Information
Archives
ひぃ〜

ヴァジャドリ戦で負傷したホビーニョ選手は10〜15日間の離脱となった模様。

ご解任

連敗により3位にまで落ちたAEKはセラ・フェレール・コーチを解任した模様。後任が決まるまではニコス・コステノグリュ・アシスタントが指揮を執る模様。

また妙な話が

オランダ代表コーチなんて話が出てきたアヤックス・ユースのフランク・デ・ブール・コーチは、兼任が可能なら考えてもいいと主張。天下のオランダ代表を片手間にやるつもりか、この人は。

巨悪は勝つ

ハマーズはバーミンガム戦で受けたサダム・フセインさんのレッドカード取り消しに成功。一方、ヴィラのマロニー選手にカラんでいたボロカッスルの金正日さんもお咎めなしと決定。

新天地

ローマとの契約更新の話が滞っているマッテオ・フェッラーリ選手には、ミランが4年契約、年俸200万ユーロの条件で接近中。

見る目ない男

リーガプールのルーカス選手が「インテルからオファーが来たけど断った」と明らかにした模様。インテル選んでりゃ今ごろいい思いしてたのにバカだな、ホントに。

ルーカス・ペッツィーニ・レイヴァ選手
「リーガ・エスパニョーラとかインテルとか色々と話が来ていたんだけど、リーガプールの話を聞いた時から心を決めていたんだ。少なくともインテルよりは出番がありそうだったしね。もし、あの時に戻れたとしても同じ選択をするだろう」

無理するなよ

怪我で離脱中だったローマDFファン選手は、週末のユーヴェ戦から試合へ復帰するそうで、そのままミッドウイークのレアル・サンマリノ戦にも出ると張り切っている模様。

バカ言ってんじゃないよ

デコっぱちがそろそろ限界に来たので、バルセレソンは代わりの中盤の戦力としてヂェーゴ選手を検討中。

あんたが行ってやれよ

メッシ選手が「カカー、ウチへ来いよ」とラブコールを送っている模様。

リオネル・アンドレス・メッシ選手
「カカーがカンピオーネだったら答えは簡単だ。彼はバルセレソンでプレーする義務がある。僕は待っているんだ」

切実な希望

スーパープレーの連続でゴールを守り続けるブッフォン選手の夢は「1点で構わないから決める方になってみたい」だそうです。ちなみにセリエAの歴史において最初にオープンプレーからゴールを決めたキーパーは、当時クレモネーゼに所属していた元ユーヴェGKミケランジェロ・ランプッラ選手です。

ジャンルイジ・ブッフォン選手
「いつか決める方になってみたい。それが夢だな。ただ、セリエAだと同業者に悪いじゃない。だからヨーロッパでチャンスないかなって思ってるんだ。アメリアがUEFAカップで決めたみたいなヤツだよ」

訴えてやる

カタニアは疑惑のオフサイドについてはインテルを責めておりませんが、怪我を理由に代表の試合へ出なかったにも拘らず、思いっきり元気に登場して来た文豪マテラッツィ先生については偽装負傷による規則違反ではないかと連盟に訴える模様。

ピエトロ・ロ・モナコ・スポーツダイレクター
「ビッグクラブであろうが、我々のようなクラブであろうが、規則は平等に適用されなければなりません。ウチのヴァルガスは怪我がありながらペルー代表へ加わったことがありました。結局、向こうでは試合に出ず戻ってきました。当然、我々の試合にも起用できませんでした」

離脱

アトレティコ戦で太腿の筋肉を傷めたラシンMFドゥシェル選手は約2週間の離脱。

ガールスカウト

まだトリノ戦の敗北に怒り狂っているザンパリーニ会長が「ウチはガールスカウトの集団だ」と今度は選手たちを責めている模様。

マウリツィオ・ザンパリーニ会長
「勝ち星の少ないチームが必ずしも恥ずかしいチームというわけではない。戦わずして敗北を受け入れるチームが一番恥ずかしいんだ。このパレルモは戦う男たちの集団ではない、ただのナイーブなガールスカウトだ。こんな風に言われて腹が立つならピッチで結果を出してみろ」

後任

ネドヴェド選手がFC東京へ来るとか来ないとか行くとか行かないとかなんて話がございますので、ユーヴェは今なら1200万ユーロで買えるセヴィージャのディエゴ・カペル選手へ向かう模様。

部屋を持ちます

試合に出ちゃ怪我しているデブには今季限りで髷を落として親方襲名というネタも出回っている模様。

非常に難しい

アシュトン選手と同時に起用されると重なることが多いカールトン・コール選手は、ビデオやデータなどでどうやったらコンビを作れるか研究している模様。

カールトン・コール選手
「僕らが一緒にプレーするとポジションが重なったりすることが多いんだ。そこでビデオとかデータとかで、互いがどういう特性を持っているか探りはじめたんだ。今まではそんなこと意識してなかったんだよね」

