Information
Archives
サスペンション

ユナイテッド戦で退場処分を受けたアラン・スミス選手には2試合のサスペンションが言い渡された模様。

ご成約

ステアウア・ブカレストFWニコライ・ディカ選手は移籍金450万ユーロでベンフィカへ移籍。

文句ばっか言いやがって

システム変更によってポジションもトップ下ではなくなったごく潰しが「オレは犠牲者だ」と文句言ってるそうです。

カルロ・アンチェロッティ・コーチ
「トップ下として重要な役割をこなして来たのは誰もが知っている。しかし犠牲になっているのは彼だけじゃない。チームなんだから与えられた役割の中でしっかりやってもらいたいよ」

うほほ〜

ラファさん、もうリーガプールをクビになっても大丈夫ですよ。バルセレソンがお呼びですぜ、うへへ。

とても悔しい

サンダランドに敗れてガックリ来ているレドナップ・コーチは、自身がセインツで起用したケンヴァイン・ジョーンズ選手が大活躍だったことから「ロイ・キーンは実にいい買い物をしやがったな」と非常に悔しがっていた模様。

正式オファー

マカビ・テルアヴィヴはダービーのUSA代表MFベニー・フェイルハーバー選手にオファーを出した模様。移籍金は27万5000ポンドと実に半端な数字。

復帰

スパーズ移籍はなんだったのかと言われているルートリッジ選手には、ジョーンダズ復帰という話が来ている模様。

金策

レドナップ・コーチは必要な戦力を補強するための金策として、ニュージェント選手やマシュー・テイラー選手を売りに出す模様。

中南米好き

パラシオス選手を入手したブルース・コーチは、彼のオリンピアのチームメイトであるメイナー・フィゲロア選手の補強を考えている模様。

争奪

サンクト・ペテルブルクのアルシャヴィン選手には、マルセイユやスパーズやボロカッスルに続きエヴァートンも参戦。

拒絶 (1)

各方面からオファーが来ているヤースケライネン選手ですが、ガラタサライの話は断った模様。

拒絶 (2)

シビエルスキ選手にはリールからオファーが来ていたようですが、帰国の意思はないと断っていた模様。

アントワン・シビエルスキ選手
「3週間ぐらい前にリールからフランスへ帰るつもりはフリオ・アルカって連絡があったんだけど、その気はないって返事したんだ。家族はマンチェスターの暮らしに満足しているし、僕も今の職場に問題を感じていないんだ」

ヤクザな値段

紳士はカスティージョ選手の価格として2000万ユーロをシャフタールから要求されているそうで、買い取るかどうか迷っている模様。

非常に厳しい

来季の補強についてラニエリさんはアマウリ選手を目玉としているようですが、パレルモからネドヴェド選手の後任に考えているパッラディーノ選手を要求されている模様。

真面目なアドリアーノ

ローマとミランがアタランタのアドリアーノ・フェレイラ・ピント選手を来季の戦力と考えている模様。

サイテ〜

今季限りでヴェルダーとの契約が終わるボロヴスキ選手は、来季からのバイエルン移籍に合意。お前も所詮は寄らば大樹か、ちくしょうめ。

トーマス・シャーフ・コーチ
「最低な気分だな。なんでわざわざそこか」

あいや〜

足首の負傷を押してレヴァンテ戦に出たペペ選手が本格的に倒れそうなので、シュスター・コーチはミッドウイークのコパ・デル・レイ対マジョルカ戦はセルヒオ・ラモス & ミゲル・トーレスという恐ろしいセンターバック・コンビを検討中。なおカンナヴァーロ選手は休養する予定。

簡単だ

ザムブロッタ選手の交渉について殿は「それほど苦もなく穫れるだろう」と考えている模様。

殿
「ザムブロッタが来る可能性は非常に高い。本人もそれを希望しておるし、バルセレソンとの交渉だってそれほど難しくもないだろう」

身の程知らず

アシュリー・オーナーの希望でスパーキーを第一候補に考えているボロカッスルですが、保険としてジョゼさん、ウリエ氏、マクラーレン氏らの戦術などを入念に検討中。ジョゼさんが保険とかって、どこまで勘違いしているんだ、このクラブは。

便利な言い訳

ロビンソンさんの処遇についてファンデは、干したのではなく休養と説明。

ファン・デ・ラ・クルス・ラモス "ファンデ・ラモス"コーチ
「続けて起用出来るのはキーパーぐらいのものだが、彼だって休養は必要だ。このところ起用していないとはいえ、それはもう使わないという意味ではない」

