Information
Archives
イングランド・プレミアシップ第24週

レディング 1-2 アストン・ヴィラ
レディングの得点:90分ニコラス・ショーリー
ヴィラの得点:45分アシュリー・ヤング、84分マーロン・ハーウッド

ブラックバーン・ローヴァーズ 4-1 ボルトン・ワンダラーズ
ローヴァーズの得点:24分p &67分pベネディクト・サウル・マッカーシ "ベニ"、71分デイヴィッド・ベントリー、90分モアテン・ガムスト・ペデルセン
ボルトンの得点:51分ケヴィン・デイヴィス

さすがカップ戦職人

カーリングカップ・ファイナル:トテナム・ホットスパー 2-1 (AET) スパルタク・チェルスキー at ウェンブリー

スパーズの得点:69分pディミタール・ベルバトフ、93分ジョナサン・ウッドゲイト "ウッディ"
チェルスキーの得点:39分ディディエ・ドログバ

ファン・デ・ラ・クルス・ラモス "ファンデ・ラモス"コーチ
「どのようなタイトルでも穫れれば嬉しい。しかも倒したのは我々より遥かに優れたチームだ。よりいっそうの喜びがあるね。セヴィージャの時にバルセレソンやレアル・サンマリノを倒したことがあるが、それに匹敵する特別な勝利だ。スパーズは長いこと成功とは縁のない日々を過ごして来た。悔しい思いをして来たファンにトロフィーをプレゼントできて心から喜んでいる」

ジャーメイン・ジェナス選手
「キャリア最高の瞬間だよ。これを味わいたくて何もかもを捧げて来たんだ。たとえ1点背負っていても、みんなは行くぜって気持ちだった。追いついてからはイケイケだたよ」

ジョナサン・ウッドゲイト "ウッディ"選手
「いつもはコーナーキックでも後ろに残っているんだけど、ここは行かないとダメだなって考えたんだ。当てるだけでいいんだって思いだったよ。まったく信じられない気分だ。どちらが今日のベストチームだったかは明白さ。僕らはあらゆる局面でチェルスキーを自由にしなかった。相手は強いからそのぐらいしないとダメだよ」

アヴラム・グラント・コーチ
「ハンドが故意のものであればペナルティをとられても納得できるが、状況を考慮しないでなんでもかんでもファウルをとっているのはおかしい。マーク・ハルジーの判断は軽率だと思う。後半の真ん中あたりまでは完全に我々が試合を掌握し、スパーズにはチャンスを与えないフットボールをしていた。それが存在しないペナルティのせいで一気に形勢が変わってしまった。延長になってもピーピー笛を吹いて、ことごとく試合の流れを寸断するジャッジをしている。試合を読めない審判は困るよ」

トテナム・ホットスパー
GK1:ポール・ロビンソン
DF28:アラン・ハットン
DF26:レドリー・キング
DF39:ジョナサン・ウッドゲイト "ウッディ"
DF2:パスカル・チンボンダ (61分-22:デブ・ハドルストーン)
MF4:ディディエ・ゾコラ
MF8:ジャーメイン・ジェナス
MF15:スティード・マルブランク (75分-6:テミュ・タイニョ)
MF25:アーロン・レノン
FW10:ロバート・キーン (105分-5:ユネス・カブール)
FW9:ディミタール・ベルバトフ

スパルタク・チェルスキー
GK1:ペトル・チェヒ
DF35:ジュリアーノ・ハウス・ベレッチ
DF26:ジョン・テリー
DF6:ヒカルド・アウベルト・シウヴェイラ・デ・カルヴァーリョ "リッキー"
DF18:ウェイン・ブリッジ
MF12:ジョン・オビ・ミケル (98分-10:ジョー・コール)
MF5:ミカエル・エシェン (88分-13:ミヒャエル・バラック)
MF8:フランク・ランパード
MF24:ショーン・ライト=フィリップス (72分-21:サロモン・カルー)
FW11:ディディエ・ドログバ
FW39:バカ

