Information
Archives
あいや〜

コロッチーニ選手がベジクタシュ移籍に合意し、あとはクラブ間の交渉へと移行している模様。デポルティヴォの要求額は600万ユーロ。

拒絶 (1)

マルセイユはシセ選手の件でオファーを持って来たシティを門前払いした模様。

拒絶 (2)

ユーヴェはチアーゴ選手に1400万ユーロつけてきたスパーズを「ケチ」と追い返した模様。

追放

リガ選手とサーヴィオ選手が休み明けの合流時間を守らなかったとかで、デ・ビアージ・コーチは納得できる理由の説明があるまでチームから外した模様。

ジャンニ・デ・ビアージ・コーチ
「彼らを干したくはないが、事情を説明してもらう義務がある。たとえそれがあったとしても、今後彼らを起用するかどうかは分からん」

ご成約 (1)

リーヴェルMFフェルナンド・ダニエル・ベッルスキ選手が移籍金650万ユーロ・4年半契約でオリンピアコスへ移籍。

ご成約 (2)

ヘルタはFCチューリッヒからFWハファエウ・カエターノ・デ・アラウージョ選手を移籍金450万ユーロ・4年契約で獲得。

スーペル・ダービー

ダービー・カウンティがレヴァンテとの契約を破棄してブラブラしていたロベール先生と今季終了までの契約を結び、更にローヴァーズとはサヴェージ大先生との取引に合意。今週から必ずダービー戦を流せ。

ポール・ジュウェル・コーチ
「敵として対峙した時は大嫌いな選手だった。あんなヤツいなくなっちまえと何度も思った。しかし同時に、ああいう選手が自分のチームにいてくれたらどれだけ助かるかと感じていたのも事実だ。ロビーはこの移籍にとても乗り気になってくれていて、順調に行ったらすぐにでも我々の選手になってくれるだろう。ダービーには良い意味での悪ノリが足りない。それを補うのにロビー以上の適任者はいないじゃないか。もちろん彼は暴れるために来るんじゃなくて、好いプレーをしてチームを助け、ファンを安心させるために来るんだ。そこは外しちゃいけない基本線だな。ファンとの軋轢?確かに過去にはそのようなことがあったわけだが、彼と対戦したあらゆるチームが同じ問題を抱えているので、今さら言及する話題じゃない。とにかく彼はそういう選手なんだから」

レスリー・マーク・ヒューズ "スパーキー"コーチ
「ロビーは当然だが毎試合プレーしたいと願っている。しかし私にはそれを確約してやることが出来ない。お互いのためになる話だったらいいじゃないだろうか。ただ断言しておきたいのは、誰もロビーを要らないとは言っていないんだ。本人だってそれは理解してくれているはずだよ」

ぶっ飛ばす

サイドバックを急募中なスパーズとチェルスキーが、事もあろうにサルガド選手に目をつけた模様。君たちはそんなに馬鹿サンス・ファミリーの一員になりたいのか。

一騎打ち

ベンゼマ選手についてはユナイテッド、レアル・サンマリノ、ミラノの2大バカなどが争奪戦を展開していますが、資金力の面でミラノの2大バカに付け入る隙は最早ない模様。

そうですか

ベンゼマ選手の相棒ベン・アルファ選手は、レアル・サンマリノとアーセナルだったらヴェンゲル・コーチがいる方がいいと主張している模様。

どうかひとつ

モナコのヒカルド・ゴメス・コーチがシティにゲルソン・フェルナンデス選手の譲渡を打診中。なお断られたらル・マンのエンドリ・ロマリッチ選手へ向かう模様。

ご延長

バルセレソン、レアル・サンマリノ、インテルと豪勢な話が来ていたデ・ロッシ選手は、結局ローマと新規の4年契約・年俸500万ユーロに合意。なおミラン行きの話が来ていたキーパーのドニ選手も5年契約・年俸250万ユーロの更改条件を受け入れる模様。

人間です

スペインのメディアでは‘神’呼ばわりなイケル・カシージャス選手ですが、本人は「ただのキーパーです」と主張。

イケル・カシージャス・フェルナンデス選手
「僕は神でも仏でもない。ただのイケル・カシージャスっていう人間だよ。ピッチでは与えられた仕事をこなしているだけなんだ。僕らの仕事はストライカーと違って‘次の試合で頑張りましょう’はない。どんなピンチも防がなきゃならない。しかも毎試合それを要求される。僕はその要求に応えているわけで、世界最高を目指そうなんて気はサラサラない。そもそも誰が世界一かなんて主観の問題だしね。昨シーズンのパフォーマンスを見たら、パロップが頂点に立つべきなのに、彼には何の賞もなかったじゃないか。誰が考えたってブッフォンじゃなく彼がベストキーパーだよ。だってブッフォンはイタリアのセグンダでプレーしていたじゃないか。だからベストイレブンとか、ベストプレーヤーなんて議論がいかに馬鹿げたモノだかわかるってものだよ」

