Information
Archives
完全移籍

MSI社に金を払ったリーガプールは、マスチェラーノ選手と4年契約を結んだ模様。推定の移籍金は1800万ポンド。

却下

政府の主導による連盟の会長選挙が行われることで、FIFAから国際活動凍結などを示唆されたRFEFは、慌てふためいて裁判所に選挙の延期を訴えましたが、理由が明確でないとのことで却下された模様。ということで、ラウールのいないユーロから、スペインがいないユーロになってしまう可能性が出てきたですよ、奥さん。イングランドは期待しているでしょうね、奇跡を。

判決文
「RFEFは政府の命令に従うことが出来ない理由を示すことが出来ませんでした。さらに政府の定めた日程のもと選挙を実施することで、どのような損害が発生するのかも明確には出来ませんでした」

訴えてやる

ヴァスコはコウチーニョ選手の父親へ移籍を打診したレアル・サンマリノを違法アプローチでCBFとFIFAへ告発した模様。

エウリコ・ミランダ会長
「レアル・サンマリノはコウチーニョの家族へと非常に魅力的な条件を提示したそうですが、それは明らかに違法行為です。FIFAは選手の国際間移籍は18歳以上からと明確に定めています。コウチーニョは、いま現在15歳です。これを違法としないために、父親にスペインでの仕事まで用意する悪辣さです。我々は蔑ろってわけですか」

今から来い

モッジ氏が「私がユーヴェにいたら確実にスクデット争い出来る戦力を確保していました。カッサーノだって穫ってましたよ」と主張している模様。

賛成の反対なのだ

モッジ氏はクリスティアーノ・ホナウド選手をほぼ手中にしていたそうですが、バカボン・パパが交換移籍を拒否したのでお流れとなっていたそうです。

ルチアーノ・モッジ氏
「クリスティアーノ・ホナウドはユーヴェのものでした。メディカルチェックも終えて、あとはサインするだけだったのです。なのにサラスが行きたくないなどと言いましてね」

ひぃ〜

左太腿が万全でないグティ選手は別メニューとなっており、強豪レクレ戦への出場は極めて微妙。

お気持ちは

強豪レクレで孤独な戦いを続けるソッレンティーノ選手の夢は「サブでいいからユーロへ連れてってくれ」だそうです。

ステファノ・ソッレンティーノ選手
「リーガ・エスパニョーラはセリエAに匹敵する大きなリーグだし、スペインは色んな面でイタリアとは共通点のある国だから快適に暮らしているよ。ただ忘れ去られてるって感じは常に持ってるんだよね。そうはいっても外国人のキーパーなんか多いし、今さらセリエAへ帰っても仕事を見つけられる確証は持てないものな。夢?よせよ、恥ずかしいからさ。言えないって、勘弁してくれよ。ダメだって、もうホントにさ。しつこいって〜の。えぇ〜い、しょうがねぇな、そんじゃ言っちゃうぞ。あれだよ、ドナドーニに言っとけよ。呼んでくれたら歩いてでも行くってさ」

心を入れ替えまして

20%減俸となるとサンプドリアへの完全移籍は難しいと言われていたカッサーノさんですが、どうやら受け入れる気がある模様。

ホントにあれだ

今週末はサン・パオロでナポリ戦という大変に厳しい仕事が待つインテルでございます。おまけにブルディッソ選手が累積でサスペンション、カンビアッソ選手が肉離れ気味、レギュラー2トップは引き続き休養と、ますます苦しいチーム事情となっております。負けないんだろうな、きっとな、いいよなぁ。

マッシモ・モラッティ会長
「チームがベストな状態にないことは認めよう。しかし他のチームだって我々と似たような感じじゃないか。身体的にもキツいだろうし、様々なストレスもあるのだろう。だがインテルには鋼のスピリットという破壊力抜群の武器がある。これさえあれば困難を克服できるし、リーガプールですらイチコロにできるんだ」

なんでそこへ行くのか

今季も無冠だったらサンマリノスタが暴動を起こす恐れがあるということで、ラモン・カルデロン会長はジェラード選手でなだめようと考えている模様。それはね、火に油を注ぐ行為だ。もっとちゃんとしたの買え。