主審:マーク・ハルジー

いい気になるなよ

セリエA第24週:ASローマ 1-0 フィオレンティーナ at スタディオ・オリンピコ

ローマの得点:54分シチェーロ・ジョアン・デ・チェーザレ "シシーニョ"

ルチアーノ・スパレッティ・コーチ
「我々のシーズンは決して悪くはない。むしろ申し分ないくらいだ。インテルがあそこまでやらなきゃね。これから差をつめるのは相当に難しい仕事になるだろう。なにしろ3日ごとに試合なんでね、もうギリギリまで絞り出しながらプレーしている状況なんだ」

クラウディオ・チェーザレ・プランデッリ・コーチ
「4位以内のチャンスがなくなったわけじゃない。まだ他の機会がある。チャンスを作っていた前半のうちに1点でも決めておければよかったんだけどね」

ASローマ
GK32:ドニベル・アレシャンドレ・マランガン "ドニ"
(エスプルシ93分) DF3:シチェーロ・ジョアン・デ・チェーザレ "シシーニョ"
DF21:マッテオ・フェッラーリ
DF5:フィリップ・メシェ
DF22:マックス・トネット
MF8:アルベルト・アクィラーニ
MF16:ダニエレ・デ・ロッシ
MF10:フランチェスコ・トッティ
MF11:ホドリゴ・タッデイ・フェランテ (62分-20:シモーネ・ペッロッタ)
MF14:リュドヴィク・ジュリー (79分-7:マルセロ・ダヴィド・ピサーロ・コルテス)
FW9:ミルコ・ヴチニッチ (67分-77:マルコ・カッセッティ)

フィオレンティーナ
GK1:セバスティアン・フレイ
DF21:トマス・ウイファルシ
DF5:アレッサンドロ・ガンベリーニ
DF2:ペール・ビリエスコフ・クロルドルップ
DF19:マッシモ・ゴッビ
MF22:ズドラフコ・クジュマノヴィッチ
MF20:マルティン・ヨルゲンセン
MF18:リカルド・モントリーヴォ (68分-99:ダニエレ・カチア)
FW7:フランチェスコ・セミオーリ
FW32:クリスティアン "ボボ" ヴィエリ
FW10:アドリアン・ムトゥ (43分-17:パパ・ヴァイゴ・エンディアイェ)

アルビトロ:エミディオ・モルガンティ

デルビー・マンチョ

セリエA第24週:サンプドリア 1-1 インテル at ルイジ・フェラーリス

サンプドリアの得点:65分アントニオ・カッサーノ
インテルの得点:76分エルナン・ホルヘ・クレスポ

ワルテル・マッツァッリ・コーチ
「我々はカッサーノ1人で戦ってるわけじゃない。みんなが好いプレーをしているから結果が出ているんだ。引き分けはまずまずだけど、もう少しゴール前で落ち着いていたら勝ち越せたかもしれない。ドナドーニへのアドバイス?彼にそんなものは必要ないだろう。カッサーノのプレーを見た上で、彼が判断すればいいだけの話だ」

ロベルト・マンチーニ・コーチ
「いくらなんでも全ての試合に勝てるわけじゃない。チャンピオンズリーグ直後のキツい試合だったから追いつくので精一杯だよ。ここが最も厳しい時期だと理解してもらいたい。カッサーノについては、彼のように技術で客を楽しませる選手は非常に貴重なんだ。サンプドリアは好い選手を捕まえたと喜ぶべきだね。個人的には面識がないので、どういう人間なのかは知らんが、ピッチの中ではグレートだな」

