Information
Archives
今さらアホなことを

ボロカッスルは「コーチの国籍は問いませんが、英語の喋れる方のみを対象としております」などとツマらん声明を出している模様。

クロアチア

Aマッチ:オランダ戦のクロアチア。

GK
スティッペ・プレティコサ (スパルタク・モスクワ)
ヴェドラン・ルニェ (ラシン・クルーブ・ランス)

DF
ヴェドラン・コルルカ (マンチェスター・シティ)
ダリオ・シミッチ (ACミラン)
一個小鉢 (BV09ボルシア・ドルトムント)
ヨシップ・シムニッチ (ヘルタBSCベルリン)
ダリオ・クネゼヴィッチ (リヴォルノ)
フルヴォイェ・ヴェジッチ (トム・トムスク)

MF
二個小鉢 (レッド・ブル・ザルツブルク)
ダリオ・スルナ (シャフタール・ドネツク)
ルカ・モドリッチ (ディナモ・ザグレブ)
ニコ・クラニチャル (ポーツマス)
イェルコ・レコ (ASモナコ)
マルコ・バビッチ (レアル・セグンダ・ベティス・バロンピエ)
ダニエル・プランジッチ (SCヘーレンフェン)
ユリカ・ヴラニェス (SVヴェルダー・ブレーメン)
イヴァン・ラキティッチ (シャルケ04)

FW
エドゥアルド・アデリーノ・ダ・シウヴァ (アーセナル)
イヴィツァ・オリッチ (ハンブルガSV)
ムラデン・ペトリッチ (BV09ボルシア・ドルトムント)

いらん

パトの活躍で頭が鳩ぽっぽになってる殿は「もうドログバなんていらんぞ、うぇ〜へっへっへっ」とコメントしている模様。

殿
「ドログバをはじめ我がクラブと噂になっとる選手だがな、そういう場合は現有戦力と比較して、どのぐらい有効な者かと考えてみなきゃならん。答えはだな、‘役に立たん’だ」

母国ですから

クロアチア代表でブラジウ人なエドゥアルド選手は、子供の頃からの心のクラブであるヴァスコでプレーするのが夢だそうです。

エドゥアルド・アデリーノ・ダ・シウヴァ選手
「キャリアの終わりの方を考えるには早すぎると思うんだけど、ブラジウでプレーしたい気持ちはある。とくにヴァスコ・ダ・ガマは子供の頃から応援していたクラブだから、プレー出来たら夢のような話だね。ただ、引退するならディナモ・ザグレブにしたい。今の僕があるのは彼らが僕を信じてくれたからだもの」

命の危険が

フランス連盟はウリエ氏がクラブのオファーを受けるというのであれば邪魔はしない方針だそうですよ、ボロカッスル。

チャイルドプレイ

アーセナルはトルペド・モスクワにいるヴャチェスラフ・ドミトリエフという17歳の子供を捕獲した模様。加入は来季から。

ヴィラの方が近い

ヴィラに続いてチェルスキーもミゲウ選手に乗り出したようですが、本人はエヴァートンへ追い出されたマヌ選手と親友なので、近くがいいそうです。しかし夜遊びならロンドンだぞ。

貴重な資産運用

バカ・マネーを分割させて上手に補強したいボルトンは、サンテ・ティエンヌにいるバフェティンビ・ゴミス選手へオファーを出す模様。

無法者

FAカップ・リプレイの相手オウルズのブライアン・ロー・コーチから「今のヤツらじゃチャンピオンシップへ来ても勝てない」といったニュアンスで小馬鹿にされたダービーの面々は、相当に怒り狂っている模様。

クレイグ・フェイガン選手
「名前は法律のくせに言ってることは無法者だ。あのコメントはドレッシングルームにしっかりと書かせてもらっている。必ず後悔させてやるからな。そりゃ今のダービーじゃ敗退だって予想されても仕方がないかもしれない。でもオレたちにだって戦う気持ちはあるんだ」

