Information
Archives
ひぃ〜

エンポリとの壮絶な撃ち合いをやらかしたユーヴェでは、キエッリーニ選手が右膝を傷めて4〜5週間の離脱。またしても大事な所でビリンデッリの出番が来た。

手が早くてすみません

今季からウディネーゼに加わったギョクタン・インレル選手には、早くもミラノの2大バカとユーヴェが問い合わせをしている模様。特に乗り気なのはユーヴェ。

ご成約 (1)

チェルスキーは3年半契約でロコモティフ・モスクワDFブラニスラフ・イヴァノヴィッチ選手を獲得。移籍金は非公開ですが、おそらく1500万ユーロ前後。

ご成約 (2)

レディングはランスからジミー・ケベ選手を引き抜くことに成功しましたが、この選手は現在USブローニュへ出向中ということで、こちらをどうやって納得させるかが大問題だそうです。

ジミー・ケベ選手
「僕を欲しいと言ってくれるクラブは幾つかあった。でも全てのクラブが同じ熱意を持っているわけじゃない。レディングはコッペル・コーチ自らが電話をかけてくれた。直々に君が必要だと言われたら陥落だよ。イングランドでのプレーは常に僕の夢の1つで、あのユナイテッドやアーセナルと対戦できると思うとたまらない気持ちだ。こんなチャンスは人生に幾つもあるわけじゃない。だからブローニュには泣いてお願いしたんだけど、まだ答えは出ないんだ」

ご成約 (3)

ボルトンは移籍金500万ユーロ・3年半契約でAZからアイスランド代表DFグレタル・ラフン・シュテインション選手を獲得。

興奮なさってる

殿の「ザムブロッタはミランに来たがっとる」という発言に対して本人は「きっとパトの活躍で頭が旗日になったんだろう」と論評している模様。

ジャンルカ・ザムブロッタ選手
「殿だけでなくカルロからも高い評価をもらえて嬉しい限りだ。でも僕は契約に縛られている身だし、今すぐ動きたいとは考えていないんだ。きっと殿はパトの活躍に興奮し過ぎて我を忘れていたんだろう」

めいわクーマン

サルシードは売らないと何度も何度も言ってるのに、懲りずに何度も何度も何度も何度もオファーを出して来るヴァレンシアにPSVは「お前たちは馬鹿か」と怒り狂っている模様。

ヤン・レケル・ダイレクター
「ハッキリ言って品性を疑います。怒りというよりは、なんと言いましょうか哀れだなと感じます。何度持って来てもヴァレンシアのオファーなどゴミ箱行きですよ」

ご延長 (1)

ハマーズMFマシュー・エザリントン選手は契約を2012年まで延長。

マシュー・エザリントン選手
「私生活やパフォーマンスに関して色んな支障があったんだけど、クラブは一貫して僕を守ってくれた。凄く感謝しているんだ。だから契約を延ばすのに何の躊躇いもなかった」

ご延長 (2)

ジョーイ・バートンさんの次の公判は3/12となりまして、それまでは保釈期間だそうです。

空想

スパーズ行きの噂についてハルケ選手は「空想を勝手に膨らますな」と抗議している模様。

ダニエル・ハルケ・ゴンサレス選手
「来てもいない話についちゃ何も喋れないよ。みんな勝手に空想を描いてるんじゃないの?僕が欲しかったらエスパニョールと交渉すればいいじゃない」

第2のカポ

かつてカポで大失敗したのに、またマヴバなんて暴れ弾に手を出すのか、ユーヴェ。

前途多難

カペッロ・コーチが脱税容疑でイタリア当局の捜査対象となっている模様。

FA広報
「イタリアの税務当局が何名かの個人の財務状況について調査を行うということで、カペッロ氏もその1人だと聞いております。本人より納税については適切に行われているとの確約がありましたので、FAといたしましてはこれ以上のコメントはありません」

