Information
Archives
ここは呼ぶしかないと

キーガン・コーチはシアラー氏のスタッフ入りについて、交渉の余地はあると明言している模様。

ケヴィン・キーガン・コーチ
「まだ本人とは何も話していないが、私だって彼に戻って来て欲しいと願う1人だ。アランの希望に添う役割が見つかれば、その段階で交渉の席を設けたい。現在のスタッフについては彼らを把握するのが先決だろう。そこでチームに必要だと判断したら躊躇わずに雇いたい。いずれにしても私は仕事を責っ突かれているわけじゃない」

離脱

トレーニングで右足首をひねったローマDFファン選手は、靭帯損傷により約4週間の離脱。

ヴァレンシア・ダービー

今週末のリーガ・エスパニョーラではヴァレンシア・ダービーが行われますが、この2チームはモナコともめて契約解除を話し合っているクフレ選手をめぐっても戦っている模様。

消えた400万ユーロ

ルーマニアで選手の移籍をめぐる財政的なスキャンダルが表面化し、その中にはムトゥ選手がディナモ・ブカレストからインテルへ移ったケースも入っており、推定600万ユーロの移籍金がかかったのにディナモは200万ユーロと公式発表してしまったので、それでは400万ユーロはどこへ消えたのかと話題になっている模様。

遅いよ、あんた

FIFAの会長さんが「ネーションズカップの日程は考えた方がいいですね」などと今ごろになって口走ってる模様。普段から余計なことばっか考えてるから、肝心なところに目が行かないんです。

ヨゼフ・ゼップ・ブラッター会長
「2016年までには皆さんの要望に応えるインターナショナル・カレンダーの制定を目指しています。アフリカ連盟が伝統にこだわる理由は理解できますが、考え直す勇気も必要じゃないかと思いますね」

テキサス、マカロニ、ジーパン

フルアム移籍が決まったハンゲランド選手はテキサスの生まれだそうで。

正式就任

ローリー・サンチェス・コーチの穴埋めとして北アイルランドの指揮を執っていたナイジェル・ワージントン暫定コーチには、2年の正式契約が手渡された模様。

スカウト代払え

リーガプールはユナイテッドが熱心に視察しているというアモレビエタ選手とハヴィ・マルティネス選手を横取りする模様。

ハマーズ激震

ハマーズのナンバーワン・アイドルだというマーク・ノーブル選手を、ストラカン・コーチが400万ぽっきりで穫りに来る模様。その金額じゃ無理だ。

ロイ・キーン愕然

ロドニー・ウォレス選手がトレーニングにて膝の靭帯を傷め、今季絶望でございます。

マクファーデン・マネー

エヴァートンはバーミンガムから入って来るお金で、バルセレソンのエスケーロ選手を穫りに行く模様。

イヤだとは言えない

マイク・アシュリー・オーナーは以前よりデコさんの獲得を熱望していますが、キーガン・コーチは一応その意向を受け入れた模様。

給料で勝負

デフォ選手のレースでボロカッスルに負けたくないヴィラは、クラブで最も高給とりなバリー選手と同等の給料をオファーする模様。ちなみにその金額はテリーさんの週給の1/3だそうです。チェルスキーの給料がいかに常識はずれか呆れちゃいますよね、奥さん。

ありがた迷惑

リヨン残留を高らかに宣言したフレッヂ選手ですが、オラス会長は全く信用していない模様。

ジャン=ミシェル・オラス会長
「フレッヂの言葉が真実でしたら喜ばしいですよ。しかし彼は次の日には違うことを口走る人間ですから。まったく彼の優柔不断ぶりには困っています。残るって、ホントにホントなんですか?」