ミドあることは三度ある

ミド選手がフルトレーニングに戻ったようで、今週いっぱい無事に過ごせたら土曜の試合で復帰予定。

ギャレス・サウスゲイト・コーチ
「先週からボチボチとトレーニングをしているんだけど、まだ実戦への準備が出来ていなかったんだ。今週いっぱいで何も起きなければ週末の試合で起用するかもしれない」

事情がありまして

ヂェーゴ1人に3000万ユーロを費やすなら、1000万ユーロ・クラスを3人買えばいいじゃないかといった議論がユーヴェ内にあるようですが、今季の補強が大失敗だったので、ファンを納得させるためにもスーペルなタレントは何としても穫りたいと上層部は主張。

壮絶ですね

マイコン選手にはスペインの2大バカとチェルスキーが襲いかかっている模様。

お買い得

ファンデが獲得を考えているエスパニョールのカメニ選手には、最も仲のいいクラブが参戦。違約金は600万ユーロと比較的リーズナブル。

君たちは邪魔

サー・アレックスが目をつけたというヘルタのジウベルト選手には、スパーズが乗り込んできやがった模様。

コネ使いまくり

マヌショ選手の獲得で味をしめたカルロス・ケイロス・アシスタントは、今後も有望な選手がいたらどんどん連れて来る模様。なおアフリカ仕事の視察にも出向くそうです。

終わりましたね

シェヴチェンコ選手と共にチェルスキーでは終わった人になってるピサーロ選手には、非常に困った順位にいるラツィオが救援を求めている模様。

契約解除

今季限りでバーミンガムとの契約が終わるオリヴィエ・テビリー選手でしたが、次の働き先を早く見つけるために、この段階で契約を打ち切った模様。

また来いよ

コリンチャンによってアーセナル行きを阻まれたデンチーニョ選手ですが、ヨーロッパ行きのチャンスはこれからもあると、それほどショックではない模様。

ブルーノ・フェレイラ・ボンフィン "デンチーニョ"選手
「コリンチャンが交渉を拒んだんだから仕方がないよ。僕は18だし、これからヨーロッパへ行くチャンスはあると思ってる。だから残念な気持ちはないね」

わからん

チームにブレーキをかける戦犯として野次の対象になってるピレス選手ですが、本人にも何故スランプに陥ったのか全く原因が分からないそうです。

ロベール・ピレス選手
「もっと出来るって自分でも分かってるんだけど、なぜ出来ないのかが分からないんだ。身体の調子が悪いわけでもないしね。他人から‘どうしたの?’って訊かれるたび、こっちが知りてぇって心で叫んでるんだ。野次?あぁ、人の心は忘れやすくてお天気屋だ。ある時は拍手喝采していても、次の日に罵声を浴びせるなんて普通だよ。それがフットボールだもの」

ご成約 (1)

アトレティコMFマニーチェ選手が6ヶ月ローンでインテルへ出向。買取オプションは600万ユーロ。

ロベルト・マンチーニ・コーチ
「とても優れた選手だと思っているし、ダクールやサムエルがいない分を十分にカバーできるタレントだね。しかもチャンピオンズリーグへ起用できるって部分も大きいな」

ご成約 (2)

パルマは移籍金600万ユーロ・3年半の完全移籍でクリスティアーノ・ルカレッリ選手を入手した模様。さっそく今週のインテル戦から登場。

ご成約 (3)

サンダランドは補償金30万ポンド・3年半契約でパリ・サンジェルマンDFジャン=イヴ・ウンヴォト選手と正式契約。

ご成約 (4)

エヴァートンはプリマス・アーガイルからイングランドU-17代表MFダン・ゴズリング選手を獲得。移籍金は200万ポンドですが、半分は即金で残りは出来高。なお中盤の他にサイドバックも出来る模様。

ポール・スタロック・コーチ
「人の話をよく聞き、一生懸命仕事に取り組み、フットボールに全てを捧げる心づもりであれば、なんでも叶えられるだけの能力を持っているので頑張って欲しいです」

ポール・ステープルトン会長
「才能あふれる若い選手にとってエヴァートンへの移籍は自らの可能性を伸ばすための大きな機会です。我々にはその夢の前に立ちふさがる権利はありませんし、出来たとしてもしたくありませんでした。ご家族を含めてよく知っている少年ですから、私としては祈るような気持ちで送り出します」

