Information
Archives
スト回避

レヴァンテと選手側は未払い賃金の支払いに合意したということで、今週末のレクレ戦は予定通り行われることになった模様。

優れた経営手腕

ミランは3000万ユーロほどの赤字決算を明らかにしたようですが、成績不振も相まって怒り狂う株主様に向かってミニ・ミー副会長は「カカーを7000万ユーロでレアル・サンマリノへ売れば黒字だ」と言い放ってしまった模様。

メンテナンス・フリー

株主様からチームの高齢化について突っ込まれまくったミニ・ミー副会長は「どんなに凄いスーパーカーであっても、経年変化で劣化してのは自然の摂理だ」と言い切っていた模様。

がんばれ〜

ユーヴェが2位を確保するにはローマにコケてもらいたいわけですから、クリスティアーノ・サネッティ選手は週末のローマのお相手であるトリノに「がんばってください」と余計な声援を送っている模様。

クリスティアーノ・サネッティ選手
「この週末だけはトリノのファンになってやってもいい。是非とも素晴らしい結果を期待している。とにかく勝ってくれ」

拒絶

一部メディアからユーロへ連れて行くべきだと言われているクリスティアーノ・サネッティ選手ですが「予選を戦ったメンバーに失礼だ」と、アッズーリ復帰については考えていない模様。

困ってないよ

セグンダ・ヴァレンシア仕事で思いっきり評価を下げたクーマン氏ですが、現在のところ5つのクラブと1つの代表チームからオファーが来ているそうです。

辞めてぇのさ

どうやらガッツさんはミランに今季限りで辞めさせてくれと強く要望している模様。希望の移籍先は海外のリーグだそうです。ガッツさんのご加入を心からお待ちしてっぺ。

血みどろの戦い

FAとスコットランド協会は、2010年ぐらいを目処に定期戦を復活させる話し合いを行っている模様。

無理無理

インテル・レジェンドのルイス・スアレス氏は、出っ歯のシティ行きについて「あの程度のクラブに移籍を納得させる材料が出せるとは思えない」とコメントしている模様。

ルイス・スアレス・ミラノンテス氏
「バルセレソンのアイドルは今やメッシであって、出っ歯は邪魔者でしかない。移籍は避けられないだろう。一番いいのはミランだと思うよ。シティ?あんなクラブがどういう材料で移籍を納得させるのかね」

ファビオ・カペッロ・コーチ
「だからどうしてミランに出っ歯なのか意味が分からんと言ってるんだ。要らんだろう、あんなのは」

フェラン・ソリアーノ副会長
「出っ歯が出て行ってもチーム力に変化はありません。つまり、もはや居ても居なくてもどうでもいいんです。ただ、追い出したいばかりに投げ売りしたとは言われたくありません」

失礼だ

ミランと同様にメディアを用いてマーケットに動揺を与えようとするインテルについてヴェンゲル・コーチは「違法行為を平然と行う山賊」と怒り狂っている模様。

アルセーヌ・ヴェンゲル・コーチ
「我々に一言あるならまだしも、いきなりメディアを用いてフレブが欲しいなどと主張するインテルの行為は、絶対に許すことが出来ない。私だったら、まず最初に先方の会長へ連絡するだろう。インテルのやり方は本当に礼を失した行為であって、明らかに法に反している」

ほらみろ

バルセレソンで大失敗したアンリ選手についてヴェンゲル・コーチは「復帰に支障はない」とコメントしている模様。

アルセーヌ・ヴェンゲル・コーチ
「ティエリの復帰については、有り得ない話ではないとだけ言っておこう。しかし移籍したばかりの選手だしね、それに思惑とは違った境遇に悩んでいるから、そういう話も出るのかもしれない。いずれにしても実力者なので、バルセレソンでの評価を上げる機会は今後もあると思っている」