クビ

エヴァートンに負けたのが余程くやしいのか紳士は選手らに「今日のようなプレーをするなら売っぱらってやる」と言い放った模様。

スヴェン・ヨラン・エリクション・コーチ
「君たちが今日のようなフットボールを続けるつもりなら、それを許してくれるクラブへ売ってあげましょう。私は今の君たちとは違う選手を連れてきます。悔しかったら、私にそうさせないでください」

またお願いします

ダービーは、アーセナル時代にローンで借りたことのあるアルトゥーロ・ルポリ選手にもう1度お願いしてみる模様。

早く決めろよ

ウェスリー・ブラウン選手が周囲の人間に「契約更改したい」などと話している模様。

陥落寸前

リチャーズ選手から週給7万5000ポンドを要求され非常に困っているシティですが、ユナイテッド、チェルスキー、アーセナルらは平気で払うそうです。

残留

バカの加入で構想外となったシェヴチェンコ選手ですが、とりあえず今季いっぱいはチェルスキーに残る模様。なおベン=ハイム選手は今月中に換金される予定。

ローン

ストーク・シティはヴィラFWマーロン・ハーウッド選手の6ヶ月ローンを希望。

三つ巴

ユナイテッド、シティ、リーガプールの3馬鹿トリオは、週末のアヤックス v AZ戦を視察に向かった模様。お目当てはフンなんとか。ちなみにファン・ハールさんは6発もブチ込まれて目を真っ赤に泣き腫らし・・・。

ご成約

セヴィージャとの契約が終わってブラブラしていたフェルナンド・サレス選手がセルタと6ヶ月契約を結んだ模様。

後任 (1)

間もなくインテル移籍が発表になるマニーチェ選手に代わるセンターハーフとして、アトレティコはモモさんにオファーを出した模様。

後任 (2)

ヴィクトル・フェルナンデス・コーチをクビにしたサラゴサは、毎度お馴染み助けてクレメンテさんやデル・ボスケ・コーチを後任に考えている模様。

後任 (3)

デ・カーニオ・コーチはイングランドに馴染めず、QPRも大物コーチを求めていることから、ヴィアッリ氏の名前が浮上している模様。

後任 (4)

サヴェージ大先生の後任を物色しているローヴァーズは、チャールトンからレインジャースへ出向したものの定位置を獲られなかったアムディ・ファイェ選手を検討中。

後任 (5)

ファンデはデフォ選手が出て行った場合に限り、セヴィージャのケルツァコフ選手を1200万ユーロで買いに走る模様。

リーチ (1)

ルカレッリ選手がパルマでウロウロしていたことから、移籍は濃厚と報じられている模様。

リーチ (2)

爪先の怪我で離脱中のダニエル・ハルケ選手がロンドンでウロウロしていたことから、スパーズ移籍は濃厚と報じられている模様。ちなみにエスパニョール側は「週末はずっとバルセロナ市内にいた」と主張。

力不足

ムニティス選手の負傷により若手をスタメン起用させたラシンですが、あまりにも負担が大きいので、経験のあるストライカーを補強する模様。

放出

レクレは構想外のザイノス選手とロシュ選手を無料で放出。

なにやってんだ

特別扱いでダービーへ来たという噂が立っているサヴェージ大先生は、全チームメイトに向け「新聞なんざ嘘っぱちだ。オレはお前らの金を盗んじゃいないぜ」といったメールを出した模様。

バカ・マネー

1500万ポンドという巨額なバカ・マネーが入って来たボルトンは、400万ポンドでジブリル・シセ選手を買おうと考えている模様。

あんまりだ

ラファさんの去就しか話題のない件でヒュイピャ選手が「まるでボルカッスルみたいだ」と嘆いている模様。

サミ・ヒュイピャ選手
「新聞を開くたび毎日のように新しいネタが載っている。まるでウチはボロカッスルみたいな扱いになってるじゃないか。頼むから試合に集中させてくれ」

黙秘

アーセナル戦の戦術はサー・アレックスの指示だったという噂についてマクリーシュ・コーチは「黙秘権を行使させていただきます」と答えた模様。

アレックス・マクリーシュ・コーチ
「オールドトラッフォードで試合を行った時に、アーセナル戦の話題になったのは認める。そこで何を語り合ったかは明かさないが、ボスが喜んでいるのは間違いないだろう。この試合の結果がタイトルレースに何らかの影響を及ぼすのは事実だしね。しかし私はマンチェスター・ユナイテッドのために仕事をしているわけじゃないよ」

