Information
Archives
ツイてないなぁ

出番を求めてワトフォードへ出向したハマーズのダヴェンポート選手ですが、デビューのチャールトン戦で首の骨を折る重傷を負い、病院送りとなった模様。ということでローン契約は即座に打ち切りとなりました。

エイドリアン・ブースロイド・コーチ
「首の骨にヒビが入っていて、指の感覚がないそうだ。悪い怪我でないことを心から祈っている」

ほぉ

ポドルスキ選手の処遇についてウリ・ヘーネスGMは「ローンへ出すことが互いの利益になるなら検討したい」と発言している模様。

出入り禁止

昨日の試合前にロマニスタが3人のカタニア・ファンを怪我させてしまったので、ミッドウイークのコッパ・イタリア対サンプドリア戦へのファンの立ち入りが禁止された模様。

皆さんがお待ちですよ

会長との喧嘩の末に辞任との報道をされたナポリのレハ・コーチは事実無根と否定していますが、早くもザックやジョルダーノ氏が電話が来るのを心待ちにしている模様。

永遠のすれ違い

ドログバさんは「バルセレソンでエトオと一緒にやりたい」との希望を口にしましたが、チェルスキーはそのエトオさんを6000万ユーロで穫りに行くそうです。人生、なかなか思い通りには行かないもんですな、うぇ〜へっへっへっ。

チェコ人なら安心だ

アフリカ仕事による戦力低下が予想以上のダメージとなっているポンペイは、バロシュ選手の他にパトリック・ベルガー選手の補強を検討中。ちなみにヴィラには放出の意志はない模様。

国賊

紳士がイサックション選手がらみでスウェーデン・メディアから「代表チームを弱体化させようと目論む国賊」と叩かれている模様。

スヴェン・ヨラン・エリクション・コーチ
「遠いスウェーデンの地から私の仕事を批判するのは簡単でしょう。しかし、あなた方は私とイサックションとの関係をご覧になったのですかと問いたいですね。我々は常にプロフェッショナルとして接しています。子供じみた争いをするには互いに余りにも大人なのです。もちろんイサックションが今の状況に満足であるわけがありません。それでも彼は受け入れてくれたんです」

心変わり

スパーズのオファーを断ってしまったハットン選手は、売れてるうちに移籍した方がいいのかなと考えている模様。

敗戦処理

ハマーズとラツィオがヴィジャレアルからセグンダ・ベティスへ出向しているレアンドロ・ソモサ選手について問い合わせている模様。

現役続行

来月で34になるカーズリー選手ですが、まだ代表引退も現役引退も考えていないそうです。

リー・カーズリー選手
「だってデイヴィッド・ウィアは37になったのに、まだレインジャースとスコットランドで頑張ってるじゃないか。きちんと身体のケアをしていれば30半ばでも最高レベルで立派にプレーできるんだよ」

断念

クリスティアン・デイリー選手にはレインジャース行きという話しがありましたが、ウォルター・スミス・コーチは「本当に戦力となるタレント以外は穫りに行かない」と明言。

ご延長

トニー・ヒバート選手とレオン・オスマン選手がエヴァートンと2012年までの契約を結んだ模様。

感謝してます

キーガン・コーチ率いるシティでプレーしたことのあるファン・ビュイテン選手は、声さえかかれば検討する意向。

クリストフ・エンロティ代理人
「本人はバイエルンで続ける意思がありますが、先のことは誰にも分かりません。シティ時代についてはケヴィン・キーガン氏に大変感謝していますので」