もういいです

遅刻についてヤクブ選手が泣いて謝ったそうで、チームメイトは「もう許してやってください」とモイス・コーチに進言している模様。

口八スの心

口八スさんはプレミアシップの海外開催については概ね賛成だそうですが、自分の中の口八スの心が「地球温暖化防止にはどうなのよ?」と疑問を投げかけている模様。

デイヴィッド "口八ス" ジェイムズ選手
「外国のファンにプレミアシップを直接観戦する機会を与えるのは素晴らしいことだと思ってる。ただ、オレの中の口八スが‘飛行機で公害まき散らすツアーなんか地球にやさしくない’って叫んでるんだ」

好事魔多し

サンパウロ出向中のアドリアーノ選手がサントス戦にて相手選手に頭突きを喰らわせたそうで、単なる敵対行為であったのなら3試合のサスペンション、相手に重傷を負わせる意図があったと判断されたら120日〜最長540日のサスペンションが待っているそうです。

アドリアーノ・レイテ・ヒベイロ選手
「審判が何を目撃したのか僕にはわからない。こっちは相手の選手が手で顔を押さえて来たから、どうしてそんなことするんだって訊いただけなんだもの」

ジネディーヌ・ジダン

アルベルダ選手が本気で訴訟の準備をしていると耳にしたヴァレンシアは、6000万ユーロが通ったら大変だと示談の道を模索している模様。

人は見た目でない

夜道では絶対に会いたくない顔の怖さを誇るグスタヴォ・ポジェ軍曹ですが、ジェナス選手によると相当なコメディアンだそうです。

ジャーメイン・ジェナス選手
「なにかと個性的な人でチームを盛り上げてくれている。かなり面白いオッさんだね」

後任

ダウィ・コーチを解任したコヴェントリーはクリス・コールマン氏や先頃ボロカッスルを去ったナイジェル・ピアソン氏らを後任に検討中。

ミスでした

カンビアッソ選手のゴールシーンをビデオで確認したファリーナ主審は「ミスジャッジだと指摘されたら反論は出来ません」と答えた模様。

ステファノ・ファリーナ主審
「ビデオでカンビアッソのゴールシーンを確認しましたが、ミスであると認めることに躊躇いはないです。もちろん、このように後から確認すれば間違いがあったことが判明するわけですが、現場では正しい判定だったと確信していました。握手をせずにピッチから去ったのは無用な混乱を避けるためでした。審判としてフェアプレイの精神には全面的に賛同する1人ではありますがね」

フランチェスコ・トッティ選手
「特定のクラブと誤審が関連しているとは思えないし、そもそもインテルには普通に勝てるだけの質の高い戦力があるわけだから彼らを責めるようなことはしたくない。ただ偶然が重なり続けているのは否定できない。それがインテルを助けているという感覚へと傾くのも理解できる。あまりにも強すぎるから、そういう幻想を持ってしまうんだろう。審判も彼らの見解について率直に話してくれたら助かるんだけど、何でもかんでも逃げ回るだけだからね。残念だけど、これらの状況はイタリアのフットボールの一部になっているんだ。かつてはユヴェントスで、今はインテルが標的になっている。もっともインテルがカルチョポリのようなことをしているとは考えにくいな。ピッチ上では明らかに強いもの。ここは改めて審判だって人間だと認識し直す必要があるよ。90分間なんのミスもしないであらゆる局面を判定するなんて不可能に決まってる。必ず首を傾げる判定は起きてしまうんだ」

イングランド・プレミアシップ第23週

アーセナル 2-0 ブラックバーン・ローヴァーズ
アーセナルの得点:4分フィリップ・センデロス、90分エマヌエル・シェイ・アデバヨール

ローン (1)

ノリッジ、QPR、イプスウィッチ、ワトフォード、チャールトンらがフルアムFWデイヴィッド・ヒーリー選手のローンを希望している模様。

ローン (2)

ブレントフォードはフルアムMFロバート・ミルソム選手を1ヶ月ローンで借りた模様。

クラっと来たのか

ハマーズはバーミンガム戦でボウヤー選手を退場処分にしたクラッテンバーグ主審の決定は誤りだとして上訴を行う模様。

しょうがねぇな

ブラジウ・トリオ‘デブパトカー’が呆気なく崩れてしまったミランですが、ミニ・ミー副会長は「パトとパロスキでパパ・コンビだ!」などと、また愚にもつかんコンビ名を発表。こんなアイデアだけは実に豊富ですねぇ。

軽傷

スパーズ戦での負傷は中足骨の骨折という噂が出ていたサヴェージ大先生ですが、精密検査では重度の打撲と判明。

不買運動

プレミアシップの海外開催に反対するフットボール・サポーターズ同盟は、プレミアシップのスポンサー全社に「貴社では海外開催についてどのようにお考えかご回答ください」との書簡を送り、賛意を表明した企業の商品については不買運動を行う模様。

ご解任

ニュルンベルクは成績不振によりハンス・マイヤ・コーチを解任。

今は困る

古巣セインツのコーチなどどうか?と質問されたシアラー氏は「やることが沢山あるので無理だ」と答えた模様。

アラン・シアラー氏
「今は色んな仕事で手一杯なんだ。BBCにチャリティにライセンス講習とね。あと半年ぐらいは身体が空かないだろう。そもそもセインツから話など来ていないし、ジョン・ゴーマンとジェイソン・ドッドが力を合わせてチームを動かしているようだから彼らがウマくやってくれることを祈ろう」

Copyright © 1997-2008 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.