Information
Archives
イングランド・プレミアシップ第33週

ポーツマス 0-1 ブラックバーン・ローヴァーズ
ローヴァーズの得点:42分ロケ・サンタ・クルス・カンテーロ

エヴァートン 2-2 アストン・ヴィラ (主審:フィリップ・ダウド)
エヴァートンの得点:55分OG (マルティン・ラウルセン)、84分ジョセフ・ヨボ
ヴィラの得点:80分ゲイブリエル・アグボンラホール、85分ヨン・カリュ "アリェウ"

エヴァートン
GK24:ティモシー・マシュー・ハワード
DF18:フィリップ・ネヴィル
DF4:ジョセフ・ヨボ
DF16:フィリップ・ジャギェルカ
DF5:ジョレオン・レスコット
MF26:リー・カーズリー
MF21:レオン・オスマン
MF23:マヌエウ・エンリケ・タヴァレス・フェルナンデス "マヌ" (66分-6:ミケル・アルテタ・アルマトリアイン)
MF20:スティーヴン・ピエナール
FW8:アンドリュー "AJ" ジョンソン (83分-28:ヴィクトル・アニチェベ)
FW22:ヤクブ・アイェグベニ

アストン・ヴィラ
GK22:スコット・カーソン
DF4:オロフ・メルベリ
DF5:マルティン・ラウルセン
DF16:ザタイア・ナイト "ザット" (76分-23:標的)
DF3:ウィルフレッド・ボウマ (78分-9:マーロン・ハーウッド)
MF6:ギャレス・バリー
MF19:スティリヤン・ペトロフ
MF20:ナイジェル・レオ=コーカー
FW7:アシュリー・ヤング
FW10:ヨン・カリュ "アリェウ"
FW11:ゲイブリエル・アグボンラホール

セリエA第35週

ASローマ 4-1 トリノ (アルビトロ:ドメニコ・チェリ)
ローマの得点:18分rマルセロ・ダヴィド・ピサーロ・コルテス、20分ミルコ・ヴチニッチ、26分&32分アレッサンドロ・ファイオーニェ・アマンティーノ "マンチーニ"
トリノの得点:50分ニコラ・ヴェントラ

ASローマ
GK32:ドニベル・アレシャンドレ・マランガン "ドニ"
DF3:シチェーロ・ジョアン・デ・チェーザレ "シシーニョ"
DF5:フィリップ・メシェ
(エスプルシ76分) DF4:シウヴェイラ・ドス・サントス "ファン"
DF22:マックス・トネット
MF16:ダニエレ・デ・ロッシ
MF7:マルセロ・ダヴィド・ピサーロ・コルテス (65分-33:マッテオ・ブリーギ)
MF11:ホドリゴ・タッデイ・フェランテ (77分-77:マルコ・カッセッティ)
MF20:シモーネ・ペッロッタ
MF30:アレッサンドロ・ファイオーニェ・アマンティーノ "マンチーニ" (73分-14:リュドヴィク・ジュリー)
FW9:ミルコ・ヴチニッチ

トリノ
GK31:アルベルト・マリア・フォンタナ
DF7:マルコ・モッタ
DF22:マルコ・ディロレーロ
DF15:パオロ・エルナン・デッラフィオーレ
DF3:マルコ・ピサーノ
MF19:アイモ・ステファノ・ディアナ (44分-17:ダヴィド・ディ・ミケーレ)
MF13:ヴィンチェンツォ・グレッラ (67分-4:アルヴァロ・アレハンドロ・レコバ・リヴェーロ "チーノ")
MF8:シモーネ・バローネ
MF10:アレッサンドロ・ロシーナ (46分-9:ニコラ・ヴェントラ)
MF11:ニコラ・ラゼティッチ
FW30:ロベルト・ステッローネ

インテル 2-1 カリャーリ (アルビトロ:ダニエレ・オルサト)
インテルの得点:22分フリオ・リカルド・クルス、37分82分マルコ・マテラッツィ
カリャーリの得点:90分ダヴィデ・ビオンディーニ