馬鹿オファー

フットボーラーの年俸ナンバーワンは今のところ870万ユーロを稼ぐカカー選手ですが、ラモン・カルデロン会長は年俸1200万ユーロを餌にクリスティアーノ・ホナウド選手を、もうバカバカしいのでこの辺で。

変化がないので

リーガプールでフェルナンド・トーレスと組む気は?と質問されたアグエロ選手は「ない」と答えた模様。そもそもリーガプールなんてクラブはポジション的には‘イングランドのアトレティコ’みたいなもんですからね。

活躍させろよ

そのイングランドのアトレティコを率いるラファさんは、「ルーカスなんて10チームぐらいからオファーが来ている素晴らしいタレントだよ」と自慢しているそうです。だったらまともに使ってやれよ。

そんな突貫工事はない

今季もやっぱり失敗のシーズンだったのか?と質問されたフェルナンド・トーレス選手は「それはここから数週間の結果如何にかかってる」と答えたそうですが、数試合で調子よく帳尻合わせられるのなら、38試合もやる必要ないんです。

無理だな

チーム事情について質問されたオーウェン選手は「まず自信が見受けられない。雰囲気は常にカリカリしている。特効薬は勝利しかない。一刻も早く勝たなきゃならない」と淡々と答えた模様。

ベテラン狙い

ナポリのハムシク選手は難しそうだと判断したユーヴェは、ヴィジャレアルのマルコス・センナ選手を検討中。お値段は1000万ユーロ。

仁義とは

フラミーニ選手の件ではアーセナルに「穫りません」と明言したユーヴェですが、サニャ選手はちゃんと仁義を通すんでしょうか?

戦力外

サンダランドはギャヴィン・ドナヒュ、ジェイク・リチャードソン、ビリー・デネヒーの3若手に戦力外通告を行った模様。

とんだ無駄飯喰らい

アトレティコの野蛮人が左膝の手術をするとかで今季絶望だそうです。

モレッティの大ピンチ

モレッティに危機感が足りん!ということで、クーマン・コーチはマジョルカのフェルナンド・ナヴァロ選手を穫りに行く模様。

目のつけどころが違うな

インテリスタ以外のイタリア人が一斉に「触ってない!」と叫んだフィリップ・メシェ事件ですが、その試合を現地で観ていた自称名称は「あいつはどうしょもないファウルばっかするな」と戯言をヌカしていた模様。

ピエールルイジ・コッリーナ氏
「私はもはや何も語りたくありません。もう1度言います。ロベルト・ロセッティの判定についてはコメントしたくありません。悪しからず」

ローン

ウェスト・ブロムDFニール・クレメント選手が週明けからシーズン終了までの予定でハル・シティへ出向。

クラブ生命をかけ

キーガン・コーチは来季の戦力としてサンテ・ティエンヌFWバフェティンビ・ゴミス選手を1800万ユーロで穫りに行くそうですが、その前に降格を阻止してくださいね。

キビし〜

レアル・サンマリノはアフリカ仕事から真っすぐ戻らなかったディアラ選手に30万ユーロの罰金を言い渡した模様。

働くならチェルスキーだな

フットボーラー高給とりベスト10

1:カカー 年俸870万ユーロ
2:出っ歯 年俸830万ユーロ
3:フランク・ランパード 年俸800万ユーロ
3:ジョン・テリー 年俸800万ユーロ
5:フェルナンド・トーレス 年俸760万ユーロ
6:シェヴチェンコ 年俸750万ユーロ
6:バラック 年俸750万ユーロ
8:クリスティアーノ・ホナウド 年俸750万ユーロ
8:ティエリ・アンリ 年俸750万ユーロ
8:スティーヴン・ジェラード 年俸750万ユーロ

二度とごめんだ

アヤックスで気楽にやっているルケ選手が「プレミアシップじゃ二度とプレーしたくない」と文句を言ってる模様。

アルベルト・ルケ・マルトス選手
「あの国のフットボールはガツガツ削り合うばかりで、まるで格闘技。どんなことがあっても二度とプレミアシップじゃプレーしない。絶対にイヤだ」