ズラと出っ歯と来たら残るは絶壁

出っ歯が来るかもしれない件でズラは「歓迎だ」とコメントしている模様。

ズラタン・イブラヒモヴィッチ "ズラ"選手
「誰でも出っ歯とは一緒にプレーしたいさ。ビッグクラブであれば出っ歯のためにポジション作ってやるのが当たり前だよ」

我慢できん

ユニホーム盗難事件で上へ下への大騒ぎなレディングですが、コッペル・コーチは「勝手にやってろ」とシドウェル選手を説得に向かった模様。

身の程を知れ

サンダランドやバーミンガムから話が来ているセルティックのバルデ選手は「どうせプレミア行くならトップクラブがいい」などと厚かましいことを言ってる模様。

2大巨頭に挑戦

キーガン・コーチはレインジャースにクエジャール選手を、セルティックにスコット・ブラウン選手をそれぞれ要求する模様。

後任

エヴァートンはマクファーデン選手に代わるサイドハーフとしてダウニング選手を検討中。

交換

スティーヴン・リード選手の補強を希望しているブルース・コーチは、スパーキーにクーマス選手との交換を打診する模様。

ぶっ殺す

レディングのグレアム・マーティ選手は世界のクリスティアーノ・ホナウド選手とシャツを交換してご満悦だったそうですが、ドレッシングルームでシャワーを浴びている隙に何者かに盗まれちゃって「犯人さん、出てらっしゃい!」と怒り狂っている模様。大事なものはロッカーに入れて鍵をかけておきませう。

グレアム・マーティ選手
「シャツが勝手に歩くわけないんだから、どう考えても誰かが盗んだんだ。犯人が見つかったら血祭りにあげてやる。そいつの足をへし折ってやる。選手なのか、スタッフなのか、それともユースの小僧たちなのか、疑わしい奴らについてだいたいは目星がついてる。でもここで明かすことはしない。とにかくクラブの誰かがやったのは間違いないんだ」

ケヴィン・ドイル選手
「キャプテンはいい歳こいてドレッシングルームで暴れ回っている。もし僕の身に起こったら同じように愕然とするだろう。おそらく小僧らの仕業だと思うんだけどな。とにかく、ここ数日はeBayに張り付いていた方がいい。間違いなく売りに出るぞ、それは」

オファー

ミニ・ミー副会長はバルセレソンにザムブロッタ選手に対するオファーを出した模様。

ミニ・ミー副会長
「ラポルタ会長へザムブロッタの申し込みを行ったが、今月は無理とのことなので、また数ヶ月したら話を持って行こうかと思う」

インテル・マニア

ミニ・ミー副会長がインテルと出っ歯の交渉について公にしましたが、モラッティ会長は「我々よりインテルの内情に詳しいなんて、実はファンなんだろう」と小馬鹿にしていた模様。

マッシモ・モラッティ会長
「ミニ・ミーがねぇ。随分とインテルにお詳しいじゃないか。私なんか誰と誰が交渉しているのかサッパリ分っていない。いったいどこでそんないい加減な情報をもらったのかな」

人殺しクラブ

昨夜のラシン戦ではジオヴァンニ選手が不振の戦犯としてファンのブーイングの標的だったそうで、このクラブのファンはこうやって選手をダメにさせていくんですね。

フランク・エドマンド・ライカールト・コーチ
「プロである限りは褒められる場合もあれば、野次られる時もある。それを受け入れて克服して行かなきゃならない。ただ彼がチームのために一生懸命なのは理解して欲しい」

スパーズ大パニック

守備を抜本的に改善しようと目論んでいるキーガン・コーチは、スパーズの頼みの綱であるキング選手に手を出す模様。

ご成約 (1)

ボロカッスルとの契約を打ち切ったババヤロ選手が、LAギャラクシーと3年契約を結んだ模様。

ご成約 (2)

