Information
Archives
FAカップ 4th Round

アーセナル v ストーク・シティ or ニューカッスル・ユナイテッド
コヴェントリー・シティ v ウォルソル or ミルウォール
オールダム・アスレティック v ハダースフィールド・タウン
ウィガン・アスレティック v スパルタク・チェルスキー
ルートン・タウン or リーガプール v スウォンジー・シティ or ハヴァント&ウォータールービル
サウスエンド v バーンズリー
サウザンプトン v ノリッジ・シティ or ベリー
マンチェスター・ユナイテッド v トテナム・ホットスパー or レディング
ポーツマス v プリマス・アーガイル
ダービー・カウンティ or シェフィールド・ウエンズデイ v プレストン・ノース・エンド
ワトフォード v ウォルヴァーハンプトン・ワンダラース
ピーターボロ・ユナイテッド v チャールトン・アスレティック or ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン
シェフィールド・ユナイテッド v ウェスト・ハム・ユナイテッド or マンチェスター・シティ
マンスフィールド v ミドルスブラ
トランメア・ローヴァーズ or ヘレフォード v カーディフ・シティ

ご成約

スウィンドン・タウンDFベンジャミン・トゼル選手が4年半契約でニューカッスルへ移籍。移籍金は非公開。

換金

今季で契約が終了するマニャン選手を換金したいシュトゥットガルトには、バーミンガムが接近中。

お前たち・・・

生き残りをかけて壮絶な戦いを繰り広げているボルトンでございますが、チームの大半の選手は何がなんでもヴィルヘルムションを完全移籍させろとメグソン・コーチに詰め寄っているそうです。理由は、この方がもれなくついて来るからですってよ、奥さん。そんなこたぁね、残留してから言え。

その頃は

ラファさんはポルトのブルーノ・アウヴェス選手の補強を希望しているようですが、カップタイドがあるので来季からの戦力として考えているそうです。来季もリーガプールの指揮を執れるとでも思っているのか、この人は。

即戦力という発想はない

アルベロア選手をセンターバックで使っちゃうという荒技でやり繰りしているラファさんは、サンクト・ペテルブルクでプレーしているスロヴァキア代表DFマルティン・シュクルテル選手を1000万ユーロで穫りに行ってるそうですが、彼が適応する頃にはシーズンが終わっちゃいます。ちなみにライバルは隣りのクラブ、ニューカッスル、スパーズ、ヴァレンシア。

無料という言葉には弱い

ヴァレンシアが「タダでいいから誰か持ってけ」と主張しているアングロ選手には、ずっと欲しかったというヴェンゲル・コーチが乗り出して来る模様。

アーセナル・シフト

ピニ・サハヴィ代理人はジオヴァンニ選手のスーパープレーが収録されたDVDをユナイテッド、チェルスキー、スパーズらに送りつけた模様。アーセナルは金を出さないってことをよく分かってらっしゃいますね。

ネタですか

チェルスキー、シティ、ニューカッスルの争いになってるバカですが、古巣のあのチームも参戦して来た模様。

大きな問題があるんですが

マジョルカ戦ではベンチで遊んでいたデコ選手をサー・アレックスが引き抜こうと画策中。センターハーフも結構ですが、7番と10番に何かあるとサッパリ点が穫れなくなる対策を練れってからに。

デルビー・スコットランド

元スコットランド代表コーチ、サー・アレックスと非常に近い関係、この共通点を持った2人の名将がダレン・フレッチャ選手を奪い合っている模様。

離脱

サラゴサ戦の前半早々に右足首を傷めたハインツェ選手は、最悪の場合8週間ほど離脱。

フィーゴ仕事

チェルスキーか、スパーズか、インテルか、いいのか悪いのかよく分からないマニーチェ選手の行き先ですが、本人は誰かさんの説得もあってインテルがいいそうです。

お互いにカルチャーショック

シティのトライアルに来たヤセル・アル=カフタニ選手には、リチャード・ダン選手が挨拶代わりのハードタックルを喰らわせたそうですが、激高して立ち向かって来るかと思いきや、痛い痛いとのたうち回りながらピ〜ピ〜泣いちゃった模様。

帰国 (1)

スタム選手が引退してしまってセンターバックが足りないアヤックスは、セヴィージャへ出向しているチェルスキーDFハリド・ブラルーズ選手の補強を希望。

帰国 (2)