ピエールフィリッポ・カペッロ息子
「これは財務状況に関する簡単な調査でして、イタリアでは大きな資産を持つ有名人を対象にこのような調査はしばしば行われます。別に特別な出来事ではありません。父がイングランド代表コーチなので大袈裟に騒がれているだけでしょう。当局が知りたいのはユヴェントスからの収入状況だそうなので、それは非常に明確ですから、何の問題もないと言い切れます」

地獄の半年

シーズン途中で来季からのバイエルン行きを表明したボロヴスキ選手ですが、同じようなシチュエーションでバイエルンへ行ったクローゼ選手は「この6ヶ月は地獄だから覚悟しておけ」とアドバイスしている模様。

ミロスラフ・クローゼ選手
「ファンには唾を吐きかけられるし、ドレッシングルームじゃチームメイトに嫌味を言われるし、ここから先は大変な時間になる。それまで応援してくれていたファンは、みんな敵になるんだからね。愛情が憎しみへ変わるのは本当に呆気ないものだよ。でもバイエルンへ行くんだから仕方がない」

買い戻し

守備の強化を希望しているPSVはボウマ選手の買い戻しを検討中。

オレに金を遣え

リチャード・ダン選手はシティの契約更改の条件に不満を持っており、移籍も視野に入れている模様。

ムペスキー

ロシアリーグの3チームがシティFWムペンザ選手へのオファーを用意している模様。

くやち〜

話題をスッカリ隣のクラブのパト選手に奪われ悔しくて仕方がないインテルは「ウチにもパトを見つけて来い」とスタッフをサンパウロ・ユース・トーナメントへ行かせた模様。

すわ、一大事

殿が出っ歯などいらんなんて言うから、隣のクラブが動くそうですよ。例のナイキ・マネーで。

パト様々

パト選手のお陰でプランデッリ・コーチが「ようやくジラルディーノを買いに行ける」と非常に喜んでいる模様。

荷が重い

ひ弱なガゴ選手を鍛えるためのローン修行を考えているというシュスター・コーチは、代わりの戦力としてチアーゴ選手を希望。

臨戦態勢

ワイズ・コーチから「ダービーがナンボのクラブだ」と批判されたクマさんは「この無礼者」と戦う準備を整えている模様。

ポール・ジュウェル・コーチ
「デニス・ワイズのコメントは耳にしたが、私は褒める以外の目的で他のクラブについて語るのは非常に失礼だと思っているから、ここでは何も言わない。ベックフォードとかいう選手にも興味がない。どうせならもっと質の高い選手が欲しいんでね」

仲好くしろよ

リーガプールのジレット・オーナーは「なんでクリンスマンの話をペラペラペラペラ喋るんだ、この馬鹿者が」とヒックス・オーナーを怒鳴り倒した模様。

フザけてんのか

ラファさんはハインツェ選手の補強を目論んでいるそうですが、750万ユーロぽっきりで何を交渉する気なのか?

ローン

ポンペイはスタルテリ選手とボアテンク選手のローンをスパーズに打診中。

これがユナイテッドやアーセナルだったら

ダービーが冬の助っ人として獲得したミレ・ステルヨヴスキ選手でしたが、代表での出場数が規定より1試合少なかったせいでワークパーミットを断られ、クマさんは暴れ回っている模様。

ポール・ジュウェル選手
「まったくお役所仕事っていうのは困ったもんだよ。たった1試合で何を言ってるのかな。もちろん訴えるよ」

悪いことばかりではありません

久々にデポルらしいネタを提供したアヴァテ選手には、キーパーで苦慮しているボルトンやフルアムがオファーを用意。誰かムヌアにも出してあげてください。

チマチマ数えやがって

今夜行われるハマーズとのリプレイについて紳士は「土曜のエヴァートン戦は前半だけで18本のロングボールを蹴りました。容認できません。ハマーズ戦ではフットボールをやってください」と選手たちに伝えた模様。ちなみにタクシン・オーナーも「どうにかなりませんかね、この内容は」とクレームをつけたそうです。

