Information
Archives
ご解任

リヴォルノは成績不振によりカモレーゼ隊長を解任し、前任者のフェルナンド・オルシ氏を連れ戻した模様。

負け惜しみ

ミラノ・ダービーが近づいて参りましたが、この試合に勝てばスクデットを獲得できるモラッティ会長は「チャンピオンズリーグ・ファイナルより大きな試合だ」と途方もないファンタジーの世界に生きている模様。

マッシモ・モラッティ会長
「我々にはスクデットが、ミランにはチャンピオンズリーグ出場権が、この試合にはかかっている。両チームにとっては死活問題の一戦だ。従ってチャンピオンズリーグのファイナルよりも重要な試合と呼べるだろう」

やりかねん

カカー、カカーとアブラモヴィッチ・オーナーがうるさいので、ミランは「だったら7000万ユーロだ」と、嫌がらせのつもりで具体的な数字を出したようですが、確かに高いんだけど出せないわけじゃない値段は自殺行為としか思えない。

怒りたくもなる

点をとって最悪でも引き分けに持ち込まないといけない状況なのに、ルカレッリ選手を下げて未知のストライカーを投入して来たクーペル・コーチの采配にモッローネ選手が怒り狂ったようですが、本人はとりあえず謝罪を行った模様。

ステファノ・モッローネ選手
「勝たないといけない試合に負けていて、相当にカリカリ来ていた。コーチにはコーチの考えがあったことなので、怒って悪かったと思っている。コーチを尊敬するのも僕らの仕事の一部なので非常に反省している」

歓迎とまでは

アルベルダ選手がクラブを相手取って起こした契約解除を求める訴訟ですが、状況が変化しても取り下げられておらず、現在は本人と代理人が協議中だそうです。

接触済み

なかなか次のコーチが決まらないハンブルガは、ウリエ氏と同時にマルティン・ヨル氏へも接触していた模様。

2年で倍額

アブラモヴィッチ・オーナーはアグエロ選手を熱望しているそうで、アトレティコが購入した価格のちょうど倍にあたる4500万ユーロを打診する模様。

私の出番

スパーズはナシオナル・モンテヴィデオFWブルーノ・フォルナローリ選手を500万ユーロ程度で穫りに行きたいようですが、もちろん交渉係はポジェ・アシスタント。

寝込んでる

コルルカ選手はモドリッチ選手へ電話をかけたそうですが「ウチの紳士はお前のスパーズ行きに相当のショックを受けている」と口走った模様。

教え子いじめ

ベルバトフ選手についてスパーズからいい返事をもらえていないサー・アレックスは、サンタ・クルス選手へ向かうことを検討中。予算は1000万ポンド。

あいや〜

カービシュリー・コーチは会長から「補強したければ自分で資金を作れ」と言われてしまった模様。

お値段

アルテタ選手にスペイン帰国の噂があるエヴァートンは、1500万ユーロ程度なら許容範囲と考えている模様。

戦力外

クマさんはウィガンの控えであるライアン・テイラー選手の補強を検討中。

完全移籍

デポルティヴォはレンティスタスへ200万ユーロを支払ってルイス・フェリペ選手を購入する模様。

在庫一掃

シティはローンで出しているビアンキ、コッラーディ、サマラス、ミルズ、ディッコフらを全て売却する模様。

辞めたい (1)

今季プレミアシップへ昇格できなければウルヴスから去りたいと願っているエヴァンクス=ブレーク選手には、エヴァートン、サンダランド、レディングが興味を示している模様。

辞めたい (2)

出番の少なさにセリエA復帰を考えているエンツォ・マレスカ選手には、ナポリが興味を示している模様。

可能ですよ

ズラのバルセレソン行きについてモラッティ会長は「それは可能だ。メッシと交換してくれたらね」などと口走っている模様。

それでも高い

900万ユーロといわれていたクーマン氏の違約金ですが、どうやら300万ユーロで落ち着いた模様。

バーミンガム化

ブルース・コーチはバーミンガムの子飼を補強する方針で、とりあえずセバスティアン・ラーション、メディ・ナフティ、ファブリス・ムアンバの3名に突撃する模様。

返却

ブルース・コーチは戦力としては何のプラスにもならなかったアンリ・カマラ選手をハマーズへ突っ返す模様。

スティーヴ・ブルース・コーチ
「好い選手なのは間違いないのだが、どうもウチには向いていないようだ。残念だが、残ってもらうのは非常に厳しい」

後任 (1)

人件費削減の犠牲者としてルーカス・ニール選手の名前が挙っているハマーズですが、既に後任としてスティーヴン・カー選手が検討されている模様。

後任 (2)

ボロカッスルからリチャード・ダン選手を狙われてるローヴァーズは、かわりにファイェ選手を要求する模様。

後任 (3)

キーパーを物色中のスパーズは、800万ポンドでグリーン選手を穫りに行く模様。

意外にこういうのが活躍する

アフォンソさんがまだ安定しないので、ストライカーの補充を考えているミドルスブラは、スポルティング・ブラガのローランド・リンツ選手を200万ユーロで穫りに行く模様。

争奪

今季でフルアムとの契約が終了するボカネグラ選手には、オサスナやPSVが興味を示している模様。

経験者募集

プレミアシップ経験者を中心に補強を行うキーガン・コーチは、500万ポンドでシティのリチャード・ダン選手を穫りに行く模様。

敗戦処理

ローヴァーズはバーミンガムの降格が決まった瞬間にリッジウェル選手を買いに行く模様。お値段は250万ポンド。

経費削減

ジェイムズ・ビーティ選手は財政的に苦しい刃物から売りに出されるようで、ミドルスブラ、サンダランド、ストークらが興味を示している模様。

向いてない

ミッドフィルダーでの起用をされているサニョル選手は「不慣れなポジションで使われた挙げ句に、プレーが悪いと野次られるんじゃやってられない」とヒッツフェルト・コーチの方針を批判している模様。