残留

ルートコで後半戦に向けた合宿を行うヴェルダーですが、ヂェーゴ選手は怪我を完治させるため2週間のブラジウ滞在を許可された模様。ちなみに処置はサンパウロにてセレソンのスタッフと行うそうです。

死ぬぅ

シャルケのクラニィ選手が夜中に胸の痛みを訴えクラブドクターを呼んだところ肺感染と診断され、ルートコ合宿を断念させられた挙げ句に暫くの静養を言い渡された模様。復帰時期は未定。

期待しすぎ

今季ここまで37失点と大盤振る舞いな守備をどうにかしようと、ホジソン・コーチは300万ユーロでブムサン選手を連れて来る模様。この選手の使い方は非常に難しいですね。

ヤクブ対策

ヤクブ選手がアフリカ仕事へ出発してしまうエヴァートンは、攻撃のバックアップとしてイプスウィッチのダニエル・ヘインズ選手を60万ポンドで穫りに行く模様。

身の程を

バルデ選手が欲しいメグソン・コーチは、本人に「ネーションズカップを諦めるか、プレミアシップでのプレーを諦めるか、どちらか選択せよ」と迫っている模様。

お助けを

極度の得点力不足に陥っているバーミンガム、ウィガン、ミドルスブラ、ボルトンらがバロシュ選手へのオファーを用意。

昔は相手にしなかったくせに

ハマーズ、ローヴァーズ、シティ、ボルトンらから話が来ているジブリル・シセ選手は、シティがいいなどと考えている模様。

クラブ生命をかけ

今度こそプレミアシップへ昇格すると息巻いているストーク・シティは、75万ポンドを出してジャンナコプーロス選手を勧誘中。

戦力外

ロイ・キーン・コーチも移籍を承諾したグレアム・キャヴァナ選手には、ワトフォードじゃ対抗できない給料を引っさげたレスターが登場。

確かに守備は美しいですね

スパーズに興味津々だというエマヌエルソン選手は、ダヴィッツ選手にどういうチームなのか色々と尋ねたところ「とても美しいクラブだ」と大嘘をつかれたそうです。若い者を騙しちゃいかんな。

ウルビー・エマヌエルソン選手
「ダヴィッツはスパーズをとても美しいクラブだって高く評価している。でもスパーズ・レベルで満足していちゃいけないとも言ってた。僕ならイタリアやスペインやイングランドのトップクラブでやれるんだから、そこを目指せって励ましてくれたんだ。なんだかその気になって来ちゃったよ」

自棄買い

サヴェージ大先生をダービーに奪われ頭に来たロイ・キーン・コーチは、レディングにリタ選手とハント選手を600万ポンドでよこせと要求した模様。

他に無いのか

ラツィオ放出が決定的なステンダルド選手のもとに来ている話は、今のところフルアムとバーミンガムとセルティックだそうです。

必要なし

ビアンキ選手のローマ行きの噂について代理人は「ローマが必要とするタイプじゃないです」と否定。

トゥーリオ・ティンティ代理人
「我々は嘘つきの代名詞ですが、この話だけは絶対にないと言い切れます。どう考えてもローマの戦術に必要となるストライカーじゃありませんもの」

否定 (1)

ミックがアイルランド代表コーチへ復帰し、ウルヴスにはサミー・リー氏が来ると報じられた件でクラブ側はネタだと完全否定。

ジェズ・モキシーCEO
「新聞には面白い話が満載ですが、我がウルヴスは平常通りの営業を行っております。今はチームの強化へと邁進している真っ最中でありまして、このようなネタはとんだ迷惑ですね」

否定 (2)

マクリーシュ・コーチと共にダレン・フレッチャ選手を穫りに行ってると報じられたウォルター・スミス・コーチは「そんなことサー・アレックス相手に怖くてできん」と逃げ回っている模様。

後釜

退団が決定的なマニーチェ選手に代わる戦力を物色していたアトレティコは、珍しくボロヴスキなんて気の利いた選手をピックアップ。しかしライバルはバイエルンにハンブルガ。