お値段を

スパーズ関係者がウディネーゼを訪れ「ドッセーナは幾らだ?」と口走った模様。

クレスポだから凄いはずだ

ヴィラは来季からの戦力としてセヴィージャで売り出し中のホセ・アンヘル・クレスポ選手にオファーを出す模様。ちなみに違約金は比較的リーズナブルな1500万ユーロ。

参戦

ミドルスブラ移籍濃厚と報じられていたマザーウェルFWロス・マコーマック選手には、ブルース・コーチが参戦。

ついでに

ヂミーをランスへ放出したポンペイは、左利きの選手が減ってしまったので、その交渉のついでにルシアン・オベイ選手の話し合いを行っている模様。

オファーお待ちしております

マガト・コーチはサイモン・イェンツシュ選手に戦力外通告を行った模様。代わりのキーパー候補としてバーンズリーのハインツ・ミュラ選手やナシオナルのディエゴ・オルランド・ベナグリオ選手を検討中。

パト・ブーム

至る所でパトが生まれている昨今ですが、アーセナルはインテルやアトレティコに奪われる前に、とっととインデのパト・ロドリゲス選手にオファーを出す模様。

高い

アーンショー選手の買い戻しを考えていたカーディフのリズデール会長でしたが、ダービーの値段が余りにも法外なので断念する模様。

争奪

クマさんはレインジャースも獲得を検討しているPSVのミカ・ヴァイリュネン選手にオファーを用意。

さようなら〜

エヴァートンMFジェイムズ・マクファーデン選手が移籍金600万ポンド、3年半契約 (2年の延長オプション付) バーミンガムへ移籍。さっそくチェルスキー戦から登場。

アレックス・マクリーシュ・コーチ
「彼は素晴らしいフィニッシュを決めるだけの選手じゃない。チャンスを創ることも、チャンスの起点になることもできる。度胸も満点だ。90分間駆けずり回る選手といったら、彼のような者を言うんだ」

オレを誰だと思ってる

「やぁ、ケヴィン・キーガンだ」という一言でエルマンデル選手を口説き落とせると信じているボロカッスルであった。

強欲

ルートリッジ選手は今後も起用する意志のないスパーズですが、買うなら280万ポンド以上出せと鬼のようなことを言ってる模様。

せっかちな人

ブムサン選手との交渉がうまく行ってないズィッコさんは、待てないとボルトンのメイテ選手へ向かう模様。

私の生活もかかってます

サマラス選手に働いてもらわないと手数料収入が減る代理人が、アンデルレヒトに売り込みをかけている模様。

拒絶

ヴィラは50万ポンドでメルベリ選手を穫りに来たユーヴェを追い返した模様。ラニエリさんは諦めずに次のオファーを用意。

ありがたい

サンパウロでいきなり元気なアドリアーノ選手にインテルは大変喜んでいる模様。それはインテルへ戻っての活躍を期待しているのではなく、出っ歯との交換要員か金策に使えるからだそうです。

実感

イングランド代表コーチというポストについてホドル氏は「英国首相より厳しい仕事だ」とコメントしている模様。

グレン・ホドル氏
「イングランド代表コーチというのはまったく厄介な職業だね。我々イングランド人にとっては首相をやるより難しいだろう。だって首相が本当に追い込まれるのは、戦争へ誰かを送り込む時ぐらいじゃないか。しかも首相には一般人が政治の話など持ちかけないだろ?でもイングランド代表コーチになったら、ガソリンを入れに行っても、食事をしに行っても、誰彼となくフットボールの話をふって来るんだ。このポストの給料が法外だという意見があって、私も一理あると感じている。だが、あれだけのプレッシャーを受けるのなら、そのぐらい貰わないと合わないかもしれないね」

2回目

チアーゴ選手が「もうダメだ。限界だ。ユーヴェにはいられない。出て行きたい」と2回目の爆発を起こした模様。

クラウディオ・ラニエリ・コーチ
「ユーヴェは偉大なチームでなければいけませんから、次の補強で失敗することは許されません。お金は有効に用いる必要があります。大変残念ですが、今シーズンはちょっと失敗しましたかね」