働くフットボーラー

決算により赤字が判明したハマーズは、昇給なんぞを期待している選手たちに「金が欲しけりゃ成績あげろ」とキビし〜通達をした模様。

野獣をめざす

連日ソルダードやサヴィオラの話ばっかりふられてウンザリしているポマードは「誰も売らねぇって言ってんじゃんか」とキレる寸前だそうです。

プレドラグ・ミヤトヴィッチ・スポーツダイレクター
「プレーの機会が欲しい者がいるのは分っているが、今はこのグループを維持させることが重要なんだ。全ての選手がレアル・サンマリノの一員であるという自覚を持ち、日々懸命にトレーニングに励めば必ず活躍の場は来る。その素晴らしい見本が目の前にいるじゃないか。野獣だよ」

無謀でした

エルマンデル選手には1500万ユーロまで出す気があったボルトンですが、トゥールーズは倍近くを要求して来た模様。

リチャードソンは活躍しておるぞ

ロイ・キーン・コーチは300万ポンドでウェスリー・ブラウン選手をお願いしてみる模様。

レギュラーあります

サブ扱いに納得できていないマジョルカMFバシナス選手には、ガラタサライが声をかけている模様。

不退転

なんとしてもプリメーラへ戻りたいレアルは、ジギッチ選手に1500万ユーロの値をつけた模様。

3回目

バーミンガムはシュトゥットガルトとの契約を更新しそうなマニャン選手に3回目のオファーを出す模様。

拒絶 (1)

フルアムがシャルナ選手に300万ポンドの値をつけましたが、ブルース・コーチは「彼を穫るなら凄い大金が必要だ」と門前払いした模様。

拒絶 (2)

シドウェル選手はサンダランドへのローンは気に入らないと断ったそうで、あとはエヴァートンやポンペイとの交渉。

珍しい人が

皆さんが二の足を踏んでいるボロカッスルのコーチ・ポストですが、インテルナシオナウのアベウ・ブラガ・コーチは代理人を通じて「私こそ」と売り込みをかけている模様。

なんとか言え

待望論に対して明確な意思表示をしないシアラー氏に対してカービシュリー・コーチが「ハッキリさせた方がいい」と助言している模様。

アラン・カービシュリー・コーチ
「シアラーはどうやったって影響力が生まれてしまう。もし受ける気がないのであればハッキリとそう言うべきだ。変な期待を持たせておくことはボロカッスルのためにもならんね」

アラン・シアラー氏
「残念だがボロカッスルからは‘現段階では荷が重すぎる’と言われたんだ。サムがああいうことになった数日後に電話をもらって、この後は経験のある者を迎えたいって希望を申し出て来た。だから私はないんだよ。仮にクラブに私を迎える考えがあったら、話はしてもいいと思っていたんだけどね。ボロカッスルに必要なのは澱んだ空気に活を入れ、組織を立て直し、再びフットボールをやらせる人物だ。私には自信があったのだが、経験者にこだわるなら身を引くしかないじゃないか。副官?そういう話も多いね。しかし、次に来る指揮官が熟練の人ならば、必ず自分の手足となってくれる副官を持っているはずなんだ。なので、いま私から言えるのは、協力してくれと頼まれたなら、どのような形であれ気持ちはオープンだってことさ」

止めません

エヴァートンはセルティックが冬のマーケット内でおトミーの売却を決めても抗議しないと明言。

誰だ?