インテル
GK12:ジュリオ・セサール・ソアレス・デ・エスピンドーラ
DF13:マイコン・ダグラス・シシェナンド
DF26:クリスティアン・ユーゲン・チヴー
DF16:ニコラス・アンドレス・ブルディッソ
DF6:シェレル・アンドラージ・マックスウェル
MF19:エステバン・マティアス・カンピアッソ・デラウ
MF14:パトリック・ヴィエラ
MF4:ハヴィエル・アデルマル・サネッティ
MF5:デヤン・スタンコヴィッチ (75分-23:マルコ・マテラッツィ)
FW45:マリオ・バルヴア・バロテッリ (78分-29:オスカル・ダヴィド・スアソ・ヴェラスケス)
FW9:フリオ・リカルド・クルス (85分-18:エルナン・ホルヘ・クレスポ)

カリャーリ
GK13:マルコ・ストラーリ
DF28:ミケーレ・フェッリ
DF6:ディエゴ・ルイス・ロペス・ブレイボ
DF21:ミケーレ・カニーニ
DF31:アレッサンドロ・アゴスティーニ
MF8:ダヴィデ・ビオンディーニ
MF3:クリスティアーノ・デル・グロッソ
MF7:アンドレア・コッス (76分-26:マルコ・マンコス)
MF27:ジェダイアス・カプーチョ・ネヴェス "ジェダ"
FW5:アレッサンドロ・マトリ (79分-33:エンリコ・コツァ)
FW9:ロベルト・アクアフレスカ (46分-19:ホアキン・ラリベイ)

ユヴェントス 5-2 ラツィオ (アルビトロ:アンドレア・ゲルヴァソーニ)
ユーヴェの得点:15分&88分ジョルジオ・キエッリーニ、22分マウロ・ヘルマン・カモラネージ・セッラ、32分アレッサンドロ・デル・ピエーロ、33分ダヴィド・トレセゲ
ラツィオの得点:55分ローランド・ビアンキ、61分セバスティアーノ・シヴィリア

クラウディオ・ラニエリ・コーチ
「今シーズンの選手たちの働きには心から感謝しています。残り3試合の段階で3位以内を確定させたわけですから、予想を越えた成績だと言えるでしょう。ベテランと同様に若い選手もユーヴェの哲学を理解して好いパフォーマンスを見せたと思います」

デリオ・ロッシ・コーチ
「何が原因でこういう展開になったのか全く理解できない。許容範囲を越えてしまっている。アウェイだから負けることは覚悟していたが、ここまでヒドい負け方はない」

ユヴェントス
GK1:ジャンルイジ・ブッフォン
DF21:ズデネク・グリュゲラ "ゲロゲ〜ロ"
DF33:ニコラ・レグロッターリエ
DF3:ジョルジオ・キエッリーニ
DF28:クリスティアン・モリナーロ
MF6:クリスティアーノ・サネッティ
MF22:モハメド・ラミネ・シッソコ "モモ"
MF8:マウロ・ヘルマン・カモラネージ・セッラ
MF11:パヴェル・ネドヴェド
FW10:アレッサンドロ・デル・ピエーロ
FW17:ダヴィド・トレセゲ

ラツィオ
GK32:マルコ・バッロッタ
DF29:ロレンツォ・デ・シルヴェストリ
(エスプルシ75分) DF13:セバスティアーノ・シヴィリア
DF25:エミルソン・サンチェス・クリバリー
DF2:ステファン・ラドゥ
MF26:ガビ・ムディンガイ
MF10:ロベルト・バローニオ (46分-21:ファビオ・ヴィニャローリ)
MF5:マッシモ・ムタレッリ
MF11:ステファノ・マウリ (78分-3:アレクサンダル・コラロフ)
FW9:ローランド・ビアンキ (85分-17:イグリ・ターレ)
FW19:ゴラン・パンデフ

フィオレンティーナ 2-2 サンプドリア (アルビトロ:ロベルト・ロセッティ)
フィオレンティーナの得点:78分クリスティアン "ボボ" ヴィエリ、84分アドリアン・ムトゥ
サンプドリアの得点:63分クリスティアン・マッジオ、93分ダニエレ・ガスタルデッロ

フィオレンティーナ
GK1:セバスティアン・フレイ
DF20:マルティン・ヨルゲンセン
DF21:トマス・ウイファルシ
DF5:アレッサンドロ・ガンベリーニ
DF23:マヌエル・パスクアル
MF22:ズドラフコ・クジュマノヴィッチ (66分-11:ファビオ・リヴェラーニ)
MF4:マルコ・ドナデル
MF10:リカルド・モントリーヴォ
FW7:マリオ・アルベルト・サンターナ (75分-24:フランチェスコ・セミオーリ)
FW9:パブロ・ダニエル・オズヴァルド (55分-32:クリスティアン "ボボ" ヴィエリ)
FW10:アドリアン・ムトゥ