仕事はイラン

エンポリをクビになったルイジ・カーニ・コーチのもとにはイラン代表というオファーが来たそうですが、代表には興味がないと断った模様。

ルイジ・カーニ氏
「セリエAで安定した職を見いだすのはますます難しくなっている。私の解任理由が選手たちの不和ということになっているが、彼らはそんなことはないと否定してくれた。たとえどんなに悪辣な理由であってもいいから、真実を知りたいものだよ。あのまま続けていれば好転させる自信はあったんだ」

ご延長 (1)

モイセス・ウルタード選手がエスパニョールとの契約を2011年まで更新。

ご延長 (2)

プレミアシップからのオファーが来ていたウェイン・ヘネシー選手がウルヴスとの契約を2012年まで延長。なおストライカーのスティーヴン・ウォード選手も同じ日に2011年までの契約更新を行った模様。

狙われるチャールトン

チャールトンとの契約更改を保留しているジェローム・トーマス選手には、複数のプレミアシップ・クラブが興味を示している模様。

完全移籍

ウィガンは3年半契約でヴィジャレアルからヴァレンシア選手を買い取った模様。移籍金は非公開。

断念

レインジャースが新しいキーパーを連れて来れなかったので、クマさんは水道橋博士のオファーを取り下げた模様。

験を担ぐ

前回ボロカッスルを率いた時はフィリップ・アルベール選手に大変助けられたキーガン・コーチは、今度もベルギー人ディフェンダーの補強を希望しており、バイエルンで遊んでいるあの人に声をかける模様。

さすらいのディフェンダー

どこへ行ってもサッパリ仕事をしないヂミーちゃんですが、レンヌが給料の一部を肩代わりしてくれるとのことでローン移籍が決まった模様。

これもパトって宣伝か?

スパーズとパレルモがセントラル・エスパニョールというクラブにいる17歳のアベル・エルナンデス選手に興味を示している模様。ポジションはストライカー。

恩返し

ヴァレンシア時代にラファさんのもとでプレーしたカリュ選手が「ラファの葬式はオレが出す」と大変な意気込みだそうです。

ヨン・カリュ "アリェウ"選手
「ラファはどこへ行っても結果を出す優秀なコーチだ。その彼が率いるリーガプールを倒すのは決して簡単な仕事じゃない。でもミドルスブラと引き分けるのが精一杯だったことを考えたら、オレたちにもチャンスはあるはずだ。実に楽しみだな、うへへ」

迷惑してます

キーガン・コーチがデフォ選手に乗り出して来て凄く迷惑がってるオニール・コーチは、保険としてレディングのケヴィン・ドイル選手へ向かう模様。

冗談じゃないですよ

リー・クラーク・アシスタントにキーガン・コーチの魔の手が伸びているという噂についてグレン・ローダ・コーチは「徹底的に戦います」と臨戦態勢だそうです。

デコっぱち

デコ選手に三行半を突きつけたバルセレソンは、後釜としてヴァレンシアも狙っているポルトのルチョを考えている模様。

いまいち説得力が

これから針の筵の日々が続くボロヴスキ選手は「金のためにバイエルンへ行くんじゃない。新しい挑戦のためだ」と弁解しているようですが、新しい挑戦ならいっそ海外へ行けばよかったのに。

ティム・ボロヴスキ選手
「バイエルンを選んだのは金じゃなくて新しい挑戦がしたかったからだ。そうは言っても信じてくれない人たちがいるのは仕方がないと思っている」

帰国

ヴァジャドリに馴染めなかったディエゴ・フィゲレード選手が古巣セロ・ポルテーニョへ完全移籍で復帰。

セグンダ・クラス

万が一の時のために補強もリーズナブルな選手で済ませたいデポルティヴォは、ポルトガルリーグ2部リオ・マイオールに所属するマルシオ・ソウザ選手に関する交渉を行っている模様。

ご登場

アヤックスのマドゥロ選手がヴァレンシアでメディカルチェックを受けており、今日中にも加入が発表される模様。

自分を否定

ジラルディーノ・カウントダウンについて殿は「メディアなんぞ信じちゃいかん。このわしが真実だ。ただの1度も売ろうなどと考えたことはない」と主張。殿、あなたはメディア王。

