Information
Archives
コッパ・イタリア セミファイナル 1st Leg

ASローマ 1-0 カタニア
ローマの得点:47分フランチェスコ・トッティ

インテル 0-0 ラツィオ (アルビトロ:ジャンルカ・ロッキ)

ロベルト・マンチーニ・コーチ
「勝ちたかったんだが、この試合内容では最善の結果と言えるだろう。しかし、向こうでは気持ちよく勝ってくれると信じている」

デリオ・ロッシ・コーチ
「かなり手応えは感じた。あとはゴール前での冷静さだけだ。行けると思うね」

インテル
GK1:フランチェスコ・トルド
DF16:ニコラス・アンドレス・ブルディッソ
DF26:クリスティアン・ユーゲン・チヴー
DF23:マルコ・マテラッツィ
DF31:セサール・アパレシド・ホドリゲス
MF28:ヌーノ・ヒカルド・デ・オリヴェイラ・リベイロ "マニーチェ"
MF11:ルイス・アントニオ・ヒメネス・ガルセス (75分:50:誰やねん)
MF7:ルイス・フェリペ・マデイラ・カイェーロ "フィーゴ" (38分-36:フランチェスコ・ボルツォーニ)
MF21:サンティアゴ・エルナン・ソラーリ (78分-19:エステバン・マティアス・カンピアッソ・デラウ)
FW18:エルナン・ホルヘ・クレスポ
FW29:オスカル・ダヴィド・スアソ・ヴェラスケス

ラツィオ
GK32:マルコ・バッロッタ
DF8:ルチアーノ・ザウリ
DF13:セバスティアーノ・シヴィリア
DF25:エミルソン・サンチェス・クリバリー
DF2:ステファン・ラドゥ
MF6:ウスマネ・ダボ (81分-68:クリスティアン・ジョゼ・マンフレディーニ・シソットリ)
MF24:クリスティアン・ダニエル・レデスマ
MF85:ヴァロン・ベーラミ (58分-5:マッシモ・ムタレッリ)
MF11:ステファノ・マウリ
FW19:ゴラン・パンデフ (89分-17:イグリ・ターレ)
FW18:トンマソ・ロッキ

セリエA デルビー・ヴァレンシア

ラニエリさん 3-0 クーペルさん (アルビトロ:ルカ・バンティ)
ユーヴェの得点:16分ダヴィド・トレセゲ、30分ラファエレ・パッラディーノ、76分OG (ステファノ・モッローネ)

クラウディオ・ラニエリ・コーチ
「我々は勝ち続けることでしかアピールできません。ミランを倒した後なので、気の弛みが心配されましたが、幸いそのような心配は無用でした。非常に満足できる一戦ですよ」

ラファエレ・パッラディーノ選手
「出番が少ないのは納得できないが、ちょっと使ってもらったら、このぐらいの結果は出せるんだよ。今後のことについては、シーズンが終わったらクラブと話し合いたい。仮に移籍となったら、それは僕の希望じゃなく、クラブの都合だと思ってくれ。僕は残りたいんだ」

トンマソ・ギラルディ会長
「私はね、デシャンがいいんじゃないかって思ったんだよ。けど、ウチのボンクラ役員どもが‘この緊急事態を若くて不慣れなコーチでよろしいのか?’などと生意気なことを言うもんだから、しょうがなくクーペルにしたんだよ」

エクトール・ラウール・クーペル・コーチ
「ルカレッリやブダンが負傷で起用できず、シガリーニもあの時間から出す以外にない状態だった。モルフェオも今朝まで高熱で寝込んでいた。それらを敗因にしようとは思わないが、非常に厳しいチーム編成を強いられた。このような試合は、さっさと忘れてしまうに限るだろう」

ユヴェントス
GK1:ジャンルイジ・ブッフォン
DF21:ズデネク・グリュゲラ "ゲロゲ〜ロ"
DF25:ギジェルモ・ステンダルト
DF3:ジョルジオ・キエッリーニ
DF28:クリスティアン・モリナーロ
MF23:アントニオ・ノチェリーノ
MF8:マウロ・ヘルマン・カモラネージ・セッラ (66分-30:チアーゴ・カルドーソ・メンデス)
MF20:ラファエレ・パッラディーノ (79分-32:マルコ・マルキオンニ)
MF7:ハッサン・サリハミディッチ
FW10:アレッサンドロ・デル・ピエーロ (66分-11:パヴェル・ネドヴェド)
FW17:ダヴィド・トレセゲ