サンプドリア
GK83:アントニオ・ミランテ
DF28:ダニエレ・ガスタルデッロ
DF6:ステファノ・ルッキーニ
DF5:ピエトロ・アッカルディ
MF7:クリスティアン・マッジオ
MF17:アンジェロ・パロンボ
MF46:ミルコ・ピエリ
MF40:ジェンナーロ・デルヴェッキオ (55分-21:パオロ・サンマルコ)
MF19:ダニエレ・フランチェスキーニ (85分-13:エミリアーノ・ボナッツォーリ)
FW99:アントニオ・カッサーノ (75分-4:セルジオ・ヴォルピ)
FW11:クラウディオ・ベッルッチ

リヴォルノ 1-4 ACミラン (アルビトロ:エミディオ・モルガンティ)
リヴォルノの得点:73分ダリオ・クネゼヴィッチ
ミランの得点:23分&52分&59分フィリッポ・インザーギ "ピッポ"、71分ごく潰し

リヴォルノ
GK18:アルフォンソ・デ・ルチア
DF79:マッテオ・メラーラ
DF77:アレッサンドロ・グランドーニ
DF15:ダリオ・クネゼヴィッチ
DF6:ファビオ・ガランテ
DF26:ジョヴァンニ・パスクアレ
MF7:ニコ・プルツェッティ
MF4:アントニオ・フィリッピーニ (55分-11:ダニエレ・デ・ヴェッツェ)
MF9:マルティン・ベルグヴォルト (67分-69:ダヴィド・バッレーリ)
MF17:アレッサンドロ・ディアマンティ
FW10:フランチェスコ・タヴァーノ (55分-22:ディエゴ・トリスタン・エレーラ)

ACミラン
GK16:ゼリコ・カラッツ
DF25:ダニエレ・ボネーラ
DF13:アレッサンドロ・ネスタ (70分-44:マッシモ・オッド)
DF4:カハベール "カッハ" カラーゼ
DF19:ジュゼッペ・ファヴァッリ (75分-18:マレク・ヤンクロヴスキ)
MF21:アンドレア・ピルロ
MF8:ジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾ (61分-32:クリスティアン・ブロッキ)
MF23:マッシモ・アンブロジーニ
MF22:ヒカルド・イゼシオン・ドス・サントス・レイテ "カカー"
MF10:ごく潰し
FW9:フィリッポ・インザーギ "ピッポ"

ジェノア 0-1 エンポリ
エンポリの得点:15分イグナツィオ・アバテ

ナポリ 0-0 また中途半端に似せたユーヴェ

パルレモ 0-0 アタランタ・ベルガモ

レッジーナ 2-1 パルマ
レッジーナの得点:56分&64分フランチェスコ・コッツァ
パルマの得点:25分rルカ・シガリーニ
エスプルシ:54分マッシモ・パチ (パルマ)

ウディネーゼ 2-1 カタニア
ウディネーゼの得点:6分アントニオ・ディ・ナターレ、39分ファビオ・クァリアレッラ
カタニアの得点:35分ファン・マヌエル・ヴァルガス・リスコ

残留めざしてがんばってください

リーガ・エスパニョーラ1第34週:セグンダ・ヴァレンシア 3-0 オサスナ at メスタージャ

セグンダ・ヴァレンシアの得点:19分pダヴィド・ヴィジャ・サンチェス、51分ファン・マヌエル・マタ・ガルシア、82分ホアキン・サンチェス・ロドリゲス

セグンダ・ヴァレンシア
GK1:サンティアゴ・カニサーレス・ルイス
DF23:ルイス・ミゲウ・ブリート・ガルシア・モンテイロ
DF4:ラウール・アルビオル・トルタハダ
DF20:アレクシス・ルアーノ・デルガド
DF12:マルコ・アントニオ・シモエス・カネイラ
MF8:ハヴィエル・バラハ・ヴェガ (81分-22:エドゥアルド・セサール・ダウヂ・ガスパール "エドゥ")
MF5:カルロス・マルチェナ・ロペス
MF17:ホアキン・サンチェス・ロドリゲス
MF16:ファン・マヌエル・マタ・ガルシア (76分-14:ヴィセンテ・ロドリゲス・グイジェン)
FW7:ダヴィド・ヴィジャ・サンチェス (85分-10:ミゲル・アンヘル・アングロ・ヴァルデレイ)
FW21:ダヴィド・ヘスス・ヒメネス・シルヴァ