ジュリオ・セサール・ソアレス・デ・エスピンドーラ選手
「リーガプールのことなんか全く頭になかったな。この結果も関係ないと思う。あの試合と今日の試合は別物だよ」

サンプドリア
GK1:ルカ・カステッラッツィ
DF16:ウーゴ・アルマンド・カンパニャーロ
DF6:ステファノ・ルッキーニ
DF4:ピエトロ・アッカルディ (79分-32:レオナルド・マルティン・ミリオニコ)
MF7:クリスティアン・マッジオ
MF40:ジェンナーロ・デルヴェッキオ (64分-21:パオロ・サンマルコ)
MF46:ミルコ・ピエリ
MF19:ダニエレ・フランチェスキーニ
MF17:アンジェロ・パロンボ
FW11:クラウディオ・ベッルッチ (43分-13:エミリアーノ・ボナッツォーリ)
FW99:アントニオ・カッサーノ

インテル
GK12:ジュリオ・セサール・ソアレス・デ・エスピンドーラ
DF13:マイコン・ダグラス・シシェナンド
DF23:マルコ・マテラッツィ
DF24:ネルソン・エンリケ・リヴァス
DF6:シェレル・アンドラージ・マックスウェル (67分-7:ルイス・フェリペ・マデイラ・カイェーロ "フィーゴ")
MF14:パトリック・ヴィエラ (81分-28:ヌーノ・ヒカルド・デ・オリヴェイラ・リベイロ "マニーチェ")
MF19:エステバン・マティアス・カンピアッソ・デラウ
MF5:デヤン・スタンコヴィッチ (84分-30:ヴィクトル・ウーゴ・ゴメス・パソス "ペレ")
MF4:ハヴィエル・アデルマル・サネッティ
FW18:エルナン・ホルヘ・クレスポ
FW29:オスカル・ダヴィド・スアソ・ヴェラスケス

アルビトロ:ジャンルカ・ロッキ

セリエA第24週

アタランタ・ベルガモ 2-2 また中途半端に似せたユーヴェ
アタランタの得点:42分&45分セルジオ・フロッカーリ
また中途半端に似せた得点:32分ヴァレーリオ・ベルトット、40分トマス・ロカテッリ

カリャーリ 1-0 ラツィオ
カリャーリの得点:88分アレッサンドロ・マトリ
エスプルシ:63分ミケーレ・フィーニ (カリャーリ)

エンポリ 2-0 カタニア
エンポリの得点:36分セバスティアン・ジョヴィンコ、78分アレッサンドロ・ブデル

アルベルト・マレサーニ・コーチ
「ジョヴィンコは私の信頼に応える好いプレーを続けている。本当にユーヴェに帰ってしまうのかな?どうなんだ、その辺は」

リヴォルノ 1-2 ナポリ
リヴォルノの得点:74分アレッサンドロ・ディアマンティ
ナポリの得点:59分&90分エマヌエレ・カライオ

アルド・スピネッリ会長
「好い内容の試合をした。チャンスも非常に沢山あった。しかし、ボールをネットに叩き込まなければ得点とはならんのだ。そして、得点を決めることができなければ、試合に勝つのは無理なんだな、これが」

ウディネーゼ 3-5 ジェノア
ウディネーゼの得点:28分r &39分rアントニオ・ディ・ナターレ、72分アントニオ・フローロ・フローレス
ジェノアの得点:9分フリオ・セサール・ダイレイ・レオン、43分ジュゼッペ・スクッリ、54分&72分&85分マルコ・ボッリエッロ

マルコ・ボッリエッロ選手
「僕はジェノアの選手だから、ジェノアのために働いている。年齢も26なんでレギュラーをくれるチームにいることが一番いい。いくら大きな名前を持ってるクラブでも、そこでベンチ暮らしだったら意味がないもの」

リーガ・エスパニョーラ1第25週

アスレティック・ビルバオ 1-2 ヴィジャレアル
アスレティックの得点:4分フェルナンド・ジョレンテ・トーレス
ヴィジャレアルの得点:66分&84分ギジェルモ・ルイス・フランコ・ファルクアソン