いきなり登場

モナコがミドルスブラのホッケンバック選手とリーガプールのモモさんへのオファーを用意。

合意

サンダランドは補償金30万ポンドでPSGのフランスユース代表DFジャン=イヴ・ウンヴォト選手の取引に合意。

交渉中

ネドヴェド選手の後釜を募集しているユーヴェは、1FCブルノとリュボシュ・カロウダ選手の交渉を行っている模様。

存在感ゼロ

パトぽっぽの活躍ですっかり「いたの?」という扱いのジラルディーノ選手ですが、カルロは戦力として必要と考えている模様。

カルロ・アンチェロッティ・コーチ
「パトとデブが毎試合ナポリ戦のようなパフォーマンスをするならジラの出番はかなり減るだろう。しかしデブがいつまでもつか分らない状況なので、元気な選手はキープしておきたいんだ」

下品な笑いはおやめください

スパレッティ・コーチがブロンツェッティ代理人とディナーを共にしていたところ、同じ店に殿とミニ・ミー副会長が来ており、強引に「こっちに来んか」と誘われ、とうとう4人で仲好く会食となった模様。その席で殿はスパレッティ・コーチに「その方のメシェは良いのぉ」と迫ったようですが、「はぁ殿、全くその通りでございます。ですからずっとローマの選手です」と言い返されたそうです。もちろんその後は2人で「うぇ〜へっへっへっ」と高笑いをやらかしレストラン中に迷惑な空気を振りまいていたのは言うまでもない。

私にも苦手がある

アーセナルTVに出演したヴェンゲル・コーチは、プレミアシップで最も恐怖感を覚えるスタジアムとしてグッディソン・パークをあげている模様。

アルセーヌ・ヴェンゲル・コーチ
「リーガプールもエヴァートンも熱狂的なファンのいるクラブだけど、エヴァートンの方が激しさでは上だと思う。ここ1〜2年はグッディソン・パークが一番騒々しくハイテンションなスタジアムじゃないのかな。アンフィールドはそれほどでもないよ」

招かれまして

PSVのスタン・ファルクス・テクニカルダイレクターが週末のアップトン・パークにいたことから、ハマーズと契約するのではと報じられている模様。

ペレ息子

ヴェンゲル・コーチは、ガーナの英雄アベディ・アイェウ "ペレ"氏の息子であるマルセイユMFアンドレ・アイェウ選手を毎週のようにチェックしている模様。お値段は800万ユーロ。

デッドマン・ウォーキング

財政難により今月限りでルートンを去るブラックウェル・コーチが「ラファは死に体だ」と主張。

ケヴィン・ブラックウェル・コーチ
「我々の仕事は結局クビになって終わることが多いんだが、それにしたってやり方ってものがある。公然と他のコーチと交渉していたなんてリーガプールは酷いクラブだ。ビッグクラブの運営者というのは単にクラブを動かしているだけでなく、その地域を代表する存在でもある。本来なら社会のお手本となるべき人間たちが裏でコソコソとモラルに反する行為を行うなんて信じがたいよ。お陰でラファ・ベニテスはすっかり死に体にされた。まるでギャングの世界の話だ。上がそんなで下がついて来るとでも思っているのかね?」

頑丈なストライカー

怪我ばかりのミド選手に呆れているミドルスブラは、75万ポンドでマザーウェルのロス・マコーマック選手を狙っている模様。

オファーお待ちしております

ヴェンゲル・コーチは550万ポンド程度でディアラ選手を売りたいようで、レドナップ・コーチが週給6万ポンドという異例の条件を引っさげ登場。

バックアップ

ひとりビートルズのバックアップを物色しているカービシュリー・コーチは、レスターのジョー・マトック選手にオファーを出してみる模様。

お好きなようにしてください

点をとるのはフェルナンド・トーレスだけかと叩かれているラファさんは「それならフンテラールを」と浅はかな発想へ行き着いた模様。戦術だよ、おとっつぁん。

交換要員

ダウニング選手を穫るには現金取引だけでは弱いと感じたスパーズは、ロビンソン選手をオマケに付ける模様。

みんな古巣から

クマさんは古巣からボイス選手を強奪する模様。

ウィガンの大ピンチ

ロイ・ホッジソン・コーチは、300万ポンドでウィガンのポール・シャルナ選手を穫りに行く模様。

あと一歩でゴージャスだな

レドナップ・コーチは守備強化の一環でジョーダンズDFリー・ヒルズ選手を150万ポンドで穫りに行くそうです。この選手が凄いプレーをした時には、ビバ!リー・ヒルズとかって、どうでもいいやそんな話は。