どうやらフレッヂ選手の獲得に失敗したレドナップ・コーチは、「ミドルスブラへ行くんじゃないのか」と自棄になってる模様。

ハリー・レドナップ・コーチ
「フレッヂ?そりゃ誰のことだね?我々なんかには高くて雇えないよ。ミドルスブラが穫るんじゃないのかな」

コパ・デル・レイ Round of 16, 2nd Leg

バルセレソン 0-0 (agg 1-1) セヴィージャ
アウェイゴールでバルセレソンが勝ち抜け

コッパ・イタリア Round of 16, 2nd Leg

ユヴェントス 5-3 (agg 6-5) エンポリ
ユーヴェの得点:4分マルコ・マルキオンニ、10分パヴェル・ネドヴェド、50分&61分ヴィンチェンツォ・イアクィンタ、78分rアレッサンドロ・デル・ピエーロ
エンポリの得点:33分ルカ・アントニーニ、45分&52分ニコラ・ポッツィ

FAカップ Round3 リプレイ

ベリー 2-1 ノリッジ・シティ
ベリーの得点:18分ベンジャミン・ファッチャ、61分アンドリュー・ビショップ
ノリッジの得点:86分ディオン "DD" ダブリン

ミルウォール 2-1 ウォルソル
ミルウォールの得点:15分ベンジャミン・メイ、49分ギャリー・アレクサンダー
ウォルソルの得点:61分アレックス・ニコルズ

ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン 2-2 (pf 4-3) チャールトン・アスレティック
ウェスト・ブロムの得点:14分ロマン・ベドナル、51分ジェイムズ・モリソン
チャールトンの得点:64分ダレン・アンブローズ、90分クリス・ディクソン

リーガプール 5-0 ルートン・タウン
リーガプールの得点:45分ライアン・バベル、52分&64分&72分スティーヴン・ジェラード、57分サミ・ヒュイピャ

レディング 0-1 トテナム・ホットスパー
スパーズの得点:15分ロバート・キーン

拒絶

ローマのタッデイ選手はドナドーニ・コーチよりアッズーリへ勧誘されたそうですが、セレソン・ブラジレイラを目指すと断った模様。

ホドリゴ・タッデイ・フェランテ選手
「ドナドーニ・コーチの好意にはとても感謝している。だけど多くのイタリア人選手がアッズーリでプレーすることを夢見ている。僕がセレソン・ブラジレイラでプレーしたい気持ちと同じだ。だから僕が入ることでイタリア人を閉め出すのは正しい行いじゃない」

年中行事

フランス連盟のエスカレット会長がUSA出張中のウリエ氏にボロカッスルの件を確認したそうですが、ウリエ氏は「プレミアシップに何かあるたび、すぐ私の名前が出るんですよ」と答えた模様。

ジャン=ピエール・エスカレット会長
「その彼の言葉で十分です。引き続き我々のテクニカル・ダイレクターとして働き続けます。イングランド国内でジェラール・ウリエの名前は絶対ですから、我々は実に優れたダイレクターを手に入れたわけです。彼に声がかかるのも理解できますね」

そこで

ボロカッスルはデシャン氏にも手を出している模様。

ディディエ・クロード・デシャン氏
「私の方にはそういう話は来ていないが、悪い気持ちはしないね。非常に大きなクラブだし、挑戦の場としては持ってこいかもしれない」

ご延長

デリオ・ロッシ・カウントダウンという報道が出回ったラツィオは「2011年までの契約更新を用意している」と完全に否定している模様。

ラツィオ広報
「我々はコーチへ2011年までの契約更新を提示し、彼に対する全幅の信頼を示しました。これまでの仕事を評価し、将来のプロジェクトに関しての話し合いも始めます」

ようやく登場か

これまでネタ要員として用いられて来たスッチーですが、ブックメーカーではスコットランド代表コーチ就任が濃厚だそうです。

休養

紳士はハムストリングの痛みが続いているムペンザ選手に1週間の完全休養を告げた模様。

ノーオファー

スパーズのルートリッジ選手に180万ポンドのオファーを出したという報道についてQPRは、検討もしていないと否定。

ニュー・ギグス

ユナイテッドはニュー・ギグスと呼ばれているセント・ケヴィン・ボーイズのロバート・ブレイディ選手 (16) を選手を獲得。

ケン・オダナヒュ・スポーツダイレクター
「多くの方はリアム・ブレイディと比較していましたが、私に言わせれば生粋のウインガーであってライアン・ギグスが最も近いと思います」