不評です

チャンピオンズリーグのセミファイナルを観たアリーゴ・サッキ氏が「イングランドの3チームは何をしに勝ち上がって来たんでしょうか?」と内容に不満を表明。

アリーゴ・サッキ氏
「チェルスキーは有り得ないほどの大金を投じて補強を行いますが、あれだけの金をかけて箸にも棒にもかからない退屈なフットボールをされたらジョークとしか言い様がないです。リーガプールはラファ・ベニテスが戦術マニアということで、そこら辺を評価されているようですけど、私に言わせれば個々の能力でも集団的規律でもお粗末きわまりないレベルにあります。ユナイテッドは国内リーグがとても好調だったので期待したのですが、まるでセリエAのプロヴィンチアのような試合をやらかし、栄えあるイングランド文化に泥を塗りました。なんでしょうかね、あの守りっぱなしという臆病な戦術は。誰も攻めようとはしませんし、自分たちから仕掛けようとする気概もありませんでした。とはいってもバルセレソンも褒められた内容じゃありません。明らかに精神的、身体的におかしかったです。妬みとか特権意識とか満足感とか、様々なネガティブな要素がプロ意識やモチヴェーションを奪い去ったのでしょう。没落するチームの典型的なパターンです」

離脱

ラツィオMFベーラミ選手が鼠径部の負傷で離脱。5/7のコッパ・イタリアが復帰予定日。

参戦

マジョルカのグィサ選手にはミランもオファーを用意している模様。

換金

チーム強化のため資金を工面しなければならないベンフィカは、ネウソン選手とルイゾン選手をマーケットへ出す模様。契約上の違約金は2人で5500万ユーロ。

お前が来い

ラファさんからマキシを狙われているエンリケ・セレーゾ会長は「オファーを出しても構わんが、答えはノーだ」とコメントしている模様。

脇の甘いクラブ

ユナイテッド戦を「行ける、行けるぞ、うへへ、うへへ」と観戦していたラポルタ会長ですが、その時間にカンプ・ノウ内の会長室へ強盗が侵入し、他人様に見られると非常にマズいデータの入ったノートパソコンなどが盗み出されていた模様。

売却 (1)

ラツィオは契約更新を断ったベーラミ選手を17条で失うよりは、このオフで換金させる模様。興味を示しているのはポンペイやスパーズ。

売却 (2)

このオフは大改革を予定しているセグンダ・ヴァレンシアは、ダヴィド・シルヴァ選手とダヴィド・ヴィジャ選手の売却を検討中。

今度は歓迎

デシャン氏によってユーヴェ入りを断られた過去を持つムンタリ選手ですが「今度は大丈夫ですから」とセッコ・ダイレクターが向かう模様。

後任

サウスゲイト・コーチは移籍濃厚なホッケンバック選手の代わりに、ジロンダンのメネガッツォ選手を穫りに行く模様。

ご就任

ダービーのアシスタントコーチにクリス・ハッチング氏が就任。

戯けたことを

マックスウェル選手を左の中盤で起用したいインテルは、エヴラ選手の獲得を検討中。しかしライバルはユーヴェ。

断られ

ブルース・コーチからヴァレンシア選手を断られたラファさんは、エスパニョールのリエラ選手へ向かう模様。

いつもお世話になっております

インテルへ人を卸すのはいいんですが、卸した選手がみんな活躍しちゃうのは何だか悔しいと常々感じているレアル・サンマリノは、タマには売ってくれよとモラッティ会長へお願いするそうです。ズラを4000万ユーロ + ディアラで。

値上げ

ヴィラは来季のシーズンチケットを475ポンドから510ポンドへ、当日券を35ポンドから39ポンドへ値上げする模様。これは、いずれも最も高い席のお話です。

人の戦力をアテにするな

ラツィオのロティト会長はマルキジオ選手とランサファーメ選手を希望しており、デリオ・ロッシ・コーチはパッラディーノをくれなどと、お前たちは物乞いか。

弱い反撃

ラツィオの言いたい放題に対してラニエリさんは、マウリとステンダルドなんて弱っちぃ反撃を試みた模様。いっそブッフォンのサブにバッロッタをくれとか言ってみろ。

拒絶

インテルがロシーナ選手を欲しがっているようですが、カイロ会長は「如何なる代償を払ってでも絶対に出さん」と徹底抗戦する模様。

ウルバノ・カイロ会長
「いま現在、考えている補強はパレルモからデッラフィオーレを買い取ることだけだ」

戦はこうするのじゃ by 殿

バルセレソンのフェラン・ソリアーノ副会長は、メディアを用いて交渉を有利に運ぼうと持って行くミランの戦術を「前世紀の遺物」と酷評している模様。だってミランはメディアの会社だもの。