確かにねぇ

ダービーからエースストライカーのベックフォード選手を狙われているワイズ・コーチは「ダービーが何をヌカしてんだ。リーズの方がビッグクラブだぞ」と吠えている模様。

デニス・ワイズ・コーチ
「お互いのいる場所には、だいぶ差があるんだがな、どう考えたってダービーとリーズじゃウチの方が上だ」

プライドはない

もうチェルスキーの選手でもいいから助けてくれと悲愴なラファさんは、ウェイン・ブリッジ選手へのオファーを用意。

トライアル

ダービーはロコモティフ・プロヴディフのブルガリアU-21代表DFイヴァン・イヴァノフ選手をテストする模様。

視察中

レディングはアル・ヒラルでプレーしているトラベルシ選手をスカウティングしている模様。

するのかしないのか

スパーズに続きエヴァートンもウェスリー・ブラウン選手がユナイテッドへ残るのかそうでないのか注目している模様。

ファンなのよ

実はボロカッスル・ファンだというキャリック選手は「嬉しいけど哀しい」と複雑な心境だそうです。

マイクル・キャリック選手
「ユナイテッドの選手としては勝って嬉しいけど、ボロカッスル・ファンの立場からすると、ああいう負け方だけは見たくなかった。まったく何もかもが崩壊してしまったようだ。誰が見ても最悪の状況だけど、好い選手が揃っているんだから、きっと立ち直ってくれると信じている」

断念

ルイ・サハ選手をベルバトフ選手の交換要員に用いるつもりのサー・アレックスでしたが、またしても膝を壊してしまったので泣く泣く断念。

教育します

ウォルター・スミス・コーチは親友サー・アレックスにシンプソン選手の修行を打診。

戦力外

ブルース・コーチは紳士にサマラス選手の譲渡を要請している模様。

ジョーダンじゃないぜ

ロイ・キーン・コーチは、手放すつもりのないハルフォード選手にオファーを持って来たジョーダンズに怒り心頭だそうです。

ローン

サンダランドは「アフリカ仕事から選手が戻って来たらシドウェルを貸してくれ」とチェルスキーに打診中。

カタニア戦を観たのか?

ポンペイはチアーゴ選手に1200万ユーロも支払ってくれるそうです。ありがたい、ありがたい。

ファイナル・オファー

マーロン・キング選手の獲得を希望しているフルアムは、450万ポンドを提示し、これで受けるか断るか決めろとワトフォードに迫っている模様。

バーミンガム化

チョボチョボとバーミンガムの戦力を引き入れるつもりのブルース・コーチは、カポ選手に300万ポンドの値をつけた模様。

ご延長

イプスウィッチはエヴァートン、バーミンガム、ウィガンからオファーが来そうなジョナサン・ウォルターズ選手に4年の契約更新をオファー。

どこか感じ悪い

パト選手が才能あふれる好いフットボーラーだとわかりましたが、どうも見ていてムカつくと思ったら、自称名将に似てるんですね。

ご解任

ホームでマジョルカと引き分けたサラゴサは、フェルナンデス・コーチとの協議により、契約解除という結論を出した模様。

不協和音

スパレッティ・コーチが「トッティはもっと働け」と、いい加減なプレー内容をトッティも批判している模様。

ルチアーノ・スパレッティ・コーチ
「トッティは得点を決めることでチームに貢献してくれているが、彼ならもっと出来てもおかしくない。仮に5回の決定的チャンスがあって、そのうち2つしか決められなかったとしたら十分な働きとは呼べない。前線の選手の仕事は得点を決めることとはいえ、70分間消えるようなプレーをされたら、他の選手は代わりに余計な仕事をしなければならなくなる。フットボールにおいて才能は確かに大事な要素だが、チームの一員として戦いにコミットメントすることはもっと重要だ」

心変わり

ユーヴェは冬の補強を行わないことに決めたようで、モモさん残念でしたね。

ジョヴァンニ・コボッリ・ジリ会長
「我々は冬のマーケットでは如何なる活動も行いません。もちろん好い選手は欲しいですが、なにもここで無理する必要はありません。適切な機会が訪れるのを待てばいいだけです」

