Information
Archives
ご就任

コヴェントリーのコーチに3年半契約でクリス・コールマン氏が就任。

レイ・ランソン会長
「トップクラスのコーチから多数のご応募をいただいて大変に感謝に耐えません。しかし我々の希望は常にクリス・コールマンでした。彼とは同じ考えと情熱を共有していますから、必ずクラブを発展させてくれると確信しています」

売る

従業員のクビを斬るのが何より楽しいというカリャーリのチェッリーノ会長ですが、ファンの批判が悪化して行く毎日に疲れ、とうとう「わかった、もう売ったるわ」と最終的には自分をクビにする模様。

ローン (1)

ダービーMFギャリー・ティール選手がシーズン終了までの契約でプリマスへ出向。

ローン (2)

サンダランドDFラッセル・アンダーソン選手が1ヶ月ローンでプリマスへ出向。

家計に打撃

アフリカ仕事から真っすぐ戻って来ないせいでチームから追放されていたハンブルガDFアトゥバ選手ですが、泣いてシュテフェンス・コーチに謝った甲斐もあり、一応は許してもらえた模様。ただし8万ユーロという大変な額の罰金が言い渡されたそうです。

品性下劣

カッサーノさんがテレビ番組にて「レアル・サンマリノ時代は試合の前でも女呼んでブギだったぜ、うぇ〜へへへ、うぇ〜へへへ、うぇ〜へっへっへっ」と口走ったそうで、ラモン・カルデロン会長は「人として終わってる」と怒り狂っている模様。

ラモン・カルデロン・ラモス会長
「なんとも下等動物並みの発言をしてくれましたね。まだレアル・サンマリノに所属していることを忘れてもらったら困るんです。カッサーノはその発言がどれだけクラブとチームメイトを傷つけたか分かってるんですかね?」

ご苦労様でした

アルムニア選手の負傷が癒えたとのことで、レーマンさんは再び定位置へ戻る模様。

興味ない

ベンゼマ選手が「僕はプレミアシップに興味ない」と主張している模様。

カリーム・ベンゼマ選手
「僕が好きなのはリーガ・エスパニョーラかセリエAで、プレミアシップには興味がないんだ。イングランドにも幾つか大きなクラブがあるんだけど、フットボールのスタイルが僕の好みじゃない。僕は美しいフットボールがしたい。だからナンバーワンはリーガ・エスパニョーラだよ。一番気になってるのはバルセレソンのフットボールだ。ハマった時の気持ちよさは格別だよ。もちろん若干守備的とはいえレアル・サンマリノも好きだよ。セリエAの場合は戦術と戦術の戦いみたいなところがあって、これはこれで面白い。凄くレベルが高いと思うね」

後任

どんな結果で終わろうともラファさんのマージーサイド・ライフは今季限りが濃厚なので、さっそくマーティン・オニール・コーチが後任として浮上。

無駄な視察

リーガプールについては上記の通りなんですが、とりあえず今日のシャルケ v ポルト戦へスタッフを派遣して、クァレスマ選手とハフィーニャ選手をチェックさせる模様。

罰金刑

カモラネージ選手は13年前にヒドいタックルを喰らわせ相手選手を引退に追い込んでいたそうで、このたびその裁判が結審し、約4万ユーロの慰謝料支払いが言い渡された模様。なおカモラネージ選手の弁護団は控訴を検討。

参戦

ユーヴェやボロカッスルなどが獲得を希望しているCSKAのリュボシュ・カロウダ選手には、チェルスキーも参戦した模様。

標的

ノースロンドン・ダービーがストックポート・カウンティMFトミー・ロー選手に興味を示している模様。

誠意です

17条を適用すれば800万ユーロほどでランパード選手を入手できるわけですが、慈悲深いユーヴェはチェルスキーに1300万ユーロの太っ腹な条件をオファー。

国民的人気

イタリア・メディアが「ユーロに必要なのはアレックス?それともカッサーノ?」というアンケートを実施したそうで、結果は62%の票を集めた・・・これ以上は書かない。素行だ、素行。そこをどうにかしろ、なっ。