パルマ
GK5:ルカ・ブッチ
DF2:ダミアーノ・ゼノーニ
DF19:ジュリオ・ファルコーネ (75分-13:マルコ・ロッシ)
(エスプルシ77分) DF24:フェルナンド・マヌエル・シウヴァ・コウト
DF6:ルカ・アントネッリ
MF23:ダニエレ・デッセーナ (88分-21:ルカ・シガリーニ)
MF17:マクドナルド・マリガ
MF4:ステファノ・モッローネ
MF7:パオロ・カステッリーニ
MF10:ヘジナウド・フェレイラ・ダ・シウヴァ
FW32:ベルナルド・コッラーディ (48分-18:アンドレア・ガスバッローニ)

唾棄

コパ・デル・レイ ファイナル:セグンダ・ヴァレンシア 3-1 ヘタフェ at ヴィセンテ・カルデロン

セグンダ・ヴァレンシアの得点:4分ファン・マヌエル・マタ・ガルシア、11分アレクシス・ルアーノ・デルガド、83分フェルナンド・モリエンテス・サンチェス
ヘタフェの得点:45+1分pエステバン・グラネーロ・モリナ

セグンダ・ヴァレンシア
GK13:ティモ・ヒルデブラント
DF23:ルイス・ミゲウ・ブリート・ガルシア・モンテイロ
DF4:ラウール・アルビオル・トルタハダ
DF20:アレクシス・ルアーノ・デルガド (57分-12:マルコ・アントニオ・シモエス・カネイラ)
DF24:エミリアーノ・モレッティ (66分-22:エドゥアルド・セサール・ダウヂ・ガスパール "エドゥ")
MF8:ハヴィエル・バラハ・ヴェガス
MF5:カルロス・マルチェナ・ロペス
MF19:アンヘル・ハヴィエル・アリスメンディ・デ・ルーカス
MF21:ダヴィド・ヘスス・ヒメネス・シルヴァ
MF16:ファン・マヌエル・マタ・ガルシア
FW7:ダヴィド・ヴィジャ・サンチェス (75分-9:フェルナンド・モリエンテス・サンチェス)

ヘタフェ
GK1:オスカル・アルフレッド・ウスタリ
DF21:ダヴィド・コルテス・カバジェーロ
DF23:マヌエル・テナ・ロペス (76分-9:ブラウリオ・ノブレガ・ロドリゲス)
DF3:ダニエル・アルベルト "カタ" ディアス
DF12:ルーカス・マティアス・リヒト
MF22:フランシスコ・ハヴィエル・カスケーロ・パレデス ((タルヘタ・ロハ88分) 64分-6:ファビオ・セレスティーニ)
MF10:ルベン・デ・ラ・レド・グティエレス
MF25:エステバン・グラネーロ・モリナ
MF2:コスミン・マリウス・コントラ (56分-24:パブロ・エルナンデス・ドミンゲス)
FW14:マヌエル・デル・モラル・フェルナンデス "マヌ"
FW16:ファン・アンヘル・アルビン・レイテス

アルビトロ:アルベルト・ウンディアーノ・マジェンコ

ポーランド

ポーランドのユーロ代表候補

GK
アルトゥル・ボリュク (グラスゴウ・セルティック)
トマシュ・クツチャク (マンチェスター・ユナイテッド)
ルーカシュ・ファビアンスキ (アーセナル)
ヴォイチェク・コヴァレヴスキ (コルポルテル・キェルチェ)

DF
マルチン・ゼヴラコフ (オリンピアコス・ピレウス)
グレゴルツ・ブロノヴィツキ (ツルヴェナ・ズヴェズダ)
マルチン・ヴァシレヴスキ (RSCアンデルレヒト)
アダム・ココシュカ (ウィスラ・クラコフ)
マリウシュ・ヨップ (FKモスクワ)
ヤツェク・ボンク (オーストリア・ウイーン)
アルカディウス・ラドムスキ (オーストリア・ウイーン)
ヤクブ・ヴァヴルズィニャク (レギア・ワルシャワ)
パヴェル・ゴランスキ (ステアウア・ブカレスト)