病院が仕事場

またしても膝を壊してしまったルイ・サハ選手には、今季絶望という話もあるそうですが、デイヴィッド・ギルCEOは軽い怪我だと主張。

お気持ちだけで

メヒコのウーゴ・サンチェス・コーチは、2010年以降はレアル・サンマリノで指揮を執りたいと主張。

ウーゴ・サンチェス・コーチ
「レアル・サンマリノは我が家のようなものなので、常に戻りたいと希望している。それはラモン・カルデロンも知っているよ。もっとも今はベルントの仕事を邪魔したくないからメヒコに集中しているがね」

キーパー選びにセンスなし

紳士は自分が見いだしたロビンソンさんに執着しているようで、400万ポンドをスパーズへ提示する予定。

拒絶

グレミオ、リーヴェル、ポンペイらが興味を示しているダレッサンドロ選手ですが、アイマール選手が怪我で不在なのでサラゴサはキープしたいと断りまくっている模様。

合意

レアルとマルティ選手は移籍で合意しており、あとはセヴィージャとの交渉へ移る模様。

仲好くやってください

ラニエリさんがイマイチ乗り気でないとのことで、ラフィーはヴァレンシア移籍が濃厚。

エルネスト・ブロンツェッティ代理人
「ユーヴェに決まる可能性は10%ぐらいでしょうな。おそらくヴァレンシアでしょう。もう代理人とヴァレンシアは交渉を行っておりますし」

金持ちクラブがそれでいいのか

プレミアシップのクラブより遥かに大きなお金を持つQPRですが、ルートリッジ選手には180万ぽっきりしか出さないのか。ちなみにスパーズは少なくとも300万ポンドは欲しいそうです。

ヌエヴォ・マテウス

チャビ・アロンソ選手は、将来ポジションを1つ下げることも検討中。

チャビエル・アロンソ・オラーノ "チャビ・アロンソ"選手
「自分の晩年を想像するのは難しいけど、マテウスがそうだったようにセンターバックをやってる可能背はあるよ」

ローン

バーミンガムとラツィオはステンダルド選手のローンで合意したそうですが、本人は今季いっぱい残留したいと駄々をこねている模様。

とっととオファー来いアン

噂ばかりでイライラしているというゴイアン選手には、ヴィラも噂で参戦。

ファイナル・オファー

スティーヴン・ハント選手では2回断られているロイ・キーン・コーチは、500万ポンドの最終的オファーを出す模様。

5倍

アーセナルにはチェルスキーやリーガプールと奪い合っているヴィジャレアルDFマルティン・カセレス選手を300万ユーロで穫れるチャンスがあったそうですが、そこで動かなかったので今じゃ1500万ユーロを払わなきゃなりません。

一騎打ち

プレミアシップのタイトルレースについてテリー選手はユナイテッドとの一騎打ちになると主張。ちなみにリーガプールは、今季も問題外だそうです。

ジョン・テリー選手
「優勝争いで一番の脅威になるチームはユナイテッドだ。彼らのフットボールは凄く強力で、得点力も非常に高い。もちろんアーセナルだって気をつける必要があるけど、ちょっと失速気味なのは否定できない。リーガプール?今のポイント数からトップへ立つのはちょっと無理じゃないの。トップ3とのギャップを埋めるのは不可能に近いね」

