Information
Archives
自業自得

余りにも軽率に退場となるのでセルヒオ・ラモス選手は、しばらくレアル・サンマリノ内で四面楚歌な状態に陥っていたそうです。今では「孤独だった」と、かなり反省している模様。

セルヒオ・ラモス・ガルシア選手
「クラブの中で庇ってくれる人は誰もいなかった。ちょっと驚いたけど、仕方がないよね。あんなことしといて期待する方がおかしかったんだ。今度のことでは多くを学んだよ。ちょっと孤独だったけど」

離脱

マルディーニ選手がトレーニング中に左太腿を傷めた模様。どうやら今季中のプレーは厳しいようで、そのまま引退も考えられるそうです。

辞任

南アフリカのカルロス・アウベルト・パヘイラ・コーチが、ホームシックを理由に辞表を出すと、カミさんが明らかにした模様。

ご延長

インテルとミランはサンシーロの使用権を2013年まで更新した模様。

みっともねぇ

ブルース・コーチはスタンフォード・ブリッジでウヘウヘ喜んでいる自分の映像を見て「なんだ、このいかれぽんちは」と怒りが沸いてきた模様。

それは無理

ボロカッスル在住で、ボロカッスルとサンダランド両方に籍を置いたチョプラ選手が「セント・ジェイムズ・パークでは、温かい歓迎を期待しない」などと無茶を口にしている模様。

場所の問題じゃない

ノーラン選手はリヴァプールからボルトンへ通っているので、残留のプレッシャーを四六時中感じることはないそうですが、ただ家ではカミさんから「あ〜た、降格したらお給料はどうなるざます?」と違う意味でのプレッシャーをかけられ参っとる模様。

経費の削減にならん

売りたくても週給8万ポンドという高給がネックになり、リュングベリ選手の売却先が決まらない可能性があるわけですが、ハマーズは給料の一部を肩代わりするという新手の手法で、どうにかして放出する模様。

謎はそれか

殿が仄めかした‘謎のストライカー’とは、ファン・ニステルロイ選手だそうで、既に700万ユーロをレアル・サンマリノへ打診済み。

ということで

レアル・サンマリノはドログバさんを穫りに行くそうですが、ただ30を過ぎた選手に2000万ユーロは如何かと迷っている模様。

同じ発想かよ

レアル・サンマリノと全く同じ理由で、チェルスキーはカカー選手を穫りに行く模様。予算は6000万ユーロ。

よりどり

セヴィージャという話が出たディオマンシ・カマラ選手の代理人は、他にもパレルモ、ローマ、ナポリ、アトレティコなどから問い合わせがあると明かした模様。

懲りたんだな

ジェノアへ残るか、ユーヴェに帰るか、選べるとしたら?と質問されたクリシート選手は「残留」と答えた模様。

フルアムがらみ

昨シーズンはミラン戦の直前とあってリーガプールはフルアム戦で思いっきりメンバーを落とし、しかも負けております。この結果が、刃物の降格という悲劇を決定づけることとなり、ワーノック・コーチから散々怒られたわけですよ、ラファさんは。しかし、この週末のフルアム戦も懲りずにチャンピオンズリーグ・シフトを組んでくる模様。今度はメグソン・コーチに怒られるんだな、あんたは。

訴えてやる

レヴァンテの選手たちは賃金未払いを理由にストライキを計画していますが、クラブ側はその権利は認めたものの、法的措置をちらつかせて脅し返している模様。

襲撃

ローマの親会社のもとにクラブ買収に関する打診があったそうですが、今のところ名前は公表しない模様。イタリア・メディアでは、噂通りジョージ・ソロス氏だと報じられているそうです。

プロ契約

チェルスキーは豪勢なプロ契約を餌に、ナポリ・プリマヴェーラFWウンベルト・ヴァッリアーレ選手を勧誘している模様。

視察スキー

イタリアではナポリを追っかけているというチェルスキーは、マレク・ハムシク選手へのオファーを用意。

早まった

ジェラール・ピケ選手はユナイテッドで生活をはじめた当初は「こんなとこ来るんじゃなかった」と凄く後悔した模様。

ジェラール・ピケ・ベルナベウ選手
「毎日雨だし、言葉は通じないし、食べ物はヒドいし、こんなところで何をしてるんだって凄く悔やんだ。ただ、チームメイトっていう新しい家族がサポートしてくれたから続けることが出来た。みんな同じ悩みを持って地球のあちこちから集まってきた人たちだしね」