バーミンガムは買取を前提とした6ヶ月ローンでアル・サードのマウロ・マティアス・サラーテ選手を獲得。

一騎打ち

レインジャースのアラン・ハットン選手をめぐってはサー・アレックスとキーガン・コーチの一騎打ちとなっており、またかつてのような詰り合いをやらかすんでしょうか。

エルヴィス・プレストン

エルヴィスにはプレストン移籍という話が来ている模様。

それは困る

グレン・ローダ・コーチは体力の限界により今季限りでの現役引退を示唆したDDを必死に引き止める模様。

否定

ボロカッスル噂のせいでソル・キャンベル選手がストーリーCEOと喧嘩して干されたとのネタが出回りましたが、ポンペイ広報は単なる腰の負傷と言い張っている模様。

希望通りにしましょう

週給7万ポンドは欲しいと主張しているリチャーズ選手に、ボロカッスルは願いを叶える条件を提示する予定。

ウチはスペルを間違えません

キーガン・コーチは攻撃のてこ入れとしてローヴァーズのベントリー選手を希望。

やなこった

アシュリー・オーナーはこれまでアラン・スミス選手のレプリカシャツを着て試合を観戦していましたが、先週から‘King Kev’に取り替えた模様。そこでキーガン・コーチにサインを頼んだところ「やだよ」と断られたそうです。

最後のご奉公

スパーズから熱心に誘われているダウニング選手は、ミドルスブラが苦労している時に出て行くのはイヤだと少なくとも今季は残留する意向。

経費削減

コストも考えろとクラブ側からチクチクやられているラファさんは、週給6万ポンドとって何もしないキュウェル選手の放出を考えているようで、ホッジソン・コーチが大変に喜んでいる模様。

マクファーデン・マネー

バーミンガムからまとまった金が入ったエヴァートンは、200万ポンドほどでポンペイのショーン・デイヴィス選手を穫りに行く模様。

ローン (1)

ポンペイとリヨンはバロシュ選手の6ヶ月ローンについて協議中。

ローン (2)

サンダランドGKダレン・ウォード選手はレインジャースへの買取オプション付ローンが濃厚。

ローン (3)

ピント選手をバルセレソンへ放出したセルタは、ヘタフェからルイス・ガルシア・コンデ選手を6ヶ月ローンで借りた模様。

ローン (4)

デフォ選手の獲得に失敗しそなレドナップ・コーチは、6ヶ月ローンでハマーズのサモラ選手を穫りに行く模様。

高い

クラウチ選手の補強を希望していた紳士ですが、リーガプールが1500万ポンドなんて法外な金を要求したので断念する模様。

若いので

オーウェン選手の補強を考えたこともある紳士ですが、もっと若いのがいいとヴィラのアグボンラホール選手へ向かう模様。

放出 (1)

クマさんの構想から外れたダレン・ムーア選手は無料で放出されるようで、さっそくコヴェントリーやレスターが興味を示している模様。

放出 (2)

キーガン・コーチはオバオバをあまり戦力とは考えておらず、適正価格なら売却に応じる意向。

まるで反省していない

ボロカッスルの今季の目標はトップ6入りで、更に次の2シーズン以内でトップ4へ食い込みたいそうです。どうしょもねぇな、まったくよ。だからダメなんだ、あなた達は。

本当にお嫌いなんですね

「お前がいる限りインテルじゃプレーしない」というアドリアーノ選手の発言について反論をとマイクを向けられたマンチョは「テレビを通じて言うことじゃない」と逃げて行った模様。

憧れ

ディ・ヴァイオ選手にはQPRとボローニャからオファーが来ているそうですが、本人はロンドンに行きたい模様。

問題外

他国のリーグから引き合いのあるカタニアDFヴァルガス選手ですが、色々と検討したところセリエA以上の場所はないと決めた模様。

ファン・マヌエル・ヴァルガス・リスコ選手
「他のリーグのフットボールを見てみたけど、やっぱりイタリア以上のフットボールはない。この国のやり方が大好きなんだ」

補強しろ (1)

ホームでスットコドッコイな負け方をしたパレルモのグイドリン・コーチは「この脳死ディフェンスをどうにかさせてくれ」と補強を希望。

フランチェスコ・グイドリン・コーチ
「どうもパレルモの選手たちは自分らのペナルティエリアにボールが入って来ると気絶してしまうようだ。この事実は選手たち本人が痛感しなきゃいけない。補強しろと要求するつもりはないが、このリーグでの競争力を高めるのであれば必然的にマーケットへ向かうことになろう」

補強しろ (2)