待てどもサッパリ出番が来ないブルーノ・ペッツォーニ選手がローヴァーズを退団し、1FCケルンへ向かった模様。ちなみに思いっきりイタリア人名ですが、国籍はゲルマンです。

奥様はマゾ

ホームシックでイタリアへ帰りたいと泣き暮らしているザムブロッタ嫁ですが、スパーズやチェルスキーなんて話が来ちゃってどうするんでしょうかね。

夢のクラブ

熱心なラツィアーレだというディ・ヴァイオ選手が、この冬のマーケットでどうにかしたいと希望している模様。

マルコ・ディ・ヴァイオ選手
「僕ほどラツィオを愛している人間はいない。この想いに対抗できるのはネスタぐらいだろう。昨シーズンには移籍のチャンスがあって、ロティトも一生懸命に交渉してくれた。でもヴァレンシアがシーと言ってくれなくて、互いにガッカリしてたんだよね」

困ったらエスパニョール

最近はヘタフェに人を貸すことが多いレアル・サンマリノですが、ソルダード選手を送り込んでもスタメンは難しいとのことでエスパニョールへローンをお願いしてみる模様。

内定

バーミンガムに買取の意志がないとのことで、ブルース・コーチはウィルソン・パラシオス選手をオリンピアから購入する模様。移籍金は150万ユーロ。

戦力外

守備の立て直しが急務なフルアムは、ローヴァーズで戦力外となっているシュテファン・エンショズ選手にオファーを出す模様。

断念

トリノのカイロ会長はファンをガッカリさせたくないという理由でルカレッリ選手やビアンキ選手の交渉から手を引いた模様。

ウルバノ・カイロ会長
「冬のマーケットでは弱点を補うための移籍がメインになる。もちろんそれが攻撃陣である可能性は否定できない。しかしルカレッリやビアンキの場合は非常に込み入った事情があって、欲しいから来いとは簡単に言えないんだ。いつまでも彼らの名前を引っ張ってファンをガッカリさせたくない」

緊急補強 (1)

2nd GKジョルケラ選手が膝の負傷で倒れてしまったバルセレソンは、セルタのピント選手かスパルタのヴェステルフェルト選手を補強する模様。

緊急補強 (2)

しかしバルセレソンにはヤースケライネン選手に正式オファーを出したという話もあり。

交換 (1)

カタニアMFファン・マヌエル・ヴァルガス選手の補強を希望しているフィオレンティーナは、ルパテッリ選手を交換要員として提示する模様。

交換 (2)

血眼になってキーパーを物色しているミランは、ジラルディーノ選手とフレイ選手の交換をフィオレンティーナにオファー。

そうですか

シティはチェルスキーやユナイテッド以上の条件を出してベルバトフ選手を穫るつもりだそうですが、本人はユナイテッドでのプレーを希望。ちなみにシティは週給12万ポンドまでなら出せると豪語。