歓迎

ユーヴェは現金 + イアクィンタ選手をマンチーニ選手の交換要員として打診したそうですが、スパレッティ・コーチは「それは見逃せないオファーだ」と乗り気だそうです。ちなみに現金はトゥールーズDFジェレミー・マシュー選手を獲得する資金に充てる模様。

モノは考えよう

チーム状況について質問されたチャヴィ選手は「ビッグイヤーのチャンスがあるっていうのに、どこがクライシスなんだ?」と居直ってる模様。

じつに興味深い

ハマーズの異様な怪我人の多さに興味を示したローハンプトン大学が、トレーニング施設、キット、食事メニューなどを徹底的に調査する模様。

とうとう来た

今季はフットボール・ファンのハートを鷲掴みにしたヘタフェですが、アンヘル・トーレス会長は次の一手として、モリエンテス選手の補強を計画中。

内定

ヘタフェは来季の戦力としてヴァジャドリのラファ選手、カスティージャのアドリアン・ゴンサレス選手、ベジクタシュのイブラヒム・カシュ選手、ボルシア・メンヘングラッドバッハのポランスキ選手らと仮契約まで行っている模様。

ラストマッチ

脹ら脛を傷めたフィーゴ選手は今季終了とのことで、このままアディオスが濃厚。

君からそういうセリフが出るとは

チェルスキー戦についてフェルナンド・トーレス選手は「アーセナル戦ほど華やかじゃないとは思うけど、戦術的、戦略的に凄く細かい一戦になるだろう」とコメントしているそうです。戦術も戦略も知ったこっちゃない君がねぇ・・・。

私と一緒に

ユナイテッド時代は手足のようにコキ使っていたギグス選手とスコールズ選手を、スパーキーが狙っている模様。

レスリー・マーク・ヒューズ "スパーキー"コーチ
「彼らの年齢など関係ない。もしマーケットへ出されるようなことがあれば、みんな先を争ってオファーを出すだろう」

それもどうかと

怪我が多いレドリー・キング選手をキャプテンから降ろそうと考えているファンデですが、候補がこれまた怪我の百貨店なウッディかよ。

素敵な人だ

次はデル・ボスケ・コーチというのがスペイン連盟の既定方針ですが、マンサーノ・コーチが「オレにオファーを出せ」と主張。

退団

アスレティックはダニエル・アランスビア選手の自動更新オプションを破棄したそうで、フリーでの退団が決定。

クラクラする話

カンプ・ノウでの印象が良かったのかどうだか知りませんが、チキはクラニィ選手へオファーを出す模様。気がつきゃ第2のグジョンセンになってそうな気配がムンムン。

ポイントくれ

シティFWダニエル・スタリッジ選手のダイブ疑惑について文句を言っていたロイ・キーン・コーチのもとには、キース・ハケット氏から電話があり「マイク・ライリーのミスジャッジですまん」との謝罪があった模様。

ロイ・キーン・コーチ
「謝って来たのは一歩前進だが、失ったポイントは戻って来ない」

売れ売れ

リーガプールはフェルナンド・トーレス選手を購入する際に銀行から3000万ポンドほど借金しております。それとは別件で同じ銀行から3億5000万ポンドの融資を受けているようで、とりあえずフェルナンド・トーレスの分を今季中に返せと迫られている模様。もし、金策できないとなるとバベル選手かフェルナンド・トーレス選手を売れと命じられるんですってよ、奥さん。

今度こそいける

殿の出っ歯方針によって必ずカカー選手との間に軋轢が生じると確信したレアル・サンマリノは、穫る気満々で出向く模様。ちなみにMARCA紙は「レアル・サンマリノに必要なのはカカー?それともクリスティアーノ・ホナウド?」というアンケートを実施しているそうで、現在のところ7割近くが後者へ投票。