離脱

リヴォルノMFジュリアーノ・ジャンニケッダ選手が膝の負傷で約8週間の離脱。

ご成約 (1)

バーミンガムはハイバーニアンDFデイヴィッド・マーフィ選手を移籍金150万ポンド、3年半契約 (2年の延長オプション付) で獲得。

ご成約 (2)

フルアムはFCコペンハーゲンから3年半契約でブレイディ・ハンゲランド選手を獲得。移籍金は非公開。

ご成約 (3)

ストーク・シティはマンチェスター・ユナイテッドDFライアン・ショークロス選手を移籍金100万ポンド、3年半契約で獲得。なお出来高により最大100万ポンドの追加料金が設定されている模様。

ご成約 (4)

シェフィールド・ユナイテッドはレインジャースDFウゴ・エヒオグ選手と1年半契約を結んだ模様。移籍金は無し。

ご成約 (5)

アヤックスMFエトヴィヘス・マドゥロ選手が移籍金200万ユーロ、4年半契約でヴァレンシアへ移籍。

エトヴィヘス・マドゥロ選手
「偉大なクラブで好いフットボールをしたい。それもスペインを希望していたからヴァレンシアを選んだんだ。クーマンについてはアヤックスで一緒にやっていたから、よく知っている。とても優れたコーチだ」

ご成約 (6)

レンヌのエリック・エドマン選手が2年半契約でウィガンへ移籍。移籍金は非公開。

エリック・エドマン選手
「またこうして世界一タフなリーグでプレーすることになるとは考えていなかった。とても興奮している」

スティーヴ・ブルース・コーチ
「経験豊富なサイドバックはそれほどマーケットには出てこない。彼に多くの関心が集まるのも理解できた」

交換

ナポリはドミッツィ選手とバルツァレッティ選手との交換をフィオレンティーナへ打診中。

みんなパトで宣伝中

南米のクラブは‘オラが町のパト’と言えば、すぐヨーロッパのクラブがすっ飛んで来ると見透かしちゃってまして、インテルがさっそくアッリアンツ・リマのレイモンド・アルバラチン選手に引っかかった模様。アルバラチンだけに、ある時払いにしてもらえ。

いきなり高級品

レアル・サンマリノが獲得を希望しているヴィジャレアルDFマルティン・カセレス選手 (レクレ出向中) には、リーガプールやチェルスキーも参戦して、移籍金は1300万ユーロまで上昇。

尊敬は勝ち取るものです

ラファさんへの風当たりがますます強くなってる昨今ですが、リーセ選手は「もっと敬意をもって接してやれ」と主張。国内リーグで優勝してください。

ヨン・アルネ・リーセ選手
「チャンピオンズリーグは2回ファイナルへ進んで、そのうち1つに勝った。FAカップやコミュニティシールドやスーパーカップも獲得した。これだけのトロフィーを穫ったコーチがなんでああいう扱いなのか理解できない。一番酷いのはクラブの周辺で起きてることについて、あることないこと書いてるメディアだ。たとえヒックスがクリンスマンへ連絡をとった話を入手したとしても、それが真実かどうかは誰にも分らないじゃないか」

シティ・コネ

キーガン・コーチは、さっそくSWPなんぞに「今のお前があるのは誰のお陰だ」と脅しをかける模様。

参戦

オーウェン選手の自伝を忘れていないキーガン・コーチは、代わりのストライカーとしてデフォ選手を検討中。

大リストラ

キーガン・コーチは、以上の2選手に加えてダウニング選手、ソル・キャンベル選手、リチャード・ダン選手、ブリッジ選手らの補強も検討。

そんなにサムがイヤだったのか

アシュリー・オーナーは、キーガン・コーチに9000万ポンドの補強費を渡す模様。そのうち3000万は冬のマーケットで使用。

ケヴィン・キーガン・コーチ
「新しい選手の加入は何名か予定しているが、そのことで自分はもうダメだと思うような者は要らない。新入りなどには負けないといった根性を見せて欲しい」