退団

ファン・サンチェス・スポーツダイレクターは、裁判まで起こしたアルベルダ選手が残留できる可能性は低いと考えている模様。

補強しろ

ファン・サンチェス・スポーツダイレクターと会談したマルセリーノ・コーチは、グィサ選手とマルティン・カセレス選手を希望した模様。

放出

セグンダ・ヴァレンシアは今季限りでデル・オルノ、マヌ、ダヴィド・ナヴァロ、レゲイロ、ウーゴ・ヴィアナ、クーロ・トーレス、ファビアン・エストジャノフらを換金する模様。

オレのオファーをキケ・フローレス

クーマン仕事があまりにも酷かったので、評価が上がるという不思議な現象が起きているキケ・フローレス氏ですが、現在エスパニョール、サラゴサ、セグンダ・ベティス、セヴィージャらが興味を示しており、一番最後のクラブと合意したとかしないとか。

犠牲者

セグンダ・ヴァレンシアのファン・サンチェス・スポーツダイレクターは、ラシンのマルセリーノ・コーチかアルメリアのウナイ・コーチを候補に考えている模様。

ファン・ヒネス・サンチェス・モレノ・スポーツダイレクター
「我々が成功していた頃は、とても規律正しかった。チームを落ち着かせる心理学者のようなコーチがいた。私が考える2名には、その要求に応えるだけの能力がある」

ご延長

セヴィージャはフェデリコ・ファツィオ選手との契約を2013年まで延長。違約金は2000万ユーロまでアップ。

金か

アーセナルへ残る可能性の低いフラミーニ選手は、年俸400万ユーロとユーヴェより100万ユーロ高い値をつけて来たミランを選んだ模様。

高い

クラニィ選手には非公式の違約金が設定されているそうで、その額は2500万ユーロだと言われている模様。

グイグイ来たな

ローマが獲得を希望しているというグィサ選手には、バルセレソンやセグンダ・ヴァレンシアも代理人を呼んで話をしている模様。

チェック済み

今季でバルセレソンとの契約が終了するエヂミウソン選手は、既にヴィジャレアルにてメディカルチェックを受けていた模様。

セットで

CSKAとジョー選手の交渉を行っているシティは、ついでにダニエウ・カルヴァーリョ選手についても言及した模様。

オファーお待ちしております

なんで真っ黒なシューズでプレーしているのか?と質問されたハインツェ選手は「契約してくれるメーカーがないからだ」と切実な顔で訴えていた模様。

ガブリエル・オマール・イヴァン・ハインツェ選手
「前に契約していたところとは切れてね、それで真っ黒にしたんだ。みんなやってることだよ。だって契約もしていないメーカーのシューズをタダで宣伝してやるなんて腹が立つじゃない。だからオファーをジャンジャン持って来いよ」

暫定コーチ

利権や思惑によって代表コーチの選定には時間がかかると覚悟したメヒコ協会は、U-17を担当していたヘスス・ラミレス氏を暫定コーチとした模様。

さすがカンポちゃん

カンプ・ノウの試合を観たというカンポちゃんは「オールドトラッフォードでも行けるなんて勘違いすんなよ」とバルセレソンを攻撃している模様。

カンポちゃん
「イングランドのファンの声援はスペインでは考えられないほど強い。バルセレソンの本当の敵はユナイテッドじゃなくて、オールドトラッフォードそのものだ。試合の展開はカンプ・ノウと丸っきり逆になるだろう」

合意 (1)

ユナイテッドとスパーズの争いになっていたリエージュMFジョゼ=パウル・ウンポク選手はスパーズを選んだ模様。ただしクラグ同士はまだ交渉中。

合意 (2)

来季はどうするのか知りませんけど、とりあえずラーム選手はバルセレソンの条件を受け入れた模様。

合意 (3)