返却

アンドリュー・デイヴィス選手の買取を希望していたセインツですが、財政難で100万ポンドは捻出できないとのことで、ミドルスブラへ返却した模様。

賢いやり方ですね

モモさんは欲しいがズッコケたらどうしようと心配しているユーヴェは、1500万ユーロの買取オプション付ローンを希望。

合意

レヴスキ・ソフィアとローヴァーズはヴァレーリ・ドモヴチスキ選手の取引に合意。あとはよ本人との交渉。

インターセプト

ボルトンはロイ・キーン・コーチが熱望しているセルティックDFバルデ選手に100万ポンドの値をつけた模様。

バックアップ

アフリカ仕事でムンタリ選手やディオフ選手が抜けてしまうポンペイは、中盤のバックアップとしてミドルスブラのボアテンク選手を検討中。

いかがでしょう

アトレティコは非常に困った状況に追い込まれているセグンダ・ベティスにミスタ選手を売り込んだ模様。

しかし

デ・ロペラのバカは「もう誰も買わん」と敗北宣言ともとれる発言をした模様。

後釜

まだチェルスキーへ行く可能性のあるバカですが、ボルトンは新しいストライカーとしてサヴィオラ選手を検討中。

シティ仕事が止まらん

シティは前線強化のためポドルスキ選手やジブリル・シセ選手の補強なんぞを考えている模様。ちなみにシセ選手にはスパーズ、ハマーズ、ローヴァーズ、ボルトンらも参戦。

カウントダウン

ルートンとの引き分けにオーナーたちが怒り狂っているというリーガプールですが、リック・パリーCEOは事情を説明するため訪米する模様。

来るな

ルートンとの引き分けでますます首の皮が薄くなっているラファさんには、それでもミラノの2大バカやバイエルンから話が来ているそうですが、本人はお金を潤沢に遣えるレアル・サンマリノが希望なんですって。やなこったよ、冗談じゃないよ、クラブはお前のオモチャじゃない。一生リーガプールでやってろ。

マーケットでも苦難

冬の補強の成果が生き残るか撃沈かを決めるダービーですが、スパーズから入れようと考えているホサム・ガリ選手にはワークパーミットを更新する必要があるそうです。

怒るオバさんには弱い

ロイ・キーン・コーチのもとに「ストークスを出せ。出さないとメディアへ言いふらす!」と凄い勢いで怒り狂っているオバさんから電話が入ったそうで、事情を訊いてみたら夜ごと大音量の音楽を鳴らされ迷惑している隣の部屋の人だった模様。そこでロイ・キーン・コーチはストークス選手を捕まえ「二度と家で騒ぐな」と確約させ、そのオバさんへはお詫びの印に花束と平身低頭に詫びたメッセージカードを送り、どうにか丸くおさめたんだそうで。

ビッグ・サム・ダービー

「また一緒にやらんか」とビッグ・サムが声をかけているベン=ハイム選手ですが、ボルトンも復帰を呼びかけている模様。なおチェルスキーはローンを拒否しているので、引き抜きたかったらお金を払う必要があります。

チェルスキー丸儲け

そのベン=ハイム選手にはスパーズが800万ポンドの値をつけた模様。

争奪 (1)

オーフスには60万ユーロ程度で入手できるミカエル・ランブという若く有望な右サイドバックがいるそうですが、この選手をハンブルガとローヴァーズが奪い合っている模様。

争奪 (2)

イプスウィッチには200万ポンドで購入可能なダニエル・ヘインズという若く有望なウインガーがいるそうですが、この選手をめぐってモイス・コーチとカービシュリー・コーチとブルース・コーチが血みどろの戦いを展開している模様。

争奪 (3)

ウィガン、サンダランド、シェフィールド・ユナイテッドらがダービーMFデイヴィッド・ジョーンズ選手に興味を示している模様。

争奪 (4)

ボルトンが買取を希望しているリーガプールMFダニエル・ガスリー選手にはフルアムやサンダランドも参戦。お値段は約300万ポンド。

争奪 (5)

ローヴァーズが400万ポンドの値をつけているジェイソン・ロバーツ選手には、フルアム、バーミンガム、ミドルスブラ、サンダランドらが獲得の意思を表明。

遂にこの名前が

バートンさんやエムレ選手の去就が不透明なニューカッスルは、ビッグ・サムの考えを最も理解しているケヴィン・ノーラン選手を穫りに行く模様。

再挑戦

ウィガンはクリス・ハッチング・コーチ時代に獲得に失敗したレンヌのエリック・エドマン選手に再挑戦する模様。

馬鹿オファー (1)

お金持ちQPRは週給7万5000ポンドを餌にフィーゴ選手を誘うようですが、フルアムのロイ・ホッジソン・コーチは「プレミアシップでの夢を実現できる」という殺し文句で口説く模様。

馬鹿オファー (2)

紳士はローマとの話し合いがサッパリ進展しないマンチーニ選手に1800万ユーロの値をつけた模様。

放出

アブラモヴィッチ・オーナーに退団を直訴したというシェヴチェンコ選手についてチェルスキーは、代わりのストライカーが補強できたら放出する模様。

後任

ドログバ選手もシェヴチェンコ選手も移籍を希望するという苦境に陥っているチェルスキーは、近所のクラブのベルバトフ選手を3200万ポンドで穫りに行ってる模様。

ベルバトフ・マネー

チェルスキーからベルバトフ選手を狙われているスパーズは、彼の売却資金でダヴィド・ヴィジャ選手を買いに行く模様。予算は3000万ユーロ。

私が治す

スパーズからダレン・ベント選手のローンを断られそうなハマーズは、代わりにポンペイのニュージェント選手を検討中。しかしアフリカ仕事で多くの戦力を失うレドナップ・コーチは、おそらくノーと言う模様。