フィリッポ・インザーギ "ピッポ"選手
「出っ歯が来たら戦力アップは間違いない。けど、本当に来るかどうかも分からん選手について語ったって意味がないよ」

心の叫び

フルアムにはフェアプレー賞としてUEFAカップの出場権が与えられる可能性が大きいそうです。その権利をプレミアシップのポイントと交換できねぇものかなとビリー君は真剣に考えているはずだ。

ありがとうございました

マンチェスター・ユナイテッドはデイヴィッド・ギルCEOの名前で、ウィガンへ「本当に助かりました」という内容の礼状を出した模様。

昇給

マンチェスター・ユナイテッドはキャリック選手に2012年までの契約と週給7万ポンドまでの昇給をオファーする模様。

ようやく

ウェスリー・ブラウン選手は週給6万ポンドの条件に納得し、近々ユナイテッドと契約更新する模様。ちなみにエヴラ選手も同額の給料を要求中。

投稿ビデオ

レディングのワリー・ダウンズ・アシスタントとヴィニー・ジョーンズ氏は親友だそうで、このたびヴィニーから「行け、あきらめるな、気合いを入れろ」といった内容の激励ビデオが送りつけられ、みんなで笑い転げながら観たそうです。

あとはよきに計らえ

殿は国政に専念することになりますので、またまたミニ・ミー副会長がミランのトップを兼任することになるわけです。しかし、負担もそれなりに大きいので、アリーゴ・サッキ氏に補佐官として戻ってもらうことを検討中。

お前が言うな

フェルナンド・トーレスさんがですね、ユナイテッドを「所詮は個人能力のチームだ」などと評しているそうですよ。たとえ個人能力であっても、それで優勝できるなら、オラっちゃ満足だってからに。悔しかったら優勝してみれ。

フェルナンド・ホセ・トーレス・サンス選手
「クリスティアーノ・ホナウドは別の惑星から来た異星人のようだ。その異星人に頼ってるだけのチームなんだよ、ユナイテッドは。だから彼を潰せば勝てるぞ、バルセレソン」

コメディアン

イアン・ライト氏が「もうシアラーやアラン・ハンセンのフォローはウンザリだ」とBBCの仕事を降りた模様。どうやら、この2人が堅物で面白くも何ともないので、道化役をお願いされていたそうです。

ただの紙くず

モスクワへ行くにはビザが必要となる関係で、まだファイナルカードが決定していないにも拘らず、UEFAはチャンピオンズリーグ・セミファイナル進出4チームにチケットの売り出しを指示した模様。

リック・パリーCEO
「非常に不愉快な結果に終わることも考えられるわけですが、ビザの関係上は他に選択肢がないということで、仕方ありません」

あんまりだ、ボス

サー・アレックスが自慢の戦力を狙ってるという報道についてブルース・コーチは「値段が失礼だ」と楯突いている模様。

スティーヴ・ブルース・コーチ
「このベンフィカのヴェローゾとモウティーニョに1500万ポンド出すとかって・・・は?スポルティング?この2人?どっちだって同じようなチームだろうが。とにかくだね、それに比べてヴァレンシアに500万、パラシオスに300万とは、いかにも人を小馬鹿にした値段じゃないか。ウチの会長がそれで納得するわけがない。この2人は私が最後まで売却に抵抗する戦力だ。そんな端た金じゃ駄目だな。しかし、この世界には現実というものがある。ユナイテッドやリーガプールやスパーズのようなクラブから誘われて、ノーと言える者などいないのも事実だ。チンボンダが、あれだけ顰蹙を買ってもスパーズを選んだように、我々ではどうにもならんことがあるんだな」

爽やかな意見

我慢してインテルへ残っていれば、今ごろはバロテッリの代わりにあんたが試合に出ていたはずだと突っ込まれたアクアフレッシュは「たとえ時間を戻せたとしても、僕は同じ選択をしただろう」と答えた模様。

ロベルト・アクアフレスカ選手
「バロテッリが羨ましくないと言ったら嘘になるけど、僕は自分の決断を悔やんでいない。過去に戻れたとしても同じことをするだろう。今はインテルなんかどうだっていい。カリャーリを残留させるのが僕の使命だ」