MF
マリウシュ・レヴァンドヴスキ (シャフタール・ドネツク)
ダリウシュ・ドゥドカ (ウィスラ・クラコフ)
ラファエル・ムラヴスキ (レフ・ポズナン)
ヤクブ・ブラシュチコヴスキ (BV09ボルシア・ドルトムント)
ルーカシュ・ガルグラ (GKSベルハトフ)
ヤセク・クシノヴェク (VfLヴォルフスブルク)
ミカル・ゴリンスキ (ザグレビェ・ルビンSSA)
ラドスラフ・マイェヴスキ (グロクリン・グロズィシュク)
ミカル・パズダン (グルニク・ザブジェ)

FW
エウゼビウス "エビちゃん" スモラレク (ラシン・サンタンデール)
トマシュ・ザホルスキ (グルニク・ザブジェ)
マチェイ・ジュラヴスキ (AELラリッサ1964)
マレク・サガノヴスキ (サウザンプトン)
ラドスラフ・マトゥシャク (ウィスラ・クラコフ)
ヴォイチェク・ロボジンスキ (ウィスラ・クラコフ)
ダヴィド・ヤンチク (CSKAモスクワ)
ルーカシュ・ピシュチェク (ヘルタBSCベルリン)
アルトゥル・ヴィチニャレク (アルミニア・ビーレフェルト)

残留せよ

ウィガンのウィーラン会長は、残留を達成した時点でブルース・コーチに200万ポンド、選手やスタッフに総額350万ポンドの特別ボーナスを支給する模様。

否定

ジェイソン・ロバーツ選手にダービー移籍の罰ゲームというネタが出回りましたが、ジョン・ウィリアムス会長は「サンタ・クルスがルーク・スカイウォーカーなら、ロバーツはチューバッカです。メインキャストは変更できません」と否定している模様。

極秘情報

イタリアの大物代理人エルネスト・ブロンツェッティ氏が「ローマはマジョルカのグィサを狙う」と仄めかしている模様。

エルネスト・ブロンツェッティ代理人
「ローマには4〜5人の補強の候補がいて、おそらく2〜3人は本当に来るでしょう。中でもストライカーは重点的に補強したいポジションです。私だったら、マジョルカのグィサを考えるでしょうな、ふふふ」

蒸気機関トーナメント

ミランはロコモティフ主催のプレシーズン・トーナメントに、セヴィージャやチェルスキーと共に参加する模様。開催日は8/3。

大改革

1億ポンドで大改革を敢行と、相変わらず景気のいい話のチェルスキーですが、その候補にはフランク・リベリー選手の名前も入っているようでスキー。

インテルナシオナウ

アルヘンティーナの補強に飽きたインテルは、17条を用いてローマのマンチーニ選手を、レアル・サンマリノを倒してヂェーゴ選手を、それぞれ穫りに行く模様。

夢を語ったらいかんのか?

クリスティアーノ・ホナウドで顰蹙を買っているポマードは「夢を語ったら犯罪か?」と居直っている模様。

プレドラグ・ミヤトヴィッチ・スポーツダイレクター
「現実的な問題はともかく、欲しいものは欲しいんだよ。それを口にしたらいかんのか?オレだって穫れないことは百も承知で言ってんだよ」

延長戦

ガックリ来ちゃったヴェンゲル・コーチをサー・アレックスが慰めるという珍しい展開で直接対決を終えましたが、マーケットではヌリ・サヒン選手をめぐって一歩も引かない争奪戦を展開中。

それは戻さないと

ユーヴェからランサファーメ選手を借りているバーリのアントニオ・コンテ・コーチは「大金かけてクリスティアーノ・ホナウドを買う必要はない。ここにいるぞ」とコメントしている模様。ちなみに、その期待のタレントですが、バーリはたったの30万ユーロで買うことが出来るそうです。

アントニオ・コンテ・コーチ
「だいぶ戦術的に動くことについて慣れてきたようだ。最大の特徴は瞬間的に物凄いエネルギーで突進できるって部分だね。ゴールへの嗅覚が鋭いし、どこからともなく現れるスピードもある。順調に育ってくれたらクリスティアーノ・ホナウドもビックリなタレントになるだろう」