ヘッドハンティング

セッコGMの仕事に満足できないユーヴェは、ナポリのピエルパオロ・マリノGMの引き抜きを画策中。この方もナポリの方でしたね。

どうかひとつ

ストライカーに苦慮しているミランは、頭を下げてトニ選手に来てもらう模様。

残念だな

毎回予想スタメンを考えるのが楽しみだったんですが、とうとうラファさんは固定メンバーで行くと決断した模様。

伝説のクルマ

紳士はリザーブマッチもコマメにチェックしているようで、ボジノフ選手は「素っ気ないデシャンとは大違いだ。紳士はフェラーリ並みによく走るけど、デシャンなんかトラバントだよ」とコメントしている模様。ちなみにトラバントとは旧東ドイツが製造していた伝説の自家用車で、衝突するとボディが桃太郎の桃みたいにパカッと割れると大変な評判でした。

ゴロツキども

ディ・ステファノ氏の銅像除幕式にはトップチームの選手も出席したそうですが、ガゴ、ドレンテ、ディアラ、イグアイン、コディナらがクラブ・コードを著しく逸脱した常識外れな恰好で現れ、会長をはじめとする上層部を怒り狂わせた模様。

ひと安心

今週はレアル・サンマリノと対戦するヘタフェですが、グラネーロ選手とデ・ラ・レド選手は契約条項により出場できません。

鬼ママとの攻防

オヌオハ選手はシティへ入ってから走力を買われてディフェンダーにコンバートされたそうですが、ストライカーにこだわっている母親を説得するのにスタッフは手を焼いた模様。

バリー・ポイントン・チーフスカウト
「11歳以下の子供たちの試合を観ていたら、5歩ぐらいでピッチをカバーしてしまう物凄く速い選手がいました。それがオヌオハだったんですが、すぐにでも契約しなきゃいけないと決めました。我々は彼の走力は使いようがあると考えたので、必ずしもストライカーとして雇えるわけではないと母親に説明しました。ところがストライカーにこだわってましてね、本当に説得には苦労しました」

ただのバカですから

ミランのレオ様が「町の子供が戯れているようにプレーできるカッサーノは凄い」と驚いているようですが、町の子供から何も成長してないので当たり前です。

ピッチで戦えよ

ラファさんのオフィスへ出向いたキャラガー選手が「オレの記事を読んだか?」と詰め寄った模様。

ラファエル "ラファ" ベニテス・マウデス・コーチ
「ジェイミーが私のところへ来て‘記事は読んだか?’と尋ねたので非常にビックリした。あいにく目を通していなかったんだが、彼は前向きな雰囲気を作りたいからあえて発言したと説明してくれた。誰もが現状を把握し、もっと向上して欲しいとの願いだった。ジェイミーの男らしい気持ちには感心するよ。いっそ私の代わりに指揮を執ってもらいたいくらいだ」

たまには独立独歩で行け

ラファさんは「ファンのテーマソングが‘You'll Never Walk Alone’なら、インテル戦もその調子でお願いしたい」などと図々しい要請をしている模様。そろそろキレたらどうか、このチームのファンは。

自分で言うな

結果の出せないラファさんが「ローテーションをしているのは我々だけではない。しかし今はそんな議論より結果が先だ」と言い張ってます。

反省していないとも呼べる

ラファさんは「君らが想像しているよりチームのムードはずっといい」などと呑気に言い放っている模様。

出来ることと出来ないことがある

ラファさんは「勝ちたかったら‘できません’とは決して口にしてはならん」と、全員にマラドーナになることを要求している模様。

もう喋らなきゃいいのに

ラファさんは「アンフィールドでプレーする限りは、何をすればいいのか全員が熟知している」と、思わずバーズンリー戦の説明をさせたくなるような発言をしている模様。

これは予想外だった

イランの仕事を引き受けたクレメンテ・コーチでしたが、「テヘランで暮らしてくれ」との協会側の要請を思いっきり突っぱねたそうで、早くもさようなら〜となった模様。短命だと思っていましたが、まさかこんなに早いとは予想外でござる。さすがクレメンテ、やることが違う。