デポルティヴォ・ラ・コルーニャ 2-0 レアル・エスパニョール・バルセロナ
デポルティヴォの得点:18分ファブリツィオ・コロッチーニ、24分アンヘル・ラフィタ・カスティージョ

レアル・デポルティヴォ・マジョルカ 1-1 レアル・セグンダ・ベティス・バロンピエ
マジョルカの得点:56分フェルナンド・ヴァレラ・ラモス "マラドーナ"
セグンダ・ベティスの得点:70分ルイス・エドゥアルド・シュミット "エドゥ"

オサスナ 3-1 アトレティコ・マドリッド
オサスナの得点:2分エンリケ・ソラ・クレメンテ、5分カルロス・ヴェラ・ガリード、76分エクトール・フォント・ロメロ
アトレティコの得点:27分ディエゴ・マルティン・フォルラン・コラソ

ラシン・サンタンデール 1-0 アルメリア
ラシンの得点:62分モハメド・メメ・チテ

レアル・ムルシア 0-1 レアル・ヴァジャドリッド
ヴァジャドリの得点:42分ホセバ・ジョレンテ・エチャリ

グイドリンに励ましのお便りを出そう

セリエA第24週:ACミラン 2-1 パレルモ at サンシーロ

ミランの得点:24分マッシモ・アンブロジーニ、90分フィリッポ・インザーギ "ピッポ"
パレルモの得点:9分マルコ・ブレッシアーノ

カルロ・アンチェロッティ・コーチ
「パレルモの内容が素晴らしかったので、勝ってしまって申し訳ない気分だ。しかし向こうでは我々も同じ目にあったから、おあいこだろう。審判に怒っていたのは少なくとも3つはリゴーレがあったのに、どれも黙殺したからだ」

フィリッポ・インザーギ "ピッポ"選手
「パレルモの勢いは凄かった。そこまで出来るのになんで順位がついて来ないのか不思議だよ。ファンはハラハラして楽しめなかったかもしれないけど、個人的にはこういう勝ち方が一番好きなんだよ、うへへ」

フランチェスコ・グイドリン・コーチ
「こういう形で負けるのは本当に心が痛む。ピッポのような選手は相手のミスを決して逃さない。我々は彼にとって凄くおいしいチャンスを与えてしまった。悔やみきれないミスだ。せっかく好いフットボールをやったんだから、せめて1ポイントぐらいは持ち帰りたかった」

アルベルト・マリア "ジミー" フォンタナ選手
「100m離れた所から見ていてもアマウリがファウルを受けたのがわかった。明らかにリゴーレだ、あれは。なのに審判は批判を恐れて何もしなかった。サンシーロで試合を裁くには強い気持ちを持った審判が必要だよ」

ACミラン
GK16:ゼリコ・カラッツ
DF44:マッシモ・オッド
DF25:ダニエレ・ボネーラ
DF4:カハベール "カッハ" カラーゼ
DF18:マレク・ヤンクロヴスキ (86分-19:ジュゼッペ・ファヴァッリ)
MF21:アンドレア・ピルロ
MF8:ジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾ
MF23:マッシモ・アンブロジーニ
MF22:ヒカルド・イゼシオン・ドス・サントス・レイテ "カカー" (46分-20:ヨアン・グルキュフ)
FW7:アレシャンドレ・ホドリゲス・ダ・シウヴァ "パト・ブランコ"
FW11:アルベルト・ジラルディーノ (73分-9:フィリッポ・インザーギ "ピッポ")

パレルモ
GK12:アルベルト "ジミー" フォンタナ
DF2:クリスティアン・ザッカルド
DF21:ジュゼッペ・ビアヴァ
DF43:アンドレア・バルツァーリ
DF42:フェデリコ・バルツァレッティ
MF16:マッティア・カッサーニ
MF14:ロベルト・グアーナ
MF8:ジュリオ・ミリアッチオ
MF23:マルコ・ブレッシアーノ (55分-30:ファビオ・エンリケ・シンプリチオ)
FW7:エディンソン・ロベルト・ゴメス・カヴァーニ (88分-4:ジョヴァンニ・テデスコ)
FW11:カルヴァーリョ・デ・オリヴェイラ・アマウリ