不退転

とにかくタイトルが欲しいと願っているラフィは、マーケットが閉じる最期の瞬間まで移籍をあきらめないと、チェルスキーにアピールしている模様。

ラファエル・ファン・デル・ファールト "ラフィ〜"選手
「ハンブルガの条件はとても好かったんだけど、僕が欲しいのは昇給じゃなくてタイトルなんだ。それが可能なクラブへ行きたい。この考えに揺るぎはないんだよ。だからチェルスキー、いい加減に買えよ、お前ら」

セグンダで頑張ってください

100まで生きると宣言したクレメンテ・コーチには、残留・降格に関係なく、ムルシアから3年契約が打診された模様。

ノー・ローン

レアル・サンマリノから復帰命令が出たグラネーロ選手ですが、「二度とローンでは外へ出ないから、そのつもりで扱え」とポマードを脅している模様。

馬鹿オファー

レアル・サンマリノはズラの移籍金として5000万ユーロ、本人への条件として年俸1000万ユーロを用意した模様。

しょうがねぇな

レアル・サンマリノは規律を守れないホビーニョ選手の追放を検討中。

また拒絶

ジェラール・ウリエ氏にまで声をかけたハンブルガですが、フランス連盟での仕事を続けたいとの回答を受け取った模様。

君は代理人か

ユーヴェのセッコ氏と会食したというカンナヴァーロ選手は、その席でドレンテ選手を売りつけた模様。

拒絶

マンチーニ選手はローマからの最終的なオファーを断った模様。

ローン

レアル・サンマリノは、アドリアン・ゴンサレス選手をヘタフェで修行させる模様。

却下

ムルシア戦でダイブを取られたグティ選手の警告について上訴を行ったレアル・サンマリノですが、規律委員会は訴えを却下し、ラシン戦のサスペンションを有効とした模様。

初耳だ

今シーズンはメディアでの仕事が多いレーマンさんですが「オレには嫌いな人間なんかいない」などと口走ってるそうです。

逃げたい

ヴァレンシアに愛想を尽かしたヴィジャ選手は、アーセナルへ行きたいと口にしている模様。

ダヴィド・ヴィジャ・サンチェス選手
「プレミアシップはよく観るよ。一番好きなのはアーセナルだね。あのカウンターの威力とスピードはプレミアシップ・ナンバーワンだよ。オファーが来るならイングランドで仕事してみたいね。新しい環境でどれだけ出来るのか、自分を試してみたいもの」

とたんに点がとれなくなる

そのヴィジャ選手は「フェルナンド・トーレスと組んだっていいんだ」などとコメントしている模様。

ダヴィド・ヴィジャ・サンチェス選手
「フェルナンドとコンビを組めるチャンスがあるなら、それは魅力的だよ。僕らは互いの特徴を知り抜いているしね」

殺す気か

イングランドはオフにUSAやトリニダード・トバゴとの親善試合を予定しておりますが、時期が時期なだけに、謎の負傷による辞退者続出という事態も十分に考えられます。そこで、カペッロ・コーチはこんなこと言ってます。

ファビオ・カペッロ・コーチ
「イングランド代表の一員としてプレーしたいと心から願っているのであれば、休暇がなんだ!」

抗議行動

スカイTVに怒り狂っているチェルスキーは、スカイスポーツとのインタビューなどは全て凍結した模様。

ジョゼ・キッズ

チェルスキーでの試合は紅白戦というベン=ハイム選手は「ジョゼがいるから来てやったのに、グラントに交代するって知ってたら絶対に来なかったよ」と愚痴ってる模様。

波状攻撃

リヨンのオフの目玉はベンベン・コンビではなく、グルニエだと囁かれておりますが、現在レアル・サンマリノ、インテル、アーセナル、チェルスキーが交渉を申し込んできている模様。

不穏

紳士の処遇について質問されたタクシン会長は「シーズンが終わってからの話で、今は特別なにも考えていません」とコメントしている模様。

離脱

ガリシア・カップとかいう大会があったそうで、それにヴァレロ選手も出場しましたが、膝を傷めてしまった模様。

ご解任

トリノは成績不振によりノヴェッリーノ・コーチを解任し、レヴァンテからジャンニ・デ・ビアージ・コーチを連れ戻した模様。契約は今季終了までですが、残留を果たした時点で更新されるそうです。