オサスナ
(タルヘタ・ロハ16分) GK13:リカルド・ロペス・フェリペ
DF40:セサール・アズプリキュエタ・タンコ
DF7:セサール・クルチャガ・ラサ
DF4:ミゲル・フラーニョ・ベスナルテア
DF3:イグナシオ・モンレアル・エラソ
MF10:フランシスコ "パチ" プニャル・マルティネス (69分-25:ジャヴァド・ネクナム)
MF24:マルティン・マウリシオ・アストゥディージョ
MF12:ファン・フランシスコ・トーレス・ベレン "ファンフラン" (18分-1:ファンチョ・エリア・ヴァジェーホ)
MF21:カルロス・ヴェラ・ガリード
MF6:ヤロスラフ・プラシル
FW22:エンリケ・ソラ・クレメンテ (60分-18:エドゥアルド・フェルナンデス・ペレイラ "父ちゃん")

アルビトロ:オンタナジャ・ロペス

リーガ・エスパニョーラ1第34週

レアル・エスパニョール・バルセロナ 1-1 レアル・サラゴサ
エスパニョールの得点:60分アルベルト・リエラ・オルテガ
サラゴサの得点:85分pヒカルド・オリヴェイラ

ヘタフェ 1-1 アトレティコ・マドリッド
ヘタフェの得点:14分ファン・アンヘル・アルビン・レイテス
アトレティコの得点:40分セルヒオ・レオネル "クーン" アグエロ

レアル・デポルティヴォ・マジョルカ 3-1 ラシン・サンタンデール
マジョルカの得点:49分ジョゼ・カルロス・デ・アラウージョ "ヌーネス"、83分オスカル・グィド・トレホ、90分ダニエル・ゴンサレス・グィサ
ラシンの得点:86分pペドロ・アルド・ドゥシェル

レクレアティヴォ・ウエルヴァ 2-0 レヴァンテ
レクレの得点:10分エンリケ・マルティン・モンレアル、42分ハヴィエル・カムニャス・ガジェゴ
※レヴァンテのセグンダ降格が決定

レアル・ヴァジャドリッド 1-0 アルメリア
ヴァジャドリの得点:90分ジョナサン・セスマ・ゴンサレス

レアル・セグンダ・ベティス・バロンピエ 0-1 ヴィジャレアル
ヴィジャレアルの得点:15分マルコス・アントニオ・センナ・ダ・シウヴァ

フィエスタ

リーガ・エスパニョーラ1第34週:レアル・サンマリノ 3-0 アスレティック・ビルバオ at サンティアゴ・ベルナベウ

レアル・サンマリノの得点:15分ハヴィエル・ペドロ・サヴィオラ、75分アルイェン・ロッベン、77分ゴンサロ・ヘラルド "ピピタ" イグアイン
※バルセレソンの優勝の可能性は消滅

ラモン・カルデロン・ラモス会長
「正直ヴィジャレアルさんは無駄な抵抗をしているわけですが、あのチームにも事情がありますから。とにかく我々は非常に楽しめる内容のフットボールをやっておりますから、ファンも大いに堪能したんではないでしょうか。優勝はクラシコで決めたいかと?いいえ、早ければ早いほど嬉しいです。我々は既に来季のチャンピオンズリーグを考えていまして、ここ数年の成績を上回る戦いをしなければならないと強く感じています」

ベルント・シュスター・コーチ
「祝勝の準備は全て整っていたようなので、出来たら今日で決めたかった。ファンだって優勝ムード一色だったしね。お祝いにはもっとも相応しい日だと確信していたんだ。しかし、相手があることだから、こちらの都合よくはなかなか行かんよな。内容的にはベストゲームとまでは言えないが、普通に好い試合だった。ヴィジャレアルの試合結果で今日の優勝はないと判った上でのプレーだったから、若干のやりにくさはあると心配していたんだが、それは余計な気苦労だったみたいだな」

ハヴィエル・ペドロ・サヴィオラ選手
「優勝は自分たちの手にある。あとは間違えさえ起こさなければ大丈夫だ。チームのコンディションは凄く好いから、すぐに優勝は決まるはずだ。個人的にはプレーの機会を与えられ、自分の仕事を果たせて、なおかつ勝てたんだから最高の気分だ」