ベイツ商法

クマさんはリーグ1得点王まっしぐらというリーズのジャーメイン・ベックフォード選手を欲しがっているそうですが、手放したくないケン・ベイツは300万なんて法外な金を要求。

次のクビ要員

夜遊びが明日の活力源というミゲウ選手ですが、やっぱりクーマンさんはご不満だそうで、今季限りでさようならですって。

爽やかなお話ですね

カリャーリからアクアフレッシュの移籍を断られたトリノは、所有権を半分持っているインテルへ泣きつき交換要員の提供などの協力を要請。

お金あるんだな

リヨンから売りに出されているフレッヂ選手はPSG行きが濃厚だそうですが、ここへ来てハマーズが1200万ユーロを提示する模様。

ではズラをですね、はい

人手不足でピ〜ピ〜泣いているインテルは、ユーヴェにアルミロン選手の問い合わせをして来た模様。

反則だよ

アッズリーニのカシラギ・コーチはオリンピックのオーバーエイジ枠を活用する方針で、可能ならピッポ、アレックス、トニ、ブッフォンらの中から誰かを連れて行きたいそうです。

本音

カカー選手が「出っ歯とはセレソンでも全然コンビネーションがとれないし、ドレッシングルームにも悪影響を与えるから穫らないでくれ」と殿に直談判した模様。

ご推薦

ドゥンガ・コーチがフィオレンティーナに「ヂェーゴを買え」と進言している模様。

カルロス・カイターノ・ブレドルン・ヴェーリ "ドゥンガ"コーチ
「フィオレンティーナはあらゆる選手にとって働きやすいクラブで、とりわけブラジウ人には理想的なクラブだ。だからフィオレンティーナはヂェーゴを買うべきだ。彼がいたら1つ上のレベルへと行けるだろう。間違いなく活躍する。心配だったらこう言ってやろう。ヂェーゴを誰かと比較するとしたら、その人物はこの世に1人しかいない。それはロベルト・バッジオだ」

私が使いました

なんでそんなにモモさんにご執心なのか?と突っ込まれたラニエリ・コーチは「だってヴァレンシアで使ったのは私ですもの」と答えた模様。

クラウディオ・ラニエリ・コーチ
「ヴァレンシアの時は大変に助かっていました。好い選手ですよ。それは自信を持って言えます」

意外な名前

クリスティアーノ・ルカレッリ選手は、給料の肩代わりとローン代金200万ユーロを提示したパルマ行きが濃厚。

ベティスの大ピンチ

ベティスの事情なんか全く考えていないパウメイラスのルシェが、ソビス選手の6ヶ月ローンを打診。

見苦しいですねぇ

リーガプールの面々は喜色満面なルートン・ファンから野次り倒されたそうですが、チームリーダーの1人であるキャラガー選手はフェンスによじ登ってお下劣な言葉で応酬をするという、その地位にあるまじきキレ方をした模様。いやですねぇ、奥さん、悔しかったら勝てばいいのに。

ご延長

契約更改の話がサッパリ来ないので、ピニ・サハヴィ代理人によってイングランドへ売り込まれているジオヴァンニ選手ですが、チキは今季中に話を始めると明言。

オファーお待ちしております

ハマーズは500万ポンドでボビー・サモラ選手をマーケットに出した模様。

戻って来たけれど

プレストンでのローンを終えてローヴァーズに復帰したポール・ギャラガー選手には、さっそくウルヴスやローン先のプレストンが完全移籍のオファーを出す模様。

お好みで

来季の戦力としてクリスティアン・サパタ選手を考えているユーヴェは、ウディネーゼに現金 + ジョヴィンコ、マルキジオ、ノチェリーノ、パオルッチの中からお好みの2人を差し出す模様。

ヨボ対策

モイス・コーチはアフリカ仕事の対策として、オウルズDFフランキー・シメク選手を穫りに行く模様。

ローン (1)

レアルはリーガプールにエミリアーノ・インスア選手の6ヶ月ローンを打診中。

ローン (2)

ハマーズはボルトン、スパーズ、ローヴァーズを振り切るため、マルセイユとジブリル・シセ選手のローン移籍を交渉中。ちなみに移籍に関してはリーガプールが最優先交渉権を持っているそうですが、あのクラブに動く気配はサラサラなし。