やりにくい

ドログバ選手が「バカと併用するなら4-4-2にしてくれ」と主張している模様。

マジか

オバオバは「ケヴィン・キーガンがボロカッスルの新コーチだってさ」と聞かされた時、そのケヴィン・キーガンなる人物がどこの何者なのか全くわからなかったそうです。

タブー

このように非常にむさ苦しい風貌のスティーヴン・ハント選手ですから、せめてヘアバンドぐらいしたらどうかというご意見もあるそうです。しかし本人は頑に拒否している模様。理由は以下のコメントをどうぞ。

スティーヴ・コッペル・コーチ
「ヘアバンドな、大嫌いだよ、あんなもの。この私の前で、着けられるものなら着けてみろ」

羨ましい

サヴェージ大先生がゴージャスな新車をご購入になったという話題でクマさんは「明らかに私のより高級だな」と羨ましがっていた模様。ちなみにクマさんの愛車はレンジ・ローヴァーだそうです。

ポール・ジュウェル・コーチ
「そんないい車を買ったのかい?知らなかったな。私のブロラン号より遥かに高級だ。しかし誰がどんな車の乗ってようがどうでもいいんだ。私が気にかけるのは試合だけだよ。ただ、車は高級だが仕事は低級って言われるのは困るがね」

こういうこともある

クマさんによると、サンダランド時代のミックは職員70人の大リストラを行った直後にフェラーリで出勤して来たマイクル・グレイ選手に「君はキャプテンの器じゃない」と言い放ったそうです。

ポール・ジュウェル・コーチ
「時には節度ってものが必要だ。70人の人間が首を斬られたんだから、いくら自慢のフェラーリといえども、しばらく自粛すべきだったと思うよ」

大改革

チェルスキーはオーナーの意向によりベンチの体制を大幅に刷新する模様。差し当たっては選手の受けがいいブレンダン・ロジャース・アシスタントの発言力が増すそうです。

嘘八百

英国に40万ポンドの税金を納めなければならず自己破産の危機と報じられたジェンバ=ジェンバ選手は「英国じゃ給料から天引きされるので有り得ない」とコメントしている模様。

エリック・ジェンバ=ジェンバ選手
「そんなの嘘八百だよ。だってユナイテッドでもヴィラでも給料は税引きされたものを受け取ってたんだ。それを今頃言及されるなんてバカバカしい。そもそも税金未払いだったら僕はイングランドから出国できなかったろう」

あと2ヶ月

10月から鼠径部と腹部の痛みに悩まされているというアルテタ選手ですが、モイス・コーチはオフまで痛み止めの注射で騙し騙し起用する模様。

ジョーダンじゃないよ

ウィガンからアガホワ選手を借りようと考えていたジョーダンズですが、ワークパーミットに問題が発生したとかで話はお流れとなった模様。

トライアル

ポンペイは2人のトリニダード・トバゴ人をトレーニングに参加させている模様。

ハリー・レドナップ・コーチ
「それでイングランド人は見ないのか?と君らは訊きたいんだろう。では私から逆に質問させてもらおう。将来性のあるイングランド人選手がどこにいるのかね?誰もボールなんか蹴っちゃいないんだ。もちろん若年層の試合は頻繁に観ているが、どこにも第二のリオ・ファーディナンドやフランク・ランパードやジャーメイン・デフォはいない。イングランド人の子供にフットボールをやるよう言ってやってくれ」

脆いやる気

選手が敗者のメンタリティに陥ってるんじゃないのか?と突っ込まれたキーガン・コーチは「そんなことは無いんだが、ピッチへ出ると戦前のやる気がサッパリ反映されない」とボヤいている模様。

てこ入れ

内容もどうしょもなくなって来たレディングは、週末の試合で4〜5人の選手を入れ換える模様。

修行

ロイ・キーン・コーチは、過度の期待で潰れかかっているというストークス選手の修行を検討中。

ロイ・キーン・コーチ
「若い選手に過度の期待をかけるのは酷だ。とくにこのクラブではその要求が強いんでね。誰もがすぐに結果を出してくれるものと思っている。チャンピオンシップやリーグ1などで何試合かに出ることが自信回復につながるなら悪い話じゃないよ」

馴染めない

ミランの指揮を執る可能性についてリッピ・コーチは「殿一家の中に入るのは難しい」と答えた模様。

マルチェロ・リッピ・コーチ
「外から見た印象だとミランは1つの大家族のような存在だ。そのチームを率いるに相応しい完璧な人物はアンチェロッティだよ。ミランが彼を放出するとは思えないし、本人にも出て行く考えは無いはずだ。これまで沢山の成功を収めて来たんだから信頼関係は強いはずだよ」