ゴンサロ・ヘラルド "ピピタ" イグアイン選手
「また一歩前進できたから満足だよ。ただ、喜ぶ理由はないんで、平常心でいるべきだ。パンプローナは簡単な土地じゃないんでね」

カルロス・グルペギ・ナウシア選手
「落ち着いてプレーしようとしたけど、不安と興奮で訳が分からなくなったらどうしようって心配したんだ。どうにか抑えることは出来て、自分でも驚いている。ただ結果がこれなんでね、あのペナルティが決まっていたら違う展開になったと思うだけに悔しさもある。ゴールチャンス?うん、決まったと確信したんだけど、イケルの目の前だったし、ヤツはあらゆるシュートを止めるんだなって呆れたよ」

レアル・サンマリノ
GK1:イケル・カシージャス・フェルナンデス
DF4:セルヒオ・ラモス・ガルシア
DF3:ケプレル・レヴェラン・リマ・フェレイラ "ペペ"
DF16:ガブリエル・オマール・イヴァン・ハインツェ
DF12:マルセロ・ジュニオール・ヴィエイラ・ダ・シウヴァ
MF8:フェルナンド・ルベン・ガゴ
MF23:ウェスリー・シュネイデル (87分-15:ロイストン "リッキー" ドレンテ)
MF14:ホセ・マリア・グティエレス・エルナンデス "グティ"
FW10:ホブソン・デ・ソウザ "ホビーニョ" (73分-11:アルイェン・ロッベン)
FW7:ラウール・ゴンサレス・ブランコ (73分-20:ゴンサロ・ヘラルド "ピピタ" イグアイン)
FW18:ハヴィエル・ペドロ・サヴィオラ

アスレティック・ビルバオ
GK1:アルマンド・リヴェイロ・デ・アギラール・マルダ
DF15:アンドーニ・イラオラ・サガルナ
DF18:カルロス・グルペギ・ナウシア
DF5:フェルナンド・アモレビエタ・マルダラス
DF12:コイキリ・レルチュンディ・デル・カンポ
MF24:ハヴィエル・マルティネス・アギナガ
MF8:ホセバ・ガルメンディア・エロリアガ
MF27:ミケル・スサエタ・ラスクライン (80分-19:アンデル・ムリージョ・ガルシア)
MF11:イゴール・ガビロンド・デル・カンポ (78分-23:アリツ・アドゥリツ・スベルディア)
FW17:ホセバ・エチェベリア・リサルディ (62分-25:ダヴィド・ロペス・モレノ)
FW9:フェルナンド・ジョレンテ・トーレス

アルビトロ:ダヴィド・フェルナンデス・ボルバラン

売却

ペドロ・メンデス選手が家を売りに出したことから、移籍ではと報じられている模様。

スタメン

セグンダ・ヴァレンシアのヴォロ・コーチは、ディフェンダーたちとのコミュニケーションがスムーズということでカニサーレス選手を先発起用する模様。

サルヴァドール・ゴンサレス・マルコ "ヴォロ"コーチ
「選手たちへは現実を見るようにと伝えてある。その現実とは降格が迫っているという事実だ。それを避けるためには何がなんでも勝たないといけないわけだが、それ以前に失点を許して自らの首を絞めないことも大切だ」

それはそれで迷惑

来季は総入れ替えという話のあったボロカッスルですが、キーガン・コーチは「ガラガラポンは非常に困る。最高レベルの選手を数名もらえればいい」とフロントへ伝えている模様。

交渉中

チヴァスはオマール・ブラヴォ選手へ移籍の許可を与えたそうで、現在ラシン・サンタンデールと交渉中。

視察中 (1)

ブラジウ人でボリヴィア人というクルゼイロFWマルセロ・モレノ選手をレアル・サンマリノ、アヤックス、リーガプールらがチェックしている模様。

視察中 (2)

ポンペイはゲルマンへ人を派遣し、ドルトムントのアレクサンドル・フレ選手をチェックさせている模様。

合意 (1)

ハマーズはHKコウバヴォグルの17歳DFホルマル・オルン・エイヨルフション選手を獲得間近だそうです。

合意 (2)