そこで

モモさんにはマンチョが乗り出して来るそうです。

ロベルト・マンチーニ・コーチ
「まだ若いんだが、非常に高い能力を持っている。彼ならどこのチームだって欲しがるだろう」

またまた

ロビンソンさんの狼狽ぶりについてポジェ・アシスタントは「なにも知らない」と逃げ回っている模様。

グスタヴォ・ポジェ・ドミンゲス・アシスタント
「移籍の希望?私の知る話ではないからノーコメントだね。そういう噂が出ているのを、いま君の質問で知ったくらいだ」

みんなシアラー

サー・ボビーもレドナップ・コーチも「シアラーにしとけ」とボロカッスルに提言。

ハリー・レドナップ・コーチ
「私がクラブの人間だったらシアラーを連れて来るだろう。彼以外に適任は見つからんね。フットボールにおいては経験も大事だが、フットボールを理解していることも重要だ。ロイ・キーンを見なさい。コーチの経験は少ないけど、ピッチで何をさせればいいかちゃんと理解している。特別な者にしか与えられない能力を持っているが、それはシアラーにもあると思う。ロイ・キーンに出来て、シアラーに出来ない理由などない」

サー・ボビー・ロブソン・コーチ
「マイク・アシュリーは自分の望むことをやればいいわけです。しかし決めるのは簡単ですが、誰にするのかは非常に重要でしょう。経験はないが地元のヒーローであるシアラーを選ぶもよし、安全策をとり経験のあるマルティン・ヨルやジェラール・ウリエやマーク・ヒューズをとるもよしです。しかしボロカッスルは経験者でないと難しい場所でもあります。100回検討しろと言われたら、99回は経験者を選び出すでしょうね。しかしシアラーだけは別格です。彼のステイタスとカリスマ性は選ばれた者にしか備わっていません。街を象徴する人物の前では経験など大した問題じゃないんです。おそらく彼がコーチに就任するまで延々とシアラー待望論が語られるに違いないんです。ならば、今ここで結論を出してしまったらどうですか。シアラーはこの街に暮らしています。今は自由の身です。しかも街のアイコンです。もし少しでも彼にその気があるのであれば、クラブはすぐにすっ飛んで行って話をまとめるべきです。アシスタントから始める?冗談じゃありません。彼はナンバーワンです。ファンはキーガンのもとで学ばせたいと希望を持っているようですが、シアラーはナンバー2に収まりきれません。もし経験者をつけるのであれば、それは彼の副官にすればいいんです。絶対にシアラーがナンバーワンです。そうでなければシアラーを連れて来る意味がありませんよ」

辞めたい

ベンチに座り続ける状況に嫌気がさしているファン・ビュイテン選手は移籍を希望しており、現在エヴァートン、ウィガン、スパーズ、サンダランド、フルアムらが問い合わせをしている模様。

やってやんなよ

またまたリーガプール濃厚なんてネタが出たジョゼさんですが、代理人は「噂をあたかも真実かのように断定するメディアのお陰で凄く迷惑しています」とのコメントを出している模様。

弱い者イジメ

スパーズは生き残りに必死なアルメリアからマネ選手とネグレド選手を引き抜こうと、鬼の仕打ちを計画中。

アルヴァロ・ネグレド・サンチェス選手
「マジ、スパーズ?うわ、どうすっぺ。とりあえず‘アルメリアのために一生懸命戦うことしか考えてません’って書いといて」

ビッグクラブだけが人生じゃない

昨夜は2ゴールの活躍を見せたボッリエッロ選手は「これでミランへ帰れるかな」と淡い期待を抱いたそうですが、その思いはナイトマッチで粉々にされた模様。

マルコ・ボッリエッロ選手
「チームに貢献できて本当に満足している。このままジェノアの役に立てたら幸いだよ。もちろんミランから戻って来いって言われたら喜んで応じるけど」

来季の戦力 (1)

ユーヴェは来季からの戦力としてノースロンドンダービーが争ってるセヴィージャMFディエゴ・カペル選手を穫りに行く模様。

来季の戦力 (2)

ユーヴェは来季からの戦力としてニースMFオノラト・カンポス・エデルソン選手を検討中。

オファー

トリノはレッジーナ空売りに出されているアモルーゾ選手のために、移籍金200万ユーロ・年俸50万ユーロを用意。

帰国 (1)

レアル・サンマリノへ鬼の仕打ちをした天晴れレヴァンテで出場機会を失っているクリスティアン・リガーノ選手には、また中途半端に似せたユーヴェとレッジーナが興味を示している模様。なおレヴァンテは無料で結構だそうです。

帰国 (2)

ジェノアへの移籍に失敗したユーヴェMFルベン・オリヴェラ選手は、ペニャロールと交渉中。

Copyright © 1997-2007 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.