー・マシュー・ハワード
DF18:フィリップ・ネヴィル
DF5:ジョレオン・レスコット
DF16:フィリップ・ジャギェルカ
DF19:ヌーノ・ジョルジ・ペレイラ・シウヴァ・ヴァレンチ
MF6:ミケル・アルテタ・アルマトリアイン
MF23:マヌエル・デル・モラル・フェルナンデス "マヌ" (78分-14:ジェイムズ・ヴォーン)
MF26:リー・カーズリー (70分-28:ヴィクトル・アニチェベ)
MF17:ティム・カーヒル
MF21:レオン・オスマン
FW8:アンドリュー "AJ" ジョンソン

スパルタク・チェルスキー
GK1:ペトル・チェヒ
DF35:ジュリアーノ・ハウス・ベレッチ
DF33:アレッサンドロ・ホドリゴ・ディアス・ダ・コスタ "アレックス"
DF6:ヒカルド・アウベルト・シウヴェイラ・デ・カルヴァーリョ "リッキー"
DF18:ウェイン・ブリッジ
MF4:クロード・マケレレ
MF9:スティーヴ・シドシェル
MF10:ジョー・コール (82分-14:クラウディオ・ミゲル・ピサーロ・ボッシオ)
FW24:ショーン・ライト=フィリップス
FW39:バカ (90分-22:タル・ベン=ハイム)
FW15:フロラン・マルダ (90分-3:キャシュリー・コール)

スーパー・ニュース

守備の強化を切望しているキーガン・コーチは、アメオビ選手との交換でウッディを買い戻そうと画策中。

クリス・モート会長
「ショラは常に一生懸命なんですが、あいにくと不運な怪我に悩まされ続けました。私はいずれキーガン・コーチの信頼を勝ち取ると信じています」

不可思議

補強した2人のセンターハーフが全く戦力になっていない件でラニエリさんは「チアーゴが苦労するのはある程度予測していましたが、まさかアルミロンがここまでダメだとは思いませんでした」とコメントしている模様。

クラウディオ・ラニエリ・コーチ
「アルミロンはイタリアでの経験が長いですし、それまで非常に好いパフォーマンスをしていました。ですから、どうして彼がここまでフィットしないのか、その理由は全くわかりません」

エスパニョール大ピンチ

今季は絶好調なエスパニョールでしたが、タムード選手が左腕の骨を折ってしまい約8週間の離脱。

技術が・・・

クラブが替わっても対戦相手を助けるプレーは健在なブランブル選手ですが、ブルース・コーチは「強い精神力を持っているから大丈夫だろう」と引き続き起用する意向。

スティーヴ・ブルース・コーチ
「あるテレビ番組でマーティン・キーオンは‘リザーブへ落として叩き直せ’と主張したようだが、トップチームの真剣勝負でしか養われない能力があるんだ。とくにディフェンダーはキャリアと共に安定して行く傾向がある。ブランブルもそうであって欲しいと心から願っているんだ。そもそもブランブルがミスをすると殊更大きな事件にされてしまうのが気に入らない。もちろんプロなんだからミスをしたら叩かれるのは当たり前だが、まるでいつもいつもポカばかりやっているような言われ方は不公平だ。彼だって普段ならそんなミスはしないよ」

追放

ウォルコット選手の起用法に頭を痛めているヴェンゲル・コーチは、ローンでの修行を考えている模様。

ご成約 (1)

ロイ・キーン・コーチは移籍金300万ユーロ、3年半契約でオールボのスウェーデン代表FWラデ・プリカ選手を獲得。

ご成約 (2)

役所へ出向いてホントのクマのように大暴れしたジュウェル・コーチは、ステルヨヴスキ選手のワークパーミットをもぎ取った模様。

ご成約 (3)

フルアムはカンザスシティ・ウィザースのUSA代表FWエディ・ジョンソン選手を3年半契約で獲得。

ご成約 (4)

ユーヴェDFブムサン選手は、3年半契約でリヨンへ移籍。

ご成約 (5)

リーヴェルFWマルコ・ガストン・ルベン選手が移籍金480万ユーロでヴィジャレアルへ移籍。

ご成約 (6)

ヴェルダーはシュトゥルーム・グラーツのオーストリア代表DFセバスティアン・プロドル選手を4年契約で獲得。加入は来季から。

ご成約 (7)