アリ・カファシャン会長
「イランには住みたくないとの回答を受け取った。我々の要望を受け入れてくれるなら指揮を執る可能性は残されているが、こちらも待つわけにはいかないので、他の方に声をかけることにした」

贅沢ぬかしてやがる

アマウリ選手とジラルディーノ選手の交換はどうか?と質問されたザンパリーニ会長は「私はボッリエッロの方がいいな」と答えた模様。

ご就任 (1)

コソボ自治州がセルビアからの独立を宣言し、きな臭い雰囲気でムンムンとなって来たバルカン半島ですが、コソボ代表チームのコーチにクイティム・シャラ氏が就任。

ご就任 (2)

空席となっていたセインツのコーチに、先日ボロカッスルを去ったナイジェル・ピアソン氏が就任。なお暫定的に指揮を執っていたジョン・ゴーマン氏とジェイソン・ドッド氏はスタッフとして残留。

ご解任

カディスに2点喰らって負けたアラヴェスは、成績不振によりヘスス・ウリベサルゴ・グティエレス・コーチを解任。後任が決まるまではフリオ・バヌエロス・アシスタントが指揮を執る模様。

老後の仕事

カフー選手のもとにはアルセナル・キエフから非常にナイスな条件のオファーが来ている模様。

ヒドい

ナニ選手に対して後ろから思いっきり削っていたウィリアム・ガラ選手の件でFAは「とくに悪質とは思えない」との結論を出した模様。

よく言うよな (1)

散々冷遇したアレックスについてカペッロ・コーチは「ラニエリがいい仕事してるな」と悪びれずに語っている模様。

ファビオ・カペッロ・コーチ
「アレックスは常に偉大なカンピオーネだった。まさにプロの鏡だ。今のパフォーマンスは非常に好ましい。ラニエリの起用法がいいんだな」

よく言うよな (2)

散々冷遇したデブについてカペッロ・コーチは「ファン・バステンより優れたストライカーだ」と悪びれずに語っている模様。

ファビオ・カペッロ・コーチ
「とても気の毒だと思うし、果たして復帰できるかどうかも私にはわからん。デブのようなカンピオーネは2人といないので、再びプレーをして欲しいと心から願っている。私は常にデブを高く評価している。これまで共に働いて来た選手の中で最も優秀だと言える。あのファン・バステンより上だよ。どうか強い気持ちを持ち続け、リハビリに耐えてくれ」

よく言うよな (3)

散々冷遇したロビーについてサッキ氏は「コーチもできると思います」と悪びれずに語っている模様。

アリーゴ・サッキ氏
「ロビーは常に偉大なカンピオーネでした。彼の中にフットボールに対する情熱や欲求が残っているのであれば、立派な指揮官になれると思います」

サスペンション

対戦相手への頭突きにより下手したら1年半のサスペンションを喰らうと報じられていたアドリアーノ選手ですが、どうやら2試合で済んだ模様。

そう早まらずに

メディアにインテルでの不満をぶちまけたクレスポ選手についてモラッティ会長は「彼には期待しているし、その能力は誰も疑わない。そのうち活躍の場が来る」と擁護している模様。

ノーチャンス

ミラン復帰についてシェヴチェンコ選手の代理人は非現実的と主張。

オスカル・ダミアーニ代理人
「EUの選手ではないですし、デブがああなったからには更に困難でしょう。しかも30を過ぎていますから、ミランはもっと若い選手に投資した方がいいと思います。出っ歯とドログバ?出っ歯についてはイタリアでプレーする可能性は低いですね。あのパフォーマンスでは誰も雇わないでしょう」

業務提携

パルマとアルセナル・キエフが業務提携について交渉中。

ケンはサリーにおはようと挨拶しました

ヨーロッパでの仕事を希望しているマルチェロ・リッピ・コーチは、必死に英会話の勉強中だそうです。

マルチェロ・リッピ・コーチ
「私の最大の関心ごとは、いかにして英語をマスターするかだ。この言葉を操れるかどうかで仕事の選択肢が全く異なってくる。私は常々サー・アレックスに‘あんたは英語の人だから世界中の人間があんたの話すことを理解してくれる。羨ましいよ’と言ってるんだ。カペッロやトラップが新しい挑戦の場を獲たのを見て、私だってと強く感じるよ」