娑婆はいいぜ

保釈となったジョーイ・バートンさんは、いつの間にかコーチがいなくなってるボロカッスルのトレーニングへ復帰されたそうです。

復讐戦

ハマーズのフルトレーニングへ合流したベラミー選手は、古巣リーガプール戦あたりで実戦に復帰する予定。

ローン (1)

バーミンガムはアル・サードに所属するアルヘンティーナ・ユース代表FWマウロ・マティアス・サラーテ選手を買取オプション付ローンで穫りに行ってる模様。

ローン (2)

カタニアはローンでヒカルド・ソウザ・ボヴィオ選手をコリンチャンへ放出。

のらりくらり

オランダへフンテラール選手を見に行かせたという報道について紳士は「さぁ、その選手はターゲットでしたかね?私は関知していません」と逃げ回っている模様。

ご成約

コスティーニャ選手との契約を解除したアタランタは、代わりの中盤としてセルビアのFKスメデレヴォからイヴァン・ラドヴァノヴィッチ選手を獲得。

ご就任

フロントと喧嘩してブランコ・イヴァンコヴィッチ・コーチが辞めてしまったディナモ・ザグレブは、下部組織の指揮を執っていたズヴォニミール・ソルド氏をトップチームのコーチへ昇格させた模様。

残留

ルカレッリ選手を完全移籍で入手しちゃったパルマは、コッラーディ選手やブダン選手についても引き続き戦力であると主張。

ガブリエレ・ザンパーニャ・スポーツダイレクター
「クリスティアーノ・ルカレッリの加入は誰かの放出を意味しません。現有のストライカーも今まで通りチームのプランにあります」

ご成約 (1)

トゥルカのウルグアイ代表FWヴィセンテ・マルティン・サンチェス選手が移籍金250万ユーロ・2年契約でシャルケに移籍。

ご成約 (2)

チェルスキーはロコモティフ・モスクワとブラニスラフ・イヴァノヴィッチ選手の取引に合意。

いい理由があった

インテルはアドリアーノ選手を監視するという理由を用いて、サンパウロのエルナネス選手をコッソリと蹂躙中。

勝手にほざけ

ポジションを変更させられたごく潰しのクレームについてカルロは「確かに嫌だろうが、そんなこたぁ私の知ったこっちゃない」と突き放していいる模様。

困ったらウディネーゼ

めぼしいキーパー候補がことごとく穫りにくい状況にあるミランは、ウディネーゼにサミール・ハンダノヴィッチ選手をお願いしてみる模様。なおウディネーゼ側は返事がどうあれ、交渉はシーズン終了以降を希望。

時間です

パレルモとはこの辺でお別れしたがっているブリエンツァ選手には、レッジーナやパルマが興味を示している模様。

リーチ

ジェノアは最終的な交渉を行うためにコリンチャンFWウィルソン選手をイタリアへ呼び寄せた模様。

交換

ウディネーゼとラツィオはオボド選手とコラロフ選手の交換について協議中。

オファー (1)

得点力アップを目指すパレルモは、アマウリ選手に代わる前線の選手としてジェノアへ出向中のミランFWマルコ・ボッリエッロ選手を検討中。

オファー (2)

ホジソン・コーチはスオミ代表で起用したスパーズMFテミュ・タイニョ選手の補強を希望。

オファー (3)

デポルティヴォが獲得を希望しているシティMFジェオヴァンニ選手には、ボルトンが横槍を入れて来ている模様。

オファー (4)

ウディネーゼはキャスパー・シュマイケル選手を売る気はあるかとシティに連絡を取った模様。

オファー (5)

ハマーズはキエーヴォでプレーしているナイジェリア代表FWヴィクトル・エンソフォル・オビンナ選手に興味を示している模様。

Copyright © 1997-2007 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.