交換

パルマMFデッセーナ選手の補強を希望しているトリノは、シモーネ・バローネ選手を差し出す意向。

サンプの大ピンチ

レハ・コーチへの忍耐がキレかかっているナポリは、サンプのマッツァッリ・コーチを後任に検討。そうなったら大変なサンプはラツィオをクビになりそうなデリオ・ロッシ・コーチと接触中。

拒絶

ジャンニ・デ・ビアージ・コーチはパルマからのオファーを断り、レヴァンテで仕事を続ける模様。

ジャンニ・デ・ビアージ・コーチ
「時に誇りと忠誠心はお金よりも優先される。みんなが苦労している時にチームの責任者である私が逃げ出せると思うかい。私はシーズンが終わるまでレヴァンテで戦い続ける」

早く出せよ

リヨンのオラス会長がジョゼさんに交渉をお願いしたそうですが、「バルセレソンからのオファーを待ってんだ」と思いっきり断られた模様。

安月給

ラニエリさんは人件費を抑えるため、若い選手を中心に補強を行う模様。

クラウディオ・ラニエリ・コーチ
「名前のある選手を穫るとなると物凄い人件費を覚悟しないといけません。予算を無視した補強など成り立ちません。ですから我々は将来ビッグネームになる可能性を秘めた若い選手を穫るべきなんです」

引退

トーマス・ヘルヴェーグ選手がデンマーク代表からの引退を表明。

否定

長いことフラミーニ選手の噂に巻き込まれていたユーヴェですが、セッコ氏は事実無根と否定。

アレッシオ・セッコ・スポーツダイレクター
「まったく根拠の無い話です。非常に優れた選手であると高く評価しておりますが、これまで補強の対象として検討されたこともありません。ですからアーセナルさんには報道にあるような行動には出ませんのでご安心くださいと伝えました。これまで良好な関係を築いて来ましたので、無責任な憶測でそれを壊したくありません」

そこで勝負

6試合も勝ち星から遠ざかっているレヴァンテですが、スピネッリ会長は「ホームで残留を目指すライバルとの戦いが残っているから、そこで叩き潰せば問題ない」と息巻いている模様。

アルド・スピネッリ会長
「降格圏内にいることは少しも頭痛の種にはならん。ホームでライバルたちとの対戦が残っているのは明るい材料だ。そこでコテンパンにできれば残留は見えてくる」

事故なのね

コパ・デル・レイの得点はハンドじゃないかと叩かれているエトオ選手は「避けられない状況で起きた事故だ」と逃げ回っている模様。

セルヒオ・ラモス・ガルシア選手
「ハンドと言われりゃハンドだよな。でも審判を責めてもしょうがない。彼らは敵じゃなくて、一緒に試合を作って行く人たちなんだ」

サスペンション

トリノ・ダービーにて退場処分を受けたネドヴェド選手には2試合のサスペンションが言い渡された模様。

ご延長 (1)

カカー選手がミランとの契約を2013年まで延長。

ご延長 (2)

プレミアシップ方面への移籍の噂があったパッラディーノ選手ですが、ユーヴェとの契約を2011年まで延長した模様。

アレッシオ・セッコ・スポーツダイレクター
「才能ある若い選手ですから、今後もクラブとアッズーリでの活躍が期待できます。これはお互いにとって利益となる契約になるでしょう」

ご延長 (3)

ディルク・マルチェリス選手がPSVとの契約を2012年まで延長。

ご延長 (4)

ブルーノ・アウヴェス選手がポルトとの契約を2012年まで延長。

ご延長 (5)

ユリカ・ヴラニェス選手がヴェルダーとの契約を2011年まで延長。

コパ・デル・レイ・セミファイナル 1st leg

ウマいフェ 3-1 ラシン・サンタンデール
ウマいフェの得点:925分ルベン・デ・ラ・レド・グティエレス、57分フランシスコ・ハヴィエル・カスケーロ・パレデス、83分マヌエル・デル・モラル・フェルナンデス "マヌ"
ラシンの得点:28分エウゼビウス "エビちゃん" スモラレク

Copyright © 1997-2008 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.