ヤンキー大好き

シルヴェストル選手は「フランス人が尊大に振る舞う理由はUSAに嫉妬しているだけだ」と、MLSへの移籍に前向きだそうです。

ミカエル・シルヴェストル選手
「MLSはこの歳で行く所じゃないのは自覚している。もう少し先の話になるはずだ。僕はフランス人だけどUSA人やUSAのライフスタイルが大好きだよ。僕の国の人間がああなのは、みんなUSAに嫉妬メラメラだからなんだ」

末期症状

カーサでレヴァンテ相手にスコアレスドローというトホホな年明けとなったヴァレンシアでは、クーマン・コーチが警官隊の保護を受けなければスタジアムから出られないという珍事が発生。

どっちがついでなのか

ラポルタ会長はデコ選手の代理人をやっているジョルジ・メンデス氏と色んな情報交換を行ったそうですが、ついでにジョゼさんについても根掘り葉掘り尋ねた模様。

昔は我慢していたのか

ドルトムント復帰という話もあるレーマンさんですが、ドルトムンターたちはシャルケでプレーしてた野郎なんざいらねぇと加入に反対している模様。

お任せください

デポルティヴォは次の2試合の結果次第でロティーナ・コーチの進退を決めるようで、どうにかしてクレメンテさんやフェルナンド・ヴァスケス氏らが待っている模様。

潮時

ニューカッスルに限界を感じているエムレ選手には、モナコがオファーを出す模様。

怒り心頭

FAカップの内容と結果に怒り狂っているスパーキーは、今週あたりに与えるはずだった選手たちへの休暇を取り消し、地獄のトレーニングを行っている模様。

敗戦処理

ヴィラのオニール・コーチは勝負あった感じのダービーからジャイルズ・バーンズ選手とケヴィン・ドイル選手を引き抜く模様。

言い訳

オーナーたちの怒りを鎮めるために渡米すると報じられたリーガプールのリック・パリーCEOですが、新スタジアムの件で元々予定されていた会談だと逃げ回っていた模様。

辞めたるけん

UAGテコスのメノッティ・コーチは、エマヌエル・アレハンドロ・ヴィジャ選手をダービーへ売ったことに抗議して辞表を叩き付けた模様。

拒絶

チェルスキーはバカに1300万ポンドの正式オファーを出したそうですが、ボルトンは思いっきり断った模様。

ご成約 (1)

ポンペイはFCバーゼルFWダニイェル・スボティッチ選手を3年半契約で獲得。移籍金は非公開。

ご成約 (2)

レディングはムラダ・ボレスラフMFマレク・マテヨヴスキ選手を3年半契約で獲得。移籍金は非公開。

スーパー大逆転

イタリア帰国となったらミラン以外にないと報じられていたザムブロッタ選手ですが、ユーヴェがバルセレソン側と接触している模様。

上訴

ナポリはトリノ戦にてダイブの判定により2試合のサスペンションを受けたサライェタ選手の処分撤回を求める訴えを起こす模様。

ボボ・アルバニア

ペスカラにはボボのプレースタイルに似たアルバニア人FWエドガル・カニというストライカーがいるそうで、サンプドリアやインテルが興味を示している模様。

ローン (1)

ナポリFWクリスティアン・ブッキ選手が6ヶ月ローンでボローニャへ出向。

ローン (2)

パルマはダニエレ・パポーニ選手を6ヶ月ローンで、ジュゼッペ・カルドーネ選手を完全移籍でチェゼーナへ放出。

ニースのナイスなキーパー

まともなキーパーなら誰でもウエルカムなミランは、ニースGKステファン・クルビス選手をチェック中。

人数ではなく質だ

フレイ選手との交換でフィオレンティーナへ行かされると報じられたジラルディーノ選手の代理人が「ストライカーに苦慮しているミランがそんなことするとは思えない」と発言している模様。

国際的ですね

イタリア人がいないと叩かれているインテルですが、マンチョは来季に向けウディネーゼMFオボド選手やジェノアMFアブドゥライ・コンコ選手らアフリカンの補強を検討中。

争奪 (1)

レニャーノに19歳のマッティア・モランディという優秀なディフェンダーがいるそうで、サンプドリア、パルマ、トリノらが興味を示している模様。

争奪 (2)

カップ戦で大活躍中のコヴェントリーFWミカエル・ミフサド選手にはレディングやウィガンが300万ポンドで乗り出している模様。

辞めたい

出番を求めてフィオレンティーナから離れたがっているアンソニー・ファンデン・ボーレ選手には、パルマやジェノアやレッジーナが興味を示している模様。

Copyright © 1997-2007 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.