呼び戻し

ノッツ・カウンティ出向中のクリスティアン・ピアス選手が、人手不足のバーミンガムへ戻された模様。

ひとりじゃ困る

クリス・モート会長はシアラー氏へ打診したところ「素人の私にはちょっと」と断られたそうですが、キーガン氏となら働いても構わないとの感触を獲た模様。

オファーお待ちしております

スパーズは購入価格より下回る1200万ポンドでも構わないので、ダレン・ベント選手の引受先を募集する模様。

ワシが決める

殿は新しいミランの主将にガッツさんを指名。

殿
「ガッツかアンブロジーニが相応しいだろうが、私はガッツがいいと思う。もちろんどちらになってもミランのスピリットを少々する者だがな」

更生したのか

サンプドリアへ完全移籍となると給料はかなり減るカッサーノさんですが、それでも構わないから買って欲しいと伝えている模様。

ご就任

サラゴサのコーチにカンテラのアンデル・ガイスカ・ガリタノ・ウルキス・アギーレ氏が就任。これは暫定ではなく正式なものだそうです。

アンデル・ガイスカ・ガリタノ・ウルキス・アギーレ・コーチ
「外から見ていて目下の課題は守備の整備だと感じていた。攻撃に関しては十分な破壊力を持っているので何も手を加える必要はないだろう。選手たちへのアプローチについては、あまり厳格にするつもりはない。今の選手たちに必要なのは彼らを信じて背中を押してあげられる人間だ」

再就職

ご解任カウントダウンだというデリオ・ロッシ・コーチですが、複数のセリエAクラブから話が来ており、その中の1チームにはレハ・コーチを取り替えたいナポリも含まれている模様。

ご成約 (1)

ストーク・シティは移籍金120万ポンド、3年半契約でパレスDFレオン・コート選手を獲得。

ご成約 (2)

ポルトアレグレはジロンダンからエヂソン・ペレア選手を4年契約で獲得。

徹底抗戦

ボロカッスルからスパーキーを狙われ上へ下への大騒ぎなローヴァーズは「オファーなんて来てません」と逃げ回っている模様。

ジョン・ウィリアムス会長
「ボロカッスルからは如何なるアプローチもありません。我々はチャンピオンズリーグを目指しているクラブです。なぜそれを捨ててまで行かなければならないんでしょうか?」

レスリー・マーク・ヒューズ "スパーキー"コーチ
「会長や役員会からの支援があるのでね、そう簡単に放り出せるような状況にないし、私が決める問題でもない。もちろん、これはフットボール・ビジネスなので明日のことは誰にも分らない。ただ現時点ではローヴァーズを発展させる仕事にやり甲斐を感じているわけだから、他のクラブへ自分を売り込む必要もないんだ」

物別れ

オリンピアコスと交渉していたアルミロン選手ですが、返答を引き延ばしたところ「待てない」と言われてしまった模様。

否定

400万ユーロでステアウア・ブカレストのニコライ・ディカ選手を入手したと報じられたベンフィカですが、クラブ側はそのような交渉はしていないと否定。ちなみに移籍が決まったルーマニア人はグロリア・ビストリアで左サイドバックをやっているラズロ・セプシ選手だそうです。条件は移籍金180万ユーロ、5年契約、年俸30万ユーロ。

ベンフィカ広報
「ルーマニアの方よりステアウア・ブカレストのニコライ・ディカ氏が我がクラブへ移籍するといった話題が出ましたが、我々はそのような交渉は行っておりません。従いまして全ての報道を完全に否定いたします」

譲ります

若旦那の代表主将復帰という噂についてテリー選手は「構わない」と考えている模様。

ジョン・テリー選手
「カペッロが決めることには100%従うつもりだ。今はチームの再建が最優先されるべきで、キャプテンが誰かなんて小さな問題なんだよ。僕らは‘勝てるイングランド代表‘さえ作れたら、それで満足だ」

その態度がいかん

オーナーたちがクリンシーへオファーを出していた事実が発覚したリーガプールですが、それに激怒しているラファさんは告訴を検討中。

大売り出し中

ポンペイはフェネルからかなり良心価格で放出されるというケジュマン選手に興味を示している模様。

オレが決めンティ

キメンティ選手やオボド選手の移籍が噂されるウディネーゼは「キメンティはムードメーカーだから売らん」と主張。

ピエトロ・レオナルディ・スポーツダイレクター
「このマーケットでウディネーゼから放出される者は誰もいません。オボドは後半戦に向けて貴重な戦力ですし、怪我で離脱しているにも拘らず契約更新したのは我々の信頼の証であると考えてください。またキメンティについてはピッチだけでなくドレッシングルームのムードメーカーでもあります。ここで手を加えてチームの勢いを殺ぎたくないんです」