リーサル・ウエポン

ベンゼマ選手のミラン行きについてダミアーニ代理人は「カカーやパトとも十分なコンビネーションを作れます。もし加入したらミランは世界最強の破壊力を持つチームとなるでしょう」と太鼓判を押している模様。

オレを買え

セルティックのマクギディ選手が、バルセレソン戦にてリーガ・エスパニョーラへ向けた売り込みを行う模様。ヤツらを叩き潰してくれたらレアル・サンマリノが買ってやる。

エイダン・マクギディ選手
「確かにプレミアシップはゴージャスなリーグだけど、本当に強いのは上の4チームだけだよ。でもリーガ・エスパニョーラでは、とんでもない順位にいるチームが強豪相手に勝っちゃったりする。凄く力の差の少ないところだと思う。僕はそういうリーグで自分を試してみたいんだ」

応援してますよ

サラゴサが「ファンフランはハンドではない。あれは肩だ。従ってホナウヂーニョのペナルティキックによる得点は存在しない」と連盟に訴えた模様。

傲慢だ

ポーランド代表から呼ばれなくなったクツチャク選手ですが、チーム内の評判はこんな感じだそうです。

トマシュ・クツチャク選手
「ユナイテッドで試合に出始めたら代表に呼ばれなくなった。なぜか好いプレーをすればするほど代表から遠ざかるんだ。チームにはチームの事情があるから文句は言いたくないけどね」

<チームの声>
「ボリュクは面白くていいヤツだ。常にポジティブな感じでチームを盛り上げてくれる。クツチャクは重いんだよな」

「クツチャクは疑いなく好いキーパーだと思う。けど時々、自分をブッフォンだと勘違いしている時があるんだよな」

来いよ

ローマから1人引き抜けるとしたら誰を?と質問されたカンナヴァーロ選手は「デ・ロッシ」と答えた模様。

ファビオ・カンナヴァーロ選手
「好い選手がたくさんいるから難しいな。1人しか選べないならデ・ロッシだろう」

今季絶望

エンポリFWニコラ・ポッツィ選手は膝の靭帯断裂により全治6ヶ月以上と診断され、以前手術を行ったベルギーの病院へ向かう模様。

調子乗りやがって

ローマ戦ではまずまずのパフォーマンスだったゼビナさんが「悪いがポジションはもらった」などと口走っている模様。

ジョナサン・ゼビナ選手
「ラニエリとの関係は幾つか誤解があって最初の頃はあまり良好とは呼べなかった。でも今はそういう行き違いはないね。ポジション?他の選手には悪いが、オレ以上の適任者はいないと思うね」

物別れ

ボルトンとアリ・アル=ハブシ選手との契約更新交渉が決裂した模様。今後は17条を適用し他のクラブへ行くそうです。

再就職

エスパニョールとの契約を終えてから所属クラブがなかったファン・ヴェラスコ・ダマス選手が、ノリッジと3ヶ月契約を結んだ模様。

ご延長 (1)

パウロ・フェレイラ選手がチェルスキーと新規の5年契約を結んだ模様。

ご延長 (2)

アンソニー・モデスト選手がニースとの契約を2012年まで延長。

ご延長 (3)

スパルタク・モスクワはスタニスラフ・チェルチェソフ・コーチとの契約を2010年12月末日まで延長。

ご延長 (4)

ママドゥ・ニャン選手がマルセイユとの契約を2012年まで延長。

ご成約 (1)

APOELニコシアMFヒカルド・ヒベイロ・フェルナンデス選手が2年契約でメタルルク・ドネツクへ移籍。

ご成約 (2)

デ・グラーフシャフGKジミー・ファン・フェッセム選手の来季からのNACブレダ移籍が決定。

ご成約 (3)

アルバセーテを辞めてブラブラしていたリカルド・サンソル選手がエルクレスと今季終了までの契約を結んだ模様。

ご成約 (4)

ハンザ・ロシュトックMFマルク・シュタイン選手の来季からのヘルタ移籍が決定。契約は2011年まで。

Copyright © 1997-2008 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.