スパーズとエスパニョールは移籍金600万ユーロでカメニ選手の取引に合意。

清々したぜ

クーマン前コーチの戦術に批判的だったホアキン選手が「ようやく平和が戻って来た。ここからが僕らの開幕だ」と大変に喜んでいる模様。

ホアキン・サンチェス・ロドリゲス選手
「クーマンについては沢山の問題があったんだ。戦術やシステムだけじゃなくね。個人的には嫌いだったな。彼は気に入った選手としか話をしない人で、僕らには殆ど会話がなかった。どうでもいいヤツって思われてたのかもね。こんなコーチもいるんだって驚いたよ。でも今後のためには良い勉強になった。確かに彼はビッグネームかもしれないけど、今の僕らは降格ゾーン近くへ突き落とした無能の人としか見ることが出来ない。コパ・デル・レイなんか何の評価にもならないよ。ハッキリ言って、キャリアの中で最悪のシーズンだ。いったいこの先クラブやチームはどうなるのかって不安で一杯だった。その不安は今でも残ってるんだけど、ヴォロっていうクラブをよく知る人物が指揮官になってくれたのは凄くポジティブな出来事だ。彼は何をどうすればヴァレンシアらしいフットボールをやれるのか熟知しているんだ」

ヴィセンテ・ロドリゲス・グイジェン選手
「僕らに合っているのは4-4-2か4-4-1-1だ。なのにクーマンは彼のやり方を押し付けて来た。ハッキリ言って全然機能しないシステムだったんだけど、それでも頑に強要したんだ。こっちは1000回も2000回も言ったよ。それじゃ出来ませんって」

メルトダウン

ちょっと早いですが、今シーズンを振り返っていただきたい、とお願いされたピルロ選手は「記憶から抹消したい」と答えた模様。

アンドレア・ピルロ選手
「ヨーロッパがダメで、コッパ・イタリアも勝ち残れず、スクデット争いには参加すらできなかった。こんなシーズンは一刻も早く忘れたい」

ミニ・ミー副会長
「たとえUEFAカップとなってしまっても、我々の補強計画に些かの変更もない。ルカ・トニだってチャンピオンズリーグへ出ないバイエルンへ行ったように、出っ歯だってミランを選んでくれるはずだ。もちろんUEFAカップでは収入面にだいぶ影響は出るのだが、ミランのブランド力には何の影響も与えんのだ」

帰国命令

アッビアーティ選手はアトレティコへの残留を希望していますが、ミニ・ミー副会長は「ならぬ、戻れ」と命じる模様。

欠席クラブ

バルセレソンのトレーニングではエトオさんが個人的な理由、デコっぱちが腰の問題、ライカールト・コーチが謎の理由で不在だった模様。

トッティ命令

トッティさんからストライカーを補強しろとお願いされたローマは、マジョルカのグィサ選手へオファーを出す模様。

辞めたい

インテルで後悔しているというスアソ選手は、移籍も仄めかしている模様。

オスカル・ダヴィド・スアソ・ヴェラスケス選手
「インテルで続けるかどうかは断言できない。だってマーケットでは何が起きるかわからないしね。いずれにしてもインテルはカリャーリよりも遥かに戦術的なチームだってことを知ることができたよ」

ブルースの大ピンチ

ボスからヴァレンシア選手を狙われてしまい、あまり無下にも断れないと頭を痛めているブルース・コーチですが、ラファ・ベニテスへは「ふざけんな、ば〜か」と平気で言えちゃうようです。

フィナンの大ピンチ

右サイドバックにサブがいないリーガプールは、ドルトムントのフィリップ・デゲン選手を検討中。ちなみに移籍金はかかりません。

そんなことまで知るか

ハマーズのテクニカルダイレクターへ就任するジャンルカ・ナニ氏には、オーナーより「野戦病院化した原因を徹底的に突き止めよ」との命令がくだった模様。

賛否両論

有力クラブだけのリーグを作るべきだという首相の提言については、こんな感じです。

マウリツィオ・ザンパリーニ会長
「あのバカ殿はイタリアにG-14のような組織を作ろうとしておるのかね?ビッグクラブにとっては何でも出来る便利な組織だな。しかしだな、ここはUSAのように無邪気な議論が通る国じゃない。そんな提案など検討すらされないだろう」