トライアル

イプスウィッチはAPOELニコシアMFヒカルド・フェルナンデス選手を水曜までの予定でテストしている模様。

再考

勢いで「行くなら行け」とデフォ選手に言ってしまったファンデですが、やっぱり残そうと考えたようで、新しい契約を用意している模様。契約も結構ですけど、使ってやれよ。

大物だ

リヴォルノのマルコ・アメリア選手には、今のところバルセレソンとヴァレンシアらがオファーを出している模様。

異星人

テレビでミラン v ナポリを観戦したラニエリさんが「パトは異星人だ」と評した模様。

クラウディオ・ラニエリ・コーチ
「地球外生物はいるのかいないのかといった議論であれば、サンシーロにいたじゃないかとお答えしましょう。パトが同じ地球人だとは思えません。なんでしょうかね、あの子供は。まるで30過ぎのベテランみたいな成熟したプレーをしているじゃありませんか」

後任 (1)

新しいキーパーを募集しているパレルモは、ブレシアのヴィヴィアーニ選手、ジェノアのフビーニョ選手、リミニのコンシーリ選手、トラパーニのラウディチナ選手、パコス・デ・フェレイラのペカーニャ選手らを候補に考えている模様。なおペカーニャ選手にはラツィオやカリャーリも参戦中。

後任 (2)

ローマはマンチーニ選手に代わるウインガーとして、1000万ユーロほどで入手できるナンシーMFカルロス・エンリケ・ディアス "キム"選手に目を付けている模様。ライバルはリヨンやマルセイユ。

金ありますから

成績に余裕はありませんが、金庫はバカ・マネーで潤沢なボルトンは、400万ポンド握りしめバーミンガムやウィガンやサンダランドやシェフィールド・ユナイテッドが狙っているヴィラDFギャリー・カーヒル選手へ向かう模様。

謝罪

ドゥドゥ・アヴァテ選手を殴ってしまったグスタヴォ・ムヌア選手が公式に謝罪をした模様。なお今季いっぱいは2人の起用を見送ると報じられましたが、デポルティヴォは1/21までの冷却期間と主張。

グスタヴォ・アドルフォ・ムヌア・ヴェラ選手
「この事件についてアヴァテや彼の家族を含め全ての人々に謝罪をしたい。とても恥ずかしいことだと痛感している。僕らは多少の議論をしていたんだけど、ある瞬間でプッツリと切れてしまった。だけど最初から暴力をふるうつもりなど決してなかった。このようなことになってしまって僕は凄く悲しい」

ミゲル・アンヘル・ロティーナ・オルエチェバリア・コーチ
「彼らはしっかりと和解をし、二度とこのような子供じみた事件など起こさないことを証明する必要がある。そのための冷却期間を21日まで与えたということだ。それから彼らは全てのチームメイトやファンに対して謝罪をしなきゃいけない。それなしには決してチームへは戻さない」

ボロかい

リヨンから売りに出されているフレッヂ選手は、PSGとスパーズの話については断った模様。

フレデリコ・シャヴァス・グエデス "フレッヂ"選手
「僕が聞いているオファーはPSGとスパーズだけで、どちらも断らせてもらった。話が解決するのは水曜ぐらいかもしれないね。いずれにしても交渉しているのはリヨンなんで、どこが来るかは知らないよ」

参戦

ヴァレンシアから売りに出されれているジギッチ選手には、アルベルダ選手のローンを希望しているフルアムが「ついでにください」と打診中。

復帰

カッサーノさんが次のAマッチでアッズーリへ呼ばれることが濃厚。

思いっきり左遷

ストライカーを募集しているステアウア・ブカレストは、300万ユーロでトリノから売りに出されているロベルト・ステッローネ選手にオファーを出す模様。

Copyright © 1997-2007 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.