スティーヴ・コッペル・コーチ
「ケヴィンの復帰は非常に喜ばしい。イングランド人が大きな仕事に関わるチャンスをもらえたことにも喜んでいる。彼は戦術云々など小さなモノは気にしない。単に心底自分を求めてくれるクラブが欲しかっただけだ」

芸風

今週は古巣ボロカッスルとの対戦になるボルトンのアンドリュー・オブライエン選手は「あのクラブのファンはディフェンダーを不当に過小評価する」と文句を言ってる模様。

アンドリュー・オブライエン選手
「ボロカッスルって厄介なクラブで4年半もプレーできたんだから自分を誇りに思うよ。やってる時は文句ばっか言われたけどね。それこそホームでトップ2のディフェンス力を誇っていた時ですらブ〜ブ〜叩かれたよ。みんなディフェンダーを殺したいのか?」

キーラン・リチャードソン選手
「キーガンは偉大なフットボーラーであって、コーチとしても好い仕事をしている。かつてはボロカッスルを優勝寸前にまで導いた男だ。でもそれは昔の話であって、当時と今ではフットボールの世界はだいぶ変わってしまった。果たして今度もウマく行くのか見物だよ。今からダービーが楽しみだな。こっちも尚更やる気が出るってもんさ」

行く気なし

チェルスキー移籍の噂についてカツォラニス選手は「それを希望しているのはベンフィカのダイレクターだろ」と、本人の意向ではないことを強調中。

骨折

ダービーDFタイロン・ミアーズ選手は脛骨の疲労骨折により約12週間の離脱。

合意 (1)

マーロン・キング選手の交渉を行っていたフルアムとワトフォードは、現金500万ポンド + コリンズ・ヨン選手の6ヶ月ローンという条件で折り合った模様。

合意 (2)

フィオレンティーナとナポリはアンソニー・ファンデン・ボーレ選手の取引で合意。あとは本人との交渉。

合意 (3)

シティとバーミンガムはサマラス選手の取引で合意。あとは本人との交渉。

トライアル

レディングはスパルタク・モスクワとの契約を終えてブラブラしているポーランド代表GKヴォイチェク・コヴァレヴスキ選手に契約を前提としたテストをオファー。

後釜

メルベリ選手の去就が不透明なヴィラは、シティのネダム・オヌオハ選手にオファーを出す模様。お値段は600万ポンドほど。

可能性なし

キーガン・コーチの副官に名前を挙げられているコールマン氏ですが、今さらナンバー2など出来ないと主張。

アラン・スミス代理人は別人
「クリス・コールマンは独り立ちしたコーチですから、今さら副官などする気持ちはないでしょう。従ってボロカッスルへの可能性はないです。どこかにポストが空くのを待つしかないでしょう」

ノーチャンス

アメリア選手のパレルモ移籍という話題についてスピネッリ会長は「オファーが来たのは確かだが、このマーケットで手放すことはない。奴らは実に図々しい。ついでに他の選手にも手を出しかけやがってな」とコメントしている模様。

放出

プランデッリ・コーチはルポリ選手の行き先についてレッジーナやトレヴィーソやモデナのオファーを検討する模様。

急降下

ボルトンでプレーしているリュボミール・ミハリク選手ですが、デニス・ワイズ・コーチが30万ポンドで穫りに来ている模様。リーグ1暮らしは辛いぞ。

後任

マクファーデン選手の移籍が濃厚なエヴァートンは、アンドレイ・アルシャヴィン選手の交渉を本格化させる模様。

残留

ローヴァーズは希望の条件にマッチしない限りロバーツ選手は売らないと主張。ということはボルトンもフルアムもレディングも希望価格には達していないってことですね。

Copyright © 1997-2007 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.