重い名前

トレヴァー・ブルッキング氏はU-17の大会でインディペンディエンテに所属するニコラス・マッツォーラというストライカーに目をつけており、これを古巣ハマーズへ推薦した模様。お値段はたったの150万ユーロだそうで。

ローン

フルアムはトップチームで起用する機会のないリー・コック選手のローンを検討しており、古巣のQPRが名乗りをあげている模様。

リーガ・エスパニョーラ1第18週

デポルティヴォ・ラ・コルーニャ 0-3 アトレティコ・マドリッド
アトレティコの得点:40分ディエゴ・マルティン・フォルラン・コラソ、52分セルヒオ・レオネル "クーン" アグエロ、65分ホセ・マヌエル・フラド・マリン

ヘタフェ 0-3 レアル・ヴァジャドリッド
ヴァジャドリの得点:54分&76分アンヘル・マヌエル・ヴィヴァル・ドラド、67分アルヴァロ・ルビオ・ロブレス

レアル・ムルシア 2-0 オサスナ
ムルシアの得点:73分エノク・ゴイトム、90分pアベル・ゴメス・モレノ

ラシン・サンタンデール 1-0 アスレティック・ビルバオ
ラシンの得点:44分P.P. (フェルナンド・ジョレンテ・トーレス)

レクレアティヴォ・ウエルヴァ 1-1 アルメリア
レクレの得点:14分フロラン・シナマ・ポンゴル "ポン=ゴール"
アルメリアの得点:20分ホセ・マヌエル・ヒメネス・オルティス

ヴァレンシア 0-0 レヴァンテ
タルヘタ・ロハ:84分ニコラ・ジギッチ (ヴァレンシア)

スーペル・イケル

リーガ・エスパニョーラ1第18週:レアル・サンマリノ 2-0 レアル・サラゴサ at サンティアゴ・ベルナベウ

レアル・サンマリノの得点:66分ルトヘルス・ヨナタス・マルティニュス "ルート" ファン・ニステルロイ、77分ホブソン・デ・ソウザ "ホビーニョ"

ベルント・シュスター・コーチ
「現時点での世界最高のキーパーはイケル・カシージャスに違いない。フットボールの世界でスポットライトが当てられるのは常にゴールを決める選手なので、キーパーが何らかの賞を獲るのは難しいだろう。しかしそんなのは問題じゃない。我々には世界一のキーパーがいる。その事実に喜びたい。試合というのは些細な部分で決まるもので、今日の場合はストライカーの能力とイケルのプレーがモノを言ったわけだよ」

イケル・カシージャス・フェルナンデス選手
「試合っていうのはその都度異なる展開を見せるんだけど、失点さえ喰らわなければ少なくとも負けることはない。これだけは共通なんだよ。今日は僕が防いでいる間に前線のホビーニョやルートが頑張ってくれた。とくにルートはチームが一番苦しい時にゴールを決めてくれた。ポジションが正反対だから僕が喜びの輪に加わる機会はそれほど多くない。でも彼とはとても仲が好くて固い友情がある。だからゴールを僕に捧げてくれたんだと思うよ」

ホブソン・デ・ソウザ "ホビーニョ"選手
「前半はミスが多くて自分たちで難しい試合にしてしまった。どうにか勝ったって印象だよ。この段階での順位表の位置なんて大きな問題じゃないな。最終的に勝つには多くの試合で結果を出す必要があるんだし、何事もなく進んでくれることを祈ってるよ」

ヴィクトル・フェルナンデス・ブラウリオ・コーチ
「リーガ・エスパニョーラにおいて試合を決める能力を持つタレントを最も多く保持しているのは疑いなくレアル・サンマリノであって、その中でもイケル・カシージャスの存在は非常に大きいと感じている。あんなキーパーがいたら如何なる困難が待ち構えていたって安心だろう。我々が好い仕事をしたにも拘らず、このような結果に終わったのは彼のせいだった。しかし幾ら内容をアピールしてもフットボールはスコアでしか勝敗を決めてくれない。レアル・サンマリノには重要なポジションに、その世界での類い稀なる名手が2人いた。それはイケル・カシージャスとファン・ニステルロイだ。不運を嘆きたくなる気持ちは当然あるが、我々はもっと精神的に強くならなければならない。今シーズンは全てその部分で負けていると言える」