アルビトロ:アントニオ・ダニロ・ジャンノッカーロ

こちとら無給じゃ

リーガ・エスパニョーラ1第25週:バルセレソン 5-1 レヴァンテ at カンプ・ノウ

バルセレソンの得点:14分チャヴィエル・エルナンデス・クレウス "チャヴィ"、44分リオネル・アンドレス・メッシ、56分&62分&87分サミュエル・エトオ・フィル
レヴァンテの得点:41分pラハマト・ムスタファ "リガ"

フランク・エドマンド・ライカールト・コーチ
「前半はプレーの速度が遅いと感じていたが、次第に我々らしくなて来た。この調子で行けば残り全ての試合に勝てるだろう。コンディションが上がって来たのが大きいね」

ジャンニ・デ・ビアージ・コーチ
「3点目が入った時点で試合は終わった。なんともトホホなスコアとなってしまったが、前半はよく対抗できたと思っている。せめて引き分けの状況でハーフタイムへ入れたら違っていただろうが、攻めに出た上でのことなので、選手たちが野心を持ってプレーしてくれたことは評価している」

バルセレソン
GK1:ヴィクトル・ヴァルデス・アリバス
DF11:ジャンルカ・ザムブロッタ
DF5:カルレス・プジョル・サフォルカーダ "チャーリー"
DF3:ガブリエル・アレハンドロ・ミリト (67分-21:リリアン・ユリアン・テュラム)
DF16:シウヴィオ・メンデス・カンポス・ジュニオール "シウヴィーニョ"
MF6:チャヴィエル・エルナンデス・クレウス "チャヴィ"
MF24:グネグネリ・ヤヤ・トゥーレ
MF8:アンドレス・イニェスタ・リュハン
FW19:リオネル・アンドレス・メッシ (81分-17:ジオヴァニ・ドス・サントス・ラミレス)
FW9:サミュエル・エトオ・フィル
FW10:ホナウド・デ・アジス・モレイラ "ホナウドII" (74分-27:ボイャン・クルキッチ・ペレス)

レヴァンテ
GK1:ウラダン・クジョヴィッチ
DF23:イニャキ・デスカルガ・レテギ
DF4:アルヴァロ・ルイス・マヨール・デ・アクィーノ
DF18:ジョゼ・マヌエル・セラーノ・アレナス
DF3:ダヴィド・カステード・エスクデロ
MF16:ミゲル・アンヘル・ロサーノ・アジャラ (67分-14:ペドロ・レオン・サンチェス・ジル)
MF12:マシュー・ベルソン (23分-6:ハヴィエル・フエゴ・マルティネス "ハヴィ・フエゴ")
MF21:ロラン・クルトワ
MF22:ファン・マヌエル・ゴメス・サンチェス "ファンマ"
FW19:アレシャンドレ・ヘイホ・パソス "アレックス・ヘイホ" (81分-26:サウール・フェルナンデス・ガルシア)
FW10:ラハマト・ムスタファ "リガ"

アルビトロ:ヴェラスコ・カルバージョ

絞め殺す

リーガ・エスパニョーラ1第25週:レアル・サンマリノ 0-1 ウマすぎだっフェ at サンティアゴ・ベルナベウ

ウマすぎだっフェの得点:64分イケチュクヴ・ウチェ "カルー"

プレドラグ・ミヤトヴィッチ・スポーツダイレクター
「勝つ気配すらなかったチームが3ポイント持って帰るとは衝撃的だ。ここ数週間は相当に厳しい状況になって来ている。しかし最後までチームを信じていたい。今までに見たことない珍妙なゴールシーンを演出した審判には、ありがとうございましたと言ってやりたいね」