ジャンニ・デ・ビアージ・コーチ
「スペインでは素晴らしい経験をさせてもらったし、忘れ難い人々との出会いもあった。だけど、トリノからの誘いを断る勇気など私にはなかった。今のトリノは本来の実力を発揮し切れていない印象がある。それはモチヴェーションやプライドや個々の欲求の問題だと思う。このクラブには好い思い出があるので、再び成功を収められるよう精一杯ハッパをかけたい。ただ、いきなりインテルやローマというのは相当に厳しい展開になるだろう。しかし試合はやってみなければ分からない。強いチームが常に勝てるわけではない。それがフットボールというスポーツの不思議なところだ」

ウルバノ・カイロ会長
「ファンのプレッシャーに負けて、このような措置をとったわけではない。最後の数試合は、不運な部分があったにせよ、今後が心配な内容だったからだ」

シエスタ

スペイン1年目を振り返ったアビダル選手は「夜の10時にキックオフとかって気が狂ってんじゃないのか。しかも昼寝の時間って、子供か」と散々だった模様。

金策

ダニエウ・アウヴェス選手の獲得を目指すポマードは、野獣で予算を作る模様。

ナンバーワン

ポマードが何よりも優先させている補強は、デ・ロッシ選手の捕獲だそうです。

セット購入

ユーヴェはラニエリさんの希望で、イグアイン選手とディアラ選手を穫りに行く模様。

視察中

セグンダ・ベティスとアトレティコがマルセイユのカリーム・ジアニ選手に興味を示している模様。

襲撃

ほぼ終戦といったところのムルシアですが、この間まで終戦だと見られていたセグンダ・ベティスが、エノク・ゴイトム選手を引き取りに行く模様。

大将

まさかこの時期にチャンピオンズリーグ出場権を争ってるとは誰も思わなかったラシン・サンタンデールですが、あまりにもパフォーマンスがいいので、ラツィオがドゥシェル選手を欲しがっている模様。

セールスマン

カーディフ・シティの会場内でのお知らせ。

「♪ぴんぽんぱんぽ〜ん、本日の有料入場者数は1万4715名でございます。多数のご来場、まことにありがとうございます。なお、月曜の17時までであれば、カーディフ・シティのシーズン・チケットが特別割引価格にて手に入れることができます。お金で幸せは買えませんが、来シーズンもカーディフ・シティの試合でお楽しみいただくことは出来ます」

あまりにも切ない

ホームでヴィラに6点くらったダービー・ファン

「みんな、ここはオレらが得点したと思って、大きな声で‘イエ〜’って叫ぼう!」

あまりにも無謀

ホームでヴィラに6点くらったダービー・ファン

「よし、7-6で勝つぞ!」

あまりにも負け惜しみ

ホームでヴィラに6点くらったダービー・ファン

「おい、カーソンを笑ってやろうぜ、うぇ〜へっへっへっ」

ははは

エミレイツ・スタジアムで行われたチャンピオンズリーグ1st Legでヴォロニン選手に飛んだ野次。

「こら、そこの太ったパリス・ヒルトン!」

へぇ

エトオさんが「たとえレアル・サンマリノが優勝してしまっても、それに相応しい戦いをやったから納得できる」などと、心にもないことを口走っている模様。

サミュエル・エトオ・フィル選手
「シーズンは誰でもゼロからスタートする。その結果、レアル・サンマリノが最も多くのポイントを稼いだのであれば、それは彼らが好い戦いを続けたからだ。最終的にバルセレソンが追い越せなかったのであれば、すべて僕らの責任だよ」

お気に召しましたか

ヴィラのオニール・コーチがもっとも感銘を受けているチームはヘタフェだそうで、ウチェ、エルナンデス、ディアス、グラネーロ、デ・ラ・レドらの中から誰か引き抜けないかと希望している模様。

それは無茶だ

ヴィラのオニール・コーチはフィオレンティーナにも好い印象を持っているようで、モントリーヴォかパッツィーニかサンターナあたりを引き抜けないかと希望している模様。フィオレンティーナならボボがフリーになるという・・・。