レアル・サンマリノ
GK1:イケル・カシージャス・フェルナンデス
DF4:セルヒオ・ラモス・ガルシア
DF5:ファビオ・カンナヴァーロ
DF16:ガブリエル・オマール・イヴァン・ハインツェ (17分-22:ミゲル・トーレス・ゴメス)
DF12:マルセロ・ジュニオール・ヴィエイラ・ダ・シウヴァ
MF19:ジュリオ・セサール・バティスタ "野獣" (79分-8:フェルナンド・ルベン・ガゴ)
MF6:マハマドゥ・ディアラ
MF23:ウェスリー・シュネイデル (55分-14:ホセ・マリア・グティエレス・エルナンデス "グティ")
MF10:ホブソン・デ・ソウザ "ホビーニョ"
FW7:ラウール・ゴンサレス・ブランコ
FW17:ルトヘルス・ヨナタス・マルティニュス "ルート" ファン・ニステルロイ

レアル・サラゴサ
GK25:ハヴィエル・ロペス・ヴァジェーホ・サンファン
DF2:カルロス・アンドレス・ディオゴ・エンセニャト復讐
DF6:ロベルト・ファビアン・アジャラ
DF23:セルヒオ・フェルナンデス・ゴンサレス
DF11:ファン・フランシスコ・ガルシア "ファンフラン"
MF16:アルベルト・セラーデス・ロペス復讐 (76分-5:オスカル・ゴンサレス・マルコス)
MF21:アルベルト・サパテル・アルホル
MF7:ペテル・ベルナール・リュクサン "ルッチン"
FW9:セルヒオ・ガルシア・デ・ラ・フエンテ (79分-14:ガブリエル・フェルナンデス・アレナス "ガビ")
FW22:ディエゴ・アルベルト・ミリト
FW12:ヒカルド・オリヴェイラ (88分-3:ハヴィエル・パレデス・アランゴ)

アルビトロ:エドゥアルド・イトゥラルデ・ゴンサレス

アンダルシア・ダービー

リーガ・エスパニョーラ1第18週:セヴィージャ 3-0 レアル・セグンダ・ベティス・バロンピエ at ラモン・サンチェス・ピスファン

セヴィージャの得点:25分&41分ルイス・ファビアーノ・クレメンテ、62分ダニエウ・アウヴェス・ダ・シウヴァ

マヌエル・ヒメネス "マノーロ"コーチ
「パコ・シャパロはフットボールについて深い知識を持つ人物なので、今日の試合を率直に評価できる度量を持っている。個人的にはここまで攻撃的な形で来るとは思っていなかったけどね。この調子でどんどん順位を上げていきたい。セヴィージャというクラブにはそのような義務があるんだ」

フランスシコ・シャパロ・ハラ "パコ"コーチ
「ルイス・ファビアーノの得点は明らかにハンドだったと思うが、それをどうこう言う以前にセヴィージャはあらゆる点で我々を上回っていた。仮にルイス・ファビアーノの得点が認められていなかったとしても、違う場面でやられていたはずだ。そのぐらい差のある内容だった、とにかく我々のプレーは話にならない」

セヴィージャ
GK13:モルガン・デ・サンクティス
DF4:ダニエウ・アウヴェス・ダ・シウヴァ
DF3:イヴィツァ・ドラグティノヴィッチ "ドラゴ"
DF14:ジュリアン・エスキューデ
DF15:アクィヴァルド・モスケラ・ロマーニャ
MF21:セイドゥ・ケイタ
MF8:クリスティアン・ポウルセン (79分-18:ホセ・ルイス・マルティ・ソレール)
MF7:ヘスス・ナヴァス・ゴンサレス
MF17:ディエゴ・カペル・トリニダード (71分-19:エルネスト・ハヴィエル・シェヴァントン・エスピノーザ)
FW12:フレデリク・カヌテ
FW10:ルイス・ファビアーノ・クレメンテ (64分-6:アドリアーノ・コレイア・クラホ)