ベルント・シュスター・コーチ
「朝起きて、新聞を見たら、バルセレソンが2ポイント差まで迫っている。とても受け入れがたい状況だ。よく守り、よく攻めていたチームが、ほんの僅かしたチャンスを作れないチームにゴールを与えてしまう。じつにバカバカしいミスだ。今まで見たことない間抜けな失点だ。このような状況は過去にはなかったもので、なにか問題があるんだな。集中力の欠如や不安といったものが原因の1つかもしれない」

ホセ・マリア・グティエレス・エルナンデス "グティ"選手
「3連敗して、それは偶然ですなんていうバカはいない。なにかがおかしいんだ」

イケル・カシージャス・フェルナンデス選手
「決まったって喜ぶ前に、ゴールが認められたのか審判を見て確認するのは常識だろ。なにバカみたいなことやってんだよ」

ミカエル・ラウドルップ・コーチ
「間違いなく珍プレー大賞ものの1点だったが、我々にとっては有り難い得点だ。私ですらロッベンのゴールは決まったと信じた。副審が旗をあげなかったからね。ただダヴィド・ベレンゲルだけは気づいていたようだ。経験者にしかできない実に巧妙なプレーだったよ」

レアル・サンマリノ
GK1:転職
DF4:転職
DF5:転職
DF16:転職
DF22:転職 (83分-9:転職)
MF8:転職
MF11:転職
MF19:転職 (62分-15:転職)
MF14:転職 (75分-20:転職)
FW7:転職
FW17:転職

ウマすぎだっフェ
GK13:ロベルト・カルロス・アボンダンシエリ "パト"
DF21:ダヴィド・コルテス・カバジェーロ (9分-5:ペドロ・マリオ・アルヴァレス・アブランテ) (54分-16:ファン・アンヘル・アルビン・レイテス)
DF4:ダヴィド・ベレンゲル・レヴェルタ
DF3:ダニエル・アルベルト・ディアス
DF12:ルーカス・マティアス・リヒト
MF6:ファビオ・セレスティーニ
MF22:フランシスコ・ハヴィエル・カスケーロ・パレデス
MF24:パブロ・エルナンデス・ドミンゲス
MF7:マリオ・グティエレス・コテロ
MF14:マヌエル・デル・モラル・フェルナンデス "マヌ" (67分-23:マヌエル・テナ・ロペス)
FW18:イケチュクヴ・ウチェ "カルー"

アルビトロ:アルトゥーロ・ダウデン・イバニェス

お前の問題

グティ選手についてホベルト・カルロス選手は「自分の才能に気がついていない」と評価している模様。

ホベルト・カルロス・ダ・シウヴァ選手
「周囲の者はグティの能力には疑いを持っていない。でも本人が自分を疑っているんだ」

学んだんです

今夜は契約によりグラネーロ選手とルベン・デ・ラ・レド選手がレアル・サンマリノ戦には出場できませんが、イケル・カシージャス選手は「モリエンテスやムニティスにやられた過去を考えたら当然の処置だ」と主張している模様。

2連発

この週末セヴィージャのパロップ選手とルイス・ファビアーノ選手が強盗の標的となっていた模様。パロップ家は寝込みを襲われたそうですが、警報装置にビックリした賊は何も奪わず逃走。ルイス・ファビアーノ家の場合は旦那がチームに合流しており不在だったので、カミさんが銃で脅しつけられ、時計や宝石や現金などを差し出すハメになりました。

いまは金の話はしたくない

強盗被害に遭ったルイス・ファビアーノ選手は心労にもめげずサラゴサ戦で大活躍をしましたが、デル・ニード会長は「ルイス・ファビアーノはセヴィージャの大事な資産である。従って価格などはない!」と群がるオファーに抵抗する意向。その前に本人の資産も護ってやれよ。