フルアムは移籍金60万ポンド (30万は即金、残りは出来高) で、ダーリントンGKニッキー・ストックデイル選手を獲得した模様。

止めない

バルセレソンやローマやセグンダ・ヴァレンシアの話があるグィサ選手についてマンサーノ・コーチは「そりゃ野心はあるだろう」と移籍は阻止しない意向。

後任

アヤックスは移籍濃厚なフンテラール選手に代わるストライカーとして、アスレティックのフェルナンド・ジョレンテ選手を穫りに行く模様。この人のフルネームはフェルナンド・ジョレンテ・トーレスですから、フェルナンド・トーレスが来るぞとファンを騙すことも可能。

業務提携

QPRはレアル・サンマリノと業務提携を結ぶ模様。

フラヴィオ・ブリアトーレ共同オーナー
「出っ歯?ロンドンへは食事にでも来るかもしれませんが、QPRがサインするなんて有り得ないでしょう」

敗戦処理

ミドルスブラはクマさんに「300万ポンドでバーンズ選手をくれ」と伝えた模様。

換金

セルティックへ出向させているスティーヴン・デイヴィス選手を売りたいフルアムは、ミドルスブラからの400万ポンドに乗り気だそうです。

最後通牒

出っ歯についてミランは「1300万ユーロ。これが最終的な条件であって、あとはそっちが決めろ」とバルセレソンへ伝えた模様。

鞍替え

フラミーニ選手をミランへ奪われるユーヴェは、セヴィージャのセイドゥ・ケイタ選手へ向かう模様。

祝 残留

ミドルスブラとのダービーマッチを制して残留を決めたサンダランドはお祭り騒ぎだそうですが、ロイ・キーン・コーチへの補強費もお祭り騒ぎだそうです。

ロイ・キーン・コーチ
「補強費は毎週上がっているな。4000万なんてところから始まっていたが、今は6000万か?それとも7000万か?来週の終わりには‘ロイ・キーンは8000万で買い物’なんて書かれているだろう。それについてはナイアルと話をしたいんだが、全然捕まらない。役員総出で逃げてるらしいんだ。必ず捕獲してやる」

売れてます

エヴァートンの来季のシーズンチケットは、既に2万席以上が売れており、これはクラブ史上最高記録だそうです。ちなみにキャンセル待ちは1000人以上。

今季終了

ボロカッスル戦で肋骨にヒビが入る負傷を負ったリュングベリ選手のユーロは、もはや神頼みとなった模様。

キア仕事

ジョー選手と雇用条件で合意したシティですが、所有権はCSKA70%、MSI30%となっており、2300万ユーロの移籍金中1600万ユーロしかCSKAは受け取れない模様。

切実な問題

ベルバトフ選手の去就についてファンデは「おそらくクラブは大金を積まれたら誘惑に勝てないだろうが、そこをどうにか抑えろ」と必死に訴えている模様。

寄付しろ

トップデビュー10周年を記念する試合を計画されているギャレス・バリー選手ですが「利益を慈善事業へ寄付するならいいけど、僕への特別ボーナスの意味でファンから金を集めるのは嫌だ」と主張。

投資しろ by カッサーノ

パルマを買おうとしてイタリア人から袋叩きにされた馬鹿サンスが、性懲りもなくカッサーノさんの心の故郷であるバーリの買収へ乗り出した模様。

ロレンツォ・サンス・マンチェーボ氏
「バーリの買収は考えているが、今はまだ計画の段階だ。どれほどの可能性があるのか調べるのが先決だろう。なので先方とは公式な話をしているわけではない。ただ私の信頼する人物が情報を集めているから、それによってメリットがあると判断したら、あらためてバーリへ通達することになろう。南イタリアの中では最も人口の多い地域だし、立派なスタジアムがあり、歴史や伝統も申し分ないクラブだ。成功に必要な材料は既に十分そろっていると言える」

合意

スパーズとディナモ・ザグレブは移籍金2000万ユーロでモドリッチ選手の取引をまとめた模様。

ルカ・モドリッチ選手
「スパーズほどの名門へ行くことが出来て本当に満足だ。プレミアシップはヨーロッパの中で最も強いリーグだと認識している。そういう所で自分を試せるなんて夢のような話だ」

ファン・デ・ラ・クルス・ラモス "ファンデ・ラモス"コーチ
「まだメディカルチェックを終えていないので、手放しには喜べない。しかし決まりとなったら大変な戦力アップだろう。我々には大きな野心があるということを、この契約でアピールできるしね」