レアル・セグンダ・ベティス・バロンピエ
GK1:ヒカルド・アレシャンドレ・マルティンス・ソアレス・ペレイラ
DF2:ファン・アルベルト・アンドレウ・アルヴァラード "メッリ"
DF5:ダヴィド・リヴァス・ロドリゲス (28分-32:アントニオ・サンチェス・カベサ "トニ")
DF4:ファン・ヘスス・グティエレス・ロブレス "ファニート"
DF12:ダミア・アベジャ・ペレス
MF8:アルトゥーロ・ガルシア・ムニョス "アルス"
MF18:アルベルト・リヴェラ・ピサーロ
MF11:マルク・デニス・ゴンサレス・ホフマン (69分-19:フランシスコ・ハヴィエル・ムニョス・ジョンパルト "シスコ")
MF10:ルイス・エドゥアルド・シュミット "エドゥ"
MF24:ホセ・マリ・ロメロ・ガルシア・ポジョン "ホセ・マリ"
FW25:ラファエウ・アウグスト・ソビス・ド・ナシメント (46分-20:レアンドロ・ダニエル・ソモサ)

アルビトロ:アルベルト・ウンディアーノ・マジェンコ

新年の抱負

あけましておめでとうございます、ディディエ・ドログバです。今年の目標はチェルスキーからの脱出です。オファーお待ちしております。

ディディエ・ドログバ選手
「何年も前から辞めたがってる自分の気持ちに嘘はつけない。ジョゼがいなくなったのも、その思いに拍車をかけたんだ。だからって彼の次の職場についてあれこれ言及するつもりは今のところない。僕の心はネーションズカップを成功させることでいっぱいで、それが終わったらチェルスキーでの仕事に集中したい。もちろん一番大事な大会はヨーロッパに決まっている。プレミアシップが目標だったら冗談じゃないって気分になっちゃうよ」

ゲルマンで頑張れよ

本当にチェルスキーが嫌いなドログバ選手ですが、ジョゼさんは今季限りでヒッツフェルト・コーチが退任するバイエルンから声がかかっているそうですよ。

ネタもゴールも満載

サンプドリアは予想以上の活躍を見せているカッサーノさんのローン期間延長をレアル・サンマリノと話し合っている模様。

ビジネスマンですから

アラン・シアラーという要望が日に日に高まっているニューカッスルですが、アシュリー・オーナーは「大学出たての新入りに会社の経営を任せるバカはいない。フットボール・チームも同じだ」と招聘に否定的だそうです。

なんでも知っている

市場のことなら知らぬことはないというブロンツェッティ代理人は、ドレンテ選手が1月中にチェルスキーへ行くと明言。

エルネスト・ブロンツェッティ代理人
「私が知る限りの情報によるとドレンテは今月中にチェルスキーへ行きます。これは決まったと明言してもいいです」

大暴落

レインジャースからニューカッスルへは1200万ユーロ、ニューカッスルからユーヴェへは500万ユーロと移るたび市場価値が下がっていくブムサン選手ですが、オリンピアコスは200万ユーロで譲ってくれと申し込んでいる模様。

交換

カラッチョーロ選手の補強を希望しているローマは、サンプドリアにクルチィ選手とバルッソ選手を提供する模様。

ユーヴェにしときな

セリエAの複数のクラブから勧誘されているフンテラール選手は、ダヴィッツ選手から「イタリアへ行くならユーヴェにしとけ」と勧められている模様。


「ダヴィッツがあらゆることを教えてくれるから、ユーヴェについては色んな情報を持っている。ビッグクラブでプレーしたいっていう僕の希望にピッタリな所だよ。イタリアの偉大なクラブから興味を持ってもらえて本当に嬉しく思ってるんだ。でも正直に明かせば、どこも具体的な話は持って来ていないよ」

大枚

勢いでフルアムの仕事を受けてしまったロイ・ホッジソン・コーチは、700万ユーロの大枚を用いてパレルモからブレッシアーノ選手を連れてくる模様。ライバルはフィオレンティーナやシティ。

リーズナブル

250万ユーロほどで購入できるパナシナイコスFWエヴァンゲロス・マンツィオス選手にはアタランタ、パルマ、エンポリ、ラツィオらが興味を示している模様。

トライアル

ローダJCはニューカッスルのジェイムズ・トロイージ選手をテストする模様。移籍の形態はローンになるそうです。

Copyright © 1997-2007 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.