愛国者ですから

イタリア以外の代表チームについてリッピ・コーチは「無理だ」とコメントしている模様。

マルチェロ・リッピ・コーチ
「私はアッズーリのために全身全霊を傾けて来た。その彼らを敵として考えるなんて不可能だ。従って他国の代表チームの仕事は引き受けられない。ユヴェントス?ラニエリが好い仕事をしているので私など必要ないと思うよ。もちろん人生に選り好みなどあってはならないわけで、そういった意味ではJリーグだろうが、インドリーグだろうが、ACミランだろうが、オープンな気持ちでいるよ」

ハッピー・ライフ

最近はご機嫌も麗しゅうなどと突っ込まれたカッサーノさんは「おう、カペッロのツラ見ないで済むだけでも天国だ」と口走ったそうです。

アントニオ・カッサーノ選手
「カペッロがオレを褒めてるとかどうだとかって、そんなの当たり前なんだよ。こっちゃカペッロに悪口なんか言ってないもの。オレはオレが感じたことをそのまんま口にしただけさ。それをなんだかあのバカが。とにかくカペッロのツラ見ないで暮らしてけるだけでも最高にハッピーだな。イングランド戦に呼ばれたら?おぉ、やだ、ゾッとするねぇ〜」

根回し上手

最近は警告も少なくなどと突っ込まれたカッサーノさんは「おう、オレがキレそうに見えたら、出来る限り審判から遠いところへ連れて行くって話になってんだ」と秘策をご披露していた模様。

アントニオ・カッサーノ選手
「オレにだって反省の気持ちってのがあるんだよ。だからツマらんことはしないようにって心がけてんだ。それでもどうしたって悪い方へと考える癖があって、自分でも頭おかしいって思う時がある。だからチームメイトにお願いをしてるんだよ。もしピッチ上でオレがキレかけてるように見えたら、出来るだけ審判から遠いところへ連れてけってな」

これは役に立った

試合中にチームメイトや審判と話をする時に手で口を隠すようにしているジェスチャーについてカッサーノさんは「カペッロから受けた唯一ポジティブなアドバイスだ」と説召している模様。

アントニオ・カッサーノ選手
「スタジアムには沢山のテレビカメラがあるから、口の動きで何を言ってるのか読まれちまうってのがカペッロのアドバイスだった。オレをね、なんにも考えないで生きてるように思うのは大間違いだぞ。ちゃんと頭使って生きてんだ」

あの方は?

デブのもとにはラモン・カルデロン会長やモラッティ会長をはじめとする、過去の所属クラブのお偉方やチームメイトから励ましのメッセージが届いている模様。その中には確執のあった方もいたそうですが、クーペルさんからは何かございましたでしょうか?

仕事もしろよ

リーセさんは投資に失敗したそうで、DnB Nor社から今すぐ85万ポンドの貸付金を返済しないと法廷に行きますよと脅されている模様。

なんだかな

なぜオランダであれだけ点とってたカイトがこんな風になってるのか?と突っ込まれたラファさんは「縦横無尽に動き過ぎなんだな。でもチームのために一生懸命だから、大人しく前線にいなさいとは言えないんだ」と口走ってるそうです。でも、そのせいでチームに損害を与えているんだったら、コーチとしては修正するべきだと思うんですが、カペッロさんどうでしょうか?