魑魅魍魎

ヒッキーの言いたい放題について髭剃り屋は「クラブの利益を考えているなら、それは役員会で発言して欲しい」と半ベソをかいている模様。

ジョージ・ジレット共同オーナー
「クラブを発展させることについて意見があるのなら、それは最初に役員会で言って欲しかったです。チームはチャンピオンズリーグという大事な局面を迎えておりますし、無用な雑音は避けたかったわけです。それを考えもなしに外でベラベラやられたら、たまりませんよ。今すぐヒッキーは、その口を閉じるべきです。確かに私はリック・パリーを支持しています。ヒッキーが何を言おうが、私のスタンスに変化はありません。それは彼自身がもっとも認識していることじゃありませんか。喋るたびクラブへ損害を与えているわけですから、これについては上層部と議論する必要があるでしょう」

今季終了

膝の手術を行ったミドルスブラMFギャリー・オニール選手の復帰は、来季となった模様。

形勢は不利だ

インテルの中ではブラジウ人は少数派に属するわけですが、ジュリオ・セサール選手は「だからアドリアーノには戻ってもらわないと困る」んだそうです。

理解不能

パフォーマンスが悪いという理由でコンパニィ選手が干されたようですが、このシュテフェンス・コーチの決断についてラフィーは「ミスしたから、即クビっていうのは如何なものか」と批判している模様。

不毛

コンティ氏はトッティさんに関する発言でマンチョに向かって「お前は馬鹿か」と言い放ちましたが、マンチョからは「馬鹿とはなんだ、お前こそ馬鹿だ」と何の生産性もない反撃を受けた模様。死ぬまでやってろ。

ロベルト・マンチーニ・コーチ
「私は‘他の人はこう言っている’という一例を示したまでで、誰かを攻撃する意思など微塵もなかった。なのに、しなくてもいい反論なんかするコンティは失礼な男だと思う」

争奪 (1)

ウィガンから契約更新をオファーされているポール・シャルナ選手ですが、ボロカッスルとエヴァートンが興味を示している模様。

争奪 (2)

セグンダ・ヴァレンシアとセヴィージャがマジョルカMFホナス選手に興味を示している模様。

後任

ミランはガッツさんの後釜としてレアル・サンマリノのディアラ選手を希望している模様。

ひぃ〜

右のハムストリングを傷めているハーグリーヴス選手のバルセレソン戦への出場は微妙な状態。

ご推薦

FAのプロフェッショナル・ゲーム委員会は、カーディフがFAカップで優勝したらヨーロッパへ行かせるべきだとの意見を上層部へ提出する模様。

策士

トッティさんの判定をめぐってはウディネーゼ寄りな発言をしたマンチョですが、実はオボド選手が欲しくてあんなこと言いやがったそうです。

ボカぁ幸せだな

チェルスキーが有力と言われているパラシオ選手ですが「ヨーロッパへ行くならリーガ・エスパニョーラがいい」と希望している模様。

ロドリゴ・セヴァスティアン・パラシオ選手
「ハッキリ言ってボカからは出たくない。僕が決められる問題なら、一生ここにいたい。ただ、そうも出来ないってなら、スペインがいい」

シンボル

このオフでは多くのオファーが来そうなモントリーヴォ選手ですが、デッラ・ヴァーレ会長は「クラブのシンボルは放出できない」と徹底抗戦する模様。

アンドレア・デッラ・ヴァーレ会長
「好いシーズンを過ごすと、選手を狙われるという悩みを抱えることになる。私の今後の仕事は、そういう機会をことごとく潰すことだ。モントリーヴォについては、チームのシンボルとも呼べる者なので、手放すなど論外だ」

評価下げちゃうもの

国営企業ミランの噂に巻き込まれたガンベリーニ選手は「申し訳ないが、全く興味を持てない」とツレないことを言ってる模様。

復帰ブーム

ルイジ・カーニ・コーチのエンポリでの仕事は今季限りなので、シルヴィオ・バルディーニ氏の復帰が取り沙汰されている模様。

Copyright © 1997-2008 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.