バタバタとディフェンダーが倒れて行く状況を心配しているラニエリさんは「まさに緊急事態です」と補強を要請。

クラウディオ・ラニエリ・コーチ
「ご覧の通り守備に関しては緊急事態と呼んでいいいわけです。あらゆるチームはシーズン中にはこのような問題を持ちますから、ここは一致団結して凌がなければなりません」

ですが

リヨンがこんな時に「ブムサンをくれ」と打診して来ている模様。点がサッパリ穫れないのでベンゼマくんねぇかな。ベン・アルファでもいいんだけど。

キーパーがダメだ

ホームで負けて怒り狂っているザンパリーニ会長は、200万ユーロ + フェデリコ・アリアルディ選手でアメリア選手を穫りに行く模様。

保険

フェッラーリ選手と契約更新できるか定かでないローマは、最悪の事態に備えてコロッチーニ選手を検討中。

おっ、マンチョ

マンチーニ・コーチが土曜に行われたブレッシア v アヴェッリーノ戦を観戦していたそうで、ターゲットはヴィヴィアーニ、ザンベッリ、マンニーニの3選手ではないかと報じられている模様。

みっともない

2-2で終わったナポリ v ラツィオ戦では両クラブの経営者が子供のような口論を展開させていた模様。

アウレリオ・デ・ラウレンティス会長
「我々が幾ら好いプレーをしても、相手が12人いたら勝つのは容易ではない。ジャンルカ・ロッキはFIFAが認定する国際審判かもわからんが、同じ苗字のラツィオの選手にシンパシーを感じていたに違いない。だからラツィオにも愛情を持ったんだ」

クラウディオ・ロティト会長
「ナポリは審判が試合の決め手になったと主張しているのかい?ほぉ、そりゃ彼らの見解だね。ここサン・パオロは21世紀にもなったのに、相変わらず時代から取り残されたままだな」

やばい

ナポリのデ・ラウレンティス会長とレハ・コーチがラツィオ戦終了後に怒鳴り合いをやらかしたとかで、レハ・コーチは選手らに「オレは辞める」と宣言した模様。パニックに陥った選手からこのニュースを聞きつけたデ・ラウレンティス会長はマリーノ・ダイレクターに「どうしよう」と泣きついていたそうです。

また勝つ

かつてサー・アレックスの魔の手が伸びたシアラー氏をニューカッスル移籍へと心変わりさせたことがあるキーガン・コーチは、ベルバトフ選手でも同じ仕打ちを実行する模様。

メシ抜き

デブがまた奇妙な髪型で登場しましたが、カルロは思わず笑っちゃったそうです。

カルロ・アンチェロッティ・コーチ
「そりゃ驚いたな。なんとも奇妙でおかしいよ。しかし、あれをウチの息子がやったら、メシ食わせないな」

知ってるもの

隣のクラブが出っ歯と話をしている件でミニ・ミー副会長は「とっくに知ってた」とコメントしている模様。

ミニ・ミー副会長
「インテルが交渉しているという情報は私たちの耳にも入っている。なにも君らの新聞なんぞ読まなくたって、こちらにも情報網があるんだ。我々は我々のやり方を貫いているので問題などない」

人間

フェルナンド・トーレス選手への対処ばかり質問されてウンザリしているラウルセン選手は「ヤツはスーパーマンじゃない」と言い返している模様。

マルティン・ラウルセン選手
「彼をスーパーマンみたいに言うのはおかしい。ちょっとばかり他のストライカーより優れてるってだけだ。僕なんか毎週のように厄介なストライカーたちと対戦している。その彼らと比べても、これといって特筆する部分はないよ。もし誰かをワールドクラスのストライカーと呼ぶならクリスティアーノ・ホナウドだろう。今やあらゆる面で最高の選手だ。フェルナンド・トーレスもワールドクラスの1人かもしれないが、決して恐れるような選手じゃない」

残留

マルセイユとあまりウマく行っていないジブリル・シセ選手ですが、とりあえず今季いっぱいは残留する模様。

Copyright © 1997-2007 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.