地元で暴れてはいけません

ジョーイ・バートンさんの保釈条件には、出身地リヴァプールに存在するクラブとの対戦には出場不可という条項が入っている模様。

つい興奮しまして

「マーティン・テイラーは二度とフットボールをするな」という発言に対し、言い過ぎだというご意見も寄せられているそうで、ヴェンゲル・コーチは「いささか言葉がすぎた」と弁明している模様。

アルセーヌ・ヴェンゲル・コーチ
「マーティン・テイラーに対する私の発言には行き過ぎの面があったと思う。負傷にショックを受け、かなり興奮している状態だった」

バーミンガム・シティ広報
「フットボールという素晴らしいスポーツが悲劇的な負傷により台無しになったことを誠に遺憾に思います。マーティン・テイラーは一貫して悪意のなかったことを主張しており、またエドゥアルド・シウヴァ選手の重傷にかなりショックを受けている状態です。たとえ調査を行ったとしても、いささかの疑いも生じないと我々は信じております。バーミンガム・シティとマーティン・テイラーは、エドゥアルド・シウヴァ選手の速やかな完治を心から祈っております」

スティーヴ・ブルース・コーチ
「マーティン・テイラーほど穏やかでフェアな人間を私は知らない。誰よりもこの事故に傷ついているのはマーティンのはずだ。彼の中には悪意のアの字すらないんだよ。ちょっとタックルに入るタイミングを誤ったように見えたが、私の周りでは警告ですらないとも言う者がいたくらいだ」

怒られまして

率直に言い過ぎるとクラブからお小言を喰らったシュスター・コーチが「性格は変えられないので今後も言いたいことを言うつもりであるが、少しぐらいは加減してもいい」とコメントしている模様。

ラモン・カルデロン・ラモス会長
「ビッグクラブが怪我や運のなさや判定などを言い訳として持ち出すべきではありません。レアル・サンマリノはビッグクラブの中のビッグクラブですから、あらゆるクラブのお手本として行動する義務があります」

行った方がいい

アルセナル・キエフはカフー選手に年俸200万ユーロを打診していることを明かした模様。

とってくれ (1)

カルロが「アマウリ投げ売りしてくれ」と悲痛な叫びをあげている模様。

カルロ・アンチェロッティ・コーチ
「デブが計算外であれば補強は必須だ。同じ水準のストライカーが4人は確実に欲しい。アマウリはその要求に応えてくれるタレントだと思っている」

とってくれ (2)

ミランにはストライカーが不足していますが、隣りのクラブはディフェンダーがバタバタと倒れて行っております。そこでバルセレソンのマルケス選手に狙いを定めた模様。

才能の浪費

明らかに降格阻止がメインテーマとなって来たボロカッスルですが、来季からの戦力として1200万ポンドでセルティックのマクギディ選手を穫りに行く模様。チャンピオンズリーグで活躍している人が、そんな末期症状なチームへ来てくれるわけねぇだろう。

ケヴィン・キーガン・コーチ
「私は最低でも40ポイントは必要であると常に主張している。いま我々は28ポイントだ。40ポイント以下の成績であれば確実に落ちると言って構わないだろう。過去42〜3ポイントでも落ちたクラブがあったわけだしね。この目標を達成させるには4勝するか、あるいは3勝3分で乗り切るしかない」

軽傷

体調不良で交代したエヴラ選手と脹ら脛を傷めたマツケンについては、それほど大事には至らない模様。

サー・アレックス・ファーガソン・コーチ
「パトリスはどうも調子悪そうだっただったからよ、前半だけにしといたけんども、本人はちょっとガッカリしてたっぺ」

赤字は減らん

財政再建のため今後は派手な補強はないと明言していたチェルスキーですが、リヨンへは「ベンゼマお幾らでスキー?」と言い値で払う勢いだそうです。

セットで

バルセレソンでの副官はルイスにするなどという話まで出てきたジョゼさんですが、最初に補強するのはドログバ選手とランパード選手であると指摘されている模様。

お話を

右サイドバックが足りないヴィラは、ウェスリー・ブラウン選手に交渉を申し込んでいる模様。

馬鹿オファー

優秀な人材を発掘・育成に定評のあるクルー・アカデミーには、マシュー・クレイトンという14歳のミッドフィルダーが在籍しておりまして、リーガプールが150万ポンドで引き抜きにかかっている模様。

Copyright © 1997-2008 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.