ウィリー・サニョル選手
「僕にもし中盤の素質があるなら、他のコーチがとっくに試していたはずだ。そうでないってことは、向いてないんだよ。そりゃファンだって怒りたくなるのはわかる。自分でも酷いって思うもの。これはルカ・トニにサイドバックをやらせるくらい無謀だよ。ただ、その諸悪の根源も、あと少しでいなくなってくれる。クリンシーのもとで正常化することを心から願っている。もう僕とヒッツフェルトは目も合わせないんだ」

さすがだ

バーンリーの若人あきら改め我修院達也選手は、カーディフDFダレン・パース選手の激しいタックルを喰らって十針縫う怪我を負った模様。そのプレーによりパース選手は退場処分になりましたが、怒りがおさまらない達也は試合終了後にパース選手を捕まえようと血走った目で通路を徘徊していたところ、気を利かせた警察によって羽交い締めにされました。

若人あきら改め我修院達也選手
「正直に言おう。確かにオレはパースをボコボコにしてやるつもりだった。だが、あいにく捕まらなくって、この始末だ。しかしオレにだって言い分はある。ヤツのタックルはこれまでで最悪の部類だった。本当に酷かったんだ。あんな野郎にフットボールをする資格なんかないよ。自分のキャリアを振り返って欲しいね。最終的に選択したのが、あんなタックルだったなんて、今まで何をして来たんだと」

アンリだ

モドリッチ選手をスパーズに奪われたキーガン・コーチは「こうなったらアンリへ行く」と決然と語っている模様。

ケヴィン・キーガン・コーチ
「しかしアンリもロンドンへ戻りたいだなんて余計なことを言ってくれた。これじゃスパーズやチェルスキーやアーセナルを元気づかせるだけだ。我々には非常に不利な状況になっている。しかし、競争は仕方がない」

やぶさかでない

リーガ・エスパニョーラにはスーツケースという独特の習慣がございまして、ちょうどこの時期になると優勝や残留のかかっているクラブが、ライバルクラブの対戦相手に「がんばってヤツらを倒してください」という意味で金品を贈呈します。かつてレアル・サンマリノは、アスパラガスの缶詰を1年分贈られ「こんなもの要らん」と突っ返したこともございます。これは非常に優れた習慣だと羨ましがってるキーガン・コーチは「チェルスキー叩いてやるから何か欲しい」とユナイテッドへ要求。それではチェルスキーを倒してくれたら、ニューカッスルへ戻してあげますよ。

ケヴィン・キーガン・コーチ
「ここがリーガ・エスパニョーラだったら、我々がチェルスキーを叩いてやれば、ユナイテッドからなにがしかの褒美が出るわけだけど、あいにくイングランドにはそういう風習がない。単にチェルスキー倒せて気分好いな、という満足感しか味わえんのだ。ただ我々のおかれた状況からすると、ここは何ももらえなくても倒しておかないといけない。結果的に我々の仕事はユナイテッドを優勝させることになる。ある意味、非常に悩ましいんだが、他に選択の余地はない」

参戦

チェルスキーかリーガプールか、と騒がれているギャレス・バリー選手ですが、フラミーニ選手で身の危険を感じているヴェンゲル・コーチも参戦。

大きく出た

カナダ人が1億5000万ユーロでスパーズ買収を希望しているという話題で、ダニエル・リヴィ会長は、少なくとも4億ポンドの価値はあると主張。

今季終了

レディング戦で負傷したウィガンDFメルキオット選手は今季の残り試合はプレー不可能となった模様。

不仲

前半の崩壊っぷりはステンダルドがいたら防げたんじゃないか?と意地悪な質問をされたデリオ・ロッシ・コーチは「出番が欲しいからと移籍を認めたが、わざわざユーヴェを選んでまたベンチ暮らしとは何を考えとるのか?」と詰っていた模様。

しょうがねぇな

マリオ・ベレッタ・コーチとの契約更新の話し合いがウマく行っていないまた中途半端に似せたユーヴェは、マルコ・ジャンパオロ氏と接触中。

売り込みの季節

エストゥディアンテスDFマルコス・アンヘレーリ選手の代理人がインテルへやって来て「買ってくれませんか?」と泣いて頼んだ模様。

救援

スチャラカを通り越した素晴らしいディフェンを見せたラツィオは、シャフタールのダリオ・スルナ選手を500万ユーロで穫りに行く模様。

オレは正しかった

怪我で休んでいることの方が多くなったトッティさんは「アッズーリ辞めたの正解だったろ?」と自身の判断力を自画自賛。

どうせ私は

ミランの格式には相応しくない、という理由でバイエルン行きが決まった経緯があるルカ・トニ選手ですから、今さら来てくんねぇかなと言われたって簡単にはシ〜なんて言えないそうです。

ルカ・トニ選手
「だってミランは他に欲しいストライカーがいるじゃない。僕が行くのは厳しいな。バイエルンが出すかどうかも分からないし。イタリアには戻りたい気持ちはあるけど、ミランはちょっとな」

交換

モナコがグルキュフ選手に興味を示しているので、さそくミランはメネス選手との交換を申し込む模様。

Copyright © 1997-2008 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.