ファンデに挑戦

ヴィラのオニール・コーチはスパーズ大バーゲンを期待して、レノン選手とハドルストーン選手を穫りに行く模様。

もっとも難しい注文

フルアムは週末にリーガプールと対戦しますが、そのフルアムと残留をかけて争っているボルトンは、ラファさんに「ベストチームを出せ」とプレッシャーをかけている模様。

ディーン・アシュトン選手
「去年の今ごろは誰もハマーズが残留するなんて信じていなかった。でもオレたちは奇跡をやってのけた。同じことをボルトンが成し遂げたって不思議じゃない。だって好い選手たちがいるからね」

自爆テロ

ヒッキーがスカイTVのインタビューを受けいれたそうで、今度は何を口走るのかとリーガプールの経営陣は戦々恐々としている模様。

代理人シーズン

フットボールは佳境へ差しかかっておりますが、この辺りから代理人がかなり忙しくなってまいります。現在、アクアフレッシュのもとにはナポリという話があって、パオロ・ファッブリ代理人は「とても興味がありますが、とりあえずインテルとカリャーリを説得してください」とコメントしている模様。

ぷっ

ミランを怒らせてまで強奪したスアソ選手でしたが、やっぱりインテル仕事に終わってしまいまして、現在アクアフレッシュを復帰させる代わりにカリャーリへ戻すという交渉が用意されている模様。

ハゲ好き

チームに必ず一人はスキンヘッドがいないと落ち着かないというオリンピアコスが、マッカローネ選手にオファーを出したそうですが、思いっきり断られた模様。

パオロ・ファッブリ代理人
「オファーに困ることはないでしょうが、基本はまた中途半端に似せたユーヴェ残留です。最近ではオリンピアコスさんのお話を断りました。イングランドでの苦い経験がありますから、海外は慎重に考えています」

オファーお待ちしております

クレスポ選手の代理人は「ローマ、ノーチャンス」などと発言していましたが、インテル側は「とりあえず値段を出してみてくれんか」と、センシ嬢へ打診中。

勝てるものなら勝ってみなさい

レアル・サンマリノがヴィジャレアルとカセレス選手の交渉をスタートさせたと耳にしたアーセナルとチェルスキーは、慌てふためいてオファーの準備を始めた模様。ちなみにレアル・サンマリノは1500万ユーロを提示したそうです。

便利屋

ヴェンゲル・コーチはセンターハーフ、左サイドハーフ、センターフォワードが自在にこなせるというヴィトリア・ギマリャエスのカメル・ギラス選手の獲得を希望している模様。

エレジー・チェルスキー

フェイエノールトのジョナサン・デ・グツマン選手は、今季限りでの移籍を決めたそうですが、希望のクラブはアーセナルかバルセレソンだそうです。

これをどう考えるか

ファウルをおかした数ではセリエAの中では少ない方なのに、退場処分では最も多い方へ位置しているアタランタのデル・ネーリ・コーチは「これがイタリアの矛盾です」とコメントしている模様。

ルイジ・デル・ネーリ・コーチ
「公平なジャッジという面では、我が国の状況は嘆かわしいわけです。トッティの例は、その際たるものでしょう。審判を侮辱した時点で重い罰がくだるのは、他のケースでの標準です。しかし、彼にはそういう基準が適用されないようですな」

完全移籍

ジョニーはチーム・ロイ・キーンへの完全移籍を希望しているようで、400万ポンドの買取オプションが行使される模様。

退団

今季でミドルスブラとの契約が終了するファビオ・ホッケンバック選手は、退団を決めた模様。

接触中

マテラッツィ先生と同様に、オッド選手も父親がコーチをやっております。そのフランチェスコ・オッド氏には、リヴォルノが声をかけている模様。

フランチェスコ・オッド氏
「しかし、残り数試合の話なんでね、そんな短い期間で何かしろと言われたって、大したことはできんよ」

ご延長

ご解任という話も出ていたレハ・コーチですが、どうやら来季もナポリを担当する模様。

ご成約

ベレネンセスDFホランド選手が4年契約でポルトへ移籍することになった模様。

換金 (1)

パルマのシガリーニ選手とデッセーナ選手には、ナポリがオファーを出しているそうで、ギラルディ会長はシーズン終了後に交渉の席へ着く模様。

換金 (2)

ユーヴェは夏の予算を捻出するため、アルミロン選手とルベン・オリヴェラ選手を換金する模様。

Copyright © 1997-2008 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.