エンリコ・プレツィオージ会長
「そのスーパーリーグなるものを作らないといけない理由がサッパリ理解できない。だから検討もなにもないと思う。いったい何年スパンの計画の話をしてるのか?」

クラウディオ・ロティト会長
「さすが一国の首相になるだけあって慧眼だ。いま現在、持つ者とそうでない者が混在しているのは否定できない。殿の計画を実現させれば、より均一な条件下での健全なコンペティションが行えるだろう」

リッロ・フォティ会長
「ナショナル・リーグというからには、誰にでも挑戦のチャンスが与えられるべきだ。そうでなければキエーヴォのような存在が現れる機会を潰してしまうことになる」

懲りない

リーガ・エスパニョーラから穫った選手は、ことごとく失敗するジンクスがあるボロカッスルですが、それでも1500万ユーロでアンリ選手を穫りに行く模様。

没収

ロビー・キーン選手がスピード違反で捕まったそうですが、免許の期限が切れていたとのことで自慢のレンジローバーが没収された模様。取り返すには再講習を受け、105ポンドを支払う必要がございます。

罰金 (1)

PSVは公然とクラブ批判を行ったゴメス選手に罰金を言い渡した模様。

PSVアイントホーフェン広報
「ゴメスの発言はクラブの評判に傷をつけるものであり、祝勝ムードに水をさしました。これは見逃すわけには参りません。ただし、処分は内部問題として扱われます」

罰金 (2)

ルチアーノ・モッジ氏が総勢16名に『モッジ・カード』と呼ばれる外国製SIMカードを配っていた件で、ユーヴェには罰金が請求される模様。

マルチェロ・リッピ・コーチ
「正直なところ、このカルチョポリなんだが、いったい何があったのかサッパリわからないんだ。ルチアーノ・モッジから真相を聞きたいよ。電話くれないかな」

ジョヴァンニ・コボッリ・ジリ会長
「これはユーヴェを動揺させようと裏で画策する人物の仕業に違いありません。今度も正当な方法でクラブを守ります」

断念

ブンデスリーガへの移籍を口にしているシュウォルツァ選手についてサウスゲイト・コーチが「それはそれとして、最後までプレーに集中して欲しい」と要望を伝えている模様。なお、こんな感じになっちゃったので、ロビンソンさんを400万ポンドで穫りに行くそうです。

才能の浪費

ボロカッスルがアスレティックのアモレビエタ選手を狙っていると報じられましたが、リーガプールも乗り込んでくる模様。

とんだベテラン

フィオレンティーナからオファーが来ているトリノのコモット選手が「お願いだから行かせてくれ」とカイロ会長へお願いしている模様。

ジャンルカ・コモット選手
「トリノが阻止するなら、こっちにも考えがある。戦争してでもフィオレンティーナへ行ってやる」

予算潤沢

メンディエタ選手の退団により、週給6万ポンドが浮いたミドルスブラは、そのお金をホッケンバック選手の説得材料に用いる模様。

いい読みだな

QPRはウェンブリーにてレアル・サンマリノとの大阪仕事を計画していましたが、おそらくレアル・サンマリノはレアル・サンマリノ・カスティージャでお茶を濁そうとするので、結果的には赤字になると気づいて断念した模様。

御前会議

紳士は近々タクシン会長と会談をする予定だそうですが、テーマは進退問題ではなく、今後の強化方針だと主張。

今季終了

ロシツキ、フレブと主力の今季終了が相次ぐアーセナルですが、ディアビ選手もリザーブマッチにて太腿の腱を断裂し、約8週間の離脱。

解雇

チェルスキーはジミー・スミス選手に戦力外通告を行った模様。問い合わせはカディフ、ノリッジ、QPRからあるそうです。

争奪

アーセナルとセルティックが、おそらくユーロのメンバーに入るであろうディナモ・ザグレブMFオグニェン・ヴコイェヴィッチ選手に興味を示している模様。

Copyright © 1997-2008 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.