シティFWローランド・ビアンキ選手が買取オプション付6ヶ月ローンでラツィオへ移籍する模様。

ローランド・ビアンキ選手
「シティ・ファンの温かい歓迎は決して忘れない。外国で孤独感を味あわずに済んだのも彼らのお陰だと感謝している。ラツィオを選択したのは自分の能力を試せる場であると考えたからだ。凄く悩んだけど、この決断が正しかったと信じている」

そんなわけで

紳士はサラゴサのディエゴ・ミリト選手やセヴィージャのルイス・ファビアーノ選手へ全力疾走する模様。

不仲なボクら

アーセナルのネタ・ストライカー2人は、普段から目も合わせないほどの不仲だそうで、試合展開も相まって‘ここで決着つけたる’という方向へ突き進んだ模様。

ベンドナ父
「アデバヨールは偉大なストライカーですが、頭は空っぽだったんですね。非常に残念ですよ。アーセナルが相応の罰をもって対応をしてくれるでしょう。この件については息子に非はありません。本人もなんで頭突きされたのかサッパリわからないと困惑しています」

エマヌエル・シェイ・アデバヨール選手
「大人げない行動だったと反省している。互いにクラブを思ってプレーしていたんだけど、その情熱が間違った方向に行ってしまったようだ。大変な過ちだと思っている。この件を一刻も早く忘れて、チームを成功へと導くために皆とともに戦って行きたい」

いらないと

レーマンさんの加入についてウリ・ヘーネスGMは「38のオッさんを連れてくるなんて非常識だろう」と語っている模様。

ウリ・ヘーネスGM
「オリヴァー・カーンの後はミヒャエル・レンシングだと何度も約束した。そもそも38のキーパーを後任に連れて来るなど非常識だろうし、ここでベンチ暮らしをする気持ちもないだろう」

フランツ・ベッケンバウア会長
「私はレーマンが嫌いだ。なんでバイエルンが雇わなければいけないのだ」

ご延長 (1)

イニエスタ選手がバルセレソンとの契約を2014年まで更新。

ご延長 (2)

スペルが難しくてスタッフがシャツに名前を入れられないから出番が少ないなどと面白ネタの対象にされているキザニシュヴィリ選手ですが、このたび3年の契約を結んだ模様。

ご延長 (3)

ポルトのラウール・メイレレス選手が契約を2012年まで更新。

離脱

リーガプールのアルベロア選手が腹部の痛みで3週間ほど戦列を離れる模様。

大枚

ラツィオがビアンキ選手を仕入れたと聞きつけたボロカッスルは、1500万ユーロ握りしめてゴラン・パンデフ選手を穫りに行った模様。

ゴラン・パンデフ選手
「クラブの人間からボロカッスルの話が来ていると教えられた。先方はすぐにでも交渉したいと申し出たそうだ。ただ詳しい条件とか知らないよ。そんなのはクラブが決める話だしな」

拒絶 (1)

レディングのテストを受けていたヴォイチェク・コヴァレヴスキ選手でしたが、提示された契約期間が希望に添わなかったのでサインを拒絶した模様。

拒絶 (2)

ハマーズから話が来ているセグンダ・ベティスのソモサ選手は、ヴィジャレアルへ帰りたいから移籍は論外とコメントしている模様。

レアンドロ・ダニエル・ソモサ選手
「僕の目的はセグンダ・ベティスで好いプレーをして、ヴィジャレアルへ呼び戻してもらうことにある、これ以外の選択肢は考えていない」

どうかひとつ

QPRはヴィラにセレンセン選手を譲ってくれと打診中。

それは週給か

水道橋博士を断念していないクマさんは、5万ポンドのローン代金を用意してグラスゴウへ向かう模様。

リーズナブル

金は入ったけど後任のストライカーが来ないボルトンですが、現在400万ユーロ程度で購入できるサンテ・ティエンヌのパスカル・フェンドゥーノ選手の件で交渉を行っている模様。

愛に夢中

まだ愛ちゃんを諦めていないというインテルは、ダニエウ・カルヴァーリョ選手とセットでの購入を目論んでいる模様。

交渉中

ビアンキ選手をゲットしたラツィオは、反対側のポジションの補強へ向かったようで、現在ザッカルド選手を蹂躙中。

ありがたい

セルヒオ・ラモス選手の噂についてカルロは「好い選手だが興味はない。そもそもセンターバックは要らないんだ」と答えた模様。

Copyright © 1997-2007 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.