細かい男

我々も99%間違いないとか、9割がた決まりとか、そういう言い方をするわけですが、この方は人とは異なる基準をお持ちだそうです。

カルヴァーリョ・デ・オリヴェイラ・アマウリ選手
「現時点じゃユーヴェ移籍は91%ってところかな。たとえ結果がどうであろうとも、ヨーロッパの名門クラブが関心を持ってくれたってだけで、僕にとってはキャリアは成功したって言えるだろう。年齢的にもスクデットやビッグイヤーを目指すのは、ここが最後だと思うしね。競争?トレセゲを追い抜くのは厳しい戦いかもしれないけど、勝つ自信はある」

クラウディオ・ラニエリ・コーチ
「あらゆるポジションにレギュラークラスを2人揃えるという私の計画に変更はありません。今シーズンある程度は達成できましたが、来季も引き続き好い選手を連れてきたいと考えています。チームの要?そういう話で個人名を出すのは好きじゃありませんが、もしシーズン当初にカモラネージを欠くことがなければ、もっと楽に戦えたんじゃないかと感じています」

交換要員

インテルはカリャーリの持つアクアフレッシュの所有権を買い上げ、コンコ選手との交換要員へ用いる模様。

売却

クマさんは出番が少ないと嘆いているアーンショー選手の売却を検討。

ポール・ジュウェル・コーチ
「アーンショーには気の毒なことをしたと思っているが、移籍というのは色々と難しいんでね。お金で折り合っても、本人が行きたくないという場合もあれば、行きたくても相手の条件が悪いこともある。本人の気持ちと先方の条件が一致したときに初めて取引が成立するんだ」

プロ意識

ミランに対する不平や不満などがあるのか?と突っ込まれたガッツさんの代理人は「たとえあったとして、彼はそういう心境をプレーに出してしまうほどアマチュアじゃありません」と答えた模様。

カルロ・アンチェロッティ・コーチ
「ガッツとはシーズンが終わったら話し合いの席を設けるが、私は残ってくれると確信している。ひょっとすると本人にしか分からない悩みを抱えているのかもしれない。ただ、そうであったとしても、失うには余りにも大きな存在だ。私にとってはカカーを失うに匹敵する大打撃だろう。ガッツほど身も心もチームに捧げる人間はいない。彼の代役だけはいないんだ。だから如何なる方法を用いても引き留めたい」

パンチ

試合中にカーンのヨアン・グフラン選手とやり合っていたグロッソ選手が、ハーフタイムに通路でパンチを見舞っていた模様。

退団

ダッラ・ボーナ選手の代理人が今季限りでのナポリ退団を表明。

アンドレア・ダミコ代理人
「ナポリへ残る理由などもはや存在しません。ですから来季は違うクラブへ行きます」

後任

ユーヴェが獲得を考えていると報じられたエスパニョールのサバレタ選手ですが、アトレティコへ行くウイファルシ選手の後釜としてフィオレンティーナも希望している模様。

さらばイタリア

今季でキーヴォを去りたがっているオビンナ選手には、レヴァークーゼンがオファーを出す模様。

踊るミラン

なにかチームが重苦しいと感じているミランは、サンパウロのアレックス、エルマネス、フェルナンヂーニョ、インテルナシオナウのシドニー・ハシェウ、グレミオのカルロ・エドゥアルドら大量のブラジウ人選手を視察中。

意外に俗っぽいな

ジョゼさんが「そりゃコーチだったらバルセレソンやレアル・サンマリノの指揮は絶対に執りたい」と言い切ってる模様。

微妙な問題

グルキュフ選手の去就について父は「ミランが信頼していることを示してくれたら残りますが、そうでなければ去ります」とコメントしている模様。

無茶な要求

ダウニング選手が「来季はヨーロッパの出場権を穫ってくれないと移籍する」などとミドルスブラを脅している模様。それ以前に残留てください。

退団

今季限りでフリーになるベンフィカのレオ選手に契約更新の意思はなく、ヨーロッパかブラジウのオファーを待つ模様。

辞めたい

出番の少ないダイネッリ選手が移籍を希望しており、ラツィオが興味を示している模様。

いちいちダメだ

退場について「レアル・サンマリノから冷たい扱いをされた」と主張したセルヒオ・ラモス選手ですが、メディアに話したことは間違ってました、とまた謝ってる模様。

セルヒオ・ラモス・ガルシア選手
「言いたいことがあるなら最初にクラブへ話すべきだったと反省している。ただ話の内容は間違っていないから、口にしたことは後悔していない」

Copyright © 1997-2008 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.